• ホーム
  • 学ぶ
  • 複数の楽器を習得しようとしたけど、結局1つに絞った方

複数の楽器を習得しようとしたけど、結局1つに絞った方

レス7
(トピ主2
お気に入り6

趣味・教育・教養

たんぽぽ

40代。

現在、クラリネットを音楽教室で習っており、
楽団にも所属しています。

(クラリネットは中学から始めました。)

一昨年、ふと直観的に、ある楽器(エアリード)も
やってみたくなり、始めました。
(こちらも音楽教室に通っています)

どちらも とても好きで楽しいのですが
「二兎を追うもの一兎も得ず」というように
結局、両方とも中途半端になっているような気が
最近してきました。

短命家系のため、残りの人生時間を計算し
クラリネット1本に絞ろうかと考えている最中です。

そこで、お尋ねです。

「複数の楽器を習得しようとしたけれど、
結局1つに絞ったよ」という方が 
いらっしゃいましたら

お話をお聞かせ願えませんでしょうか。

◆絞った理由。
◆絞った結果、どうだったか。 など。


申し訳ありませんが
「好きにすれば」 「自分で決めなよ」 
「人それぞれ」 などではなく
上記 ◆ の項目が知りたいのです。

宜しくお願いいたします。

ユーザーID:8621539751

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じくクラ吹きです。

    アラフィフです。
    中学の部活で初めて、社会人になってからもずっと、市民バンドで吹いています。

    弦楽器を習ったことがあります。
    息継ぎを考えなくて良いなと思ったのと、本当に好きで演奏したいジャンルでは、クラは使われていないので。
    でも、自分の仕事の都合と先生の都合とでレッスンに通えなくなり、挫折。

    「二兎を追う物は一兎をも得ず」は、私も考えました。
    それに、年をとると肺活量も減るだろうし、歯も抜けるだろうしで、クラはいつか吹けなくなる時が来ると予想しています。
    いくら人生100年の時代と言っても、いくらアマチュアのレベルと言っても、まともに吹けるのはあと10年?20年?

    その時がきたら、クラリネットはスッパリ止めて弦楽器に乗り換えよう、と密かに計画しています。
    だからそれまでは、悔いが残らないようにクラリネットを頑張る、と決めました。

    ユーザーID:5754824235

  • 時間との戦い

    ピアノとフルートをやっていました。ピアノは5歳くらいからレッスンを受けていましたが、12歳位で才能の限界に気づきプロを諦めました。
    フルートは高校の時に初めて持ち一年間は猛練習、二年目から学生オケの1st奏者になり、室内楽もずいぶんやりました。
    しかし、大学二年くらいに忙しくなり(理系です)、また大学のサークルでアマチュアとしてはトップクラスのピアノ奏者たちと知り合って、ピアノに絞ることにしました。

    ピアノは、その後一流演奏家と知り合い(毎日コン優勝他ヨーロッパのコンクールも複数入賞)、20年くらいレッスンを受け続けています。地下室を防音して時間の許す限り練習していますが、あくまで仕事優先です。
    従ってフルートは殆ど吹けず、ごくたまに室内楽を依頼されると焦ってロングトーンやタンギングをやる、というのは程度です。

    ピアノは10代の練習不足から来る限界がありますが、それなりにピアノを鳴らせるようになったので、まあこちらに集中したのは良かったかと思います。
    最近、ベートーヴェンのソナタ32番、ラヴェルのクープラン墓、シューマンの交響的練習曲と、夢だった大曲をステージで演奏できました。これもピアノに集中したおかげかも知れません。

    ユーザーID:2934908183

  • ありがとうございます!

    トピ主 たんぽぽです。

    pupupu様 
    早々のレス、ありがとうございます!!
    同じクラの方のお話を聞かせていただくことができ
    とても嬉しいです!


    弦楽器。 
    とても素敵ですね

    ジャズでコントラバスでしょうか。
    ハワイアンでウクレレでしょうか。
    想像が広がります。


    レッスン時間と、仕事の兼ね合い。
    本当に難しいですね。

    私も最初、複数の教室を回るも時間が合わず、
    やっと、通える時間帯レッスンをみつけた次第です。

    >年をとると肺活量も減る
    歯も抜ける、
    クラはいつか吹けなくなる時が来る。

    ハッとしました!
    まさに!そうですね!
    私が考えていた寿命うんぬんの前に
    歯の問題やら、もっともっと
    身体的な問題がありました!

    >まともに吹けるのはあと10年?20年?

    はい(泣) そうですね(泣)



    「悔いが残らないよう」
    これが一番大事ですね!!

    pupupu様
    大事な気づきをいただきました。
    本当にありがとうございました。
    お話を頂戴でき、よかったです。

    今日も、出勤まで わずかな時間ですが
    クラリネット 頑張ります!!

    ユーザーID:8621539751

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ありがとうございます!

    トピ主 たんぽぽです

    素人ピアノ弾き 様
    ありがとうございます!!
    御礼が遅くなり、申し訳ありません。


    ピアノとフルート
    素敵ですね。 
    特にフルートの唯一無二の音色。

    >二年目から学生オケの1st奏者になり、室内楽もずいぶんやりました。

    すごいです!! 素人ピアノ弾き様の懸命な努力・練習の賜物ですね。


    >ピアノ奏者たちと知り合って
    >一流演奏家と知り合い

    人生において、どんな方と出逢うか ということ。 
    本当に重要 と思います。


    20年、習い続けておられるって すごいです!
    まさに継続は力なり。ですね!


    ベートーヴェンのソナタ32番、ラヴェルのクープラン墓、シューマンの交響的練習曲
    夢を叶えられ、本当によかったですね 
    おめでとうございます!!

    【集中する】。
    深く深く沁みました。


    貴重なお話をありがとうございました!!

    ユーザーID:8621539751

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 面白い例です 楽器毎の才能より 音楽の才能が 最優先

    厳密に言えはフルートとピアノがダブってた時期は音大受験時(当然頓挫)の中学から高校2年位まで。

    タイトルは小生のことですが、中学時からフルートを習ってました。50年も前のことでお師匠は、特に基礎技術に、大変厳しかった。モイーズのエクササイズで絞られましたが、エチュードの方は進んで、曲ではイベールのコンチェルトやシューベルトの変奏曲など仕上げてました。

    で、自分ではできてると間違ってたのでしょうね。

    当時のホッホシューレの教授のゼミで上記の曲やオーケストラスタディを受講したとき、「楽器を扱う才能はあっても、音楽をやるだけの知力が必要」と指摘されました。

    小生は勉強には向いておらず、長年気になる言葉でしたが、定社会人になり、案の定練習すればするほど下手になるという悪循環に入り、他の楽器で裾野を広げようとしたが、初レッスンのとき本命のフルートで一曲吹いてみろとの命令で演奏すると、「そん程の期間やってて、基礎力がない人を私は教えられない。本命のフルートで基礎を身につけるように」と楽器毎の教師に指摘。結局心機一転、覚悟を固めフルートに再挑戦するも、練習すればするほど下手になるという毎日でした。当然フルートのお師匠も匙を投げる状況です。毎日日課練習とエチュードは稽古し続けるも演奏活動は皆無の云十年で辛かったです。

    しかし、還暦頃から十分の時間を練習に使えなくなり、音楽の事を勉強し始め、少しずつ薄側を剥ぐようにましになったかなぁというところです。

    言いたいことは、一つであろうが複数であろうが楽器をマスターするに必要なのは、楽器個々の才能よりも何と言っても音楽の才能であるということです。音楽の才能ある同期の音楽家は技術も優れてます。なぜならそいういう方々は練習の努力に多少なりとも比例するからだと思います。50年に渡る苦しい経験が身をもって教えてくれました。経験て大事ですね。

    ユーザーID:0470247689

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • レスします

    学生時代に クラスごとの合唱コンクールで、稽古で付属幼稚園で出来る人が
    音を出します。

    右手・左手・左足 とで音の位置が決まっていて、出来なかったこと。

    ただ一筋に電子オルガン萌え です。

    音・リズム が、さまざま変換出来ることを知り、大人になり、電子オルガンを
    購入して、1人で弾き、酔いしれることを夢みて、貯金やら、教室に通いました。

    楽譜は、知っている曲が多く、教室もおしゃれな先生が多くて、楽しみでした。

    念願の楽器も購入。自宅に届き、配達してくださった方が、オリーブの首飾り を
    弾いてくださって、惚れ惚れ。いつか弾けるようにと目標が出来て、叶ったときは自己満足。

    時がたち、無料動画サイトでびっくり。楽器の進化に唖然。
    楽器1台で1人 まるでオーケストラ並の演奏。すばらしいです!

    ユーザーID:8199828686

  • 今60歳ですが…

    今60歳ですが、アルトサックスとテナーサックスの両方を趣味程度に小さなバンドでやっています。アルトは50歳から、テナーはまだ2年目ぐらいです。不器用な小生ですので、テナーを買う前迷ったのですが、買わない方がきっと悔いが残ったと思います。人生80年以上の時代です。そんな高額なものでない限り、例え「あれあれ」という結果であったとしても、「まあやるだけやたんだ!」と思えて、悔いが残らず、それもいいかと思いますよ。

    ユーザーID:7326696911

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧