現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母が毒親かどうか判断してください 携帯からの書き込み

あめ
2019年7月28日 7:21

私は幼少期から母親に
・ものを投げられる
・心理的に歯向かえないように押さえつけられる
・常に夫婦喧嘩→母親が怖くてトラウマ
・過保護
・水をかけられる

といった具合にされてきたのですが、これは躾なのでしょうか?

わたしにはどうしても躾とは思えないのです。
わたしがされた事を直接母に話せば開き直られ、あげくわたしが悪いぐらいな態度でした。
相手と同じような態度だと話にならないので一歩引いてマシンガントークを聞き、被害を主張したのですが、わかってもらえないみたいです。
それどころか私が母親を追い詰めたと謝れと逆に謝罪を要求されました。

ああ、やっぱりなんとも思っていないんだなって絶望しました。
これをみて私の母親は毒親だと思いますか?

ユーザーID:6152044075  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
アウト
餡子
2019年7月28日 11:29

詳細のわからない

>・過保護

以外全てアウトで毒親認定が普通だと思う。

ユーザーID:0544305720
100%
ゆるこ
2019年7月28日 11:32

親問題は子どもが毒親だと感じたらそれはもう100%毒親なんですよ。
誰かと比べてとか世間一般的にどうとか判断基準はありません。

トピ主さんは超ラッキーです。だってそう認識できたから罪悪感なくお母様と距離を置けます。

親と物理的にも心理的にも距離を置いてまず自分が幸せになると結果、親も幸せになりますからどうぞ安心して距離を置いてください。

ユーザーID:4987550370
私も携帯からの書き込み
りんご
2019年7月28日 11:48

幼少期の頃そんな感じでした。
お気持ちお察しします。

我が家は叩く蹴られるはもちろんのこと。
門限を少し過ぎたり、何か母の気にさわれば夜中でも朝まで家の外に出されたり。
私は物だけじゃなく包丁も飛んできました。
今の時代なら、虐待で即逮捕レベルだったと思います。

ただ、あめさんと違うところは私の母はシングルマザーだったこと。
世間から後ろ指さされないよう、しつけの一環だったんだと思います。
お陰で私や兄妹は横道にそれることなく大人になりました。
今では母も反省し家族の中では笑い話です。

しかし子供にとって親がトラウマになるのは本来あってはならない事。
あめさんのお母様も少しは罪悪感を持ってもらいたいものですね。
本当は悪いと思っていても素直に謝れないだけなのか。
それとも私の母と同じようにしつけの一環だったのか。

どっちにしても子供の気持ちも少しは分かってもらいたいものです。

ユーザーID:5217644277
突然水をかけられた?携帯からの書き込み
きらら
2019年7月28日 11:56

前後がわからないとなんとも言えません
何もしていないのに突然水をかけ物をなげつけ、さらに貴女が怪我を負ったらもちろん虐待です
毎日毎日日常的に繰り返されていた事ですか?
それとも覚えている限りで1回だけ?

貴女はおいくつでしょうか?
今、お母様と対峙しようと思ったきっかけはなんですか?
お母様はきっと覚えてないし、今後も謝罪なんてしないでしょう
許せないなら距離を置くことです

ユーザーID:9269701758
具体例はありますか
なつめ
2019年7月28日 13:32

物を投げる、水をかけるは褒められたことではありませんね。体罰です。
ただ、昭和の時代であれば、子どもがいうことを聞かなければこういったしつけはありましたので、どういう状況でこうなったのかがわからないと判断できません。

心理的には迎え無いように押さえつけられる、過保護についても同様です。

両親がいつもケンカしている場合は、毒親に該当する恐れはあります。

一度「毒親」という言葉のもとになった書籍である「毒になる親」という本を読んでみてはいかがですか。そこには具体的なパターンが列挙されています。

私の母親は毒親です。カウンセラーのお墨付きです。
毒親は、自分の非を認めず「あなたのためにやったのに」と言い、被害者面をするのも特徴ですので、主さんのお母さんもそうかもしれません。

ユーザーID:6501039127
毒親1000%
らん
2019年7月28日 17:38


毒親です

そして、自分は良い親であると主張するのも毒親の特徴です


 

ユーザーID:1116455668
問題はそこではないような
hana
2019年7月28日 19:38

お母様が毒になる親かどうかよりも、あなたがそのようなお母様のことをどう感じているのかだと思います。

多くの人がお母様を毒親だと言ったところでお母様が受け入れることはないと思われます。
毒親もまた毒のある親によって育てられています。
だから親として何が正しいのかが分からない。

叩かれて育った人が自分の子供を叩いて育てるように機能不全の家庭で育ち辛い子供時代を送った人は無意識に心に空いた穴を埋めるためにトラウマの追体験をすることがあるそうです。

もしかしたらお母様も歪んだ家庭の中で育ってこられた人かも知れません。

そういう人は正論は通じません。

自分の歪みを認めることはとても辛いことですからね。
あなたに謝罪を求めるのは自分がこれ以上傷付かないように自己防衛しているためです。

親と言えど子供を愛せない人もいます。
お母様との接触が辛いなら精神的にも物理的にも離れた方が良いです。

未成年で経済的にも家を出ることが難しいなら役所か児童相談所に相談しましょう。
頼れる大人が近くにいるのなら頼った方が良いです。

一刻も早くあなたを傷付けるものから離れましょう。

ユーザーID:2304179048
トピ主は今どうしたいの
デンマン
2019年7月28日 20:00

毒親かどうかって判断は人にさせるのは難しいですよ。

トピ主はいま、何をどうしたいのでしょうか。
トピ文での最終目標は親に謝らせることみたいですが
そのあとは?

ユーザーID:1084392664
毒親だと知ってどうしたいのですか?
まあさか
2019年7月29日 7:54

私の両親は毒親です。
私が発作を起こすとうるさいと怒鳴る母に、すやすや眠る父。
息苦しいのに咳を我慢しようと必死になるけど無理で、横になったら窒息しかけるから、一睡も出来ない。
自分一人で耐え忍びましたっけ。
子どもでしたから、喘息は我慢する病なんだ、24時間ずっと息苦しいのが一週間続く病なんだと思っていました。
が、大人になり喘息の吸入器を知りました。
で、ならなんで私は我慢しなきゃならなかったのか?
疑問がわきました。
親に聞いたら、お金がなかったからと明るく言われました。
その後も色々テレビとか見聞きし、経験を積んだら私は自分の両親が毒親と分かりました。
衣食に欠ける生活だったし。
で、じっくり考えた結果、やっぱり結婚しないぞ、子育てしないぞと自分に誓いました。
そしたら気分がすっきりです。晴れ晴れしました。
ただ反面教師にしたいと頑張ってはいます。
働かない父を見ていたから、私は必死に働いています。
あんな情けない人にはなりたくないから、
虐待は連鎖しますし、子育てしたら自分の昔を思いだし辛くなるから、私は独りで良いです。
トピ主さんは、どうしたいのですか?
あなたの場合、毒親にはなるとは思います。軽いですが。
ただ知るだけでは意味がありません。
その先に進まないと。

ユーザーID:7113589748
母が子どもに水をかけたのは
すずらん
2019年7月29日 9:53

幼少時に妹の花火が浴衣の袖に燃え移った時だけ。

毒親に間違いないと思いますよ。
距離をおけるならもうあまり会わない方がいいと思います。

ユーザーID:7920810543
たくさんの意見ありがとうございます。携帯からの書き込み
あめ(トピ主)
2019年7月29日 13:41

自分と同じような思いをした方もいれば、応援してくださる方もいて、最終的にはどうしても関わらなければならない時以外関わらないようにしたいと思います。

私は毒親だと知って自分はこうなりたくないなと反面教師にしようと思いました。
だから極端な話結婚せず、子供を作らないことがこの負の連鎖を断ち切ることができることだと思います。
これ以上被害者を作りたくないので。

母も母で羽をもがれ、辛かったかもせれません。
どうしてそうなってしまったか本などで勉強しようと思います。
けれど、私はだからと言ってトラウマなわけで今でもあのマシンガントークとか嫌なものは嫌なので今はまだ許せませんが、自分の人生を歩もうと思います。

ユーザーID:6152044075
 
現在位置は
です