旅行中の洗濯事情

レス43
お気に入り79

いずも

口コミ

トピを開いていただきありがとうございます。

自分は、今後国内旅行(1-2か月程度)を考えているのですが、
恥ずかしながら短期旅行しか経験がなく、
バックパッカーのように毎日違う施設に宿泊する場合、
どんな方法で衣類や下着を洗濯するものなのかお伺いしたいのです。

いま思いつくのは、手洗いかコインランドリーですが、
手洗いは、干しても朝までに乾かないと思うし(可能な限り1か所に留まらずに旅程を進めたい)、
コインランドリーも、見知らぬ町で探すのも大変だし、
人口の少ない地域だと必ずあるわけでもないし、などと考えてしまい、
経験者の方がいらしたら是非教えてほしいです。

方法、頻度のほか、おすすめの洗剤や洗濯グッズなども教えて頂けたら有難いです。

タイトルとは違いますが、洗濯以外の旅行グッズ、あると便利なもの等の情報も
お待ちしています。
ご自身でなく、家族や友人の経験談でもお聞きしたいです。

ちなみに当方は女性(中年)、体力は中の下くらい? です。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0466546726

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数43

レスする
  • トピ主です

    引き続き多くの方法を教えていただき本当にありがとうございます。

    何名かの方々からの、『ずっと連泊せずに移動するのは難しいのでは?』というご意見を読み、今更ですが自分の体力的負担を甘く見ていたことに気が付きました。
    つい、次々とスケジュールを進めることを優先に考えてしまっていたけれど、
    確かに休養しながら行程を進めないと途中で疲れ切ってしまいますよね。
    荷物も重いはずですし。

    いずれにしろ宿泊先はネット検索して探すことになりますし、
    数日に1回くらいのペースでコインランドリーのあるホテルに泊まり、
    洗濯ものを乾かしつつ自分も休養、というのが現実的かなと思いました。


    セームタオルというものも初めて聞きました。便利そうですね。
    使い捨ての下着は知っていましたが、旅行中毎日ずっと使うとなるとうーん・・と思っていました。
    旅行用品コーナーに行くと、つい余計なものまで欲しくなりそうですが、いろいろ見て吟味してみます。
    他にもビニール袋やタオルを使う乾燥方法などもとても参考になります。

    皆様工夫して旅行を楽しまれているんですね。教えて頂き感謝しています。
    ご自身の体験談等何でもいいので、引き続きお伺いできたら嬉しいです。

    ユーザーID:0466546726

  • レスします

    移動し続ける旅ならば、下着とか小物を手洗いしてバスタオルではさんで手でたたくか足で踏みつけると大分水分がとびます。

    それを室内に干して翌朝まだ乾ききらない場合は、密封の袋、ジッパー付き保存袋等にいれます。
    その際にジッパー付き保存袋の中に100均とかで買った除湿剤をたくさん入れておくと移動中に乾きますよ。

    ユーザーID:2586883843

  • 10日レベルしか経験ありませんが

    1 基本は到着ホテルで靴下・下着類を洗う 
     (洗剤なんか持って行きません、バスに付属のシャンプーとかボディソープで)
    2 そのまま干しても朝では生乾きですので、半乾きのまま防水度の高いレンジパッケージの様なのに入れて、次の行程に、そして着くなり部屋干し、これで
    翌朝までには乾きます、要は常に一回分は生乾きのまま持ち歩く覚悟で
    3 2日目に着てたのは1にループし、またバス内洗濯

    この1〜3の繰り返しでが、補填用にもう1〜2セット有れば心強いです

    尚、大抵のホテルには干し場がありません (バス内は乾き難い)
     そこで軽くて曲げ易く少し長めのアルミ製のS字フックを数個持参
     これをエアコンダクト吹き出し口に引っ掛けて使ってます
     (S字フック先にピンチでも良し、ハンガーでも良し)

    あと、これらの下着類は帰路の荷物にもなりますから、行程上の後半は、捨ててきます
       捨てても良いような 小穴の開いた靴下 緩んで頼りないショーツ
       もう廃棄したくなる様な、そういうのを日常 貯めておきましょう 
       日常ポイポイ捨てずに備蓄しておき、旅行用に再活用です!
       旅行行程で順番に捨てながら、帰路荷物嵩を御土産類と入れ替えです

    ユーザーID:1254014109

  • アウトドア&ファストファッションで

    2週間ほどの車移動キャンプ旅行経験ありです。
    海外なのでキャンプ場にランドリーがあり2、3日に一度は
    洗濯していました。乾燥機も使えば2時間ほどで洗濯終了です。
    それでも乾きやすい素材のものを持参、使用しました。
    某ショップののエアリズムシリーズは速乾で、下着もありますので
    お勧めです。またホテル泊ならバスタオルの心配は無いでしょうが、
    マイクロファイバーのスポーツタオルなどが速乾で軽量で薄く、
    旅行には便利かと思います。
    ジーンズ等は洗濯が大変なので、アウトドアや登山系のブランドの
    ウェアが便利だと思いますよ。街中でも着られるものがたくさんあり
    ますし、パンツだけで無くスカートなどもあります。
    楽しい旅行になりますように!

    ユーザーID:1162939628

  • 1年バックパッカーしましたが

    基本的に下着はシャワーのついでに手洗いして、乾燥対策も兼ねてベッド枠に干してました。丁度よく乾くんですよね〜。バックパッカーの相部屋のベッドって2段ベッドが多くって、丁度いい物干し枠のあるベッドをいつも狙ってたっけ・・・お天気とベッド枠さえ具合がよければ(!)、Tシャツなんかも干してましたよ。

    大物は週に1回洗濯機で洗ってました。乾燥機を使う予算がなかったので、外干しだったんですが、盗まれないようヒヤヒヤしてたなぁ・・・当時人気だったワンダーブラを盗まれたこともあったわぁ。嗚呼、貧乏旅行!

    現代の日本を旅行するなら上記までいかなくても、乾燥機を使えばいいんじゃないですかね。素材も乾きやすいものを選べばさらにベターですし。季節が良ければ2日くらい同じ服でも全然問題ないですし。

    ちなみに。
    バス・トイレ付きの個室ホテルに泊まるようになった今でも、下着の手洗いは続けてます。着替えを4枚以上持ち歩くのも、汚れ物を持ち歩くのもイヤなので。

    ユーザーID:0788567996

  • ビジホだと・・・

    ビジホなら、フロントに言えば、ハンガーを追加で貸してくれます。
    勿論、予備がなければ断られますが(笑)

    室内は結構乾燥しているので、引っ掛ける所が有れば、ハンガーを借りて干します。
    ビジホのコインランドリーは、乾燥機と分離型も多くて。洗濯が終わったのに、乾燥機が前の人の分が稼働中・・・という事も有るので。
    そういう時は、部屋で干せるものは干してしまいます。

    最近、やっているのが、洗濯ネットを衣類の分別の袋に使うという事です。
    メッシュの細かいものや、粗いものがありますよね?
    出発時は、普通の服や替えの下着やら靴下やらが入ってますが、汚れ物が出た頃に、一つを洗濯物用にして、そのままホテル内のコインランドリーに持って行くのです。
    別に一つじゃなくても、Tシャツ類は、粗いネットに、下着類は、細かいネットにみたいな感じでも良いです。

    コインランドリーは、洗濯が終わると、次の人が中のものを出してしまう事が有ります。(それ用のカゴを置いてあるところも有る)
    出さなくても、覗かれてしまう事は有るので、ネットに入れておくのもお勧めです。
    ハンカチや靴下とかは、知らない人に見られてもどーでも良いですが(笑)

    最近は、持ち手が付いてバッグみたいな洗濯ネットも売ってますよ。

    ユーザーID:8284317658

  • 2度目

    着るものですが、どうしても綿のものに偏りがちですが、化繊のものが一番便利です。
    薄い、軽い、さらに皴にならない、体を締め付けない、など旅行には最適ですよ。
    春秋の旅行なら、あまり汗もかかないので、吸湿性は考えなくてもいいでしょう。
    下はしょっちゅう取り換えなくても問題ないので、私だったら3、4日は着ます。
    そしてコインランドリーで洗って乾かして、という風に回します。
    パンツ3本に、化繊のスカート1枚(何かの場合に備えて)程度で十分だと思います。
    どうしても足りないときは、現地で安物を買えばいいし。
    ご参考までに。

    ユーザーID:2190585700

  • ランドリーサービスかコインランドリー

    ランドリーサービス使えば、下着も洗ってもらえますよ。

    大名旅行時に利用しましたが、快適でした。
    (恥ずかしさもあるので、下着は新しい良い品で、ライナーも使っています)
    でもやはり、恥ずかしい。
    コンド滞在で解決する方が好みに合っていますので、旅程の中間や後半に洗濯できる滞在先を選んでいます。

    国内旅行だと、コインランドリー、割とどこにでもあるでしょうから、スケジュールに組み込むと良いと思います。

    見知らぬ街でもネットがあれば、コインランドリーは探せます。

    ユーザーID:9846801856

  • シャンプーで

    インナーや靴下、シャツをシャンプーで手洗い
    バスタオルの上に広げてタオルごと端から巻く
    そのまま、ねじって絞り、10分程度放置。かなり水分がとれます
    ハンガーにかけてエアコンの当たる場所や換気扇をつけたお風呂場で朝まで乾かす
    インナーやシャツを化繊の乾きやすいものにすれば、これでだいたい一晩で乾きますヨ(日本)

    ときどき2週間くらいのツアーに同行することがあって、ツアーを仕事にしている人から習いました。下着と靴下、ハンカチを3組か4組もっていれば、遅くなって洗い損ねる日があっても余裕です。せっけんやボディソープでなくて、シャンプーで洗うのがコツだと言ってました。理由は、、、今度聞いてみよう

    試してみてください。

    ユーザーID:5339298807

  • シェイク洗濯袋

    シェイク洗濯袋で検索してください。

    中に衣類、洗剤、水を入れてシェイクすることで洗える旅行用グッズです。

    ユーザーID:5995905254

  • コインランドリーが無ければ

    旅行グッズが置いてある所なら売っていると思います。
    「どこでも洗濯パック」があります。大きなジッパー付きのビニール袋に洗い物をと洗剤を入れ、シャカシャカシェイクしたり、もんだりするだけです。ビニールのしたのジッパーをとって脱水って感じです。
    洗えるのは下着とTシャツ程度ですがね

    どうしてもコインランドリーが見つからないなら、利用してみてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:7314427666

  • 宿について

    2度目、洗濯事情ではありませんがトピ主さんのレスを読んで気になったので再び。

    泊りは"スーパー銭湯もあり"とのことですが、失礼ながら体力があまりない中年の女性にはおすすめできかねます。
    大半はリクライニングシート、夜半でも不特定多数の出入り自由のフリースペースで熟睡できるでしょうか?
    終電逃した!とか、急な出張で宿がとれなかった...など緊急避難的だから我慢できるのであって、長期旅行中の疲れた身体ではさらに疲れが増すだけだと思います。
    また多くの温浴施設は大きな荷物や貴重品の管理も万全とはいえない環境でしょう。

    もう一つ荷物関連でいえば、ビジネス・カプセル・ゲストハウスならばチェックイン時間前でも先に寄って荷物を預けることができます。(銭湯ではできません)地方の小さな駅ではコインロッカーがあるかどうかもわかりませんし、あったとしても毎日300円の出費は長期の旅行では大きいですよ。

    どうか安全で健康的な旅行にして下さいね!

    ユーザーID:1084359674

  • フリーザー用ジップロック

    Lサイズのジッパー付きのフリーザーバッグ類に
    ぬるま湯と洗剤と洗濯物を入れ口を閉じ
    何度かシャカシャカもみもみすれば簡易洗濯ができます。

    濯ぎの最後に湯通しすれば早めに乾くと思います。
    脱水は手絞りとタオルで。

    皆が言っているように速乾性の衣類が効果的です。

    洗濯ストレスにならず楽しい旅行になります様に!

    ユーザーID:4327328438

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧