男性を立てるとは具体的には?

レス91
お気に入り161
トピ主のみ1

悩み

男女

このトピのレス

レス数91

レスする
  • 主です ありがとうございます

    トピ主です、様々な意見を聞かせていただいてありがたいです。

    一番しっくりきたのは「力のある男性であれば、女性が立てようとする必要は無い」というご意見でした。

    また、男をいい気分にさせておくと回りまわって自分にもメリットがあるケースもあるよ、ということもあり得ますね。

    立てるようなことをわざわざされたくないという男性がいるのもわかります。

    会話に割り込まない、互いに認め合う、尊重する、相手を否定しない、人前でけなさない、良いところは褒める、については、男女問わず人間関係については当たり前のことなので「男を立てる」には該当しないのでは?
    上司や年長者に配慮する、も性別に関係ないですね。

    無条件に「男は女よりも上の立場にいてしかるべき」と考えている人が、「男を立てろ」というみたいですね。プロセスはどうあれ、手柄は男に渡せ、目立たせろ、メンツを保たせろ、と。

    風と共に去りぬという小説に出てきた通りですね。映画では略されてしまっています。

    結婚前は何もわからない無知な女のふりをして男性に頼りなさい。結婚後は家のことを全て取り仕切れる賢い妻になりなさい。賢い女性だと思われると男性から結婚相手として選ばれませんよ、と主人公が母親や乳母からお説教されるシーンがあります。

    風と共に去りぬは南北戦争頃のアメリカが舞台なので…もう150年前のことです。それがまだ続いているんだなあ。

    実際、日本でも男性よりも女性の平均年収は低いし、まだまだそういう時代ってことなんですね。

    私の中の現在の結論は「自分の手柄をひけらかさない、謙虚でいる、控えめでいる、男性のできることには手出ししないで任せる」という態度でいればいいのかな、ということです。

    他の意見などありましたら参考にさせてください。

    ユーザーID:7578283321

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧