部活を辞めたいのに!

レス9
お気に入り9
トピ主のみ0

トピ主

ひと

私は吹奏楽部に所属している高校3年生です。
私は今回、センター試験を受けるのですが私の通っている学校はセンターを受ける人がほとんどいないため吹奏楽部の引退も12月と非常に遅い時期になっています。
12月の定期演奏会まで全員で力を合わせて頑張ろうというのが毎年の流れになっています。
そして今年は新入生が少なく私の担当するチューバを吹いてくれる後輩を確保することができませんでした。
顧問は人の話を聞かない人で勉強の時間を取るために部活を辞めたいと言っても「チューバは吹奏楽には必須だから」だの「今までセンターを受けた人が吹部にいなかったので前例が無い」だの一向に会話が成立しません。
このままでは12月までズルズルと部活を続けてしまいろくに勉強もできなくなってしまいます。
どうすれば部活を辞められると思いますか?

ユーザーID:8493617682

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
  • 簡単です!

    「もし部活を続けて入試に失敗したら、その責任を取ってもらえるんですよね?」と顧問に言う。以上。

    ユーザーID:7697283363

  • 担任に相談

    部活に力を入れてる学校なのでしょうか。
     
    受験を控えていてもギリギリまで部活をする方もいると思いますが、
    トピ主さんがそれは無理だと思うのなら担任に相談なさったらどうでしょう。
    顧問がダメって言ったから部活が辞めれないというのもおかしいこと。
    親御さんにもフォローしてもらって担任の先生からも受験の方が大事だと言ってもらいましょう。

    ユーザーID:0223439859

  • 親が出る

    親がまず担任に相談。
    で、担任引き連れてその足で顧問のとこに行ってその場で退部手続き。

    あーまだ退部したらさすがにまずいか?
    なら吹奏楽コンクール(ブロック大会や全国大会進出するなら厄介だが県予選だけなら盆前に終わるべ)終了したら退部することを担任と親に確約させる。

    まあできれば進路指導担当教員とか学年主任とかも巻き込む技量が親にあればもっといんだけどな。
    できるだけ他の大人を巻き込め。
    君だけじゃ舐めくさられて口約束したとしても反故にされかねん。

    ユーザーID:3109574602

  • 保護者の出番

    先生は生徒には強いが、保護者には弱い。驚くほどに弱い。
    公立私立、どっちの先生も同じです。

    保護者に「受験のために○月をもって退部させます」と宣言してもらいましょう。

    ユーザーID:9324787111

  • 難しいね

    主さんも甘いよ。

    >12月の定期演奏会まで全員で力を合わせて頑張ろうというのが毎年の流れになっています

    こんな基本的な流れがあるって解っていたのなら、
    センター受験するって決めた時点で辞めるべきだったよ。
    まさか、センター受験決めたの最近じゃないよね?
    もし、そうなら既に手遅れ感がありますが・・・

    >チューバは吹奏楽には必須だから
    そりゃそうだよ。
    いなくなったら、大会出場もままならないかもしれない。

    2年で退部してたら、もめても4月に、楽器変更してくれる新人が居たかもしれない。
    それをずるずるこの時期までやっちゃったのはまずいよ。

    それでも、自分の人生の方が大事だから
    親でも他の先生でも巻き込んで辞めて良いと思うけど
    学校に居場所がなくなっちゃう覚悟は必要だよ。

    ユーザーID:9647749145

  • 別に3年をコンクールまで引っ張るのは普通さ

    まあ私らどんな部活も高二の文化祭(文化部)・秋の大会(運動部)で引退だったけどね。
    そういう高校は割と少数派で(ウチらの県の公立では当時トップ五校だけだったよ)、高三コンクールまでは出るとこの方が多いよ。
    センターで7-8割程度取るってだけならそれで充分だもん。
    だから今まで部活にいたってのは別に普通のことだと思うがな。そこを責めるのはどうかな。

    でも、高三12月ってのは普通じゃないもん。
    コンクールまででやめます、でいい区切りだと思うよ普通に。

    ユーザーID:3109574602

  • 大学付属校の受験クラスにいるんじゃないの?

    公立高校で高3の夏で引退は普通。
    地頭の良い子は、秋からでも十分間に合うからね。

    私立の中間一貫校なら、高2で引退も普通。

    だけど、主さんの学校は12月までなんですよ。
    多分、大学付属高校の受験クラスにいるんじゃない?

    それなら、センター受験目指すような子は、
    初めから吹奏楽部なんて縛りのキツイ部は選ばないんだよ。
    だから、「今までセンターを受けた人が吹部にいなかったので前例が無い」
    なんて話が出てきちゃうんじゃないの?

    ほぼ、推薦で附属大学に進学するから12月まで楽しく頑張ろう!
    って感じだと思ったけど違う?

    進路担当に話せば、進学実績が欲しいから話し合ってくれそうな気はしますが
    やっぱり部員からは文句言われちゃうと思うけどな。

    ユーザーID:9647749145

  • 練習量コントロールの面談

    退部の意思が固いなら、退部届を出すだけで成立する話だと思います。

    退部出来ない、受験勉強したい、ということなら両立の方法を考えましょう。
    高3ですから基礎演奏力はついている。定期演奏会はコンクールと違い、高度な完成度は求められない。ならば、練習をセーブさせてもらうのです。

    以下の希望をまず担任の先生にわかってもらい、次に顧問の先生との面談に担任の先生と自分の親に同席してもらって、そこで練習参加の仕方を交渉する、

    顧問の先生には
    部活を通して成長させてもらったと思っていると感謝の気持ちを伝え、
    実は将来夢があり、そのために進学先をどこそこにしたい。推薦をとれるなら良かったのだけど、そこに推薦はなく、どうしてもセンター受験が必要。
    浪人は家計に負担になるので避けたい。
    受験のために退部をさせてもらいたい。(と、今一度退部許可を乞う)
    どうしても退部できないならば、受験と両立するために練習の参加のセーブを許可してほしい。
    週3日、放課後の練習だけ、という形を認めてほしい。朝錬、昼錬、土日練習は出ないという形に。

    そう、交渉なさっては?
    さすがの顧問の先生も親を前に「受験など関係ない」とは言わないでしょう。
    担任の先生にも事前に援護射撃をお願いしておけば、大人で2対1になるので、形勢は優位に立てるはずです。

    「後輩たちに部活を続けて志す進路もあきらめない、そんな姿を見せたい」と言えば、顧問の先生も「・・・そこまでいうならやってみろ」と折れやすいと思いますよ。
    週3日、については曜日も決めておきましょう。

    ユーザーID:1471690640

  • 行かなきゃいい話

    そもそも、センター受ける人がいない学校ってかなり偏差値が受験に向いていなさそう。
    トピ主さんもしかして塾にも通っていないとかいいませんよね?
    受験に向けた授業を言しない学校で塾にも通わず今頃受験に向けて動き出す。
    はっきり言って遅すぎです。

    別に部活を辞める必要はないですよ。
    「塾に通うので休みます!」
    これで押し通せばいいのです。

    「チューバは吹奏楽に必須だから」
    →「私の人生に今、塾通いが必須です。遅すぎるくらいなんです!」
    「前例がない」
    →「前例がないとできないのなら入部前に受験する気がある人材を入部させないでくださいよ。」

    聞き流してしまえ。

    ユーザーID:2464071038

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧