現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

指導者から冷たくされて少年野球を辞めました 携帯からの書き込み

にじはは
2019年7月28日 23:06

今日3年間続けた少年軟式野球チームを退部しました。原因は指導者から冷たくあしらわれ続け、息子がその指導者との間の空気感に堪えられなくなり突然『もう辞める』と。私もその雰囲気を感じていましたし、移籍を受け入れてくれるチームもありましたので、思いきって退部を決めたんですが、現在通っている野球塾の指導者に『チーム辞めたらダメ、辞め癖がついてろくな奴にならないよ』と言われスゴく落ち込んでいます。
息子は精神的に無理をしてでもチームに残った方が良かったのか。。
チームメイトと波長が合わず、度々仲間外れや心無い言葉を投げ掛けられ泣いていた息子、今は他のお友達と仲良く楽しそうに遊んでいるのを見ると『やっぱり辞めて正解だった』と思ってしまいます。

ユーザーID:0938835571  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
部外者に振り回されない。
力石
2019年7月29日 11:59

チームと塾は別ですよね?塾指導者は理想を言ってるだけですから、気にする必要ありません。
塾に事情を話したにもかかわらず、その発言なら塾も辞めるべきです。ステレオタイプにも程がある。思考が古風で短絡的すぎです。
だいたい、辞める=辞め癖=ろくな奴にならない という単細胞な思考こそろくでもないです。
失礼ながらその塾で学ぶべきところはほとんど無いと思いますね。

息子さんなりに我慢をし、あなたもその意を受けて新しい受け入れチームに入り楽しくやっている。我慢の中で息子さんも色々学ぶところもあったと思います。塾なんかに行くより遥かに貴重な経験をしたと思いますね。元のチームに残ったところで、親子で心が荒むばかりになったと思いますよ。どうぞこれからも息子さんをしっかり見守って、何かあった時には今回のように賢明なご判断をしてください。まったく間違った判断されてませんよ。

ユーザーID:5597106235
周りの目より、子供の表情を見て。
そう
2019年7月29日 17:14

ショックだけど、今は環境も前より良くなっているし、生きていれば色んな意見や理不尽に遭遇するよ。

子供はわかるけど、主さんは人生何十年も生きてるんでしょ?
支えてあげる立場だよ。

スポーツって身体も精神も鍛えるんだよね?じゃあせっかくやったんだから、どんなものでも少しでも自分の身にしていかないと。

ここまでは頑張ったとか、限界を感じたらやめて良いとか、1回失敗しても次があるとか、そういうのが無いと、人間って人間じゃなくなっちゃうかも。

指導者は野球で食べているくらいだし、自分のところも簡単に辞めて欲しくないとか、同業者をかばう気持ちとか、あるかも。

真に受けるだけじゃなくて、取捨選択。捨てる必要も出てきたら、致し方ないじゃん。

命はひとつでも、道は一つじゃないよ。
分岐に立つ度、放射線状に道はあるんだよ。


○○したら駄目。これじゃあ伸びることって出来るの?
指導者にも色んな考えがあるけど、それを全部受け止めなきゃいけないなら、やめたほうが良い。良いコーチじゃないと思う。コーチをクビにするような感覚で。
子供は親や先生の意見に影響されるけど、それ以上の力があるんだよ、本当は。
潰すような親や指導者より、自分の良いところだけ影響受けて欲しいって思うようなひとを複数持つか、上手く良いところ取りできる子になって欲しい。

ユーザーID:7126762741
気にしないで頑張って
トマト
2019年7月29日 17:24

心技体って言います。
技術だけ学ぶ場ではありません。
トピ主さんの息子は明確な理由があったから退部したのでやめ癖と違います。
指導者にもっと指導方や心理学を学んで欲しいと思います。

ユーザーID:3936735724
学ぶ相手は選んでいい
笑顔が一番
2019年7月30日 9:41

習い事は内容も大事ですが、誰のもとで学ぶのか
どんな仲間がいるかの方が重要だったりします。

小学生の野球チームなんて、義務でも仕事でもないのに
いじめられてまで続ける理由なんてないでしょう。

>辞め癖がついてろくな奴にならないよ

これは指導力不足やえこひいきした指導者である自分を正当化したいがための常套句です。
自分ではなく子供が悪い事にしておきたいのでしょう。
そんな言葉に騙されず、堂々としていいんですよ。

息子さんが笑顔になって良かったですね!

ユーザーID:3382533957
うちも言われた
なな
2019年7月30日 14:14

うちはチームメイトにいじめられたんで辞めたんですけど、やはりいじめた子とは別のチームメイトの母親に同じようなこと言われてしばらく落ち込みました。
でも見てるんですよね。いじめられ始めた時期からすっかり元気がなくなってしまった子どもが、辞めると決めた途端に明るさを取り戻してるのを。今は辞めさせたことよりも、早く気付いてあげられなかったことを後悔してます。

近所なので今でもチームメイトにたまに顔を会わせるようですが、そういう際の言動を見ても本当に辞めさせて正解だったとしか思えません。

トピ主さんだって辞めさせて正解だと思ってるんでしょ?だったらそれが正解ですよ。
続けられた人って言うのはたまたま運良く最初に自分に合うもの、場所を見付けられて、長年辞めなくても大丈夫な環境にいられただけだって思います。
嫌な環境で無理やり頑張っても時間の無駄になるだけで、学べるものなんてないと思いますよ。

ユーザーID:7246853604
呪いから守って
漢字検定
2019年7月30日 14:44

指導者の言うことは彼当人の考え方であり彼その人の都合です
彼の経験や実績の中で培ったノウハウで その指導者自身には真実なんでしょう
しかし あなたの息子さんに合致してるとは限りません
ギクシャクしたチーム内の空気をスケープゴートを設置することでまとめようとする指導者もいるのです
メンターたり得ない たまたまそのポジションにいるだけの人なのかもしれない

またどんなに優れた人同士であっても相性の良し悪しはあります

こういう他人の思惑で放たれる呪いの言葉から守ってあげてください
息子さんに 君が楽しそうで嬉しいと言ってあげてください
どうしても合わない場所からは逃げるべきだし 決して安易な気持ちで嫌なことを避けた訳じゃない
きちんと今の状況を肯定してあげてください

それから今まで通り 応援を

ユーザーID:7917892406
コーチにも当たり外れがある
アラフィフ
2019年7月31日 13:28

自身が尊敬できるコーチについて行けばいいと思う。

何も知らない外野の意見。。。
尊重する必要ってありますか?

ユーザーID:4357403876
自ら環境を選ぶのも、能力のうち携帯からの書き込み
たんたかたん
2019年7月31日 15:08

理由もなく辞めたり、嫌なことがあってすぐ辞めるわけではありません。よくよく考えて、自分にとって良くない環境だと判断したから、チーム変わるのです。野球を"続けるため"に、悪い環境を切り捨てたのです。
スポーツの世界では、より良い環境を選ぶためにチームを移籍するなんて良くある話ですけど。プロと違って契約期間もないのですから、デメリットが大きい環境にあえてい続ける理由はありません。
良い選択をしましたね。頑張ってください。

ユーザーID:9983897386
皆様、レスありがとうございました!携帯からの書き込み
にじはは(トピ主)
2019年8月1日 9:03

皆様からの暖かいお言葉に『私達親子が選んだ道は間違いではなかったんだ』と、つい涙ぐんでしまいました。
元居たチームは車で5分程、新しいチームは高速を使って25分と遠いですがチームメイトの声かけも温かく、息子もそのチームの雰囲気を感じ取ったのか『このチームがいい!』と熱望しているので入団を決めました。
後どれくらい野球を続けられるか解らないからこそ、今はのびのびと楽しんでプレーが出来る環境に行く事も正解なんだ!と親子で笑顔で頑張る覚悟が出来ました。
本当にありがとうございました!

ユーザーID:0938835571
勘違い指導者
なみ
2019年8月10日 17:58

「ろくな人間にならない」

いじめを我慢すれば、ろくな人間になるって意味ですよね。
野球がうまくなりたくて、楽しみたくて入ったのに意味不明です。

大体野球がうまくなるんだったら、辛くたって辞めませんよね。
野球はうまくならないのに、嫌な思いまでしていたくない、
つまり指導力が無いから見限って辞めていくのに、

野球塾だって、トピ主がそこを選んだから入ったのに
良くそんな事言えますよね。

指導者は自分が選んでいると勘違いしている人が多いですが、
本当は選ばれている存在だという事に気が付いていない人が多すぎますよね。

そういう指導力の無い指導者のせいで、野球人口が減っていく。子供少ないのに。
本当に悲しい事です。
一切気にせず、楽しい所で野球を楽しんでください。

ユーザーID:1406662950
良かったですネ携帯からの書き込み
夏休み
2019年8月11日 10:03

世間的な一般論より、結果が全て。

本人がプラスに出来て幸せなら、それが正解ですネ。

母の愛と、本人の決断も立派。

時には、環境を変える勇気も大切ですよネ!

ユーザーID:0123865916
良かった良かった
ナポリタン
2019年8月12日 12:46

合うチームに巡り合えて良かったですね。

それにしても3年間も続けた子供に「やめ癖」という言葉はないんじゃないかな?

スポーツ選手も幼少期からずっとという選手もいれば、
他のスポーツを小学校時代やっいて、中学から始めたスポーツでプロになったとか、
親が何がいいか考えあぐねていて、色々な習い事を転々としたとかそういう話もある訳ですし。

ユーザーID:5984401050
 
現在位置は
です