• ホーム
  • 話題
  • 富士登山をしても筋肉痛にならない人はいますか?

富士登山をしても筋肉痛にならない人はいますか?

レス5
(トピ主1
お気に入り12

生活・身近な話題

不二峰子

タイトル通りの方はいますか?
その方は日頃、どんな運動やケアをしているのでしょうか?

この夏は吉田ルートと富士宮ルート、それぞれ1泊2日で登りました。
フル装備で、特に下山の歩き方を意識し注意しています。
遅くもなく、早くもないタイムです。

下山して疲れたな、とは思いますが膝が笑うとか
フラフラになるほどではなく、笑顔で普通に過ごせます。

が、2日後の筋肉痛が半端ないです。登山中にはアミノ系サプリ、
下山後のストレッチ、アイシング、蛋白質と睡眠は十分とり、
翌日には軽くスイミングをします。

それでもやってくる筋肉痛。
階段の下りが特にキツイです。

ユーザーID:8947223606

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 若かったかな?

    もう20年くらい前になりますが、2度登りました。

    睡眠不足の記憶はありますが、筋肉痛は覚えていません。
    20代前半で若かったからでしょうか。

    その後フルマラソン走ったのですが、これはその後1週間筋肉痛が続いたので、強烈に覚えています。そのせいで記憶が薄れたのかも。

    今年だけで2度ですか。いいですね。

    ユーザーID:9604402047

  • ビタミンB1を試してみてください。

    筋肉痛に効果的なのはビタミンB1です。

    ドラッグストアに行けば、多くの種類のビタミン剤が売られていると思います。
    ビタミンB1だけが含まれているものは無いかもしれません。

    ビタミンB1が多めに含まれているビタミン剤を選んでください。
    薬剤師さんも相談にのってくれると思います。

    登山の日の朝から飲むのが良いと思います。
    前の日からでも良いです。

    さらに効果的なのは、ビタミンB1を中心としたビタミン剤の注射ですが自費になると思います。
    下山したら、早めに注射をすれば痛みはほぼ残らないのではないでしょうか。

    注射に抵抗があればビタミンB1の服用でかなり痛みは抑えられるはずです。

    ユーザーID:1769237469

  • 気にしているから

    >特に下山の歩き方を意識し注意しています
    だからじゃないでしょうか?
    意識していれば自然と力が入っているでしょうから

    私自身は小さい頃から登山に連れていかれて、30歳ぐらいまで行っていましたが、
    特に筋肉痛を感じたことはなかったです。若かったというのもあるでしょうか・・・
    いや、小学生に上がる前に登山用の靴を履かされ、その時は足が痛くなっていました
    歩きづらくて色々なことをしている内は筋肉痛になっていた思い出。
    これも気にしているからこそ力が入っていたのだと思います
    その後は、砂地を滑るような下山でなければ筋肉痛は無かったです。


    階段を下りるのがキツイというのは、普段のトレーニングだとスクワットと力の入り具合は似ているのかも
    ということは、次回に向けてスクワットをして鍛えれば楽になるのではないですか?

    ユーザーID:6161087663

  • 私のことかな?

    去年富士山に登山しました。初登山でした。元々お散歩で4万歩とかはしてましたけど、登山なんてしたこと無く、初登山が富士山とういう、とんでもない初心者中の初心者です。
    同行者が8合目でリタイアしたので、私もリタイアして、くっそー!!!って思いますが。今でも思います(笑)
    でも筋肉痛無かったですねぇ。何でだろう?

    体が柔らかいわけでもなく(地面に手が付きません)、年も47歳の中年だったし。
    初心者なので、登山ショップの方に「荷物は少なく!」と言われ、必要最低限にしたのが大きいのかな?同時に、体重も軽い方なので、身体的肉体的には普通の人より刺激が少なかった?のかも知れません。

    仕事も肉体労働っていう職種では有りませんが、毎朝ラジオ体操する業種でして、普段から体は良く動かしています。でもリタイアした同行者もこれは同じことですねえ。何でだろう?
    登山でも普通と同じ動きを意識していたからかな?富士山の岩場でも、いつも以上に足を開かない、ちょっとでも高いなと思ったら、無理して足を上げず、細かく登る、みたいな感じは意識しました。後ろの方には悪いな、とは思いましたが、後でしんどくなるもん!ごめんなさいと思いつつ、そうさせてもらってました。

    今思いつくのは、それくらいでしょうか。
    また思い出したら書きますね。

    ユーザーID:2571892991

  • トピ主です

    レスを下さった皆様、ありがとうございました。

    下の上さんやまめさんの、「若さや体重」など、関係あるかもしれませんね。
    フルマラソンや日頃4万歩も歩いているなんてすごいです。
    やはり基礎体力があるんですね。

    ひらさんのスクワットは来年に向けて回数(又は負荷)を増やしてみます。
    吉田ルートはほぼ滑る砂利の下山なので地味に足にきます。まだ慣れません。


    先日、この夏3度目の富士登山してきました。
    都合により、お鉢は2周して下山です。


    ゆうすさんのレスを参考に、
    今回はいつも飲んでいるビタミン剤を持参し現地でも夜飲み、下山直後にも飲みました。
    次回は注射も調べておこうと思います。
    自分でも調べて下りは時々後ろ向きで歩いたり、途中でストレッチしたり。
    下山後のアイシングとストレッチを今まで以上に時間をかけてみました。


    結果、筋肉痛は翌日に発生したものの、軽く
    おかげさまで魔の2日後には更に軽くなり階段は問題ありませんでした。

    今回のやり方をベースにして、また登って来ようと思います。

    これにてトピを閉めさせていただきます。
    貴重なご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:8947223606

レス求!トピ一覧