親類への連絡

レス20
お気に入り31
トピ主のみ0

媽祖ねえさん。

ひと

ハッキリいって愚痴程度のくだらない内容です。愚痴を聞きたくないかたはスルーしてくださっても良いです。

私は2年前に結婚しました。夫との仲は良好、赤ちゃんも順調に育っております。生活に大きな不満はありません。

ただ少しばかり軽〜い不満があります。私の実母、それから義母、そして近所に住む叔父と叔母に共通する考え方なのですが。

例えば、親類から私たち夫婦が何かしてもらったとき(何かでお世話になったとか。お祝い事でお祝いを頂いた時とか)。

そういう時に、絶対に「妻」がお礼の電話をしなければならないといわれます。だから、結婚して2年間、お祝いごとや何かで、ちょっとでもお世話になったケースがあると、必ず私が電話をして御礼を言うようにしています。

でも私は超人見知りで、電話での会話も超苦手です。本当は夫側の親戚は夫に電話してほしい。だけど親類が夫側の場合、私が面識がない相手でも、私が電話しなければならない。

思うに、電話を受ける夫側の親類からすると、私なんか会話もした事ない場合、「誰?」って感じの存在なんです。そういうレベルの付き合いの人も中にはいます。そういう場合は夫に電話してほしい。実は、夫自身は別にこだわってませんので、過去に夫が電話したこともあります。

しかし!そうすると必ず翌日には義母から「あなたが電話をかけ直して」と言われ、結局、私がまた電話をかけ直しお礼を言う。これは一体、何の文化なのだろう。

去年、実母に相談したら「当たり前じゃない。妻が電話しなきゃでしょ。〇〇さん(夫の名前)に電話させちゃ駄目よ」と。私は思わず心の中で「ブルータスお前もか」とつぶやきました。叔母も同じ考えです。

私の親族だけが、こんなふうな考え方なのかな。こういう面は男女平等ではいけないのかなぁ〜と思っています。

ユーザーID:7046348100

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
  • そうですよねー

    うちの70歳の両親も同じ考えです。そして同年代の親戚達も。
    母も祖母からその様に言われており当然の事だと。
    義母も同じ考えですから全て私がお礼の電話をしています。

    ユーザーID:9218017870

  • お礼は、近い身内でいいにしてよね

    お中元とかなんかのお礼の電話とかお礼状とかは妻の役目が美しい文化、みたいになってますが、
    それは仕事なんかで、電話慣れしてたり、達筆自慢の夫がまとめてお礼をいうでも問題ないと思います。

    親戚のお礼が、妻の仕事にする必要は、この時代なくしていいと思います。
    もちろん妻は苦手だから出来なくていいとは思いません。
    苦手なことは練習して何でもこなせるに越したことはないけど、堅いことは言わなくていいと思います。

    それよりも、無駄を省いて、面倒なもらい合いなどご遠慮願いますとかでいいし、親戚付き合いは、世代の合う付き合いやすさ、敷居の高さなども関係してくると思います。

    ユーザーID:3761920560

  • 私はハガキ専門です

    結婚当初から、夫の会社関係やら親にお中元、お歳暮が始まり(当たり前ですが、結婚してから初めて経験する「年中行事」ですよね)お盆休みや年末年始のお休みも、自分勝手に(或いは実家の親との相談だけで)自由に決めたり動いていた状態とはずっと不自由になります。
    お中元を送ればすぐにハガキで「送り状」を出しておきます。また何か届き物があった時も「お礼状」をちゃんと受け取りましたよとお知らせする意味で、出しています。友人なんかだとメールやラインでも良いのでしょうが、夫関係などはハガキは夫の名前で出し横に「内」と書くと妻が代筆したことが判ります。内なんて書くのはオカシイと思うなら、連名で横に自分の名前を書けば良いのです。これで相手からの品物を夫婦2人で受け取りました(2人とも判っていますよ)の意味になります。ハガキは季節の絵柄入りや、お子さんの写真にしてしまえば用件だけしっかり書けば、もうあまりスペースも無いので大丈夫。
    ただハガキの書き方には、ある程度の決まりはあるので本屋さんで「ハガキの書き方」という本を1冊買って置いたほうが良いかな。(一生使えます)おわび状、お祝い状、お悔やみ状、お礼状、何でも例文やバリエーションが載っています。検索しても見つかりますが、私は手元に1冊あるので心強いです。
    電話って余計な事まで聞かされたり、聞かれたり、時間が無いのにダラダラ話されると困りますので、ハガキは好きです。
    ハガキって、現在の日本で翌日か、翌々日には着きますよ。

    ユーザーID:0033245022

  • 手紙

    私は夫の親族に電話したことがありません

    内祝い
    または、お礼状のみです

    お礼状を一筆書いてはいかがでしょう
    奇麗な絵葉書とかでもいいですね

    そっちのほうが丁寧な気がしますが
    お姑さんは納得しないでしょうね


    そういう文化のお家に嫁いだと
    自分が折れて従うもよし

    何を言われても曲げずに夫に電話してもらうのも良し
     ハイハイわかりましたと言って何もしない

    だと思います

    そういえば
    貴方から電話して、挨拶したら
    夫に変わればいいと思います

    それじゃダメですかね?

    ユーザーID:4723777617

  • 妻が謝意を伝える

    電話でなければお礼状でよいわけですが、その時ご主人の名前の下脇に、内と書かれているはがきを見たことはありませんか。あれは奥さんの意味です。
    昔から、お中元やお歳暮、お祝いなどをいただいた場合のお礼状は、妻が書く役目でした。よってお電話も、妻であるあなたのお役目だとみなさん思っているのでしょう。
    日本の慣例ですからここは割り切られて、お役目を果たされますように。

    ユーザーID:8018104663

  • 同じこと思ってた

    私も同じ経験しました。

    夫の従兄弟のお家とかに私がお礼の電話をすると、最初通じなくて「え?(誰?)」なんですよね。「夫くんの妻の○○です。」とか言わないと通じなくて、それもそれでようやく「…ああ!はいはい」ってな感じ。
    それが最初2年位はそうだったかな。

    夫が連絡すれば一発で済むのに…って。
    でも、義実家に行った時は、義父が同じように親戚に連絡しているんですよ?!
    男だって連絡してんじゃん!って思いました。

    とにかくストレスで、「いっそ何もくれないでくれ」って何度も思いました。それも義両親から渡されるんですよね…。
    で、義母さんから「あなたが連絡しなさいよ」ってのも同じ。「(えー…あまり知らないのに嫌だなぁ)」ですよ。

    息子(夫)に言えばいいのに。。
    私の実家には何もしないくせにー! 
    子育ても家事もろくすっぽやらないし、給料だって高くない。
    私だって働いているのに! なんで私ばっかり大変やねん!ってね。

    遠い距離の所に住んでいるので、年2回くらいしか会わないから余計に距離が縮まらず、一向に声も覚えてもらえず嫌でした。

    それだけじゃないんですけど、色々強制されるのが嫌で、実はもう何年も義実家と私は交流がありません。親自ら色々壊して騒いで、どうしようもないな昔の風習は… とおもえてなりませんね。
    ついて行けないよ。

    ユーザーID:4674377155

  • 従う必要はない

    親だの叔父叔母だのが何と言おうが、トピ主さん夫婦は自分達で自分達の家庭内文化を作っていいんですよ。他家(親と言えども)の文化を踏襲する義務はありません。

    因みに、わたしは50代半ばのオバサンですけど、夫側の親戚に妻がお礼の電話をしなければイケナイとは思って居ませんし、実際に夫の親戚へは夫自身が連絡します。お礼の電話も夫がかけます。わたし達夫婦にとって、それが当たり前です。そのやり方を、誰かからとやかく言われた事は一度もありません。

    夫の母親は出しゃばりのおしゃべり魔でしたから、何でも自分が口出ししなければ気が済まないので、親戚も姻戚も何処が相手でも、彼女が連絡してた様です。その連れ合いである夫の父親は無口な人なので、丁度良かったでしょう。

    わたしの実両親は、父親の気分次第でした。父が連絡する事もあれば、父の指示で妻からお礼の電話をすることもある。

    わたしは三世代同居の家庭で育ちました。祖父が生きている間は、その親戚関係との付き合いは全て祖父が采配してました。中元や歳暮などの贈り物は、祖父が指定した品物を嫁である母が祖父の名前で送ったりして居ましたが、頂き物への直接のお礼などの連絡は祖父がしてました。祖父の死後は、その役割が父に移ったと云う事でしょう。法はどうあれ、家父長制で運営される家庭だったと云う事ですね。祖父は明治時代の生まれ、父は昭和一桁生まれでした。

    今、時は令和の時代です。家父長制は廃止され久しくなりました。結婚で夫婦は新たな戸籍を持つ事を義務教育されています。
    同居でもないのに、義理親がイチイチ親戚付き合いの仕方を指図してくる、トピ主もいちいち実親に相談してみるとは。

    何故、それ程までに親からの支配を受けねばならないのでしょう?いつまで親の顔色伺い続けるおつもりですか?
    トピ主は一人の大人としての自身の在り方を考えてみたらよろしいのではありませんか?

    ユーザーID:4419926817

  • レスします

    なんでこんな事、妻がやらなきゃいけないの?!
    …って、時代錯誤みたいに感じると嫌になるのはわかります。

    でも、長い目で見れば、結果としてあなたの為になるんだけどな…
    と私は思いました。

    特別仲良しになる必要もないけど、
    人見知りだというなら、尚更率先して電話くらいした方が、
    相手からの印象は良くなると思うんです。

    義母とか、誰かから言われる前に、電話1本入れるだけで好感度上がるなら
    ラクですよー!
    あなたのお子さんも親戚から可愛がって貰えるし、
    良い事はあっても悪い事なんてひとつもないじゃありませんか。

    無理やり人見知りを克服するべき!とは思わないし、
    苦手なら苦手でも、それがあなたの個性なので、否定はしません。
    夫側親戚には「誰?」って思われるなら、それこそ知ってもらうチャンスです。

    毎日のことじゃないし…って、開き直れたらラクになれるんですけどね。
    無理し過ぎず、でも夫やお子さんの為と思って、電話、頑張りましょうね!

    ユーザーID:9829518751

  • そんなものです

    別に、あなたの親族だけではありません。
    私も、私の親戚もそんな感じです。

    義父母から何かしてもらえば、私が電話する。
    たまに夫が電話すれば、〇〇さん(私)はいないの?」って電話を変わらされる。

    義父母は宅配便などは、必ず私宛に送ってきます。
    私から連絡しろというのを指示してきているのでしょうね。

    まぁ、別に電話くらいしますけど、確かに私じゃなきゃだめか?とも思います。
    最近は、子供宛の何かの時には、子供から電話させておいて、私はお風呂に入っちゃったりします。

    でも、電話ひとつで円満になるなら、それでいいじゃないですか。

    ユーザーID:2153157820

  • それぐらい合わせてあげれば?

    ろくに面識の無い、夫側の親戚に電話する緊張感、面倒さはよくわかります。

    そして「そんな時代錯誤の考え、無視無視!夫側の親戚は夫に電話させればいい。何なら妻側の親戚にも夫に電話させれば?」というレスもたくさん付くでしょう。

    でもま、いくら気が重くても電話一本で波風立たずにうまく収まるならそれぐらい頑張ってもいいと思うのですが。

    そのうち気が重くても、子ども関連の付き合いでほぼ面識の無い人に電話しないといけないことも出て来るだろうし。

    周りの親戚が「こういう時は妻が電話すべき」という価値観なら、電話しておけばと思います。そうしないことで波風が立って「常識の無い女性と結婚した」「こんなこともしない女性なら、あの子は家でも粗末にされてるんじゃないか」「こちらをないがしろにしている!」と相手が心をざわつかせることになるより、「ちゃんと電話をしてくれる、常識的できちんとした女性でよかった」「これならあの子も大事にしてもらえているだろう」「こちらのことも立ててくれている」「最近は電話もして来ない女性が多いという話も聞くが、あの子はちゃんとした女性と結婚してよかった、鼻が高い」とか、電話ぐらいで周りが幸せ気分になり、貴女も貴女の夫の評価も上がるなら安いものです。

    そこまで波風立ててまで「今の時代、そんなのおかしい!絶対に電話なんかしたくない」と頑張るほどのこともないような。

    「実は電話一本が重要。ここで妥協したら、介護だの何だのヨメの務めを押し付けられる第一歩となる、電話などせず、夫側の親戚を躾けろ」というレスも付くかもしれないけど、「電話では妥協、それ以上の妥協できないところは拒否」ということも可能。電話ごときで揉めるのは馬鹿馬鹿しいと私なら思う。

    ユーザーID:0029739316

  • マナーの精神

    そこまで絶対奥さんが!は珍しいと思いますが、
    お礼の電話なんですよね?ほとんどが。
    ならば、相手が心地よいと思う形でお礼をいうほうが「礼」に適うと思います。
    マナーは文化。つまりは「習わし」であり、そしてその根底には「相手を立てる」精神ですよね。
    なので、日本でのマナーなのか、アフリカのマナーなのか、あなたの親戚だけのマナーなのかあれこれ言わず、合わせておけばどうですか?

    ユーザーID:3076731416

  • 夫が自分の親戚に電話したほうが相手も嬉しい

    私も結婚当初、夫側の親戚へのお礼の連絡は「妻」の私の役目。
    夫は私の親戚への連絡なんて一切しません。

    これはやはり義母から言われてです・・

    トピ主さん同様、「〇〇の妻ですが」と言っても
    結婚式に来ている親戚なのに、「ダレ?何で電話?」っていう雰囲気でした(笑)

    それでもう嫌になり、夫側の親戚には夫がするよう、お願いしましたよ。
    親戚にしてみたら、甥から電話があって喜んでましたから。

    その時、私も隣にいたら変わってもらうこともありましたけど、
    夫が親戚と昔話をしたり、楽しそうな時は私は出ません。

    トピ主さんもご主人に「あなたが電話をしたほうが、相手も喜ぶよ。
    私が電話をしてもダレ?って感じだもん」と素直に言ってみたら?

    義母には「○○さん(ご主人)が電話した時に代わってもらってお礼言ってますよ!」って
    ハッキリ言えばいいんですよ。

    夫側の親戚の対応も妻の役目、なんていつの時代だよ!って話ですから。

    ユーザーID:7311523927

  • お手紙で・・・

    日本の郵便は優秀ですね〜
    近くなら翌日にはお手紙が届きます
    遠くでも翌々日には・・・

    先ずご主人からは電話でお礼を言ってもらって
    トピ主さんからはお礼のお手紙(はがきでも良いですが)を出しましょう
    人見知りでも、此れなら大丈夫ですよね。
    そして、こちらの方がより丁寧な対応です。

    差出人は
    トピ主夫名に
    (内)
    を、付け加えるのです
    夫に代わって妻が書いたということになりますので、お年を召した方には好評だと思いますよ。

    私も、誰が電話をかけても良いと思いますし、実際夫に電話してもらいますが
    義実家、実家親戚筋の方が口をそろえてそういうのなら、そうしておけば波風が立たないでしょう。
    で、トピ主さんはそういう年寄りにならずに、その習慣を断ち切ったらいいのです。

    面倒でも、頑張ってみませんか?

    ユーザーID:5597276324

  • 代理に礼を言わせる無礼

    妻に返礼させるのが礼儀に適う様な事を言ってる人等が居て驚きました。

    昔から、贈答品が届けば、その家の主から返礼するのが礼儀でした。電話で簡単に済ませる様になったのは戦後の事でしょう。本来は主(多くは夫)が丁寧に礼を述べる旨の手紙を認めたのです。ハガキは手紙の代用であり、本来は礼状には使いません。相手によっては失礼に当たる事です。

    その葉書を妻に代筆させるなど、失礼この上ない。目上には絶対にしてはならないことです。
    妻が礼状を出すのは、主(夫)が長らく出張で留守であるとか、病気で臥せっている等、仕方ない理由がある時だけ、やむを得ず(内)として代筆するものです。

    夫宛てに届けられた贈り物に、妻がお礼の電話をして簡単に済ませる事が正しいやり方とは、いつからその様な事になったのでしょう?年寄りのわたしには其れは略式の略式としか思えませんが。
    第一、電話が一般家庭に普及したのは戦後暫くしてですからね、つい最近の事ですのに。

    トピ主さんの親御さん世代は、何か勘違いなさってらっしゃるのではありませんか?
    トピ主さんのご主人が自分でお礼を云う事を嫌がってらっしゃらぬご様子なので、姑さんの云う事は気になさらずに、ご主人からお礼を言う事になさいませ。妻宛てでもないのに、妻がしゃしゃり出るのは烏滸がましい事です。

    ユーザーID:2105311696

  • 風習や伝統にかんじがらめになってる

    トピ主様の義母さんが特に変なのは、夫さんが一度お礼の電話していても、また翌日トピ主さんにかけ直させるところ。お礼を言われるほうは気持ちよくお礼の言葉がたった一度だけ聞ければ、それで良いはずなのにね。

    2度も夫婦が交互にお礼の電話しちゃうと、相手方は「あれ?昨日は〇〇君から電話あったのに、今度はお嫁さん?夫婦で意思疎通ができてないのかな?」と思われそう。そこまでしなくちゃいけない風習って何だろうね。お礼をいう気持ちは大事なことだけど、形式にこだわり、やり過ぎるのは行き過ぎです。

    おそらく親や叔父さん叔母さん世代は、男女雇用機会均等法以前の、旧態依然とした社会で若い時代を過ごして、男は外で働く、女は家を守る。だから家に関係する一切合切を女である妻がやらなければいけないという思いが強いのでしょう。

    お礼をきちんと伝えるのは大事ですが、それが絶対妻じゃなくちゃいけないって、そんなに重要でしょうかね。私はあなたの親世代に近い年代なのですが、私だったら自分の血の繋がった人からのお礼の電話のほうが断然うれしい。トピ主さんの事例でいえば、もしトピ主さんの御主人様が私の甥だったら、甥から直接電話もらいたい声聞きたい。双方が本当はのぞんでない形でやっていく伝統って、私からするとあまりうれしい伝統ではないですね。

    最近は墓じまいとか、昔じゃ考えられないようなことも増えてきてます。必要なものは残り、関わる人が受け入れたいものは残るでしょう。数名の方のレスにアドバイスがありますがトピ主さまはハガキを出すことにしてはどうでしょうかね。それがいいと思います。がんばってくださいね。

    ユーザーID:9491997479

  • 強要する様なことでしょうかね

    興味深くこのトピを読みました。ご夫婦のどちらかがお礼を言えば良い事だと思います。時代錯誤な考え方の強要はいけません。昔からの伝統というのは大事ですが、誰もが重んじたくなる伝統であれば後世に残るでしょう。時代は変わっています。人に何かを伝える媒体も多様化しました。そのなかでも良いものは残るのではないでしょうか。窮屈だったり、強要されたり、苦痛なものは廃れていくのではないでしょうか。こんな程度ならトピ主も我慢して合わせるべきという意見もあるけれど、ご本人がどの程度の苦痛を感じるかはその人にしかわからず。気の弱い人や人づきあいが下手な人には苦痛なものです。ましてや義理の両親に対して、気の弱い人は反論もできない。夫が電話した場合でも、後日トピ主の義母様の様に、どっちがお礼を言ったか確認して迄、翌日、嫁に電話をさせる、こんなナンセンスな事があるのかと思います。お礼を言わないなら言語道断ですが、伝えるのは夫でも妻でもいいじゃありませんか。今はジェンダーの件など社会問題化しています。くだんの問題が、伝統なのか女性(妻)への強要なのか、とらえ方は人によって違うでしょうが、頭が固く「伝統だからこうしなければならない」と主張する人は、強制するのではなく、自分の言葉で説得力をもって相手にその伝統の良さを伝えていかなければ、いつかその風習はすたれるでしょう。内という添え書きも、本当のところは時代には即してないという見方もあります。けれども「伝統だから残さなければならないもの」なら残っていくでしょう。でも受け入れる人が少なくなれば、いつか廃れるでしょう。

    ユーザーID:0713434229

  • 私の趣味で可愛い絵葉書と可愛い切手を使っています

    私は夫はの親戚や知人へのお中元お歳暮等のお礼は葉書です。
    字は下手ですが、夫はもっと下手なので、仕方なく私の手書きです。
    夫の名前の後に内と記入します。
    夫の親戚知人もお礼状は、皆奥様の手書きで、私たち夫婦連盟の宛名で来ます。
    夫に強制された訳ではないですが夫は感謝してくれています。
    文書はネットで調べれば、書き方文例などがたくさん出ています。
    パソコンのワードで毎回文書を作って残しているので、同じ文書を同じ方に送ることはないです。
    トピ主様が義母に電話を強制される腹立たしい気持ちは良く分かります。
    でも電話よりお礼状の方が丁寧だし、電話より気が楽なので、これからはお礼状にすると義母に報告してみたらいかがですか。
    そして義母が何を言おうとトピ主様がお礼状さえ書けば、後は無視で構わないと思います。

    ユーザーID:8680945522

  • うーーん

    電話だと相手を電話口まで呼び出すことになり、目上の者に対して失礼だと言われたこともあり、その後は葉書にしています。
    季節の写真や絵などの葉書だと、文章も少なくて済みますし・・・。
    私的には電話よりも楽です。

    ユーザーID:3735696303

  • 家政は女の仕事 という文化

    やっぱり家政、つまり家の中の日常に関する事は女の仕事という意識があるからでしょう。

    だからお礼などは家政の責任者である妻がすべき、という考えですね。

    会社での仕事は夫の仕事。家の中、親戚付き合いなどは女の仕事という考えは親世代なら十分浸透している文化です。

    うちの母も甥(兄の子)に何か贈ってもその母親からお礼の電話も来ないとぶつぶつ文句言ってますね。
    これも考え方で、子供は両親の管轄下にあるのだから父親からのお礼だけではだめと考えているとのだと思います。

    夫はあくまでも大黒柱として外と接する面を担う存在なので、例えば中元歳暮を贈る時は夫の名前で送る(でも手配は妻)、文書でお礼状を書くときも夫の名前で書きます。
    電話は代筆が出来ないから妻からという事になるのです。


    逆に言えばその親戚も双方のお母さんも、トピ主さんがしっかり働いて家計を担うべきだとは考えないと思います。

    家族を養うのはあくまでも夫の仕事、それが出来ないのは夫の甲斐性が無いから。
    もっと上の世代なら妻を働かせる男は情けないという考えになるでしょう。


    私はきっと義母は私からお礼が無いと思ってるだろうなあと思いながらも、気にせず夫からさせてますけれど。

    ユーザーID:1811666427

  • 当方も同じ

    地域性ですね。当方も必ず妻がお礼の電話をします。

    当方も母があまり社交的でない為、電話はしたくなさそうでしたが
    『お礼の電話をしておくように』と厳命を受けて渋々してました。

    余り親戚に顔を出さない母ですから「誰?」って感じの存在ですけど
    『○○(父)の妻です』って電話を掛けていました。

    親戚付き合いは言わば内向きの付き合いなので、妻の事を『家内』というように
    内を支配している妻が代表者と言う考えのようですね。

    ですから夫にさせると内向きの事を夫にさせているのか!?となります。

    今は妻も外で働くようになり、家事も分担する家も増えたので
    結構親戚付き合いの親密な地域に残る風習なんだと思います。

    ユーザーID:6400822444

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧