現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夏休みの宿題

でんでんむす
2019年7月30日 13:53

私は主婦で、小学生と中学生の子供がおります。
2人とも公立です。

毎年、夏休みの宿題の量が多いなって思います。
家で勉強する習慣がない子は
せめて夏休みに「宿題を頑張る」ってことで
良いのかもしれませんが、、

一方で、
普段から、自分で家での勉強を習慣づけている子にとって
沢山の決められた宿題をするよりも
自分が不得意な分野に特化して
夏休み中に、それを集中的に頑張る方がよさそう。
もっと、自分で勉強の内容を選べるようになればいいのに。

現状では、とにかく毎年、
「勉強する」というより「宿題をさばく」って感じ。

夏休み中に、自分ですべてのテーマをきめて
自主的にスケジュールを組んで
勉強を進めていくっていうのは
小学生や中学生には
無理だと判断されているのだろうか学校現場では。

新学期あけたら
結局、先生方も
クラス全員分の宿題が「終わったか」のチェックを短期間に済ませないといけない。

これだと、どの子が宿題をすべて提出したかに意識が向いてしまう。
宿題の大枠に先生がチェックしましたマークがつくだけ。

どの子がどれを間違えていたかていう細かいところまで目がいかないやり方です。
どの子が不得意分野がコレで、
得意分野がコレで、、、
っていう判断に
もっと先生方が時間をさけるような
夏休みの課題の与え方って無理なのかな。

今の宿題の出方は本当に
生徒と先生のためになってるのか疑問です。

もちろん色んなことをバランスよく頑張ることも意味があるでしょう。
だけど、何でも満遍なく広範囲に、そして大量に宿題が出れば
不得意分野の特訓に時間をさけるのは
現状、夏休みの後半のわずかな期間です。

提出しなければならないから
親としては宿題やりなさいとしか言えないけど
本当は、宿題の出し方に疑問があります。

こういう意見をいうと私立へいけばいいとなるのでしょうけど

ユーザーID:9722903423  


お気に入り登録数:12
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本


このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
なるほど
かんちゃま
2019年7月30日 14:23

トピ主さんのご指摘、
確かに!と思わされますね。

毎日勉強をする習慣のある子ばかりならば
良いのですが
そうでない子の方が多いので
普段の授業時間+普段の宿題=夏休みの宿題
という感じで、
宿題を多く出すことで
毎日勉強してほしいという意味はわかるのですが
夏休みと言われれば遊びたいのが子どもですしね・・・

ユーザーID:1736326747
自分の時代を忘れてしまった
みつ豆
2019年7月30日 14:26

確かに多いですよね。
きっとトピ主さんのお子さんは勉強出来るのですね。
うちの小学四年の娘は出来も普通、勉強余り好きでないので、宿題でもやってくれるだけ良いかなと言う感じです。

後は塾に行かせてしまってますね。塾の方で苦手箇所を見て貰っている感じです。

トピ主さんお子さんの学校は夏休み中の補修無いですか?
娘の学校(都内公立)は夏休み前半に勉強が遅れている生徒に補修があります。
私は全然教育熱心な親では無いので、毎年娘は対象にならないからまあ平均ではあるのかな、とそれ以上は求めていないのですが。

私が疑問なのは日々の宿題ですね。○つけも親だし、ドリルなんて答えが後ろに載ってるし(笑)
要領良い子なら見てしまいそうですよね。

生徒も少なくなって来ているのに昔よりも先生の負担が多いとか聞きますし、やはり教育重視の現代なので仕方ない部分もあるのかもしれません。

ユーザーID:8772826445
でもまあ、それも良い勉強
のん
2019年7月30日 14:26

夏休みの宿題は種類も多く、量も多いですね。
親からみても、うへえと思います。
そして、苦手な分野の強化とか、模試や入試対策など、やりたいことはたくさんあります。

ですが、量の多い夏休みの宿題を上手にさばきながら、部活をやって、自主学習をやってとか、そういうのもまた良い勉強かなとも思います。

やることが多いから、少しでも効率よく終わらそうとする。その意識が大切かと思います。これは社会に出ても必要なスキルだと思う。

うちの子は、夏休みが始まる前に、どうせ読書感想文が出るのだからと学校図書で本を見つけて読み、ある程度までは仕上げていました。
また、数学のプリントが配られたその日に、クラスメートとその日に終わらせてしまったそうです。

そういう事が出来るのは、”夏休みは忙しく他のこともやるから”という意識が働いたからこそ。

先生も忙しいかと思いますが、夏休みの宿題チェックは、それこそ仕事の範囲内の作業なのでは無いでしょうか。

先生が忙しいからこそ、各ご家庭でお子さんに、「先生は忙しいんだから他のことで手間をかけさせることが無いように!」と指導をし、宿題をきちんとやったり、提出物を期限内に上げたりとできたら、先生も喜ばれると思います。

「宿題をさばく」ってのも、「仕事をさばく」ってのと同じですよ。

ユーザーID:5049129264
レスします携帯からの書き込み
モカ
2019年7月30日 14:49

我が家の子どもたちの学校は、宿題がかなり少ないです。
メインの学習の宿題は、その気になれば2、3日で終わるような量です。

ま、実際には友達と遊んだり、やる気がない日があったりするので、7月いっぱいをかけて終わらせてる感じですが。

作文などは、何か心に残るような事があるまで敢えて放置しています。

トピの文を読んで、なるほど、そういう風に考えることもできるのかと思いました。

宿題があまりに少なくて、これで大丈夫なの?と心配になりますが、確かに時間に余裕がある分、自分が興味を持った分野にたくさん時間を割くこともできますし、毎年充実した夏休みを送っています。夏の成長は一年の中でも著しいです。

ただ、これが全ての子にとって理想的かというと、疑問です。子どもからクラスの子の話も聞きますが、宿題しかやらない、という子も多く、実際にテストでは取りこぼしも多いようです。

宿題が唯一の学習機会である子には、少な過ぎる宿題で40日もの夏休みは、あまりに長いです。

全体的なレベルを一定以上に保つには、量が多いのもやむなしだと感じます。

仮に自分の子の宿題が大量だったら…三倍速でやれって言うかな(笑)

ユーザーID:4115474490
うーん
おにぎり
2019年7月30日 15:17

変わった考え方かもしれませんが、宿題や課題は「親力、家庭力」を考えてもらうものではないか、と思います。
特に小学校は、保護者が子どもをちゃんと見ているかどうかを問うているんだな、と。

不愉快に思われたらごめんなさい。

ユーザーID:0424372253
先生に頼りすぎ携帯からの書き込み
わかりますが
2019年7月30日 15:33

うちは、小5男子がいます。

学校の先生って、全体を見てますよね。

夏休みの宿題って、先生達はまずは、全員、提出させるのが目的でしょう。

細かい指導をしてくる先生もいるでしょうけど、実際、時間がないのが現状ですよね。

だから、保護者がやるのですよ。

通知表も出た事ですし、得意科目、苦手科目、項目だって、テストを見たらわかります。

読書感想文だって、自由研究だって、毎年、出るものが決まってます。やはり要領のいい子なら、夏休み前から本を決めて、終わらせていますよ。普段から読書する子なら、作文が好きな子なら、スラスラ1日で書けますよ。

うちは、工作好きなので、少し難しいものでも、半日あれば出来ます。得意分野なら時間はかからないのです。うちは、これが先ですかね。

うちの子は読書感想文は3日かかります。
自由研究は今年は友達とやるようです。

そういう、計画を自分でさせて、こなさせて、さばかせて、というのが、夏休みの宿題の意味でしょうね。

それに、不得意分野って、嫌々やるので、うちは集中しないですよ。特に夏休みに気持ちもウキウキしているのに、、うちは何かきっかけだけを与える感じです。
それこそ、文章、漢字嫌いなので、読書感想文がうってつけなのですよ。

あとのワークやプリントは、夏休み後半にならないとやりません。それこそ、不得意分野はワークやプリントでやろうかとなります。

ワークの丸付けまでが宿題です。先生は提出チェックをするだけです。

先生に期待し過ぎです。

出来る子は何も言わなくてもやりますし、出来ない子はいくら言っても、夏休み後半にならないと、モチベーションの重い腰が持ち上がりません。

なので、ワークなどは少しずつさせて、お盆休みに読書感想文、自由研究。
残りを後半に一気に片付けをやるのが、うちの夏休みの恒例ですね。

ユーザーID:1705810541
時間の使い方しだいです。
ちゃちゃ
2019年7月30日 15:48

うちの子達(高校生と中学生と小学生)は「普段から、自分で家での勉強を習慣づけている子」の部類になります。

うちは宿題時間と勉強時間は別と考えています。

宿題は一気にやらせません。夏休みの宿題は復習の材料と捉えています。宿題の提出日までの日数から旅行とかお盆などの日を引いた日数で宿題を割ります。だから宿題時間は1日30分〜1時間(中高生はもう少しかな)もない程度で済みます。工作や絵などの宿題も含まれます。本人も今日はここまで絵を描いたら、残りはドリルという感じでやってます。これを朝の8時〜9時までにはやるので、午前中〜夕方は思いっきり遊んでますね。午前中は学習会や部活があったりしますが。

上記に自分の勉強時間がプラスされます。これは夕方や夜の数時間になります。市販のドリルやワークで予習、不得意分野などをやります。勉強時間や取り組む時間帯は小学生、中高生それぞれで自分で決めています。

1日の睡眠時間を8時間〜9時間とっても残り15時間。お風呂やご飯の時間を多めに差し引いても13時間ほど残りますね。遊びも多めの宿題をやりながらも、十分に不得意分野の特訓に時間をさけると思いますが。

「夏休み中に、自分ですべてのテーマをきめて自主的にスケジュールを組んで勉強を進めていく」は宿題が多くても勉強の習慣がついている子なら十分に可能ではないですかね。
結局宿題が多くても少なくてもやる子はやる、やらない子はやらない。

先生方の子供の得意、不得意の把握は学校のテストでしているのでは?そこを勉強するのは子供が自分ですることだと思います。特に中学生以上はテストの結果で自分の出来ないところはわかるはずです。わからなければ先生や親に聞けばいい。
うちの小学校に関しては、出来ない部分は放課後先生が居残りさせてやらせていますし、夏休みも個人的に補習に呼び出していますよ。

ユーザーID:0626684047
さばく練習という意味もあるのでは
なつめ
2019年7月30日 16:01

うちの子はもう大学生なので、過去のことになってしまいますが、宿題が多い場合は「その多い宿題をどうさばくか」の練習という意味もあるんじゃないですかね。

多くの学校で、勉強計画を立てさせると思います。
大人になって就職してからこういうことをいきなりさせても無理なので、小中学校のころからこういうクセをつけさせて、高校大学でも計画的に勉強してもらいたいという先生の親心ではないでしょうか。

宿題のチェックは、自分でやりませんか?〇つけをして提出すること、というパターンが多かった気がしますので、先生はページが埋まっているかをチェックするだけではないかと思います。

また、先生方にこれ以上の労働を強いるのはいかがなものかと。教職がブラックであることは既に知られている事実だと思っていました。

公立の小中学校だと本当にいろんな家庭がありますので、学校側がある程度「勉強する習慣をつけさせる」「夏休み遊び放題にさせない」という工夫をしてくれているように感じますが、いかがでしょう。
それプラス、意識の高い家庭では苦手の補填などをなさっては?

家庭教師ではないのですから、生徒全員の苦手を先生が確認して、それに対応した宿題を出せと言うのはさすがに暴論です。普段の宿題やテストの出来不出来を見ていれば、親御さんでもそういったことは出来ると思いますよ。

ユーザーID:0680277875
どうそ、ぜひ、やりましょう!
たろすけ
2019年7月30日 22:41

私にも中学生と小学生の子どもがいます。
小学生はおそらく、全員に一律の「夏休みのドリル」みたいな宿題が出されていると思います。うちの子は、もう終わりました。丸付けは私がして、直しもすんでいます。

もし、トピさんの考えを実践するなら、1学期の出版社のテストをすべて確認し、一度目の回答で間違っていた箇所を確認し、市販のドリルでページ指定して挑戦する、でどうですか?一回で正答した問題はする必要がありません。無駄になっても不得意分野だけ手厚くやればいいのです。

夏休み中ですが、うちの子の学校では(自治体全体で)夏休みの学校滞在を見守るシステムがあり、自由参加ですが、私も有償ボランティアで見守りしています。
宿題、塾のプリント、親御さんお手製の課題をもって、勉強したり、お友達とあそんだりしてます。親御さんお手製の課題は、市販の漢字ノートにフリガナを振ってあり、漢字を書く、というものでした。学年を確認したら、1年先取りでしたよ。

うちの子の学校は、最小限の宿題しか出ません。いくらでもプラスアルファできます。

小学校は基本、単元テストです。夏休みの宿題の前に単元テストで把握できる。
夏休みだからまとまった宿題、と感じますか?単元テストを見ていれば、わかるはずですけどね。

中学生も、定期テストをやめた学校もあります。小学校のように単元テストに切り替えたんです。
自律して、分析し、主体的に学べる人ばかりではありません。
例えどこかで躓いていたとしても、こなすことを目標にしてやり遂げることもまた一つの課題だと思います。

あなたのお子さんです。あなたが必要だと思うように手当てして下さい。

ユーザーID:6672921086
大量かどうか
pop
2019年7月31日 11:19

夏休みの宿題は、大量ではないと判断します。
なぜならば、2日あれば終わる量だからです。勉強がそこそこできるなら、あっという間に終わります。そのくらいの量しかでていないと考えています。

不得意分野がある、やりたいことがある場合には、宿題やって、+αでしょ。

ユーザーID:3616186492
2日じゃ終わらないですよ
いやいや
2019年7月31日 15:23

POPさんのご意見ですけど、さすがに2日じゃ終わりませんよ。
うちの子のところは無理ですね。

小学生だとしますと、漢字や計算の薄いドリル、読書感想文、副課題として、工作・絵・作文など何かしら2つ以上、加えて自由研究。
自由研究だけで2日はかかるし。凝るともっとかかります。

なんだかんだ一生懸命にやって、日記以外は7月いっぱいはかかった印象です。
だからまず、2日で全部終わるってのは考えられないなぁ。。

中学生の宿題で、5教科ドリルだけ・後は読書感想文って位なら終わると思うけどね。

ユーザーID:5049129264
2〜3日で終わる量ならかなり少ないと思う
himi
2019年7月31日 16:19

決まった宿題以外は、自主的にしましょう ということなのでしょうか。

我が子の卒業した中学校は、他校よりも宿題の量が多かったうえに、ほぼ毎日の部活をしながらだったので、本当に大変でしたね。
全員がどこかの部活に所属しなければいけない学校でした。

ユーザーID:9003194832
同感です。
よし
2019年7月31日 17:02

 わたしが小学生の時は、ドリル1冊 プリント 読書感想文 日記 自由研究 応募作品何点かでした。
 自由研究は校内選考があり、良いものには金賞。その中で特別に良いものをコンクールに出展されました。
 応募作品も参加賞をくれる団体が多くあったので、学校の指定数以上やってくる子が多かった時代でした。
 
 子供の学校の作品展に行った際、牛乳パックにただ穴をあけて貯金箱の工作があり、先生がほめるコメントを見て、先生も大変だなと思いました。






 

ユーザーID:0012546345
その通りだと思います!
マスカットサワー
2019年7月31日 19:05

>こういう意見をいうと私立へいけばいいとなるのでしょうけど

はい。
その通りだと思います!

うちの子は私学でした。
ちなみに、夏休み前にはたんまりと宿題が出ていました。
でもそれらは夏休み前の三者面談で早帰りの週と、
夏休みの最初の方でほぼほぼやり切っていました。
(本当にすごいボリュームですが、予習とかではなく復習ですので出来るのでしょうね。
どうしても解らないものは、夏休みに入って10日ほどして勉強合宿というのがあって、
その時に宿題などの疑問点を教師に聞いていたりしていたみたいです。
(ちなみに希望者だけの合宿です))

夏休みは自主学習にあてます。
トピさんが言われるように、自分で学習スケジュールを組み、苦手分野の攻略、得意科目の底上げなどなどを。

学校の先生に
>どの子が不得意分野がコレで、得意分野がコレで、、、っていう判断に
もっと先生方が時間をさけるような夏休みの課題の与え方って無理なのかな。

ここまで先生の仕事にしてしまおうっていうトピさんの方が、何というか…(苦笑)

ここまで先生の仕事にしたいのでしたら、やっぱりお金を払って私学へどうぞ。
ただ、私学の子も親もこんな事を教師に求めていませんが。
自分達でやりますので。
(でも、特に求めてはいないけれど、応えてくれる教師はたくさんおります。)

ただ私学と言えども、いろいろなお子さんや保護者がおります。
やらない子はやりません(笑)
私の狭い視点だけのレスで、その点は申し訳ないと思います。

ただ何というか…(苦笑)トピさんのお子様の先生は大変ですね…。
先生にエールポチです。

ユーザーID:3144144088
いやいや。携帯からの書き込み
タピオカ
2019年8月1日 13:59

>ここまで先生の仕事にしてしまおうっていうトピさんの方が、何というか…(苦笑)

トピ主さんがおっしゃっているのは、「どうせ宿題を出すなら」って事かと。

公立小は学力の振れ幅がかなり大きいです。大きいのに、全員が一律同じ宿題。出来ない子には復習になるが、出来る子にとっては時間の無駄でしかなく、いっそ出してくれなくて結構なんですよ。家庭でやるから。

それでも宿題マストなら、どの子にとっても実のあるものであって欲しい。

別に過剰な要求ではないと思います。

所得税が累進課税なのは、個々に納税力が違うから。だから収入によって税額が異なる。福祉の恩恵もそう。足りない人が補って貰う。

同じように、学力は個々に異なるのだから、宿題のレベルも異なって良いはずなんです。現状、A君に実利はあるが、Bさんには全く意味がない。取り組む事による恩恵がまるで違うんです。

要するに、一律横並びの平等か、取り組み事で受ける実利の平等か。現状は前者であり悪平等とも言います。

公教育は全員の基礎学力の確保が目的です。だから、既に確保出来ている子に、出来ていない子用の宿題なんて本来出す必要がないはず。

だけど「先生が大変だから」みんな一緒の宿題って、何か変だと私は思います。

ユーザーID:0274630798
タピオカさんに同意
ほおづき
2019年8月1日 18:21

本来は子供のための宿題のはずが、先生ファーストになってしまっている。
先生が宿題を管理しやすい、先生の手間が省ける、先生が、先生が…。
先生の効率を重視した結果、宿題が意味を成す子と成さない子が出て来る。
先生にとっては宿題を出したかどうかが問題であって、
その子が何を学んだかが二の次です。これでは本末転倒ですよね。

トピ主さんは「宿題をさばく」と書かれています。
つまり無意味な作業と化すということ。
「仕事をさばく」と同じという方がいますが、仕事には成果がありますが、
分かり切った宿題には成果はありません。

タピオカさんが書かれたように、
本来ならば学習指導要領の到達目標に達している子に、
達するための宿題を課す必要はないはずですが、
一律に出さないと不平等になるからみんな同じなんですよね。
でも到達している子には平等でも何でもない→だから機械的にさばくしか無くなる→
学校の勉強がつまらない という悪循環。

別にトピ主さんは先生にばかり求めて親がやりたくないなんて言ってないです。
むしろ、家庭学習で苦手克服に時間を割きたい。
意味のある勉強をしたいだけだと思います。

ユーザーID:0649827512
小学生は無視。中学生は意見を言う。
男です。
2019年8月1日 21:20

小学生は内申がないので、完全無視で良いと思います。
ただ、自分はこれだけやったということを夏休み後に提出する。

中学生は、夏休み前に夏休み中の自分の課題はこうだと思っている。
宿題はこれを完遂することにしたいと、建議する

といったところでしょうか。

ユーザーID:2057145959
うちの小学校は多くないですよ
落雷
2019年8月2日 13:02

公立の小4ですが、7月中には終わるかな〜早い子は5日くらいで終わっちゃう量の宿題です。
その上、○つけまでやってから提出なので、先生は結果を見るだけですし
1学期終わりの個人懇談で、わが子の不得意分野、夏休みに、こんなドリルを追加して欲しいなど
先生は既に理解してくれているので、夏休みの宿題で先生に理解して欲しいとは思って居ません。

うちの場合は、日頃から通信教育をしているし
小4なので、そろそろ夏休みだけは塾に行かせるという親もいますし
宿題少な目で、家で補う形になってますよ。

ユーザーID:3101491409
今年は多い
ゆう
2019年8月2日 13:28

先生にもよりますね。
毎年出されるのは
市内の公立小ではすべて出される夏休み用総合ドリル
自由研究始めとする理科系コンクールか、読書感想文等の作文コンクールか、図画工作系か書道コンクールに出せる作品を二つ。
ここまでなら、負担なくやれて、自由研究や作文等、自分からはなかなか取り組まないようなものにも、宿題ということで取り組んでくれて、いいなあと思ってました。

今年の先生は、それプラス計算ドリル40ページ、漢字ノートに40ページ分、コンクール提出は必ず自由研究ひとつ作文ひとつ以上。
うちは毎年、自由研究も作文も両方やらせてきたから負担増に感じないが、そういうの避けて絵や工作出してた子たちには、自由研究と作文が重くのしかかる。

普段の宿題も計算ドリル2ページと漢字ノート2ページ分はほぼ毎日出るので、毎日の習慣にってことなのでしょうが。
履修範囲のドリル終わってるので、夏休みは計算も漢字も一学期にやったところを復習としてやり直し。
しかも普段も、回答も配っていて自己採点までが宿題なので、みなどこまでまじめにやってるものなのか。
先生は確認判子つくだけで、漢字の書き取りが間違えていようがチェックが入ることはない。
計算漢字、スラスラできる子には単なる作業。それが課題になるような子が、答えをかたわらに置いて先生チェックもやったかどうかだけの確認だけで、どこまでまじめに取り組めているのか。
本当に無駄だなあ、と思います。
うちの子は計算も漢字もスラスラ終わるが、字が汚いので、きれいに書く練習としてやりなさいと言ってはいたけど。
さすがに同じドリル2周目は無駄作業としか思えない。
ザーッとやって終わらせてたけど、その時間でもう少し難しいドリル、新しい漢字やれた方がよかった。

ユーザーID:0063821827
親がやる部分は?
りん
2019年8月2日 14:29

>どの子が不得意分野がコレで、
得意分野がコレで、、、
っていう判断に
もっと先生方が時間をさけるような
夏休みの課題の与え方って無理なのかな。

いやいや、志望校決定が多様化、低年齢化してきてる今でも、「何が得意で何が不得意かは、先生が判断してくれないかな〜〜」とか言ってる甘い親がまだ居るんですすね。
トピ主さんは塾に行かせてないの?塾の宿題って、学校の比じゃないですよ。
勉強にやる気がある子は家でもすごく頑張ってるし、塾でもこちらから質問して得意不得意を早めに把握します。
どこに行っても、受け身なだけの子、親は、文句言うだけで、お金も払わないし自主的に努力もしないんですよね。

ユーザーID:1149003860
 


現在位置は
です