総合職から事務職へ

レス12
(トピ主0
お気に入り38

キャリア・職場

suzy

メーカーで企画をしている、入社6年目アラサーです。

就活をしている時、別の会社の事務職からも内定をもらっていましたが、悩んだ末に今の会社に総合職として就職しました。
ところが、5年働いてみて自分は事務職のほうが向いているのでは?と思うのです。

商品企画を考えているときよりも、先輩に依頼された簡単な資料を作成してサポートしたり、黙々とデータ入力をしている時間のほうが楽しくてやりがいを感じます。

そもそも、仕事に大きな夢を持てないタイプで、あくまでも自分の生活のために仕事をしていきたいと考えています。
なので、こんなアイデアで世の中を変えたい!とか、売上○億円達成させるぞ!というような考えができず、たまに本当の自分と周囲の温度差にきつくなることがあります。


一方、個人単位の目標やスケジュール管理などは淡々と着実に進められるタイプだということに、働いてみて気づきました。


商品が世に出たときはもちろん嬉しいのですが、大きな喜びのために苦難を乗り越える毎日より、変化はなくとも落ち着いた毎日を送りたいなと思ってきました。(もちろん職場や部署によってさまざまですが...)

総合職→事務職や受付(もしくは経理などの事務系専門職)に転職された方、転職してよかったと思いますか?
総合職時代に比べて、刺激がなくてつまらないと感じることはありますか?

ユーザーID:7206457301

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 給料がガクンと下がる

    いままでどおりに自由に使えるお金がなくなりました。
    そこまで嫌じゃなかったら総合職のままの方がいいと思います。

    ユーザーID:3943945770

  • どうかなあ

    総合職からの転職組ではなく申し訳ないですが。

    ・給与は下がる
    ・なんとなく見下される
    ・リストラの時は一番危険

    これが気にならなければ、良いと思います。

    私は事務で3回転職していて、今は中小企業の一人事務です。
    営業系の仕事も手伝いながら仕事しています。
    最初に勤務した会社は昨年リストラでニュースになった企業。
    そこにいたら、今頃仕事探しをしていたのかなあ、と。
    特別激務じゃないのなら、今のママの方が良いのでは。

    ユーザーID:9684126403

  • 一般職はこの先どんどん非正規へ

    ある大企業で、7年前から事務職をしている46歳です。契約社員で、正社員とは全く給与形態が異なります。

    もう10年以上前から、一般職は新卒以外は非正規雇用がほとんどになりつつあります。

    >依頼された簡単な資料を作成してサポートしたり、黙々とデータ入力をしている
    これは、正社員でなくとも務まる仕事だからです。
    よって、私のように中途入社が安い給与で請け負っている状態です。
    私の場合は自宅から徒歩圏内に会社があるので、給与の安さと家事育児の両立ができるということで
    これはまあこれで満足していますが、給与の上げ幅はほとんどなく、ボーナスもありません。

    来月定年を迎える職場の女性が正社員ですが、その方が若かりし頃(30年以上前)は
    言い方は悪いですが、これで正社員の給与をもらえていたんだなー、いい時代だったんだなーと思います。

    >個人単位の目標やスケジュール管理などは淡々と着実に進められるタイプ
    これが得意なら、重役の秘書などいかがでしょうか。
    気働きも必要ですが、上司がうまく仕事を進められるように後ろからバックアップする仕事です。
    自分の営業目標もありません。

    >受付(もしくは経理などの事務系専門職)
    受け付けはさらに厳しく、パートや派遣で賄っているところがほとんどだと思われます。
    残るは事務系専門職ですかね…。

    エクセルでどんなファイルでも関数駆使して作れるとか、何らかの強みがないと
    事務職で生き残っていくのは厳しい時代です。
    転職するなら、何か強みを作ってから探してみてください。
    また、給与ダウンは避けられないと思います。

    とはいえ、自分に合う仕事の方が幸せを感じられると思います。頑張ってください!

    ユーザーID:3452452545

  • 人間関係が大変

    一般事務職を渡り歩いた自分と総合職に就いて三年の娘。
    自分の仕事の悩みのほとんどは人間関係だったのに比べ娘の悩みは仕事内容の難しさのようで話がまるで噛み合いません。
    中学・高校でも県のトップ校は人間関係のトラブルが圧倒的に少ないと聞きます。
    どの世界においてもメリット・デメリットがありますよ。
    因みに目標や野心が大きいから良い結果に結びつくとは限りません案外淡々と与えられた仕事をこなせる人の方が早く出世するというデータもあるらしいですから。

    ユーザーID:9786713351

  • 実態を知らないのでしょう

    先にレスされた方が書かれているように、一般事務は非正規や委託など「自社正社員以外」に移行する流れです。
    トピ主が上げているもう一つの「受付」も然り。

    弊社は大手企業の事務系や受付業務を多数受託しています。
    現場を仕切る一部リーダーは弊社正社員ですが、スタッフは契約社員です。
    トピ主の経歴だと弊社ではリーダーを念頭に置いた採用になるケースですが、トピ主のやりたい業務ではなくなります。
    また、他の業務に異動、営業などの場合もあり、そうなると所謂「総合職」です。

    労働市場の変化で雇用体系も変わっています。
    多くの企業で「総合職」「一般事務」の括りさえなくなってきています。
    働き方を変えるのは自由ですが、
    〉総合職時代に比べて、刺激がなくてつまらないと感じることはありますか?
    なんて言っていられない精神論意外の大きな差があることを理解されていますか?
    それが分からない様では世の中を知らなすぎますよ。

    ユーザーID:5988757071

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 長い人生の先で、と考えるほうが無難かも

    大卒後、総合職(営業)を14年勤めました。
    結婚しても続けていましてが、主人との休日が合わず成績も振るわなくなり、
    家事と仕事の両立が厳しく(家事はすべて私負担)、非正規の事務職に転職しました。

    仕事はすごく気に入っていましたが、ストレスも多く、当時はキャリアを捨てることにすごく葛藤しました。
    疲れ果てて家事も疎かにになり、主人にもよく当たっていました(苦笑)

    主さんと一緒で、黙々と何かをすることが好きで、
    自分が主役になるよりも、縁の下の力持ち的な仕事が好きなことも
    ずーっと自覚しながら総合職頑張っていました。好きだったから。

    結果、職種転換後は前職に戻りたくないと思うほど楽しく、
    ノルマも気にせず、とっても意欲的に仕事が出来、重宝して頂きました。

    結論から。
    今すぐでなくてもいいんじゃないでしょうか?
    今出来ることを総合職として精一杯やってみるのはどうでしょうか?
    語弊があるといけませんが、事務職はいつでもやれます。
    ただ総合職は、後で戻りたいと思っても、すぐには難しいかもしれません。
    給与の面ももちろんあります。

    総合職の維持が難しくなって、事務職を考えてみる、
    それも手だと思いますよ!
    頑張って下さい!!

    ユーザーID:0260193682

  • そのうちAIにとって代わられるのでは

    トピ主の挙げている事務仕事は、事務のみならず仕事の基本的なスキルではないだろうか。
    べつに皆さん、そんな気高い意識をもって総合職に励んでるわけじゃないと思うよ。

    お金のため、人生のリスクヘッジのため。そんなところじゃないかな。

    ユーザーID:6268319513

  • 平穏の定義次第

    3年ほど前に、逆に事務職から専門職に移行した者です。

    >変化はなくとも落ち着いた毎日を送りたいなと思ってきました。

    この定義次第で話は変わってくると思います。
    私自身の実感としては、仕事内容は平穏になる代わりに人間関係が難しくなると思います。

    私が事務職から異動したいと願った理由は同じ事務職女性達からの集団いじめでしたが、彼女達の評価基準は仕事じゃないと思います。
    だから、そういった複雑な基準を持つ女性達にうまく合わせることができるなら、平穏な生活が可能かもしれません。
    あとは、いじめ等を見て見ぬふりをできるかどうかといったところでしょうか。

    ユーザーID:0590427192

  • 隣の芝生

    隣の芝生が青く見えているだけのような気がします。

    たぶん事務職になると後悔すると思います。

    総合職で、ご自身の生活を大切に、働き方を見直して、適当にやるのがよいかと思います。

    ユーザーID:7776176039

  • 生活出来ない。

    他の方が書かれている
    >これで正社員の給与をもらえていたんだなー、いい時代だったんだなー
    これはちょっと見当違いでして。

    昔は、全部手作業だったから、事務仕事も難易度が高かったのです。

    パソコンも検索機能も無かった昔は、
    ・顧客の会社名と担当名を全部覚え、何年かぶりに電話が来てもサッと対応。担当の好みも覚えていて営業に適切な接待先を助言
    ・大量の紙の資料を整理して倉庫内での保管場所も把握。古い契約書もサッと出してくる
    ・顧客の手書きの汚い文字も判読(字が汚くて読めない、なんて言えませんから。)
    ・何百もの宛名書きを、何日でもコツコツと手書きでこなす
    そんな「パソコン役」の事務員は必要だったのです。

    当時でも手足にしかならない事務員は若いうちに肩たたきに遭いましたが、「お局様」ポジションを得られれば立場が不動だったのは、そういうベテラン事務員がいなければ職場が回らなかったからです。

    経理も、昔は確かに専門職でした。
    手書きの手計算で、会社の帳簿を全部作っていく。
    手作業で転記していき、途中でミスが一つあれば、数十数百もの数字からミスしてそうな場所のアタリをつけ、全部電卓で打ち直して計算を合わせる。まさにプロです。

    これに対し、現在の経理事務はフォームに数字を入力するだけの単純作業。打ち間違いはソフトが教えてくれるし、転記も決算も全部ソフト任せ。
    会計を理解し判断が出来る人(事務ではなく、税理士クラスの人)が一人いれば、日々の入力などはバイトで十分なのです。

    だから、今後も事務員は、募集人数も待遇も切り下がっていくことはあっても、上がることはありません。

    今既に中年以上で「お局様」の地位を得ている人はこのままいけるでしょうが、まだお若くてこれからの仕事人生が長い方は
    刺激があるない以前に、肝心の生活が出来なくなりますよ。

    ユーザーID:3662711056

  • 非正規になるか、職群転換でドロップアウトか

    現在、いわゆる一般職の求人は少ないうえに、1人の求人に経験者がどっと押しかける状態なので、未経験者のトピ主が転職で一般職の席を得る可能性は極めて低いと思われます。オーバースペックといわれて面接に至らないこともあり得ます。派遣社員への転職ならありかもしれませんが待遇はご存じですよね。

    会社を変えず、職群転換で一般職になる場合、異動を伴うのが普通です。昨日まで総合職でブイブイ言わせていた人が、今日から一般職でサポートに回ります、というのは現場の混乱をまねくからです。また、一般職が転勤免除の職種だと基本的に社宅や寮は退去しなくてはなりません。お給料下がったうえに出費が増える可能性もあります。

    トピ主の希望とはいえ、一般職への職群転換の場合、介護、育児、当人の病気やケガ等わかりやすい理由がない限り、ネガティブイメージが付きまといます。総合職からは「ドロップアウトした人」として扱われ、一般職からは一定の距離を置かれ、どっちつかずのコウモリ状態になることもありえます。そうなると精神的なタフさが必要で、総合職の時よりストレスフル、という笑えない環境になることもあります。(同僚にそういう人いました)

    私のアドバイスは、結婚するまで待ったら、ということです。個人的なイベントを理由にして職群転換で一般職になるのは、周りの理解も得やすくコウモリ化を避けることができるからです。二馬力ならお給料が下がっても何とかなりますしね。今は頑張ったほうが良い時期だと思います。

    ユーザーID:5512135128

  • 「事務職」のレベルにもよりますが

    正社員のまま事務職に転職することを前提として書かせていただきます。

    総合職だと、自分や目の前の仕事だけを見て行動してればそれで良かったりもするんですが(会社にもよるだろうけど)、事務職だと周りを見ることが求められます。
    「自分のやることさえやってりゃそれで良い」は、総合職の人のための言葉です。

    例えば、総務なんかに配属されると、もうそれだけで他の部署の人達のお手本にならなきゃいかん。
    なぜって、どこかの部署の誰かが何かやらかしちゃった時は、総務が注意したり、解決案を考えたりしなきゃいけないこともあるから。

    それと、総務や人事は、社員の顔や名前を覚えなきゃいけません。そういうのが得意な人なら良いんですが、そうじゃないと辛いです。歴史がある優良企業ほどこの傾向が強くて、実際に聞いた話しで一番すごかったのは、某社の一般職の人事担当者で、自分が所属する支社の社員約1000人の顔と名前を記憶しているというものでした。

    経理なんかも嫌われ者の部署と称されることが多いですよね。会計処理の仕方は一定の規則があるので、それを曲げて処理するわけにはいかんのですが、伝票の習性を依頼しただけで「経理って偉そうだよね」なんてほんの序の口。
    それだけでなく、会計処理は細かくスケジュールが決まっているので、ルーチンワークがきつくて気分的に縛られてるような気持ちになるかも。

    また、事務職でもどんどん上にあがっていくと、仕事がものすごく難しくなります。税金とか労働とか商法に関する法律が改正された時とか、改正点をまとめて会社全体に通知しなきゃいけないこともある。「これで本当に間違ってないんだろうか…」と精神消耗する可能性も。

    気楽そうに見える事務職ですが、実はそうでもありません。
    感性を働かせて商品開発してるほうが楽しく感じる人も多いと思います。

    ユーザーID:8089504184

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧