なぜそこまで言われなければならないのか?

レス15
(トピ主0
お気に入り25

家族・友人・人間関係

富山出身

タイトルどおり、「なぜ、そこまで言われなければならないのだろう?」と相手に感じたことはありますか?私は自分の出生について「女の子が産まれたけど、がっかりするんじゃないよ」と祖母が父親に言っていたこと。 「あんたは頭が悪いけど、○○(弟)は出来る子だ」と母親に言われ続けていたこと。今でも、なぜそこまで言われなければならなかったのか、と思っています。

ユーザーID:2513842537

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • 「人間のクズ」

    中学生の頃、担任教師に言われました。
    非行に走ったとか、いじめをやったとか、そんなんじゃありません。
    成績が知能指数と釣り合わないという理由でした。
    怠けている、というわけですかね。
    叱咤激励のつもりだったのかもしれません。
    50年くらい昔の話です。

    ユーザーID:2232703731

  • 時間のムダ

    無神経な事を平気で言ってくる人はいます。

    特に身内や家族は気を許してしまうので、悪気はなくても思ったことをうっかり言ってしまうこともあり反省することもあります。

    私には弟がいますが、子どもが男女いると母親は異性の息子を可愛いがります。
    そして息子に甘い。

    自分を守るためにスルーするのが一番ですよっ。
    嫌な事を考えるだけ時間のムダに思いませんか。

    ユーザーID:2326084981

  • 意地悪言う友達がいなかったのか?

    私も母といっても85才の高齢者ですが、娘に言う言葉か?とびっくりです。
    今だったら、人間を疑われる子供っぽい悪口だけど、平気で、子供に対して言うと毒親だって言ってもらえるんだけど、私を子供時代の嫌いな友達という感覚なのか?
    まともな人がそばに居たら、おかしいって言ってもらえたと思うけど、
    それにしても、変な親が多かったんだろうか?

    ユーザーID:3823198653

  • 私にも有ります

    家族からの言葉で何歳になっても悔しくて心に残って忘れられない事ってありますよね。
    私は大人になってから父に話の流れで、私より妹の方がかわいいと思っている と言われました。

    父が複数の友人と家で宴会をすると言うので私達夫婦が駆り出され、料理から何から何までやり終え片付けをしている時に私達夫婦とまだ小さかった子供達のいる前でです。酔っていたとは言え、聞きたくない言葉でした。

    それなら妹一家に手伝わせれば!!!と言えば良かったと後悔しましたが、あっけにとられて何も言えませんでした。

    そういう人って心のどこかが欠けているんだと思います。心無い言葉 っていう通りだと思います。
    心がふっくらとしたハート型だとしたら、その一部が生まれつき無いんだろうな、と思うようにしています。

    ユーザーID:9808200414

  • 40で、3人目。又男の子だってバカみたいね。

    このまんま言われました母に。
    母 と、近所で買い物してたら。
    「あら、おめでた?」
    言われた御近所さんに。

    このセリフ。相手はオロオロ
    「そんな、おめでたいじゃない。」オロオロ

    「スミマセ〜ん、バカだから40で又男産んじゃいまーす」

    言いましなら、

    ブツブツ、いつももっと笑わせてたのに。
    何あれ、私が悪いみたいじゃん。

    知りません、もうフォローしません。
    ご飯も行きません。介護もしません!

    ユーザーID:0450431167

  • 内弁慶な人から

    信じられない酷いことを言われたので、その話を色んな人にしました。
    みんな「よく、そんなこと言えるよね」と呆れ。
    多分、あっちは、私が傷つき胸に秘めてると思ってます。

    つまり、あっちは、自分がどんな酷いことを言ったか、酷いことを言えない立場の人に知られてる状態です。

    あまりに酷くて、ここには書きませんが。

    ユーザーID:2991165302

  • 理由:あなたが言い返さなかったから・・・かな?

    >「あんたは頭が悪いけど、○○(弟)は出来る子だ」と母親に言われ続けていたこと。

    私がもしそんなことを言われたなら、こう言い返します。

    「あら、じゃあ私ってお母さんに似たってこと?だって頭の良い人は相手を傷つけるような余計な一言は言わないものでしょう?弟だけでもお父さんに似てよかったねー。あはははは!」

    こういうことを繰り返していけば、そのうち黙るかも知れないし、相手が止めないならば私も毎回言い返す。
    長年ストレスをため込むくらいなら、私はその場で吐き出しますよ。だって親だもん。
    相手が他人なら多分やらないけどね。(コイツ馬鹿だわ〜)と思って相手にしません。

    ユーザーID:1820411108

  • 発想がおかしい。

    なぜ、そこまで言われたのか?
    想像してみましたか?

    貴女の今後の人生を考えれば、そうする方が生産的だと思います。

    いかがですか?

    ユーザーID:3193782838

  • 教育基準の差でしょうね

    >なぜそこまで言われなければならないのか?
    というのは、言われた側目線ですよね。

    トピ主様は、何かを発言した時に、相手の心を読みながら発言しているわけではありません。教育によって刷り込まれた「相手の傷つき基準」を元に発言されているだけです。そしてその基準を前提に他人の言葉をも受け取ります。

    今は義務教育により同じ基準が身についている方が多いと思いますので、異なる基準による言動が気になるのでしょう。

    この教育がなされていない時代の人は、訓練される機会がなかったので、相手を慮る基準の低い人も一定数いると感じます。ピアノを幼児期にした人としなかった人とでピアノ演奏レベルに大きな差がつくのと同じです。教育訓練がなされたとしても人によって定着もまちまちで、ピアノをしていた人でも演奏能力に差がつくように、よく身につく人と身につきにくい人という差もあります。

    私見ですが、このような思考訓練による基準の取得は、ピアノ演奏と同じで、成長期に訓練しないと、その後の定着が難しいと感じています。また、40代ごろからの老化に伴い、訓練で身につけた人も、その基準が落ちていきます。身についていない人は、一層低くなります。

    相手を傷つけない言動というのは、それだけ高度な行為だ、ということでしょう。ピアノの難しい演奏の類と同じなのかもしれませんね。常に意識して訓練していないと、衰えていくのでしょう。

    >なぜそこまで言われなければならなかったのか
    トピ主様には、相手を傷つけないための高い基準がある、つまり、ピアノを上手に弾ける側にいる、ということです。でも、ピアノが弾けるトピ主様には、ピアノを弾けない人の気持ちまではわからなかった。傷つけにくくなってもやはり人はエスパーではない。傷つける言動に敏感でいられるのは適切な教育があったからこそですが、傷つけない人になっているわけではないと考えましょう。

    ユーザーID:2226701804

  • 起きた出来事に意味はない

    この手の問題のいわゆる「加害者側」って本当にその発言の記憶すらありません。ボイレコで証拠をつきつけたところでお話にもなりません。正直、昭和も含めて昔生まれの人間は今より情報も少なく親も教師も上司も未熟そのもの。差別や見下しは当たり前と思っていた方が良いです。
    いまでこそ「毒親」とか「アダルトチルドレン」など概念もありますがそれだって一般的になったのだって最近です。

    いろんな意味で昔はマイノリティというだけで人と違うだけで特別視されたりしました。

    戦争があったり実際食べてく事に必死で教養を身に着ける暇もなかった時代だったのだと諦めた方が早いです。「なぜ?」と考えるのは不毛です。

    運動や好きな趣味で昔の感情を解放することに注視して「今」を生きた方が断然楽しいですよ。

    ユーザーID:1514888688

  • そこまで?

    >「女の子が産まれたけど、がっかりするんじゃないよ」と祖母が父親に言っていた

    言われたのはあなたの父。
    あなたが言われたわけじゃない。
    自分に言われたわけじゃないのに、
    なぜ「なぜ、そこまで言われなきゃいけないのだろう?」などとつっかかるのか。
    我関せず、放っておけばいいのにと思います。

    >「あんたは頭が悪いけど、○○(弟)は出来る子だ」と母親に言われ続けていた

    例えばだけど、同級生100人の中で、
    弟は絶えず1〜3番、あなたは5〜10番みたいな感じだったら、
    確かに「なぜ、そこまで言われなきゃいけないのか?」だけど。

    弟が絶えず10番以内、あなたは30番以下とかだったら、
    「あんたは頭が悪いけど、○○(弟)は出来る子だ」はある意味事実。
    単なる事実なんだから“そこまで”言う?ってほど、ひどい発言でもない。
    「そこまで」感がない。

    ただし、「あんたは頭が悪いけど、〇〇(弟)は出来る子だ」に加えて、
    「うちの子じゃない」とか「産まなきゃよかった」とか、
    「学校に出してやる価値がない」だのがくっついたら、
    それは確かに“そこまで”言う?って思います。

    勉強に限らず、兄弟姉妹の出来を比較した発言をするのは、
    確かに褒められた行為ではないけど、
    でも、実際に、できる子とできない子が目の前にいたらそうなっちゃいますよ。
    歯がゆいから。

    そして、できない子の方を基準にして(普通ととらえ)、
    できる子の方は「あなたはプラスアルファできてえらいね」ではなく、
    できる子の方を基準にして、
    できない子に対して「どうしてあなたはできないの」って思っちゃうもんです。

    母親に言われ続けたと書かれていますが、
    見ていて歯がゆいから、だからこそ繰り返し言っちゃうんでしょう。

    言ってもいいとかじゃなく、言ってしまうんだと思います。

    ユーザーID:8219620343

  • もしかして戦時中生まれですか?

    >「女の子が産まれたけど、がっかりするんじゃないよ」と祖母が父親に言っていたこと。

    戦時中のお生まれですか?

    知人が自分が生まれた時に全く同じことを言われたそうだと話していました。
    あの時代は、戦地に赴く男を産めよ育てよの時代ですから。

    「失礼しちゃうわよねー!でもいい時代よね、今は」と笑いながら話します。

    そういうこととは違うんですか?

    ユーザーID:5381979529

  • 気にしていたら、生きにくい。

    誰だって似たような経験はあります。
    気にしていたら生きにくいです。
    私は母から、父が私を要らない子どもと言っていたと聞かされています。
    また、父からは、私を育てる気持ちがなかったとはっきり言われています。
    確かにネグレクトされたから当たっております。
    父は働いていなかったし。
    それにとらわれていたら、私自身苦しいだけですから、
    手放しました。
    開放されたら、楽ですよ。
    手放すまでは、悩み苦しみましたが。

    ユーザーID:8656774510

  • 「もっと語彙勉強しなよ」

    旅行中に友人と食べものの好き嫌いの話になりました。
    私はゆで卵があまり好きではなく(特に黄身がポソポソしてると)、「黄身のポソポソした感じとか、白身のプリプリ感がセパレートしてるのが嫌だ」と言ったら「海老もプリプリしてるじゃん。どう違うわけ?」だって。

    そもそも海老とゆで卵の白身を比較の対象にする方がどうかしてると思うんですけどね(笑)
    その“プリプリ”の違いを上手く言えなかっただけでレスのタイトルの事を言われました。

    おかげで私がプリプリしましたよ。
    旅行中だったので帰るまでは我慢しましたが、もともと私を下に見てるのかな?と思える事が他にもいろいろあって、暫く交流を断ちました。

    今は被害を被らない距離感を保つようにしています。
    身内だとなかなか距離を持つのが難しいのが難点ですね。

    ユーザーID:0377321322

  • レスします。

    トピ主様の出生のお話は 何歳まで言われたのですか?弟さんが生まれたら お終いの言葉だし。弟の頭が良いと言われた。で トピ主様は どうされたいのですか?

    ユーザーID:7891214877

レス求!トピ一覧