怒りがいつまでも消せません

レス27
(トピ主2
お気に入り105

家族・友人・人間関係

カレーパン

人を許せないです。
怒りというより恨みに近い感情になっているのかもしれません。
元凶の本人とは、私が拒絶しているので会うことはありません。
ですので、一人で怒りが絶頂になった場面を何度も思い出し、何度も怒っています。

何もよいことはなく、時間の無駄、自分の体調すら崩しかねないと
思っているのですが、無意味な憤慨を繰り返しています。


対象は二人おります。
それぞれ別案件です。
それぞれ、相手方は態度を軟化させ歩み寄る姿勢がありました。
ある程度自分の非を認めた言動だと思います。

しかし、私は堪忍袋の緒が切れた行為そのものについてのはっきり
とした謝罪がないと許すことができないところがあります。
態度だけで詫びを示されても発端の行為そのものの謝罪がないと許せません。


意味がない怒りの継続や恨みから自分を解放したいです。
何かよい方法がありましたらアドバイスのほどよろしくお願いいたします。

ユーザーID:9395640673

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
  • えっ?二人だけなの?

    40代ですが、人生で許せない相手なんて、二桁いますよ!

    二人なんて!
    トピ主さんはなんてお優しいのでしょう!!

    私は二桁の「許容範囲外の人」を許すことはなく、未だに夢に見るほどでうんざりしてます。

    許す必要なんて無いけれど、怒りって疲れるんですよね、こちらが。

    あちらはきっと忘れているか、都合の良いように被害者になってるでしょうに、なんで自分だけが怒りのエネルギーを放出し続けないといけないのか…。

    お気持ち、よく分かりますよ。

    今の自分をケアしたいのですよね。

    おそらく、二度と同じことは繰り返さない対策を練るしかありません。

    「許容範囲外の人」と親しくならない、
    「許容範囲外の人」と貸し借りしない、
    「許容範囲外の人」と一緒に仕事をしない、

    など自分の中で、決めるのです。
    無理に守らなくてもいいけれど、対策をもっているのと無策なのとでは、メンタル負荷が大きく異なります。

    トピ主さんの二人と同種の方々を回避できれば、今後、同様の怒りを発生させることはないでしょう。


    今後はもう起こらない!

    と思えると、怒りの納まりどころもあるかもしれません。
    消えませんけどね(笑)

    ユーザーID:8122749387

  • 流れに任せた方がいいのでは

    今のあなたに一番関心があることがそうであるなら、仕方ないでしょう。
    無理やり怒りを捨て去ろうとすることの方がストレスです。
    今は怒りという強い気持ちを抱えて生きることがいいのでしょう。
    いつか、自分のそうした情熱も懐かしくなるものです。
    今の気持ちで燃えた人生を送って下さい。

    ユーザーID:5105608056

  • 無駄なことをしてらっしゃる

    カレーパン様、こんにちは。

    なにがあったのか、全くわからないなかでのコメントなので
    的外れな部分があればご容赦ください。

    ところで、そのお二人から問題の根本について謝罪があれば
    貴方様は明日からすっきり晴れやかなお気持ちで床につき、また元気に1日をスタートできるのでしょうか。

    何か問題を起こしたとして延々と相手が起こり続けていた場合、
    当の本人は謝罪もした、反省もした、責任は果たしたけどまだ怒ってる、
    面倒な人なので関わらないでおこうとなっても不思議はないといいますか、
    積極的に忘れようとすると思うのですが、それは貴方様の本意ではないと思おいます。

    無駄に時間を浪費し、力をつかってまで怒り続けるのは
    ご自身が怒るのをやめたらこれまで怒ってきた時間が無駄になり相手を許したことになってしまうと
    引っ込みがつかないからとりあえず怒っていよう、といった感情からではないでしょうか。

    小学生の頃にもよくおりました。
    喧嘩した二人がそれぞれ離れていればすごく楽しそうなのに
    その相手が見えた瞬間爆発したように怒り出して、いなくなれば普通に戻る、と
    まだ怒っているよ!こっちを意識してね!とアピールしてみて欲しいだけなのだと感じましたがその類と同じ印象を受けました。

    本当に怒っている人に対して人は本気でぶつかってきません。
    とりあえず今は正常な判断ができないから口先だけでなだめよう、今は関わらないでおこうとなります。
    貴方様が求める本気の謝罪は
    互いに心を開いて、感情的にならず、相手の言い分も受け入れてやっと始まるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7596626971

  • その人より絶対幸せになる

    幸せなんて比べてもしょうがないんだけど、そもそも比べるものじゃないんだけど、私も、その人の考え方というか思考が容認できなくて悔しいというか被害者の気分・・・(怒り・・・じゃないから参考にならないかな)で、でも周りの人は、私のこと、そこそこ理解はしてくれて同情はしてくれたんだけど。
    悔しい!ずるい!って気持ちなかなかぬけなくて・・・

    絶対その子より幸せになってやるわぁぁぁ!と心の中で思ってます。
    そして見下したるわぁぁ!と思ってます。
    我ながら、なんて黒い心(笑)

    怒りの心が早く薄まって、心がおだやかになるといいね。
    カレーパンさんが心ほんわか、幸せになりますように!

    ユーザーID:2450664767

  • ご自身で気が付いている

    >何もよいことはなく、時間の無駄、自分の体調すら崩しかねない

    その通りです。
    負の感情は、自傷行為に過ぎないと気が付いているが
    止められないもうひとりの自分がいるだけです。

    自分が大きな代償を負う前に
    その負の感情を持つもうひとりの自分を戒める
    あるいは断つことが必要なのです。

    これは相手がいることではなく、ご自分の内面のみで
    解決すべきことなのです。

    ユーザーID:2866415032

  • 人生に一度だけ、ある

    報復など醜い事、いずれ本人に帰って来ると、関係を切ってそれで終わりにしていました。

    そんな事から無縁だった私が一度だけ、具体的に報復した事があるのです。

    いつまでも消化出来ない恨み、苦しみにやせ細りました。
    食欲も気力も失せ病気にもなりました。

    そんな状況を打破するため、損害賠償請求の訴訟をしました。

    きちんと成立し、勝訴しました。

    ああ、私にも原因があると思い込んでいたけれど、第三者から判断しても相手は損害を補填する義務が生じるほど私は被害を受けたんだ。
    私の苦しみは世間一般に見ても、こんなにも大きな額に相当するものなのだとわかっただけで、すうっと心が軽くなりました。

    今冷静になって考えると、私のような者がそこまで追い詰められ実行に移した要因は、
    ・相手の加害者なのに被害者に成りすます巧妙なやり口
    ・初めてではなく、過去にも被害者が複数いて泣き寝入りしていた

    これらに猛烈に嫌悪感があったのです。
    これを綺麗事で済ませて忘れ去っていいものか?これは逃げではないのか?
    あの悪質な手口が平気な相手への敗北を意味するのではないか?

    こうして私は相手を叩きのめす事で消化し立ち直る事が出来たのです。

    小心者の私がこういう事をするのには勇気がいりました。

    それでも今なら、過去に被害を受け泣き寝入りした人たちも褒めてくれると思えるのです。

    民事訴訟はなかなかよく出来ています。
    損害賠償を請求したところで自分に落ち度があれば成立しません。
    相手が悪質でなければ、そういう判断はおりません。
    反対に、落ち度がなければ正々堂々、正面から闘えるものなのです。

    ユーザーID:0244376379

  • 怒りの内容によると思います

    トピック文からは、どのような怒りなのか分かりかねます。
    許せる怒りと、許しがたい怒りと、許すべきでない怒りってあります。
    仮に許すべきでない怒りは法により守られているので、
    権利として主張できますし相手に制裁を与えられます。

    ユーザーID:5498265261

  • 私にもいます

    私は怒りっぽいので私にも教えてほしいです(笑)アンガーコントロールができてりゃ苦労ないわ!ってね。
    トピ主さんが具体的にどんな事をされたのか分かりませんが、自分にも現在失礼で許せない親戚の叔母がいます。
    なので、無駄だと分かっていても怒ってしまうの分かりますよ。
    何か他の事に気を取られている時は忘れられるのですが。
    解決策のヒントとしては、例えばTVなどバラエティでよくみかける光景にあると思います。例えばお笑い芸人の方が侮辱されていても、笑ってやり過ごしてその後も全く引き摺っていない(心の内は別です)のをみると、尊敬できませんか?むしろ吹っ掛けて来た方が小さい人間のような気がしますよね。
    表面上、形だけでも釈迦を演じて自分の成長につなげるのもいいのかも。
    まあ、知識を増やすことですかね。どんな状況になったとしてもやり包められないように、こちらが上手を常に行く。
    あとは色んな処世術の本を読むことかなー。相手がしてきたことに対してどう太刀打ちするかが書かれた本もあります(たとえば、○○とは△△ということですか?といった言い換えとか、オウム返しの技術とか、淡々と話す方法とか……。)
    がんばって下さいね。応援しています

    ユーザーID:4411223483

  • わたしもそのような事ありましたよ。

    個別に裁判までやりましたよ。最初はとことんまでやってやる!と思って
    やってましたけど途中でやめましたよ。こちらが全面的に負けの内容でね。

    何故かというと、顔も見るのも声も聞くのも嫌な相手に心身割かれるのが
    心底から馬鹿馬鹿しくなったんです。しかもお金も時間も費やして。アホ
    らしくなったんです。であれば、さっさと終わらせてかかわらない方が、
    遥かに前向きで建設的だと思ったからです。

    だから、あなたの怒りや恨みに近い感情というものが、わたしは分かるつも
    りです。今だってわたしの中にある火種はとても小さくはなったけど、完全
    には消えてないから。こういうことの解決方法ってないです。残念ですが。
    ただ、あなた次第では時間経過はあなたに味方します。

    それとも、裁判しますか?当然お金もかかりますが、加えて心身消耗しますよ。
    そこに長期間かかるという追い打ちがかかります。必要となるのはお金と強い
    精神力だけですが、さんざん時間がかかった挙句に負ける可能性もあります。
    ここでは時間は味方してくれません。

    その人たちを見ること考えることを やめる ことから始めるしかないです。

    ユーザーID:7453729817

  • 気のすむまで怒っているのが最善

    『私が拒絶しているので会うことはありません』なのに
    『はっきりとした謝罪がないと許すことができない』のですね?

    それならいつまで経っても『無意味な憤慨を繰り返し』は終わりませんよ。

    『はっきりとした謝罪がないと許すことができない』
    『発端の行為そのものの謝罪がないと許せません』は理解しました。

    主様は絶対的に自分の正義に自信がおありなんですね!
    でもそれを全ての人間が『正義』として認知してくれるとは限りませんよ。

    相手もそれなりの主張があって憤慨し、態度が硬化した事があってこその
    『態度の軟化』である以上、あなたに全くの非がないとは思えません。

    それなのに自分の正義を貫こうとしても相手にも相手の正義があります。
    ある程度の折り合いをつけてこそ円滑に物事が回るのだと思います。

    そして『相手方は態度を軟化させ歩み寄る姿勢』が
    『ある程度自分の非を認めた言動』と決めつけてはダメ。
    あなたが自分の正義を正しいと決めつけているからこその答えです。

    相手は『こんな馬鹿らしい事でいつまでも怒ってちゃダメね』と思うからこそ
    態度を軟化させたのかもしれないとは思いませんか?

    取りあえずあなたが自分の正義が絶対的なものだと信じている以上
    気のすむまでブリブリ怒っているのが最善だと思います。

    そうすればあなたの正義が誰かに踏みにじられる事はありません。
    あなたの中ではあなたの正義が絶対的なもので良いのですから。
    それを他人に押し付けない事ですね。

    他人に反省させ謝罪させるのは並大抵のことではありません。
    キチンと話し合い、相手の意見を受け入れて、その上で持論を展開し
    意見のすり合わせをして、譲れない所は説得してと長い時間と忍耐が必要です。

    それが拒絶と言う選択肢をとってしまう主様に可能でしょうか?

    ユーザーID:4637932362

  • 「からだ中、毒素が回るのよ」

    どんな怒りなのかはわかりません。きっと酷い事があったのですね。

    私も昔義理親族の心ないやり方に憤慨して、泣きながら生前の母に訴えた事がありました。主人ははっきり義理親族の味方しかしない事はわかっていて、母に言うしかなかったのです。

    母も何か対処が出来るわけではなく、余計な事を言えばもっと酷い状態になることはわかっていました。黙って1時間くらい聴いてくれてた母は、

    「わかるよ、でもそんなにずっと泣いて怒ってたら、からだ中毒素が回る、っていうよ、病気になって困るのは自分だからね。まず自分が元気でいないとね。そんな人達はきっとあちこちでそうだからまた困る事があるはずだから、黙って忘れたふりをして上げなさい、忘れる事なんてできないけど、それが自分の為なのよ」

    と言ってくれました。考えて見ると母も昔、町から田舎に嫁いで、酷い事がいっぱいあった話を何度か聞いていました。

    「そうか、私のからだがダメになるんだ・・」
    と思ったら、子ども達も小さいのにそれだけは困ると思いました。

    それからも怒りはありましたが「あんな人だから」と思って出来るだけ平静に対応できるようになりました。

    少し長い目で見てると、人に酷い事を言ったり苦しめたりした人達は、相手が何もしなくても、また他からそれなりの報いがあるな、とも思えるようになりました。

    まず自分を大切に、と教えてくれた母に感謝しています。

    ユーザーID:3762737167

  • 自分にだって非がある事はある

    だから私は相手の非やミスにもある程度寛大です。

    トピ主さんにだって非やミスはするでしょう。
    そんな時はどうなのでしょうか?
    何度も場面を思い出し相手に対して謝罪するのでしょうか?

    ユーザーID:6587005452

  • トピ主です

    みなさま、いろいろアドバイスありがとうございます。
    ひとつひとつ拝見させていただきます。

    怒りの対象の一人は熟年離婚した元妻です。
    簡単に言ってしまうと攻撃的な女性で、どんなことも悪く受け取る女性でした。
    あまりに理不尽な暴言が多く、彼女の希望どおりに別居、3か月後には離婚しました。

    ですが、その別居もなぜか私の住む僅か1Km程度のところに住み、理由をつけては
    顔を出し(子供と約束したらついてくるような行動)、離婚半年後には復縁を匂わせる
    ような言動を始めたことで怒りが頂点に達しました。
    一緒に暮らしていたときは常に冷たい言動だったのに、離婚後は人が変わってしまったの
    ではないかと思えるほど親し気に私を気遣う言動がいぶかしくてなりませんでした。

    こう書くと、私にも責任はあったはずとの意見はあると思います。
    もちろん、私がまったく悪くなかったとはいいません。
    離婚は二人の問題の結果だと思います。

    しかし、多くの離婚原因となる浮気、家庭内暴力、借金などのお金の問題は
    私にはひとつもありません。
    恐らく自分で吐いた「出ていく」という言葉を引き留めなかった、私への
    復讐だと思います。どこかで私が折れて詫びをいれるという駆け引きをしてたの
    ではないかと思います。

    下らない
    本当にくだらない理由すぎて、本当に情けない。
    こんな理由が原因で、家族5人の人生が大きく変わってしまったと思うと
    どうにも怒りが収まらないのです。

    こんな浅はかな元妻が原因で家族が離散したのかと思うとどうにも怒りが収まらない
    んです。私が拒絶しているのでもう会うことはありませんが、どうにも怒りが収まら
    ず、負の感情が体を蝕んでいくような気がするんです。

    ユーザーID:9395640673

  • 車の中で

    トピ主さんが車に乗っていらっしゃるのなら、車の中で大声で怒鳴るなどがいいかもしれませんよ。

    怒りを溜め込んでいつまでも引きずってしまうタイプの人は、「あの人にも事情があったのだろう」とか「私も悪かった」などと無理に物わかりのいい人になろうとし、また「こんな感情を抱く自分はダメな人間だ」などと考えたり、「罪を憎んで人を憎まず」ではありませんが、相手個人に怒りを向けてはいけないなどと考え、いい人(正義の味方とか学級委員的な)でなければならないと自分を縛り付けてしまいがちな人が多いようです。

    ですので、車の中で大声を出す時には、ハッキリと相手の名前を出して思いっきり罵ってしまうのです。
    隣にクッションなどを置いて、バンバン叩いてもいいでしょう。
    ハッキリと「あの人が嫌い、腹が立つ!」と怒りの気持ちをごまかさずに表明することが大事です。

    もちろん誰にでも効果があるとは限りませんし、同じ人でも効果がある時とない時があると思いますが、これでスッと怒りの感情が消えていってしまうことがあります。

    実行される時は、窓を全部閉めた状態で行ってくださいね。

    車に乗っていらっしゃらない場合は、一人カラオケで歌に紛れ込ませて怒鳴ってやるとかでしょうかね。

    ユーザーID:6084895949

  • え、なんで許さなきゃいけないの、恨んでたっていいじゃない

    タイトルどおりです。

    なんで、相手を「許さなきゃいけない」んですか?
    恨み続けたって良いじゃないですか。

    相手にされたこと、私は謝罪があったって、忘れたりしません。
    しかし、継続的な関係性によって、相手のしたマイナス要素より、何かプラスの要素が上回って行った場合、相手への感情が少しずつ変化することはあります。

    人間関係は刻々と変わります。
    自分の感情も変わります。
    それに振り回されることなく、時々の感情を受け止めるだけです。

    許さなくたって、恨んでいたって、怒っていたって、いいじゃないですか。

    ユーザーID:1763459038

  • 怒り=傷ついた という現象

    怒りとは「自分が傷ついた」という現象の表れだそうです。
    特定のお二人はトピ主の心(価値観)を傷つけた
    と貴方が解釈したことで 怒りがわいたのだと推察します。

    当方がカウンセリングなどで勧められた方法は下記のとおりです。
    ・怒りを感じた状況を言語化する
    ・過去を思い出しそうになったら他のことを考える
    ・怒りの記憶を蔵の中に入れて鍵をかけてしまうイメージをする
    ・コントロールできるのは自分の思考と行動のみ
    ・他人を変えることはできない

    自分自身が「怒りを選択している」と気づけば
    怒り行動はコントロールできるとのことでした。
    少しでも参考になれば嬉しいです。

    ユーザーID:2061198971

  • 私にも4人ほどいます

    私にも許せない相手が4人ほどいましたよ。
    学生の時私に嫌がらせをした2人と昔勤めていた会社の直属上司、そして取引先の元顧客。
    全員ネチネチした女の嫌な部分を持つ女性たちでした。
    常に人と比較してマウンティングしなきゃ気がすまない感じの。
    なぜか私はそういう人たちのターゲットになりやすくて、心を病んでしまうほどの嫌がらせを受けました。
    当時は恨みや怒りがすごすぎて、「一生許さない」って思ってましたが、今は何とも思わなくなりましたね。

    というのも、私が今すごく幸せだから。
    この4人に関しては共通の知人友人が近況を知らせたりしてくれるんですが、私よりも到底幸せとは思えない生活です。
    こう言ってはなんですが、性格が悪いとこうなるよね・・・って感じの自業自得の人生。

    今は付き合う人を選べる立場となりましたので、あの4人のような低レベルの人たちとは一切関わることはありません。
    言い方が悪いですが、あの4人はレベルが低い人達だったんです。
    当時はあの4人にとても苦労させられましたが、今は良い修行だったと思っています。

    まだまだトピ主さんには時間が必要かもしれませんが、トピ主さんが幸せになった時、相手への恨みや怒りの感情は昇華されるはずですよ。

    ユーザーID:2197194608

  • 分かりますよ〜!

    私の場合、腹が立つ友達や知人とは接触しないようにしていますので、友達もこの位の失言は私もする事あるので、マイナス面よりプラス面が上に来ている人としか付き合わないので、問題ないです。腹が立つ相手は、銀行員、役所関係、スーパーの店員、お店関係の態度が悪い人たちに何度も嫌な目にあいました。後、自動車保険員の態度の横柄な事。

    数年前に嫌な思いしました。勿論、感じのいい銀行員、役所関係等いらっしゃると思いますが、昨日も人をバカにしたような態度をとった銀行員のアラサーの女性に腹立ちました。

    お前ロボットか〜!!と、言いたくなりました。どっちが客か〜!!

    私はそう言う時は匿名で、上司の人に手紙書きます。相談のコールセンターがある時はそこにかけます。

    ユーザーID:1084953827

  • セロトニンが足りてない

    脳内でセロトニンを十分に作れないと、そういうことになっちゃうのよ


    セロトニンは、脳内物質の中では、特に栄養状態によって上下に動くのが知られています
    つまり、セロトニンの原材料になる物質をたくさん食べると、十分に作られやすい

    ネットで調べたら、セロトニンを増やす食べ物やサプリなどわかると思うので、
    ちょっと食べる量を増やしてみたら?



    誰が悪いかとか言うことよりも
    いつまでも怒りや悲しみに振り回されるよりも、さっさと忘れて楽しいことを探す方が
    自分のためだと思う

    ユーザーID:5519667721

  • よい解決法はないのだけれど

    私も恨み憎んでいる人がいます。親ですが。
    怒りは消えませんね
    一生消えないと思います

    よく、憎しみは無意味だ、幸せになることが一番の復讐、と言いますよね。その通りだと思いますが、食い縛りで歯が割れるほど怒っているのに怒りを帳消しにすることは私にはできません。怒りを消したくても消せないから困っているのに。机上の空論、ご立派な正論、という感じで、そんなこと言われてもなにも心に響かない。

    そんな自分の慰めになった言葉が、人を呪わば穴二つ、でした。
    なんだ、自分の分の墓穴も掘れば人を呪ってもいいんだ!と思ったからです。
    人を憎んではいけない、自分にも悪いところがあったに違いない、状況が悪かった、という「相手を許さなければならない」考えに雁字搦めになっていた自分は、この言葉でやっと息がつけるようになった
    自分も死ぬ?
    構いません。私はそこを気にしない。
    そんなことで私の怒りは揺るがない
    だから今はある意味安心して、怒り、憎んでいます。

    憎み続けていてもいいと思うんです
    それに自分が飽きたら、その時は止めればいい
    無理に気持ちを抑える必要はないと思います

    ユーザーID:2678445793

  • レスします

    最初トピを読んだ感想は「若い学生(女性?)が何か揉めているのかな」でした

    でも、文面は男性
    >無意味な憤慨を繰り返しています。
    無意味と自分でも分かっている

    >謝罪がないと許すことができないところがあります
    なのに、
    >元凶の本人とは、私が拒絶しているので会うことはありません。
    なんか矛盾しているな、とは思ってました

    トピの追記を読んで感じたことです
    トピ主さんは熟年離婚した元妻にまだ何らかの感情があるのだと思います
    それが愛情なのか、憎悪なのかは分かりません
    でも、この2つは表裏一体で同じもの

    一般的に「好き」の「反対」は嫌いですが、
    恋愛における、「好き」の反対は「嫌い」ではありません、「全くの無関心」になります
    その人に執着している、でも、自分の思い通りにしてくれないから「嫌い」になります
    それを認めたくないから、必死で問題をすり替えて「家族の運命が…」となっているんじゃないかなあ

    トピ主さんは意地でも認めたくないでしょうけど
    認めてしまえば少しは楽になれるのに、と思います

    ユーザーID:0462070185

  • 時間薬

    無理に忘れようとする必要はないと思います。
    会わなくなれば、相手の存在が気にならなくなります。
    但し、長時間かかると思います。

    相手女性は被害妄想やらで、トピ主様はこれまで沢山振り回されてきたことでしょう。
    これからは、その女性の被害妄想の被害を受ける事はなくなるのでしょ?
    それだけでも、楽になれたのではないかと思います。
    被害妄想者からの被害を受けている人は案外多いですよ。

    許すと憎しみは違うと思う。
    許しても憎しみは消えないかな。

    ユーザーID:8553138740

  • トピ主です

    たくさんのアドバイスありがとうございました。

    同じように許せない人が複数いらっしゃる方がいること
    少し気が楽になりました。ひとつひとつじっくりと読ませていただいてます。

    いくつかご質問、ご指摘があった件のご回答を申し上げます。

    まず、直接の謝罪なないと許さないということと、私が拒絶している
    ことの矛盾を感じるとのご指摘が複数ありました。

    ・その通りです。
     もう、理解しあえるのは諦めたのです。
     諦めたけど、いつまでも憤怒に時間を割いているのは自分のために
     ならないので、よい方法はないかとご相談しました。

    なぜ許す必要があるのか?という質問もありましたが
    ・「許す」つもりはないのです。
     一生許せないでしょうが、「不快だったことを繰り返し思い出しては怒る」
     という不毛の行為をやめたいという意味です。


    私の認識としてはかき氷さんがご回答いただいた
    「恨んでいると自分の体に毒素がまわる」ということが私も感覚的にそう思えた
    からの質問でした。

    ユーザーID:9395640673

  • それはね

    1; 物理的な距離を取ること。接触をなくすこと。
    2; 許す必要はない。

    私も根暗で執念深い性格で、思い出しムカつきをしてはイライラでおかしくなりそう!
    だったのですが…あるとき友人が
    「飲み屋で会社の愚痴を言っている奴は、金を払って残業しているのと同じ」
    と言っているのを聞いて
    そんなことしてたまるか!!と固く心に誓いまして、
    それ以降は思い出しムカつきをしそうになったら
    「いかんいかん…」と自分でストップをかけて、他のことを考えるようになりました。

    ユーザーID:3132929916

  • アンガーマネジメントの本とか

    みんな、悩むことは同じですね
    自分も元カノと別れた時は恨みましたが、今は感謝したい気持ちでいっぱいです
    お陰で今の幸せがありますから



    主さんは、アンガーマネジメントの本とか、かなり出ていますが、読みましたか?

    kittenさんの書かれたセロトニンを増やす食事もオススメですよ



    でも、多分、主さんが無視されているところを見ると
    そういう回答がお望みではないのでしょうね

    多分、離婚した妻や夫を一緒になじってくれるレスがお望みなのでしょうね?
    一緒に怒って欲しいというか?


    でも、それは、怒りの体験を、会話を通して再体験することになるだけなので、
    アンガーコントロールの観点から言えば、全く逆効果なんです。

    許すということも、アンガーコントロールから言えば、必要ありません。
    許そうと思って、色々相手のことを考えること自体も、同じく逆効果です。



    アンガーコントロールの一番のやり方は、とにかく、「忘れろ」ってことです





    じゃあ、忘れるにはどうしたらいいのか?
    次のステップに踏み出そうとすることですね

    次のステップって、つまりステップアップですから、そんな簡単に進めません
    つまり、難しいことをしないといけないので、頭がそっちでいっぱいになりますから、
    過去を何回も思い出しているヒマがなくなるんです


    主さんも、いつまでも元妻さんというステージに留まっていないで
    さっさと次の女性を探しましょうよ
    ステキな彼女ができたら、元妻さんに、よく出て行ってくれた!と感謝できますよ

    彼女が出来るところまで行かなくても、気になる女性が出来るだけで違います

    ユーザーID:4140787667

  • 私も、覚えアリ

    私も怒り、怨み、憎しみにとらわれて身動きできないことがありました。

    今でも解決しておらず許しもしていませんが、「心の平和」を目指すよう助言され、どうにか折り合いをつけています。

    ・怒りは哀しみの裏返し → 泣ける時と場所を見つけて泣く
    ・憎しみは愛情の裏返し → なんだと?愛している?そんなバカな!?と自問自答



    いくらかの犠牲を払ったとしても、そんな相手と疎遠でいられる方を選んでいます。
    目的は、相手をやっつけることではなく、自分の心の平和を維持することなんです。
    まず、楽しかったこと、好きだったこと、良い時期があったことを思い出して、さめざめと涙する。
    そして、その相手はもう死んでしまったんだ、と、自分で幕を引く。


    怒ったり憎んだりしていると疲れますよね。

    きょうは、美味しいものを食べて。
    元気を出してくださいね。

    ユーザーID:0472914904

  • 本当の気持ちは?

    苦しくて、変わりたいのであれば、カウンセリングを受ければ良いと思います。
    その怒りって、実は、話し合って離婚を回避出来なかった自分自身にもあるのでは?
    不器用な自分自身への怒りって無いですか?
    本当は、離婚なんてしたくなかったのでは?
    でも、後戻り出来ない自分に怒りを感じてませんか?

    ユーザーID:1790456545

レス求!トピ一覧