ずっと不調な夫が辛い

レス22
お気に入り76
トピ主のみ3

ハチ

男女

40代共働き小学生の子供がひとりいます。

5月くらいから夫の不調が続いており、最近では次々出てくる夫の不調を聞くのが苦痛になってきて辛いです。

夫は気持ちの浮き沈みがある方で、それについては今まで散々話し合ってきました。

数年前にひどく落ち込んだ時期があり、一人で子育てから家事から仕事から夫の精神的サポートまで、あまりに辛く、彼の霧が晴れるのを待って、離婚ないし別居したいと伝えた事もあります。その時は、人は変えられないので自分が変わるしかないと努めてきたが、そろそろ自分が誰なのかも分からなくなってきて辛いと訴え、夫が変わらない事にはもう私にはどうしようもないと伝えました。

大きなショックを受けた夫は、それでも自分を変える努力をし、物理的にも精神的にも私に甘えすぎた過去を省みて、今後はもっと自立していきたいと継続を望みました。

私も今まで様々な面で面倒を見すぎた事を反省し、なるべく夫に頼んだり任せたりして、二人で良い方向に努力してきました。

ここ数年はとても良い関係を築いてきたのですが、今年の5月くらいからあそこが痛いここが痛いと始まり、毎日毎日足や鼻や腕や歯や胃など不調を訴えます。そして、癌の可能性や大きな病気の可能性をネットで見つけてはひどく落ち込みます。毎日毎日口を開けばため息や体の不調の話題ばかり。いい加減うんざりします。

痛いのも不安なのも可哀想ですし大変だとは思うのですが、とにかく、それを私にどれだけ訴えられてもどうしようもありません。医者にかかればその足で職場の私に電話をしてきて報告をしたり、メールで逐一どう不調なのかを伝えてきたり、もう、私には対応しきれません。そして、優しくもできず呆れてイライラしてきます。

もう3ヶ月です。この先どのように接していったら良いでしょか。

ユーザーID:4651909634

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
  • ご主人は仕事に行ってないのですか?

    うつ病でしょうか。

    癌検診に言って、癌じゃないことを確かめてはどうでしょうか。

    >人は変えられないので自分が変わるしかない
    変われなかったのでしょうか、
    世の中、生きていると嫌なことのほうが多いから、合わせていくしかないですよね。

    ユーザーID:0258138339

  • 仮面うつ?

    心療内科に行ってみたらどうですか?

    ユーザーID:9881125748

  • カウンセリングを受ける

    お辛いお気持ちわかります。ご自分が鬱になってしまう前にカウンセリングに行かれることをお勧めします。

    数年前に友人が同じような状態になって鬱から這い上がれず、私もその夫婦の友人として巻き込まれてしまいました。毎日延々と友人の私に2時間も3時間も電話で相談してくるのですが、最初は自殺されては大変と思って真面目に付き合っていましたが、話が毎回同じ所をぐるぐる回っているだけでらちが明かず、こちらが鬱になってしまいました。奥さんも鬱になる寸前でなんとか持ちこたえていたのです。

    ご主人は仕事にも支障が出て結局仕事をやめさせられ、1年がかりでなんとか回復して再就職しました。今は全く元気にしています。

    お辛いかもしれませんが、家庭を守るためにあまり感情移入せずに話を聞き流し、カウンセリングに行ってもらうのはどうでしょうか。また、ご主人の親など、ご主人の話を聞いてくれる人の輪を広げるのもいいと思います。一人で背負いこんでしまいませんように。

    その際には、ご主人も奥様もそれぞれカウンセラーに通っていました。ご主人は心療内科のカウンセラーのところへ週に何回も行っている時ありましたよ。奥さんは自分も共倒れにならないようにカウンセリングを受けていました。

    ユーザーID:5358155664

  • 自覚させる

    ふたつ自覚させましょう

    一つは「またトピ主さんへの甘え病が再発しているよ」ということ
    報告メール等、嫌だったことをメモにしてまとめて渡しましょう

    二つ目は病院に行きましょう。精神科があるところです。
    旦那さんは「鬱病」で「不安神経症」の類ではないかと
    思います。
    癌とかどうとかではなく、うつ病という病気だと診断名がつけば
    多少やりやすくなるはずです。
    (鬱を盾に何にもしなくなる人もいますが)

    ユーザーID:5677744177

  • めっちゃ分かる

    本来通うべきは精神科または心療内科です。


    私の夫もトピ主さんのご主人程酷くはないですが、胃が痛いと散々言っていたら今度は首、次は目が霞む…と次々不調を探してきます。
    昨日まであんなに胃が痛い胃が痛いと言っていたのに、次のところを見つけたら胃の事は全然言わなくなるんですよ。胃が治って良かったねって感じです。
    だからトピ主さんがイライラする気持ちはめちゃくちゃ分かります。
    最初は同情していても、ずっと泣き言が続くとうんざりですよね。医者に行けば?と言えば「心配じゃないのか」と拗ねたり。
    気持ちのアップダウンが激しい所も同じ。過ぎたことをずっと後悔して引きずるし。すっごく詰まらないこと、例えば仮押さえした飛行機の支払い処理を忘れて最初確保していたいい席が流れてしまったとか(1時間程度のフライト)、そんな私にしたらどうでもいい事を30分ぐらいグチグチ悔やんだり。

    ただ私はトピ主さんと違って子供はいないし、家事もそんなにしません。夫のサポートも適当で、愚痴も完全に聞き流しています。トピ主さん程真面目じゃないのです。


    本人が安心するなら高額ですが1泊2日くらいの人間ドックを受けてもいいでしょう。
    その際は高いですができるだけ大きな病院がいいでしょう。

    でもやっぱり受けるべきは精神科または心療内科だと思いますよ。
    もしかしたら数年前に落ち込んだ時点でうつ病になっていたのかもしれません。

    ただ、あれほどどんな科でも受診する人でも精神科だけは嫌がったりするんですよね…。

    多分ご主人は仕事もしんどがってるはず。だから「A部長みたいな人の下で仕事してるんだもの。そりゃ体調も悪くなるよ。」という形で、会社で不当な扱いを受けて頑張っているせいだという言い方とか、不眠などがあるならそっちをメインにして説得するのが良いかも。

    ユーザーID:2015494889

  • 精神科には?

    女性ならば不定愁訴と言われてしまうのでしょう。
    私も他人につらさを言いつのりはしませんが、これといった病名がつかないまま、さまざまな不調に悩まされています。
    トピ主さんのつらさもわかりますが、ご主人の不調が改善されれば、家庭を維持できる余地があるのでしたら、精神科、東洋医学、そして男性更年期外来を受診してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3674704335

  • ミュンヒハウゼン症候群?

    取り敢えず体調不良は心療内科へ行かせましょう。
    旦那さんが嫌がるようならあなただけで精神科医に相談に行くのも良いかもしれません。

    ユーザーID:4397803102

  • うつ病の手前だと思います

    短時間でのレスありがとうございます。
    今朝藁にもすがる思いでこちらに気持ちを吐き出して出社し、昼休みの今早速お返事をいただいて感謝しています。

    夫はうつに近い症状だと思います。
    数年前にあまりに落ち込んだ時期には、生きていても良い事がない、人生真っ暗、というような事をよく口にしており、それは私や子供と生きている今をも否定しているように聞こえて悲しいので、思っても私の前で口に出すのはやめて欲しいと伝えた事がありました。

    それを覚えているのか、今回はそういう事は口に出しません。

    数年前のその時は仕事でリストラにあい(勤めていた会社が撤退し消滅した)、それが引き金となって落ちてしまいました。その会社がリストラの一環で社員全員に無料でカウンセリングサービスをくれたのですが、その時はリストラの事もあって鬱気味ですと診断されました。紹介された心療内科で心を落ち着ける薬も処方してもらいましたが、数回残っていたカウンセリングに行っても、薬を飲んでも会社が復活する訳でもない、と結局中途半場に終わらせてしまいました。

    幸いその数ヵ月後に仕事が見つかり、会社にも慣れてきた頃に気持ちも上向きになった様だったので私から離婚(別居)の話をしました。

    皆様おっしゃる通り、今回も鬱気味だと思います。そして絶対に私が巻き込まれる訳にはいきません。子供に影響が出るのは絶対に避けたいです。感情移入しすぎずに流されないよう平常心、仏の心でなんとか過ごしてきましたが、辛いです。

    そこまで人間ができていないのでニコニコ過ごすことはできませんが、嵐が去るのをどうにか平穏に待つ術を知りたいです。

    遠方に住む夫の家族とは頻繁に電話しているようですが、心配かけまいと元気いっぱいに振舞っています。

    欝気味ではなく、鬱だと診断されるとそれを盾にされそうで不安です。

    ユーザーID:4651909634

  • 総合病院へ

    お辛いですね。
    本人が一番大変でしょうが支える家族にも不調って移るものです。

    主さまは、育児と家事で手一杯なのでしょうか?
    夫の体調の不安要素は病院で診察して貰えば少しずつでも回復していくと思いますが
    病院を調べるなどもできませんか?

    我が家も夫の不調が続いていて春から引っ越しのストレスや通勤の疲れなど免疫力が低下していたようです。
    普段はスポーツマンタイプで愚痴一つこぼしませんが頭痛が長引いてかわいそうでした。
    病院を調べて診察して貰いましたが
    こちらが治れば別なところが痛みだし、あちこち悪化して職場も半月ほど行けませんでした。
    それだけ弱っていたのかと思うと気の毒です。

    主さんの夫は元々メンタルが弱そうですので余計に深刻な状況だと思いますが
    まずは総合病院に連れて行って、丁寧に検査を受けてください。
    このままではずっと辛いままなので早く治療を始めた方がいいです。

    ユーザーID:3555229796

  • 心療内科がおすすめ。あとはサラッと聞き流す

    私自身が軽い鬱をやった時の感じと似ていると思いました。
    鬱にも色々ありますが、体の不調をいちいち報告したがるところがそっくりです。
    自分の当時を思い返すと、とにかく死ぬのが不安というか、体がおかしくなるのがこの世の終わりに思えるというか。
    精神的に健全になると、ちょっと体調悪くたってべつに〜いよいよとなれば別に人間いつかは死にますし〜と思えるんですけど、鬱の時って全然そういう考え方ができないんですよね。

    なので旦那さん、一度心療内科に行ってみたらいいんじゃないかな。
    「内科」とついてるように心療内科は内科的な診療も受けられるので、胃の不調なんかは相談できるし一石二鳥じゃないでしょうか。

    それともうひとつ。これは私の父のことなんですが。
    母が急死した時に父はたいへん取り乱しまして、まさに鬱の状態になりました。
    私は自分が鬱を経験済みだったのですぐ「ああこれは鬱だな」と思ったんですが、
    やっぱりトピ主さんの夫の状態と雰囲気が同じです。
    ちょっと不調を見つけては「ああ死ぬ!俺はもう死ぬ!」を繰り返す。

    でも先述のように私は自分が経験ありますので、別にイライラしません。
    どうしたかというと、ズバリ「放っておく!」です。

    不調だーと言われても「ふーん!そっか〜!私も最近体のここがこういう感じで不調でね…云々」
    とにかくまともに取り合わない事です。
    そしてここが大事なんですけど、やっぱり人間いつかは絶対死ぬのです。
    そこを肝に銘じれば、多少の不調が一体何なんだよーと。
    優しくする必要ありません。イライラする必要もありません。

    ご報告ありがとうございます!程度に留めて聞き流しておくと、相手も段々冷静になります。
    それでもし自殺してしまったら…という心配もあるかもしれませんが、その辺りは心療内科の仕事。
    それでも止められないことがあったとしたら、それは寿命です。

    ユーザーID:7883061420

  • うちの姉そっくり!

    うちの姉も昔から、自分がいかに病弱か、
    どう辛いのかを大げさに報告する人でした。
    病院ばかり行き、遂に医者に、どこも悪くない、悪い所があればと望んでいるのはあなた自身、と言われる。
    それ、ずーっと前から妹の私ですら分かってました。
    そして病院を変え、下痢が続くと大げさに言い、過敏性大腸炎かも?と言われただけで、
    速攻でメールしてきて、私過敏性大腸炎だって!と報告。
    一児の母になった今でも、ポリープが見つかった!娘と一緒にノロにかかった!など、
    とにかく自分が病気になると嬉々として報告。

    このタイプの人は、病気がちでも健気に頑張る自分、を人に見せて注目されたい、気にかけて労ってもらいたいのです。
    何かできないことがあれば、私は昔から体が弱くて、と言い訳。
    病弱であることが、自分を保つ唯一のステータスなんです。

    私は病気報告来ても、あ、私もポリープの手術したよ、
    あ、私も家族揃って手足口病になったよ、など、
    お姉ちゃんだけが病気で可愛そうなわけじゃないんだよ、と暗に伝えてます。

    トピ主さんの旦那さんも、何か病があり、それを愚痴る事が精神の安定に必須なんでしょうね。
    病気であれば、トピ主さんが心配し、優しくしてくれる。
    そしてトピ主さんが気にかかる程、どんどん加速します。
    至って冷静に、医者は何て?とか、
    逐一連絡きたら、心配の言葉をかけず、
    私も同じ所が痛い、私も頭痛が酷い、更年期かしら?と同じ様に自分も体調不良だと返してみては?

    ユーザーID:3761929625

  • レスさせていただきます

    1年前の私が、まさにトピ主様の旦那様と同じような状態でした。
    本当に辛い1年間だったので、旦那様の状態が他人事には感じられず、レスさせていただきます。

    結果から申し上げますと、自律神経失調症でした。
    (今思えば、診断こそありませんでしたが、うつ病にもなりかけていたかと思います。)

    私の場合は、ほぼ1年間不調が続きました。

    >>今年の5月くらいからあそこが痛いここが痛いと始まり、毎日毎日足や鼻や腕や歯や胃など不調を訴えます。

    私もこの状態でした。
    頭痛から始まり、毎日体のどこかが不調で痛くて、不調がどんどん増えていきました。
    当人ではないと、旦那様の言っていることが大げさに聞こえるかもしれませんが、、
    決して大げさに言っているのではないことは分かってあげてほしいです。。

    もちろん、トピ主様のうんざりするお気持ちも当然だと思います。
    私の夫も、毎日不調な私と過ごしてかなり疲れさせてしまっている、迷惑をかけていると、当時も思っていましたし、今振り返っても思います。
    それでも不調な1年間、毎日隣で支えてくれた夫には、本当に感謝してもしきれないです。

    私の場合は、仕事を辞めて心療内科に通い、薬をもらって
    きちんと眠れることができるようになってから徐々に回復しました。

    旦那様は今、お仕事は続けられているのでしょうか?
    間違いなくストレスからくる不調だと思いますので
    ストレスの原因を排除することが必要だと思います。

    また、旦那様が信頼できる心療内科を見つけて、通い続けることも必要だと思います。
    また、トピ主様の状態、気持ち(あなたのことは心配だけど、子供もいるし絶対に自分が倒れるわけにはいかないということ)をきちんと旦那様にも伝えたうえで、離れて過ごすことが出来ればお互いに一番良いと思います。

    駄文で申し訳ありませんが、、
    私の経験をふまえてかかせていただきました。

    ユーザーID:9281666137

  • 病院受診かなぁ…

    医療門外漢の小生には、どの科目受診がいいのかはわかりませんが、まずは、総合病院の総合診療科という科目に受診すれば、今後の診療をどうするかがわかるかもしれません。

    ユーザーID:4812686900

  • もがいてるだけ無駄ですよ

    コントロール効かないのですから、鬱なんだと思いますよ。脳の問題です。
    どちらにしても、もっと早くに、ちゃんと治療してれば、お互い無駄に苦しむ事も無かったのでは?
    軽度の内にしっかり治し、不調が来たら、カウンセリングを受けながら、調整しつつ乗り越えるのが良いでしょう。

    あとは、男性更年期の可能性もあるかも知れませんね。
    ちゃんと検査を受け、治療を受ける事です。
    そこを端折って、もがいても、自然に治る物でも無く、本人も周りも、苦しむダケです。 きちんと治療を受けさせ、貴方がしんどければ、しばらく別居も検討されてはどうでしょうか?

    ユーザーID:1521757291

  • 私の旦那もでした

    お辛いですよね。
    私の旦那は体調が本当に悪いのか、機嫌が悪いのか、鬱なのか分からないような状態が何ヶ月も続いていました。あるお上人のお話により、「旦那の好きなことに付き合う」ことを実行し始めてから、彼にとっては、私が彼の興味あることに共感しているという喜びと、知っていることを私に教える喜びと自信も出てきたようで、とても明るくなりました。恥ずかしながら、このようにするようになったのはこの一ヶ月ほどで、私達は結婚暦30年になります。是非、実行してみてください。

    ユーザーID:9818673699

  • 頑張って下さいね

    私は、あなた方夫婦に好感持てます。旦那さんは性格がネガティブで、頑張るあなたの事愛していると思います。あなたは母親、妻、また父親の役もこなしていて立派だと思います。

    旦那さんは不安神経症と鬱が混ざっている、ややこしい病です。誰かに聞いて欲しいんです。
    最近はご両親に話しているんですね。精神科、カウンセリングは勿論大切です。薬を飲むことも大切です。

    でも、旦那さんにとってはあなたに1番聞いて欲しいし、理解して欲しいんです。でも、あなたもずっと支えて来た訳ですから、ご自身もまいってしまいますよね。

    お子さんもいらっしゃいますし。すぐ離婚ではなくて、暫く別居して様子を見てはいかがですか?毎日一緒だと息が詰まるので、おかしな表現ですが通い婚を暫くしてみて、あなたが旦那さんの存在を本当に必要ないと思った時は、離婚するしかないと思います。

    別居してあなたの精神的なストレスが和らいで、やはり旦那さんの存在は大切だと思ったら、通い婚、つまり1週間の半分とか2日間一緒に暮らすのはいかがですか。

    ユーザーID:5048338834

  • レスありがとうございます

    引き続きご自身の経験やアドバイスありがとうございます。

    数年前の経験から、必要以上に優しくしたり気を遣ったり真に受けてイライラしたりせぬよう、なるべく聞き流すよう努めてはいるのですが、やはり口を開く度にため息や不調をつらつらと聞かされるのはこちらも気が滅入ります。

    皆様からのアドバイスも後押しとなり、昨夜精神科ないし心療内科の受診をお勧めというよりは、お願いしました。一番辛いのは本人でしょうが、それを隣で聞き続ける私も辛く、体の不調はもちろんだか、心の不調もあると思うので、ぜひ一度受診して欲しいと。

    私には話していなかったのですが、自分でもそう思って心療内科を受診し心を落ちつける薬を処方してもらったそうです。先週の話だそうです。うつまではいかずとも心が疲れているのかもしれないと言われたそうです。処方された薬を飲んで様子を見てまた来てくださいと言われたそうです。

    本人はひどく申し訳なさそうにしています。不調続きで申し訳ない、家庭内が暗くなって申し訳ない、我慢を強いて申し訳ない。あまり謝られるとこちらも辛いです。また、自分を見捨てずありがとう、子供の世話も家の事もいつもありがとう、と感謝の言葉を言いながら涙ぐみます。

    こういう会話も全て本来なら美談というか、美しい会話なのかもしれませんが、どこか白けている自分もいて、そんなのいいから良くなって!と思ってしまう自分がいます。

    本人には心療内科の受診を継続してもらいつつも(他の科にもたくさん行っていますが)、私はやはり心を無にして、右から左へ聞き流し、同情するでも反発するでもなく、ケセラセラで生活する術を身につけるしかないのでしょうか。
    どうしたらその術を身につけられるでしょうか。

    ユーザーID:4651909634

  • 不調と言えば、すべて許されると信じている人って、います

    毎日大変ですね、お疲れ様です。

    最近変わったわけではなく、もともと精神的不調を訴えて落ち込んでばかりのご主人なのですよね?
    じゃあ、ご主人の性格は変わらないと思いますよ。

    「体調不良を訴えれば、自分の負担をすべて周りに押し付けることが出来るし、注目して貰えるし、周りもそれを受け入れるのが当然」という考えの人っていますよ。
    そういう人は、「だって熱があるんだよ?」「だっておなか痛いんだよ?」と、自分の不調が、水戸黄門の印籠として世間に通用して当然と、信じて疑いません。

    ご主人は、かつては「精神的不調」を訴えて落ち込んでいましたが、数年前にトピ主さんに離婚を突き付けられたことでその手は使えなくなった。
    しかし最近「身体的不調(病気やけがなど)」を訴える手法に気づき、今度はこちらにシフトしたように見えます。

    トピ主さん側の心情としても、頻繁に気持ちを落ち込ませる人物には「なんとかならない?」と言いやすいですが、けがや病気(と本人が言っている)人物に対して「いい加減にして」とは(今はまだ)言いづらく、受け入れるしかありませんよね・・。

    >私はやはり心を無にして、右から左へ聞き流し、同情するでも反発するでもなく、ケセラセラで生活する術を身につけるしかないのでしょうか。
    >どうしたらその術を身につけられるでしょうか。

    「ご主人が何を言ってきても本気で受け取らない、信じない」という姿勢が大事かと思います。いちいち誠心誠意対応していてはトピ主さんの心が擦り切れてしまいます。
    「へー大変ですねー」という他人事の対応で良いと思いますよ。病気を調べる必要もない。

    ご主人が体調不良を訴えたら「へ〜」だけ。
    落ち込んでいたら「へ〜。じゃーねー」と、お子さんと別の部屋に行ったり、遊びや外食、旅行に出かけてしまえばよいと思います。

    ユーザーID:5594550997

  • ありがとうございました

    辛くて苦しくて吐き出すように書きなぐった私の心に寄り添い、汲み取り励ましてくださった皆様ありがとうございました。

    現状は何も変わっていませんが、「気持ちが分かります」「お疲れ様です」「頑張ってください」という皆様の言葉に涙が出てきました。

    特にリリィさんの優しく暖かい言葉には感謝しかありません。

    相談内容に大きく関わる事でもないので本文には記載しませんでしたが、私は海外に住んでおり、夫も居住地とは別の国の出身であるため、私達には親戚家族がひとりもこの国におりません。二人で手をつなぎ二人っきりでこの国で生きてきました。住宅費や物価がとても高い事もあり、経済的な点から簡単に別居する事ができません。もし本当に別居するとなると、少し治安が悪くても借りられる家がある地域に引っ越すのが現実的にできる手段です。子供の転校や生育環境を考えると二の足を踏んでしまいます。

    子供が大好きな夫は私が子供を連れて日本に帰国する事は反対なので、勝手に連れて行くと連れ去りという国際条約違反で捕まります。

    こういう、にっちもさっちもいかない状況もまた私がしんどいと思ってしまう理由のひとつなのだと今書いていて思いました。

    この週末の間にまたアキレス腱と咽喉と肘が痛くなって休日外来に駆け込んでいましたが、処方されていた精神安定剤を飲んでいたからか、それほど大騒ぎではありませんでした。誘眠剤も処方してもらったようで(私から見ると絶対に寝ているのですが、本人は寝られないという)、それを飲んで少しは落ち着いたようにも見えます。

    劇的に変わることはないと思うので、とにかく右から左へ、心に留めず、平常心、心を無に、流れる小川をイメージして、毎日を過ごしていきたいと思います。

    皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4651909634

  • そう、川の流れに身を任せ、聞き流しましょう!!

    大丈夫、大丈夫、何とかなるさ。

    私はツイている、ラッキーだ。

    長い人生、そんな時もあるよ。

    を口癖に、呟くようにして下さい。

    あなたとご主人の心が引っ張られ、良い流れに向かいます様に。。

    大丈夫、大丈夫、何とかなるから。

    ゆるりと、ふわりと、適当に頑張って。。

    ユーザーID:1521757291

  • ペインクリニックへ

    2度目です。
    正直な感想として、離婚や別居を選ばないにしては病気の夫を心配しているように思えず
    何か引っかかりを感じていましたが3つめの主レスを読んで事情があると察しました。
    身動きが閉塞感が根本にあったのですね。

    前回、うちの夫の年齢を書き忘れました。
    40代半ばです。
    私も40代に入ってからいろんな不調が出始めました。
    年齢からくる衰えや、老いに対する不安などガックリ老け込む時期なのかもしれません。
    うちの夫はしばらく病院続きでしたが身体の傷が治っても神経の痛みが残ってしまい
    ペインクリニックへ通うことになりました。
    長期戦で痛みと付き合っていくしかありません。

    私自身20代の頃に、メンタルをやられたことがあり
    当時同居の家族には散々迷惑と心労をかけてしまいました。
    主さんの夫は鬱の手前…これが本当に鬱を発症すると家の中はぐちゃぐちゃになります。
    今のうちに、病気を理解して遠去けることが大事です。

    頼れる身内もいなくて辛いとは思いますが
    別居も離婚もしないと決めたのなら共に生きていくしかありません。
    少しでも毎日を平穏に淡々と暮らせますように。
    夫本人も自分の心身の変化に戸惑っているのではありませんか?
    どうぞ、主さんもお大事にね。

    ユーザーID:6262352767

  • つかず離れず第三者として

    >勝手に連れて行くと連れ去りという国際条約違反で捕まります。
    >誘眠剤も処方してもらったようで(私から見ると絶対に寝ているのですが、
    >本人は寝られないという)
    冷たいようですが、上記はある意味、当然のことだと思うのです。
    うつ病についてはすでに調べたり、医師から話を聞いたりして基礎知識はお持ちなんでしょうか。
    たしかにその生活はつらいとは思うのですが、自分のつらさに浸ってしまうと、
    客観的な事実や論理的な考え方が失われてしまうのでは、と危惧しています。
    元は他人とはいえ、今は身内ですし、トピ主さんなりに家族として心配しているし、その影響が家族にも、と不安なのもわかります。
    でも、国際法云々の前に、配偶者と話し合うこともせず、こどもを引き離すって逆だったらどう思います?
    不眠症は「眠れない」という感覚の問題なんです。
    そういった現実は事実がよけいトピ主さんをイライラさせるのでしょうか。
    うつ病の患者の家族に対するサポートも医療に組み込まれていると思います。
    トピ主さんもカウンセリングなり、うつ病患者の家族の会などに参加してガス抜きしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3674704335

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧