自分の本心が分からなくなってきました

レス3
お気に入り6
トピ主のみ0

ちょこまる

ひと

はじめまして、26歳女性です。

タイトル通りなのですが、最近私は自分が本当はどう思っているのか分からなくなってきました。
特に、思いやりとか気遣いについてです。

社会人になりたての時に、上司から皆の前で、お茶くらい出せ、思いやりがない(気遣いのない)奴だなと言われたことがあります。
そのことがショックで、そんな風に思われたくないと思いお茶を出したりしました。

ですが本心から心遣いのお茶出しというより、「また言われたくない」「心遣いが出来ない人間と思われたくない」という面が大きかったです。

また元々気の弱い性格もあり、人の顔色を見て話すタイミングや言葉を選んだりする癖がついてしまい、それも上司に注意されました。(自分が機嫌が悪そうでも、些細な事でも報告してほしいなど)
他人からの評価や顔色を伺うようになって言葉を選ぶ癖がついたせいか、自分を出すのが極端に怖いと思うようになったり、自分の事なのに本当はどう思っているのか分からなくなってきました。

今話しているのに、意識はテレビの画面を見ているような感覚になるときがあります。考えすぎて人に無関心になったような気がします。
傍から見たら冷たい人間に見られているかもしれません。でも冷たい人間と思われるのは、やっぱり嫌です。

こんな自分を変えたいです。どうしたらいいでしょうか?
本当はもっと人の顔色なんか見ずに、言いたいことを言えるようになりたいです。

ユーザーID:7517848627

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数3

レスする
  • 自分で選択する

    >人の顔色なんか見ずに、言いたいことを
    やりすぎると新たな問題にぶつかるかも。

    顔色を見る、言葉を選ぶというのは「才能」です。
    上手に活かせば、けっこう役に立つ武器になると思います。

    >どうしたらいいでしょうか?
    「自分の選択に責任を持つ」というのはいかがでしょうか。

    「お茶も出せない=気遣いのない奴」という場面で。選択肢は2つです。
    ・お茶を出して、気遣いの出来る人間に見られたい
    ・どう思われてもいいから、やりたくないお茶出しをしない
    どちらを選んでもかまいません。自由でした。

    ただし、お茶出しを断ったうえで、
    「あの人は(お茶を出してくれる)気遣いのできる人だ」という評価も得る。
    これは不可能ですよね?

    機嫌が悪い上司に報告をする場面。
    ・きちんと報告できる人間だという評価&機嫌の悪い上司に悪態をつかれる
    ・機嫌の悪い上司のとばっちりを避ける&報告が遅くなる
    選択肢はどちらかです。

    ・他人の顔色を伺う&自分を見失う
    ・言いたいことを言う&空気が読めないと思われる
    ・好かれたい&他人に気を遣う
    ・他人に媚びたくない&クールだと思われる

    物事はたいてい、良い事と悪い事がセットになっています。

    メリットを受け取りたい時は、デメリットも必ずついてくる。
    両方を受け取るか?両方を拒むか?の選択をするのみ、と考えれば
    気持ちがラクになりませんか?

    選択は自由です。
    選択したら、責任がともないます。
    「誰が私にどう言ったから」という言い訳は通用しないんですよね。

    その行動を選択したのは、自分だということ。
    無数の選択の連続が「自分の人生を生きること」だと思います。

    何をしてもしなくても、他人の評価は思い通りではありません。
    たとえば、お茶出しをする女性を快く思わない人もいます。

    ユーザーID:5330123996

  • 大丈夫

    子供っぽい上司ですね。

    まず、お茶くらい自分で淹れたらいいよね。

    それに、皆の前で人を注意するなんて、できる人間はやらないよ。
    相手に恥ずかしい思いをさせて従わせようとはしないから(その必要がない)。
    上手に、相手のモチベーションを下げないようにアドバイスしてくれるから。

    その上司、皆の前で注意するっていう行為が目的になってると思うよ。
    俺/私は偉いんだぞーっていうアピールです。
    そうではないという事の証明になってしまっていますが。

    あと、職場で機嫌の悪さを醸し出すなんてありえないし。
    これも一種のアピールですよね。
    気軽に声をかけられない人、強い(偉い)人と思われたい。みたいな。

    そしてトピ主さんがそれに従うから面白いのです。

    ただ、報告すること(情報共有)は仕事をするうえで重要なので、そこは同意します。

    トピ主さんに必要なのは、何を言われても(何と思われても)気にしない図太さを身につけることだと思います。
    はじめは難しいかもしれませんが。
    少しずつ頑張って!

    それに、自分が思っているほど相手は自分の事を何とも思っていませんよ。


    例えばトピ主さんの上司。
    トピ主さんの人生において重要な人でしょうか?

    どうでもいい人ですよね。

    どうでもいい人が言うことなんて、どうでもいいんです。

    仕事において重要なことを言っているのであればちゃんと聞いて、
    そうでなければ、放っておけばいいですよ。

    相手はただの子供ですから。

    ユーザーID:6081270485

  • 仕事なんて自我関係ない

    今時お茶くみが女性の仕事と思っているほうが差別ですよね。
    私はそういうのに関しては、最低限言われたら出来ればいいと思っているので、
    気が利かないなんて言われても、心の中でこの人達はお茶も用意出来ない人なのだから
    しょうがないよねくらい適当に思っています。

    ちょっと話は違うのですが、
    私はセクハラだー!って上司へ相談した事もありますが、
    会社によっては権力が勝るんですよね。
    なので、トピ主さんも社内にとらわれず
    色々な人に会って会社は会社と割り切るほうがいいのかも。

    ユーザーID:5508836769

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧