子供を生んだことに罪を感じます

レス19
お気に入り61
トピ主のみ2

はな

子供

3人の娘を生んだ、40代母です。
同居の次女は社会人で働いていますが、高校生の頃からリスカを繰り返しています。
医師に自分の気持ちを説明するのが面倒だと言い、通院は拒否します。早く死にたいと言います。確かに私も、生きてると、辛いことばかりと思ってしまいます。
低所得家庭ですと、人並みの生活を維持するために、ひたすら仕事するしかありません。こんな大変な世の中に、産み落としてしまった後悔があります。病気などで、生きたくても生きられない方々のことや、子供が欲しいのに授からない方々のことを思うと、私の考えは良くないと思います。
でも、目の前で苦しむ娘の姿を見ると、親のエゴで勝手に生んだ結果なんだと思い知ります。愛する娘から死にたいと言われ、苦しいです。私の育て方に問題があったのでしょうが、どこで間違えたかわかりません。
好きなことをさせて、のびのびと生活させてきたつもりです。ささやかながら旅行もします。一緒に好きなバンドのライブに行くこともあります。でも、苦しみを癒すことができません。生んでしまってごめんなさいと思うしかありません。自殺してしまうんじゃないかと、恐怖もあります。どのような考え方で乗り越えればいいでしょうか。

ユーザーID:4770451947

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
  • ここで、親が後悔してはいけない

    親は、こういう時ほど、無理無理でも、明るくしましょう。

    高所得だうと、低所得だろうと、死にたいと思う若い人はいっぱい、います。

    ネット時代で、過敏に反応するタイプの人は、自分でも何が原因か分からなくて苦しんでいるでしょう。

    便利で楽しいことが多すぎて、辛いことを我慢していた昔には後戻りできないため、満足、足りることの意味が麻痺しているんです。

    人間だから、知恵があるから、今苦しむ人が多いということです。

    子供の気持ちを思う親、少なくとも現在の40才代の親は、ちゃんとした親だと思います。

    子供を産んだ後悔は、しないでください。
    今、余裕がない子供が多いと思いますが、それジレが、いつか幸せの意味が分かります。
    だからこそ、親が、子供を産んで幸せだったと思うような努力をしてください。

    ユーザーID:4087335115

  • 受け止める

    「低所得家庭ですと、人並みの生活を維持するために、ひたすら働くしかありません」

    それは、あなたの事情であって、娘さんが話したいのはそんな事ではないのではないですか?
    娘さんも、そんな風に親に拒絶されたらもう何も言えませんよ。
    それより、親にお金がないにしても、娘さんにやりたい事があるなら、こんな奨学金があるよ、とか、建設的に考える方法を模索すべきです。
    行政や福祉に相談に行ってみてもいいですね。
    ご主人は何をしていますか。
    養育費として、あなたが払わせる為に奔走すべきですし、母子家庭なら母子家庭で、それこそ行政に相談すべき。

    ユーザーID:0874165511

  • そうかなぁ

    本当に我が子が愛おしく、大切にと思うのでしたら、
    生活の基盤を作ってから子を作り産み、育てていくと思うんですよね。

    キツイことを言うようですが…、
    どこか自分勝手で見通しも立てず、子を成し産み、40代というある程度落ち着くようになってから、今更過去のご自分を後悔しているように感じます。

    子どもがそうなってしまっていくのは、放って置かれたりキツくあたられたりするなど、自身が欲している親の愛情を長い間もらえないときです。

    好きなことをさせる= 希望を叶える ということでは、必ずしも無いかも知れません。
    私に関心が無いから放って置かれた。と思ってしまう子もいるかもしれない。

    長い年月をかけて傷ついた子供の心は、そう簡単には癒えません。
    今からでも、気にかけて愛してあげたらいいのではないでしょうか。
    それしか出来ないと思います。

    ユーザーID:5416828808

  • 日々をとにかく平和にすごす

    辛さをかかえて生きるのは、すでにお悟りの通り、それが人生、だと私も思います。
    幸い、子どもの時より大人にない年齢がいくにつれて、時間は加速します。
    一日だけをみてなんとかやりすごし、夕飯だけ、丁寧に作って出してあげてください。
    高い食材じゃなくていい、より包丁を多く入れ、揚げたり、出汁をとったり、漬けたり、と手数の多い料理をする。
    それを一緒に食べて、お茶のんで、ふー今日も一日お疲れさん、て。
    そうやって生きていきましょうよ。
    今、ヘブン?という石原さとみと福士蒼汰の出ているドラマやっています。
    佐々木倫子のお気楽漫画が原作。
    なんのメッセージもなくて、ただお気楽。
    そういうドラマでもつけてたまにはフレンチでも食べたいねえ(ドラマがフレンチレストラン舞台)てのほほんって会話するのが、いいんじゃないですかね。

    ユーザーID:2197622246

  • 高校からのリスカ…

    既に50代ですが私自身も高校生の頃、リスカはないですがメンタル症状があり不登校生徒でした

    精神科の医療に繋がれたのは19歳、そこからの投薬治療とカウンセリングで
    徐々にですが見違えるように変わってきました

    この手の問題はきちんとした医療に繋がらないと報われないと思います
    地域の保健センターに問い合わせるとリスカに定評のある病院を紹介してくれるかもしれません

    リスカは悲しい孤独な自分を見て欲しい、分かって欲しいという承認欲求があるとは言いますが本当に命を落としてしまう危険性も隣り合わせで軽く見過ごせません

    お嬢さんを愛していらっしゃる苦しみが読んでてよく分かります
    のびのび生活してても そうなる事があるのですね。

    死にたいと言われても 変わらず愛情を注いで何があってもあなたの味方で愛してるというスタンスは変えないであげて下さい

    健康な人達でも生きづらい世の中です
    低所得には厳しい消費税増税も私も本当に嫌気がさしてます
    8%でも高かったのに…
    でもこういった怒りは大事です
    SNSなどで日々の怒りや悲しみを見てると色々共感できる事も多いです
    娘さんの生きづらさをよく聞いてあげるのはカウンセラーの役目ですが通院しないのであれば
    家族の誰かが聞いて共感してあげないと苦しいかもしれません
    あと、その苦しんでる娘さんが産まれてきてくれて本当に嬉しかった頃の気持ちなど話してみては如何でしょうか
    産んだことを親が後悔してたら子供は苦しいです

    ユーザーID:6205776159

  • うーん

    私も中学生くらいから生きづらさを抱え、自傷を繰り返し、治ったり、再発したりしながらここまできました。
    親のエゴで産んだ、というのは本当にそうだと思いますよ。それがわかってない親が多すぎます。
    主さんが「子どもを持つのは幸せなことだ」と考え、3人もお産みになったわけですが、幼児期以降のことはお考えにならなかったんじゃないですか? でも、長い人生を生きるのは本人ですからね。
    私の母も、私が幼い頃は子どもを持つ喜びを味わえて幸せだったろうと思います。中学生まではずっと、素直な良い子できましたしね。
    産む前に時間を戻せたらいいけどそれはできないわけですから、せめて娘さんにこれ以上、「結婚しろ」とか「子ども産め」とか「正社員になれ」とか自分の価値観を押し付けないであげてほしいです。

    ユーザーID:6785727773

  • リスカの理由は?

    お嬢さんのリスカの理由ってひたすら働らいたからですか?
    そうなら私も申し訳ないと思うかもしれません。

    ですが例えば友人関係や恋人関係。
    これらが理由なら親は関係ないと思います。
    当然その場合は罪は感じません。

    >私の育て方に問題があったのでしょうが、どこで間違えたかわかりません。

    極端な育て方しないかぎり、親って思ってるほど子供に影響力ないですよ。
    他の外部的な要因の方が影響力が強いと思います。

    >どのような考え方で乗り越えればいいでしょうか。

    どんな名医でも苦しみの原因が分からなければ癒す事は無理ですよ。

    ユーザーID:7807322000

  • それは

    >目の前で苦しむ娘の姿を見ると、親のエゴで勝手に生んだ結果なんだと思い知ります。

    そんな反省は後で良くないですか?
    まず、お医者さんに連れていかないと。
    あなたが自分の苦労ばかり語ってると、子供も何も話さなくなります。
    トピ文も、子供さんのことより、自分語りばかりですね。
    今、やらなきゃいけないことは何か、順を追って一つずつ実行しましょう。
    ネガティブ思考が一番良くないです。

    ユーザーID:1248480610

  • 娘の場合

    ある一つの例としてとらえてもらえるといいですが、娘も高校〜大学にかけて精神的にとても不安定な時期で常に死にたいと言ってました。
    それは友達がいなかったからです。友達がつるんで楽しそうにしてるのを見てはくたばれと言ってみたり、過呼吸もありましたし、道に倒れこんで歩けなくなったり、私もどうしていいか本当にわからなかったです。どこで育て方を間違えたんだろう、同じように思いましたよ。親のエゴ、この言葉も娘に良く言われました。また、医者は信用できないと言って心療内科も行きませんでした。

    ですが、娘にはある趣味があり、その趣味がしやすい場所に引っ越して一人暮らしをし始めました。そこで友達がたくさんできたんです。今はまだ少しバランスの悪いところはありますが精神も安定して活き活きと毎日を送ってます。強いな、乗り越えた、そう思いました。結局親はどうすることもできないです。

    自分で乗り越える壁なんですよね。
    ふとしたきっかけや、ふとした言葉からなにか解決につながることがあるかもしれません。娘さんの死にたいと思う原因は何ですか?それが分からないことにはどうにもできないと思います。

    ユーザーID:7479093056

  • 低所得と娘さん関係あるの?

    娘さんは低所得を苦にリスカしてるのですか?貧乏でも楽しく生活してる家庭は山ほどいます、お金があっても苦しんでる家庭もあります

    金がないから不幸だなんて考える母親と一緒にいたら、そりゃ夢も希望もないわ

    ユーザーID:3074530887

  • 本気で

    次女さん、ただただ、寂しかったのでは 無いですか?

    構って欲しくて、自分を見て欲しくて、愛して欲しかったんじゃないのですか?泣いて、わめいて、止めて欲しかったんじゃないですか?


    本気で、正面から向き合い、ぶつかりましたか?

    何度も、何度も、愛してるって伝え続けましたか?

    死にたいって言われて、生きて欲しい、幸せになって欲しいって言いましたか?

    私は産みたかった、生まれて来てくれてありがとう、貴女が居てくれて良かった、一緒に頑張って乗り越えよう、幸せになろうって、言いましたか?

    次女さんは死にたい訳じゃありません。ただただ、今が辛いだけです。誰かに助けて欲しいだけです。幸せになりたくても、その方法が分からないだけです。

    一緒に病院に行けば良いのでは?

    彼女が自分で行ける様になるまで、付き添えば良いのです。
    あなたの「本気」が見えない限りは、彼女は変われません。後悔してる場合じゃ無いのですよ。

    なんとなくですが、貴女は、次女さんへの対応に戸惑い、忙しさを理由にして、なぁなぁにして来たのでは無いですか?

    彼女の心には愛が届いてません。まずは、治そう、良くなろう、と病院に連れて行く事です。

    もう一度、育て直すつもりで、腹をくくって下さい。

    一緒に、赤ちゃんの頃や、小さい頃の写真を見ながら、この時は、こーだった、あーだったって、彼女が、愛されて来た事実、望まれて生まれて来た事実を、いっぱい話してあげて下さい。

    そして、何が辛かったのか、話しを一杯聞いてあげて下さい。
    足りなかった部分があれば、それを謝ってあげて下さい。

    彼女の痛みをちゃんと理解し、受け止め、一緒のラインに立ち、乗り越えて行って下さい。

    まずは、リスカの理由をちゃんと知る事です。

    自助グループや家族の会なども力になるはずです。
    支援なども、あれば利用して下さい。

    ユーザーID:4532800257

  • オススメの本 & 真ん中っ子シンドローム

    私も40代ですが、子供は1人、まだ小学生です。
    さして歳が違わないのに、3人も育てられたなんて、すごいですよ!

    お嬢さんの件は、色々と複雑な事情が背景にあるのではないかと思います。
    トピ主さんの育て方・・・というか接し方は、完璧ではなかったかもしれません。
    でも、よく言うように、子育てに正解ってないですよね。
    そもそも、人の生き様に正解なんて、ないじゃないですか。

    私のオススメは、タイトル通り、色々と本を読んでみることです。

    もう既に、色々な本を読まれているかもしれませんが
    私のオススメは大河原美似先生の「ちゃんと泣ける子に育てよう」です。
    まずこの本を読んで、大河原先生の書かれた他の本も読まれると良いのでは、
    と思います。「子供の感情コントロールと心理臨床」という本は、
    専門家向けの本なのですが、子供の問題・・・というか症状のようなものの背景には
    親自身の苦しみがあって、親自身の苦しみが解消されることが
    子供の苦しみの解消につながる、といった内容のことが書かれています。

    あと、3人姉妹の次女さんなんですよね、リスカに悩んでいるのは。
    私も3人きょうだいの真ん中なのですが、「真ん中っ子」は
    特有の問題・・・というか世界観というか、心の闇というか・・・を
    抱えています。これは世界共通で断言できます。

    ネットで探したら、そこそこ出てくると思いますよ。

    一番上は、親にとっては何でも初めてなので、いつでも注目の的。
    一番下は、親にとっては何でも最後のことなので、感慨深いものがあるし
    いくつになっても「小さい」赤ちゃん扱い。
    真ん中は・・・通過点・・・?

    20年くらい前に「団子3兄弟」って歌、流行りましたよね。
    「自分が一番次男」っていうあのフレーズ、私、大嫌いでした。
    ご参考まで。。。

    ユーザーID:2809090463

  • 産んだ事より病院へ行かせられない事を反省

    リスカをするという事は心に病気を抱えているという事です。
    苦しんでいるのは病院で治療しないからです。
    苦しみを癒すのは医師の力を借りないと困難です。

    産んだ事を後悔するより、どうやったら病院へ繋げられるかを考えてみては?
    医師に自分の気持ちを説明するのが面倒だと言うのも、病気で億劫に感じるからだと思いますよ。
    なら、貴方が一緒に行って代弁しては?

    こうなったら原因は、ああじゃないか、こうじゃないか?考えるのは後でいいから
    今は現状を改善する為に治療を受けたほうがいい。
    治療させない事は虐待に近い事だと私は思います。
    お嬢さんは自力では病院へ行けない。
    お嬢さんが納得できる条件でなんとか病院へ連れて行くか
    貴方が病院に相談するか
    なんとか治療に繋げて欲しいです。

    ユーザーID:8838709156

  • 育て方とは関係ないような…

    あくまでも個人的な意見ですが、何か元々の気質のような…
    というのは、私も気力に乏しく、野心もなく(笑)、
    海の側で海を見て波の音をぼんやり終日聞いていたいと思うようなタイプなので…

    ギラギラの上昇志向とか理解不能です。
    そして、そういう草食系は生きにくいのかなと…
    ギラギラの肉食系にかなうわけありませんし…
    人間社会も一皮むけば野生の王国ですから、生きていくのは大変ですよね。

    常識に囚われず、お嬢さんの負担をできるだけ減らしていくしかないかも?
    働くといっても、色々な仕事があるので、できるだけ負担の少ない仕事を模索するとか…

    ユーザーID:4319167980

  • 娘のために、あなたは頑張れるのか

    次女さんは、あなたに怒っていると思います。
    その怒りをあなたにぶつけられないほど優しいから、怒りを自分に向けて自分を傷つける行為をするのでしょう。
    本当に育て方に問題があって、それを乗り越えたいと思うなら、娘が行けないカウンセリングに、あなたが行って自分の問題に向き合ったらよいと思います。
    自分に向き合うのは本当に大変なことですが、あなたが変われば娘も変わる。
    娘さんのために頑張ってほしなと思います。

    ユーザーID:1993374632

  • もう社会人なら

     あなたがそこまで責任感じる事ないと思います。むしろ好きなことをさせてのびのびさせてきた結果、甘えてるだけ。そろそろ親離れ子離れした方がいいのでは?親と旅行だなんて、せいぜい30歳になるまでですよ。友達親子っていわば共依存なんですよね。あなた自身の問題と娘の問題を一緒にしないでほしいです。
     産み落としてしまっただなんて、そんな考え自体が上から目線でエゴイスティック。娘さんは自分自身の意思と生命力であなたのお腹から生まれ出てきたのです。もっと人格を尊重して。リスカしながらもまっとうに社会人している、強い子なんです。これからたくさんの出会いがあり、苦しみを癒してくれる彼氏もきっとできることでしょう。あなたにできることは、その時娘さんの足かせにならないように、今を前向きに生きることでは。世の中厳しいですがみんな一緒です、できることをコツコツと。

    ユーザーID:8694481144

  • 産んでよかった、育ててよかった

    リストカット、摂食障害と同じに親との関係に悩むあまり、でてくる事象らしいです。所得が少ないからばかりでなく、富裕な家庭にもあります。友人の話では、病院の受付をやっていると、お医者さんの娘さんからもそういう連絡があると聞きました。心というものは、貧富の差はなく平等なものなのですね。
    専門的なものは精神科医に任せるとしても、母親として、産んでよかった、育ててよかったと、娘さんをかわいがることはとても大事だと思います。
    出産した産婦人科では、公立だったせいか、生まれた子供と奥さんに会いに来る旦那様だけでなく、全く見舞客のない産婦さんも大勢いました。産婦体操の時、愛の喜びの曲がかかり、愛の喜びは一瞬で、後悔は一生続くというあのフランス語の歌詞を複雑な思いで、かみしめたものでした。
    お母さんが後悔してはいけないと思います。産んでよかったのだ、育ててよかったのだ、不幸な子供などいない、幸せな人にならなければいけない、そう思って立ち上がらなければいけないと思います。
    なるべくお母さんと接触して、働きながらも言葉がけをまめにして、寄り添ってあげてください。
    母となった今、子供のよりどころは、貧富の差どころか、あなたしかないのですから。心のカンガルーケアは、たとえ貧しかったとしても、出来ると思う。
    子供に、あなたは大事だと、メッセージを伝え続けてください。

    ユーザーID:5324088881

  • コメントありがとうございます

    たくさんの気づきをいただきました。自分の問題と子供の問題を混同してたり、自分が娘を病院に連れていく努力を諦めたり、自分自身がカウンセリングに行く決断ができなかったり、愛情を伝えきれてなかったり、生まれてきた命に対して失礼な考えだったと反省しました。次女に対してより、自分への悲観が先行してたかもしれません。
    リスカのきっかけは、正義感が仇になり(友人関係)高校入学直後に無期停学になった時からで、それでも卒業しました。
    夫は夜勤仕事で、家事育児は私ひとりでこなしてきました。それが、私の家族への愛情表現と言う思いもありましたが「こなす」という作業になっていたかもしれません。子供を産みたいと思ったのは、私自身が裕福で幸せに育ったから、結婚して子供を産むと言うレールに、深い疑問も持たずに乗っただけかもしれません。次女を産みたいと思ったのは、長女を産んで可愛くて可愛くて仕方なかったので、子供ってこんなに可愛いのね!早く二人目もほしい!と、これまた単純に思っただけで、生まれてきた命より、自分のことばっかり考えていたんだなと思います。
    でも今は、自分の命よりあなたが大切と躊躇なく言えます。それを伝える努力、自分の行動力のなさを、改善していきます。皆様ご意見ありがとうございます。

    ユーザーID:4770451947

  • 補足ですが

    投稿時、低所得であることを悲観したのは、次女は仕事を2つ掛け持ちしていて(準社員とアルバイト)、その疲れから不安定になっていたからです。生活費も入れていますが、お金がかかる趣味があり「好きなことして死ぬだけ」と言います。
    勉強苦手で、奨学金を利用してまで学びたいことはないと、高卒で就職を自分で決めましたが、進学して学生ライフを楽しむ友人を見た時、家にお金があったら、進学して遊びたかったと言われました。親の務めを果たしていない気になりました。
    でも、心の安定・不安定は貧富にあるものでないというコメントを多くいただき、自分の境遇を受け止めて、乗り越えるのは、次女自身でしかできないと思えるようになりました。とにかく、親の私が後悔しない、悲観しない、強くならないと、と思えるようになりました。
    改めまして、皆様ありがとうございます。

    ユーザーID:4770451947

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧