現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

両親のために今の自分ができることは? 携帯からの書き込み

優雨
2019年8月3日 0:16

支離滅裂な内容になってしまうかもしれませんが、ご相談に乗っていただきたいです。

私は大学卒業後、しばらく実家で同居しながら仕事をしていましたが、地元はなかなか田舎で職はあれど実家暮らしでないと生きていけない給料で自立も厳しく感じ、親の束縛や小言もあり、離れたところで仕事を見つけ、独り暮らしをしたいと思っていました。
現在、念願叶って同じ県の都市部で独り暮らしをしています。

が、親から離れた場所で独り暮らしをしたいと思っていた当時とは事情が違ってきました。
両親の年齢と私の年齢です。

私はもう30代後半。親は私を高齢出産で産んでくれたので、もう80代です。
私は未婚で同じ県の都市部に独り暮らししていながらも転職を繰り返し、老齢の親にも大変苦労をかけてきました。
そんなどうしようもない私を決して見捨てず支えてくれた両親に親孝行をしたいと思う今日この頃、両親は少しずつ物忘れも激しくなり、兄弟の葬式が増えました。

幸い、両親は病院に入院などはなく、元気ではあるのですが、今の情報化社会でわからないことにより不便なことも多いようで、自分が近くにいれないことがもどかしく感じることがあり心配でなりません。

私は今はやっと落ち付けそうな職に就き、頑張っているところです。
未婚で結婚もしていないので、親らしい幸せを味わわせてあげていないのと今まで心配や苦労ばかりかけてきたので親には少しでも親孝行をしたいと思っているのですが自分が親に何ができるのか、考えるばかりです。

同じような状況の方はいらっしゃるのでしょうか?このような状況で親にできることってなんでしょうか?

仕事は落ち着いたばかりで実家に戻ることはすぐには厳しそうです。
親も口には出しませんが帰ってきてほしい感じはあります。

ユーザーID:1104228314  


お気に入り登録数:5
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
こんにちは。
ぺんぎん
2019年8月10日 7:17

あなたがそう思っているだけでご両親は幸せなのだと思います。
地域包括センターに相談してください。すべて自分でやろうと考えず、行政に相談しながらいろいろなケースを学んでいってください。
相談し、質問し、手続きしてください。月一でも平日に休みを取ってそんな手続きは出来るでしょう。
デイサービスで活動すれば認知症も遅くなると信じましょう。
いい娘さんですよ。

ユーザーID:0717840288
心身ともに健康な娘の声、姿。
めたも
2019年8月11日 17:28

ご両親が元気に暮らしていること、ありがたいですね。
どんどん年をとっていく両親のことが、切なく、心配ですよね。

子供が思っているほどには、
本人たちはしょぼくれていない(つもり)のではないでしょうか?
いつまでも気持ちは若いというか、元気で。
むしろ、すっかりオジサン・オバサンになっている我が子のことが
いつまでも「幼く、頼りなく」見えて、心配してくれるようです。

>親も口には出しませんが帰ってきてほしい感じ
いよいよダメになりそうな時には、優雨さんを頼って下さるのではないでしょうか?
その前に、ご両親が不安を漏らすようになったら、いち早く優雨さんが察知できるように、よく見て聞いて。

親御さんは、親御さんの人生を自分たちでまっとうされます。

優雨さんはご自分の生活をきちんと立てること。
心も身体も健康に保って。
「この子はこの先、なんとか生き抜いていけそうだな」と安心してもらうことが
「親孝行」だと思います。
いかがでしょうか?

ユーザーID:3588400857
一緒に住むだけが、親孝行ではない
絹子
2019年8月11日 20:25

親が80才代でも、自分たちで生活できることに感謝しながら、親ライフをこなしているのでは?
90才を過ぎても、元気な人は元気です。
親にだって、可能性があるんです。

それよりも、40才近く若い娘さんなら、親を重荷に感じず、堂々と自分の人生を生きればいいんです。
今しか出来ないことも色々あるでしょうし。

親孝行って、子供が幸せに生きていることです。
結婚していなくったって、楽しそうに頑張って生きていれば、頼もしい娘だと思います。そして、未来の可能性は、親よりいっぱいでしょうし。

ユーザーID:4390857778
自分を見失わないこと
高齢親で一人っ子辛い
2019年8月12日 10:13

私も親が高齢出産で出来た子供です(とはいえ、トピ主さんほどの
年齢差ではないですが・・)。

高齢で出産した親、特に母親って子依存が強い傾向にあると
思います。若い年齢(20代前半)で出産された母親って
孫の顔を早い人で40代後半から50代で見る人もいますけど、
そういう人は子離れも早く、結構自分でなんとかするっていう人が
多いと思います。

せめて兄弟姉妹が居ればもう少し負担も軽減されるんでしょうけど、
一人っ子なんですよね?

で、うちもそうなんですけど、もう高齢で産んだからどうこうって
いうのはひっくり返せない事実なんだし、そこまで子供が十字架を
背負う必要はないと私は思いますよ(親も「覚悟の上」だろうから)。

職を求めて田舎から出て安定した職業に就けたのに、
高齢の親が気になって、また親も子供に帰ってきてほしいとか、
田舎に逆戻りするなんてナンセンスです。

親に出来ること・・ありていに言えば、親が生きているうちに結婚して
晴れ姿を見せてあげる、出産して孫を見せてあげる、、、だと思いますが、
こればっかりは「ご縁」がないとそう簡単にはいきません。

今はトピ主さんが元気で病気もなしに、たまに実家に帰って
笑顔で接し、肩でも揉んであげることだろうと思います。
つまり親には「心配事なんて私にはないんだよ」って姿を見せることですね。

先にも書きましたけど、親が高齢出産っていうのはどうしてもこういう
問題が出てくるんです。自分は青年期〜中年期に入って人生にも仕事にも
脂が乗ってきた時期に親がかなり高齢・・・仕事をバリバリするよりも
親のことが心配とか、介護しなきゃならないとか。

でもそればかり気にしていたら自分の人生がダメになってしまう。
うまくバランスとってくださいね。考え過ぎたら自分が潰れてしまいますよ。

ユーザーID:3643760574
 


現在位置は
です