猛暑日の盲導犬

レス39
(トピ主5
お気に入り84

生活・身近な話題

氷レモン

朝からの強い日差しは4時を過ぎても全く弱まることがなく、顔も腕もジリジリと火傷をしそうな昨日。
汗を拭いながら歩いていると、駅の構内で口を大きく開け舌を出してハーハー苦しそうな盲導犬が、
行く先がわからないらしく歩みを止めている姿が目に飛び込んできました。
傍らには、滝のような汗を流した飼い主の方。

私も犬を飼っているのですが、犬は汗腺が肉球等の一部にしかないので汗をかけません。
また、この猛暑で道路はかなり高温になります。
道路から近い高さにいる犬の暑さは人間どころではなく、また、直に触れる肉球が火傷をしてしまいます。
ですので、夏は夕方か早朝しか散歩に連れて行きません。

盲導犬のお役目とはいえ、これはかなり犬の体に負担もかかるでしょうし、何より苦しそうです。
1秒でも早く苦痛の時間を短くしたいと思い、走って飼い主さんに行く先を伺いました。
幸いにも、ご希望の行く先は、今いるところを数メートルまっすぐ歩き階段を数段上ったところ。
そこに行けば、駅員さんの目にも止まるでしょう。

歩き始めたワンちゃんを見送りながら、早く冷たい水が飲めますようにと祈りました。
でも、盲導犬は排泄のこともあり、むやみに水を飲むことはできないのかもしれませんね。

盲導犬をパートナーとしている皆様は、様々な理由があってのお出かけだと思います。
暑さ対策もしていらっしゃるのだと思います。
それでも、なるべく、できる限り、通院など飼い主の皆様の命に関わること以外は、
盲導犬が猛暑日の日中のお仕事をしなくて済みますようにと願っています。

ユーザーID:0982494882

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
  • びっくり

    「盲導犬をパートナーとしている皆様は、様々な理由があってのお出かけだと思います。
    暑さ対策もしていらっしゃるのだと思います。
    それでも、なるべく、できる限り、通院など飼い主の皆様の命に関わること以外は、
    盲導犬が猛暑日の日中のお仕事をしなくて済みますようにと願っています。」

    とのことですが、その視覚障害者さんもそういったご用事だったのかもしれませんよ。

    なんか釈然としません。主さんは要するに何が言いたいのですか。猛暑日に盲導犬を外出に使うなということ?

    視覚障害者さんだって、あなたの言うような犬の特性はよくご存じだと思うのだけど。

    ユーザーID:7465283979

  • 体温を調整している

    >口を大きく開け舌を出してハーハー苦しそうな盲導犬が、

    犬は汗をかかないから舌を出すことで体温調整をしているのですが、
    苦しそうというのは、主さんの思い込みじゃないですか?

    犬を飼って気づいたのですが、意外と暑さに強いこと。少なくても人間より強いと思います。

    心配なら該当団体に意見されたらいかがでしょう。

    ユーザーID:6525990536

  • まあ 靴を履いていない限りは犬でも

    足裏の肉球をやけどするでしょうね。

    犬をペットとして飼っている人なら当然わかることですが
    ペットではない使役犬である盲導犬とお暮しの人は どこまでわかってるんでしょうね。

    もちろん 盲導犬協会からの指導はあると思いますが・・

    モノ言えぬ犬。
    タクシーとか利用してほしいですね。

    盲導犬協会にお問合せしてみたらどうでしょう。

    ユーザーID:7802784894

  • 盲導犬協会に連絡!

    それはちょっと酷いかも。
    この暑さの中の外出は盲導犬と言えどさせるべきではないと思います。
    盲導犬だって犬は犬。ロボットじゃない。
    人の都合で仕事をしてもらってるんだから、職場環境は人がしっかり管理すべきです。
    盲導犬はゴールデンやラブラドール。日本の気候に適した柴犬ではありません。
    柴犬でも今の日本の気候では日中の外出は厳しいでしょうに、、
    人の都合で犬の命を軽く扱うべきでないと思うので盲導犬協会に連絡し
    注意を促してもらえるよう伝えて欲しいです。

    ユーザーID:5937019111

  • ですよね・・・

    いくら仕事とはいえ、かわいそうに思えますね。
    犬が好きだと、余計かも知れません。
    犬は、どう思っているんでしょうね。

    ユーザーID:0890789594

  • かわいそうですよね

    この酷暑の中で仕事とはいえ、私も見たら涙がでてしまうかも
    しれません。

    盲導犬と行動をともにするかたに、タクシーのチケットの配布などの
    制度が出来ると良いですね。

    あと盲導犬て、服?みたいなの着てますよね?
    あれもこの暑さじゃ、とても暑そうですよね。

    健気な盲導犬。偉いですよね。胸打たれます。

    ユーザーID:3494242022

  • 想像したことなかったですが…

    私も犬を飼っていたので、トピ主さんの状況を見たら気になっていたかもしれません。そうですよね、盲導犬といえども、この暑い夏の外での散歩はとてもツラい時間かと思います。見たら泣いてしまいそう…

    迷っている雰囲気の中、声をかけられたこと良かったと思いますよ。

    ワンちゃんは飼い主さんのことが大好きで頑張っているのだけど、私もワンちゃん達が少しでも任務がラクになったらなぁと願います。

    沢山の盲導犬たち、今もどこかで、おつかれさまです。

    ユーザーID:0238624942

  • 協会も対応はされているようですよ

    HP見ましたけど、ご主人となられる方に色々と指導されているようですよ。
    あのウェアの下にクールベルトの装着なども推奨されているそうですし、場合によっては靴も使うそうですが。。。

    どうしたってトラブルはあると思います。ご主人の方は、パートナーの犬のことを相当心配されておられたと思います。現場では、なんだかんだ言ってトピ主様しかお手伝いを申し出られた方はいなかった、ということなんですよね。。。。

    私も、トピ主様のように、困っている時にさっとお手伝いできるように心がけたいと思います。

    パートナーの犬を心配するご主人となられた方のために。
    そのご主人を守ろうと一生懸命使命を果たすパートナーの犬のために。

    ユーザーID:7487884567

  • 盲導犬協会

    3日17:16の、まめ様までのレスを読ませていただきました。
    みなさま、ご返信ありがとうございます。

    なるほど、盲導犬協会!!と、早速、電話をしたのですが、土曜日の為か業務が終了していました。

    でも、盲導犬協会のHPを読むことができました。
    やはり、夏の暑さを心配した方々から、お電話が寄せられているそうで、
    「暑さへの注意喚起と具体的な対策」についてまとめた文書を、メール、音声CD併用で
    送付されたそうです。

    そこでは、「危険な暑さ」と報道されるような日は、人も犬も熱中症になる恐れがあるので、
    決して無理をしないこと、タクシーの利用も選択肢の一つとして考えてもらう等の提案をして、
    ・外出は早朝か、日がすっかり傾いてから
    ・道路の状態は手で触って確認する
    などの細かな対策を示しているそうです。

    盲導犬を心配している方たちがいて、協会もこのような対策をとっていることに、少し安心しました。
    お書きになっている方がいらっしゃいますが、私も、その盲導犬の健気さに涙が出そうでした。

    沢山の盲導犬が、飼い主に大切にされてこの猛暑を乗り切り、パートナーとして良いお仕事ができますように。

    ユーザーID:0982494882

  • 確かに。

    それは確かに気になってしまいますね。犬の散歩って、夏は皆さん早朝とか夜になさってますものね。
    かといって夏の間の日中は外出できないというのも現実的には困るでしょうし。

    犬用のクーラー付き服とか開発してあげたら良いですよね。最近ウチの近所の工事現場の方がよくそういうジャケットを着ていらっしゃるので。

    ユーザーID:0986112409

  • 何か釈然としない

    すみません、主様寄りの意見ばかりのところ…
    トピ、レス拝読しましたが、何か釈然としません。
    盲導犬協会にまで電話したとのことですが、もし人がいたら何と言うつもりだったのでしょうか?
    これこれこういう事があったから、その人から盲導犬を取り上げろ!とでも?

    こんな猛暑の中誰だって外に出たいとは思いませんよ。
    それでもでなければならない理由があったから外出したんじゃないですかね?
    そういう飼い主側の事情を考えもせず、犬が可愛そうだけで判断するのはどうかと思うんですが…

    ユーザーID:2109337570

  • びっくりにポチしました

    トピ主さんご自身は命に関わる状況だったから、猛暑日の午後4時に外出をしていたのですか?

    盲導犬が大変で可哀想だ、との感想は否定しません。

    でも、盲導犬を必用とする視覚障害者は、暑い日は行動を制限しないといけないのですか?

    もちろん、障害者の方が熱中症にならないために、暑い中の外出を避けた方が良いのは当然と思います。

    目が見える健常者なら出来るだけ日陰を歩くとか、ちょっと木陰で休んで水を飲むとか、簡単に出きることでも難しい場合もあるでしょうから。

    でも、犬の為に行動を考えてっていうのは、ちょっと違うんじゃないかなと思いました。

    ユーザーID:7629144473

  • うーん

    トピ主さんの気持ちもわかるけど、妊婦は電車に乗るなとか、ベビーカーは迷惑だとか言う人と同じ感じがして不快です。
    その人だって事情があって外出してるのでしょう。
    それとも盲導犬のいる人は真夏や真冬は家にいろって?年の半分近くになりますよ。
    犬はたしかにかわいそうです。
    辛いのは飼い主さんが一番わかってますよ。
    犬に体調崩されて困るのは本人です。
    それを事情も知らないトピ主さんが外野から野次を飛ばしてる。
    協会に電話ですか?
    そこまでするなら盲導犬の快適さを訴える運動でもした方が合理的です。
    盲導犬の休憩所を作る運動とかね。
    結局文句だけ言って、何もしない人の典型。悪く言うとクレーマー?
    視覚障害者の方も生きにくい世の中ですね。たまたま猛暑の日に出歩いてしまったがためにこんなところでトピまでたてられて。

    ユーザーID:3363478501

  • 盲導犬協会への電話

    盲導犬協会への電話ですが、まだまだ猛暑日は続くでしょうし、緊急の用事や通院など、
    どうしても日中に出かけなくてはこともあると思いますので、その際の盲導犬の負担を
    少しでも減らすことができるよう、飼い主の方に協会から何か情報を発信していただけたら
    という気持ちからでした。

    もちろん、飼い主の方にとっても、この暑さは辛いことです。
    ただ、これが人間なら苦しくなった時に休むことができますし、喉が渇いたら水を飲むこともできます。
    私がボランティアで付き添わせていただいていたら「ちょっと、クーラーの効いた建物に入りませんか」
    と言うこともできます。
    でも、盲導犬は人間どころか、ペット犬のように(例えば、うちの犬のように)、水が飲みたいと
    「クーン」と鳴くこともせず、飼い主のために忠実に仕事を続けるわけですから、気になったのです。

    クーラーを我慢したり、水の取り方が少なくて熱中症で運ばれる方、お亡くなりになる方が連日
    報道され、注意が呼びかけられています。
    自分で注意しているつもりの人間ですらそうなのですから、あらためて、お仕事に忠実な盲導犬への
    ケアをお願いしたいという気持ちです。

    決して、盲導犬を取り上げろ!とは思っておりませんので、そこは御安心下さい。

    ユーザーID:0982494882

  • TVで見たんですが

    きのう、見たTVで熱中症の特集をしていて、そのなかで
    盲導犬も出てきました。

    人間よりも地面に近くて熱中症にかかりやすいと。
    そして熱中症にかかった50パーセントが死亡してしまうと。
    ほんとうに、どうにかしてあげたいと思いました。

    街中で盲導犬の募金には必ず、募金しています。
    他にもできることがないか、寄付もしてみようかなと思いました。

    ユーザーID:3494242022

  • いろいろな意見の人がいますね

    動物番組が好きで、よく見ますが、盲導犬て
    人に慣れるために一般家庭で2年くらいお世話になってから
    盲導犬として、向き不向きがあるかで、訓練に進むか
    ふつうのペットとして飼われていくのか決まるんですよね。
    この一般家庭でのお世話もボランティアです。

    そして、盲導犬は訓練してから盲導犬になるまでに
    いるんな人のボランティアや、寄付で支えられていると
    知りました。

    そして無駄吠えなどしないように訓練されているし、
    犬だから「暑い」なんて言えないですよね。

    取り上げろとか、家から出るななんて、そんなこと
    微塵も思ってなくて、どうして、そういう発想になるのか
    逆に聞きたいですが・・・。

    私もずっと犬を飼っていたので、犬のことは多少はわかります。
    なので、やはりこの酷暑でハーハーしている盲導犬がいたら
    とても心配になると思いました。

    ユーザーID:3494242022

  • もうちょっと

    トピ主さんの2つ目のレスまで拝見しました。

    盲導犬が鳴かないのは、無駄に鳴かないように躾けられているからです。
    服を着せるのは、周りの方に毛がついたりして迷惑をかけないように配慮しているからです。

    ハーネスをつけている時は仕事中ですから鳴かないだけで、ハーネスを外してお仕事が終われば、一般のお家で飼われている犬となんら変わらない生活をしていますよ。
    家に遊びに行けば、大歓迎で迎えてくれますし、何か重たいな...と思ってテーブルの下をみたら、人の足を枕にして寝ていた...なんてこともありました。
    人間だって仕事中は無駄話しませんけど、家に帰れば自由になりますよね。それと同じです。

    盲導犬に何かがあれば、大変なのはユーザーですから(白杖だけでも出かけられますけど)、健康管理にはとても気をつけていますし、ちょっとした変化にも敏感です。

    トピ主さんのように、たまたま見かけた光景を取り上げて、ユーザーの事情もわからずに協会に電話をしたり、ここでケアをお願いしたいと取り上げることが、視覚障害者を外出しづらくさせたりすることに繋がります。

    きつい言い方になってしまうかもしれませんが、せっかく盲導犬協会のHPをご覧になられたのですから、もうちょっと視覚障害者や盲導犬についての理解を深められてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5754203979

  • お気持ち分かります

    コメントの中には厳しめ?な意見もあり、驚いてます。

    私も主さんと同じく、その場面に出くわしたら犬の心配をしてしまうと思います。

    勿論、目の不自由な方をないがしろにしている訳では無いですし、どんな障害を持ってる方でも出かける権利はあり、出来るだけ不自由しないで欲しいと思っています。
    一方で、だからと言って、人間の為に動物の命を危険にさらす行為は正直心が痛みます。

    人間の為に働いてくれてる動物に、少しでも寄り添える暖かい社会、そして、そういった方面の開発(AIが盲導犬代わりになるとか)が進められるといいですね。

    どうしても、動物を飼ってる人、飼ってない人では感じ方に乖離が出て来てしまうのでしょうね。

    盲導犬のパートナーの方?が後悔しない為にも、犬についての知識も同時に広まると良いですね。

    ユーザーID:1484036315

  • 駅構内?

    駅構内なら直射日光には当たらないからましではないでしょうか?
    駅までタクシーやバスで来たかもしれないし、その犬がどれくらい外を歩いたかなんて、主さんにわかることではないですよね?
    意外と歩いてないかもしれないですよ。

    犬が暑い日にハーハーしているのは当然です。

    ひとつの場面だけを切り取って虐待かのように大げさに受け取るのはどうなのでしょう。

    そのユーザーにインタビューしてから問題点をまとめた方がよかったように思います。

    ユーザーID:1944635521

  • 何とかしてあげたいね

    トピ主さん、お気持ちすごく分かります。
    この猛暑の中、盲導犬だってどんなにツラいことでしょう。
    一方で持ち主(言葉が適切かどうか分かりませんが)の視覚障害者の方も汗ダラダラで歩いている。
    きっと災害級の暑さの中でも外出せねばならない用事があったのでしょう。

    その犬の持ち主が暑い中の歩行中に、時々犬に水をスプレーしてあげるなどできるとだいぶ違うと思うのですが、難しいですかね。
    盲導犬協会も分かっていると思うけど、電話するのは悪くないです。私がトピ主でも電話するかな。

    余談ですが、私は自分の遺産の半分を日本盲導犬協会に寄付する旨の遺言を書いています。

    ユーザーID:3556005126

  • 駅の構内かぁ

    駅まではどのような経路で来たのでしょう?迷っていたということは日課ではないですよね。

    犬の散歩は30分以上を想定するから、盲導犬とは違うかも。
    その犬も炎天下は5分も歩いてないかもしれません。

    主さんがここで書いたことはユーザーの方はご存知でしょうし、その方はきちんと守っていたかもしれないですし。

    何もない炎天下の道を歩いている盲導犬を見たとかならわかるのですが。
    主さん大騒ぎし過ぎじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7069806501

  • トピ主さんに同意

    私は完全にトピ主さんに同意しますよ。あなたのおもい、行動、素晴らしいです。
    協会も言ってます。外出は朝のうちか完全に日が落ちて、道路を触って熱くないか確かめる。やむを得ない場合タクシーの利用も勧めると。ユーザーは行動を制限されるのかって事ですが、やはりある程度は制限されて仕方ないと思います。なぜなら、盲導犬は生き物だからです。そこはユーザーが盲導犬を大切に思い、時間をずらしたりキャンセル出来る物はしたり、自然と配慮されてる場合がほとんどだろうと思います。飼い犬でも盲導犬でも、炎天下のリスクは同じです。犬が炎天下のアスファルト上を歩くリスクは、協会も今回の様にユーザーに伝えておられますが、大変重要な事と思います。トピ主さんが協会に連絡された内容は、決してクレームではないです。
    ついでに、犬を飼ってる方にも真夏の散歩のリスクをもっと教育して欲しいと、何年も思ってます。獣医さんが言ってました。考えない人がいますと。肉球やけどで足の裏がが破れて連れて来た飼い主さん、全然考えた事もなかったそうで。焼けたアスファルト裸足で這いつくばって毛皮着て歩いてみる事を想像して下さいとの事。私が行ってた獣医さんのお話です。

    ユーザーID:4152415941

  • 盲導犬の安全よりも優先すべきことでしょうか

    トピ主さんに不快感を示す方がいらっしゃるようですが、炎天下の中盲導犬を連れ出し地面を歩かせても仕方ないと仰る方がいることに驚きます。

    他の方も仰ってますがロボットではなく盲導犬は生きています。
    テレビなどでも散々地面により近い子供やペットは要注意と警鐘を促しています。
    実際命を落とされている方もいます。

    盲導犬でなければ虐待だと言われるでしょう。
    それをやむを得ないからという理由があれば盲導犬の場合は虐待にならないのでしょうか。

    その方から盲導犬を取り上げろということかと極端な事を仰る方もいますが、そんなこと望んでいるのではないという事が本当にわからないのでしょうか。

    ただ、どんな事情よりも優先すべきことは命です。
    この様な場合は他の方法を選択して欲しいと望むことさえ弱者排除だと言われてしまうのでしょうか。

    ユーザーID:8228664349

  • 盲導犬が連れて行く訳ではない

    道がわからないとしたら、盲導犬ではなく、飼い主(ハンドラー?)の方です。盲導犬は、何回もおなじ場所に行くなら覚えるでしょうが、目的地までいくのは人で、盲導犬は、その際安全に移動できるよう誘導する役目です。
    なので、わんちゃん可哀想ではなく、人をトピ主さんみたいに助けて早く目的地に到着させてあげたら、盲導犬を助けることにもなります。

    盲導犬は目の代わりをする仕事ですので、暑いからお家でお留守番って訳にはいかないでしょうし、大事なパートナーの健康を気づかわない方は、いないでしょう。

    ユーザーID:2799452672

  • 「ラッシュに子連れ」みたいなものじゃない?

    都心部のラッシュ時に子連れが乗ってきた。潰されそうで危ない。不要不急の用件じゃないならこんな時に子供を連れて行かない方がいいのに。

    っていうのと同じじゃないでしょうか。

    誰だってそんな過酷な状況で外出したいと思っていないでしょう。
    当人がどうしても子連れで乗らないといけない、猛暑の中でも出かけないといけないから出かけているのでしょうし、仮に特にそんな用事は無かったとしてもそれは傍からは分かりません。

    きっと大変な事情があるんだろうと想像しつつ、彼らが安全に快適に過ごせるようにちょっと手助けする。

    もし自分が子連れになったり、盲導犬のお世話になる日が来たら、こういう大変な日もあるんだという事は念頭に置いておく。

    でいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6161855809

  • 教えていただきました。

    トピ主の氷レモンです。
    拙い文章から私の気持ちを読み取ってくださった皆様、ありがとうございます。
    また、私の言葉が足りず不快な思いをなさっている皆様にはお詫びいたします。
    全てのご意見が、私に色々考え調べる機会を与えてくれました。

    今日、盲導犬協会の方とお話しをし、今後、同様のことに遭遇した場合、
    どの様にすれば良いのかお尋ねしました。

    必要としていることは人それぞれだが、様子を見て迷っている方には行き方を、
    バス停で待っている方には日陰があればご案内する。
    そして、飼い主は盲導犬の他に人間のボランティア(要予約)の同行を併用している
    方が多いが、急なお出かけの場合は人間のボランティアの予約ができないため、
    盲導犬との外出になるという、これまで知らなかったことも教えていただきました。

    先日の駅構内の盲導犬は、確かにその場は炎天下ではなかったのですが、
    高温多湿のトンネル状態で、体温調節のための口を大きく開けてのハーハーも、
    「人間なら小さなウチワで扇ぐ様なもので効果はほとんどない」とペットクリニック
    の先生に聞いていたことと、飼い主の方も滝の様な汗をかいており、
    駅までタクシー利用だったのか、炎天下を歩いてきたのかは確認しませんでしたが、
    辛そうな状態でした。

    今回、調べた中で、毎日、盲導犬と通勤しているある飼い主の方は、
    人間用のネッククーラー、保冷剤を入れた特製ベストを着せ、
    靴を履かせているということを知りました。
    犬によっては靴が脱げてしまうかもしれませんが、これならお役目頑張れそうです。

    私は決して「使役犬に反対」している訳ではありません。
    盲導犬ロボットは、まだまだ開発中で現実的ではありませんので、今は盲導犬に
    最善の熱中症対策、そして、街で見かけた時に何かお手伝いできることがあれば
    必ず声をかけたいと思います。

    ユーザーID:0982494882

  • トピ主さんに感謝

    トピ主さんのレス「教えていただきました。」を読んで、私も色々なことを知ることが出来ました。

    最初のトピの結びの辺りから、「じゃあ、盲導犬を使うなというのか」と反応された方もいるようですが、トピ主さんが具体的に行動に移されたこと、また書かれている文章から、単なる「動物愛護の感情論」では無いことが伝わって来ます。

    盲導犬が生き物である以上、猛暑に耐えることには限界が有ります。

    1頭を育て、またパートナー関係を結ぶのがいかに大変なことかを考えると、暑さから少しでも盲導犬を守ることは視覚障害者を守ることでもあると感じます。

    盲導犬を見かけたことは数回だけですが、まだまだ自分にも出来ることが有りそうだと思いました。
    このトピを読むことが出来て本当に良かったです。

    ユーザーID:0274556515

  • 気持ちは分かります

    言いたいことは分かりますよ。

    盲導犬じゃなく普通に飼っている者からしたら、
    この暑い日中に外に出すってことはしませんからね。

    ただ、、その盲導犬の主人だってそんな暑い日中に出掛ける
    必要がない日ばかりとは限りません。
    通院するにしても、あるいはお仕事するにしても盲導犬が居てくれるから
    こそ外出出来るわけで「盲導犬だといっても夏の日中は外出を
    控えて」なんて言えるんだろうか?と私は思います。

    もちろん、可能な限り不要不急以外のことは外出を控えることは
    出来ると思いますが、犬の暑さを優先に考え、視聴覚障害の方の
    外出まで控えてほしい、、は違うと思いますよ。

    盲導犬協会がどれだけの力があるのかは分かりませんけど、
    熱交換出来る衣類や装備、足の裏が火傷しないグッズなど
    呼びかけてはいるんでしょうけど、実践されていない事実も
    そこにあるわけで、そこはやっぱり表と裏があるんですよね。

    じゃあ一般の人が何を出来るかというと、それは募金やら寄付
    だろうと思うんです。道順を教えてあげることもなかなか出来ない・
    しない人が多いなか、トピ主さんの行動は良いことだとは思います。

    しかし一方は良くても、実態はそこまでお金がまわっていないことも
    あるわけで、出来ることと言えば防熱対策グッズをどれだけの盲導犬に
    備えさせてあげられるか?ですよね。募金や寄付しかないと思います。
    で、募金や寄付をしたら、出資者としていろんなことは言えると
    思うんですよね。「せめて足の裏くらいは保護するものをつけさせて!」でも
    いいと思います。

    ユーザーID:8013397771

  • 人に尽くす喜び

    などともっともらしい事を言い、要は人間優先。

    犬の苦しみなんてどうでもいいんです。

    違うというなら、盲導犬も救助犬も麻薬探検犬も存在しません。

    灼熱の地面に犬の顔の高さまで頭を下げて人間が何秒我慢できるか?

    我慢などできないことがやってみればわかる。

    それを盲導犬にはやれと言うのが人間。

    ユーザーID:0322798599

  • 寄付でもしたら?

    滅多に会わない盲導犬のお手伝いの事を考えるより、寄付をした方が建設的だと思いますけどねぇ。

    常識で考えて炎天下の中、犬を連れ出さない方がいいことはユーザーが一番よく知っているでしょう。

    >滝のような汗を流した飼い主

    ハンディキャップのある人は運動量は健常者より多くなるのはご存知ですか?
    エスカレーターに乗るためには最短距離では歩けないし、バスやタクシーの乗り降りも一苦労です。

    炎天下の中歩いてきたという決めつけはどうなのでしょう。その方に失礼ではないですか?

    ユーザーID:3381326445

レス求!トピ一覧