現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

エネルギーがわかない。すべてに疲れてしまいます。

ジャム
2019年8月3日 14:34

トピを開いてくださりありがとうございます。

仕事 現場の補助的な仕事についての、長期のプロジェクトを進める新設部署です。部の人間が各現場に配属され、現場の上司が評定者です。同じ部の人と比較した成果は上の下ですが、現場の上司の評価は中の下です。現場上司には仕事ぶりを認めるような発言はありつつも、最近は異動を勧められるようになりました。

家庭 家族が病気になり自宅で看護してます。専門的なことや力仕事は介護サービスを利用してますが、こまごました管理や処置は私が行っています。このことは一部の上司と友人一人にのみ、家族が病気になり突発的に付き添いが必要になることがあるとだけ伝えてます。暗い話をするのも悪いし、心配させるようで遠慮してしまいます。

人間関係 忙しかったり疲れたりすると、一人の時間をたっぷりとりたいタイプです。最近は人と会っても楽しくなく、帰宅後どっと疲れが出てしまい、なお人を遠ざけるようになりました。これではいけないと思い人と関わっても、相手が私に気を使ってるのが伝わってきて申し訳なくなり、私も無意識に人の顔色をうかがって疲れきってしまいます。翌日以降もそのままの気持ちで過ごすと普段ならしないミスをしたり悲観的になったりします。

社会人として他人に迷惑をかけないためには、私の場合自分の気持ちを安定させておくことが必須条件になり、結果的に人との関わりを避けて一人の時間をとりつづけるほかありませんが、このごろ孤独と疲れを感じるようになりました。
本音は
仕事は「頑張って成果もある程度出してるので、もっと評価してほしい」
家庭は「仕事や人間関係の根本的な悩みの逃げ場として病人看護を利用してるかもしれない自分に嫌気がさした」
人間関係は「面白い話ができたりしっかりしてたりとことん優しかったり、相手にメリットを与えられないことが悔しい、情けない」

続きます

ユーザーID:6181060804  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
ジャム(トピ主)
2019年8月3日 16:06

続きます。

ということになりそうです。いずれにも共通してるのは「私はこれだけやってるんだから、評価してよ」という、自分のやり方は変えないで、受け手の気持ちを考えない押し付けがましさかなと思います。そしてその「やってる」というのも事実の積み上げで、熱意とか思いやりとか気持ちベースで動いてない。好きなことなら疲れないはずなのに、私が妙に疲れるのは、今の生活すべてが義務感で構成されてるからだと思います。

生きるのって大変だなと思います。
このエネルギー不足と、それゆえに手に入らないものがあるという事実と、一生付き合っていく覚悟ができません。

皆さんには、疲れを忘れさせてくれる 大切なもの はありますか。
長文読んでくださりありがとうございました。

ユーザーID:6181060804
評価する方も所詮は人間。
ハル
2019年8月5日 11:19

いろんな人間がいます。

「良い人格」「デキる人間」ぶって仕事をしている私の職場に、ある日取引先から新しい仕事の説明を兼ねて助っ人に来た女性がいました。

衝撃でした。その人はまず、挨拶もそこそこに自身の空気感を一切、脚色せずただ、業務を遂行するのです。
そう、一ミリたりとも「気を使って」いないのです。
ありのままのその人がそこで仕事をしているだけなのです。

もしかすると、その人の持つ空気感が私の好む所だったのかもしれませんが、自分のペースで堂々とそこにいるその自然な存在感に私は多くを悟った気がするのです。

それぞれの向き不向き、力量の差はあって当たり前。
皆が個性を堂々とさらけ出し、リラックスして仕事を進める事こそが、ベストパフォーマンスに繋がるのでは、と。

その日以来、友人とのお喋りも「気を張らない」「自分を自分以上の人間に見せない」「リラックス」を心掛け、以前より疲れなくなったように思います。

ユーザーID:9795831960
ご自分で気づいているのでは?
ゆるこ
2019年8月6日 1:16

トピ文に既に答えが書いてあると感じました。
人に迷惑をかけてはいけないと思うあまり、義務感と我慢ばかりが先行して心身が疲れ切っているのです。

今の状態で疲れを忘れさせてくれる、例えばペットを飼おうが気晴らしをしようが一時的なものではありませんか?
義務と我慢の結果、評価されても麻薬のような一時的な快楽を得ることしかできません。


「義務と我慢を止めると決める」とどういう選択が出てくるでしょうか?

義務感と我慢の原因が「会社や人に助けてと言えないこと」なのか「そもそも仕事が向いてないから」なのかよく考えて結論を出されることです。

会社に時短や部署変えを願い出て、仮に物理的な不利益が出ても心身が幸せでいられることに比べたらどおってことないと、私は思います。

人生は長いし、状況を受け入れて誠心誠意自分を守れる人が好転のチャンスも掴めると思えませんか?

ユーザーID:1073813928
トピ主です
ジャム(トピ主)
2019年8月6日 19:06

ハルさん、ゆるこさん

レスありがとうございます。お二人のメッセージをありがたく読ませていただきました。
仰り通り自然体で、無理しない自分でいられる環境があれば何よりだと思います。
ただ実は高校生くらいから人間関係が長続きせず、なにかきっかけがあると疎遠になって自然消滅することが多いです。
ちなみに初対面だったり表面上の付き合いは得意ですが、深めることができません。

同性はけんかにすら至りません。気付くと自分だけ外れています。
異性はなぜか甘えられるのか?意見の違いがあっても主張できるのですが、それはそれで嫌がられ疎遠にされます。

環境を変えればと思い、学生時代にアルバイト先を何度か変えて解決を試みたことがありましたが、そのうちにどこにいっても自分はこうなんだと思うようになりました。

強いて言えば自分に向いてないものに惹かれる傾向はあると思います。なので、どこでも人間関係につまずくというよりは、最初の環境選びが間違っているのかもしれません。
自分の向き不向きをよく理解してないかもしれません。

ユーザーID:6181060804
人間関係のストレスが大きい
ゆるこ
2019年8月7日 11:02

トピ主さんは「自己受容」ができていないので、人や社会に過度に気を使いすぎて顔色を伺いすぎて人間関係全般がストレスなのですね。

「自己受容」とは自己肯定感の土台となる部分のことです。
地位や名声や仕事での評価等で外側を埋めても、自己受容していないと内面は満たされないので生きづらいのです。

ハルさんのレスのように「人に1ミリも気を使わず自分自身のまま在れる人」や大変なときに普通に「困ってるんで助けてください」と言える人ならどんなに楽に生きられるでしょう。

でも日本は「人様に迷惑をかけてはいけない」とか「空気を読め」などという因習が根強く残っている部分があるのでトピ主さんのように疲弊してしまう方も多いのです。

極端な話、人の顔色を伺ってばかりの人より、純粋に主体性があって正直で自己中の人の方がチャーミングだし人が寄ってきます。

余力があればカウンセリングなどで「友達には愚痴になるから絶対に言えない」ようなことを話してみるとか。書籍等で勉強してみて、ご自分の偽ってた部分を見つめるだけでも違ってくると思います。

ユーザーID:1073813928
トピ主です
ジャム(トピ主)
2019年8月11日 15:08

ゆるこさん

レスありがとうございます。

>極端な話、人の顔色を伺ってばかりの人より、純粋に主体性があって正直で自己中の人の方がチャーミングだし人が寄ってきます。

本当にそうだなあとしみじみする出来事がありました。。

そして私は人の顔色を伺う、というか、計算ばかりしてしまいます。
これを言ったらウケるかな、とか、このあたりにしとこうかな、とか。
そしてそれがうまくいかないということはきっとヘタクソなんでしょう。
なぜ計算をするかと言うと損をしたくない気持ちが強すぎるからです。
心当たりなくバカにされた経験などもあり、人にすきを見せるまい…と気張ってます。
隙を見せるとばかにされたり足元みられたことを言われたり、気張ると誰も近寄らなくなり。
ありのままが必ずしも美しくなくて困ってます。。
強いて言えばその「ばかにされる」を、真面目にとりすぎてるんでょうか?
軽快にボケ返しとかしつつ流せばいいのかもしれませんが、いつもそのツッコミにグサ!!!ときてしまい何も言えなくなります。
本質的に場の空気を作る主体性がなさすぎて、割とすぐに「〜言われた」「〜された」と考えがちです。
その反面、強いとか図太いとかも言われます。
このレスのように、こうやってネチネチと、自分を正当化しようとしたりするからでしょうか。

ユーザーID:6181060804
評価、
pepe
2019年8月12日 12:43

自分が思うほど、人は評価してくれないと私は思ったことがありました、
なので、自己満足で自分で自分を評価してました。
上司も、部下に慕われたいのかなと思うこともありました。


・・・
自宅で看護、家の中の誰かが病気になると辛いと思いますが、主さん頑張ってらっしゃると思います。


・・・
面白い話をしようとして、できるものではないと思います。
無理しないほうがいいのではないでしょうか?

ユーザーID:5824451284
 
現在位置は
です