逃げ癖があり、後悔を引きずってしまう

レス16
(トピ主0
お気に入り20

心や体の悩み

エビ

今年20になった女子短大生です。逃げ癖がとてもあります。そしてそのことがのちに必ず後悔することになるのにもかかわらず、状況を変えられずに困っています。長文ですが、読んでいただけたらと思います。
幼い頃は母に喜んで貰いたい一心で勉強熱心だったため、優秀だったと思います。なんでも挑戦するような子でした。しかし、歳を重ねるにつれて、挫折が増え、逃げるようになりました。まずは習い事の発表会で、目立つミスをしてしまってからやる気がなくなり、やめてしまいました。中学受験を考えていたものの、全国模試の結果を見て、世の中には自分より優秀な子がこんなに沢山いるという現実を突き付けられ、辛くなって投げ出してしまいました。公立高校受験の際は、落ちることが何よりも怖く、偏差値は大体いつも70近くありましたが、結局、60くらいのそこそこの進学校を受験することにし、合格し、入学することになりました。部活動は人間関係が憂鬱になり、すぐに退部。大学受験に向けて勉強を早くから始めていましたが、結果fランク以外は全落ちでした。自分が本当に情けないです。浪人をする予定でしたが、もう頑張れないことを悟り、第一志望だった大学の付属の短大に進学し、そこから四年制大学への編入学を目指すことを目標に過ごしてきました。ここまでがこれまでの私の人生です。あの時逃げずに中学受験していれば、あの高校を受験していれば、いい教育が受けれたかもしれない。習い事、部活、本当は楽しかったのにやめなければよかった。と後悔し、頻繁に泣いてしまいます。今は編入学に向けての勉強をしなければならないにもかかわらず、後悔で涙が止まらず、現実逃避をしてしまうことがあります。自分と向き合わなければならないのに、なんでも失敗したらどうしよう、が先に浮かびます。甘えだという自覚もあるので厳しい意見でも構いません。どなたか私に喝を入れてください

ユーザーID:0663220684

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
  • 甘えとかじゃない

    義務教育くらいの年齢までの学力レベルって、勉強するということに気が向くかどうかとか、そういう環境にいるかどうかというようなことで、大きく差がつきます。したがって、偏差値も一握りのそういうことに適性のある人に、とても高く出ます。
    でも、単にそれだけのことなので、それ自体に意味はなく、大人になったらわかりますが「オレ子どもの頃は周囲から神童って言われてたんだけどなー」という人は、いくらでもいます。

    トピ主さんは、そういう子どもの頃の、単なる性格的な特徴程度の成果を「自分はやればできる子だ」と思い込んでるので、それをしなかったから今こんなところにいるという、現状と理想とのズレを、後悔を込めて見てしまうのではないでしょうか。

    でもそれは、頑張らなかったという甘えではなく、単にトピ主さんは普通の子だったというだけのことです。
    普通の子なら、これをやったほうがいいとわかってるときについ遊んでしまったり、いざ勉強しようとなっても要領良くできなかったりするのは、よくあります。
    トピ主さんは、自分が普通の子じゃなかったという理想があるので、それを「逃げ癖」と解釈したいのでしょうが、実際はごく一般的なことです。

    おそらく、トピ主さんも二十歳になって、やっと自分を客観的に見ることができるようになってきたので、そういう理想と現実のズレに苦しむ時期なのでしょう。それも、みんな通る道です。
    「歳を重ねる」というのは、もうあと10年、20年経ったときに使う言葉です。そのときになったら、「若い頃は、あんなことで悩んでたなー」と思えるようになるでしょう。
    そんな、どうでもいいごく普通の子ども時代のことを、あれこれ悩んでないで、いまやりたい、好きなことをやって、編入学できなければ、ほかの道を探せばいいだけです。もっと今を楽しんでください。

    ユーザーID:6348192685

  • それでいいです

    あの時、もっと偏差値の高い学校を受けていれば…って思い、だれにだってあります。
    でもね、はっきり言うと、それに挑戦できるか、それだけのメンタルはあるか、ってところも含めて試験だと思いますよ。
    偏差値だけ高くてどれだけ高い場所に行っても、結局は、厳しい実社会でどれだけその能力を活かせるか、にかかっています。
    研究発表だって、どの研究に邁進するか、だって、結局は強靭なメンタルが不可欠です。
    怖い事は先延ばし、って癖のある人は、結局、先に行っても、それを全うできる精神力や自律心がないと思う。
    怖いからって尻込みするような人は、信頼に関わる事ですからね。
    失敗したとしても、くじけずに、改めて努力する人は、やはり社会でも伸びていくから、信頼されます。
    失敗するのを恐れてる人よりも、その先を切り抜ける人になってください。

    ユーザーID:8207096507

  • 実力

    今、大学生、社会人に求められてるのは、自主性です。
    試験でも、〇〇択、じゃなく、記述が多くなってくようです。
    受け身なだけの人はあまり求められてない。
    試験とか偏差値のことばっかり考えて後悔してるみたいだけど、的外れだと思う。
    もうそういう時代じゃないよ。
    そもそも、その第一志望の大学に入って、そのあとどうするの?無条件で良い就職口でもあるの?
    それとも、何かやりたいことあるの?
    ビジョンがないなら、どこでも一緒では?

    ユーザーID:3019762261

  • 厳しく書きます。

    勉強したら編入できそうなのかい?
    そこ問題だよね。
    自己評価は高い。
    だからこそ失敗の理由は「逃げたから」にしたいんだよな。
    元々は賢くて〜!逃げさえしなければ〜!
    と思っていたいんだよ。
    これ、逃げではなく、
    自分を見誤っている。
    出来ないの。出来ていないんだよ。

    勉強しろ。
    それだけだ。

    ユーザーID:2831238546

  • まずは自分を肯定することから

    私も逃げ癖のあるアラフィフの男性です。

    高校・大学・就職・結婚(離婚しました)の選択には,今思えば後悔もあります。

    例えば,高校受験の際の偏差値は65くらいでしたが,推薦をもらって偏差値60の高校に進学しました。受験というリスクを避けてしまったのです。
    就職も大学時代からアルバイトしていた会社に,そのまま就職しました。就職活動が大変なストレスだったからです。

    ただ,高校進学にしても就職についても,その当時の学力,体力,精神状態,経済状況,才能等,様々なファクターを考慮して,当時としてはベストの選択をしたと考えるようにしています。

    過去の後悔をバネに自分を向上させていくことも重要かもしれませんが,まずは現状の自分を肯定してあげて下さい。自分で自分を責めるほどつらいことはありません。

    逃げることが,必ずしも悪いことだと思いません。ブラック企業で仕事に追われて過労死するくらいなら,さっさと退職する(逃げ出す)のが正解ではないでしょうか。

    ただ,逃げ出した(格好になった)自分を情けなく思うのも人間の性で,そこを自分なりにどうやって消化するかは,なかなか難しい問題です。私の場合は,臨床心理士のカウンセラーの力を借りました。

    あまり自分に向き合いすぎて,自分の嫌なところばかり見てしまっても,良い方向には展開しませんから,深く考えすぎないことも時には重要なのかと思います。

    逃げるところは上手に逃げて,どうしようもなくなった時のために,気力と体力を温存しておきましょう。
    「あの人はできているのに私はできない」と考えてしまうこともありますが,あの人と私は能力も性格も違いますからね。

    とはいえ,自分以外には助言らしいことはできるものの,自分自身のことになると,完全には吹っ切れておりません。
    思い詰めて心身の健康を害さないように,と自戒も込めて思います。

    ユーザーID:5007884817

  • 逃げではない

    短大2年なら、周りは就活してるでしょう?
    このまま勉強しないで、編入試験に合格しなかったら、トピ主さんも就職するのでしょうから、別に「逃げ」ではないでしょう。
    どちらでも、立派な道ではないですか。
    ただし、編入試験って、狭き門だと思うし内部推薦の要素も濃いと思うんですが、しっかり情報集めしてます?
    狙ってる人は早めに情報集めして夏休み前から猛勉強してますよ。
    わざわざあなたが逃げなくても、その人達が椅子は取りに行くと思うので、今更、あなたがどうこう出来る問題かしら。
    現実を突きつけられたくなくて、「私の意思で逃げました」っていう言い訳探してるみたいに見えますが。
    早めにどっちか決断した方がいいんじゃない?

    ユーザーID:6759471259

  • それがあなたなんじゃないの?

    立ち向かうことができないのは、ストレスに弱いからでしょう?

    それがあなたなのでしょう?

    頑張って勝利をつかめる人だったら、今もくよくよしてませんよ。

    ガッと勉強してますって。

    今トピさんメソメソしているんでしょう?

    昔の自分と同じじゃないですか。ストレスに弱いから逃げたんです。それは正解でしたよ。そういう性格なんですから。親がそこで無理をさせたら、きっとトピさん精神的に病んだかもしれませんよ。

    明日は新しい日、です。

    今の状況で頑張ってください。

    ユーザーID:4966898043

  • そうですね

    70あった偏差値、60レベルの高校に進学。
    その時点で、学年1位2位にいてもおかしくないのに、そうではなかったんですよね?

    結局、主さんにはそこがちょうど良いレベルだったってだけ。

    本当に70レベルの学校になっていたら、もっと底辺になって、もっと立ち上げれなかったかもね。

    >いい教育を受けれたかもしれない

    勉強ってさ、人から「やりなさい」と言われてやるもんじゃないんですよ。
    「良い教育を受けられた」という受け身ではなく、「自分が何を学びに行ったか?」が勉強であって、勉強はぶっちゃけ、どこにいてもできることなんです。
    やる気さえあれば。

    結局自分が取りに行かないと、例え良い教育を受けられたであろう学校でも、結果は同じ。

    今せっかく主さんの前には編入というチャンスが転がっているのに、それを自分から拾いあげないなら、誰も主さんの手には置いてくれません。

    結局、繰り返しだね。

    人生の試練は、クリアできないと何度も何度もやってくるんですよ。
    ここでその受け身姿勢を変えないと、また次も成長せずに過ぎていく。

    ところで、私にも二十歳の息子がおりますが、主さんのお母様って寛大ですね。
    やめたいって主さんが言えば、いいよって許してくれたのでしょう?

    私は、息子が一度決めたことを投げ出すようだったら、激怒してきたけれど。
    自分でやると決めたなら、最後までやりなさい!ってね。

    ユーザーID:1143006274

  • 頭の中のお母さん

    多分、頭の中に常にお母さんがいて
    自分軸で物事を考えられないのでは?

    幼少期のお母さんの期待に応えないと
    という呪い。
    それ、ばっさり捨ててみたら?

    これからの人生
    自分が本当に楽しいことだけをやってみる。

    これをやることで
    お母さんがどう思う?なんて考えない

    ユーザーID:6575695338

  • 人生って、そんなもんじゃないかな。

    私も頑張ったことはありません。
    頭も、能力も普通で、何となくで生きてきました。

    困難に立ち向かったこと?あったのかもしれませんが、
    嫌なことからはたくさん逃げてきたと思います。

    まあ、逃げられない事案もありましたが、今までなんとかなりました。
    これは、運が良かったです。

    私が思うのは、後悔はしてもいいですが、取り戻せない後悔はしないことです。
    自分が生きてきた結果は、一度そうだよね。と、受け入れることです。

    日々、思い悩むことは誰にでもあります。
    過去の後悔に振り回せされていては、前には進めません。
    変えたい。変わりたいと。思うのなら、
    先に後悔のないようい死ぬほど頑張ればいいのです。

    ですが、頑張ってもダメな時もあります。

    あの時きちんとしていたら。
    出来なかったのだから、そういう自分なんだと受け入れればいいのでは?

    あなたが思う、たられば。の未来はどこにもないのです。

    今、自分が出来ることをしてください。
    そして、甘えたな自分を律したいのなら、自分が変わるしかないのです。

    でも、変われなくても仕方ないです。
    だって、仕方ないじゃないの。

    これからは、自分がおもろく、楽しく生きられるように考えてくださね。
    自分を大事にしてください。

    ユーザーID:4656594645

  • 後悔

    大学受験で全部落ちたなら、それがあなたの実力じゃないのかな。
    中学受験で逃げた、って言っても、あなたの実力では、受けてても受からなかった可能性もありますね。
    だから、後悔する必要ないし、あなたが判断を誤った事は全くありません。
    むしろ自分をよくわかってるのではないでしょうか。
    とにかく、過去は変えられませんが、未来は変えられます。
    前を見ましょう。

    ユーザーID:8345993106

  • トピ主さんに少しだけ似ているかも

    ただ一つ、部活と習い事はずっと続けていたということを除いて。

    自分はトピ主さんより少し年上の社会人で、短大から四大に編入しました。
    いまの仕事も好きですが、就活で希望の業界を諦めて逃げたところはありますし、元々編入も、もっと勉強したい思いもあったものの、就活に対する逃げがありました。
    その短大も、大学受験勉強から逃げて指定校推薦。ついでに高校も自分の偏差値に対して少し妥協して自己推薦で入りました。
    短大にいたころ、よく一般入試に向けて勉強して四大に入ればよかったと思っていましたが、編入して短大とは別分野で3年学べたことはいい経験になりました。

    自分にとってこれらの選択は妥協、逃げだったかもしれませんが、高校、短大、大学、現在の会社とそこでしかなかったであろう出会いと経験も多く、自分は後悔ありません。
    逃げかもしれないけど、逃げた先にもきっと得られたものもあるのでは?

    あと、部活習い事の件ですが、自分も人間関係だったり練習のつらさでやめようと思ったことはあります。が、「きっとここでやめたら後悔する」と思い、なんやかんや必死に続けてきました。吹奏楽部で練習も人間環境も大変でしたが、自分の青春の思い出です。たぶんトピ主さんにはそういった経験や根性がなかったのかもしれませんね、厳しいことを言ってしまいますが。
    劣悪な環境からは逃げるべきですが、それは何でもかんでも嫌なものから逃げるとは違います。

    最後に、編入を目指すということですが、学校や学部でも変わりますが推薦でも枠が狭かったり年によって倍率が高かったりします。情報収集としっかり試験科目を勉強することを忘れずに。自分は編入専門の予備校に通っていました。

    これからトピ主さんが後悔のない選択をできますように、短大出身者として応援しています。

    ユーザーID:4130250527

  • 要するに勉強したくないのね

    今から大学受験の高校生の息子が、同じように俺はこうだった、だからダメなんだ、勉強したって無駄なんだとウダウダ言って机に向かおうとしません。
    勉強しなければいけないというのがストレスになっているのは分かるのですが、今休んでいても受験は否応なしに来ますし、努力した人は受かるでしょうし、しなければ受かりません。
    お前ふざけんなと思いつつ、なだめすかしながら励ましています。

    四年制大に行くのが今の目標なら、それ以外の考えは頭から追い出し、ちゃんとそこに集中しましょう。
    今まで目の前のことから逃げて来たという自覚があるなら、逃げずに戦う選択をしましょう。
    受験は戦いです!編入試験はよく分からないけど、落ちる人もいるんでしょう?みんなが盾と槍を持って走っている時に座り込んで泣いてたって、踏まれこそすれ、誰も手を差し伸べてくれないでしょう。

    過去を振り返って泣くのは来年三月以降にしましょう。頑張って!

    ユーザーID:6290219587

  • 失敗が怖いのね?

    失敗することが怖いんですね。
    どうしてそんなに怖いんでしょうか。
    始めて失敗したとき、みんなに笑われたとか、惨めだったとか?
    お母さんに顔向けできないと思ったとか?

    失敗は成功の基と言いますね。
    失敗しないと学べないこともたくさんありますよ。
    失敗してもいいじゃない。
    失敗から生まれる人生もありますよ。

    ユーザーID:3976519607

  • 逃げ癖と決めつけないで

    失敗を恐れて安全なほうを選んでしまうってことかな。それは悪いことではないし、もしこうだったらもっとよかったのに・・・と過去自分がやったことの反対を美化することはあります。自分も受験ではないですがあります。

    これからが人生の本番なので一段むずかしいことにトライすればいいのではないですか。あまり自分と向き合わないとならないのに、と力を入れないで自然体で努力したらいいのではないでしょうか。後悔するのは早いです。

    逃げ癖という言葉にとても反応してしまいました。

    自分はもういい年のおとなですが兄がおります。その兄がまさにそれで、老親のことから逃げ続けています。若い頃から逃げ続けた人は最後まで逃げるのだな、と感じています。

    エピさんはちがうのでどうかご自分でそんなふうに思わないでね。

    できることからワンステップ進んでやってほしいです。気の利いたことが言えずごめんなさい。

    ユーザーID:6631312363

  • 応援しています。

    エビ様、こんにちは。

    日々の勉強お疲れ様です。
    ある意味手堅い性格をなさっている、といい意味合いでとらえました。

    これから社会人になってしまうともっと大変です。

    いい大学をでたからといってプライドだけ成長させてアルバイトをする方もいます。
    高校卒業の資格しかなくても独学でその分野のスキルを伸ばし、企業のニーズをリサーチしてエリートコースに乗る方もいます。

    なんでもいいんですよ、学生なんて。

    問題はその先
    本人の努力やスキルが露骨に給与に反映されます。
    やる気がないと見なされればボーナスの減額はかなりのものでしょうし
    少しでも条件のいいところへ就職しなければ生活の質を落とさざるを得ません。

    これが現実です。

    私はよく、
    あ、もう無理だ諦めよう。
    とりあえず安全なところへ行こう。
    こっちの方が簡単だな。と思う時に
    気合の問題だろ!って言葉に出して言います。

    多分3日に1回は言います。

    意外と言葉に出すって効果があって
    気合の問題なら不可能じゃないな、やればできるなっておもってしまうんですよね。

    嫌なことがあったら思い出して言ってみてください。

    それ、気合の問題だろ!

    大きな声で言ってみてください。
    少し肩の力が抜けて心がすっとしますよ。

    ユーザーID:9483416983

レス求!トピ一覧