家に来た友達の挨拶の声が小さい…。

レス9
(トピ主0
お気に入り29

家族・友人・人間関係

まる

私の実家によく親友が来ます。
その時 彼女の挨拶の声が小さくて両親には聞こえていません。
高校生からの付き合いでもう何度も家に来ていますが、最近 初めて両親から親友の挨拶が聞こえないと指摘を受けました。
一応 言ってはいるよ。と伝えましたが、「聞こえてないのでは言ってないのと同じ。」と言われ、確かにそうだな。思いました。

言いづらかったけど両親から受けた指摘を親友に伝えました。
親友は「わかった。」と言ってくれましたが、また別の日に家に来た時に私にしか聞こえない声で挨拶します。

その親友と近いうちにルームシェアをしようとしているので 両親に悪く言われたくありません。

どういう風に伝えれば雰囲気を悪くせず聞こえる声で挨拶してくれるようになるのか教えて欲しいです。

ユーザーID:3725129173

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • そうなんですね

    うちの娘は、小さい時から恥ずかしがり屋で声も小さい方でした。
    小学生になっても性格はそんなに変わりません。
    中学生の時は、担任が体育会系の先生(男性)だったので、よく娘は声の小ささを注意されていたそうです。
    娘は娘なりに一生懸命に声を出しても、小さいと言われるので泣きそうに帰ってきていました。

    高校生の今も、声は小さいです。
    本人もずっと悩み続けています。
    自分で出来ることで声を大きくする方法は私も知りたいです。


    でも、よそ様のお宅にお邪魔して、そんなに大きな声で挨拶するでしょうか?
    玄関に入る時か上がる時に声掛けして、家の人と会えばその時に挨拶して・・って感じになりませんか?
    いきなり大声で挨拶すれば、逆にご迷惑になるかと思っちゃいますけど。
    お休み中の方がいるかも知れないですよね。。

    ユーザーID:2654004129

  • 挨拶する側の意思の問題

    あなたのご両親様の言い分はごもっとも。
    ですが、挨拶が聴こえないからといって挨拶の仕方を指図する権利はありません。
    ただ、礼儀を弁えない人は、それだけで「人となり」を判断されても仕方がないと思います。

    てか、あなたはその親友のためを思って言ってるのではなく、「礼儀のない親友を持った自分が両親から悪く思われたくない自分のため」に親友の印象を良くしたいとしか考えていませんよね。
    ルームシェアすることをご両親に快諾してもらうために...。

    あなた自身は、親友の礼儀の無さをどう思っているのでしょうか?
    これからルームシェアをしようと計画している相方に多少でも不満要素があると、いくら単なる共同生活とはいえ、共有部分の使い方や時間の使い方、生活態度の違いなど、あらゆる部分での不満が出てきます。
    親友といえど他人は人間関係が壊れるのが早いです。
    関係がこじれルームシェア解消となった場合、金銭面で様々な問題が出てきます。

    親元から離れて自由を満喫する夢を追うのはけっこうなことですが、現実は甘くない。
    簡単に考えない方がイイ。

    ユーザーID:9013353149

  • え?

    挨拶の声が小さいと気づいた時に
    気づいた人が聞けばいいだけの話ですよね?

    トピ主の親は挨拶を返さないのですか?
    挨拶をして挨拶を返したのなら挨拶は成り立っているので
    聞こえていなくても聞こえたのと同じです。
    挨拶をされるだけで返さないのはとても失礼です。

    他国では挨拶をすることで安全性を確かめたりするが
    日本では主に相手への気遣いと考えたほうが良い。
    挨拶や会話は同じ音量が望ましい。
    都合や体調など相手を気遣うことで異なっても問題はない。

    声に出さない会釈もあるので
    挨拶とは声に出すだけが挨拶ではありません。

    もしご両親の年齢が
    40過ぎでしたら老化を感じ始める頃なので
    聞こえにくくなっている可能性はある。

    まずは
    トピ主が挨拶する時の距離とお友達の声くらいのトーンで試してみて
    どれくらいの声の大きさなら聞こえるのか確かめてください。

    その時の音量でトピ主は外で誰にでも挨拶をしていないと
    友達に何も言えないと思います。

    子供の友達に要求しておいて
    自身の子供が出来ていないほど見苦しいものはない。

    お友達に望んでいる音量はご近所さんにもトピ主一家は出来ているのですよね??

    ユーザーID:1255538034

  • 親のところに連れていっちゃう

    大きい声が出せない子なのかな。
    私だったら、あーまた声小さいなー聞こえてないなーって思ったら「きてきて」って言って親のところまで一緒にいって「〇〇ちゃん来たよー」って紹介しちゃうかも。
    そこで面と向かって「こんにちは」って言ってもらえばいいんじゃない。
    親御さんも「ああどうも、いらっしゃい♪」ってなるでしょ。

    ごめんねー、うちの親、誰にでも家にきた人とは挨拶しときたい人でさーとかって言いながら。

    ユーザーID:6080833340

  • 顔を合わせているのに聞こえないのですか

    トピ主さんには聞こえているということですよね。
    両親は離れたところにいるのではありませんか。
    その前提でレスします。

    親友に非があると思うから言いにくいのでしょう。
    両親の考えも一理あるので否定はしない、程度ならともかく、
    全面支持して親友が悪いのだからなおせというのは違うのでは。
    両親の親友への心証が悪くなるのを気にするなら、
    親友のへの指摘ではなく両親への工夫をすればいかがでしょう。

    親友が家に来た時トピ主さんが「親友が来たよ」と両親に知らせ
    顔の見えるところまで出てきてもらえばよいと思います。
    顔が見えれば親友も改めてあいさつするでしょう。
    出てきてもらわないまでもトピ主さんが「来たよ」と声掛けすれば、
    両親も心構えができて聞こえやすいでしょうし、
    親友もトピ主さんと同じ方向へ同じくらいの声であいさつするのではないでしょうか。

    ユーザーID:6972317638

  • まずは自分が出来ることをする

    友達に大きな声で挨拶をさせるよりも、両親がいるところまで連れて行って顔を見て「こんにちは、おじゃまします」と言ってもらえば良いではありませんか。
    どんなに小さな声だって面と向かっていれば挨拶をしていることが分かるでしょう?
    まさかお互い顔を合わせるのが嫌って事はないですよね?

    小学生じゃないのだから玄関先で大声で「おじゃましまーす!」という方が変ですよ。

    ユーザーID:1283853547

  • 声の大きさではなく、相手の目を注視して挨拶する

     挨拶の時、声を大きくしろと注意してもダメですよ。

    何をやるにしても、声が小さいと言われる人は、大抵、うつむいてボソボソ言うから聞き取れないのです。聞こえないのとは違います。下を向いて言うから、表情が読めず、小さな声の情報量不足を補えないので聞き取れないのです。

    かなり小さな声であっても、顔の表情と唇の動きが見えるなら、意味が聞き取れるものです。うつむいて挨拶するなら、大きな声で怒鳴っても印象には残りません。

     もし、声量が普通の人の半分くらいしかないのなら、相手との距離を半分まで近くします。これなら相手の耳には同等の強度の音声が届くはずでしょ?

    相手に一歩近づいて、最初に相手の名前を呼びます。小さな声でも、自分の名前は不思議と耳が反応するので、相手はこっちを向きます。これで、相手の耳たぶ(集音器官)がこっちを向きますので、相手の耳の感度は1.5倍くらいに上がります。

    それから、下を向かないで、顔を上げたまま相手の目を見て挨拶します。これなら普通の声量の人以上の音声エネルギーが相手の耳に届くし、表情、唇の動きも読めるので否応なく相手に聞こえます。

     慣れてくると、挨拶した時の相手の表情で何を考えているか分かるようになります。

    10m離れたところからデカい声で挨拶しても、相手の表情は読めます。

    また、小さな声で「お は よ ♪」と挨拶するなど、バリエーションを付けると、さらに良いでしょう。

    挨拶は、心理ゲームと思えばよろし(笑い)

    ユーザーID:4627911996

  • もう遅いと思います

    >どういう風に伝えれば雰囲気を悪くせず聞こえる声で挨拶してくれるようになるのか教えて欲しいです。

    声の大きさが問題なのではないと思います。
    友人の家とは言え、他人のお宅にお邪魔するのですから、その家の人に「お邪魔します」の挨拶をしてからあがるのは礼儀ですよね。

    玄関口で大声で叫ばなくとも、トピ主さんに「家の人に一言ご挨拶したいんだけど」と言えば、トピ主さんは母親のところに行って「お母さん、友達が遊びに来てて、挨拶したいって玄関口で待ってるんだけど」など言いに行きますよね。

    お母さんが玄関口に出て来てくれたら「こんにちは。お邪魔します」と挨拶出来ますよね?
    お母さんが「今手が離せないし、挨拶なんて構わないからあがってもらいなさい」と言ったら、それはそれで良い。

    人の家にあがらせて貰おうとしている時に、ちきんと家の人に挨拶したいと思う気持ちがその子に全く見られないことに、トピ主さんのご両親は不快感を抱いたのだと思いますよ。

    また、その辺りは子供の頃からの躾によるところが大きいと思うので、きちんと躾をしている親からしたら『躾のなっていないお宅の子』と映ってしまうことでしょう。

    『挨拶してからお邪魔するという基本的なことが出来ない=躾が出来ない親に育てられた子=挨拶以外にも様々な面で常識や礼儀が欠如している子なのだろう』という図式が出来上がってしまったのだと思います。

    出来ればそういう子とは付き合って欲しくないと思ってしまうのも仕方ない事。

    トピ主さんは礼儀やマナーを重んじる自分の親の性格も、声が小さい友人の性格も分かっていたのだから、友人が来た時点で「お母さ〜ん!◯◯ちゃんが来たよ〜!」など大声でお母さんを玄関口まで呼んでしまう様にすれば良かったと思います。

    さすがに目の前で聞こえない程に小さな声ではないのでしょう?
    でも心象の悪さはもう取り返せないと思います。

    ユーザーID:7894984957

  • どっちもおかしい

    玄関での挨拶が声が小さくて聞こえず、
    ご両親が快く思ってないとのことですが、
    本来来客があったら顔を合わせて挨拶するのが礼儀です。

    お友達が到着したら、母親くらいには声かけて出迎える。
    帰りは見送るくらいするのが当たり前ですよ。

    まずはそこからやってみたらいかがでしょう。

    ユーザーID:0985016513

レス求!トピ一覧