教え子を贔屓したっていいよね

レス70
(トピ主0
お気に入り139

キャリア・職場

かんぱち先生

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 宣言したら終わりだよ

    先生は贔屓するものだって子供はわかるよ。
    心理的にそうするのも理解できるけど。

    こうやって公言したら終わりだなと思う。

    ユーザーID:0455669408

  • 我が恩師曰く 「大いにやれ」

    教師を目指す私に 大ベテランのМ山先生はおっしゃいました。

    贔屓は大いににやるべき。
    好意的解釈で相手を盛り立てることだから。

    ただし!!
    そこに 「依估の感情」は入れてはならぬ。

    全員を全力で贔屓する教師になりなさい。と。

    ユーザーID:3713982490

  • うらやましい!

    非常勤講師として学校で働いて、なんだかんだで20年以上になります。
    私は「公明正大こそ教師」 「好き嫌い、ひいきなどあってはならない」と
    客観的な判断を心がけて ある意味、生徒とは距離をとってきました。

    それでも、時々、本当に「イイ子だな〜〜」って感心する生徒や
    正直「顔も見たくない」生徒にも出会います。

    学校が荒れていた時代に教壇に立つとき、とにかく「静かにしなさい!!」を延々言い続けてもどうにもならない事がありました。
    もう諦めて、淡々と授業をするにも 本当にしんどくてしんどくて・・・
    そんな時、先輩は
    「一人でも聞いてくれる子がいたら、その子のためだけに授業をする」と

    そう、どんなに荒れたクラスであってもちゃんと真面目に聞いてくれている子はいます。
    その子を励みにすることが、まさに励みというか精神の安定の元でした。

    幸い、授業態度と言う点数をつけることができましたので
    私は 贔屓ではなく、客観的な判断(と信じて)で 評価をUPしました。
    でも、それを「贔屓」と取る人もいるだろうな、とは思います。


    今は、幸か不幸か あれほど荒れていた時代とは違い
    良くも悪くも 張り合いがなく、
    興味も張り合いもないせいか、贔屓どころか1学期終わったのに生徒の名前すら覚えられないくらいです。

    ある意味、贔屓したいほど好きな、お気に入りの子がいるなんて うらやましいです。

    ユーザーID:1121402894

  • 目だたない子を忘れないでね

    もし担当人数が少なくて「態度が良くて好きな子」と「態度が好ましくなくて好きでない子」の二分にされてるなら気をつけてバランスとってね、でいいんですが。

    「普通の子」は?いますか?

    手を焼かすほどではなく、愛らしいほどでもない子。
    こんな子はかまってもらえずに寂しい思いをさがちです。

    とにかく、かまう頻度と度合いを「等しく」してください。
    むしろ、全体としてちょっと離れるくらいでもいいから。

    特別に優しくされても子どもには響きません。そして、忘れます。
    でも、かまってもらえなかったらそれはずっと心の下のほうに寂しさが沈殿します。強い言い方になりますが、育つ上での「毒素」になります。

    大人からみて望ましい行動をする「から」可愛いとか、条件付きの愛情はもともと危なっかしいですが、
    ともかくも、かまう頻度と時間に差をつけないようきをつけてくださいね。

    ユーザーID:6029426548

  • 保育士さんには…

    自分の子供にはいい学校へ入ってもらいたいとか、自分の理想を押し付けているんですけど、
    でも保育士さんには、理想を押し付けるんじゃなく、子供のありのままを見てほしいと思ってしまいます。

    ユーザーID:5294112984

  • 手のかからない子が、それを見ていたら?

    手のかからない子は、手のかかる子が羨ましいと思うでしょうね。

    幼い子どもでも、親や先生が、どれだけ自分に対する愛情を持っているか、また他の子に対する愛情が自分と比べてどんなもんなのか、肌でわかるものなんですよ。

    子供はそういうのに敏感で、とってもよく理解します。

    それでも先生… あなたは贔屓をするんでしょうか。。
    こういうトピを読んで、少し悲しくなりました。

    私はもう親の立場になりました。
    ですが、あなたのような先生は案外たくさん居て、私は愛情をあまりもらえない立場の子供でした。

    羨ましいな。いいなと思いながら、生活していましたよ。

    ちゃんと分かっていましたよ。

    ユーザーID:3966032296

  • 贔屓?。差別したい?。

    贔屓って特別目に掛ける事だけれど、トピ読んでいると贔屓するつもりはないと書かれてますが?。はて?。

    贔屓と言うより自分の思い通りになる子は可愛いと思うのでそういう「可愛いと思う子」も居たって良いよねって話でしょうかね?。
    贔屓と言う言葉を使われると自分のお気に入りの子だけ特別扱いすると言う意味になりますが?。
    今保育園や幼稚園に子供預けているお母さん方が此れを読んだら不安になりますよ。

    そりゃ子供だって人格ありますし、先生との相性もあるでしょう。
    実際先生も皆平等と口では言っても可愛いと思う子、憎らしいと思う子、何も感じない子とそれぞれだと思います。
    それは人間ですので仕方ないですね。
    教師と生徒でなくても実の親子ですら子供によって感情の持ち方違うと思いますので。

    ただトピ主さんの場合親ではなくあくまでも親御さんが子供を預けている保育園の先生ですし沢山の愛を注ぐと意気込まなくても子供の面倒をきちんと見て子供の小さな社会を見守ってくれていれば十分の様な気もします。

    あくまで先生ですし、自分の思い通りに行かない子が一人も居なくて、心の支えがないからとバランス壊さないでいてくれればいいのですが、もし一人も言う事聞いてくれなかったらどうするのです?。その方が心配ですね。

    でも此処は自分の思い通りになる子、ならない子と言う線を引くのではなく、多くのお子さんを預かっている訳ですし一人一人個性違う訳ですから人間一人一人違う、それは幼い時から成り立っているんだと学んだ方が良いのではないのでしょうか?。

    ユーザーID:7884048935

  • ダメだと思います

    中堅保育士です。態度に出さず心の中で何を思っても自由ですが、いいよねと肯定してしまってはダメだと思います。

    良い子であろうと悪い子であろうと、贔屓をすると必ず誰かが嫉妬してクラスが上手くいかなくなります。もちろん完全に平等って難しいですが、全員を気にかけているという態度でいれば、子供にも伝わるし、子供はそういう先生が好きになります。自分だけ贔屓されなかったら辛いし、贔屓されても友達にいらぬ嫉妬をされますから嫌がります。

    子供に好かれる先生、子供が言うことを聞く先生をよく観察してみて。厳しいとか優しいとかじゃなく、平等に全員を気にかけている先生ではありませんか。
    子供が癒し、という気持ちも分からなくはないですが、癒しの道具にしないように気をつけて。いつも良い子だってあなたを困らせたくなくて我慢しているだけかも。いつか不満が爆発しないように気にかけてあげないとクラスのバランスが崩れます。

    自分の子供はまだいませんか?子供を平等に育てることは、兄弟関係にも役立ちますよ。良い子は上の子、手がかかるのは下の子みたいなものです。

    ユーザーID:2073924723

  • なんだか…

    トピ主さまは、
    保育園の先生には合ってない感じがします。
    一般企業での悩みに近い感じがします。
    まあそれに置き換えて考えても、ちょっと自分勝手な印象を受けますがね。
    仮に一般企業で働くトピ主さまが、
    「手のかかる子」
    に、ならなきゃいいんですけど。
    ちょっと心配な感じがします。

    ユーザーID:9004041412

  • それを言っちゃあおしまいよ

    いや、駄目でしょ。あなたの言っていることがよくわからない。
    そう考えてもそれを表に出さないのが教師や保育士というもんじゃないでしょうかね。
    贔屓される子はいいです。されない子の心は?
    あなたがラクっていうのが最優先なんですか。

    人間ですからそういった感情が起こるのは否定しない。でもそれを押し通すならその仕事はあなたに向いていない気がしますね。
    私の身内にも子供好きで幼稚園教諭を目指そうとした子がいましたが、自分は子どもを贔屓してしまいそう、プロにはなれなさそうだからやめとく。知り合いの子を可愛がるお姉さんにしかなれないわと言って違う道を選びました。

    ユーザーID:1149305129

  • 先生って

    保育士は先生じゃないし園児は教え子じゃないよね。
    幼稚園は教諭だけど。

    勘違いしている人が保育しているって怖いと思いました。

    保育園と小学校の連携が最近は進んでいるので目にする機会があったのですが、教育と保育は違うんだなと感じたばかりでした。

    保育士さんはそう思ってる人もいるんですね。
    ちょっと驚きです。

    ユーザーID:8480156318

  • 子供のときに

    子供のときに
    この先生は誰それを贔屓する
    と気づいてましたよね

    少なくとも私は気づいてました

    今の生徒さんも気づいていると思います
    先生の贔屓に

    子供って敏感です

    ユーザーID:6088338731

  • 全てが貴女を成長させてくれると思う。

    >自分の言動が子どもに響かなかったりすると、
    どうして上手くいかないんだろうと自分の保育に自信がなくなります。

    普通にそういう事はあると思いますが、そういう事があるほど(ある意味一生勉強だから)貴女には意味があるんだし勉強させてもらっていると思えばいいんではないですか。出くわす問題は全てに意味があるんです。その都度悩み解決すれば成長するんです。経験値に繋がります。

    公に言ってそうだよと肯定して貰えば安心するんでしょうか。子供たちは毎年入れ替わるから余計に気遣うんだと思うけど、我が子はそうはいかないんです。兄弟でも個性はあるし贔屓は出来ないし、逃げることは出来ないからです。その個性に対して対応しなければ親失格になるからです。そういう目で子供たちを見る自分の気持を変えないといけないと思う。
    自分の期待に応えてく入れる子供にやりがいを感じるとは可笑しくないですか。

    態度には出していないと言うけど、貴女の心は幼い子供にははっきり見えているんです。幼い子供ほど心の目で見るんです。大人の様に見た目とか世間体で見ないからです。純粋な心の子供だからこそ心は見抜かれますよ。
    結婚して我が子がいるようになれば分かるようになるかしらね。だから一番身近にいる母親の責任は相当なものになるんです。我が子を好きとか嫌いとか言ってられないんです。

    ユーザーID:0774964961

  • なるほどね!

    おはようございます。
    お気持ちはお察ししますが、はっきり言って賛同はできません。
    「自分が気に入った誰かを後援する」・辞書の中身を要約すると、
    だいたいそのようなことが載っているようです。
    ですが、教育現場において「贔屓」という言葉は
    「依怙贔屓」に繋がってしまうので、
    あまり良いイメージがないのも事実です。
    やはり「贔屓をする」という発想よりも、
    普通に「応援する」方が良いと思いますよ?
    考えてみてください。

    ユーザーID:5770361458

  • そういうことをここで言いますか

    誰だって本音はあるし呟きたくなる気持ちは分かりますが、ちょっとブラックすぎやしませんか。
    語る場所を間違ってますよ。

    ユーザーID:2917650966

  • ばれなきゃいい

    私も病院で働いてますが、入院してすぐ退院を指折り数えたくなる人、毎日顔を見ていたいから少しでも長く入院しててくれないかなあと思う人がいますよ。
    心の中で思っているだけ。表面では満面の笑みで優しく接していますよ。

    ユーザーID:1596957772

  • いい先生ですね

    頑張ってください!

    ユーザーID:5764204249

  • びっくりポチが多いですね。

    びっくりポチが多いですね。ほとんどは先生というのは平等が当たり前の神話に基づいて考えているのではないでしょうか?
    心の中でと言っても子供にはわかってしまうでしょうに。と、ほとんどの人は考えているので びっくり!してしまうのだと思います。
    結論から言えば、ダメです。
    困った子とは?先生が困っているのであってその子は困っていない場合も多いでしょう?
    改善?って?出来なかったことが出来るようになったこと?
    ズボンがはけるようになったとか、おまるでおしっこが出来たとか?
    別に先生が困ることじゃないし、困ることは先生の言いたいことをわかってくれないことでしょ?
    いい子は、空気を読んでくれる子、イケメンの子、かわいい服を着てくる子、親がお土産を持ってくる子。
    わかってくれないじゃなくて、そこまでの能力が育ってないだけだから、半年か一年で追いつく話だから。
    贔屓されると変な話、能力が育つ前に子供の方がストレスでおかしくなっちゃいそう。
    ここに、そんな話をかくってことは、あなたの園では園長、主任、他の保育者も陰で言っているのでしょうね。
    うわー、一般人はやっぱり、びっくりポチですね。

    ユーザーID:0757645082

  • 子どもは気づいています。

    子どもはあなたの心の中を見抜いていますよ。

    だから我がままな子どもは余計に反発してあなたの気を引こうとするのです。
    本当は素直な子でいれば大人はヨシヨシしてくれるって分かっているのだけど、同じヨシヨシよりもっと自分は先生に構ってほしい。だから悪いことしたり、言うことを聞かなかったりするのです。

    恋人同士で、女性が男性に別れ話をしたら男が気を引こうと仮病を使ったり、デート中に彼女を困らせたりしてそれが逆効果で、余計彼女が彼氏から離れてしまうことありませんか?

    だから、贔屓は子供を屈折させてしまいます。

    ユーザーID:4130165972

  • 同業の保育士として

    保育士として、こういったネット上に書き込むことがダメです。周りに賛同してほしいんでしょうが、賛同できません。
    親子でも相性のいい悪いがあるなら、保育士との相性のいい悪いも当然あります。
    それは仕方ないことですが、不特定多数の保護者が見るであろうネット上に書き込む行為自体が保育士の資質に欠けますし、貴方のような書き込みを読んだ他の保育園の保護者が、我が子を心配しすぎてモンスターペアレント化したら、どうするつもりですか?

    同業のほかの保育士を困らせるような書き込みはやめてください。
    ただでさえ、保育園に預けることを不安に思う保護者がいるのに、えこひいきする保育士がいる!うちの保育園は大丈夫なのかと苦情を言う人もいるんですよ?
    そこら辺をよーく考えてください。

    ユーザーID:8737369749

  • ”贔屓”というと、

    聞こえが悪いですから、
    ”指導方針”と変えれば良いのでは?
    もっと柔らかい言葉ならば、
    ”みちびき方”なんて。

    単なる言葉遊びのようですが、言葉とは重要な意味合いもあります。

    でも、子供の頃に帰って思いだしてみると、
    当時(何年前でしょう(笑))の先生は結構贔屓が有ったと思いますよ。
    ただ、それは良い意味で、最近の先生の”贔屓”とは意味合いが違ったような気がします。
    まぁ今のような全員同列のような教育では無かったからなのかな?と思います。
    だって、今って徒競走(今でも有るのでしょうか?)では全員一列でゴールするんでしょ?

    ユーザーID:9491825331

  • 程度問題ですよ

    平等なんていう言葉は誤魔化しみたいなもんです。
    人間だから好き嫌いの感情があるのはしかたありませんし多少態度にでることもあるでしょう。
    要は程度問題です。
    それに仕事として携わる以上できるだけ感情を押さえて対応しましょう。
    別にトピ主の感情を否定はしません。

    ユーザーID:1591562808

  • 誤解されますよ

    主様は、実際の行動としては「お気に入りの子を贔屓しない」、むしろ「悩みの種の子を贔屓するような言動をとってしまう」のでしょう?
    このトピタイトルでは多くの人が誤解しますよ。

    トピ中の文言も「先生が教え子を贔屓したっていいじゃないかと思う」というのもいただけませんね。
    保育士の信頼を失墜させかねない表現だと感じました。

    主様の言葉の使い方(単語の選び方や表現の仕方)には大きな問題があると思います。
    この表現では、主様の真意を正しく伝えられていないのでは?

    現場の子どもに対しても、正しく状況を伝えるために、適切な言葉を選択して使うように気をつけた方が良いかもしれません。

    しかし、内容をよく読めば、自分の感情を客観的に把握し、それを意識して行動しよう、ということでしょうから、その点は悪くはないと思います。
    例えば、自分はこの子と相性が良いから、自分はこの子と相性が悪いから、そのような感情が言動にダイレクトに表れないよう、公平に判断し対応できるように心がけようとされているのですよね?

    常に自分の感情を客観的にモニターし、自分の言動を理性的に適切にコントロールして子どもと関わる事は、現場ではとても大事だと思いますし、私も実践していますよ。

    個人的には、このようなことは学生実習の段階からハッキリと自覚しておかなければならない、子どもに関わる者としてとても重要な態度だと考えています。

    日々の実践、がんばって下さいね。

    ユーザーID:5472077676

  • 人間ですからね

    主様が心の中でのみ、贔屓を作ってもそれで良いと思います。

    問題児も手が掛かりつつも可愛いと思うのも。

    我が子でも2人以上いると、どうしても可愛い比重が違う事が有るようですから。

    しかし、その感情はこの掲示板の中だけで吐露して下さいね。

    主様の受け持ち園児の保護者が、この本音を聞いたら余り良い気分じゃないかもよ。

    ユーザーID:5188481904

  • おとなしかった私

    私は保育園に行ってた頃とてもおとなしくて居ても居なくてもわからないような子でした。
    休みがちだったし、行っても親しい子もいなくて遊びはぐれることも沢山ありました。
    でも、一日が教室の隅で隠れて終わろうとしている頃先生が必ず声をかけてくれるのです。そうすると明日も来てみようかなって思う事ができました。
    子供ながら気に掛けてもらっているって伝わったのでしょう。

    先生、ありがとう。

    ユーザーID:9059114792

  • そりゃそうですよ

    私は元々、子ども嫌いで
    母親となった今、当然我が子は特別で、
    そして他所様のお子さんを見て、昔の
    総じて嫌いだった子どもが条件付きで
    好きになりました。

    条件とは子供らしくお行儀が良い子。
    跡は問題行動があって煩いんだけど、
    親御さんがその都度きちんと叱っていて
    野放しにしていない親子のお子さんは
    本人がどんなに悪ガキ(失礼)でも嫌い
    と思わなくなりました。

    なので教育者であろうと人間ですもん。
    トピ主さんがその様に感じてしまうのは
    仕方ないというか自然な感情かと。

    ただ、絶対にトピ主さんに気をつけて
    頂きたい事があります。
    それは、贔屓にしている良い子と、普段から
    問題行動がある子がトラブルを起こした時に
    先入観だけで前者の子だけの言い分を鵜呑み
    にして後者の子を叱らないで頂きたいという
    事です。
    必ず両者の言い分を平等に聞いて、どちらに
    とっても良い結果になる様に導いてあげて下さい。
    その為には贔屓にしている子でも、普段から
    一歩引いて観察する事が大切かと思います。

    ユーザーID:8888765976

  • アウト

    人間だから、好き嫌いがあって当然ではあります。
    言動に表さないとは言い訳でしかないです。

    自分で自分の気持ちを正直に書き表してしまった時点で、アウトだと思います。
    そういう気持ちは、匿名の掲示板とはいえ発信するものではないと思います。

    ここで、贔屓したって良いと沢山の賛同が得られたとして、
    貴方が受け持つ親御さんたちはそうは思わないでしょう。

    贔屓されて疎まれる方だけではなく
    贔屓される側も思い悩む事は有るのです。

    貴方が、可愛いと思う子供と、疎ましく感じる子が居るのは理解できますが
    発信するべきではないと思います。

    ユーザーID:2994658757

  • 同じく保育士です

    保育士だって人間なんだから合う合わないはあります。子どもは本当に千差万別。当然、相性の悪い子どももいます。私も、苦手だなと思う子やこの子好きだなと思う子はいます。それは仕方がないことと割り切ればいいと思いますよ。もちろん、苦手な子にあからさまな嫌がらせや無視などしてはいけませんが。
    保育士をすればするほどみんな平等は難しいと思っています。うるさいところが苦手な子もいれば、静かに座れない子もいるし、トイレが不安でしかたない子もいれば昼寝が嫌いな子もいる。そんな時は、なるべく個別に配慮するようにしています。それぞれの個性に合わせた保育の方が大切だと思うようになりました。

    ユーザーID:9951401470

  • 人間だから当然の感情

    お気に入りしか面倒を見ないとか、苦手な子を差別したりいじめる、はもちろんダメだけど、人間ですから、そういう感情が出てくるのは当然かと思います。

    私は子どもが1歳から保育園にお世話になりました。まだ話もたどたどしい我が子、保育士さんに可愛がってほしいと思い、子供自身は成長過程で色々あるかもしれないけど、親の私は時間・連絡帳・持ち物・提出物など、保育園に言われていることは、どんなに忙しくてもきっちりこなすように心がけました。

    決まりごとを守れない家庭の子より、守る家庭の子の方が好意的に見てもらえるのでは…と考えたんです。
    それが効果があったのかどうかは判らないけど、とてもよく面倒を見てもらえ、可愛がってもらえました。

    私はこういう考えなので、主さんの言っていることが判ります。正直、子供達を見ていて保育士さんが扱いにくい子は存在します。保育士さん、大変だなぁ…と。

    人の心の中の事は自由だと思います。
    プロとして、そういう感情を表に出さず悩みの種の子にもしっかり向き合っているのだから、良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:4743602928

  • 半分同意

     気持ちはわかります。ですが、気持ちは行動に現れてしましますよ。

    ユーザーID:4115358947

  • 心の中の贔屓、いいですよね

    私は高校の教師ですが、人間として贔屓があるのは当然のことと思っています。
    誰だって、好みと相性がありますよ。
    すごくすっと通じ合える生徒と、いくら言葉を費やしても理解が難しい生徒がいたら、誰だって前者に贔屓したくなりますよね。

    トピ主様は、その贔屓を心の中にとどめて、むしろ苦手な子に手をかけてあげるって、とても大人だし、professionalだと思いますよ。
    保育園の子供たちも、面倒見ていただけて幸せ者です。

    ユーザーID:4067585688

  • 私も贔屓(ほめる)するように心がけている

    教えている場所は違うのですが、私も先生です。考えさせられるコメントだなと思いました。

    手がかかる子は目立ちます。何回言っても減点しても授業中にスマホいらう。寝る。私語。遅刻。そういう子が成長して真面目に取り組むと、教える喜びもひとしおです。とてもほめます。しかしたいていはきまぐれですが。

    でも実際ほめるべきなのは、静かに真摯に真面目に授業を受けている子だと思うんです。熱心に質問などしてくれれば気が付きますが、そうでなければ気が付かない。やるべきことをきちんとコツコツやっているのに、たまに頑張った子は大きく褒められる。それじゃだめだなーと反省しています。

    1授業に真摯に取り組み積極的に議論に参加する2積極性はないが、ノートをきちんととるなどして、真摯に取り組んでいる

    特に2の子は、手がかかる子よりももっと褒める機会を与えたいです。良い方法がないか思案中。

    ユーザーID:7151067918

  • 贔屓してないじゃん

    トピ主さんが書いている文章は、「贔屓」とか書くからびっくりしちゃうけど、
    しごく真っ当だし、まず文章を読む限りあなたは贔屓してないですよね。
    みんなに平等に接するし、手のかかる子にも誠心誠意向かい合ってる。

    一言言わせてもらうならば、そのような気持ちは
    保育に関わってる人以外には言わないほうがいい。
    こういう掲示板にも書かない方がいい。
    だって、「うちの子は贔屓されない方だろうな」と思う親が
    逆上しちゃうかもしれないじゃない。

    みんな折り合いつけてバランスよくやるんですよ。
    また、トピ主さんも体験済みだと思いますが、
    素直でいい子と思っていた子が、実はいじわるな一面があって苦手に思ったり、
    何考えてるかわかりにくいと思ってた子が、だんだん心を開いてくれて信頼関係が強固になったとか、
    長く見るといろいろありますよね。
    それが人間相手の仕事のやりがいだと思いませんか。

    ユーザーID:0260774331

  • ひとつ間違いを指摘

    「教え子」という表現は大間違いですからね。
    保育士は教師ではありません。
    保育園は教育機関ではありませんので、そこのところをお間違いの無いように!

    あくまで「保育」をしているの。

    >「子どもにこんな姿に育ってほしい」という願いを持って保育している中で

    ひえええええええ!
    止めてください。
    あなたは親ではないんですよ。

    あの・・・・まずはこのトピックスでおっしゃっていることを延長に話してごらん。

    贔屓の感情は多かれ少なかれあってもおかしくは無いです。
    誰もが感じるところだと思います(あくまでも心の中でね)

    でも今回のトピタイトルよりも、トピ主様の「保育士としての考え」に私は首を傾げますわ。

    ユーザーID:3252901912

  • 一生懸命なかんぱち先生を応援します。

    タイトルには「えっ?」と思いましたが、
    本文で
    「一生懸命なかんぱち先生、がんばれ」と思いました。
    応援します。
    人間だもの、それが正直な姿だと思いますよ。
    これからもにこにこと愛される保育士さんでいてくださいね。
    ただ、小中学校、高校教師の中にもいますが、こういう時に自分のことを「先生」とは言わないでくださいね。
    幼児や小学一年生くらいの前なら、仕方ないですが、
    「先生」は敬語ですから、
    小学校中学年以上なら、児童生徒の前でも、「わたし」と言ってほしいと常々思っています。
    職業を聞かれて「先生です」などと言っているのを聞くと、内心がっかりします。
    本来は、教員養成の場で、ちゃんと教えるべきことなのでしょうけれどね。

    ユーザーID:7932779508

  • 先生は一人じゃないでしょう?

    かんぱち先生の願う子供像は、きんぱち先生のそれと全く同じですか?

    自分のお気に入りの子って、他の先生もみな好いていると思いがちで、妙な罪悪感を持ってしまいますが、意外とそうでもないですよね?
    きんぱち先生は、かんぱち先生が悩みの種だと思っている子が可愛いと本気で思っている場合だってあります。
    捨てる神あれば拾う神ありです。
    自分が捨てる方だと思っているから、そういう考えになるのでは?


    みんな違ってみんないい。
    これって子供のためだけの言葉じゃないですよね。

    例えば、おとなしくて優しい聡い子の方が可愛いと思う大人ばかりではありません。
    斜に構えちゃってさー、かわいいったらないわと思う大人もいますよね?
    「あの子苦手だわー」って安心してのびのび子供と接しられたら良いのでは?

    >自分の言動が子どもに響かなかったり
    治そう、正そうと思っていると、反発されるのは当然では?
    大人でも素直に悪いと思える人は少ないです(立場上謝れる人は多くても)。

    悩みの種の子に対して
    -1を持っていたとして

    -1を持つ自分に対してさらに
    -1

    正すことができない自分に対してさらに
    -1

    合計-3です。

    正せない自分、-1を持つ自分を許せば、-1だけで済みますよ。
    その方が、相手の子にも良い影響を及ぼすと思います。

    ユーザーID:4513441123

  • 贔屓はダメでしょう

    人間ですから、相性の良し悪しはあると思います。

    ただ贔屓というのは、「自分の気に入った人を優遇する」という意味です。
    だから、贔屓をするような人は教育者には向いていないと思います。

    つまり、「自分の思い通りになるから可愛い、そうじゃないから可愛くない」と言うような人は教育者という前に、子供と関わる大人としてどうか。というレベルです。

    相性の悪い子にも一生懸命に働きかけ、なかなか響かなくても対応を続けるというのであれば、何の問題もないですし、むしろ頑張っていると思えますが、

    「教え子を贔屓しても良い」という文言には拒否反応しかありません。

    あなたのトピ文と、タイトルがズレているような気がします。

    ユーザーID:2319047404

  • 気持ちだけなら全然OKでは?

    たとえ先生の立場だろうと、まずは人間と人間という関係なので、
    子供たちに対して平等な気持ちを持つのは絶対に無理だと思います。
    それを素直に態度に出してしまう先生も多いでしょうに、
    自覚して出さないように努め、子供たちに気を配っているトピ主さんは
    立派です。そういう形の「贔屓」なら全然問題ないんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:4153065543

  • 贔屓?  良いわけ無いでしょう。

    >理想の子ども像に近い子にはよりプラスな感情を、遠い子にはちょっとマイナスな感情を、、。
    その感情は態度には出しません といっているけど 繊細な感情を持った子供もいますよそういった子供は敏感に貴女の感情を察知していますよ。
     
    >私の願いどおりの言動をしてくれるお気に入りの子、、、自分の精神の安定に繋がっているんです。

    なんと勝手な言い分でしょう
    子供たちは 貴女の願いどおりの言動をする必要はありません。
    貴女の精神の安定を 慮る必要もありません。

    考えてみてください
    もし 貴女ご自身のお子さんが担任の先生のお気にいりではなかった場合、そしてその先生が貴女みたいな感情を持った先生である事を考えると大袈裟では無く”身の毛もよだつ”様な気がしませんか?

    貴女によって 問題行動が改善したり成長が見られたり もちろんあるでしょう
    その反対に何度同じ事を教えても 問題行動、成長が見られない子供もいるでしょう。

    子供なんてそれぞれ違います。
    其の様な基本的な事さえも分かっていないのであれば 貴女に保育士という仕事はあっていないと思います。
    お気に入りの子の存在が心の支え、、、とか 自分の精神の安定の為に、、なんて 保育士に或るまじき 自分中心の感情を持ち出すのはやめてください。

    ユーザーID:3435930328

  • 応援

    「贔屓」という言葉を使うとその表面的な部分だけとって、攻撃的になる人がいますが、おっしゃりたいことわかります。

    このまま社会に出たら大変だと思う子に、どうにかしてあげたいという気持ちで少々お節介的な関わりをしてしまうというのは、私もよくあります。

    一般的に高評価をもらう子のどんな部分がいいのか、
    一般的に評価が低くなってしまったり、周囲とうまくいかない子にはどんな部分を補ってあげればいいのか、個別に対応していくことは大変ですが、やりがい感じますしせっかく出会った以上はこの子の未来がプラスになるようなはたらきかけをしてあげたくなる。

    表面的な「平等」「公平」よりも、「どの子も伸ばしてあげたい」「手をかけなくてもぐんぐ伸びる子は見守る形で、手を掛けてあげる必要がある子には可能な範囲で手をかける」ということをしたいということだと思います。

    ユーザーID:9118411102

  • いいですよ

    いい子は好かれる努力をしているのだから良い待遇があって当然。
    そうでない子は好かれる努力をしていないのだから待遇が良くなくても当然。
    きちんと理由のある贔屓はしてもいいです。
    理不尽な贔屓はダメですけど。

    親は「贔屓をするな!」と言う前に
    自分の子供が人に好かれるようにしっかりと躾ける。

    ユーザーID:2816081352

  • いいと思います

    保育士の先生であるというだけで、私は尊敬します。
    収入なんてもはや(仕事の内容や責任と比べて)ボランティアと変わらないくらいなんじゃないかと思ってます。
    ましてや主様も人間ですので、心の有り様くらい好きにしてもバチは当たらないと思います。
    (もちろん、問題を頻発させたり、贔屓があからさまで多数の親御さんからクレームが着てしまう場合は別ですが)

    ここでは、先生という立場なら「心」身ともに全ての子供に捧げるべき、みたいなニュアンスのことを言う人も多いかと思います。
    なので、小町で発言するには少し不向きな内容かもしれません。

    私は応援しています。
    そして、大変な仕事をしてくださってありがとうございます。

    ユーザーID:0691983985

  • やめて…風評被害が広がります

    教育関係者です。

    毎日頑張って子供たちに目配りをしているのに、あなたのような発言をする関係者がいると、余計な風評被害を産みます。

    みんながみんな、こういう考えを持っているわけではありません。

    ホント評判落とすだけなんでやめてください、こういう誤解されるような、先生はみんな贔屓してるみたいな発言。

    ユーザーID:0477439394

  • 子供は知ってます

    レスします。
    うちの子供も六年間保育園に行きました。
    笑顔でお迎えに来た親に接する真面目な先生
    テキパキ動くいい先生
    でも。
    子供達には人気がありません。
    影で「鬼ばば」、「くそばばあ」と言っていました。
    その訳がようやく分かりました。

    ユーザーID:1181832593

  • 信頼は失われますよ

    人間ですから間違いはあるでしょうけど、公平性を保つために最大限努力すべきだと思います。

    先制が何でも許される王様とでもいうのならとんでもない勘違いです。

    王様だって、不正をすれば、革命が起こり断頭台にさらされます。

    ユーザーID:9021146523

  • でもさ

    自分の子供が理想の子供像とは限らないよね。その場合どうするの?
    気にいった子を贔屓するのかな?

    性格や性質はそれぞれの個性です。そりゃ人間ですから好き嫌いはありますよね。
    でも同じように接するということをまず念頭においてもらわなきゃ、先生の資格はありません。

    特に小さい子供は敏感に感じます。ちゃんと平等に接してください。

    ユーザーID:8837054236

  • 贔屓をして良いわけではない

    人間ですから合う合わないはあるでしょうね。生徒側からだって合う先生と合わない先生っていますから。
    相性みたいなものでそれ自体は仕方がないと思います。
    自分と似たタイプは理解しやすいけれど、接したことがないタイプは経験不足の先生にとっては負担なのもわかります。

    でもだからと言って贔屓したって良いですよねってことにはならないでしょう。
    実際トピ主さんも贔屓はしてないように書かれてる内容を読むと思いますが、なぜタイトルでそのように書かれているのか疑問です。

    保護者としては子供に合う先生は確かに嬉しいけれど、合わない先生と接することも子供にとっては必要なことと受け止めてます。でもえこひいきするような先生はご勘弁いただきたいです。

    ユーザーID:8919438152

  • 賞罰だけは公正にね

    心の中で誰を好こうが嫌おうが自由ですよ。

    でも、物理的に差別したらアウトだよ。

    賞罰だけは絶対に公正にやればいいのでは。

    ユーザーID:4864404153

  • 保育士…か。

    タイトルをみて、こんなことを言う先生とはどんな先生かと興味を持ちました。

    保育士 さん、ですか。やっぱりね…という感想です。

    もし、ご自分を教育者だとお思いでしたら、教育事情をよく学んだ上でもう少し気をつけて発言すべきですよ。
    保育士は保育者ですけどね。

    ユーザーID:3320265950

  • もう贔屓になっているのでね。

    トピ主さんも「先生としての頭が逆に、悩みの種の子を贔屓するような言動をとらせている」と書いている通り、問題ない子供からすれば、すでに手のかかる子に手をかけていることが贔屓なんですよね。何であの子ばかり構ってもらえるのか?と。実際は構っているというよりそうしなければ成り立たないんですけどね。子供にはわかりませんからね。

    「心中で贔屓の教え子を作ることが、自分の精神の安定に繋がっている」のなら、それでいいと思いますよ。単に「この子はいい子で好きだわ」って心の中で思っている感じでしょ?あくまで心の中でね。

    ユーザーID:9467639737

  • 問題がなければそれで良いのでは?

    人として欠けているところはありますが、現時点で問題がなければその意識でやっていけばよいと思います。ただ、同期や同級生とは差が開くかもしれません。

    学生時代、心理学も講義の中にありませんでしたか?ハロー効果やゴーレム効果など。

    幼児に理想を押しつけるのではなく、社会生活、集団生活、他者との関わりなど、最低限のことを学べたら良いと思います。それも楽しく。

    トピ主の力量がなく問題行動をする幼児に手を焼いているのは分かります。しかし、その子が楽しく園に来ているのかも重要だと思います。

    私は先生による差別を見てきました。問題のある子どもだったかもしれないが、その対応に明らかに先生に問題があると思いました。他の先生なら別の対処法や関わりを持てたと思います。その対応でも他の先生は何も言わず、寧ろ会議で悪口大会。地域では人気の高い保育園だったんですけどね。

    ユーザーID:9144477656

  • したくなって当たり前では?

    先生が人間をやっているわけではなく、人間が先生をやっているだけなんですから。

    たかが人間です。

    したっていいよね、ではなくて、したくなって当たり前では?

    ユーザーID:9806103804

  • 普通の子

    良い子、悪い子、普通の子に、先生目線で区分けした場合。

    悪い子は目立つからなにかと指導される、良い子は先生の希望通りの答えを出してくれるし、明るく先生をいやすので重宝がられる。
    普通の子はそれら一連をしらっとした目で見ています。

    等しく教え諭し、個別には深追いせずさらっとした立場を取っていただけるといいなと思います。

    ユーザーID:2846659949

  • トピ主は実子がいるのかな

    私は絶対に何が何でも「贔屓するな!!」と言います。

    トピ主は是非とも、自分の書いたトピックを印刷して保管しておいて欲しい。

    いつか我が子が
    自分の思い通りにならないときにこのトピックを見返して欲しい。
    理想とはかけ離れた子育てをするとき、あなたはどう向き合うんだろう・・・。


    ユーザーID:6612640172

  • 素人とプロの分かれ道

    保育士になって5年ですか、新人から中堅へと入る転換期でもありますよね。
    その転換期の時期に、「贔屓したっていいよね?」ですか?
    その一線を越えて贔屓を完全に肯定したら、あなたはもはや保育の専門家ではなくなると思います。
    仕事にある程度慣れてきた分、我が出てきてませんか?
    少しリラックスしつつ、再度、保育について、教育について、対人援助について、学び直してはいかがですか?

    子どもを見くびってはいけません、子どもにはあなたの腹心が伝わります、プロの保育士として子どもと関わる中でそれがわかりませんか?
    本音と建て前があまりに乖離していると、うまく誤魔化して表面的には問題なくやり過ごしていても、何かの拍子に本音が子どもに伝わる不安はないのでしょうか?

    人間ですから好き嫌いや相性は絶対にあります。
    だからね、素人なら贔屓すればいいと思いますよ、人間ですからね。
    でも、あなたは人間であると同時に、やはり、専門家でもあります。
    自分を否定してくる子、反発してくる子、思い通りにならない子に寄り添うこと、思いを馳せることがどれだけ難しく苦しいことか。
    でもね、子どもへの自分のネガティヴな感情を分析し、内省し、消化し、乗り越えていくのが専門家です。

    職種は違いますが、私は子どもを対象とした仕事に携わる国家資格をもつ専門職です。
    トピ主と同じように子どもが好きでこの仕事につきました。
    私の仕事はいわゆる世にいう問題児と向き合う仕事ですので辛いことや自信喪失することは度々あります。
    今も悩んでますし考え続けています。
    私は仕事を続ける限り、悩み考え学び続けるものと思っています。
    ただ、贔屓の教え子を作ることで自分の精神を安定させることはありません。
    己の精神は己で支えるものです。

    贔屓すること以外で、心の支えや楽しみ、ホッと一息つけるものを探すことをお勧めします。

    ユーザーID:2214800807

  • 考えてみました

    全生徒
    愛しましょう!

    ユーザーID:5444992204

  • 子供や保護者側は?

    トピ主さんは「心の中」の話をしているんですよね。実際は苦手な子供であっても理性でちゃんと接しているのでしょうから、問題ないですよ。

    お店の店員だって、営業マンだって、みんな、お客の好き嫌いはありますよ。大抵は理性で「嫌いな気持ちが態度にあらわれないように気をつけている」んです。そして店員や営業マンは好きな客には「こっそりちょっとだけ親切にする」んです。
    世の中そういうものです。

    第一、トピ主さんを批判している人は、今までどんな先生にも同じように接してきたのですか?カッコいい先生には寛容になったり、叱られた先生には否定的になったりしたことあるんじゃないですか?
    子供やその親だってそんなものじゃないですか。好きな先生、気にくわない先生、みんな同じじゃないし、場合によっては遠慮なくあからさまに態度にあらわしたりするんでしょう。

    それに引き換え、トピ主さんは心の中の話をしているんですから、全然問題ないですよ。

    ユーザーID:6661248472

  • 贔屓はダメでは

    先生の贔屓、すぐわかります。
    保育士さんではなく、幼稚園の教職をされた後に主任、その後園長になられた教員でしたが、保護者たちから見ても贔屓は丸わかりでした。

    好き嫌いがすぐ顔と言動に出るので、それが贔屓と映るのです。
    贔屓されてる人はいいでしょうが、そうでない人はあの園長は対応が悪いと怒ってました。
    うまく園児を増やしていく幼稚園が近くにあるのに、そこは入園希望者は減るばかり。あれでは潰れると言われています。

    ユーザーID:6854086968

  • 幼稚園の先生には向いてない!

    思っている以上に子供は敏感です。
    貴女の様な方は、高校の先生なら良いと
    思いますよ。
    高校生なら、もう 貴女を必要としませんから!

    ユーザーID:0270119993

  • 子供は見抜きますよ

    私、協調性のない、自分勝手な行動をする子供でした。そのせいか保育園〜小学校低学年くらいまでは先生に嫌われてるのをひしひし感じてました。

    両親は、〇〇先生はよくお前と遊んでくれてたよと言います。けれどそれは
    「目を離して勝手なことをされたら困るから相手している」
    のだと感じていました。
    ついでに言うと両親が私より弟を大事にしているのも。

    ユーザーID:8796920911

  • だって人間だもの。

    って事ですよね。わかります。

    でも、まだ小学生の子どもを持つ身としては聞きたくなかったな〜。

    ユーザーID:8499354518

  • 混乱のもと

    みなさん

    えこひいき と ひいきを同列に使っているけど?

    ひいき=えこひいき ではないよ。

    辞書をひいてみたら?

    ユーザーID:6769796195

  • 分かります!

     手のかかる子に疲弊しているときに、天使の笑顔で接してくれたら癒されますよね。同じ気持ちで、なんて理想論だと思います。小学生の時、女の子ばかり贔屓して男の子が嫌いな先生が何人もいました。子供時代は憤慨していましたが、今では気持ちは分かります。

     でも手のかかる子って化けることありませんか?あんなに言うこと聞かなかったのに、もうバカにされてるとしか思えなかったのに、ある時から素直になったり。そういうことがあるので、絶対にあきらめない!好きでいることを辞めない!と決意してます。ああ今日も分かってくれなかった…と一人涙しても…次会うときは笑顔です!難しいけど、頑張りましょう!!

    ユーザーID:5535975627

  • 悩んでいるんでしょうね

    でも、自分の保育が「自分の思うように子どもをコントロールしている」ことに気づいていますか?
    子どもはあなたの気持ちに気づきますよ。
    表に出さないようにしている、と言っても、無意識のうちに表情や行動に出るものです。

    保育は、子どもの福祉です。一人ひとりの子どもの健やかな育ちを支えるものですよね。
    あなたの思うような理想の姿に当てはめていくものではないでしょう?

    もちろん、思うような保育ができなくて悩むことはたくさんあるでしょう。
    悩んでいるならば、こうした場で「肯定」を求めるのではなく、上司や同僚、研修で相談すべきです。
    保育士の悩みは、保育の専門職の中できちんと議論してください。

    多分、自分の考えは否定されると思うからこうしたところに書き込むのでしょうけど、それが専門職の行動として許されるとは思えません。

    ちなみに私は、福祉の専門職養成に関わっています。
    卒業生がこのような発言をしていたら、「保育」の基礎をもう一度学んでから出直してこい、と強く指導するところです。

    ユーザーID:0521485088

  • 贔屓はダメでしょ

    教師や保育士も人間だから、
    好きな生徒もいれば嫌いな生徒もいるでしょう。
    お気に入りの生徒が良いことをすれば嬉しいし、
    気に入らない生徒が良いことをしてもどうとも感じないかも。
    それは別にいいと思います。

    でも、態度に出してはダメでしょう。
    また態度に出ないよう、自分を律することは必要と思います。
    子供も結構敏感だったり聡い子もいますから、
    ちょっとした表情や言の葉で気づかれてしまうことはあるかも。

    その場合、客観的に見て明らかに扱いに不公平があれば、
    結構面倒なことになるんじゃないかなーと思います。

    ユーザーID:4869110706

  • 誰の為の保育をなさっていますか?

    保育士です。「子どもにこんな姿に育ってほしい」と思う気持ちは、一体誰の為ですか?

    あなたと同じような考え方をする同僚が私の職場にもいるのですが、ハッキリ言って「子どもの成長=自分の成果」としか捉えていないように思います。態度に出さずとも、子どもはちゃんと見抜きます。

    偉そうに書きましたが、かつて若い頃は私もそうでした。頭であれこれ理屈を並べ、勉強もし、努力もしました。もちろん子どもたちも可愛く、精一杯の愛情を注いだつもりです。でも「子どもの人生は子どものもの」「私たちは子育てのお手伝いをさせていただいているだけ」という当たり前のことが抜け落ちていた気がします。

    私の保育によって、この子は変われるはず!いや、変えなければならない。この子が変わったのは私の保育の成果。なんて…今思えば、恥ずかしい限りです。

    子どもにもちゃんと人格や考えがあります。大人にとって「問題行動」であっても、それは個性であったりSOSであったりします。それにひとつひとつ向き合っていく事こそが保育であると思います。保育園時代で結果を出そうとする保育士も多いですが、それこそが驕りではないかと思います。子どもにとって、保育園時代は人生における通過点です。後々花開く可能性摘まずに見守ることこそが私たちにできる事。

    保育士は(教師も)、お山の大将になりがちです。私がこのクラスのルール!とばかりに思っている人も少なくありません。「贔屓したっていいよね」という考え方がまさにそうでしょう。そんなクラス運営では、子どもたちが先生を信頼できるわけがないと思うのですが、どうですか?

    あと一見良い子に見える子も、心の中には悩みや問題を抱える子もいます。目立たぬ子ほどしっかり見ないといけないと思いますし、しっかり行動できる子はたくさん褒め認めるべきだと思いますよ。今まで手を掛けなくて良い子なんて、1人もいませんでした。

    ユーザーID:2297940517

  • だめです

    「子どもにこんな姿に育ってほしい」という願いを持って保育している
    という時点で、おこがましいことこの上ない、と思います。

    育てるのではなく、育つのを助けるのが保育だと思っています。
    一人一人違った人間が、それぞれの気持ちを持ち寄ってくる保育の現場で、できるだけ個人の育ちを阻まない形で集団をかたちづくる。

    一人一人の心の声に耳を傾けていますか。
    あなたにとって好ましい子ども
    あなたにとって疎ましい子ども
    あなたの視界からこぼれている子ども
    それぞれに正面から向き合っていますか。

    毎日、100%できるものではないと思います。
    贔屓がどうとか呑気なことを言っていられる余裕はどこからくるのでしょう。

    「子どもが好き」で保育士になりたい、という人に私は言います。
    「やめておけ。子どもを嫌いになりたくなければ。」
    対象が子どもなだけであって、人が協働して生活する場のコーディネーターである、という意識を強く持ってください。

    >私の願いどおりの言動をしてくれるお気に入りの子の存在が心の支えになるし、
    >お気に入りの子と関わっている時間はホッと一息つけて、心から楽しいと思えるんです。
    >心中で贔屓の教え子を作ることが、自分の精神の安定に繋がっているんです。

    恐ろしい。
    今の状況が続くようでしたら、一旦お休みになれれることをお勧めします。

    ユーザーID:3584227726

  • 私の同期は

    小学生の頃の私の同期の保育士はこう言いましたよ。
    「幼い子供たちが何でも私の言う通りにする、その信頼が怖い。すごく責任を感じる。」

    戦中に先生をしていた方々も、戦後同じことを言ってました。だから教育は責任重大な仕事だと。

    障がいで手のかかるお子さんも増え、自宅の躾もろくにしてないお子さんが多くなったのも分かりますが、あなたの仕事は何なのか、よく考えたらいいと思います。

    知らずに子供に刷り込んだことは、後年それなりに影響しています。
    私もそうです。大人なんて上辺だけ「子供らしく」していれば、騙される生き物で、贔屓した子のする事は「悪だろうが正義に変換させる生き物」と学びました。

    ま、そのうち我が子が「贔屓されない側」になれば、わかると思いますよ。

    ユーザーID:6349643053

  • 表に出さなければ

    人間誰しも相性の良し悪しはありますよね。
    私も学生の頃に、この先生には妙に気に入られてるなと思うこともあれば、どうも嫌われてるらしいと感じることもありました。
    これは致し方ないことだと思ってます。

    私の娘は、保育園の担任の先生と特に相性が良かったようで、この先生は本当に娘のことを特別気に入ってるなと感じる場面が多々ありました。
    娘もその先生が大好きで、相思相愛といった感じでした。
    でもその先生は娘を特別扱いすることなく、他の子を優先すべき時は優先し、皆に平等に接してくれていたのでむしろ信頼感が増しました。
    私も娘が先生からの好意に増長することがないように気をつけてました。

    心に思うことは仕方ないと思いますが、表には出さずに、平等に子供たちに接していただけると親としては安心して保育園に通わせられます。

    まあ実際、子供たちの方からも、自分はこの先生が一番好き!この先生じゃなければヤダ!っていうのもはっきりあるんですよね。
    それを含めて平等にお願いいたします。

    ユーザーID:7219135092

  • 個性

    一人ひとりの個性にどのくらい注目してますか?

    主さんが「私の言う事を聞いてくれる子が良い子、聞いてくれないのは悪い子」って、自分目線で子どもたちを見ていませんか?

    例えば、着替えしやすいと良い子とか。そんな事をしていたら、子供は贔屓されていると分かりますよ。それが分かると、心に一生治らない深い傷ができます。「私は嫌われているんだ」と、自己否定の始まりです。

    もし、自分の言う事を聞いてくれなくても他の子に優しいとか、多角的な目で見守る事が大切と思いますよ。子供はトピ主さんの操り人形じゃないんです。自分の価値観で測るのはやめましょう。

    ユーザーID:3454117954

レス求!トピ一覧