現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

死んでもなお、父に苦しめられる日々

アラフィフ兼業主婦
2019年8月7日 22:22

父が亡くなり3年になります。なのにまだ、幼少から父から言われた一言一言が思い出され辛い思いをすることが多いのです。

小学校1年生から、近所の塾の一年上のクラスに中学校1年生まで通わされていました。
・・・ほとんどついていけなかったです。中学校で英語が始まってからは、それが顕著でした。授業で、thank you が出たときに自分なりに自習した言葉で「サンク ユー」と言ったらクラス中で笑われ、それから行けなくなりました。

中学校では、定期テストの平均点が90点以上じゃないと許さない、と言われていたのでガリ勉をし、ある期末テストで5教科合計が480点ほどになったのですが、自信を持って父に申告しても「副教科を加えると平均点が90点にならない」とけなされました。

高校は地元の公立トップ高へ進学しました。その時点では父の自尊心は満足させてられていたと思います。・・が大学受験に失敗しました。しかし、近所の同級生が同じ大学に落ちたことを聞き、父は上機嫌で浪人させてくれました。

1年後、両親共に親戚に自慢できる国立大学に合格し、私もようやく親の期待に応えることができたと安堵しました。

が、まだ父の期待指数は増長するばかりで、大学卒業後、
就職先について:「チッ、東京本社じゃない2流会社」
(一部上場で誰もが知っている一流企業です・・・成績による大学推薦で入社しました。私自身、福利厚生が充実していることから選びました)

結婚相手について:既に結婚していた妹の旦那が国立大学出身だったのですが、私の選んだ人は大学卒ではなかったことをうけて、
「今までどれだけお前に金を遣ってきたと思ってるんだ、ハズレをつかみやがって」

それ以来、「(アラフィフ兼業主婦)には金をつぎ込んできた、お前は金食い虫だ」と盆正月には決まって罵倒されます。

父が死んでなお、これらが夢に出てくるのです。もう辛いです。

ユーザーID:5375539432  


お気に入り登録数:156
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:48本

タイトル 投稿者 更新時間
親の為の人生でしたね
それは
2019年8月8日 0:23

私も親に翻弄された人生でしたというか今もまだ少しありますが…

カウンセリングとか受けたら消化していくかもとも思いますが
保険適用のカウンセリングは少ないので…

怒り、悲しみ全部安全な所で出し切れると夢にも出なくなるんですが
スポーツなどでボールを叩きつけるのとかも良いそうですよ

ユーザーID:9477218427
a
2019年8月8日 0:30

夢に出てきたら、お金を使わせてすみませんでしたね〜と受けれたら?あと、仏壇やお墓で祈るときも、そう言いながら、今は幸せに暮らしてます、あの時は、どうも、と感謝し、受け入れる。辛いも何も、諦めて感謝。

ユーザーID:8649712505
同情します
不肖の息子
2019年8月8日 0:49

私もまったく同じです。父は超エリートの研究者でした。私は学問の才はなく、子供の頃からお前は駄目だと言われて育ちました。それでも上位の成績は取れたので進学校に進み大学も出ましたが、何もかも中途半端で会社でも毎年評価が上がってもいつまでたっても自分に自信が持てません。もっと出来るのではないか、こんなもので満足してはいけないという、脅迫に近いものを常に感じて生きています。疲れました。父は10年前に他界しましたが、子供の頃を思い出すと涙が出てきます。

ユーザーID:7545125604
過ちは過ち。携帯からの書き込み
昭和人
2019年8月8日 1:16

随分、高飛車な発想をされる父上だったようですね。子供は親のメンツの為に勉強するのが当たり前的押し付けですね、当人は実際どのくらいヒト的に完成されていたでしようか? 私の友人の親も全く同じで中3の時に学校に働きかけて上位の高校を目指すクラスに編入させ、朝まで毎日、猛勉強。結果、友人はある朝 亡くなりました、親はその時に異変に気づいても救急車を呼ばす、診療所の内科医を呼んだだけでした。救急車は周りに知れメンツにキズがつくからと友人の親は言っておりました。
何が大事かは既にお分かりでしよう。過ちは過ちなのです親の期待に応えられない事は過ちでありません、自分でさえ、出来ない事を子供に強制するのは過ちです。最後までメンツにこだわった人生を送れたのだからトピさんは親孝行しましたよ。

ユーザーID:3416470009
お父様に伝えましょう。
今夜の出演無しよ。
2019年8月8日 3:37

此のお盆にお父様のお墓の前で言いましょう。
「夢に出て来て私の様子を伺わなくても、私は今十分幸せです。安らかに眠って下さい。」と。

辛かったですね。
お父様は周りの目が気になる肩書重視の方だったのかもしれませんね。
今で言う毒親だったのかもしれません。。
お父様自体が優秀な方で子供も自分に似なければならないと思っていたのか、自分にコンプレックスがあって子供に託していたのか分かりませんがね。

子供の頃は辛かったかもしれませんが自分で選んだ会社に就職し、自分で結婚相手を探し、もう親の言いなりにならなかったのですからトピ主さん素晴らしいのですよ。
其の様な親に育てられた子供の多くは大人になっても親の顔色伺ってしまい、自分をコントロール出来なくなりますからね。
でもお父様の夢をまだ見続けるのも、お父様に認めて貰いたかったと言うトピ主さんの気持ちが今だに心の隅にあるのかもしれませんね。
幾ら理不尽な事言われても子供は親に愛されたいと思いますしね。

寝る前に「楽しい夢を見よう。お父さんの出演は今夜は無いからね。」とかイメージして寝るのはどうですかね?。
実際夢をコントロールするセラピーとかあるらしいですよ。
もし今後もお父様の夢にうなされ辛すぎるならカウンセラー訪ねるのもいいかもしれません。

今夜は素敵な夢が見られますように。

ユーザーID:1109247362
それはお父さんの問題ではないと思う
気まま暮らし
2019年8月8日 3:39

たしかに、子供の頃の主さんは辛かったと思う。
自分も似たような経験をしているから、よくわかる

でも、あえて厳しいことを言わせてもらうなら
それって主さんがお父さんのせいにしているだけで、すでに何十年も前から、お父さんのせいではないと思う

自分に自信がないとか、何か嫌なこと、不安なことの象徴が、主さんの場合は「お父さん」であって
お父さんの口を通じて語られているのは、「主さん自身の自分に対するネガティヴな気持ち」なんじゃないかな?



でも、主さんの中には自分に対する「ポジティブな気持ち=自信や肯定感、その他」もあるはずでしょう?


ストレスのある状況でも、ポジティブシンキングを育てたり、ポジティブ思考に自分のフォーカスを当てるように努力するのは、とても多くの人たちが、当たり前にやっている努力の一つで
もちろん、俺もやってるけど
それは、栄養に気をつけて食事したり、日常的に運動したり、夜はちゃんと眠ったり、毎日シャワーやお風呂を使うのと同じレベルのことだと思っている


ただ、アメリカなどでよく言われているのは、
「毒親の子供は、普通の親がいる子供だと当たり前教えてもらえるポジティブシンキングとか、ストレスの発散の仕方とか、そういうのを親を見ていて学べない。なぜなら、親自身がそういうことを知らない未熟な人間だから」

だから、毒親の子供はアダルトチャイルドになってしまいやすいし、
意識して、そこを抜け出る努力をしないと自分を幸せにできない


でも、言い方を変えたら、そのやり方を自分の親ではなく、本や心理のプロの人に学べれば、
ちゃんとメンタルでも成熟し、自分や周りを幸せにできる大人になれるわけだから


詳しくはアダルトチャイルド関係の本を読んでみてください。

主さんの幸せへの一歩になることを祈ってます

ユーザーID:9865821650
お気持ちわかります
アラフィフ専業主婦
2019年8月8日 5:18

つらいですよね。
うちも3年になります。
父ではなく母ですけど。

死んでもなお苦しめられる…確かにつらいし、絶望的な気分になりますよね。
けど、苦しくないほうが、痛みを感じないほうが、逆にヤバいんだと思って、耐えてる感じですかね。
変な言い方だけど、何もにも感じなくなったら…
親を理解してしまったら、親の気持ちに寄り添ってしまったら「私」じゃなくなるような気もするんです。
自分が親の見栄や自己実現の道具にされたことを、許してしまうって言うか。

がんばりましょうね。
自分が自分であるために、必要な痛みなんです、きっと。

ユーザーID:9487361399
あなたは誰の人生を生きているの?
無常の風
2019年8月8日 6:49

あなたは父が願う人生を生きているのでしょう。その人生を生きている限り、父の願いから抜け出られません。そろそろ自分が願う人生を生きることに切り替えなさい。そうすれば、父の願いが消えていく分岐点に立つことが出来るでしょう。

ユーザーID:4177593265
自分で心を縛っているんでしょう。
sen
2019年8月8日 6:51

子供の頃からそうやって成績だの世間体だので育てられたのは可愛そうと思いますが、お父さんの価値観がそうだっただけで、貴女は今となればトラウマだとしても、自分の生き方に自信を持っているなら自分の芯があるなら幸せを感じる心があるなら、お父さんの幻影をもう横に置きましょう。忘れることは出来ないけど嫌な過去に蓋をしませんか。そういう父親だっただけの事で、貴女は父親とは違うのだからもっと自信を持っていいと思いますよ。

要は貴女の心の問題で過去に捉われすぎで、失敗なども未だに恥と思って心苦しいのではないですか。でもその失敗があったからこそ努力して今があるんです。過去に捉われているから常に父親が心にいるから夢にも出るんです。心に縛っていることは夢に出ますよ。

反対から見れば教育熱心過ぎた父親だっただけで、そこまで教育費にかけてもらえない貧しい家の子供もいるんですよ。
昭和時代の母子家庭(父病死)の私からすれば学年トップでも大学に行けない貧しい家だったから、母にも言えずに高卒就職して家計を助けたんです。でも貧しすぎる子供時代を恨んでもいないしそれが私の道(運命かな)だったんだと理解していたんで、それ以降もポジティブ精神だけはあったので(そういう風に育ててくれた母に感謝)自分で道は切り開いて、ポジティブに人生を生きて来て晩年の現在も私ほど幸せな母親はいないと自負しています。心の充実や豊かさは自分で勝ち取らなければ他人は何もしてくれないんです。

過去に捉われすぎれば今は生きられないです、過去を消すことは出来ないんでそれを含めてすべてを自分の人生だと受け入れれば楽になります。周りの誰かと常に比べるから苦しいのではと思う。頑張った自分を褒めてみたら?
恨む人(父親)を持てば自分で心を壊して可笑しくなりますよ。
平穏に暮らせる日が早く来ればいいですね。

ユーザーID:2259676955
少し口は悪いけれどいいお父様。
pepe
2019年8月8日 7:01

お父様は、主さんが生きがいだったのでは?
塾、大学とお金を出してもらって勉強できたのです。

その結果、主さんの努力ももちろん、あって、国立大学に合格されたのです。
お父様は学歴重視の人だったのです。

お父様に感謝しましょう、お金を無心する親だっているのです。
夢に出てこられたら、ありがとうって言えませんか?

ユーザーID:3793032031
かなりの毒親
けんちゃん
2019年8月8日 7:09

「毒親」という言葉をこの小町で知りましたが、トピ主さんの父親も
かなりのレベルですね。
教育熱心なのではなく、主さんは自分の自尊心を満足させるためのツール
だったんでしょう。親を選べないのはすべての人にあてはまる真実ですが、
誇りに思える親、尊敬できる親を持つ人は幸せですが、困った親を持つのは
不幸ですね。
つらく感じるトピ主さんの感覚はいたって正常ですし、無理に自分の感情や
気持を消そうとする必要もないと思います。ありのままに受け容れることが
つらい気持ちを克服する方法です。簡単ではないどころか最も難しいことですが。
客観的にいえばお父さん哀れな人物としかいいようがないし、自業自得
とはいえ、さぞかしつらい人生だったでしょう。
ひょっとしてお父さんも同じような毒親に育てられたのではないでしょうか。

ユーザーID:0262465706
言葉の暴力だね
ぷ〜にゃんパン
2019年8月8日 7:44

父親が発したのは言葉の暴力。父親が絶対と言わんばかりにトピ主さんにぶつけていたのですね。

たぶん会社では弱い立場だったのではと思います。言うところが無いから家庭で大きくでたのでは?

お母様は何も言わなかったの?言われた後でフォローしなかったのでしょうか?
してくれなかったのなら、お母様自身もお父様の言葉の暴力のおかげで弱っていたのかも

これモラハラになると思う。

それに苦しめられたんだね。
もうその言葉は聞くことはない。もう自分で自分を責めなくていいよ。
あなたが選んだ旦那さん大卒じゃなかろうと学歴で選んだのではない、人柄で選んだのでしょ?
この旦那さんだと思って結婚なさったのでしょ?
これはトピ主さんが選んだ道。自信をもって。

今歩いている道はトピ主さんが選んだ道。それでトピ主さんが幸せならば間違えてないってこと。

しかし学生時代はお父様がひいた道を歩いていただけです。
卒業して自分で選んだ道を選べるようになった
言葉の自縛から解放されたんだよ。

もうお父様に会うことはない言葉も聞くことはない。言葉のコントロールから自分を解放してあげよう。
好きな音楽を聞くなり 好きなものを見るなりしてごらんだんだんと解放されると思う

ただそろそろお盆。もしかしてトピ主さんの様子を見に来たのかも。
手を合わせながら 心の中だけで「言葉で縛ったあなたを許さない」とでもいえばいいのでは?

ユーザーID:0909688061
朝から泣けた携帯からの書き込み
ティートリー
2019年8月8日 7:51

小さな女の子だったトピ主さんを抱き締めてあげたい。
本当に傷ついたことでしょう。

あなたが今もツラいのは、父親に対して「怒ってはいけない、許さなくてはいけない」と
思っているからではないでしょうか。
でもそんなこと簡単にできませんよね。

ばか野郎、一生許すか!
と思い切り罵倒していいと思います。

唯一良かったと思ったのは、あなたが父親の意向を無視して結婚した点。
「親の思い通りにならないのが子ども。子どもは別人格」
という当たり前の真理を経験させてあげて、大変親孝行な娘でした。
「ハズレをつかみやがって」発言は父親がこの真理を飲み込めなかったことによる
八つ当たりですから、あなたがた夫婦の問題ではない。
頭の中でよみがえった時はケッと受け流しとけばいいんです。

この先の人生良いことがたくさんありますよう祈っています。

ユーザーID:1085175298
頑張ってこられたんですね
yuka
2019年8月8日 8:24

失礼ながら、いわゆる毒親なお父さんと、やさしいトピ主さん。
うちも似た感じでした。
ただ、私は優しくありませんでしたので、父から逃げました。

逃げても、わたしは偏った価値基準しかもってなくて苦労したし、失敗もしました。ココロが比較的健康な人たちとの出会いと父タイプの人たちとの出会いを繰り返す中で自分が穏やかに過ごせる場所や人の存在に気づきました。
親も人間、未熟だったり間違えたりします。そのことを認めて、親の間違った物差しではなく、自分のものさしで世界をみられるとラクになるのではないでしょうか。
少しずつでいいので、マイものさしをつくりませんか?

ユーザーID:0819528595
お可哀相に
さらしな
2019年8月8日 8:48

亡くなってるんですよね? お父さん。
なら、もう新しい言葉は何一つ吐かないのに、トピ主さんはわざわざ「嫌だったこと」を思い出して反芻してらっしゃる。

それほどまでに深く、傷ついてらっしゃるんです。

カウンセラーなど、守秘義務を負っている相談相手に、相談しに行くことをお薦めします。
現実問題として、いろいろしがらみなどがお有りでしょう?
手放しでお父さんのことを誰にでも言えるわけではないですよね?
そういった「心の傷」を癒すことをなりわいとしている方にお話しましょう。

そんなに鮮明に覚えてらっしゃるのなら、紙に書いて燃やしてしまうというのも有効かと思います。

私の父も酷い人で、きっと忘れられないと思ったのですが。
亡くなって3カ月、あっさり忘れました。
長年の間には「良いこと」もいくつかはあったので、そちらだけ思い出すことにして、酷かった言動は、日記に書いて燃やしました。

うちは一応、仏教なので、亡くなった人は7日×7回の修行ののち仏さまの弟子になります。
父に弟子が勤まるとはとても思えませんが、まあ、そういうことになっているので、弟子になったと思うことにしています。

あんなにえばりんぼだったのに、あの世に行ったらペーペーなわけで、きっと苦労していると思います。がんばってねーと思うようにしています。

この世での不徳が多ければ多いほど、あの世では苦労すると思いますよ。

トピ主さんが何か思い出すたびに、仏さまから「まだ悪行があったんですか?」と質問されて青くなっていらっしゃるかも?

私はそんなことを考えているうちに、父の悪行は忘れました。
善行だけを思い出しているので、父のことを考えても苦しみません。

気持ちの整理がつくことをお祈りします。

ユーザーID:1297857024
お父さんのことを好きだったのね
himawri
2019年8月8日 9:17

執着は自分が認めないと消えないと思う

好きだからこそ、認めてもらいたいと思ったんでしょうね

好きじゃなかったら、その人に認めてもらわなくても、全然きにならないもんね
道ですれ違う人に「できる子」と認めてもらわなくても全然平気だけど
お父さんには認めてほしい
甘えたいのに甘えられなかった?

子どもを育てる途中で自身の生育環境の揺り返しのように襲ってくる感情を自分の中で整理していく過程があって、
苦しいけどその過程を通過して色々なものが見えてくるというか「昔のこと」と収まるというか
人間に深みがでるというか

煩悩が数個なくなるというか

そういう過程を通らなかったのなら、その夢の中できちんと言い返せ。
言い返せないなら、お墓に行ってこのトピの内容を全部話しましょう
お墓ならご先祖様がいます
父の父もいますよ
代々のご先祖様に聞いてもらって父親を叱ってくれるよう頼みましょう
そして、父には夢にでてきてもいいけど罵倒はやめてほしいと頼みましょう

たぶん、とぴさんにはこの一連の作業が必要だと思う

ユーザーID:8696691702
絶対権力者は、愛されない人
絹子
2019年8月8日 9:28

あなたは、お父様とは価値観が違ったことが、これからの人生の救いになります。

お父さんのような価値観の親族が多いと、いつまでたっても、競争心ばかりで、気の休まる日はないでしょう。

ですが、あなたの価値観は、世の中を柔らかく眺められ、これからは、いろんな充実感が訪れると思います。

出来ないのは、お父さんの価値観をまで否定できていないのと、今まで素の価値観を満足させるべ屈してきたことでしょう。

そんなことよりもっと素敵なことがある、お父さんは愛すべき人でしたか?

いつまでもお父さんの価値観の陰に苦しめることではなく、私は、少なくともお父さんより子供に愛され、幸せな人生だと思えるように、自分でうまく演出していきましょう。

ユーザーID:2676211395
今の自分が幸せか、そうでないのか。
世間様
2019年8月8日 9:29

 今の自分が幸せであれば、「お父さんのおかげで今は幸せです。ありがとう。」と毎日拝んでください。
幸せでなければ、「あなたの娘だから、所詮はこんなものよ。」で開き直ってください。

ユーザーID:7166417031
解決は難しい
匿名
2019年8月8日 9:35

この世に生まれて一番大切なことは親は子を愛し育て、子は親が亡くなった後でも感謝の気持ちを持つこと。愛情が欠けている親から誤った教育を受けた子供達は羅針盤が壊れ、大航海でさまよう漂流船と同じ。

解決は容易ではありません。カウンセリングを受けるといいかと思います。
ただし、良いカウンセラーでないと解決できません。
あなたにあった人を見つけてください。

ユーザーID:3878213029
早く縁を切ればよかったのに
はる
2019年8月8日 10:02

お父さんが死ぬまで言うことをただ聴いていたのですか?
年取って弱った父親なんて,怖くもなんともないじゃない?
積年の恨み,つらみをぶつけて,絶縁したらよかったのに。
聴いていても腹が立ちます。
墓に向かって,言ってやってください。

ユーザーID:4035715117
 
現在位置は
です