あとどれだけ協力すればいいのですか?

レス13
(トピ主2
お気に入り55

キャリア・職場

sugar

職場を辞める気はありませんが、上司の私に対する扱い方についての相談です。

私はある病院で病棟クラークとして働いています。
クラークは各病棟に一人で、事務関係の仕事を一手に引き受けています。
地味で誰にでもできる仕事内容が多いですが、私の他には代わりに引き受けてくれるスタッフはおりません。

病棟内は看護師とケアワーカーがチームを組んで様々な仕事をしており、
どこの病院でもそうではあると思うのですが、人手不足な状態です。

その中で、私は可能な限り私のできることは手伝っているつもりではあります。
代行の買物や車イスの患者さんの送り迎えや他病棟への物品の搬送など
自ら申し出て、実際手伝ってきたつもりです。

ただ、先月病棟内で会議があった折りにあがった議題の中で
「患者さんの要望が多い中、人手が不足している」という意見が出た際に
上司が「ケアワーカーの仕事をもっとクラークに手伝わせれば解決できるのではないか」と言う意見がありました。
自分は自分なりに手伝ってきたつもりだけど、まだ足りないのかと言う思いでかなりショックでした。

とは言え、現場を知っている看護師さんやケアワーカーさんは
「今の状態で十分協力してもらっている。逆にクラークさんの仕事は私たちには手伝えないのだからこれ以上の協力は厳しいのではないか」と意見をしてくれてそれは本当に嬉しかったです。

ただ、私の仕事を評価する上司に伝わっていなかったことが、とてもショックでした。
もちろん、現場のスタッフにはちゃんと伝わっているのですから
この一件だけで仕事を辞めようとは思いません。

ただ、今の自分の気持ちを切り替えられず、
今までと変わりないつもりで何を手伝っても腑に落ちないのです。

時間が経てば解決する問題かもしれません。
が、気持ちの落とし所に対するアドバイスを頂きたいです。

ユーザーID:9824397534

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • 今回、伝わった。

    「会議」という場があって、
    そこでの上司の発言があって、
    だから「現場の声」が出た。

    sugarさんがコツコツとやってきたことが、報われた瞬間だと思いました。

    現場の看護師さんたちからsugarさんを擁護する内容の意見が出た事は、
    当たり前のことではありません。
    彼女たちは、自分可愛さに、黙っておくことも出来ましたよね?
    なぜわざわざ反論してくれたのか。

    sugarさんの日頃のお仕事が評価されたのももちろんですし、
    sugarさんの人柄も信頼されているからだと思います。

    トピを拝見しての感想は「嬉しい出来事」だと思います。

    ユーザーID:0959752967

  • 足りないのは上司の能力

    見てくれてなかったの?という失望感は理解できます。
    が、そもそもそれは上司に対する過大評価です。

    今までも学校で、先生は生徒の頑張りを全部みていましたか?掃除を最後まできちんとする、掲示板の外れかけを留めなおす、無口な同級生に声をかける、そういったことをしたとしてそれに気づいていた先生ばかりではなかったはずです。見てる先生もいれば、あからさまなアピール生徒をヨイショするしか能のなかった先生だっていましたよね?
    そういうことです。上司にだって当たり外れはある。

    一緒に現場で働いているスタッフに「十分にやってくれている」といってもらっただけで十分だと思いますよ。

    今後も主たる業務に支障が出ない範囲、と自分でセーブして、心苦しくない程度にお手伝いするといいと思います。
    そう、精一杯お手伝いするという姿勢が自分に「無理を強いている」から、評価されないと辛いんですよ。
    それしたら自分の任務がおろそかになるからあえてセーブする、と思えば、もっと、と言われても「これ以上するのは病院にとってマイナスです」と言い切れるわけで。

    他の病棟のクラークさんともっと情報交換できるといいですね。
    そうして、クラークと言う仕事の大事さを確認しあえると、私にはすべきことがある、と思って堂々としていられると思います。

    ケアワーカーさんだって一生懸命働いておられるのに要望に応えられていない、足りていない、とか担当違いの人にやってもらえば間に合うじゃん、みたいに言われてテンション下がると思いますよ。その会合でのやりとりで不快な思いをしたのはあなただけではなかったと思います。

    ユーザーID:3675776794

  • 現場の価値

    上司の言葉が落ちない

    やる気がでないんですね

    評価するのは、上司だけでしょうか

    周囲はとぴさんを評価してくれ、そして上司は折れ、現場の意見が通った


    現場にいない上司には「もっと他の仕事の手伝いをさせたい」と思うくらいに
    笑顔で余裕があるようにみえたってことです

    とぴさんの行動は成功しているんです
    どんなに忙しくても、いつも笑顔で患者さんに接してくれたんですね
    穏やかで温和な雰囲気でいられるよう努力してくれたんですね
    患者だけでなくスタッフからも頼みごをしやすい雰囲気でいてくれたんですね

    そちらの病院の患者さんにかわっていいます
    「ありがとう」

    私が手術した病院は、ストレッチャーを引いてくれた看護師さん二人で同僚らしき人の悪口をキツイ口調で言ってました
    ○○があれをしないこれをしたとかね
    入院するのが急にこわくなったのを思いだします。

    トピさんができること「は」手伝うという姿勢でいてくれるからこそ
    とても働きやすい職場になっていると思うんです

    現場に1人でも「できるだけさぼろう」という姿勢の人がいると伝播していき、
    みなやる気がでなくなるんです

    素直な気持ちでできることはすると考えられる、これがいいんだと思います
    そちらの人事はお目が高いね

    上司がどんな方なのかわかりませんが、現場の言葉に耳を傾けられる人で良かったです

    そして、会議での上司からの指摘に周囲が「これ以上は無理だ」と言ってくれた
    そこに価値や勝ちがあるように思います
    トピさんには、価値がみいだせないのですか?

    いいスタッフ囲まれているいることが「恵まれた環境」だと思います
    きっととぴさんもその一員
    一員であることが励みになるはずです

    ユーザーID:2465796297

  • 意見の違いは経営と現場の立場の違いです

    トピ主さんと上司は立場が違うから、トピ主さんは「上司に評価されていない。もっと仕事をすべきと思われている」と受け取ったのだと思います。これは上司とトピ主さんの立場による違いの認識からです。
    経営者と現場スタッフは「経費」を考えるか否かで違ってきます。

    >「患者さんの要望が多い中、人手が不足している」という意見が出た
    この解決策は二つです。

    1.新たな人員の確保 または 2.現在の人員で誰かが仕事量を増やす

    このどちらかです。

    人員を増やすというのは、募集して人員の確保から、給与、社会保険、など経費の増加になります。
    特に病院はデパートのようにセールをして収入を増やすなどの経営ができないので、一般の人が考える以上に増員は難しいです。

    従って、解決策は二つ目の「現在の人員で誰かが仕事を増やす」です。

    国家資格を有していて仕事内容が明確化されている、医師、看護師、薬剤師などに専門外の仕事を増やすことは実際上無理です。
    従って、「ケアワーカーの仕事をもっとクラークに手伝わせれば解決できるのではないか」という、その隙間を埋めているクラークに頼るという上司の意見が、経費を考えた場合には妥当だと思います。

    実際に仕事の増について、現場を知っている看護師やケアワーカーが「今の状態で十分協力してもらっている・・・」とかばったのも、彼女達が「経営」としての立場でなく「現場スタッフ」として感じていることなのだからです。
    しかし、実際に看護師やケースワーカーに本来の業務以外の仕事を増やせば「本来の仕事ができなくなる」「看護師としての仕事ではない」というはずです。
    彼女達の意見は「新たな人員の確保」と考えているからでしょう。

    もし、「今の人員のままで仕事を増やします。誰が担当しますか?」となれば看護師もケースワーカーも自分達はが時期受けるとは言わないと思います。

    ユーザーID:8089189826

  • 看護師さんやケアワーカーさんの、

    今の状態で十分協力してもらっている

    と意見してくれたこと、現場の人は、よくわかってるんですよ。

    上司は現場を見てないのかもしれませんね。

    ユーザーID:3014874348

  • 暇に見えちゃった?

    私が行ったことのあるとても大きな病棟はクラークさんは派遣や委託の会社の方が多かったですが、トピ主さんは直接雇用なのでしょうか。
     派遣なら派遣会社を通してプラスの仕事を言われたら従うか辞めるかだと思います。あとは、派遣だとしたら、本来の仕事以外のことはやってはいけないと思います。特に買い物とか。


    人は増やせないから今いる人が少々残業してでもがんばって。ということもあるので、そういう感覚かもしれません。そうだとしたらトピ主さんが頑張っているのはわかるけど、もうちょっといろいろやってほしい。という意味だと思います。

    ユーザーID:8478197918

  • それは勘違いです。

     クラークさんの仕事が少ないわけではなく、ケースワーカーさんの仕事が多すぎるのですよ。多分、給料が高いのはケースワーカーさんなので、ケースワーカーさんを増員するよりクラークさんをもう一人増やして総合的に仕事を安く回せるようにしたいのではありませんか。

    ユーザーID:9025314411

  • 上の人間は現場が解らない

    ガックリしたと思いますが、現場の方々はちゃんと主様の働きを評価してくれていますよ。

    事務仕事って、ずっと座って冷暖房の効いた職場で、楽してる・・・ってイメージが有るんでしょうね。

    私も事務ですが、営業の人手不足から営業の仕事もやって欲しいみたいな提案が有り、ペーパードライバーの私が電車やバスで出かけて、その間の電話応対や受発注は誰がすんねん!と腹立たしいです。

    分かって無いんですよ・・・上の人は。

    ユーザーID:6018247104

  • 諦めないで

    上司の考えは古いですね。
    手が空いてる人、できる人がやればいい。っていう事でしょう要は。
    人手を増やして余計にお金をかけるくらいなら、いま回っているならこれでいい。って状態。

    フォローし意見してくれた方がいて良かったです。
    まともな職場ですね。

    今はすぐには改革されないかもしれませんが、上司のいいなりにならない人がいる以上、あなたの働きっぷりは見られています。
    権力的には弱い立場かもしれませんが、まとまるとけっこうな力になります。
    上司に何もかもの権限があり、上司の思うがままにしか向かわない職場なら、早々に人が離れていくでしょうけれど。。

    自分が犠牲になればうまく回る。とは決して思わないでくださいね。
    ちゃんと味方がいるのなら、その人達のためにも、諦めないでください。

    ユーザーID:0892952690

  • 上司はだれ?

    クラークであれば事務部所属の所が多いですよ。
    であれば、上司は事務部長です。まずは組織図を確認してください。
    看護師としては手伝って欲しいのはやまやまですが、事務作業が手薄になっても困りますので、どこかで線引きを。
    病棟でも膨大な書類や事務作業が発生しますから、それを専任でこなす方を軽んじることはありません。
    現状でも十分に感謝されていると思います。

    ユーザーID:5124683958

  • 単なる無償のお手伝いになっている

    自分の為にも周りの同僚の為にも、トピ主さんが
    している仕事は明らかにしてアピールしておきましょう。

    黙って仕事をするのも、1つの美学ではありますが、
    上司や周りの理解があってこそです。

    また、出来ない事は出来ないと言うことは
    立派な仕事である事も覚えておいて、パンクしない様にして下さいね。

    ユーザーID:1890922633

  • ありがとうございます

    まずアドバイスを下さった方々へ心より感謝申し上げます。
    ありがとうございます。

    そもそも現場のスタッフ達から評価を受けて本当に有難いと思っているにも関わらず、
    上司のたった一言でへこんでしまっていた自分が嫌でした。
    同じ病棟とは言え、確かに「クラークに仕事を手伝ってもらっても忙しいから当たり前」的なスタッフも中にはいます。
    ただ、たまたまその会議で一緒にいたスタッフは上記のような反論をしてくれて嬉しかったです。
    第一、仕事に対しての100%の評価なんて現実的ではないですし、自分でも褒められたくてやっていたことではないつもりだったのに、なぜか今回のことはなかなか自分の中で消化できなかったのです。

    1つに上司は基本的には良い人ですし、普段からコミュニケーションもそれなりに取れていたと思います。
    だからこそ、ショックが深かったのかもしれません。
    もちろん上司も完璧ではないですし、度々の無茶ぶりもありました。
    そして、今回の発言がトドメという感じだったのかもしれません。

    そもそも上司の上司である部長が「ケアワーカーが足りないならクラークにやらせればいいんじゃない?」的な考えの持ち主なので、上司も素直にそれを受け留めていると言うか、日頃から上司の中では看護師>ケアワーカー>クラークと無意識の順位は感じていました。
    それが、今回のことで決定的に印象付けられました。

    ユーザーID:9824397534

  • ありがとうございます(2)

    あと、自分は病棟クラークという仕事は職場を変えながらも10年程のキャリアはあります。
    派遣や臨時雇用職員として勤めていた職場もありますが、現在の職場は直接雇用で直属は事務部ではなく看護部です。

    ただ実際、事務部であったとしても現場にいると看護師の部下という感じです。
    以前の職場でも瑣末なことで意見を言ったところで、一応聞いてはくれるけれど「大変だね、頑張ってね」程度で改善はされないという状態でした。

    他病棟のクラークとも情報交換は頻繁に行っている…と言うか、彼女たちも同じ立場であり、
    結局ケアワーカーさんの手伝い的なこと(配膳や洗い物などまで)手伝い、自分よりも遥かに劣悪(と自分は感じられる)ような状況でニコニコと仕事をしているような状況です。
    愚痴はいっぱい言い合い、慰め励まし合っています。
    解決にはつながりませんが…。

    今回、皆様の意見を伺い、自分の立場を冷静に客観的に見つめ直すことができました。
    上司の立場も考え、ゆっくりゆっくりとこの自分の中の「腑に落ちなさ」を消化していくつもりです。
    そして、やっぱり自分は「恵まれた職場で仕事ができているな」と感じられました。
    明日からまた自分なりに精一杯淡々と仕事を続けていこうと思います。
    レスを下さった皆様、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:9824397534

レス求!トピ一覧