義両親の『うちの嫁』の考え方って…

レス73
(トピ主2
お気に入り124

家族・友人・人間関係

ころつん

レス

レス数73

レスする
  • 時代がね

    ひと昔前までは、どこもそうだったんだよ。

    嫁実家も、嫁に出したら二度と戻るな。みたいな価値観だったし、他所にやった娘。みたいだったんじゃない?

    夫実家も、嫁に貰うということは、もう我が家の人間。元の実家は他所のお宅。ってな感じ。

    でも、現代はもうそういう時代じゃないよね。
    トピ主さんの義実家は、そういう昔の考え方を引きずっているお宅なんだと思う。

    嫌だったら、はっきり言っちゃったほうがいいよ。
    「もう昔じゃないし、実家はいつまでも実家です。大切です。」って。

    ユーザーID:4037239629

  • 深読みしすぎです

    トピ主さんの息子は、ご主人の息子でもあり、義母さんにとって4分の1は血が混じっている孫なのですから、おかしくありません。

    「様方」についても、実家が現住所ではないトピ主さん宛てに送るのですから、それが正式な宛名です。例えばですが、トピ主さんが離婚してシンママになったとして、お孫さん宛てにプレゼントを贈る場合も、「(トピ主さん名)様方 孫ちゃん」と書きます。

    ユーザーID:7115771628

  • 50代の「嫁」です

    私は里帰り出産していませんが、もしも里帰りしていたら、トピ文にあるようなやり取りがあっただろうな、と思います。
    結納を取り交わし、○○家の長男の嫁になりましたから。20年前のことですけれどね。

    妹は次男と結婚しました。
    私の妹は3人出産し、3回里帰りしました。床上げの日に、お祝いの宴席を実家が設け、先方のご両親がお祝いの品(お祝い着や伝統のお菓子)とお祝い金をもって、いらっしゃいました。
    ご挨拶は「○○家の嫁と孫がお世話になりました。些少ですがお受け取りください」みたいな感じでした。
    別居で、夫婦主体、というのであれば、ご主人が改まってあなたのご実家にお礼をするところでしょう。義両親と世帯が別、といいたいのであれば、あなたも実家とは世帯が別です。

    あなたは、○○家連呼されて、少し寂しい気持ちになっているのかもしれませんね。

    ユーザーID:6259423617

  • わかります!

    私も○○家の嫁になった○○(私の名前)を
    今後も宜しくお願い致します。って
    結婚式で言われた時イラッとしました。

    自分の親や兄妹、親族がいるのに、
    すごく悲しくなって。。

    そのあと、親友の結婚式と旦那側の親族の法事が被ってしまったのですが、
    ○○家の嫁だから、法事に行くのが
    当たり前だと言われた時は、
    悲しくなりました。

    そうなのかもしれないけど、その法事の方には
    会ったことがなかったし、
    ○○家の嫁と言われてしまうと、何も言えなくなりますよね。

    私も遠くに住んでますが、年に数回会うとき
    苦痛です。

    お互い気にしないで、乗り切りましょう!!
    同じ悩みの人沢山います!
    一人じゃありません!

    ユーザーID:6714043867

  • 普通だと思います

    お舅さんたち、ずいぶん気を使ってらっしゃって、感心だと思います。よくやっていらっしゃると思いますよ。
    まず出産お祝い金ですが、私も普通に二十万子供にいただきました。
    主人の銀行に、娘名義で定期を組みましたが、二十年後には、運転免許の取得に使いました。
    それから、フルーツの差し入れなんて、ありがたいじゃないですか。
    素敵な義両親で、ほほえましいです。

    帰宅したら仲良く行き来したいから、気を使ってくださったんですよ。
    ありがたいお話です。

    ユーザーID:9919124265

  • 普通

    孫は祖父祖母が2人ずつ居るので、4人の負担が平等になるようにすることは自然なことだと思います。

    日本の風習としても、同居別居にかかわらず、どちらかの実家にお世話になれば、もう一方の家がお礼に来るのは当然です。
    父方か母方かは関係ありません。もし、義実家にお世話になれば実家がお礼をするのです。

    義実家の方々は孫を授かった祖父祖母として当然の義務を果たしているに過ぎません。
    受け取らないのは勝手ですが、これがもしお礼を持って行かなかったら、「あいつらはお礼も持ってこない」となる可能性の方が世間一般では高いですから。
    受け取ってくれなかったとしても持って行くしか選択肢はありません。

    宛名は完全に正しいですよね。
    最近の配達業者だと普段住んでいない「実家住所+ころつん様」では返送されることがありますから。
    何が疑問なのか理解できません。

    ユーザーID:4194539316

  • あるあるある、あるのよ

    私はまだ入院中の病室で義母と実家の母が鉢合わせ。お互い初孫です。
    産まれた長男のことを「うちの子」と義母が連呼してました、
    私は「いーえ、この子は私の子です」ときっぱり心の中で言いました

    ああいうこと言うのってみっともないなと、自分もいずれ姑になる時がくるかもしれないので気を付けようと思っています。


    もうね、気にしなことですよ。
    言うだけなら実害はないんですから。

    ユーザーID:0804499147

  • そんなに気にしないで行きましょう

    □□の苗字になったのは事実だし、姓を省くと違和感があるのかも。

    たまたま、義両親にとっては嫁であり、孫なんです。

    □□家アピールだ!・・・が仮に本当でも、放置でいいのでは?

    血は繋がってないからこそ、息子の妻として繋がりを感じたいのかもしれない。


    ところで、ご両親の反応は?
    娘を□□家にやった覚えはないという反応?
    それとも、サラサラ流してますかね。

    ご両親がぜーんぜん気にしてないなら、トピ主さんも気にしなくていいですよ。

    義両親は、「義」とはいえ繋がりがあり、実両親とは親子に変わりなし。
    それでいいのでは?

    ユーザーID:9532428545

  • わかります

    私もイヤだな、こういうの。

    苗字は便宜上、夫の姓になっただけで、私としてはどちらの家の所有物でもないつもりです。

    だけど私が出産した時、義両親はやたらと「内孫」「内孫」と大喜びして、逆に私は少し冷めてしまいました。夫には姉妹しかおらず、これまで生まれて来た孫はみな、「外孫」なのだそうです。

    トピ主様のように義両親に「ウチの者達がお世話になりまして」的なことを実家にアピールされるのって、悪気はなくても私も不愉快です。

    ユーザーID:5948692902

  • 実家に帰ると知ると。お土産代渡された

    新婚の頃ありましたね〜
    実家に帰ると知ると。お土産代渡されたので
    実家には知られないように帰るようになりました
    アポなしで来たり…色々あったけど
    夫も違和感あって、一致していたので
    義両親に言わない方向で、自由にできて、結果、良かったです。
    義両親に言わない言い訳に使えたから。
    まずは、ご主人と話し合ってみて下さい

    ユーザーID:6111801330

  • しきたりで無いかと

    つまり子供の出産って両家の問題なんですよね。
    里帰りして赤ちゃんと娘の世話をする、一方は何にもしない、その不平等さをお礼と言う形であらわすのかと思います。
    昔のしきたりを引きづっているかも知れません。
    我が地方では里帰りした嫁の実家にお米を送る風習がある様です、私は知りませんでしたが友人に教えて貰いました。

    世の中はおかしなもので、主様の様な考えの方もいますし、こちらだけに押し付けて何で何も持ってこないと不満を言うご家庭もあります。
    送って来たものを送り返すのもなんですから、いただいておいて良いと思いますよ。

    嫁を貰う時代でも無いのに、結納金に拘るご家庭も世の中にはまだまだ沢山います。
    そういうご家庭がある限り、後で色々言われるのが嫌だから義家として一通りの事はやっておきたいと思うだけだと思います。

    ユーザーID:7256164350

  • 悪く受け取りすぎ

    結婚当初や妊娠中は気になる言動はなかったんですよね?(書いてないから)

    ちょっと親の立場で想像してほしいんだけど
    子ども同士が結婚しただけの関係で、相手親の価値観までわかると思う?
    口では今どきの親を気取っていても、古い価値観が残ってる人もいるよ?

    夫側がうちの嫁、うちの人間、と思ってなくても妻側は違うかもしれない
    自分の価値観で問題ないと思って何もしないと

    嫁に出したのに挨拶もなしか!
    普通は世話になってる礼くらい言いに来るもんだ!
    バカにされてる、舐められてる
    そんな家に大切な子と孫を返せるか!!

    と離婚問題に発展することだってあるんです
    だからこういう時は義母の対応が正解だと思います

    ユーザーID:1307369386

  • 娘は娘ですよね

    悪くとれば
    うちの嫁、うちの孫
    とくに孫でしょうね、うちのですから!
    という牽制球

    良くとれば
    トピ主様を娘として受け入れているのでは
    本当の娘として

    両家の娘、両家の孫と考えられない人は
    今後また何かありそうな気がします

    ユーザーID:4801936230

  • 孫の誕生を喜んでいるだけなのに

    良識のある義両親だと思います


    今じゃほとんど意味がないような結納とか
    苗字は夫のせいを名乗る方が多い慣習とか

    そういうものに近いと思いますよ

    男親の方だって
    孫の誕生を喜んでいるし
    貴方を労いたい気持ちがあるけど

    実際はこんな感じで拒否されてしまうのです

    悲しいですね

    ただのあいさつ、慣習、お約束事だと思っています

    気を使って、礼儀を尽くしたつもりなのに
    なぜか嫁に嫌われる

    男親って辛いなぁと思います

    でも抵抗があるのなら、
    お子さんのお祝い金として受け取ってはいかがでしょうか?
    こういう時のご主人の出番だし
    両家の間を取り持つのはあなた方の役目だと思います

    逆に、びた一文も出さずにうちの孫扱いしたほうが、よほど失礼です

    トピ主にとっては義実家の孫扱いも嫌なのでしょうが
    夫性の孫にはかわらないと思うんですけどね

    ユーザーID:3602455418

  • 親世代では良くあったこと

    おおかた義母さんの時も義父実家からされたのではないでしょうか。

    そもそも両家にとって孫は同じ位置にいてもおかしくない。
    しかしとぴ主親さんは里帰りで娘の面倒を見、生まれてきた孫の面倒をみている。
    方や義親のほうは楽をさせてもらっている。
    大変な思いをされているほうをねぎらうのは不思議ではない。

    友人がこぼしてました(里帰りの娘を持つ)
    「向こう様はいいものよね、こっちだけ大変な思いをして。あっちはなんもしない」と。
    病院の長イスでも見知らぬ人が隣にいる人に同様なことを愚痴られてました「娘親は大変、腰を痛めた。婿の親は楽でいいわ」と。

    何もしなければしないで悪く言われる、したらとぴ主さんのように悪く取られる。
    しないでケチな義親と思われるより(周囲に愚痴られるより)したほうがいいと思うのは人情。
    つれない男側の親といわれるよりは。
    とぴ主親さまのように「娘だからやっている」と良心的にされる親だけではないのが現実。

    多分とぴ主さんご一行が帰られると「ああ、くたびれた」とご近所さんとか親戚には言われると思いますよ。
    で、「あっちからは何もないの?ただ来ただけ?」と問われる可能性も。

    「義実家対嫁」ではなく「義実家対実家」の労働力負担の割合の不公平さをせめて物品で補おうとされたと取りました。

    ユーザーID:9834704814

  • 普通です

    私も出産で里帰りした時、義母から私の親に渡されました。親は同じように自分の子なので。とお返ししていました。
     義母さんもご自分の時にそういう経験があったからではないでしょうか。

    ちなみにその時は義実家と電車で3駅離れている所、私の実家は車で3時間のところでしたが、実家に帰るというと、義実家からとして私の親の気に入りそうなお土産を渡して。とお金を預かったりしました。お歳暮のみやりとりしていますが、年末以外の帰省の時にはそんな感じでした。

    なかなかそういうやりとりはなくなっていかないですね。
    そんなに「嫁じゃない!」みたいに頑なにならなくてもいいのでは?

    ユーザーID:7492375556

  • ただの挨拶の習慣

    そういう風習があったから、やっただけでしょうに。

    私の姑なんか凄いですよ。「してもらいたいことがあったら実家に頼んでね!あなたには1円も出したくないわ。こちらには、尽くすことだけ考えなさい。働いて、お金よこしなさい。孫もよこしなさい」って。

    ○○家の嫁、って、こういうのを言うんじゃないですか?こういう姑が良かったですか?私はトピ主さんのお姑様が立派に輝いて見えます。

    ユーザーID:1831684931

  • 2人の子供という意識が希薄なのでは?

    トピ文を読む範囲だと多少嫁意識はあるのかもしれないけど、むしろ常識的な方かなと思います。

    子供はトピ主さんとご主人の間の子です。トピ主さんは何に疑問も持たずに自分が楽だから実家に帰っていると思いますが、本来二人の子供誕生に際して手を貸す、労働を提供するなら、両家均等に担うべきものなのですよ。女が産むのだから父親側はノータッチでいいわけでは無いのです。
    そこを一方的に妻の実家にご負担をお掛けし、こちらは何もお手伝いできずに申し訳ありません、という事なんです。

    だからご両親の負担に対するお礼、お詫びとしてお金を渡すのです。

    お父様への手紙にもし「●●(トピ主)たちがお世話になっています」であれば、こっちのほうがはるかに「うちの嫁」ですよね。
    ご両親にお世話になっているのは父親であるご主人も同じなのですよ。本来自分が支えるべき妻を妻の親に任せているのだから。だから■■たちになるのですよ。ほかに言いようが無いのです。

    くだものの宛名「◯◯◯◯(私の父)様方 □□●●(私の名前)様」に至ってはもはや一般常識の世界。実際トピ主さんは□□●●であって〇〇●●では無いのだし、〇〇家にいる□□さんあてに荷物を出すなら当然そう書きますよね。
    最近は居候とかほとんどいないから若いトピ主さんは知らないかもしれないけど。これは常識です。

    もし他にあなたはうちの嫁アピールがすごいなら、例えば〇〇家の実家には寄り付くなとか、□□家の嫁として自覚を持てとか言われているなら気の毒ですけれど、今回のトピの範囲はむしろトピ主さんにも労わりがあるし、ご両親にも気を使っておられて立派な方だなと思いますよ。

    むしろトピ主さんの中で夫婦二人の子供という意識が希薄過ぎ。
    またご両親の好意に甘えている意識が希薄過ぎです。

    私の子だし、私の親が私の世話するのは当然じゃんと思ってるからそう感じるのです。

    ユーザーID:5438801211

  • 息子の親ってつらいわね。

    気遣いすれば息子妻からうちの嫁扱いと機嫌を損なわれる。
    しなければ「気遣いもない」と嫁実家に言われる。

    どっちがいいのだろう。

    とぴ主さんの息子さんにお孫さんが生まれて妻実家にお世話になったらねぎらう気遣いはしてあげてね。
    嫁扱いとは別ですので。マナーの一環。
    自分たちも一役買わねばならない立場で片方だけに特別にお世話になった時はお礼の品を贈ることがあると同じで。
    上にみているとかもらったとかいうより若夫婦の親という対等な立場なのに相手にご苦労だけをおしつけてしまったという御礼も入っている感じ。

    産後で気が立っているのかな。

    ユーザーID:6993665353

  • あれ?当然なのでは。

     逆に、義父母からなんの挨拶もなかったら

     「なんて礼儀の知らない家庭の男と結婚させてしまった」

      と憤慨するところではないでしょうかね?


    義母だって昔は若かったんです。あなたが実家で羽を伸ばしてのんびりしていることなんて知っているんです。


    こんなのは「形式」なんです。
     「礼儀・習慣・文化」っていうのは内心(心の内)に優先するんです。

    ユーザーID:6304252526

  • ありがたい

    他の方もおっしゃってるように「しきたり」や「儀式」みたいなものですよ。

    義両親はトピ主さん両親に失礼がないようにと行動したのでは?

    実際に苦しい思いをして産んだのはトピ主さんで、娘と孫のためであれ普段の生活より難儀しているのはトピ主さん両親で、義両親はそこをちゃんとわかってくれてて、それぞれに果物や生ものを送ってくれたのでしょう。

    素直に「ありがたい」と思ってもいいのでは?

    ユーザーID:7475122954

  • 悪く受け取りすぎ

    嫁の親が
    嫁に出した娘を世話してるのに挨拶にも来ない
    と憤慨しているかもしれないじゃないですか。

    貴方は身近で両親をみているからわかっているけど
    義両親にはわからない事です。
    礼を欠かさないようにしているだけだと思いますよ。

    だから昔からの文化や風習を変えるのって難しいんですよ。


    ○○様方●●は普通です。
    一時的な居候とか、そういう人宛に出すときはこの書き方ですよ。

    ユーザーID:8352426668

  • 仕方ないかな

    うちの嫁、内孫
    抵抗感あって当然です。
    今時そんなぁ、わかります。

    学生の息子がおりますが、将来同様の状況では里帰り先に御礼しますねぇ。

    理由はただ一つ。
    先方のご両親に世間知らず、非常識と思われたら息子に降りかかるからです。

    ユーザーID:1085972665

  • では、どういううふうにすればよいのか教えてください

    >義両親からうちの親へ『お礼』として現金を包んできたのですが
    >宛名欄には、◯◯◯◯(私の父)様方 □□●●(私の名前)様で書かれ
    >『▲▲(夫の名前)達が大変お世話なっています。』と、書き出しされていました

    義理の親御さんたちは、すごく、気をつかっていらっしゃるのですよ、だからずいぶん、言葉にも気をつけ、何をしたらよいか、すごくお考えになられたのです。息子の家族がいろいろとお世話になっている。どうしたら気遣いのある親として気持ちが伝えられるだろうか・・・そんな気持ちがありありとうかがえます。立場を変えて考えることはできませんか?
    もし、ご主人の親がまったく何もせず、あなたのご両親にすべてまかせっきりだったとしたらどうですか?
    きっとあなたは実のおかあさんとともに、「だいたい、自分の孫が生まれて世話はこちらがしてるのに知らん顔、ってどうなのよ?お金もかかってるのにね、云々・・・」と親子してこきおろし、批判をされるのでは?

    何事も悪くとりすぎです。ご主人のご両親が気遣いのある方々でよかったではありませんか。素直に受け取り、「ありがとうございます」といえばいいのです。

    で、あなたは、あちらの親御さんがどうすればご満足だったか、教えてください。わかりませんので。

    ユーザーID:2809952557

  • 昔の風習

    昔は、そういう風習だったみたいですね。
    うちの嫁がお世話になっておりますとお米や現金などを渡すという。

    時代の流れと共に、そういう風習も少なくなっていると思いますが
    未だに守っていらっしゃる律儀な方と受け止めて、あとは忘れましょう。

    多分、悪意があっての事ではなくそれが礼儀だと信じていらっしゃるの
    ですから。

    ユーザーID:3207771550

  • 姑あるある じゃないかな

    義実家に手伝いに行ってました。
    もちろん 実家にも療養中の父がいたのでよく行ってました。


    私が義実家にいる最中に 実家の母から義母に電話があり・・
    会話の内容は聞こえませんでしたが

    義母が「いつでも言ってください、〇〇子さんをいつでも【お貸しします】から」と。



    はぁ?って感じでした。
    嫁は義実家の所有物で 実家に行く際には貸すのだと・・

    腹が立って
    「私の両親ですから手伝いに行くのは当たり前です」と言ってやりました。


    嫁を貸すって何・・いまだに思い出すと腹が立ちます。
    病床の父の面倒を看るのは実子として当たり前のことです。
    大事に育ててくれたのは義両親ではなく 実両親なのだから。

    ユーザーID:0549750081

  • 羨ましい

    最近娘が里帰り出産した母です。

    トピ主さんの淋しく思う気持ちはよく理解できます。
    私も若い頃、同じように感じていましたから。

    でもアラカンに近くなるとだんだん考え方が変わってきました。
    実娘とはいえお婿さんもくるし、孫を見に先方のご両親もみえる。
    正直なところ、なにもしなくてももてなしは疲れます。
    そのときに「お世話になります」が欲しかったです。

    だって、娘は選んで先方の姓を名乗っているのですもの。
    結婚しても娘は娘という方も多いですが、皆さんは本当にそれだけの感覚しかないのかしら。
    結婚前と結婚後と実娘に対してのは線引きは全くないのかな???
    やはりどこかで家を出ていった、先方の家に入った、という淋しさは私にはありますよ。
    結婚ってそういう心構えのもとにするものでもあると思うのですが、私が古いのかしら。

    なので、お礼もなにもない義家族に逆にイラッとしたのが正直なところです。
    こらえてなにも言わないようにしましたが。


    昔からあるしきたりは、価値観の温度差を少なくするための統一基準としてあったのではないかなあと最近は思うようになりました。
    とりあえずその通にしておけば、常識通りとして均衡は保たれるわけです。

    でもそれがいまはすっかり崩れてしまっているので、余計にお互いの温度差が目につくようになったと思います。

    良識のある義両親で、私は羨ましいです。

    ユーザーID:5965937850

  • ジェネレーションギャップ

    皆さん書かれているように、ほんの少し前までは常識的な行動だったんです。
    今は薄れていると思うけどまだまだ常識と信じている人は多い。

    トピ主さんに欠けているのは広い視野。
    自分世代の常識が世間の常識と信じてる視野の狭さ。

    トピ主さんのような若いお嫁さんがこういうこと言い出したら良識ある嫁親ならたしなめるものなんですけどね。
    実母はトピ主さんの不満を知らないの?
    まさかトピ主さんと一緒になって不満言ってるんじゃないでしょうね。

    ユーザーID:2793792001

  • レスします

    うん、このジワジワ"うちの嫁、うちの孫" を主張してくる感じ、よくわかります。

    ただ荷物の宛名は、やっぱりお父さんの名前も書かないと届かないですよね。表札的に。で、主さんにあげたいんだよと言いたければ、主さんの名前も書かなくては。その時、主さんの苗字を除いて名前だけ書くのも変だし。。。って感じでしょう。おかしくないですよ。

    義両親にしてはこれから"うちの嫁アピール"より、"うちの孫アピール"が重要になってきます。特に主さんの実両親に対しては。何と言っても敵ですからね。里帰り出産なんて、もうはじめから負けてるようなもんです。キーってなってるんでしょう。

    ユーザーID:8944855481

  • お気持ち、わかります。

    私は結婚した娘を持つ母親です。

    義両親が考え深い方、なのかもしれませんが、もしトピ主さんの母上だったとしたら、
    現金を頂いたりするのはとても嫌です。
    とにかく嫌です。
    というか、ありえません。

    娘夫婦からならともかく(貰うつもりはありませんが)、娘の義両親からだなんてありえません。

    ユーザーID:0884495182

  • お産と産後をねぎらって下さってるのでは?

    ワーママさんのお言葉、ほんとにそう思います。

    大変なお産をしてしんどかっただろうな、と思って、また、私達はしなくていい産後のお手伝いをしてくださるのは、私達より大変(夜泣きとかお風呂とか)だろうな、と思って、何か美味しいものでも食べて頂きたいなと思っているのです。
    こんな思いでもだめですか?
    そんな風に悪くとるのは悲しいですよね。

    孫は本当に可愛くて、息子家族みんながちょっとでも楽しく過ごせたら、と思っているのですけどね。

    お産の時に、赤ちゃんを見せてもらいに行ったら、お嫁さんのご両親と一緒になって、
    「おとうさん、おかあさん、まずは先に抱っこして下さい。」
    と言って下さって、抱っこしないと進まない感じでしたので、抱っこさせてもらいました。
    有難いですよね。

    みんなで和やかで、本当に幸せな時間でしたよ。
    言葉じりをとらえたりせず、お互いに、素直な気持ちで赤ちゃんの誕生をお祝いしたらいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5775238705

  • 形なのではないでしょうか

    たとえばです、
    最近は手土産を「つまらないものですが」と言って渡すのはよくないようなことが言われていますが、
    変化を知らずそれがマナーだと思っている人もいるでしょう。
    トピ主さんの気持ちはそういう人に本気で「つまらないものを持ってくるなんて」ともやもやしているようなものかと思います。

    ユーザーID:9884485943

  • で、トピ主夫婦はご両親にお礼は渡したの?

    結婚したら別世帯なら、なんで夫婦二人で子育てしないの?
    出産後に実家に帰らず夫婦二人で産後を乗り切る人も大勢います。
    今の時代、産後の手伝いをお金を払って外注することも出来ますよ。

    里帰り出産、それ自体がもう古い風習のように思います。
    「自分ちの娘の出産で帰ってきていることだから」
    じゃなくって、別世帯なら実の親でも同じ。
    滞在費を払って、トピ主夫婦が「お礼」をしないとね。

    ユーザーID:5134767848

  • お姑さん世代の常識

    お姑さんが「嫁」だった時代での常識で行動されたことをそこまで批判して、「悪意ある」と決めつけていることもどうなのでしょうか?

    お母様がいらっしゃるのですから、聞けばよろしいのでは?
    お母様が嫁がれた頃の「一般常識として」こういうのはある話であったか、というのが判断ポイントになると思います。

    それもせず、「今の常識」のみで判断するべきではないと思います。

    よく考えてみてください。
    気に入らない嫁とか、孫の誕生を喜ばないとかであれば、お金持って訪ねてきてくださいますか?断られたからと贈答品に変えてくださったそのお気持ちは「うちの嫁と孫です」のアピール一択ですか?

    今はお子さんが生まれたばかりで余裕がないでしょうが、後でもいいので良く考えてみてください。
    娘の孫の産後のお世話に、実家がどれだけ金銭的負担をしているか。
    それが想像つくからこそ、労力を提供できない側の親がせめて金銭的負担だけでも一部負担したいと思うのではないですか?
    あなたのお子さんは、義理のご両親にとっては紛れもなく「血の繋がった孫」ですよね。

    そして、風習として地域差はあるものの、嫁ぎ先の親が嫁実家に金品を持って挨拶に行くのは今もある話です。
    トピ主様のように嫌がる人がいたとしても、では、どうやって一部負担をすればいいのでしょう?と返されて返事できます?
    産後のお世話をされる方が余程抵抗があるでしょう?
    そして、何も出さなければその方がはるかに高い確率で非難されますよね。
    世話もしなければ、金も出さない、と。

    義両親様にはほかに選択肢がないだけです。
    私には、非常に良識的な義両親に見えます。

    むしろ、自分の時代の常識を伝えて娘を諭すべきお母様の影が全く見えないのはいかがなのでしょう?

    ユーザーID:5802209441

  • 他にもあるのでしょうか

    仰っておられることの意味はわかるんですけれど、孫がいずトピ主さまだけだったら、お金と手紙はなかったかもしれないと思いました。もしかしてトピ主さまはあまり含まれてないんじゃ・・。
    果物の送り先は、様方を書かずに送るほうが非常識(届かない)だと思いますし。それに自分の家の人間が他家に世話になっているとするなら、その本人に物を送るのは、その家の迷惑を考えてあまりしないことでは。トピ主さま宛の贈り物は気を遣っておられる証拠ではないのでしょうか。
    うちの嫁、うちの孫、うちの親、自分ちの娘、全部共通しているように思うんです。トピ主さまは実家の人間の意識がお強いから、敏感に受け止められたのではないでしょうかね。

    ユーザーID:4480117049

  • あなたのご両親に敬意を表しているだけ

    自分の息子や、孫がお世話になっているのですから、
    放置する訳にもいかないとの心遣いだと思います。

    私も10年前は同じように実家に里帰りしていましたが、
    実姉に、お金(お礼)を置いていけと言われましたね。

    とても良心的なお姑さんだと思います。

    それをアピールだと受け取らないで欲しい。

    時代は常に動いていて、あなたの感覚が全てではない事を知って下さい。

    子育て始めたら、幼稚園や小学校等でも、いろんな世代、いろんな考え方に
    触れますから、何でも良い方に受け取る訓練をしておいた方が良いと思います。

    人間関係が円滑に行きますよ。

    ユーザーID:0635900583

  • 良い姑さんとしか思えないけど

    別に姑さんとしては普通にお礼がしたかっただけでしょう。
    うちの嫁とも書いてないのになぜそこまで悪く取るのかわかりません。

    特に、

    >「▲▲(夫の名前)達が大変お世話なっています」って、わたしも産まれた息子も含まれていて、この言い回しが自分(義両親)の家の人間って感じがしました。うちの嫁、うちの孫って。

    これがサッパリわからない。
    お世話になったのは息子さんだけじゃなくて、
    あなただって実家から出て、改めて実家にお世話になったんだから、
    ▲▲達でいいのでは?
    うちの家に入ったとも書いてないのに、なぜここまで邪推されるのか、全然わかりません。
    逆に、トピ主さんに実家を出て所帯を築いているという自覚が欠けているのではないですか?

    これから姑になるのですが、
    どうお礼したらいいのでしょう?教えてください。

    ユーザーID:4737458088

  • とても良識のあるお姑さんです事

    お姑さんが今回なさった行為、お手紙の内容などは世間一般の常識です。
    お姑さんの行動、言動が 威圧的に感じるあなたは世間を知らなさすぎる。

    まあ、あなたが育った家庭環境の中で、ご両親にきちんとしつけを避けてこなかった事を露呈しると理解できないのでしょうね。 あなたも実家家族から独立し
    人の親になったのに、その程度の事も知らなかった事を恥じましょう。


    家の嫁,家の孫の表現は何もおかしくない。

    も一つ、あなたは実家にお世話になったのにご両親にはお礼の挨拶もしなくていいとでも? お姑さんとは別にあなたとあなたのご主人が二人そろって、
    あなたのご両親に丁寧にお礼の挨拶して家に帰るものでしょ。
    挨拶できたのかな?


    私も里帰り出産しましたが、自分の家に帰る前には、主人と二人そろって
    長々お世話になりありがとうございました。 言って実家を後にしましたよ。当然です。 


    何に対してモヤモヤしているのかサッパリ理解できません。

    ユーザーID:3415299662

  • お礼&補足です

    皆さん、ご意見ありがとうございます。

    投稿したときにはモヤモヤしてたのですが、皆さんからのご意見読ませていただいて「やっぱり!そう思いますよね〜(共感ありがとうございます!)」って思いや「わたし視野狭かったな」など考えさせられることが多々ありました。
    本当にありがとうございました。

    義両親の行動は、昔からの風習やら義両親の気持ちが込められているんだろうと、思ってはいました。

    トピを立てた時に言葉足らずだったのですが、その行為に違和感とか感じたのではなく、
    それに付随してる宛名や手紙の表現の仕方に『うちの嫁』アピールを感じたのです。

    『宛名欄には、◯◯◯◯(私の父)様方 □□●●(私の名前)様で書かれてました。』
    ⇒ この書き方が現住所に住まない人へ送る書き方はもちろん知っています!(実際にこの書き方で何度もこの里帰り出産中にいろいろ手続きやら行いました)
    わざわざ私宛じゃなく、父宛でよかったんじゃないか?と、思ったのです。(中身の果物は毎年わたしの実家に頂いているものです。義実家から郵送ではなく、わたしが実家に帰るときに義実家に立ち寄り受け取って、実両親へ渡す流れでした)
    あえて!うちの嫁宛に送ってますからね〜って感じがして、「えっ??」と、思ったのです。


    わたし自身が、実父母に今回お世話になったので、何か贈ろうとは思っています。
    現金だと受け取ってはもらえないはずなので、家の中でつかってもらえる家電と何かをかんがえていました。

    ユーザーID:7158375640

  • 半分を負担するのは当然

    負担は公平にと考えれば、当たり前じゃないですか。
    むしろ、あなた方の親が、娘夫婦や孫を独り占めしているように感じます。

    逆に、あなたが義父母の世話になって出産したら、実家の親が何もしないと肩身が狭くないですか?
    「息子夫婦のことを見ているのだから」といって、折半の負担を拒否されたらどう思いますか?

    ユーザーID:6229668133

  • 考えすぎ

    確かに娘の義両親から「お礼」として現金を渡されたら、ちょっとカチンときますね。
    私もトピ主さんの親御さん同様、受け取らないでしょう。「出産お祝い」としてなら受け取って、それを娘夫婦に渡しますけど。

    果物の件については、お父さんとトピ主さんは苗字が違うのだから、「○○様方」と書かないと配達の人が混乱するでしょう。

    御主人が赤ちゃんに会いに来た時、トピ主さんの実家で食事を御馳走になったりしませんか。生ものの小包については、恐らくその事を気遣って「色々と忙しいのに、息子までお世話になってすみません。よろしくお願いします」程度のことでは。

    「うちの嫁」云々というより、嫁実家への心遣い、単なる礼儀です。
    逆に義両親が知らん顔だったら、「娘を蔑ろにしている。失礼な!」と嫁実家側は思いますよ。

    ユーザーID:9197659158

  • 聞き流す〜

    うわ、まだそんな人いるんだ。
    私は20年前に出産しましたが、その時
    義両親は私の親に向かって、

    「なあに、まるこさんには弟がいるのだから
    お宅もすぐに孫ができますよ」

    と言いました。つまり、私の産んだ子供は
    「うちの孫」であって、お宅の孫ではない、
    ということです。
    20年経っても覚えてますね…。

    でも、そういう人たちを相手にするのも
    時間の無駄なので、聞き流すことです。
    私の両親、とても息子をかわいがってくれました。
    はっきり言って義両親よりも良くしてくれましたね…。
    あの世代の人たちは宇宙人だと思ってます。
    言葉が通じるわけないんですよ。

    ユーザーID:7478372866

  • 補足読みました。

    全体読んで、いいじゃないそれくらい、気持ちよくしてもらえば。。と思いました。

    主さんの方こそ、「そっちの家の嫁じゃない」意識が強すぎる気がします。
    すごく意固地に感じます。

    果物の件も、謝礼を固辞されたから、あえて主さん宛てにして、気兼ねなく受け取ってほしかったのかもしれないし。
    今回は本当に、産後の主さんに一番に食べて欲しかったのかもしれないし。
    果物へのお礼をお父様にさせたくなかったのかもしれないし。

    私がこう書いても、主さんは、いやいやそうじゃない、と否定しそう。それくらいの、一方的な拒否を感じますが、こういうことって、多少努力をしてでも、好意的に受け止めるほうがいいと思うんですよ。

    こうして多くの人に意見を募って、そうだよね!と同意を得ることで、ますます義両親様への不信感が高まってしまいます。
    それってなんのためなんでしょう。

    これからずっと親戚として、自分の親と同じ深さで付き合っていかなければいけないんです。
    それくらいのことに引っかからないで、気持ちよく受けとめておく方がいいと思います。

    ユーザーID:0895789910

  • どこがどうつながってるのか話が見えなかった

    文章が感情的すぎる感じ。もう少し論理的に考えては?
    いろいろとおかしいな?と思うところがありました。
    一々指摘しませんが、一言で言えば気にしすぎです。

    ユーザーID:1358498096

  • さすがに

    どなたのお年も書かれていないので、違うかもしれませんが
    多分親御さん方に近い年齢だと思います

    <家の嫁><長男の嫁>と言われまくった嫁ですので
    トピ主の気持ちもわからなくはないんです

    でも、全体的にみると、そこまで悪意に取らなくていいのでは?
    と思います

    >『宛名欄には、◯◯◯◯(私の父)様方 □□●●(私の名前)様で書かれてました。』
    というのも、トピだけみたら、やはり
    ん?トピ主のようにお父様宛でいいんじゃない?と初めは思ったのですが

    レスを見て、普段はトピ主が受け取って持参ということらしいので
    もしかしたら義母さんは
    「トピ主さんと義親さんへ」という意味でいつも渡してる
    だから今回郵送でトピ主の名前もいれたのではないでしょうかね?

    実際その後別にご両親宛だけにも荷物送られてきてるみたいですしね

    そもそも、家の嫁、家の孫って言いたい人はそんな遠まわしなアピールなんてせず
    <家の孫>ってストレートに言うと思いますし

    >嫁は嫁でもここまでは…っては思うのですが
    トピ主は別に普段から家の嫁だのなんだのいわれているわけではないのでしょう?

    そういえば、ちょっと横かもしれませんが
    トピをみていて
    トピ主が自身のご両親のことを<うちの親>と書かれてますよね
    おそらく、トピ主的には<うちの=私の>って感じですよね?

    私も結婚したころそういう意味で使っていたのですが
    あるとき義母に、
    「うち、うち、ってあなたもうこの家に嫁にきたのだから、
     ここが家(うち)になるのにおかしい」
    「いつまでも、うち、うちって実家のことを言っていて嫁に来た自覚が無い」
    とかいわれたっけなぁ〜

    でもその後、義姉(夫の姉)が義母のことを<うちのお母さん>って言ったあと慌てて
    <ここの家の>って言いなおしてましたけどねぇ〜〜
    (義姉は結婚して10年近くたってます)

    ユーザーID:7834999560

  • アピールもなにも

    「嫁」に来たならもうそっち家の人間になる、というのが
    一昔前までの当然の考え方だったから。

    結婚は個人と個人がするものというよりは、家と家との結びつき。
    ある「家」からある「家」へ娘を「嫁」に出したら、その娘はもうそっちの家の人間なんです。
    だから出産里帰りしたら、その費用は夫の家から出すのもまあ分かりますよね。

    そういう流儀なんですよ、そうしないと逆に笑われたり文句言われる。

    今はそんな事が通じない時代だけど
    古い地域ではほんのちょっと前まで、もしかしたら今でもそんな風習が残ってる地域だってあるのかも。
    時代に付いてきてほしいものだけど、年配者はそう時代変化にもついて行けず、昔の風習を引きずってる人も多いし、それはある程度仕方ない事。

    だからそんなもんなんだな、って事で理解してあげてください。
    今の時代に「嫁扱い」されるのって気持ちの良いものじゃないかもしれないけれど、世代間ギャップってある程度仕方ない部分ありますよね。

    自分から見れば古い風習は奇妙に見えるかもしれないけれど
    逆にあちらから見れば新しい風習も奇妙に見えるものだしお互い様。

    ユーザーID:9616277620

  • 良識ある義理のご両親です

    義理のご両親がなさったことは何らおかしいことはありません。
    トピック主さんのことも大事にしていますし、トピック主さんのご両親のことも大切に思っている証しです。

    きちんと常識的な対応をしてもらっているのに、「嫁扱いするな」だなんて・・・
    もし、私の娘がこんな考え方をしていたら、恥ずかしいです。

    お礼や贈り物がなかった場合、「なにもしてくれない!」と思いませんか?

    あなたのためというより、産まれた孫のためそして自分達の息子の顔をたてる意味でもきちんとした「お礼」をなさってくれたのだと思いますよ。
    私がトピック主さんの親だったら、「きちんと大切にしてもらっていてありがたい」と思いはすれど、「嫁に出したわけじゃない。娘は一生娘よ!」と鼻息荒く怒るようなことじゃないですね。

    トピック主さん、こんな風に常識的な対応をしてくれる義理の両親ばかりではないですよ。
    ありがたいと感謝した方がいいです。

    遅くなりましたが、ご出産おつかれさまでした。
    新たな命の誕生、おめでとうございます。

    ユーザーID:3616562127

  • 義母さん可哀想すぎ・・・

    >『宛名欄には、◯◯◯◯(私の父)様方 □□●●(私の名前)様で書かれてました。』
    >あえて!うちの嫁宛に送ってますからね〜って感じがして

    >ここまで□□家の嫁アピールって普通なのでしょうか?

    たったこれだけのことで
    「ここまで嫁アピールされるって普通!!?」とまで言われることなのでしょうか?

    どこが、「ここまで嫁アピール!?」なんですか…?

    わたしだって嫁だけど、さすがにこれでは、義母さん可哀想すぎます…。
    今後が思いやられます…

    ユーザーID:0983831390

  • うちもそうでしたよ

    出産で里帰りした時、電話で義実家から「ママンをよろしくお願いします」と言われて私の母親は「大切に預かります」と言ってました。
    私はそこまでモヤモヤしませんでしたが。
    そういうもんなんだ〜と。
    でもそういう風に言われたほうが親は安心するのではないかと思いました。
    義実家に大切にされているのだと。

    ユーザーID:4529396093

  • そんな事されたら私も嫌だと思います

    家と家との結婚であなたはうちの嫁と宣言されてる様なものですからね。

    そして生まれた子はうちの孫というメッセージに感じるでしょうね。

    マーキングしてる様に思いました。

    家と家との結婚ではなくあなたと夫が出会って結婚しただけですものね。

    私も嫌だと思います、気持ち分かります。

    ユーザーID:3935751525

  • わけわからん

    うちの娘ですから、と言うけど、孫は息子の子供でもあるし。
    女親だけに負担がかかって申し訳ないと思ってお金包むのはおかしいの?
    (腹が立つとかありえないとかのレスもあるけど…)

    何もしなけりゃしないで、常識ないとか言われません?

    「息子たちが大変お世話になっています」と一筆書いたらマウンティングかあ。
    そう思われないために、あなたの名前じゃなくてわざわざ息子の名前書いてるじゃん。

    果物も、産後のあなたに食べさせてやってくださいっていう心遣いでしょ。
    言われなくても食べさせるのは分かってるけど、あなたの身体を気遣ってますよってことじゃないの?

    命がけで出産したあなたへの義両親なりのねぎらいかと思うけど。

    あなたの息子さんの時はどうするつもり?
    女親に丸投げですか?

    正解を教えてください。

    ユーザーID:9443114273

  • それは

    >宛名欄には、◯◯◯◯(私の父)様方 □□●●(私の名前)様で書かれてました。

    これは、トピ主さんの実家に対する気遣いではないでしょうか? 直接お父さまの名前で送ったら、トピ主さんの実家がお返しをしなければなりませんよね。でも、トピ主さんの名前なら、そういう気遣いは必要ありません(少なくとも、直接的には)。親が子供世帯に送るのと同じだからです。これを「うちの嫁」アピールと取るのは、悪意が過ぎます。

    ほかのことにしても、非常に丁寧な人だなという印象は受けますが、特別な悪意などは感じません。トピ主さんこそ、「うちの」意識が強すぎるように感じます。「うちの親」ともありますしね。もっとおおらかにかまえていいのではないでしょうか?

    ユーザーID:9526031599

  • 結婚の意味を理解していますか?

    トピを読んで、【結婚した意味を解っているのですか?】と逆に聞きたいくらいです。結婚してトピ主さんは、(□□家の嫁、□□家の人)になったんですよ。私は主人と結婚して姓が変わって、【○○家の嫁、人になったんだ、義父、義母に対して、何でも聞いていけるような娘のような、嫁になっていこう。この家の人になったのだから。それが当たり前だから】と思って、何の違和感もなく、義両親の事を本当の両親と思っていましたし、実家の両親も【○○家に嫁いだのだから、その家の人間人間なるのは当たり前】と教わっていましたので、素直に受け入れる事が出来ました。義両親は、他界しましたが、今思えば、全てが感謝です。トピ主さんは息子さんが産まれて、そのような感謝の心がありますか?貴女はもう実家の娘ではありません。嫁いだのですよ。その全てに感謝していますか?そうでなければ、このような気持ちには全くなりませんよ。至極当たり前の事です。古い考えではありません。当たり前の事が出来るようになれば良いですね。

    ユーザーID:1751510985

  • 古い考え方ですよ

    何々家の嫁になるのではありません。

    親から独立して新しい家庭を作るのが結婚です。

    私が結婚した頃にもその様な意識で結婚しました。

    ですから何々家の結婚という結婚式場のお題目にも
    違和感を感じた位です。

    それは人それぞれの結婚観ですのでトピ主さんの様に感じる方がいてもいいし、
    過去の感覚で生きたい方はご自由にどうぞという事でしょう。

    トピ主さん、今の時代何々家の嫁になった訳じゃない。

    あなた達夫婦は親から独立して新たな家庭を持ったのです。

    自分が感じる感覚を大事にしてもいいんです。

    家に縛られないで生きるのがこれからの若い方達の生き方と思います。

    お互いの幸せの為にね。

    ユーザーID:3935751525

  • どうしてもというなら

    どうしても受け取りたくないというなら「実家へのお礼は○○さん(夫の名前)がちゃんとしておりますので、お気遣い無用にお願いします。」といえばいい事です。

    義父母のそういう行為を拒否するのであれば、里帰りでの父母の援助・助力も拒否すべきです。

    ユーザーID:6229668133

  • 考えすぎだと思う

     余程のケースを除けば多くの嫁・姑の溝はこういった「妙な縄張り意識」に端を発するのだなと。

     第三者として引いて見れば純粋な思いも勝手に邪に変えてしまって。

    ユーザーID:7847893150

  • 私の姑と、義理の姉の姑

    タイトルの2人はすでに鬼籍です。
    私は50代、義姉(夫の姉)は60代。
    私たちも義姉夫婦も親と同居はしていませんでした。
    義姉夫婦の子供は、うちの子供より数年上で、
    しばしば母方の祖父母(私の舅姑)のところの泊まりに行っていました。
    そういう時に、義姉の姑さんから電話がかかってきて、
    「孫をどうぞよろしくお願いします」と言われるのだそうで。
    私の姑は「私らの孫でもあるのに…」と面白くないようでした。
    出産の時のことは聞いていませんが、トピ主さんと同じような感じだったかも知れませんね。
    おかげさまで私はトピ主さんのような経験はしていません。
    生きていれば90代の2人の姑さん。
    年代もありますが、個人個人の考え方もあるのでしょうね。
    実害がなければ、スルーされればいいかと思います。

    ユーザーID:9763386007

  • お礼のお金を包むのはおかしくないけれど

    「お礼」という名目でお金を貰う事に抵抗があります。
    その裏に「○○家の嫁」というものを感じてしまうからです。

    60代半ばさんがおっしゃるように、家制度が無くなった今、結婚とは親から独立して自分達の家庭を作ることだと思います。

    だから世話したお礼として義実家からお金を貰うのは筋違い、貰うなら娘一家からだと思いますし、実際にそうなりました。

    住んでいる地域や育った環境が違えば、結婚に対する考え方も人それぞれ異なるでしょう。だから、良かれと思ってやったことが誤解されたりして、本当に難しいですね。

    ユーザーID:9197659158

  • 義母の場合

    「遠慮なく受けとります」とか
    いってガツガツ

    家の母から受け取ってましたね。


    べつに何をしてくれた
    わけじゃないのに

    来て、息子の事
    朝から夕方まで
    抱っこしてた

    別に呼んでないのにさ

    こういう人も
    います深く考えず

    トピ主はある意味
    徳してるよ。

    ユーザーID:4961171872

  • 古い

    お礼は主さんと夫がするのが筋ですよね。
    果物は毎年のことで、今年は主さんが持って行けないから郵送。
    様方なんて不要ですよね。
    贈り物は一旦受け取ったら受け取り側の所有物となるわけだから、主さんの親が娘にも食べさせたければ食べさせるだけのこと。

    私も「うちの嫁」として扱われました。
    考えが古くあきれました。

    出産時は「うちの□(呼び捨てで私の名前を言った!)がお世話になります」
    母は「娘と△さん(夫の名)に頼まれましたんで。なんで▲さん(姑)がそんなことをおっしゃるのかしら〜?なんだか可笑しいわ〜」とにこやかに答えていました。

    あと数日で里帰りが終わる時、義母からお礼と言ってお金を渡された母。
    「え?あの・・・。お礼って・・・。娘と△さんに頼まれて娘の世話をしただけですのに。何故▲さんが私どもにお礼をくださいますの?いただく意味がわかりませんわ〜」と言って固辞しました。

    夫の転勤で引越しの時。私に向かって義母は「△と☆(子供の名)をどうか宜しくお願いしますね」
    「あらあ?お義母さん、なんでそんなことをおっしゃいますの?まるで私お義母さんに雇われた家政婦みたいですわ〜いやですわ〜お義母さんったら〜」と笑顔で答えました。

    私が言いたいことは、上手い具合にその場で言いたいことは言った方がいいということです。
    その場で、が肝心。
    そうでないと今後ももやもやすることが起こります。

    ユーザーID:8343734638

  • こういう場合の正解は

    出産祝いとして祝い金を包めばいいんじゃないですか。

    果物、生ものは同時に父親の名前宛てで送れば良かったのだと思います。

    それをお礼という名目のしたところがうちの嫁扱いになってしまった。

    小包みの中にわざわざ手紙を入れる必要はなかった。

    両方の孫で片方だけに負担を掛けてるという気持ちがあるのなら
    送った事で感謝の気持ちは伝わるでしょう。

    それをわざわざ手紙を添えるのはマーキング、縄張り意識でしょう。

    不快に思うの当然です。

    小包に手紙入れるの禁止になってる筈ですしね。

    違反行為と思います。

    ユーザーID:3935751525

  • アラカンの母

    私が結婚したときは、「嫁!」って感じで対応されましたが、
    出産のとき、里帰りしたときは、義実家はまったくお礼などしませんでしたね。

    2人目の子のときは、「入院か、実家に帰るかのどちらか」と言われ、実家に
    長い間、お世話になりました。
    その時に、父が「お母さんになにか、お礼をしておきなさい」と言われ、
    時計を買ったのを覚えています。

    しかし、今でもあるんですよ。友人の娘なんか、嫁にきたのだから
    もう、実家に行くことは許しません・・っと言われたそうです。
    旦那さんがこそっと 一緒に帰ってくれてたようです。
    聞きながしておきましょう。(笑)

    ユーザーID:0337698616

  • 悲しい・・・

    つい最近息子夫婦に子供が生まれたので、このトピを読んで動揺いたしました。
    嫁という言葉に敏感になっていらっしゃるようですが便宜上息子の配偶者の事を
    嫁と書きます。

    お嫁さんが出産してご実家に帰られた時出産を労おうとフルーツを
    ご実家のお父様方、お嫁様宛で送りました。
    全く我が家の嫁扱いではなく、純粋にお嫁さんに食べてもらいたくてです。
    こんなに宛名のことが気に障るなんて思っても見ませんでした。

    私自身は義実家からかなりの嫁扱いをされてきましたので、
    お気持ちは多少わかりますがそれにしても少々意地悪く受け取りすぎではと思います。

    心からお嫁さんを思っての行動だったとしたらそんな捉え方をされるのは悲しいです。

    ユーザーID:5941398738

  • 今思い出しても腹がたつ

    うちの義実家も同じような感じでした。
    事あるごとに
    「スージーさんがお世話になってます」
    「うちの孫がいつもお世話になってます」と
    うちの嫁、孫アピールがハンパなかったです。
    娘を産んだ時も私たちにはお祝いがないのに(家族だからか?)
    うちの実家にはお金を包んで持ってきましたよ。
    実家に送られてくる年賀状にも毎年必ず「スージーさんとうちの孫が 、、、」
    って書かれてました。
    30年前の話ですけど今思い出しても腹がたちます。
    今の時代にもそんな事言う人がいるんですね。
    おそらく私と同じ世代でしょうに。
    全くもっておかしな価値観ですね。

    ユーザーID:8458802088

  • ご両親にとってもうちの孫

    果物はこれまでご実家に帰るときに持たせて下さっていたんですよね。
    それはご両親と一緒に召し上がってねという義母さんの配慮ですよ。
    今回は里帰り出産だったので送って下さったのです。

    後でお父様宛に送られて来たのはこの間受け取ってもらえなかったお礼の代わりです。
    その時にご両親は自分ちの娘の出産とおっしゃっていますよね?
    お互いのご両親にとってあなた方ご夫婦は息子や娘である事。
    そしてその二人の間に生まれた孫は両家にとって孫であるという事。

    ご実家のご両親も他所の方に話す時は生まれた息子さんのことをうちの孫と言って話される筈です。
    特別●○家のという意味合いが強いとは思えません。

    トピやレスを見ても気遣いの出来る義両親だと思いますよ。

    婚家先の事はどうしても穿った見方をしてしまいがち。
    でも悪いほうに取ると言い方や態度に出てしまいます。
    良いほうにとったほうが夫婦の間に問題が起きにくいです。

    里帰り出産から帰る時にはご実家のご両親に滞在中お世話になったのだからご主人から謝礼を渡すのですよ。
    もし受け取ってもらえなかったら旅行券でも後で贈ればいいでしょう。
    実家だからといって甘えない。
    もう別所帯なんですからね。

    ユーザーID:1331881673

  • ご主人も実家にいるのですか?

    『▲▲(夫の名前)達が大変お世話なっています。』
    ということはご主人もトピ主さんの実家にいるのですね。
    私の友人が全く同じでした。
    「ひとりだと不便だからあなたも実家に来なさいよ」という感じで友人の夫も妻実家から通勤していました。
    義母が嫁実家を訪ねた時「息子や嫁がお世話になっています」と挨拶したそうです。
    友人も友人の母もその言い方に憤慨していましたが、義母さんからしたら息子が妻実家に懐いているのが面白くなかったのではないかと思いました。
    友人の義母も「息子と嫁の生活費」という意味合いでお金を置いて行ったといいます。
    今から30年位前の話ですが、こういうことって時代が変わっても同じなんですね。
    「息子をとられる」って気持ちは永遠にあるんですよ。

    ユーザーID:5349249515

  • 地域による

    >義両親からうちの親へ『お礼』として現金を包んできたのですが

    お嫁さんが出産で実家に帰ったら
    その実家にお金を渡す習慣って地域によっては
    今もあります。

    義父母様にとってはそれが当然のことなので
    目くじらを立てる方がおかしいとなります。

    自分の考えばかりを言い立てるのは止めましょう。

    ユーザーID:2040668731

  • 地味にイラつきますよね〜

    私も長男出産で里帰りしてた時、義父から実家宛てに手紙が届きましたよ〜。
    嫁がお世話になり感謝してますって。
    うちの母も良い気はしなかったみたいで、自分の娘を世話してるだけなんだけどね〜って苦笑い。
    長男に対しても時々、お前は◯◯家の名前を継ぐんだからな、とか言ってるし。
    帰省時に家に入る時、子供がただいま〜って言いながら家に入ることも、お前は◯◯家の人間だからなぁ〜ってニヤニヤ。
    お義父さんにはわざわざ言わないだけで、私の実家に行く時もただいま〜って言ってるんですけどね。
    別に由緒ある家でも何でもない田舎のボロ家なのに、何に対して誇りを持ってんだか分かりません。

    ユーザーID:9365596479

  • これって

    地域差も大きい。地元では当たり前でも他県では「え?」みたいなもんでしょう。

    ユーザーID:6046217979

  • 普通

    親世代では、普通の事です。
    別にお金払えと言ってるのでもないし、夫家からの、お祝い、支度、という意味なんですよ。
    義両親は失礼のないように、儀礼的な事をよくやってらっしゃると思いますが、トピ主さんのご両親はご存知ないのでしょうか?
    そっちに驚きです。

    ユーザーID:1956860833

  • 結局

    >わたし自身が、実父母に今回お世話になったので、何か贈ろうとは思っています。
    >現金だと受け取ってはもらえないはずなので、家の中でつかってもらえる家電と何かをかんがえていました。

    だからさ、そういうのだって、結果的にはご主人の稼いだお金なわけでしょ?
    何にしても出産時というのは物入りなんです。
    結局、夫方のお金を使ってるんですから、あなたの視野が狭いっていうんですよ。
    自分一人で何もできないだろうから、義両親が先回りして手伝ってあげてる訳ですよ。
    もうちょっと、謙虚な気持ちで世間を学ぼうよ。

    ユーザーID:6576747071

  • 夫の稼いだ金かどうかは分からないのでは?

    トピ主さんも働いてる方かも知れないですし。

    夫のお金だとしても義実家のお金じゃないのですから、
    義実家と関係のない金でしょう。

    ユーザーID:3935751525

  • 追記 その2です

    皆さんたくさんのご意見本当にありがとうございます。

    厳しいご意見も多々ありましたが、投稿いただく方の年齢や経験によっても考え方も違うと思いますので、いろんな意見、考え方があるんだと思って拝見させていただきました。

    追記させていただきます。

    わたしたち夫婦は、わたしもフルで仕事をしているので財布は別です。
    共通のお金もあります。そのお金から両親への里帰り出産のお礼を購入する予定です。
    母には本当にお世話になったので、それとは別に自分の財布から母が欲しがっていた美容グッズを買いました。

    私の自宅と実家は高速で1,5時間の距離の隣県です。夫は休みの前の番に私の実家に来て、仕事の日の朝に車で出社しています。
    それを義母が知っているのかどうかは私はわかりませんが、知っているから「▲▲(夫の名前)達が大変お世話なっています」と、手紙に書いてきたのかな?と、思ってます。

    夫はたまに義母(夫の母)にメール連絡をしているようで、その返事がなぜか私にきたりしたこともありました。

    すみません、正直、夫からの連絡には夫に返事してほしい!と思いました。
    夫がらどんな内容のメールを送ったのかも、連絡をしてたことも私は知りませんでしたので…

    ユーザーID:7158375640

レス求!トピ一覧