育休明けの同僚

レス20
(トピ主0
お気に入り55

キャリア・職場

DINC

数か月後に、同じ部署の後輩(20代)が育休から復帰します。


この1年間、彼女の業務を全て私が引継ぎ、ようやく慣れた頃に復職。
そしてまた数年後、彼女が二人目を妊娠したら彼女の業務を引き継ぐのでしょう。

私は今後妊娠することはありません。
(40代女性です。)

どうせまた負担を被るなら、
中途半端に同じ部署に戻ってきてほしくありません。

そう思うのは心が狭いのでしょうか?

ご意見お聞かせください。

ユーザーID:4768001203

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はい、狭いですね。

    >どうせまた負担を被るなら、
    >中途半端に同じ部署に戻ってきてほしくありません。

    なんで同じ負担確定なの?
    なんで数年後も誰も異動しないの?

    あなたは子供産まないかもしれないけど、介護休暇取ることはないのですか?
    あなたが病気で長期療養したら?

    長期で不在って産休育休だけじゃないんですよ?

    ユーザーID:0987548700

  • そう思うのは自由です

    ですが、だからと言って彼女の育児休暇を阻むことは出来ないでしょう。

    だとしたら、そんな風に考えても貴方自身に良いことはないのではないでしょうか。

    もしくは、仕事内容について見直しを上司とするかですね。

    ユーザーID:5816785511

  • これはひどい

    DINC様、こんにちは。

    育児休暇をお取りになった同僚が復職なさるのが手放しで喜べないとのこと。

    少々驚きを隠せません。

    女性だ、というだけで一括りにするのは
    大変失礼な話だと承知の上で申し上げます。

    正直に申し上げますと、この様に
    育児休暇を取ったのちに不遇な扱いをしたり
    退職を選択肢として提示したりと
    育児に消極的になる様な考え方を持っているのは、子供を産まない男性
    また、男性が絶対優位だという勘違いをなさっている一部中高年男性だけだと思っておりました。

    これまで積極的に育児に励み、また会社に戻って力を発揮できる様にと
    築いたキャリアを捨てる事を強要されず、堂々と育児休暇を選択できる様にと
    子育てを女がするものだという考え方は古い、男性にも育児休暇を取得させようと
    頑張って戦って、ようやく世間的にも広まりつつある良い風潮であるにもかかわらず
    その敵がよもや共に働く女性とは。

    育児に参加しない、育児休暇なんてとんでもない
    という世代の男性なら100歩譲って分からなくもないんです。
    しないのがあたりまえだったんですから。

    しかしながら貴方様はそうではない。

    ご自身のことしか考えないのもいい加減にした方がよろしい。
    心が狭いどころではありません。

    いまやマタハラという言葉が強い力を持っています。
    その同僚の方が一言不服を申し立てれば会社のイメージを下げる様な思想をお持ちの貴方様が淘汰されます。

    心から喜ぶ事ができないなら
    せめてストレスをかけることのない様に指示された仕事に専念して
    会社全体でサポートする体制の邪魔をしないことです。

    ユーザーID:7430018873

  • お気持ちはわかりますが

    本当にトピ主様のお気持ちは理解できます。
    でも、受け入れざるを得ないことですね。

    仕事の分掌は上司の決めることで、
    同僚の方には決める権利も、何の責任もありません。
    ご自分の思いは上司の方に相談してみることですね。
    それが、組織なのです。

    同僚の方も心苦しいと思っているはずですが、
    子供を産み、育てることも大切な仕事です。

    お気持ちはわかりますが、どうぞ寛容な気持ちで接してあげてください。

    ユーザーID:6953094020

  • 頑張って下さい。

    50代パート主婦です。
    お気持ちはよくわかります。

    私も産休、育休の社員の仕事を残業してやってきました。
    その社員が育休明けの1日目に私に、仕事返して下さい、と言いました。
    上司が如何に私が苦労して、その仕事を維持してきたのかを、説明してくれましたが
    悔しくて悔しくて、ロッカーで泣きました。
    でも仕方がないと思いましたよ。

    母親にも働く権利があります。
    まだ、産休、育休は発展途上中です。
    個人に負担がかからないような仕組みになるといいですよね。

    ユーザーID:2365159299

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 仕事は自分の所有物ではない

    心が狭いというか、40にもなって会社員の本質、仕事の本質がわかってない人なんだなぁという感想。
    会社員であるかぎり、「誰々の」仕事はなく、あくまである期間、担当役割を任されただけにすぎません。
    育休明けの後輩が元の仕事を担当するのかもわからないし、2人目があるのかもわからない。主さんだって自分が病気や怪我でいつ長期で休むかわからないし、妊娠出産はないにせよ、介護が発生するかもしれないですよね?

    「私の仕事!」と仕事を囲いこむ人に仕事が出来る人はいないと思っています。四の五の言わずに会社から任された仕事を真摯に取り組めばよいのでは。

    ユーザーID:2648670496

  • 心が狭いのでなく常識がない

    働いていれば誰もが自分の病気や家族の育児や介護などで休んだり、時短で周囲の協力を得なければならない状況になるかもしれません。
    こんなこと、普通に想像の及ぶことだと思いますけど…。

    トピ主さんは絶対に休職したりしないなら、休む人のサポートはこれ以上御免だと上司に申し出られてはいかがですか。
    職場で必要とされなくなるかもしれませんが…。

    ユーザーID:0105885998

  • あなたと同じ立場でした

    同じ経験をした者としてお気持ちはよーく理解できます。
    産休、育休、時短。カバーする側は本当に大変でした。
    休む人の権利は認められていても、カバーする人間には何のフォローもありません。派遣や臨時を雇ってもさして負担は減りませんでした。
    協力しなければならないとは分っていましたし、協力もしました。
    トピ主さんがここでこぼす愚痴くらい、勘弁してあげてください。
    40代ならまだまだ現役で働き続けなければいけない年齢ですよね。
    私はもっと年上でしたし、自分の体が大切だったので早期退職しました。
    制度を利用する人に対しては、たとえ権利であるとしても、相手を慮る一言が欲しかったと思います。

    ユーザーID:6475747366

  • 心が狭いなんてことありません

    退職者さんのレスまで拝見しましたが,私もトピ主さんのお気持ち分かりますよ。
    自分の仕事なんてないとか,手放しで喜べないなんて。。というレスもありますが,人間ですもの。あたりまえの感情だと思います。

    仕事をするのだって,重要な生活の一部で,生活のサイクルに関わってくるもの。愛着だってわきます。
    突然に新しい仕事を振られ,頑張って慣れた頃に去って行ってしまうのは,一種のさみしさがありますよね。

    DINCさん,育休から復帰すると,単なる時短じゃこの先終わらないんです。
    時短使ってるのに,遅刻に早引け,急な休み(しかも連休)。
    お子さんがらみじゃしかたないと,すみませ〜んの一言で,フォローがDINCさんにどっちゃり回ってくるのが,目に見えるようです。

    育休とって復職が当然になってきたのって,この10年くらい?
    まだ育休→時短(遅刻に早引け急な休み)→正社員に復帰→次世代の育休時短のフォローという循環はまだとてもできていないんです。
    自分がフォローしてもらったから,次は喜んで自分がって,ならないですよね〜
    子供小学生じゃ,そうは仕事を抱えられないし。

    DINCさん,フォローする側がバテては何をしてるか分かりません。
    今のうちから,時短復職においてどのように迎え入れるのか,会社内ではっきりさせておくべきですよ。

    復職される方に仕事が戻るなら,完全に戻してしまって手を離した方が,負担が少なそう。
    無理は禁物。
    ご自分の生活を優先して下さいね。

    ユーザーID:8623521260

  • 気持ちはわからなくない。

    私には産休育休を取りながら仕事をしている娘たちがおります。
    それでもトピ主さんの気持ち、わかりますよ。

    以前の職場で2人の女性が同じような時期に出産することになりました。
    1人は勤務歴8年、気遣いもあり、他の人が急きょ休む時でも
    進んでシフトを代わってくれるような子でした。
    もう1人は仕事もロクに覚えてない就職したその年にデキ婚で産休を取ったのです。
    当然、周りの反応は違いますよね。
    権利としては当然なのかもしれないけど、
    普段から「人としての職務」もきちんと果たしてほしいものだと思いましたね。

    いつも思うんです。
    「産休育休は取りやすく、
    またその間、代わって仕事をする人たちにもメリットがある」
    そんな仕組みの世の中になればいいなと。
    職場で長期休暇を取る人が出たら、
    その分、代わりに仕事をする人のお給料が増える・・・
    みたいな制度にならないでしょうかね。
    職場単位では無理そうなので国全体の取り組みで。
    雇用保険のように強制的に加入するような「長期休暇保険」を作って
    休暇を取る本人にではなく代理で働く人にお金が下りるような・・。
    掛けてるけど本人には下りない自動車保険のような・・。

    余談ですみません。

    ユーザーID:0296114059

  • トピ主さんに賛同。いい加減この制度ちゃんとしたほうがいい

    トピ主さんを批判するレスもついていて、まあそういう人の気持ちもわからないではないです。

    ただ、私はトピ主さんに賛成します。
    これは会社や社会の問題ですね。
    産休や育休は女性の権利として当然だとは思うんですけど、仕事の内容とのバランスが悪いのでもう少しちゃんとしたほうが良いと思います。そうなってほしいとずっと願ってます。

    産休や育休から仕事に復帰するのは、いいんです。それは絶対そうあるべき。
    だけど今の社会って一生懸命「産休前と全く同じ仕事」に戻そうとするんですよね。
    これは絶対やめたほうがいいです。
    全く同じようになんかできっこないんですから。

    トピ主さん側が介護休暇や病気での長期療養をするかもしれないというレスもありますね。
    はいその通りです。
    でもその場合、復帰したトピ主さんは前と全く同じ業務に戻されるでしょうか?
    休んだ期間にもよりますが、多くの場合「全く同じ業務」に戻されることはないと思うんですよ。
    大概は穴埋めした人がそのまま残って、戻った人はその補助であるとか、周辺業務であるとか。
    とにかく全く同じ仕事は任せられないです。

    これは別に差別ではなくて、ブランクがあるのに同じことをさせるのは難しいからです。

    ですがその後またコツコツと頑張って休む以前と同じくらいの働きができるようになったと認められれば、その時は戻れるのではないでしょうか。

    産休育休にもここまでの一連の制度を整えることを私は望みます。
    じゃないといつまでたっても産休育休の穴埋めの人たちにストレスがかかりまくる。
    ストレスは妊娠の大敵だと女性は言いますが、妊産婦のために同じ女性に多大なストレスがかかる。

    これをキャリアの中断だと騒ぐ女性がいるからおかしなことになる。
    中断せざるを得ないです。その代わり育児という素晴らしい仕事があるわけです。
    両方同時に完璧には無理です。

    ユーザーID:4177292646

  • 思うだけなら

    態度に出さずにサポートするのでしたら心で思ってもいいです。多分トピ主さんはその後輩さんの2人目のことも考えていることから、心とは裏腹にしっかりサポートしてあげそうです。なので無問題!

    こっちが尻拭いするのが当たり前、 みたいな態度だとモヤモヤしますが今のところ私の周りで復帰される方はそんなに恐縮しなくてもいいのにと思う位謙虚です。

    ユーザーID:7808117298

  • お気持ちが分かります

    女性の子育て支援は大切だと考えています。
    育休の間に、慣れない仕事を引き継いで頑張って、育休から復帰したら
    その仕事を育休明けの人に戻すこと。
    これは、そこまでする必要があるのか?と思います。
    育休明けは、別の部署に異動、もしくは別の仕事を担当するという流れが
    以前はあったと思います。そのことに反発する声もあったようですが、普通に社内異動と考えて
    別職務に異動する方が良いと思います。資格職などを除く。
    休暇中に必死に覚えた仕事を、お休みした人に戻す必要性って何ですか?
    会社員なら部署異動は、当たり前。育休前に、復帰後はもちろん育児に負担をかけるような異動は
    しないが、休暇中に担当した人に引き続き仕事をしてもらう。
    それは、全ての社員が公正に仕事をすることだと理解して、休暇を過ごすように明言していいと思います。

    ユーザーID:4343694425

  • そもそも

     一人分の仕事をまるっと被って自分の分までそのままって、傍目には相当暇なんじゃ?って見られているかも。

     残業や休出はどの程度増えましたか?

     

    ユーザーID:1716828323

  • 過渡期なので、余計に…

    そういう気分になるのかな、と思います。
    常々不思議なんですが、育休中の女性のフォローは女性がする、みたいな雰囲気がありますよね。

    これが例えば男性の育児休業がもっと一般的になって、男性の仕事を女性が引き継ぐ。
    女性の育休の仕事を男性が引き継ぐ。
    上司が介護休業を取るので、みんなで手分けして引き継ぐ。

    男女両方が個人的な事情に合わせて休業するようになると、トピ主さんの感じ方も若干違ってくるのではないかな、と思ったり。

    「彼女に戻ってきてほしくない」と言ってしまうと、彼女の人生を邪魔したいように聞こえてしまいます。
    「他人の仕事を短期間だけ引き継ぐのは苦手なので、仕事に落ち着いて取り組める部署がいい」だと、カドが立たないのかな、という気もします。

    私自身は他人の仕事を任されるのには抵抗が無いので、人のフォローには向き不向きがあるような気がするし、自分がやる気が出る環境を作るのは悪いことじゃないと思います。

    ユーザーID:5224700336

  • 狭いと思います。

    誰かに仕事をお願いしないといけないのは仕方ないですよね。
    どういう仕組みなら満足ですか?
    育休復帰後の不当な部署異動は会社はできないんですよ。

    私は4月に育児休業から復帰しました。
    同僚にゆっくり仕事を引き継いで産休に入るはずが、
    妊娠中、予定外に体調を崩し、バタバタと引き継ぎして急に休み始めてしまいました。
    そこからは毎日電話での引き継ぎ。
    なので同僚には非常に迷惑をかけました。
    しかし私の同僚はとてもいい方で、私のやり方を守って、育児休業復帰後そのまま私に返してくれました。
    先日、二人目が欲しいけどまたあなたに負担をかけてしまう、と言ったら、
    おめでたいことだから大歓迎だと言ってくれました。
    ちなみに思ってもないことを言う方ではありません。
    信頼しています。感謝、感謝です。
    少しずつ恩を返していきたいと思います。

    ユーザーID:9427600032

  • 他に同僚は居ないの?

     手分けをするでもなく一方的とも思えるような引き継ぎになったのは何故でしょうね。

     トピ主が余程ヒマだったからなのか。

     他の同僚からは彼女は嫌われていたからなのか。

     自分の処でも産休・育休の人は居るし(複数回も)、それで派遣さんも入れないから、残ってる人で手分けしてましたよ。

     個人がどんな業務をかかえてるかの「やる事りすと」は、部署間で共有できるようにしているので、フォローしてるからと云って格段に休めないというのも無いです。

    ユーザーID:2266915488

  • 中途半端なんですよね

    お気持ちすごく良く分かります。
    私は選択子なしで、カバーする側です。

    批判的なレスもありますが、どう考えたって負担が一方にのしかかっちゃうのが現状です。
    会社の仕組みが〜とか言う人もいますが、それ以前に法律の整備自体が偏っているからだと思います。

    産休や育休については何かしらの規制や助成がありますが、カバーする側についてはなにもないと思いませんか?
    会社側としてみれば、法律で決まっているから産休などの制度には従う。
    でも、カバーする側には規制や罰則何もないし、代替を雇用すれば経費がかかるだけ。
    という会社や妊婦さんに有利なのが悪いんです。
    いっそのこと、法律で「抜けた穴を必ず雇用、もしくは賃金割り増しなどで補わなければならない」となればいいと思います。

    ユーザーID:3490129689

  • お気持ちは大変よく

    わかりますが。
    彼女の問題ではありません。

    企業側の問題です。育休取ってる間、会社負担はないわけですから全面的に貴女が負荷業務を受ける必要なく、派遣を雇うのが普通です。

    出来ないことは出来ないといいましょう。
    出来る程度なら人生色んなステージがあるからとゆったりかまえましょう。


    ユーザーID:1281747772

  • 甘えの構造

    アラフォー、夫はいますが子供はいません。
    フォローする側を経験してきたので、トピ主さんのお気持ちは分かります。

    以前いた支店の部署では、7人中2人が育休でした。
    派遣の方が育休代替として来ていましたが、正規社員(私含む)は5人、そのうち2人が時短。
    サビ残・休日出勤も時々あって、契約上、それらは正規社員で回さざるを得ないのですが、時短の人は自然と免除され、他の2人も「自分の子供が小さいから」という理由で、滅多にかぶらず。

    支店全体がそういう雰囲気で、人は変われど、常に部署に育休と時短の人が複数いる、という状態が数年続いたところで、やっと私自身が異動になりました。
    突発的に他人の仕事を任されることもなくなり、心穏やかに過ごしています。

    思い起こせば、時短の一人はひどかったですね。
    詳述は避けますが、本人に余裕がないせいか、仕事は軽減されているのに感情的になることが多く、かなり迷惑でした。

    他にも各部署に仕事が集中する人が1、2名いて、大抵独身か子なしでした。

    配偶者、親、兄弟…。同僚にも何らかの形で「家族」がいるケースが殆どです。
    そうでなくても、その人の時間はその人のもの。

    過渡期だからか、日本の組織の構造的問題か、同僚に過度に甘えてしまう人が、前の職場には時々いたのですが、この辺はどうなんでしょうね。

    「お互い様」「助け合い」と口では私も言ってきました。笑顔も添えて。
    それはある種の社交辞令なのに額面通り受け取り、どんどん要求がエスカレートしていく人もいました。

    自分に出来ることは先回りして準備しておいた方がいいのですが、なかなかそれも難しいみたいですね。

    ユーザーID:6578356558

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧