専業主婦が独身時代に貯めたお金を投資したい

レス36
お気に入り80

いくら丼

学ぶ

独身時代に貯めたお金700万円を投資にまわそうと考えています。
ちなみに、投資はしたことがありません。。
ただ、使う予定がないので普通預金にいれておくのももったいないと思っています。

現在30代半ば専業主婦ですが、今後働きにでる予定はありません。

生活防衛資金etcを考えるにあたり、主人と相談して投資するべきなのでしょうが、貯金があることを言っておらず、いざという時にしか言わないでおこうと思っています。

夫は自営業で経理を義母がしており、そこから毎月必要な生活費をもらっています。
なので、毎月積み立てられるとしても生活費からは1万円くらいです。

税務関係も義母がしているので、私個人としてはiDeCoのメリットもそこまで感じられません。
義母は細かいことは気にしないというか、住民税の支払いが下がってもそこまで喜ばれない気もしています。

私としては200万ほど普通預金にし、残り500万円を10年、20年、使わなければ老後まで寝かしておきたい気持ちなのですが、

やはり初心者なので、コツコツと様子を見ながら貯金を切り崩し、積み立てNISAやiDeCoで運用をした方がよいでしょうか?

NISAを最大限使って残りを国債を買ったりインデックス投資をして寝かせておいたほうがよいでしょうか?

ほかに考えておくこと、おすすめの運用方法などがあれば教えていただきたいです。

ユーザーID:3048172643

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数36

レスする
  • 年明けまで待った方がいいかも。

    >200万ほど普通預金に

    当面使う予定がないなら定期預金にしたほうがいいのでは?
    低金利などでたいして利息ではないけれど、チリも積もれば、です。
    私が預けているネット定期(地銀のネット支店のものです)は、100万円で2000円の利息です。

    私も自分のお金で投資をしています。夫も知っています。
    投資信託等ではなく、最初から個別株で投資しています。

    自分名義の預金は600万円ありましたが、最初は100万円でスタートしました。
    慣れてきてから少しずつ運用額を増やしました。
    いきなり700万をつぎ込むのは危険だと思います。

    特に今は政治的な背景から、ものすごく不安定な状況なのでふだんから投資をしている人も戦々恐々としています。
    初心者がいきなり投資に足を踏み入れるのはリスクが高いと思います。

    いつがいいのかは私も素人なのでわかりませんが、少なくとも今ではないと思います。

    ユーザーID:7822037323

  • やめて

    専業主婦・・・同じ立場ですけれど、それなりに預金ありますけれど
    普通(総合)に入れて、夫にわからない(無関心)品、購入しています。

    独身時代と親にもらったお金と専業でも、遠慮なく、夫口座から月に3万頂いています。

    必要な品(調度品)は、一応断って、夫の口座から出して、購入。

    でも、投資は絶対になし。素人は危険極まりないです。

    夫に内緒なんて無理。ダイレクトメール等、ばれたら そのお金どうしたで
    トピ主さん、個人の大事なお金 晒すこととなります。

    それだったら、私は利息なんて、どうでもいいです。元金で充分です。

    投資は、プロでも、儲かる一方ではなく、損あり儲けありの賭け事。

    絶対、主婦が内緒で出来るものではありません。

    銀行は、家の現金よりはマシ くらいで預かってもらっている考え。

    ユーザーID:8319260161

  • 投資で利益を上げられる人は少ない、自分で勉強を。

    投資商品で一番有利なのは株式を直接購入することと思います。
    その理由は、他の商品に比べて配当金利回りが高いからです。
    もちろん、倒産や減配もあり得ますので、割安な数銘柄を投資時期を分けて購入することです。
    そして、高値と思ったら一旦売ることです、安くなれば再度買えばいいのです。
    持ち続ける方が良いと言う人もいますが、これは自分で勉強されますように。

    投資の大原則は「元本保証で高利回り」は無いと言うことです。
    利益を得ようとすると、損をすることもあります。

    例えば、「投資信託は専門家が運用するから安心」は正しくないです。
    1989年末の高値時に投資信託を購入した場合、約30年経過した現在の収支を計算したら明らかです。
    手数料も大きいです、年間3%前後の手数料を取られる商品もあります。

    購入先ですが、詐欺も多いので安心できる複数の証券会社に分けて購入を勧めます。

    うまく利益が出ると良いですね。

    ユーザーID:6648066278

  • まずは投資のお勉強から

    投資信託にしても結構な手数料が取られるので
    注意が必要です。

    表面的な利回りだけで判断できません。

    ユーザーID:3696896748

  • 不安じゃないですか?

    700万の貯金。
    今後働く予定はなく増える目処はない
    のに、未経験の投資って…。

    それなら週三日でもパートしたほうが
    確実に毎月増やせますけどね。

    まずは勉強でしょうね。
    あと普通預金じゃなく定期預金にします。

    ユーザーID:2086078707

  • おすすめ

    そのお金はそっくりそのまま持っておく方がいいです。大抵投資の未経験者は "損することもあるだろうけど何故か自分は大丈夫"と思いがちです。

    まずは自分がこれから稼ぐお金で毎月小額の積立投資をおすすめします。投資ブログも参考になりますが、本を買って仕組みを理解することから始めましょう。

    ユーザーID:2929900316

  • 萩原博子さんの「払ってはいけない」

    投資に対して異論を唱える家計本があります。萩原博子さんの「払ってはいけない」です。世の中が投資投資と動く中で、ファイナンシャルプランナーの萩原博子さんが、今の世の中、官製相場の国内株など、減らす要素が多い投資が多い、絶対に投資信託や株など、投資にお金を投じてはいけないとかたくなにおっしゃっています。
    特に老後の資金としては、絶対に減らすことのないように預金で持っているべき、こういう意見をおっしゃられる専門家もいますよ。

    一つの意見ですが、ご参考までに。

    もう少しお金を貯めて、一千万にして、大口定期で運用という考え方もあります。

    ユーザーID:8799308862

  • やってみればいい

    好きに使えるお金、無くなっても悔いはないなら、投資に回すのもいいと思います。
    絶対に損はしたくない!と思うなら、定期預金のほうがいいです。

    私は独身時代の貯金の半分を投資に回してます。
    FX、優待目的の日本株、積立NISAの海外インデックス、の3つかな。

    絶対に儲かるとは口が裂けても言えませんが、興味があるならやってみればいいと思います。

    ユーザーID:8696361912

  • いまはまだ投資の時期ではない

    専門的に詳しくないなら、今から投資は難しい時期です。

    私がおススメするのは、リーマンショックなどの経済危機がきて、
    日経平均が一万円を切ってから全額手堅い企業に投資します。
    数年で簡単に2〜3割は上がりますよ。上手くいけば2倍ににもなります。

    下手に手を出して一喜一憂してストレスを溜めるより、寝かせておきましょう。

    ユーザーID:0418757916

  • 元本割れ

    元本割れして不機嫌や落ち込みをしない前提の金額を適当というか、片手間に出来るならありでしょうね。

    その対応に生活の主軸が支配されたり、精神的余裕が無くなるなら、家庭という集団で考えたときにデメリット以外の何ものでもないので。

    ユーザーID:1275060186

  • 定期預金を推奨

    現在の金利情勢が今後5年10年くらい変化しないという予測で。

    預け方:
    定期預金、1ヶ月満期で10万円を70口の合計700万円、利息は元金に加算

    こうやると、利息の税金計算での端数処理の妙で、税額が0円になる。70口分の手続きは、それは手間ですが、投資と違ってマイナスになる可能性もないし預金保険の対象でもある。
    皆さんご指摘のとおり、投資には手数料負担がついて回るので、最近の統計で投資信託購入者の4割以上が実質マイナスだとか。それなら、上記の手間を省いて単純に700万円を1口の定期預金でもよっぽど賢い預け方だと思う。

    ユーザーID:4332516357

  • 長期で

     「投資は危険」と言っても、普通預金にしてる方がリスクですので、余裕資金があるなら、積極的に運用した方がいいです。
     ただ、インデックスファンドを購入するにしても、一度に買うのではなく、長期間にわたって積み立てることでリスクを回避しましょう。「手数料が−」って、インデックスファンドなら、今の時代、手数料ゼロが主流です。
     国内株式、外国株式の二本立てでそれぞれに月1万円をiDeCoで、20年、30年続けるのがよろしいのでは。

    ユーザーID:3673203609

  • プチ起業のほうがマシ

    貯金を隠しておくことはまあ、そういうのもあるかなと思いますが、投資をして家族に内緒は無理です。郵便物がバンバン届きます。専業主婦で養ってもらっておいて、こっそり自分の資産を増やそうというのは、それはさすがに虫が良すぎると思います。たとえ、いざというとき家族のために使うのだとしても。

    あと、700万の貯金は確かに立派ですが、さすがに全額回すわけではないでしょうから、50万とか100万からお試しすると思います。その額は、投資の世界ではあまり何もできない金額だと思います。本当に、お遊び感覚で優待目当ての株を1種類買えるかどうか、というところです。それでも素人は数十万の含み損という洗礼は当たり前ですので、自力での収入無しで投資するのは、ものすごいメンタルを削られると思います。1日中、ネットの株価から目が離せなくなって、ゆったりした日常生活を忘れてしまうかもしれません。

    それだったら、絶対にプチ起業した方が確実にお小遣いは稼げます。これを会社員の方に言うとほとんどの人が拒絶反応を示しますが、自営業の方の奥さんなので、起業イコール借金とか破産という恐怖感とか嫌悪感とかはあまりないかなと思って書いてます。

    私は株も起業も経験ありますが、起業の方が間違いなくハードルが低いです。株では10万円だとミニ株ひとつ買えるか買えないかですが、プチ起業なら数万円〜10万円初期投資をする勇気があれば、プロの人のプチコンサルも含め一通りの準備はできるし、1年で20万円の利益(確定申告必要なし)を上げることは十分に可能です。全くやる気が無くて何もしなければ10万円をドブに捨てて終わりですが、金銭的損失はそれだけだし、少なくともかなり貴重な経験は身に付きます。金融の投資で年間20万円の利益確定ってかなり種銭がいるし、その一方で数十万の損を一瞬で抱えるリスクが常にあるし、相当難しいですよ。

    ユーザーID:3193235086

  • 積立NISAかなあ

    ぱっとみIDECO一択かと思いましたが、確かに控除分の戻しは世帯に入るので、主さんのうまみはないかもしれませんね。

    自動積み立てで長期間放置できるなら積立NISAですね。
    何かあったときすぐに現金化できるようにしたいなら、自分で投資信託買うか現金で放置ですか。
    初心者に積立NISAは向いていると思いますよ。
    もちろん、事前の情報収集は必須ですが。

    ユーザーID:4567100192

  • 暇なら

    暇なら株でもすればよいと思います。
    ホントに暇ならFXでもよいでしょう。

    なんだかわからないしめんどくさいわと思うなら定期預金しかありません。
    寝てたらお金増えないかなーじゃ増えません。

    利子よりも、スナック菓子の減り具合のスピードの方が速い気がしますね。
    働いた方良いと思いますけど。

    ユーザーID:9651950379

  • お金にも少し働いてもらう

    このトピとレスを読んで、金融の基本知識があると無いとではこうも違うのかと思いました。

    金融や投資、基本を知ることが大事です。

    全額定期預金は、税金や物価が上がり続ける世の中では、安全とは言い切れないのですよ。お金の価値はどんどん下がります。

    定期や普通預金に700万を入れていても、超低金利の世の中、
    金利はほとんどつかないので年500円になるかならないか。

    使う予定の無いお金は、ポートフォリオを作ってください。
    お金を分散して持つ、仕分けです。

    安全第一で考えると、

    700万はネット銀行の普通預金に。
    あとは、その口座に引き落とし設定して、
    世界バランス型の投資信託に月に数万ずつ、積立NISAを使って、毎月決まった額だけ投資を続けます。

    一度、積立NISAを設定してしまえば、あとはお任せ。
    検索で積立NISAを調べてください。国がやってる、投資の儲け分が無税になる制度です。こんないい制度使わない理由がありません。
    60歳ぐらいまでは続けてみてください。

    投資って投機やばくちとは全然違います。
    社会の成長に少しずつ、お金を託していくことです。

    人間が毎日生活していくには、食品、生活用品、服、保険、車、電車など
    すべて世界中の、どこかの会社が作っています。その会社は株式で資金を調達しています。

    バランス型だと、国内、世界、株、債券とバランスを持って分散投資されます。

    投資信託は、現金化しない限り、たとえガタガタと株価が下がろうとも損も得も確定しません。

    一番の味方は期間。
    20年、30年、経済はいい時も悪い時もありますが、経済が悪いときほど、積立投資は威力を発揮します。たくさん口数が買えるから。

    日本は人口が減ってますが、世界的にはまだまだ人口が増え、経済は少しずつ成長します。
    今じゃなくて、長い目で将来をとらえてください。

    ユーザーID:3021430664

  • 今なの?

    今はもう投資には怖い時期だと思います。

    トピ主さんに先見の明があるなら遅くても3年前には投資を始めていただろうと思いますが今、という事はもうすでに時遅し運を掴めていないということです。

    初心者は下がったら絶対不安になります。売りたくても売れないiDeCoなどで買っていると精神衛生上よくないです。

    今まで何もしなかったなら今焦って投資するより次のチャンスにすぐ動けるように資産を温存し金融の勉強をしておいた方がいいと思いますね。

    ユーザーID:4123706290

  • お試しで、好きな会社の株を買われてみては?

    お金は、お金で増やすものですからね。
    なじみのある企業の株を、単元(通常は100株)買われてみてはいかがでしょうか。
    30万から50万もあれば買えますよ。
    株価が上下するのは当たり前、失敗は学びにもつながります。

    ユーザーID:6815960306

  • 内緒でやってます

    子育て中に株に目覚め、私も夫に知られたくないので郵便物には神経をとがらせてます。
    ガチガチの頭の固いサラリーマンで、楽してお金儲けなどアホのすることとバッサリ斬ります。義父がそうだったので財産吹っ飛ばして、おかげで夫は真逆の生き方です。
    プチ起業に興味を持ちました。10万からできるのなら、私にもできるし、年20万稼げるってすごいじゃないですか。
    どんなことをするのでしょう?ヒントが欲しいです。

    ユーザーID:9399232782

  • 無理はしない方がいい

    確かに普通預金に預けておくだけだと何故か勿体ない気がしますよね。
    減らないし盗られないので今の時代それだけでも大きなメリットですが。

    私自身は投資はせず定年退職した元経理マンの夫がしております。
    投資で儲けるとなると手数料の事を考えると株式投資一択だそうです。
    但し、場が開いている間はずっと張り付いて雑誌もたくさん読んでいます。
    とても内緒では無理だと思います。
    ただ長期に元を取る気で(ここ重要です)自分が使える株主優待のある株を買って長期保有するのはおススメです。
    我が家でも近所のスーパーの割引券を貰って活用しています。
    航空会社や鉄道会社のものなら売る事を出来ます。
    それと定期預金。
    このご時世にと思われるかもしれませんが期間限定(ボーナス時期が多いです)で金利アップしている金融機関が時々あります。
    大手はもう全くやらないでしょうからお近くに普段行かない小さな金融機関があったら入ってみて下さい。
    グッズしかくれない所もありますが使うのならそれでも普通預金よりはいいかもしれません。

    ユーザーID:7265657321

  • まずは100万程度

     株を初めて10年くらいになる40代女性です。

    初めは100万ほどから始めました。
    投資に否定的な方も多いようですが、
    私は、賛成です。

    まずは、100万程度から始めたほうがいいです。
    いきなり500万使うことは考えずに。

    他の方が書かれているおように、今は、株は不安定です。
    買った瞬間に、下がっても
    買った瞬間に、上がっても、
    平静でいてください。

    私は、今は多額を株に回しているので、
    株の評価額が、前日比マイナス100万になったり、
    プラス100万になったりは、日常茶飯事です。

    でも、一喜一憂してはいけません。
    表示は、ただの数字です。
    換金するまでは、儲けでもないし、損でもないです。

    ゆっくり寝かせておくつもりなら、
    優待と配当をもらって、のんびりして、
    急騰と急落が来たときに、買ったり売ったりすればいいです。

    配当年利が5%を超える株も、今は多いです。
    今は、初め時じゃないという方の意見も、間違っていませんが、
    初め時は、後にならないとわからないです。

    たぶん、昨年夏に始めた人は、
    今から始めたらよかったと思っていると思います。

    昨年秋から比べると、ずいぶん株は安くなっています。

    ユーザーID:6880732731

  • 私もだんごさん派です。

    今年2月に株デビューしたばかりなので偉そうな事は言えませんが、元々財テクに興味があり、15年位前から雑誌を買って読んだり、無料セミナーに参加したりしていました。
    私が読み終わった雑誌を読んでいた姉は、10年前に株を始めて、過去に最高100万円儲けた事があるそうですが、今は株で儲けるのは難しい、もっと早く始めれば良かったのに、と言っています。ですが当時の私には、預金を投資に回せるほど余裕はなかったので、始めるタイミングは人それぞれだと思います。
    株取引をするにあたっては、大儲けしようとせず購入資金の上限を100万円まで、配当金があり且つ自分にとって魅力的な株主優待制度があるか、(当たり前ですが)業績が良いかを見て銘柄を決めています。
    今まで購入したのは8銘柄、何回か売買を行い現在6銘柄を保有しています。いずれも100単位での取引です。
    現在の評価額合計はマイナスになっていますが、今までの売買損益と配当金の方が多いので、まずまずの滑り出しです。
    最近、NISAで買った株が急騰したので、購入価格の1.5倍になった時点で売りました。その銘柄は現在もまだ上がり続けているので、早まったかなとも思いましたが、急落するリスクは常にあるので、良い判断だったと割り切って、また別の銘柄を買う資金にしました。
    今は銀行に預けても利息は微々たるものです。独身時代に貯めたお金の内600万円は内緒にしておくとして、100万円程度でしたら旦那様に話した上で初めてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4805825339

  • 無くなってもいいカネなら投資に回してもいいでしょう

    >独身時代に貯めたお金700万円を投資にまわそうと考えています。

    ずぶの素人でしょ。

    勝てると思いますか?

    どぶに捨てるつもりでなら始めてもいいですけど。

    ユーザーID:0890446422

  • 1日でなくなる可能性もあり。

    投資であれば700万 丸損・回収不可及び借金も覚悟の上で どうぞ。

    ユーザーID:2292154616

  • やってみればよろし

    株式投資を長年趣味としている者です。
    細く長く、地味に利益を上げています。

    投資を無闇に「怖いもの」とされる方が多いようですが、やり方によりますし、無茶をしなければそうそう大損することはありません。
    わからない、知らないまま、無闇に怖がることの方が、余程怖いことではないでしょうか。
    ただ、自分に合ったやり方は、人に教えて貰うのではなく、痛い目も見ながら自分で見つけるしかありません。

    投資は自転車と同じようなものだと思います。
    転ぶ危険もありますし、事故の危険もあります。
    でも、乗れないより乗れた方が楽しいし、世界が広がりますよね?
    何度か転べば、転ばない方法がわかってきますし、事故を回避することが出来るようになります。
    投資も同じです。

    投資に一番大事なのは、パニクらないことと、何があっても続けることが出来る、マイペースなメンタルです。

    700万あるなら、とりあえず100万くらいから始めてみては?
    今は始め時ではないというご意見もありますが、思い立ったらいつでも始め時です。

    あ、まさかとは思いますが、いきなりどーんと700万全額つぎ込んではいけませんぜ。

    ユーザーID:3438097182

  • リスクを考えて

    投資ではなく利率は低くても手堅く
    定期預金がいいと思います。

    ユーザーID:9393102171

  • うーん

    私もだんごさん派です。小町に限らず「預金や保険以外の金融商品に投資」というとこのような反応が返ってくる事が多く、口に出した途端面倒くさいことになるので、リアルでは株式投資をやっている人以外には投資って怖いよねっていうスタンスで偽装してます。

    ご主人は投資否定派の方でしょうか?独身の時の貯蓄に対しても口出しをしてくるタイプ?宣言すれば許してくれるタイプなら言ったほうがいいですよ。
    私はネット証券でやっているので、郵便物などはなく、夫が予想外に知ってしまう事はないのです。でも、独身時代のお金とはいえ家族のものなので始める前に夫には通知したほうが良いように思います。(ただし、私の場合は家族のものとはいえ私個人にしか決定権がありませんが 笑)いい機会だから独身時代の貯蓄があることも伝えたら?
    それが言えないならそのあたりの話し合いができない夫婦関係も見直したほうが良いような。

    今、うちの夫婦は二人ともiDeCo加入してます。それとNISAは一人分活用してます。今株式会社投資するならiDeCoかNISAを使わない理由がないです。これに具体的に反論が出ないならば、まだ投資する前の勉強がたりてません。大事なお金を「投資」するのですから少なくともiDeCoの本とNISAの本、インデックス関連の本を一冊づつ読んでから始めてくださいね!

    株式投資否定派の方々が使われている定期預金も生命保険も金融商品です。預金と保険以外の金融商品に興味がでたこの機会に定期預金にだってリスクがあることを理解したほうがこの先の人生役に立ちますよ〜!

    ユーザーID:8036478681

  • 私も100万くらいから始められるのがいいと思います

    昨年夏に、3カ月もので金利が年1.15%という商品があって、とりあえず1000万を預け入れました。11月に同じ銀行の年利0.3%の定期預金に預け替え、満期を待っています。探せばお得な金利の定期預金などがあるかもしれませんよ。

    何人かの方が提案されているように、トピ主さんのケースでしたら、100万くらいから投資を始めるのがいいと私も思います。

    私自身は3年前から株式をやっていて、まあまあの利益が出ています。全資産の3%ほどを投資に費やしています。世の中の経済の動向にも興味がわくし、上がり下がりに一喜一憂しなくてもいいので、適度なストレスを感じつつ楽しんでいるといったところでしょうか。

    ユーザーID:6165028970

  • 気長にやるのがいい

    投資に批判的な方が多いですね。

    私は預金の3分の1位は投資に回す派です。

    気に入った会社の株を買って、置いておきます。
    短期に売買して利益を出そうとすると危ないけど、値動きの少ない株を配当を目的に持つのはいいやり方だと思います。

    持っている株が一時期、ズリズリと値下がりしていたけれど、業界シェアをガッツリ持っている企業だったので、そのままにしておいたら、数年後に持ち直して一気に3倍にあがりました。

    私の妹夫婦は、勤め先が株式公開するときに、社員向けに株を発行したのに「怖いから」と購入しませんでした。
    買っていれば4倍になったのに。

    知識がないと損をしますよね。

    トピ主さんも、3分の1を投資に回してみればどうですか。
    注意点としては、いきなり200万円を投資しない! ってことです。
    5万円を元手に勉強してみるところから始めてはいかがですか?

    ユーザーID:0230656166

  • とりあえず、やってみる

    「どれくらいの損失まで許容できるか」をまず自分の中で決めましょう。これが決められない人は投資に向きません。諦めて定期預金に全額入れてください。

    あとは、許容できる損失(利回りの変動)に見合った投資先を探せばいいだけです。探せばいろんな商品がありますが、「どういうシカケか」を理解できない商品には手を出さない方が無難です。

    大けがしたくないけど、とりあえず投資の気分を味わってみたいということなら、東証1部の現物株がやりやすいと思います。現物株なら価格が上がる、下がるしかありませんので損益の計算も簡単です。また、東証1部なら「価格が下がってるのだけれど、売りたくても売れない」という事態もそうは発生しませんので損切りもやりやすい。銘柄も「この会社知ってる」が多いので選びやすいでしょうし。

    まずは単元株で1銘柄買ってみるといいんじゃないでしょうか。それで「あぁ私は向いてない」と思ったら授業料と思って損切りすればいいし、上手くいきそうなら投資額を増やせばいいだけです。

    やったことがない人が「どうしよう」と言ったところで、何もわかりませんよ。

    ユーザーID:3016898660

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧