現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

双極性障害という病気について

三つ葉
2019年8月9日 14:50

50代の実弟が双極性障害という病気とかで、昨年から仕事をしないで実家に住み着いています。

自分のやりたい事しかしないで家事は全て80代後半の実母がしています。

昼間はほぼ寝ているだけで、夜はお酒を買いに行ったりしています。
自転車でウロウロしたりしています。

家事もしないし実家に一銭もお金を入れていません。

母の年金で生活しています。

雪の多い地方なのですが雪かきも80代後半の母にやらせていました。

母は息子は病気だから仕方がないといったスタンスで、はれ物に触るように接しています。

そこで質問なのですが双極性障害とは自分のやりたいこと以外はしないことが
回復につながるのでしょうか。

もちろん病気の程度があると思いますが、世の中の双極性障害の人は皆、
仕事もせずに家族や国の世話になってグータラしているのでしょうか。

実弟の生活が単なるわがまま病で甘えられる母に甘えきっているのか
本当に病気で家事や仕事ができないのかわからないので、
体験した方や医療に詳しい方に教えていただきたいです。

病院には定期的に通っていて薬はのんでいるようです。

どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーID:9306158532  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
実姉なら主治医の意見が聞けるはずです
チュン夫
2019年8月11日 23:09

私は今はかなり良くなってますが、過去にはうつ病で苦しみました。1年程度の休職も2回経験しました。妻も双極性障害で苦しんでいます。

双極性障害はいわゆる「躁鬱症」で、鬱状態と躁状態を繰り返すそうです。

鬱状態がひどい時は寝てばかりで、起きて何かするのも苦痛です。少し良くなると、自分の好きなことのためなら少しは動けるようになります。

妻もひどいときは寝てばかりで家事もほとんどできませんでしたが、やや良くなってくると寝ている合間を縫って食事の準備と洗濯程度はできています。

躁状態になると、気分が高揚しすぎて、何かをやり過ぎたり、お金を使いすぎるなど、生活に支障が出る場合もあります。

弟さんの病状や経緯がわからないので、病気のために昼はほとんど何も出来ない状態だが、夜だけはお酒を買いに行ったり、自転車でウロウロできる程度の元気は出る程度までは「回復」しているのか。それとも単に「グータラ生活」に慣れて甘えているのかは判断できません。

私もうつ病からの回復途中には、「よく寝ているけど多少の遊びはできている」といった、他人からみれば「グータラ生活」を満喫しているように見えたと思います。

>双極性障害とは自分のやりたいこと以外はしないことが回復につながるのでしょうか
おそらくですが、「うつ」の期間であれば、「自分がやりたくないこと」=「ストレスにつながること」はなるべくしない方が回復しやすいと思います。ストレスはうつの元ですので。

トピ主さんは実姉で「家族」なのですから、弟さんと一緒に主治医の診察に行くとか、または1人で主治医に行って、医師の診断や意見を聞くことができるはずです。

そこで、トピに書いた疑問を投げかけると、主治医が考えている回答がもらえ、主治医との意見交換もできます。

もし1人で行く場合は、病院に問い合わせをしてから、主治医の意見を聞きに行きましょう。

ユーザーID:8681717802
病気について調べてみたら?
グータラ主婦
2019年8月12日 12:47

メンタルの病気は怪我などと比べて目に見えませんから、誤解を招くのでしょうね。
本人は物凄く辛いものですが。

私は20代の頃、当時は躁鬱病という診断でした。
(病名が変わりました)
躁状態に陥ると、万能感のようなもので
寝なくても食べなくても動き続けてしまいます。
実際に不思議と神経が冴え渡って、電話が鳴る前に
「誰さんから電話がくるよ」とか分かるんです。
家族は不気味だったと思います。
数日眠らずに活動するので、その反動で数週間動けなくなります。
日常生活が行えないので入院した方が楽なこともあります。

弟が夜出歩くのは理由があるのでしょうか。
事故に巻き込まれたりと危険なので止めた方がいいと思いますが
日中は人目が気になったり、日光が苦手だったり
本人なりの事情があるかもしれません。

>自分のやりたいこと以外はしないことが回復につながるのでしょうか
健康な人であれば、やりたいことはたくさんありますよね。
心が不健康な状態だと
やりたいこと、やれること、やった方がいいとわかってもできないなど
心と裏腹に動けないことが多いです。
周りから見れば、自分のやりたいことばっかり…と見えても
本当に呑気に気楽に遊んでいるわけではないと思いますよ。
本人は悩み苦しみ、周りには理解されない恐怖と戦っています。
病院に通えたのは大きな第一歩です。

私は現在、おさまっていますが
それでも一番やりたかった仕事は再発に繋がるので辞めました。
家では気分の良い時があれば好きなことを楽しんだりもしますが
反面、何も出来ずにダラダラすることもあります。
甘えている、サボっている、と思われても仕方ありません。
一旦躁になると大変なので、ならないように気を付けて生活します。

単なるワガママで診断は下りませんし
この病気は一生付き合っていくものです。
せめて家族の病気への理解があると違ってきますね。

ユーザーID:5165695621
ご返答ありがとうございます
三つ葉(トピ主)
2019年8月13日 10:51

チュン夫様、グータラ主婦様 丁寧なご返答ありがとうございました。

私の眼から見て一日中ゴロゴロして扇風機に当たりながらパソコンして
一銭もお金を入れず、年金の母に養ってもらって、家事は一切せず
太って丸くなった弟の顔を見ると情けなくて母が不憫で仕方がないのです。

単なる怠け癖が付いた高齢の母をだまして使うずるがしこい詐欺師に見えてしまうのです。

しかしながら実際体験なさったお二人のご意見を読み、私の誤解の部分もあるのではと
考えなおしました。
確かにケガと違って目に見えない病気であること、ケガだったら自分も体験したことがあるので
痛みや辛さは理解できますが、精神疾患は経験がないので理解できないしていく私の視野の狭さがあると思います。

もうひとつ質問なのですが弟は無職で母に養ってもらっていますが
双極性障害で失職したり寝てばかりで何もしない人は
国とか家族とかに養ってもらうしか生きていく術はないのでしょうか。

このまま80代後半の母が経済的にも、家事などの労働も全て弟の面倒をみるしかないのでしょうか。

ユーザーID:9306158532
けっこう経済的に厳しい病気です
夫が躁うつ病
2019年8月13日 13:10

夫が躁うつ病ですが(双極性障害II型)、発病してから12年ほどは働けず無職でした。双極性うつ病とかいう状態になると、普通のうつ病に比べて
・抗うつ薬が効きにくい
・抗うつ薬を使いすぎると躁転する
などがあり、当時の薬をいろいろ試して、やっと新薬で治ってきて、働けるようになりました。当時は精神障害者認定で障害年金ももらっていました。
今は働いていますが、残業なし定時帰りの職場で、無理はできません。資格持ちなので再就職口が見つかりましたが、資格がなかったら厳しかったかもと思います。

家事は、少し治ってきたら、洗濯機のボタンを押すくらいはできると思います。それにお酒はマズイのでは。
障害認定を受けるような状態か確認した方がいいのかもしれませんね。

ユーザーID:5999941365
双極性障害と、適応の問題
みちる
2019年8月13日 13:17

双極性障害はあると思います。
でも、「50代で無職になっちゃった」問題もあります。

双極性障害などを発病しても、休職扱いで、回復すれば復職できる職もあります。
資格やスキルなどがあれば、再雇用されやすい場合も。

しかし、特に何もなく無職になったら、50代で職探しはハードルが高いでしょう。
女性なら、レジパートや清掃パートに同年代がいて応募しやすいかもしれませんが。

病気の問題と、社会的な問題が重なっているんだと思います。
お母さんが甘やかさない方が、弟さんのためですけどね。

ユーザーID:0223980928
人と状況によるとしか
グータラ主婦
2019年8月13日 14:16

お姉さんの立場も歯痒いでしょうね。
お気持ちは分かります。
まず、この病気について知ろうとするのは賛成です。
一般的に完治はなく、再発に怯える暮らしが考えられます。

私の場合は3年目で一度再発しました。
周りも巻き込んで痛い目に遭うので、自分の希望の職は諦めました。
医師からのアドバイスでは
毎日眠ることと程々に働くことを続けるうちは
薬も通院も不要とのことで、かなり症状が浅かったのかもしれません。
キッカケは身内の看取りと創作系の仕事への過労でした。
15年立って派遣やアルバイトで働き方は可能ですが夫のおかげで呑気に暮らしています。

主さんの心配される先の不安ですが
本人次第としか…病気次第とも言えますが。
弟本人が病気を抱えても働き方を工夫したり
通院しながらも身を立て直すことは可能でしょう。
でも、それを望まないタイプもいるかもしれません。
逆に強く望んでも、退院出来ずに働きようがない人もいますし。

せめて家事や自分の身の回りのことくらいは
出来る程度に回復してほしいですよね。
お酒と薬は飲み合わせが悪いので辞めた方がいいでしょう。

80代後半のお母さんも心配でしょうし
何かあった時には、主さんにも役目が降りかかってくるかも。

本人がどの程度、自分の病気を理解して
今後の生活をイメージしているのか。
主さんから見て手に負えない場合は、無理をせずに
入院施設のある病院へ移してもいいかもしれませんね。

私は自分の体験談しか語れませんので
本人の診断や今後については、主治医やカウンセラーと
話し合っていかれてはいかがでしょう。
具体的には障害者手帳を取得して働くつもりがあるのか。
そこまでの復帰が見込めるのかどうか。

ユーザーID:5165695621
制度の話
匿名
2019年8月13日 16:13

こんにちは。
障害者手帳を取得して障害者年金をいただいているものです。

>双極性障害で失職したり寝てばかりで何もしない人は

正直、「何もしない人」と言われると悲しいです。
確かに同じ双極性障害でも、薬を飲んでいれば普通に働ける人もいます。
でも、きちんと服薬しても症状が治まらず、一生苦しむ人もいて、「何も
できない人」もいます。
個人差が激しいんです。
甘えて働かないわけじゃありません。

>国とか家族とかに養ってもらうしか生きていく術はないのでしょうか。

そうです。
国の制度と家族に頼るしかありません。
でも制度はいろいろあります。
手帳、自立支援制度、傷病手当、障害年金、雇用保険、生活保護などなどです。
お母様の負担が大きすぎるなら、分所帯で生活保護という手もあります。
どうか福祉を活用してください。

ユーザーID:2049628171
レス読みました
チュン夫
2019年8月13日 16:58

>単なる怠け癖が付いた高齢の母をだまして使うずるがしこい詐欺師に見えてしまうのです

素人目にはそう見えるのも致し方ありませんが、赤の他人ではなく、家族の一員として考え、もっと病気の勉強をした方が良いです。

ネットや書籍を読んだり、医師などの話を聞きましょう。行けるのなら主治医とも相談してください。

>双極性障害で失職したり寝てばかりで何もしない人は
>国とか家族とかに養ってもらうしか生きていく術はないのでしょうか。

自立支援医療受給者証はもらってますか?。その医院・薬局の自己負担が1割になり、収入により毎月の負担上限額も決まっています。

私は多少動けるようになってから、通院している心療内科の「精神科デイケア」に週2回通いました。

そこで知り合った「うつ病」仲間の例しか知りませんが、知り合った当時は障害者手帳の交付を受けて、生活保護を受けていました。

その後、病状もよくなったのか、仕事が見つかって働きに行っていました。

ところが、最近会ったときは、また病気療養に戻ったと言っていました。

病状にもよるので、生活が苦しいときは国などの補助をどんどん受けるべきです。(生活が苦しいのに補助を受けてはいけないという話はどこにもありません)

病状が良くなれば働くことも可能だと思います。ただ、必死に働くと再発の恐れがあるので働き口は狭くなるように思います。

ちなみに「精神科デイケア」にはいろんな病気の人が参加していて、失職した人、休職中の人、主婦の人などがいました。デイケアの先生も患者のいろんな相談に向き合い、アドバイスもくれました。

医師の判断と、そういったいろんなアドバイスを受けて、仲間は一旦就職できたのだろうと思います。そのまま病状が悪化しなければ続いていたと思います。

私も2年前に定年退職し、うつ病も良くなったとは言え、再発もあるので定期通院しています。

ユーザーID:8681717802
単なる愚痴です
三つ葉(トピ主)
2019年8月15日 13:22

皆さま、丁寧なご返答誠にありがとうございました。国の制度のこと、双極性障害の症状についてのこと等
大変勉強になりありがたく思っています。

弟と母は同居、私は近居です。
先日のことですが35℃の気温の中、来客があるので弟が寝泊まりしている2階の階段を私が熱気でフラフラしながら掃除をしました。
灼熱のガス代の前で母が弟も食べる冷や麦を茹でていました。

弟が2階から降りてきて無言で私たちをスルーして涼しい物置へ行きタバコを吸っていました。
その一軒だけではなく、万事がそういった具合でやってもらって当たり前って態度です。

他人へ対しての感謝の気持ちなど全く感じられなくて私はキレてしまいました。

その人の性格と病気の程度、お薬によって状況の判断ができにくい、無表情になるなどが考えられますが
双極性障害とは自分のことがキャパ一杯で、他人へ対しての暴言の謝罪をするとか、なにかしてもらって感謝するとか
何もできない自分について謙虚な気持ちになるとかできなくなるのでしょうか。

どうしても病気の診断を免罪符に周りを使っても当たり前、好き勝手にグータラしているように見えてしまうのです。

お酒を飲むこと自体、自分で努力して治そうとしていないと感じてしまうのです。

もともとの性格が自己中心でお山の大将で見栄っ張り、ビックマウスなので更に俺様化が進んでいるのでしょうか。

聞いてくれる母には女々しくグチグチ語る弟

自営業が潰れ、妻と子供に離縁され、アプリの開発とか新しい仕事をしても全くダメで、父親が亡くなって
弟は病気になりましたが私から見ると全て自業自得です。


昨年、弟は持っていてはいけないものを所持使用で逮捕されました。

ユーザーID:9306158532
我慢しなくていい
匿名
2019年8月16日 10:30

弟さんの症状が病気によるものなのか、持って生まれた性格によるものか
トピ文だけではなんとも言えませんが、主さん、一度「患者の家族の会」に行ってみませんか。
病院や保健所、役所でたまに開催されるのですが、
精神科の患者を支える家族同士で情報交換したり、愚痴をこぼしたりする会です。
家族には家族の悩みがあります。
また、いのちの電話や悩み相談など、患者でなくても利用できます。
どうかひとりで悩まず、まわりの福祉を頼ってください。

ユーザーID:2049628171
 
現在位置は
です