価値観の違いを埋められるか

レス29
お気に入り36

くるくる

男女

30歳の婚カツ女子です。
この前合コンで3歳年上の男性と知り合いました。
その後、何度かお会いして話をして、かなりよい雰囲気だと思っています。
たったひとつ、価値観の違いについて、これで結婚しても大丈夫かと思った点があって相談させていただきました。

私は服装には恥ずかしながらお金をかけていません。みすぼらしくない程度にはしていますが、いわゆるブランドとかは興味がないです。

彼も私服は同じ価値観で、会社が制服なので通勤もかなりラフです。

そこは価値観が同じで安心してたのですが。

彼はスーツはかなり良いものを買ってるそうです。それもいわゆるブランド物ではなく、街の服屋さんで手作りを頼んでいると言っていました。
彼いわく、やっぱり職人さんの一品物は違うし、体型を変えられないから不摂生しなくなるので健康のためにもなると冗談混じりで言っていました。

私には全く分からない世界(ブランド好きの方が理解できる)です。
更に私は旅行が大好なのですが、彼は全く興味がないそうで、出張で出掛けても、せっかく行った土地のことを「同じ日本だから」と名物も食べずに帰ってくることもしばしば。
このように価値観が違う人と結婚してもうまくいくのか知りたいです

収入から考えたら、彼がその値段のものを持っていても確かにおかしくない価格です

ユーザーID:7455435114

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
  • オーダースーツはブランドとは違います

    長男も次男も身長・体型は違いますが、既製品のスーツが合いません。
    ずっと運動をしていることからくる筋肉が発達している部分、手足の寸法等々しっくりくるものがないのです。
    普段着とは違い、男性のスーツは経済事情が許す限り、自分の体に合ったものの方が動きやすく、もちろん見た目もきれいです。高価なものでも大事に長く使用するのでしたらコスパも良いのではないでしょうか。
    トピ主様が考えておられるだろう「ブランド=エルメス、シャネル、アルマーニ等」などは確かに高級ブランドですが、店頭で販売しているものについてはオーダーメイドではなく、既製品です。これらのメゾンでオーダーメードを作ろうと思ったら桁が違うような費用がかかるでしょう。これは、トピ主様が知り合われた男性の話とはまた全く別の話となります。
    長くなってしまいましたが、その男性は私の考える所の「ブランド好き」ではありません。一定以上の収入のある男性ならするであろう(既製品のサイズが合い、それで満足な方は別として)ことをなさっておられるだけです。

    ユーザーID:9472318721

  • 無理だと思う

    恋愛なら価値観の違いは埋められると思うけど、婚活では無理なんじゃないかな?

    トピ主さんが彼のスーツに関することに違和感を感じているように、彼もトピ主さんの旅行には価値観の違いを感じている様子。

    恐らく無理だと思う。

    婚活は最初から価値観の合う人を探すしかない。
    又は、合わせられると実感できるような価値観の違いが限界かと。

    ユーザーID:1159446985

  • 逆に・・

    それぐらいの違いを受け入れられないのならやめた方が良さそうですね。

    オーダーメイドのスーツが理解できない!となりますかね?
    最近はオーダーメイドの靴を作る人も多いですよ?
    既製品では合わない場合が殆どなので。
    左右の大きさが違ったり、一人一人違いますから・・。
    ブランド名につられて買うのではなく、自身の快適さ、フィット感を重視してるのでしょうね。

    また出張は仕事なので一人で行って楽しめないだけではないでしょうか?
    旅行が面倒な人も居ますからね。
    私もどちらか言うと、旅行って煩わしい方が勝ちます。

    もう少し会って様子を見たら良いかもしれませんね。

    ユーザーID:0464145007

  • 将来どうなるかというと

    その男性と結婚したら、

    夫は子どもが生まれてもその服飾費を変えない

    家族旅行を意味がないと考え、旅行をしぶる
    妻が行く旅行にも難色を示す

    こうなる可能性があります。ただ、男性が寛容な性格なら主さんの旅行好きに口出ししてこないかもしれません。

    そのうち一緒に旅行に行きたいね、私旅行が大好きなのと話を振って反応を見るのはどうですか?
    相手の好みに共感はできなくても、尊重してくれるなら悪くないでしょう?

    ユーザーID:2009889916

  • 「理解できないです」で

    思考を止めてしまっていないですか?

    彼は会社での立場ってどんなもんなのでしょうかね。
    業種は?

    スーツは戦闘服です。
    それなりに責任あるお仕事をしているとしたら、量販店のスーツで客先などに出向くのは少々残念ですね。

    有名ブランドでなく、街の仕立て屋さんですよね。
    生地にもよりますが、下手なブランドスーツよりお安いですよ。

    私が済んでいる街にも古くから営んでいるスーツ屋さんがあります。
    店自体は狭くオンボロなのですが、並んでいる生地のセンスが良く夫のスーツも何着か誂えてもらいましたけど、なかなか良品ですね。
    お値段は量販店の倍の金額程度。

    でもね、量販店のスーツって型崩れが早いです。
    年に一度は買い替えないと見すぼらしくなりますが、仕立ててもらったスーツは5年10年着用しても体型さへ変わらなければピシっとしていますね。

    コスパとしては仕立て屋さんに軍配が上がります。

    それから

    >出張で出掛けても、せっかく行った土地のことを「同じ日本だから」と名物も食べずに帰ってくることもしばしば

    え?駄目なんですか?
    どちらにお住まいなのか判りませんが、首都圏に暮らしていれば地方の名物などいくらでも食べられますよ。
    で、仕事で行っているわけですからどうでもいいじゃないですか?

    私の夫も出張で地方に行きますが、私が「〇〇(名産品)買ってきて欲しいなー」と言いますと「そんなの通販で買えるでしょ。そんな暇はない!」と却下されますよー。

    旅行と出張を一緒にしちゃだめですよ。

    ユーザーID:8798538057

  • トピの2点は、問題ないと思います。

    1・スーツ。
    仕立てのスーツは、既成品とは全然ちがうそうです。
    彼の冗談も、わかります。私だったら一緒に笑いながら応援します。

    彼がスーツにこだわってお金をかけるばっかりに、結婚生活が困窮するのでしょうか?
    結婚後は、余裕の範囲内、彼のおこづかいで新調してもらったら、問題解決ではありませんか?
    良いスーツは生地も違い、彼が大切にケアをしていれば一生ものではないでしょうか?
    そのために彼は、「体型維持しなくちゃ!」と自覚しておられますし、立派。

    2・旅先で名物に興味がないこと。
    何か問題がありますか? 考えたけど、思いつきませんでした。

    一緒に旅行した時は、トピ主さんが「これ食べたい」と提案すればいいと思います。
    彼は「意地でも食べない」人ですか?
    でしたら、トピ主さんは名物を食べて、彼は普段と変わらないメニューを注文したら良いのでは?
    出張先のご当地土産が欲しいのなら、トピ主さんがリクエストしておけばいいと思いました。

    ユーザーID:0973567036

  • そうですね

    トピを拝見しました。

    まずスーツの件から。
    私の服装は主さん寄りです。
    ブランド物には興味がないし、今は必要がないので高いスーツも持っていません。

    私の主人はスーツはオーダーを着ていますが、仕事上必要なのでこれは必要経費だと思っています。

    主さんが気になったのは「仕事上必要ではないから」なのでしょうが、いくら普段は必要なくても、トピを拝見すると彼はそれなりの収入があるようなので、仕事でスーツが必要な時があるのだと思いました。

    この「それなりの収入」がポイントで、それなりの収入があるのに自分の体型に合っていない既製品のスーツでは、言い方が悪いですが「そういう風に見えてしまう」のですよ。

    例えばそこそこ大きい企業の社長が、体型に合っていないスーツで登場したら、「?」と思いませんか?
    例えば住宅(庶民が購入する高い買い物、という意味)を購入しようと思った時、営業さんがヨレヨレのスーツを来ていたら、「お任せして大丈夫かしら?」と思いませんか?

    次に旅行に関して。
    ごめんなさいね、
    旅行と出張って、そもそも違うよね?

    最後に。
    主さん自身が今の時点で合わないなと思うなら、その彼との結婚は止めておいた方が良いと思います。
    結婚は生活そのものなので、今から違うなと思うならこの先もっと違うなと思うことがどんどん増えていきます。

    ユーザーID:5648085004

  • うちの夫と同じ

    私服は私が選んだテキトーなもので 全くオッケーな人ですが スーツは誂えです。

    男性のスーツって戦闘服と同じですからね。
    吊るしの若干体形に合わないサイズより その人にピッタリ採寸されたスーツのほうが
    様になるのは当たり前です。

    今はデパートのフルオーダーですが 以前は個人のテーラーで作っていました。
    作って下さっていた方がご高齢になり 次の人になったらちょっと腕が違うと思ったのでデパートにした経緯があります。

    結局は 生地もブランドですよ。
    一般に言われるブランド品ではなく、知る人ぞ知る生地メーカーが多いです。

    つまり そこは男の拘りです。

    丁寧に作られたスーツはもちもよいですよ。

    収入から考えても納得なら 別に良いのではない?
    車が趣味でいろいろ改造するとか 新車が好きですぐ買い替えるとか
    そういうこだわりとは全く別のものです。

    ユーザーID:6362652647

  • 上手く行ってないです(苦笑)互いがどこまで合わせられるか鍵

    価値観の違いは仕方無い。
    自分の価値観とピッタリ100%合う人は、世界中探せばもしかしたら居るのかもしれないけれど、現実的には居ない。
    妥協や諦めも必要だ。

    ↑夫に、こう説得され、結婚しました。
    で、現在、結婚を後悔しています(苦笑)

    私達夫婦がダメな所は、お互い、相手に合わせようとしないから。
    否、私は頑張って合わせようとしていたのですが、夫は常に我が道を行くというか、私に合わせようとしないし、考えを押し付けてくるし、私は自分ばかり譲ったり合わせたりすることに対し、段々馬鹿馬鹿しくなってきて、やる気を無くし、愛情も薄れ…という感じです。

    元々私達は、正反対の価値観を持つ家庭に育ちました。
    知り合った時、お互い新鮮で、衝撃的で、交際に至りました。
    最初は楽しかったのですが、交際が長くなるにつれ、夫の本性・深層心理が更に露になるにつれ、やはり色々合わないと私は思いました。
    『好きだけど合わない。別れたい。お互いもっとベストな相手が居る』と、何度も夫に言いました。
    夫も、それは理解していました。
    でも夫は『例え合わなくても、好きなのだから、離れる必要は無い。頑張って改善する。チャンスが欲しい』と。
    そして、最終的には、冒頭の言葉に繋がるのですが。

    主さんと彼が、互いにどこまで譲り合いながら生活していけるか?
    相手の価値観を受け入れられるか?が、結婚が上手く行く・行かないに繋がってきます。
    スーツへのお金の掛け方に対し、『へ?消耗品にそこまでお金掛けるなんて信じられない』とチラリとでも思うなら上手く行かないでしょう。

    私も、ご当地名物を食べたい派。
    夫は、興味ないと言う派。
    私が「食べに行きたい」と言っても、「俺は興味ない。金の無駄、時間の無駄」等と言って行こうとしません。
    私は、家族旅行が苦痛です(苦笑)
    夫と子供が行きたい場所が優先されるので、全然楽しくない。

    ユーザーID:4046236514

  • 考え方次第

    テイラーでスーツを仕立てていることは、あなたには未知の世界かもしれませんが「ああ、そういう世界もあるんだな」と新しい世界に興味を持てればなんの問題もないと思います。
    収入に対して不釣り合いなお金の使い方ではないということですものね。
    スーツを仕立てること自体は個々の好みやこだわりの範疇。結婚相手として見るべきは収入に対して不釣り合いなお金の使い方をしていないかどうかのほうです。

    旅行に関してはも同じ。旅行好きかどうかは個々の好みの話。
    今は彼は旅の楽しみ方を知らなくても、あなたと一緒に旅行をすることで旅の楽しさ、各地の名産を食べることの楽しさに目覚めるかもしれません。
    ただ、あなたが給料の大半を旅行に費やししょっちゅうあちこち行って貯金ゼロなら結婚相手として問題視されるかもしれません。

    いずれにせよ、相手が好きなもの、こだわっていることに対して、特別に嫌悪感がないなら、今後興味を持つ可能性はあるし、興味を持てなくても、相手のこだわりや楽しみを尊重する気持ちがあれば結婚には何も問題はないと思います。

    結婚には、「好きなものが一緒」はそんなに重要ではないです。
    「嫌いなもの、不快なこと」が一緒のほうが大切。
    自分は耐え難いのに相手はそうでもないなんて状況は結婚生活が長く続くほど苦痛です。
    そこのひっかかりがあったら見て見ぬふりをしないで互いに歩み寄れるかどうかを見定めたほうがいいです。

    ユーザーID:8554405692

  • 世界はキラキラで広いんだよ

    こういう違いってどうして楽しめないのでしょうね。

    違う人間同士が出会って、お互いに知らない世界を知る。
    なんて面白い、なんて刺激的な事でしょう。

    彼だって何にも知らないんですよ、ご当地の美味しいものなんて。
    トピ主さんがニコニコ楽しそうに、
    「これ行ってみようよ、とっても美味しいんだよ。」
    「試してみようよ、面白いじゃん」
    「美味しかったら凄く嬉しいよね」と彼を誘い出して。
    案外と気にいる部分も出てくるよ。
    主さんが好きならね。

    苦手な事も分かるよ。
    「ああ、これ本当に嫌いなんだな」とか、
    相手をもっと知ることもできる。

    で、、主さんも一緒にスーツ見に行って。
    「こんな素晴らしい技術なんだ」
    「こだわるってこういう事なんだ」
    「一から作るって物凄い創造性」とか、
    全然知らない世界を知れると思う。
    発見って喜びじゃないかな?。

    違う同士の付き合いって、
    新しい事を知る楽しさに満ちてると思うけどな。

    二人で互いを誘い合って、
    こんなに世界は広いんだって感じてみてね。

    ユーザーID:1260646079

  • というか

    ファッションにこだわりがあっても、旅行好きでもなんでもかまわないんですが、趣味程度の話に強い違和感を持っているということがポイントですね。

    ギャップ埋めが難しいのは経済感覚や衛生観念、礼儀作法などの問題と思うのですが?

    このケースは価値観の違いと言うより、他人との違いを許容できないあなた個人の性格の方が問題なのでは?

    ユーザーID:3107818552

  • お互いの価値観を尊重できるか

    もしトピ主さんが「あなたの価値観を私は理解できないけど、あなたがそうしたいのなら反対しない」と思ったとして、相手はそう思ってくれる方ですか?

    旅行は彼と一緒に行っても楽しくないと思いますよ。
    お友達や1人で旅行する事を、快く理解してくれそうに彼ですか?
    そうでないなら残念ですがお別れした方が良いと思います。

    ちなみに私はオーダースーツは無理ですが、年に一度は鞄や帽子をオーダーします。やはり特別感があって良いですよ。
    旅行も好きです。これは割引券を使った1人旅です。
    どちらも素敵な事なので、理解してもらえると良いですね。

    ユーザーID:5679791625

  • 価値観は重要ですが

     お互い許容範囲の価値観です。拒否するのであれば無理ですが、私であれば許容範囲です。収入と全く合わない場合はダメですが今回は問題ありません。また男性は一般的に旅行では到達を目標とします。そのため一人では特に名物に興味はありません。ですが二人での旅行では、トピ主がその場で楽しめるようにして、それに乗ってくるのであれば、男も学習していくのです。
     結婚するかどうかは、結局は好きかどうかではありませんか?

    ユーザーID:5201118120

  • そんな難しい価値観かなー?

    うちの夫は服に無頓着です。
    ブランド物にも全く興味ありません。
    ただスーツは何やらこだわりがあります。
    たとえどこかのブランド物であろうと吊るしは嫌がります。
    身体に合わないのが嫌だそうで。
    少しの袖丈、肩周りの長さの違いでもしっくりこないんですって。
    なのでいつもオーダーです。
    でもそんなに高いものは買ってないですけどね。
    私はスーツなんかわからないけど着心地は大事かなと思うだけです。
    好きにすればって思います。

    旅行に関しては旅行が嫌いって言ってるんですか?
    そうだったらその価値観は埋められないけどあなたとなら行ってもいいかなとか
    そういうのはないんですか?

    要は相手の価値観を受け入れる器があるかないかが重要ですよ。
    何から何までまったく一緒の価値観なんてそうないですから。

    ユーザーID:2181684764

  • 否定しなければ良いだけ

    お互いの価値観の違いはあっても、否定しなければ大丈夫ですよ。
    結婚20年の夫です。私もお金に余裕ができたのでオーダーしてます。出張で世界中行きますが、観光したことありません、仕事しに行くので会社の金で遊びに行くことはしません。
    観光は家族と世界中に旅行に行きますし、プライベートなら、好きなとこに泊まり、好きな物食べます。

    ユーザーID:6750696483

  • 寛容さ

    婚活で知り合った相手と100%価値観が重なり合うというようなことはあまり期待できないのではないでしょうか。
    だいじなのは、自分と違う価値観を受け容れられるかどうかだと思います。お互いにね。

    オーダースーツの件で言えば、主様が「結婚しても家計に響かないのであれば、作ってもいいよ」と思えるのか、「そんなの無駄じゃん、そのお金は家計に入れてよ」と思う人なのかで、答えは変わりますよ。

    あとは彼氏さんが主様に「きみもオーダーで服を作ったら?」とか強要してくるような人だったらうっとうしいと思うかもしれないですね。でも自分に強要されなかったら私だったら、おこづかいの範囲で好きなことすればいい、と思いますね。


    旅行の件は、私の知人でそういうカップルが結婚しましたが、奥さんがだんなさんを連れていろんなところへ旅するうちに、今ではだんなさんが積極的に計画を立てたりするほどに変わりました。彼氏さんに旅行の楽しさを教えてあげたら変わるかもしれませんよ。

    でも、もしそうならなかった時のことですが、行きたくない相手を強制的に連れて行ったり、ひとり旅したい主様を行かないように強要したり、お互いの主張が強すぎる性格のふたりだったら、このつきあいはうまくいかないかもしれません。

    ユーザーID:1645418992

  • 価値観ってそういうこと?

    服装へお金を掛けないのは分かりますが
    スーツは仕事着ですからね。
    相手あっての仕事だし、働く時間は長いので
    身に合うスーツや靴にお金を掛けるのはかえって得になります。
    お互いのお金の遣い方に口出します?
    いろんな考えを尊重すればいいのでしょ。

    ブランドは単なるネームとデザイン料ですから
    流行り物を追い求めるより
    職人さんの仕立てで自分が気に入ったなら
    それは素敵なことですよね。

    旅行と出張は前提条件が違うし…
    出張にかこつけて名物を食べ歩くのもどうかと思いますが。

    主さんのいう価値観の違いって
    結婚生活のだいぶ手前のようですが
    今まで普通にお付き合いなどされてきたのでしょうか?
    もっと、働き方や子どもの有無や
    親への接し方や老後のイメージなど
    お互い絶対に譲れないと思っていることが食い違った時に
    話し合って解決できるかどうかを見極めた方がいいですよ。

    ユーザーID:3407149602

  • 価値観が違う?

    トピ文を読む限り、価値観が違うほどでもないと思います。
    金銭的な価値観の違いというなら、後先考えずの浪費家、滅茶苦茶ケチ、借金してでも欲しい物を手に入れるでしょう。

    トピ文の旅行の食事の件は、旅行前にトピ主さんが一言食事も目的と伝えれば済む話ですし、オーダースーツもより高い既成品スーツを買う方が気になりませんか。また、ブランドのこだわりも、仕事上の立場から必要な場合もあります。
    皆生きてきた環境が違うですから、どの人もそれなりに拘る所はあると思いませんか。それともトピ主さんが今まで付き合った彼は、価値観そっくりだったのですか。

    トピ文を読む限り、話がかみ合わないとか、考え方や振る舞いを問題としていないので、結婚に支障がある相手に見えません。
    最後に、彼と別れて後悔しませんか。

    ユーザーID:7822510986

  • 価値観

    トピの価値観と同じ人を探しているの、だとしたら次行きなさい。

    価値観が異なるのは、フツーですよ。

    結婚の場合、この価値観だけは妥協できないなはありますが、
    すべて妥協できないなら、死ぬまで独身貫きなさい。

    まあ出張先で、名物を食べる必要は無いよね、
    スーツもつるしは合わせにくいもんね。

    ユーザーID:9906978039

  • 許容範囲が狭過ぎ。

    スーツに関しては別に好きにすればいいと思いますけど。
    何が問題???
    収入にあった出費なら何の問題があるの???

    旅行に関しては彼がすごく否定的なら問題だけど、名物に興味がないくらいで何が問題???
    「同じ日本だから」って言うことは海外なら少しは興味があるのかもよ。

    どちらも少し話すれば埋められるような違いだと思いますけどね。
    違和感をちょっとでも見つけて結婚したくない理由を探してるとか???
    本当は好きな人がいるとか?
    本当は結婚したくないとか?

    よくわからないけど、もし本気でトピ内容のような価値観の違いで悩むなら、トピ主様の性格は少し結婚は難しい気がします。

    少しも譲歩したくない支配的なタイプなのか、不安が強すぎて何でもお揃いみたいな人じゃなきゃダメなのか。

    よく分かりませんが、そんな一卵性双生児みたいな相手を探してたら、一生見つかりませんよ。

    ユーザーID:7451152727

  • 出張で名物を食べて来ないって

    特にこだわるべき点ではないと思います。
    昨今飛行機や新幹線などで一泊泊まりが日帰りになったりします。
    また仕事で行っているのでその地の名店を探してなどそもそも時間がないです。
    しても駅のターミナルに出しているお店くらいかな。そういう所はお高いですし一応地方の名物を出しているとは言え観光客相手で、地元の人は遠方から来た客は別のお店に連れて行きます。駅地下名店街では食べません。でも仕事に来ているならそこまでのこだわりをする時間はないでしょう。

    彼が旅行にこだわらないならこれがとぴ主さんにとって良いのでは?
    とぴ主主導で計画を立て、とぴ主主導で行きたいお店に行けます。
    こだわりのある人はある意味面倒です。
    行きたいお店がとぴ主さんと違う場合は店一軒の選び方で喧嘩にもなります。
    有名店がいいか、あるいは評判のご当地B級グルメ店がいいか、店の格や値段や庶民的であるかどうか、どちらにせよ彼が譲れないと言い張ったら?

    背広にしたって彼が自分で選ぶでしょうから楽ですよ。
    口だしさえしなければ。
    なにもかも奥様が選ばなければならないとは違い自立していると考えたらいかがでしょうか。

    違いを見るのでは無く、彼の良い所を見られたら?

    ユーザーID:6182816042

  • 30年も別々に生きてきたのだから

    そらぐらいの『考えの違い』は、
    当たり前でしょう。

    その程度の違いなら、
    話合い(ふだんのコミュニケーション)で、
    解消出来ますよ。

    スーツで云えば、
    ワタシも既製服がなかなか合わずに、
    苦労しました(腕が長いので)。

    スーツが合わないのは不快なものです。
    そらぐらいの『贅沢』は認めてあげて欲しいです。

    ともかく、価値感の違いなどという、
    大げさな問題じゃないです。

    夫婦のざっくばらんな会話の中で、
    解決していく話です。

    ユーザーID:1437669949

  • 旅行と出張を同じ扱い?

    >私は旅行が大好なのですが、彼は全く興味がないそうで、出張で出掛けても、せっかく行った土地のことを「同じ日本だから」と名物も食べずに帰ってくることもしばしば。


    あのぉ 出張って仕事で行ってるわけで旅行じゃありませんよ。
    昔は遠方(飛行機の距離)では 一泊したりグリーン車に乗ったりする時代もありましたが 今は日帰りですよ。

    とんぼがえりです。

    名物なんて食べてる暇なんぞありません。

    ちょっと あなたの価値観のほうが違和感感じます。
    旅行は良くてオーダースーツはダメとか、自分が使う分にはいいけど 相手が必要としているものはダメと
    言っているようで 我儘な印象うけました。

    ユーザーID:6362652647

  • 価値観はひとそれぞれ

    価値観は違って当たり前。
    問題は自分の価値観を押し付けないことだと思います。
    私は主人とか価値観はかなり違うが、自己満足でいいです。
    夫もそのようです。
    長く一緒に住んでいると、夫の考えから学ぶべきところもあります。
    夫は、お母さんはこう言う性格だからと、自分の考えをおしつけることはしません。
    自分なりのこだわりはあっていいが相手に求めすぎないといことが大事です。
    今後、付き合う中で、自分なりのこだわりはあっても、綺麗な景色をきれいと言えるか
    人の話をちゃんと聞ける相手かを見るべきだと思います。
    こちらの話にああだこうだと言い返す人はやめた方がいいです。

    ユーザーID:7113639012

  • 彼は仕事人としては1級品かも、トピ主が合わせられるか

    出張て仕事ですよね、厳しい業務なら名物食べる気にならないかも。
    名物を食べたら悪いわけでもないですが彼の感覚では 仕事>>名物なのです。

    戦闘服(スーツ)を誂えで作るのも大事なことかもです。
    体型を維持する努力もするので、誂えが良いとの発言もありますね。
    仕事で面談する相手方は身に着けているものの値段とか趣味やセンスで人物を値踏みしています。

    相手が大手なら信頼を得るための服装てあると思います、体型維持ができる人と思われたら信頼を得易いかも。
    先日も来社した某銀行の課長の時計が数百万の高級品でした、この人は苦労してないよねと言うことで案件は流れました。
    商談で相手より高級品を身に着けるとロクなことはありません。(笑)

    彼が仕事人として1級品なら仕事がらみで奥さんに求めるものも多いかも知れませんね。
    人生は何があるか分かりません、努力が報われないこともあるかも知れませんが、その彼に合わせて頑張れるかが判断の分かれ目かも。

    ユーザーID:6425604919

  • 何が問題なのか?

    価値観の違いが問題になる場合とそうでない場合があると思います。

    トピ主にとって、
    「夫がオーダーメイドのスーツを買って着ている」
    ことは、何が問題なのですか?

    服にお金を掛けない価値観の持ち主であるトピ主にとって、
    結婚相手が服にお金を掛けることが許せないってことなんでしょうか?

    自分は服にはお金を掛けないが、配偶者は服にお金を掛けるって、普通にあり得る夫婦ですよ。

    トピ主が、配偶者の行動が、トピ主の価値観に合致していなければ、一緒に生活することができないという価値観の持ち主なのであれば、結婚はあきらめた方がいいです。

    「仕事で出張に行ったら旅行気分を楽しむためにその土地の食べ物を楽しむ。」って、そんなに根源的な価値観でしょうか?
    出来るだけ出張を楽しく過ごすための方便に過ぎないのでは?

    トピ主は「価値観の違い」という問題を表面的にしか考えていないのではありませんか?

    トピ主が本質的に相容れない価値観とは何かを良く考えてみた方が良いです。

    ユーザーID:2712984661

  • 何が聞きたいの?

    彼はこういう人で…のオンパレードで、肝心な質問はなに?

    ユーザーID:6432567676

  • 夢を見すぎ

    価値観の違いって何かと思ったら、オーダースーツと出張中に物見遊山しないことときいてズッコケました。

    体型にあっている服を着用するのは、できる男性と評価されることに必要なことですから、彼は仕事でキチンとセルフプロデュースが出来ている人だと思います。私なら結婚相手として信頼するような条件です。浪費とは違います。

    旅行に関しては、出張と遊びの旅行では違うと思います。彼が旅行に興味がなくても、二人でデートでどこかに行くことが出来るのであれば別に問題はないと思います。それとも彼は遊びの旅行に行くことを徹底的に拒否するような人で、旅行好きのトピ主さんには息苦しいのでしょうか? トピ主さんの好きな旅行に対してグチグチと文句を言う不快な人であれば交際は無理でしょう。でも特に興味はなさそうという程度であれば全く問題なしです。出張中の物見遊山については、普通にしない人も多いと思います。

    トピ主さん、自分が50歳だと想像してください。彼を拒絶した理由が「出張で出掛けても、現地の名物も食べずに帰ってくるから」と50歳の自分が聞いたらなんと言いますか?

    ユーザーID:7171980567

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧