3000万円

レス48
お気に入り87

トピ主

男性発

3000万円あったら何に使いますか?
私は40歳独身です。
20代のころから早く結婚したいと思っていましたが、肝心の20代を先ずはお金と考え、仕事ばかりしていました。(単価が安いので大してたまらなかったです・・・)
30代このままでは、まずい!と思い、婚活をしまくりました。顔に似合わない服を着てみたり、年齢層が違う出会いの集いにも出てみたりと、恐らく「あの人いつも来てるね」と顔を覚えられる位出没していたと思います・・・

結果、交際まで至ることなかったため、貢ぎ先が無く5000万円まで増えてしまいました。とはいえ、住宅を買えば消えてしまうので、金持ちというには心許なく、はした金でもないかなと。
住宅を買う必要もないかなと思うようになったので、「2000万円」は老後に取って置くとして、3000万円使うとしたら、皆様はどんなことに使いますか?

趣味はバイクですが、既に持っているため必要ないですし、今になると特にほしいものが無いのです。
自称倹約生活をしてきたため、グルメにも興味がわかず、サークル活動などに参加するのも余り好きではないです・・・
お金って生きていくために必須ですが、必要以上にあっても役に立たないのだなと実感中です・・・
むしろ、せっかく貯めても、インフレやマサカの預金封鎖なんてことが起きたらリスクでしかないかもと。

とはいえ、起業するほど情熱が残っていませんし、寄付するほど慈善家でもないので、ホント無気力症候群の枯れた日々を送っています・・・

ユーザーID:6407156606

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数48

レスする
  • 時間があるなら

    私だったら、京都の老舗旅館とかに長期滞在したいです。
    旅館をベースに、今日は〇〇寺、今日は××神社なんて贅沢じゃないですか。
    観光では、朝行とか参加しにくいですしね。
    バイクが趣味なら、その土地の郷土料理が楽しめる宿を転々としながら日本一周とか。
    皆さんのレスが楽しみですね

    ユーザーID:1999613103

  • 2000万では少ない

    40歳なのでまだまだ稼げるかと思いますが、老後2000万は今の世の中での仮定ですので、自由に使うのは3000万ではなく1500万くらいにした方が良いのではないでしょうか。
    欲しいものも特にないのでしたら、必要になった時に使った方がいいと思います。
    銀行に無利息預金として預けておけば、ペイオフも関係ないですよ。

    ユーザーID:5919220838

  • 旅します。

    わたしなら。年を重ねるほどに気力体力衰えてしまうので、旅したいですね。
    出来たらその行き先のベストシーズンとかに行きたいな。込むかもしれないけど。

    あと、日本も狭いとはいえ行ってないところの方が多いので、国内もあちこち
    行ってみたいです。桜の季節に。

    特に旅好きではないんですが、年を重ねた今は聞かれればそんなことを思います。
    経済的な面で叶いそうにも無いですが。。。

    夢中になれる何かが見つかるといいですね。

    ユーザーID:5706477470

  • 私なら…

    5000万は使わずに(手を付けずに)残しておきます。
    あなたは40歳だから健康でたいした体調不良もないでしょう。
    ご両親も60歳代で老いはあっもそこまでの健康上の問題もないのでしょう。
    でもね、年を重ねれば重ねるほど体は弱くなり病気になりやすくなるんです。
    私は50歳ですが、体力の衰えは非常に強く感じます。
    私の親(71歳父、70歳母)は現在は健康ですが、父は肺の病気、脳の病気、
    胃がん(全摘出)と60歳代以降は大きな病気をし手術入院をしています。
    母も坂道で転倒し(母の非ではない)足のいろんな個所を骨折して
    長期間入院しました。
    義父(夫の父)は定年直後に脳の病気になり左半身付随で車椅子。
    胃ガンにもなり入院が長かったです(車椅子のために
    放射線治療の通院が困難で引き続き入院することになった)。
    義母は60歳を過ぎて身内の幼児と遊んでいて骨折したり
    足に血栓ができて救急車を呼んで手術したり。
    失念しましたが他にも手術入院しました。

    こういう風に老いると細胞レベルで体が衰えて健康問題が続出します。
    あなたの場合は結婚していないので本来なら家族に頼めることも
    お金を払ってサービスを受けないといけない。
    だから5000万のうち老後に2000万を残すはありえません。
    私なら5000万全て老後に残して、毎月の収入で少しずつ贅沢をします。
    いきなり「3000万」ではなく、毎月微々たる贅沢の方がいいのでは。

    私は結婚していますが子供がいません。
    だから本来なら子供に頼めるかもしれないことをお金で賄わないといけないので
    お金は貯めないといけないと思っています。
    その観点で、老後に1人2000万は心もとないです。

    ユーザーID:0790495250

  • 無理して使う必要はない。

    したいことも欲しい物もないのなら、別に無理して使う必要はないのではありませんか。

    40歳ですよね。
    インフレやまさかの預金封鎖より、病気のリスクの方が高くなってくる年代だと思いますし、今と同じように働けなくなる…という可能性だって無きにしも非ずです。

    また、住宅購入の予定はないとのことですが、高齢になると賃貸を借りることが難しくなりますよ。
    定年後に戻れる実家があるならいいかも知れませんが、そうでなければ、どうするかは考えなければならないことだと思いますよ。

    住まいの心配もないのなら、例えば定年より少し早く退職して、元気で健康なうちにバイクで行きたいと思う場所に行きまくる…という楽しみ方もあると思います。

    他には、グルメに興味がなくても日々の生活で少しだけいい物を食べてみる…例えば、お米のランクを上げるとか、少し高いビールを飲むとか、小さな贅沢をしてみるのもいいのではありませんか。

    したいこともない、欲しい物もないのにあれこれ手を出しても、無駄にお金を使うだけ、お金を使うことが目的になってしまう気がします。

    小さな幸せや喜びを感じる程度のことでも、いいと思いますけどね。

    ユーザーID:6574096239

  • 老後貯金、本当に安心ですか?

    失礼な質問でしたら申し訳ありません。

    ですが、巷で老後一人2千万円必要というのは、普段の生活費のようです。
    もちろん、この数字も人によってまるで違ってくるのでしょうけど。病気やケガ、施設入所なども考え、40歳のトピ主様が平均年齢まで生きると考えて50年近いインフレリスクも考えると、本当に安心と思える金額はもっと大きいものになりそうですよね。

    私なら、その使い道のない3000万円は、何も思いつかなければ、より良い介護サービスや施設利用のために残しておきます。
    貯金を持ってあの世へは行けませんし、子がいなければ遺すことも考えなくても良いかもしれませんが、死ぬときにある程度残るくらいでないと、晩年はいつお金を使い切るかと不安で仕方がないと思うのです。

    もちろん、良い使い道が見つかれば、そちらにしても良いと思いますが、焦って使ってしまわなければならないというものでもないと考えます。

    ユーザーID:5034932138

  • 30代から

    婚活をしていて誰とも付き合えなかった。
    生涯独身かもしれないと思ったら、
    とても使えないと思うのですが。
    家を買う必要がない=家賃は一生必要という事ですよね。

    普段倹約生活をしているのなら、
    普通に趣味もしくは楽しいと思えることに使えばいいのでは?
    まとまったお金をドンと使うのではなく。
    まずは何か興味を持てることを見つけてみては?
    もし結婚願望がまだあるのでしたら、
    きちんとした結婚相談所に入会してみてはいかがですか?

    ユーザーID:9119696583

  • そうですねぇ

    貯めとく、と言いたい所ですが、人生明日どうなるかわからないし、貯める以外で考えて見ました。仕事を続けながらの前提です。

    休みをとって豪華客船でのクルーズ、海外旅行。席はもちろんファースクラス、ホテルももちろん5つ星。国内旅行でも同じですね。JRの豪華クルーズトレインなんかはいかがでしょうか。目的地についたら、敢えて何処にも行かず、ホテルステイを徹底的に楽しむ。豪華ホテルステイだけを目的にした旅をしても楽しいかも。

    普段の暮らしの中では、ホテル住まいしながら通勤、とか。
    小さな消費なら、普段使う調味料を最高級の物にする、食器をいいものに買い換える。持ち家ならリフォームとか?

    ユーザーID:2648983608

  • 株式を購入して優待生活を楽しむ

    倹約家なら、優待券とかクーポン券とか好きじゃないですか?

    一気に3000万円ではなく、1回100万円ずつくらい株式口座に移して株主優待が楽しい株を買います。株式自体で儲けることが目的ではなく、株主優待と配当金が目的なので株の値動きはそれほど気にしなくてOK!

    決算月は会社によってそれぞれなので、月をずらして毎月なんらかの優待券が送られてくるようにすると楽しそうですね。

    使い切れない優待券はお友だちに差し上げるととても喜ばれます。

    ただし、始める前に多少は株について書かれた本を読んだ方が良いです。株式用語くらいは理解できる程度には。


    もうちょっと真面目に回答すると、住宅購入は真剣に検討された方が良いと思います。高齢になってからの賃貸契約は難しいこともありますから。

    また、将来きちんとした介護を受けるには、有料の高額な施設に入る必要があるかもしれません。その時に必要な介護の状態や飲んでいる薬によっては、お金の掛からない施設では受け入れて貰えないかもしれません。5000万円のうち3000万円は使ってしまっても良いとは考えず、老後資金としてそのまま5000万円を持っておくことをオススメします。

    ユーザーID:0705075362

  • 部屋を買う

    将来賃貸可能な自分の城を買います。
    40歳はまだ若いので婚活も緩く継続します。
    インドアの趣味も一つ持ちます。

    上記が可能なあなたが羨ましいです。

    ユーザーID:1383641834

  • 使ってはいけない

    お金なんて幾らあったって足りやしません。

    金持ちが転落したのを見たこともありますし、
    宝くじが当たって大金を手にしたけど
    身につかなかった人のことも知っています。

    せっかく浪費とは無関係な生活を送ることに
    慣れているわけですから、丸々残すのがいい。

    使おうと思えば2000〜3000万円なんてあっと
    いう間に消えてなくなってしまうのですから。

    ユーザーID:3105352868

  • 自己投資

    すみません、金持ちぶるつもりでもないですがそんなにパァっと使える金額ではないと思います。私でしたら仕事に必要なスキルの習得と趣味にお金を掛けます。老後までにはその倍以上を貯めてそのまま独身なら高級老人ホームで優雅に暮らしたいです。

    旅行が趣味でしたらいくらでもお金掛けられます。最低限ビジネスクラスでホテルは一流、現地では専用のドライバーを付けて時間を節約。最近の旅行はこんな感じですが稼いでるので貯金は減らさずに楽しめます。さすがにファーストクラスやスイートルームに毎回泊まれるほどの財力はないので目標にしています。

    ユーザーID:3010410311

  • 美味しいものでも

    食べに行ったらどうでしょう

    今の時期

    鰻なんか最高ですよ
    特上たべてきなさいな。

    ユーザーID:5400718751

  • 海外旅行かな

    それも「ツアー」の一択です。
    何故なら、そこには「お一人様女子」が居る可能性が高いから。今時は「ひとり参加専用ツアー」すらあります。
    で、是非とも「旅行友達」を作って欲しい。何せ「ひとり部屋」ですから、色々心配する必要も無い。
    そのうちに、思わぬ出会いがあります。「来年、またご一緒できたらいいですね」と。

    ただ「休みの取れない職種」だとすれば難しい。

    ユーザーID:3064837717

  • 将来の施設入所費に置いておかねばならない。

    2000万ではとても足りません。

    その中には、

    家購入費もそのリフォーム費も
    施設入所費も入っていません。

    特に施設入所費は、巨額にかかりますよ。

    今は長生きなので、入所期間も長いです。

    認知症になったら20年も25年も、それ以上も入所が続きます。

    最低で月20万の入所費で20年入所すれば、4800万になります。(都会に行くほどもっとかかる)

    その上に家購入費・家の税金や維持費・・・その他が50年・・となると

    1億くらい【現金】貯蓄が無いと、一息つけません。
    夫婦なら2億です。

    大げさではありません。

    親を介護したら理解できます。(特に認知症。)

    5000万くらいではまだまだ足りませんよ。

    これが現実です。

    【絶対に】無駄に遊びで使ってはいけません。

    最低でも7000〜8000万は、使える現金で(貯金で)置いておきましょう。
    (それでも十分ではないですよ。)

    ユーザーID:2694214275

  • 使わない

    老後、もっとお金がかかります。

    質素な賃貸生活を続けて健康に気をつけながら働く。
    定年まで働き、その後安心して暮らせる基盤を作り老人ホームに入る¥準備金を。

    ユーザーID:2548025691

  • 転勤がないなら

    気に入った中古物件があったら買って住むのもいいのでは?

    値上がりはしないけど、丸々コストになる賃料支払いを続けるよりは、資産の減価の度合いが低いのでは。

    あくまで気に入ったのがあればですが。

    ユーザーID:5749316680

  • 長期滞在

    >ホント無気力症候群の枯れた日々を送っています。

    お金の使い道より こっちの方が気になります!
    40代で男性なら妊娠や出産の心配も女性よりは少ないでしょうし、この先お相手が見つかる可能性もあると思いますよ。

    お金の使い方でやってみたいのは、旅行先やホテルに長期滞在することです。
    海外モノのミステリー小説に そういう過ごし方をしている方々が登場し、うらやましいです。
    あ、私は国内の観光地などに長期滞在したいですね〜。

    ユーザーID:9022199333

  • 40歳で3000万円ならばリスクの少ない投資

    2000万円がどうとかいう話はあくまで現在の物価のもとでの出費を前提にしたモデルケースです。
    出費は実際にはそれぞれの人の生活レベルによって異なります。
    ですので、まずは、自分が一年間でいくら出費しているのかを把握することが大切です。
    ただ、この手の計算で問題なのは、物価の上昇を考慮せずに現在の出費がそのまま何十年も続く前提で計算されていることです。
    物価は、30年も経てば2倍くらいにはなっている可能性が高いです。もちろん、2倍までにはならない可能性もありますが、逆に、3倍、4倍になっている可能性もあります。
    ですので、現在40歳ということであれば、3000万円のお金は使わずにキープしておいた方がいいと思います。
    このような場合、株をすすめる人も多いですが、株はうまくいけば大きく儲けることができる反面、失敗したら大きく損をするリスクもあります。
    ただ、公社債に投資するものや個人向け国債等、比較的リスクが少なくて銀行の預金などよりは得な投資もありますので、そのようなものを選んで投資することをおすすめします。

    ユーザーID:4504468367

  • トピ主です

    皆様ご意見くださりありがとうございます。
    確かに3000万円まとめて使ってしまうのは相当意義あることでないと後悔しそうですね。

    日本一週の旅は本当にしてみたいです。休みが取れないので難しいですが、思えば学生時代にしてみれば良かったなと思いますし、学生時代の友人は15年程前一端離職した際気分転換に寝袋を持って行ってきたと楽しい報告をしてくれました。
    一週は無理でも100万円位の予算で豪華旅行でも良さそうですね。

    資産運用も少し手を出しています。暦15年になりますが、多い時は約1000万円分を株・為替にして、2倍になった時もありました。
    が・・・やはり素人ですので、欲張りすぎて売り時を逃し結局200万円位の利益でした。
    今は約500万円分持っていますが、リーマン級の再来があったら全力買いしてみるのも面白いかもしれませんね。

    皆様真剣に考えてくださいますので、一番良いのは老後資金を潤沢にすることなのでしょうね。
    現実味がないからでしょうが、自分のことができなくなったら頼める人がいないので、貰えると信じている・・・年金を原資に養護や、軽費老人ホーム、または特養でも入れればいいのかなと思っていますが、多分甘いですね。
    できれば、ピンピンコロリと逝きたい所ですが、祖母は白寿で大往生したことからすると、自分もしぶとく生きながらえるかも知れませんね。

    やっぱり貯金かな・・・

    ユーザーID:6407156606

  • 明日死んでも悔いないように

    お金なんて人間界でしか使わない。

    生まれ変わりは信じてませんので、苦労だけして、死んでいくのはつまらないです。

    余裕があるなら、素敵な体験を1つでも多くしておくと良い。

    スイートルームに泊ま理ながら、ツーリングするとか、美味しいものを食べに行くとか。

    この世でしか出来ない体験に使うことをお勧めします。

    仕事に明け暮れて、早死にしたら、人生もったいないです。老後に旅行しても体力もなく、しんどいだけ。

    贅沢は若いうちに!
    老後は質素に!

    ユーザーID:2792654766

  • 日々の快適さや幸せを追求してみる

    ・寝心地の良い寝具を買う。シモンズベッドやアイダーダックダウンの羽毛布団、シルクのシーツなど
    ・ペットを飼う。犬猫だと生涯で500万ほどの予算
    ・人をレンタル出来るサイトを利用して、色んな人に会ってみる。新しい世界が広がるかも?
    ・勤務先にほど近いところへ引っ越す。通勤が楽なだけで幸福度は上がります。今より家賃を3万円上げても退職までに1000万円程度
    ・高級人間ドックへ行ってみる
    ・肩こりなどがあれば整体やマッサージに行きまくる。マッサージチェアもいいかも
    ・ベタですが親孝行。親を旅行に連れて行く

    ユーザーID:7227038336

  • 老後2000万円、と言われているけど

    職場の同僚が、85歳の母親を入所(隣県)させようと思ったら説明会も土日は予約が取れず
    ようやく平日に行けたけど入所金1000万、月20万超(食事込み)、ちょっと悩んでいる、と言っていました。

    ちなみに、別の同僚の親族は、都心の一等地で入所しているそうですが
    入所金は1億、食費別で月50万ほどだそうです。

    老後(定年後)2000万ぽっちで生活できる人はある意味幸せな人だと思います

    私も独身(バツイチコナシ、親の資産ナシ)、賃貸住まいです。
    3000万の余剰金があるなら、プラスで老後に回すか小さな中古物件を、即金で買うかな。
    ローンはもう、さすがに厳しいので。

    ユーザーID:2014457799

  • 500万予算で旅行してあとは貯金

    40歳ってまだまだ元気ですね。
    私も、老化で体力がなくなるってことについて、当時はあまりよくわかっていなかったと思います。
    昔ほど無理が効かないのはわかっても、今よりゴロゴロ下り坂っていうのが実感なかったのだと思います。

    さて、健康には人並み以上に自信があり、経済的にも退職金と年金でまかなえるってことでなければ、5000万は丸ごと残しておいた方がいいと思います。

    でもそれも寂しいということであれば、私なら、500万だけ予算くんで旅行します。
    予算が限られている方が計画が楽しいですよ。

    ユーザーID:2635832125

  • 優先すべきは、日々の生活では?

    お金使っても楽しくないですよ。空しくなるだけだと思います。
    それより、楽しい趣味を見付けて、生活を充実させましょう。

    顔見知りが増えれば、友達も出来、出会いも増えます。
    結婚だってするかも知れないし、子供が出来れば教育費やら何やら、必要になります。

    無気力な日々にお勧めなのは、ジム通いです。
    メリットは、筋肉への刺激によって血流が良くなり、気力がみなぎることです。

    皆(お年寄りや半身麻痺の人など)が頑張っている姿を見る事で、刺激され、自分を鼓舞することが出来ます。
    当然、健康にも良くて、四十肩やひざ痛、腰痛、生活習慣病・・・などの予防になります。

    健康でいられれば、食事制限もせずに済むし、健康寿命が延びれば、介護で人に迷惑かけずに済みます。
    体幹を鍛えれば、体が引き締まり、見た目も良くなり、自信が付きます。体調が整えば、精神面でも安定します。

    月に1万程で、絶大な効果が有りますので、これこそお金の有効活用だと思います。

    うちの主人は、テニス派です。こちらもお勧め。
    私は運動音痴ですが、40代から始めて、結構楽しめました。結構スクールの皆と共に笑えて、生活が充実しました。

    ただテニスの場合、動かす筋肉が決まっているのと、試合形式の練習が私に合っていないので、最近はジムへ通っています。
    こっちはボールが飛んでこないので、マイペースで好きな時間帯で、好きなだけ運動できます。疲れたら切り上げられるので、私には向いている様です。

    主さんも、生活の質を上げる事を考えてみたらどうでしょう。

    ユーザーID:5452906538

  • 考えは人其々ですが

    コツコツ貯めるだけで日々の些細な楽しみだけ。
    立派な老人ホームに入った所で何が楽しいのか。

    私なら好きな事、してみたい事に使います。
    人生楽しまなくて何の為に生まれて来たのか分からないなんて嫌なので。

    ユーザーID:8694470692

  • 趣味バイクなら。

    交通事故に遭遇するリスクは高めではありませんか?
    私の同級生にバイク乗りが複数おりましたけど、一人は新妻を残して20代で事故死、もう一人は10代後半で右足切断しました。
    脳にダメージを受ければ、一生寝たきりかもしれませんしね。
    また被害者になるのではなく、人身事故の加害者となってしまったら?
    もちろん保険には加入なさっておられるのでしょうけど、手付かずのままにされることをお勧めします。

    ユーザーID:3324592092

  • 無気力はお金では埋まらない

    お金を使っても、無気力がどうにかなるわけじゃないです。
    単に時間の浪費をするだけか、若い女子に貢いですっからかんになるだけ。

    それくらいの貯金でインフレだの預金封鎖だの気にすること自体、もう発想がおじいちゃんになりかけてます。

    まずは、自分を向上させるために何かしましょう。
    勉強でもいい、肉体改造でもいい。
    趣味はバイクって、それじゃダメ。バイクで何をするか?でしょ。
    たとえば、バイクであちこちボランティアに行きます、というのが自分を向上させる趣味。

    今のトピ主さんには貯金額しか誇れるものがないのかもしれませんが、そのことばかり考えてると、どんどん顔つきが老います。
    とりあえず貯金額は一切忘れて、無気力な自分を変えたい!と決心しましょう。
    お金で変えるんじゃなくて、努力で変えるんですよ。

    トピ主さんが変われば、新たな縁もできます。
    私は夫が40代の時に、18歳差で結婚しました。
    40代でも、魅力的な人は縁があります。

    ユーザーID:1329007663

  • 無理して使う必要なし

    老後2000万というのも あくまでも 目安で それ以上に必要になる可能性大

    無理に使う必要なし 老後は予想以上にお金はかかると思いますよ

    若くないので無理が効かない その分 金銭で補うしかないので

    ユーザーID:2093586600

  • 現在のお住まいが民間賃貸なら

    2年?毎に更新がありませんか?
    契約更新って同じ人と新たに契約するってことですよね。
    つまり大家さんの都合によって退去せざるを得ない状況になるかも。
    (契約中の退去には厳密な制限がありますが)

    老人に対して賃貸契約を嫌がる大家さんは少なくありません。
    おカネがあっても。

    お引越しを考えませんか?
    賃貸なら契約更新のない物件へ。

    購入も悪くない。
    都心部ならワンルームでも3000万円は新築は難しいでしょうが、中古なら手が届く。

    急ぐ必要はなさそうなのでじっくり探しましょう。
    そしてインテリアの知識を深めましょう。
    自分好みのインテリアは居心地がいい。

    今は仕事のあと寝に帰るだけかもしれません。
    必要を感じないでしょ?
    でも生涯現役なんて難しい。
    引退したあと自宅にいる時間が長くなると「居心地」は大切。

    今のご自宅はご自分を癒してくれますか?

    ユーザーID:6735158685

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧