インドネシア活火山の黄色い岩石

レス5
お気に入り1
トピ主のみ1

たつ

学ぶ

世界で一番危険な仕事という番組で毒ガス漂う活火山の岩を運ぶしごとが放送されていました。
英語の番組です、本当に黄色で、それが資源として使われるので、死者が出るほどの毒ガスの中運ぶ人の紹介でした。あの黄色い岩石の名前は何でしょうか?知ってる方教えてください。

ユーザーID:9865348457

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
  • その番組は見ていませんが

    火山の中、そこにある黄色い岩となると「硫黄」だと思います。

    一応念のため"インドネシア 世界一危険な仕事 岩運び"で検索してみたところ、硫黄を運ぶ仕事というのが出てきましたよ。

    ユーザーID:5385467693

  • その番組かわからないけど

    動画サイトで見たような気がします。
    硫黄じゃないですか?火山から出るもので使えそうなのはそれしか思いつかないけど。昔は阿蘇山の火口見物の際、付近でおじさん達がお土産に売ってました。

    ユーザーID:2679490618

  • 硫黄

    イオウと呼びます。

    イジェン山でしょ?亜硫酸ガスが噴き出してる。

    ユーザーID:8531129772

  • 主です

    ありがとうございました。
    皆様の通りに硫黄でした。
     命がけで過酷な労働状況の中
     その仕事しかないからやるしかない生活に
     こういう国が世界には多いんだと今更ながら思いました

    ユーザーID:9865348457

  • 硫黄

    黄色であれば 硫黄でしよう。高く売れます。

    ユーザーID:4250673662

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧