現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

怖いですね〜 熱中症

あらえび
2019年8月13日 15:57

暑い中を外出して、帰宅したら急に冷や汗が出始めました。
身体全体が嫌な感じに冷えて行きます。

ああ〜 熱中症です。それも数年ぶりです。
湯冷ましをごくごく飲み、梅干を口に放り込み・・・
しばらくたったらようやく人心地がつきました。

怖いですね〜 熱中症。
水のボトル持参で外を歩いているのですが、それでも
水分補給が足りなかったようです。
次回からは経口補水液を持ち歩こうかな。

皆さまの熱中症対策も教えてください!

ユーザーID:6225697471  


お気に入り登録数:47
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
それは水分の不足じゃないと思う
マグネシウム不足
2019年8月13日 16:20

>水のボトル持参で外を歩いているのですが、それでも水分補給が足りなかったようです。

足りてないのは水だけじゃなく、ミネラルも不足でしょうね。塩だけ補給してもダメですよ。

ユーザーID:6190384734
水分補給だけじゃない
まーまー
2019年8月13日 23:39

先日、私も熱中症になりかけました。
水分補給はしていたのですが…。

かかりつけの医師の話では、
水分をとっていればいいというものではない、
問題は何度まで上がったか、だそうです。
人体はタンパク質でできているので、
高温になればダメージを受けます。
特に脳が。
熱中症になった日ではなく、
2、3日後に亡くなる人もいる、
なんて怖いことも言われました。

首とか脇の下とか、
太い血管が通っているところを冷やさないといけないとか。
首に巻いて冷やすグッズは効果的だそうです。

ユーザーID:5423088256
行水
今日は涼し目
2019年8月14日 16:55

外から帰ってトピ主さんの様な感じなら、まず水を飲んだら風呂場に直行。
足先から順に水シャワー。
その間にバスタブに35-36℃程度のぬる水を入れる。
20cm位貯まったら中に入って行水。
それでも熱が留まっている感があれば身体が浸かるくらいまで量を増やしていく。

そうして内臓も体液-血液も、筋肉も平常温へ戻す。

風呂場から出たらバナナ一本を食べ、市販100%果汁オレンジジュースにレモン半個を絞って、食塩ひとつまみ加えて飲む。

因みに
インフルエンザを含む風邪などで熱が出て辛い時も同じ。
身体が平常温に近くと機能も平常運転をし出す。
解熱剤に頼らなくても身体が楽になる。
風邪ウィルス自体に効く薬はないし。
(熱が一番の薬だけど高熱すぎると辛いからね)

ユーザーID:1603598819
主さんのやり方では足りない
チカ
2019年8月14日 22:57

どなたかもおっしゃっていますが、太い血管が通っている場所を冷やす必要があります。それで身体中を巡る血液が冷えてひくんです(平常温に戻る)。それにスポーツドリンクなどを飲むことです。
ちなみに犬が熱中症になっても同じです。太い血管が通っている股関節の場所や脇の下などを水シャワーを当てるのです。

ユーザーID:9249060895
水より
ぷ〜にゃんパン
2019年8月15日 8:18

経口補水液もいいのですが、スポーツドリンクもいいですよ
コンビニ行かれると、冷やしてありますし、冷凍になっているのもあります
お店により、小さいパックのも冷凍してあります。

外に出る時にはハンドタオルにくるんで持ち歩くといいと思いますよ。

凍ってひんやりしたのを頭につけたり、首につけたりして涼んで
溶けてきたら水分補給もそれで出来ますから。

経口補水液は、普段飲むとしょっぱくて不味い飲み物ですが、熱中症になっているとおいしくてスポーツドリンクの味のように感じる不思議な飲み物ですが
熱中症になっているのかわかる飲み物。
普段は飲めないでしょ?
ならば持ち歩くならスポーツドリンクの方がお手軽ですよ。

私の仕事は大きなオーブンが置いてあるパン屋。大きいオーブンと小さいオーブンがあり、私は小さいオーブンの横に常にいます。
それでも小さいオーブンは400℃なので外側も暑いです。
普段は気を付けているがふっと気を抜くと、仕事終わりごろになんかふらふらする、頭痛いという状態になります。

姉の仕事関係で経口補水液は手に入りますが、連絡しないとならないので、手軽にはやっぱりスポーツドリンクかな。

ユーザーID:6605466922
私の熱中症対策
早く秋来い
2019年8月15日 8:44

私も去年、庭の草抜きで熱中症になりました。
フワッとしためまいの気配の後、だんだん気分が悪くなってきて、呼吸すらできない状態になり、気力をふりしぼって家の中に入りました。

今年になっても、少し暑いくらいでもめまい感が出てきます。
対策として、私は夏の間、ずっと、毎朝ドリンク剤を飲んでいます。
10本1000円以下の安いものですが、一応、ミネラル、ビタミンが入っていて、気持ちだけかもしれませんが、安心します。

熱中症をなめてはいけません!

ユーザーID:4137442108
水分だけでなく
ICHICO
2019年8月15日 9:19

私は塩タブレットをカバンに入れていますよ。

仕事で外出することが多いので、油断したら熱中症まっしぐらなので色々やってますね。

まず小ぶりの保冷剤をカチコチに凍らせたものをハンドタオルに包んでカバンにIN

体温が上がってきたなと思ったら掌をそれで冷やします。

塩タブレットに飽きたら塩昆布にしたり、干し梅にしたり・・・・。

スポーツドリンクよりもミネラルウォーター+上記アイテムのほうが吸収が良いようです。(私の場合)

あとは絶対に欠かせないのが日傘とサングラス!

ユーザーID:6619827935
5分で出来る経口補水液
こむぎ子
2019年8月15日 11:44

去年、生まれて初めて(?)熱中症らしきものを体験しました。
いや〜、去年の暑さは尋常じゃなかったですから。

買い物から帰ったとたん、頭痛と疲労感でヘナヘナ〜と横にならずにはいられなくなり、これが噂に聞く熱中症だと自覚したものの、いつも元気印のおばさんの私は、経口補水液なんて保存している訳がない。
コンビニに行く気力も体力もない。

でも、いざという時のために、レシピはメモしていました。

 水    500cc
 塩    小さじ1/4
 ハチミツ 大さじ1〜2
 レモン汁(ポッカレモンでもいい)大さじ1

ハチミツが溶けにくかったら少量のお湯で溶いてから。
氷を入れて冷たくしてもいいし、冬も風邪をひいた時などに温かくして飲むのもいいです。
飲みやすいし5分で出来ます。

私には、これは劇的に効きました。
飲んで横になっていたら30分くらいで、ほぼ普通の状態に戻れました。
レシピ、メモしててよかったです。

ユーザーID:4772972633
油断しない
フランソワーズ
2019年8月15日 12:26

エアコンの無い体育館でスポーツしたり
真夏でも外を走ったりしてます。

こんな時はきちんと対策してるので熱中症にならないのですが

エアコンの効いた体育館でボランティアをしたとき
翌日の朝に具合悪くなって2日間寝込みました。

で、私は油断をせず暑い時期は水分接収を心掛けるようにしてます。

年齢行くと症状が遅く出てくることがあって

若者は現場でたおれる
年寄りは翌日たおれると
介護の会社で言ったらみんな納得してました。

ユーザーID:0426248684
娘が先週倒れました
ぎんねこ
2019年8月15日 13:38

娘が朝から、発熱、悪寒、手足のしびれを訴え、自転車で近所の総合病院に行き、そのまま点滴になりました。熱中症です。
その日はいったん帰宅したものの、夕方からしびれがまたひどくなってきたというので、もう一度時間外外来で、病院に連れて行きました。
結構丈夫な子供なんですが、こんなことは初めてです。一週間ほど仕事をお休みしました。
尿の中にも細菌が出ているということで、尿路感染だったようです。一週間後も微熱が下がらないということで、抗生剤を追加してもらいましたが、この殺人的な暑さ、無防備な人間には、堪えるようです。
炎天下の仕事を引き受けて、三日ほどのことでした。炎天下の仕事なら、三十分に一度は水分補給、休憩時間は一時間きちんとと取る、能率を上げようとあくせくするより、たらたらでもよいから体をいたわる仕事ぶりをぐらいでしょうか。

ユーザーID:4222895828
敢えて少しの汗をかく
cloud
2019年8月15日 15:24

 暑くなると休みの時とかとかく部屋に籠りがちになるので、自然とクーラーに慣れて外へ出た時の反動が大きいように思います。

 通勤が06時台と少し早いので、片道20分程度は歩くようにしてます。日傘をさせばそれほど頭が暑くなる事もないですし、ロッカーがあるので汗をかいた服を替えれば会社の冷房で冷えてしまう事もありません。

 休みの日には部屋で20分位の踏み台昇降とか、動画で見るヨガをしたり・・・。
エアコンを点けていてもじっとりと汗ばんでシャワーをするとスッキリです。

 屋内では出来るだけ遮光も必要です。100均の温湿度計も部屋の状況が具体的に見えて使えますよ。

 何にしても基礎体力が大事だと思います。

ユーザーID:7911206708
以前、娘が熱中症で倒れたことがありますが
くまのこみいや
2019年8月16日 17:43

その時は、自宅で起こりました。補水をしないと、若者でも倒れるということを実感しました。
冷房はつけていたのに、熱中症になりました。

私も朝起きた時に熱中症の軽症のものにかかることが何度かあります。
とにかく朝の頭痛が酷いです。
最初は原因が何だか分からなかったのですが、そのうち、「もしかしたら、熱中症?」と思い、アイソトニック飲料をゴクゴク飲みました。
途端に汗が噴き出して、しばらくしたら、頭痛がなくなりました。

今年は旅先で熱中症にかかりました。どういうことか、水道水での補水ができないところばかりだったので(ペットボトル容器とスティック型のスポーツドリンクのもとは持っていました)、仕方なく自販機で購入です。オサイフと自然にやさしくないなと思いながら、水分補給しつつ、研修旅行を続けました。

今は枕元にペットボトルを置いてあります。のどが渇いたら飲むを徹底しています。

ユーザーID:0472278466
体質ってものがあるからね〜
匿名
2019年8月16日 20:56

自分は超がつくほどの汗っかきなので、
普通にスポーツドリンクなどを飲めば基本は大丈夫です。

危険信号は
汗をあまりかけなくなること。
日差しが強い場合に後頭部当たりがズキズキし始めること。

このあたりが要注意だと自覚はしています。
まあ、基本的に症状が早くから出るので対処は簡単です。
水分補給と頭部・頸部を冷やすことで挽回できるのはわかってます。

ユーザーID:9608735333
こまめに水分を取るじゃダメ
そのね
2019年8月18日 19:01

 なんでも脳と心臓は、温度変化に弱いとか聞いたことがあります。あくまで、他の臓器と比較しての相対的な程度だとは思いますが。

で、熱中症になりそうな状況で水分を取るとは、汗を出して、その気化熱で体温を下げるってだけの話しだと思ってます。もちろん、もの凄く汗を出したために体中のNaが無くなって、痙攣を起こす重症の状態は別にしてですよ。

発汗が間に合わない、つまり汗を出しまくっても体温が40°近くなりそうなら、頭からペットボトルの水を被るのも良いと思います。

 よくテレビの天気予報なんかで、「今日は、暑くなりますからコマメに水分を補給する・・・」とか言ってますけど、コマメの意味はないと思います。頻繁に水を飲んだって、間に合わないものは間に合いません。大事なのは飲む量だと思います。

私は、気温35°くらいの野外で肉体作業(草刈)しなきゃならないことがあるのですが、その時、飲んだ水の量は1日当たり約3リットルでした。家に帰ってお風呂に入ると、また1リットルくらい冷たい水を飲んじゃいます。

 中近東の砂漠地帯で羊飼いをする人たちは、朝、どんぶり一杯の玉ねぎのみじん切りを浮かべた水を、どど〜っと飲んでから出かけると聞いたことがあります(ホントかどうかは置いといて・・・)。

もし、暑い日に出かけるなら、「今日は暑くなりますので、お腹いっぱい水分を補給してから出かけましょう」と考えるのが正しいのではないでしょうかね?

だから出かける前に、お腹に水を1リットルくらい入れてます。で、水筒が500ccですが、途中で水道の蛇口を見つけたら入れてます。飲むときは、飲めるだけ飲んでます。一回で空にすることも多いです。

 あと塩分ですけど、飲み水は純粋な水の方が吸収が良いとか聞きましたので、水には入れてません。本当に喉が渇くと、味のする水は飲みにくいです。塩飴なんかで別にしてます。

ユーザーID:9653032119
トピ主さんの場合、あと塩飴とかあれば十分です
甘いスポドリ
2019年8月19日 9:40

家について湯冷ましを飲んで梅干しを食べて・・
それで回復する程度でしたから、軽度のものだったんでしょう。

みんな熱中症対策で誤解が多少なりともあると思うんですよ。

まずスポーツドリンク、あるいは(市販でも手作りでも)経口補水液と
言われるものは、大前提として「外で運動や作業等をしてどっちゃり大汗を
かくような時」に摂取するものです。

水分補給は、それ以外では基本的には「水」で十分です。
家の水道から出したものをスレンレスマグボトルに氷と一緒に入れて
適宜飲む、あるいはスーパーやコンビニで売っているいわゆる「ミネラル
ウォーター」を適宜飲む。これで十分です。

足りなければどこかで補充、購入して飲めばいいです。
ノンカフェインの麦茶や黒豆茶とかでもいいです(緑茶、コーヒー、紅茶は
あまり適さない)。

激しい運動、炎天下の作業・長距離の歩行など体力も消耗するような
場合だと、塩分などの電解質やカロリーとなるものも消費してしまうので、
そういう場合にはスポーツドリンク、経口補水液です。

ただ、、先にも書いたように「大汗をかいて体力を消耗した場合」です。
体力を消耗したら固形物とか喉を通りませんよね。
そういう場合にこの液体で「代用」するだけなんです。
梅干しでも経口補水液でも口に入れて「しょっぱい」と感じるようでは、
体は足りているんですね。甘く感じるようなら不足しているわけで、
そこが水か経口補水液かの判断の目安です。

例えばきつめに塩をまぶし、梅干しや塩昆布などを入れた
おにぎりとか食べているなら、後は水だけで十分なんですね。

これプラス経口補水液を摂取してしまうと「塩分過多」になります。
塩分は必要なんですが、やはり多過ぎると後々問題出ます。
スポドリは加えて糖分が多いです。

熱中症対策の秘訣は、普段から食欲を絶やさず、よく眠り体調を整えて
おくことです。

ユーザーID:9131652249
参考になってます
パインガーデン
2019年8月19日 10:03

皆さんの体験に基づく熱中症対策、参考にしようと思います。単に水を摂取するだけでは不十分なことは知っていましたが、各自にあったやり方で水分・塩分・栄養と休養が必要ですね。

自分の場合、室内にいることが多いですが疲れを感じたら栄養ドリンク、甘酒もたまに摂っています。好きなミネラルウォーターはいつも持ち歩いています。

とにかく最近の暑さは災害級ですから油断できませんね。夜間はアイス枕を使用していて、予備の分を冷凍庫に入れています。

ユーザーID:5046228876
経口補水液を飲む必要は無いと思います
そのね
2019年8月19日 23:09

 甘いスポドリさんのレス(2019年8月19日 9:40)を読んでて、同感したところがあります。

>みんな熱中症対策で誤解が多少なりともあると思うんですよ。

その通り。
特に経口補水液の誤解は多いと思います。

補水液は下痢とか嘔吐を繰り返して脱水状態になった時に飲むもので、汗かいたときに飲むものではありません。

なぜなら、補水液は汗より塩分が濃いです(4倍だったかな?)。だから補水液をがぶがぶ飲むと、喉が渇くはずです。

夏の炎天下、補水液を飲みながら歩いたりすると、喉が渇くと同時にバテてきます。真水を飲んだ場合は、そんなことは起きません。

 健康な汗腺は、汗の塩分を回収する能力があります。発汗で失うのは、水分で、塩分ミネラルはさほどではありません。汗って、出たばかりの段階では、血液程には塩っぱくないですよ。健康な汗腺は、汗として出そうな塩分の75%を回収出来るんじゃなかったかな? ただし、熱中症で意識を失うほどの重症だと、もう汗腺は塩分を回収できなくなっているそうです。

経口補水液を使うのは、(先の下痢とか反復嘔吐を除けば)、熱中症で倒れて動けないような状態の時でしょう。基本的に、失った塩分と水分の両方を補うのが役割で、病気の時に使うものです。

ちゃんと意識が有って、汗かいてるだけの状態なのに、わざわざ飲むものではないと思いますよ。

激しい運動、炎天下の作業でも、スポーツドリンクで十分だと思います。経口補水液のような、塩っぱい(塩分の多い)液体を飲むのは100害あって1利なしだと思います。

ユーザーID:9653032119
レスありがとうございます
あらえび(トピ主)
2019年8月20日 12:19

トピ主です。

レスの数々ありがとうございます。
色々教えていただいて、目からうろこが落ちてます。

そうか〜 経口補水液の役割って、水分補給じゃないんですね。
とても勉強になりました。

相変わらず暑いですが(ここは海外です)、皆様ともども
熱中症に気をつけて、毎日過ごしたいと思います。

ユーザーID:6225697471
 
現在位置は
です