世の中の理不尽や辛いことへの捉え方

レス12
お気に入り31
トピ主のみ1

辛い母

健康

こんにちは
ご覧頂きありがとうございます

タイトルの事について皆様のご意見伺えればありがたいです

私は40代既婚者です
歳を重ねるに連れて、世の中の理不尽な事柄や辛いお話を聞くと胸が痛く苦しくなります

特に辛いのは病に苦しんでいる方の話や、最近ですと災害等で亡くなられたり、また動物が好きなのですが虐待や保健所での殺傷処分等、耳にしたりふと考えると辛くて気持ちの持って行き方がわからなくなります
何故その様な事が存在するのか

中には人間のエゴや仕業で起こる理不尽な事等、怒りも覚えるし、そのような者が然るべき処遇も受けずのさばっている…

小さな事柄で言うと虫なんて殺して当たり前、みたいな事をみかけるだけでも辛くなります

もちろん私も退治しなければいけない場面がありますし、動物を食してもいますので言える立場でもなく…

動物を食すことに関しては自然の摂理なのだ、ありがたく感謝して頂く事が大事、とせめて残さないように心がけて気持ちを納得?させたりしてみるのですが

また人間最期は病で苦しんで亡くなる方も多く、何故人生の最後に…と辛くなります
天国があると考えないと辛くて

皆様ならどうお考えになりますか?
こういう辛かったり納得いかなかったりする気持ちをどう持っていったら良いのでしょうか

ユーザーID:8200645467

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 無駄なことを考えても解決しない

    考えれば解決することなら一生懸命考えます。

    考えても解決しない事柄について考えるのは
    時間の無駄なので考えない事にしています。

    唯一無二の世界の理があるなら簡単ですか、
    私にはそこまでの知識や考えには至っていません。

    ユーザーID:2093558261

  • 運命を受け入れる覚悟がないのですね

    理不尽とかいうからどんな悲惨なことかと思えば、命ある者は必ず死ぬという当たり前のことが怖いのですね。犬猫が死ぬのも怖いんだから、どれだけ心が弱いんですか。

    精一杯力を尽くして生きたことなんかないでしょう。
    自分より大事な存在もないでしょう。
    死ぬ時に思い残すことがないように生きれば、そんなにびくびく怖がらなくて済むんですよ。
    自分のことを心優しいと思っているでしょうが、見たくないものを見つめる勇気がないだけです。

    ユーザーID:6347040624

  • 原因として

    世の理不尽や辛い事を考えるときは鬱になっている時、そういった経験をした時
    暇がありすぎる時に私は考えます。

    必死で生きている時は目先の事の対応に精一杯でゴキブリを見れば退治しないと気が済みませんし、空腹だと肉にかぶりつき、その動物の命を考える暇はありません。
    何か心当たりはありませんか。捉え方よりその以前の原因を改善すると、割り切ることが出来悩まなくなると思います。私はそうしています。

    ユーザーID:7974207243

  • だからこそ今を生きなければ

    世の中産まれながらにして差があったり理不尽でしょうね。でもそれに対して不満でもその環境に産まれたなら受け入れるしかないんです。愚図ぐずグダグダ言ったり深く追求したところで解決できないことだらけです。そうなら今を懸命に生きるしかできないです。個の人間で解決できるとか頑張ればどのようにでもなる事柄は努力すればいいんです。自分の為家族の為の狭い世界でしか解決はできない事だらけ、それも可能かどうかそれらに精いっぱい力を注いで幸せを掴むしかできないのではと思う。

    心が痛むことは多いです、でもそれも受け入れて生きなければいけない運命です。世の中も痛ましい事故事件も多いですが、それ以前に家族に不幸や難病や不慮の事故死もありかなりの辛い目にも遭っている人生だけど(晩年を生きるばあば世代)、それも私の道だったんだと理解すれば決して不幸とは思っていません。苦労し涙流した数が多い分私を鍛えてくれ成長できたのだから感謝でもあるでしょうね。
    難問題や苦労が来るのは自然な事で当たり前なんです、どんな形で難問題が来るかはそれぞれ違うでしょう。

    我が身に起こる問題は全て意味がある事、魂を高めてくれると信じているので苦にもなっていません。受け止め方でしょうね。
    「何で私だけとか‥我が家にだけとか・・・」ネガティブなら解決もしないし泥沼にはまる方向へ行くでしょう。
    生きていれば誰にでも大なり小なり苦難はつきものだから、その対処の仕方次第でその後の幸せ度は決まるでしょうか。

    トピの回答にはなっていませんが、要はポジティブな生き方は素晴らしい事だと結論です。
    考え方捉え方次第で心の軽さは取れると思います。

    ユーザーID:2988988548

  • スポーツの世界でも

    本来であればスポーツマンシップにより公平かつ厳正なルールの元に
    スポーツができるのが正常である。
    ファンも、それを信じて応援している。
    ただ、昨今は明らかな誤審が多い。
    それも特定のチームを勝たせるための誤審に思える。
    敵は審判にもいると思うと情けない。

    ユーザーID:8705524091

  • 考えても仕方がない

    まも〜んさんと同意見です。
    様々な理不尽や辛い事を考える以上に、個人個人に考えるべき事柄や考えた方が良い事柄があります。
    だからそちらを優先ですね。
    ハッキリ言ってトピ主さんに解決できない事ばかりを考え心を痛めるだけ、時間がもったいないと思います。

    何故私ばっかり骨折したりそれに伴う体の不調が続くのか、本当に理不尽だと思います。
    すみません、私にとってはそっちの方が考えるべき事なんです。

    ユーザーID:6224815986

  • 諦めない

    つらいことや悲しいことには、ちゃんと悲しむ。
    理不尽なことには、ちゃんと怒る。
    私は、諦めるつもりはないです。

    そうやって、向かっていかないと、何も改善しないから。


    ただし、悲しみを受け止めすぎて、自分が潰れそうになったら、一旦離れます。
    自分の精神がダウンしてしまっては、元も子もないので。
    辛いニュースなどを見ないようにして、幸せを感じられるものを見るようにします。(私は小説や映画が好きなので、ハッピーなものを選んで見ます)

    心の元気が回復してきたら、また向き合って戦う。


    あと「なぜ、こんな理不尽があるのだろう?」ではなくて、「理不尽はある。正していこう」と考えています。
    「なぜ?」と問うても答えはないからです。

    理由なんかないし、理不尽なことをする人たちの持つ理由なんか知ったこっちゃないんです。
    理由がどうであれ、理不尽が正されればいい。
    (もちろん、理由が分かった方が正す方策を練りやすいということはあるので、そういう分析はしますが)


    トピ主さん、共感性が高いのですよね。
    私もそうで、共感し、同調してしまいがちです。
    自分の中で、つらい体験を再現するようにして「同調」してしまいます。でも、これをやりすぎると、本当に精神がもたないので、ある程度のところで切り離すことを覚えました。
    共感することは大事ですが、同調しすぎないことも大事です。

    ユーザーID:9463891860

  • ただ疑問を感じているだけですよね?

    死ぬことは私も最近考えます。
    けれど、その瞬間の時だけのために現在悩むのはもったいないと思います。
    日頃の感謝を忘れずに、周りの家族を大切にしてください。
    死ぬのは最後の最後です。いつ起きるかわからない時のために憂鬱になるのはちょっと惜しいです。
    まあ私も考えるときもありますが。

    ユーザーID:5915090704

  • 他人事とは思えないから

    年齢を重ねて、経験を積んだので、様々な問題が他人事とは思えなくなり、人(生き物)の苦しみに敏感になるのでないでしょうか。
    私も40代ですが、わかる気がします。
    友人は、30代で子供を産んでから、そういった問題に敏感になったと言っていました。
    逆に自分を守るために鈍感になることもありますよね。
    自分のできる範囲のことはして、受け止めるしかないかなあ。
    少なくとも無関心よりは、いいのでは?

    ユーザーID:8156836164

  • 分かります

    辛い母さん、お優しい方ですね。
    あなたのお気持ち、すごく分かります。この世の中は理不尽なことに満ちています。
    何にも悪いことはしていなくて健康に留意していても難病にかかったり、寝る間も惜しんで働いても貧乏だったり。
    動物の虐待や殺処分も心痛むことですよね。

    私もあなたと似たタイプなので理不尽さに対する怒り、やるせなさがよく理解できます。
    でも、理不尽なことも大きく分けて自分に対処できることとできないことがあると思います。

    病気や不慮の事故などはどうやっても運命としか言いようがありません。これだけ医学が進歩していても未だに治せない病気は多いです。
    これらは甘んじて受け入れるしかない。なってしまったらその時考えようと思います。

    でも、挙げていらっしゃる動物愛護や、例えば他の理不尽なこと、男女差別やバリアフリーの実現などは私たち行動で改善することはできます。
    実際に、動物愛護法もまだ充分ではないですが、ここ数年でかなり内容が改善されました。バリアフリー化や男女平等も進んできたと思います。

    なので、私は宿命的なものは「成るように成る」と割り切って考えて、アクションで変えていけるものはどんどん声をあげていきたいと思っています。
    以上、参考になればうれしいです。

    ユーザーID:5362127888

  • 理不尽なことがあって世の中

    年齢的に五十代半ばですが、若いころは、世の中は理路整然としていて、理屈で割り切れると思っていました。理屈に合わないことはない、公共の機関でも、完璧であると、しかし、五十年以上生きてみると、そうじゃなかった、エリートと思われる人たちでも完ぺきではなかったということが、わかってきました。
    理不尽のディテールを細かく思い出し、ネットで検索して、調べて、新たな真実に気が付くことも今日はありました。
    今は、医療でも、点滴や薬物の効用まで、インターネットで調べられます。過去に自分が受けてきた医療でも、完璧ではなかった、二十七年前の医療は間違っていた、ということを知りました。なぜ人間は理不尽に憤りを覚えるかというとその怒りに新時代を推進するインスピレーションがあるからだと思います。
    その時の憤りは、何十年も持続するなら、そのあとに解決するものだったのだと思います。
    今の時代ネットを駆使すれば、使いこなす頭があるなら、いくらでも調べることができるし、専門的なことも理解できます。恐ろしい時代になったものです。

    理不尽な怒りは、人間として生き方にヒントを与えるイグニッションだと思います。第六感を忘れずに、特に社会的問題であるなら、世の中を変えるヒントでしょう。
    精神的には、腑に落ちないことは、徹底的に悩むべし。それが我々の知的推進力です。

    ユーザーID:8137924067

  • 皆様ありがとうございます

    皆様 お返事ありがとうございます
    一括のお礼ですみません

    皆様の向き合い方 参考にさせて頂きます
    また共感して頂いたり力強く、嘆くだけで無く自分ができることをしていかないと…と思いました

    中には

    精一杯力を尽くして生きたことなんかないでしょう。
    自分より大事な存在もないでしょう。
    自分のことを心優しいと思っているでしょう。

    とのご意見、あのトピで私の人生に対してこのような解釈、決め付け びっくりいたしました

    尚さら お互いを思いやる心を忘れず生きていこうと思いました
    これで閉めさせて頂きます

    ユーザーID:8200645467

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧