現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

猫を家族に迎え入れてから良い事しかない 携帯からの書き込み

水も滴るいい雄猫
2019年8月14日 20:14

半年程前の出来事です。
何故だか急に猫を飼いたくなり、その翌日、気がついたら保護猫シェルターに足を運んでいました。

そこで出会った運命の猫が、今の飼い猫です。
名前を春太(ハルタ)と名付けました。
その日は太陽が昇る小春日和の穏やかな日でした。

彼は、盲目でなかなか引き取り手が見つからなかったために、生まれてから一度も家族に迎え入れられた事が無かったとのこと・・

しかし、会った瞬間から私にはもう彼しか見えず、口にでた言葉が「この子を私にください」でした。

最初の数日は、トイレの躾や夜鳴きに気が滅入りそうになったのを覚えています。というのも、いちばんストレスを感じているのは私ではなく彼だろうと・・

ですが、しばらくすると、私の不安をよそに彼は悠々自適な飼い猫ライフを送りはじめます。

玄関先での送り迎えを欠かさず、夜寝る時は腕枕、私が落ち込んで泣いている時にはそっと寄り添い、休日は2人でベッドに寝転びながら日が暮れるまでいちゃいちゃと・・
まるで彼氏です。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、
彼を家族に迎え入れてから、私の人生には本当に良い事しか起こらなくなりました。

その感謝を覚えておきたくてトピを立てた次第です。春太、本当にありがとう。

まぁ一番の出来事はあなたに会えた事ですが、次いでは人間の彼氏も出来たことでしょうか。素敵な出会いをくれてありがとう。

私は2人の愛する彼氏に愛し愛されてとても幸せだよ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。てへへ。

皆さんも何か飼い猫にまつわる幸せエピソードがあれば教えてください。

ユーザーID:5430557128  


お気に入り登録数:136
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
素敵すぎ!携帯からの書き込み
くめ
2019年8月14日 21:57

羨ましいです。
私も猫大好きです。

私が猫に飼われてるんじゃないかと思うくらい、ツンツンな飼い猫です。

主様の話を読んで幸せな気持ちになりました。

ユーザーID:0818246018
同じです
カナダより
2019年8月14日 22:22

 私たち夫婦は日本滞在中に、50から60匹の犬、猫を保護して、新しい飼い主をさがしました。特別リッチでもないし、ラッキーでもないですが、普通に穏やかに毎日をすごせるのは、そのせいだと、思っています。良いことをすれば、いつかはそれが巡ってくると信じてます。ちなみに、主人は猫アレルギーですが、かわいそうでみすてられない。。と、よく拾ってきました。私は、自他ともに認めるクレイジーキャットレディーです。今は、7匹の猫、1匹の犬、5羽の鶏と住んでいます。

ユーザーID:7043989543
きっとこれからも幸せですよ。
ねこに会いたい
2019年8月15日 1:51

幸せになるべく、その猫もトピ主のところに来たんでしょうね。

私は最愛の家族だった猫を2匹見送りました。
まだちょっと次の家族を迎えるまでには時間がかかりそうですが、出会えるのを待っています。

初めての猫は、妹が突然拾ってきて家族中大騒ぎになりました。猫嫌いだった母でしたが、一日目で家族中メロメロになり。
夜泣きはする、発情期前にちょっと乱暴になる、去勢がタイミング的に遅れたらしくスプレー習慣も残ったまま…でも、本当に可愛かった。何より、家族全員を繋げてくれた気がします。私にはいつも甘えてきて膝に乗ったり暖をとったり。遊んでほしい時には猫じゃらしをもって部屋まで来てました。寝るのはいつも母と一緒で、時々おしゃべりしているような返事や相槌のような声を出すので、すごく人間みたいでした。老衰で亡くなりましたが、最後まで家族全員の事を気にかけながらいたみたいです。

2匹目は夫が元々買っていた猫。私を敵認定していましたが、何年も一緒に暮らすうちにやっとブラッシングを許してくれるようになりました。でも私は大好きで、いつも傍にいたかったけどその子は夫以外には一定の距離を取るのが常。でも一度、真夏に私がぐったりしていた時は一緒の部屋にいてくれたのが印象に残っています。ブラッシング時にはついゴロゴロ喉を鳴らして、「あ、油断してしまった!」と我に返る心の声まで聞こえてきそうなぐらい、なんだか強い女王様のような猫でした。
その子も寿命で亡くなりましたが、実は今も家にいると時々「いるんじゃないかなあ?」と感じることがあるのです。よく私のふくらはぎを尻尾で叩いてたのを、不思議に感じたりするのです。だからまだ、次の家族を迎えられずにいます。

両方とも生粋の捨て猫です。でも本当に「家族」でした。あの二人に会いたいな。私もずーっと幸せです。

ユーザーID:5478086013
信じられない事が次々に
ノーネーム
2019年8月15日 8:30

子どもが小学生の頃、ゴミのように、本当に箱に入れられ無残に不要物のように側溝に捨てられていた、目が開いたばかりの小さな子猫を拾ってきました。

生臭くてボロボロの子猫…

ああ…あの出会いはなんだったのでしょう…

それから子どもらはメキメキと文武共に伸びていき、難関の試験にも次々と合格。

これがあのこの効果としたら、全員におすすめしたいくらいですよ。

今はすっかり老いたけれど、そっと私に寄り添ってくれます。

長生きしてほしいです。

運が上がったのはこのこのお陰?
あまりにも出来過ぎた展開。不思議です。

特徴のあるこで、ペンライトっていうんですか?
しっぽの先だけ真っ白なんです。

珍しい…らしいですね。

ユーザーID:5537947141
わかります!わかります!
あおいまん
2019年8月15日 14:23

3か月前に2匹の保護猫をお迎えしてから
幸せすぎる毎日を過ごしています。

兄弟同士では乱暴に遊ぶ子供たちも猫にはとっても優しいです。
動物に興味がなさそうだった長男が一番猫をかわいがっています。
猫を飼うことに最後まで難色を示していた夫が猫にデレデレです。

金持ちになったわけでもなく、むしろかわいすぎて猫に
散財しておりますが、満足しております。

柔らかくて、長細くて、すばしっこくて、しなやかで
気まぐれだけれども甘えっ子で・・・・
首輪の鈴がないと迷子になるほど気配が消せて・・・
クローゼット開ければダッシュで入りに来て
ハンガーバーに乗っちゃってグラグラ揺れていたり(笑)

かわいい、かわいい、かわいい!!!

家族に笑顔と幸せを届けてくれました。
家族間の会話も増えた気がします。
これからこの子たちの長い猫生をお供させていただきます。

ユーザーID:9761526199
福招き猫!
走れメロメロ
2019年8月17日 11:06

トピ主さん、

素敵なエピソードですね!人間彼氏との出会いもおめでとうございます!これからもどんどん福を招き寄せてくれそうですね。

我が家の運命の出会いは5年前。それ以来良いことづくめです。

猫好きのご夫婦が拾った猫が先住猫を合わず、我が家で一時預かりすることに。そして私は一目で恋に落ちてしまいました。

最初は反対していた旦那様も今では私よりもメロメロかつ猫に好かれ(ここちょっとジェラシー)、その頃険悪だった夫婦仲もいつの間にか仲良くなりました。会社で嫌なことがあってもうちで待ってる猫を妄想するだけで笑顔に戻れます。

二人のブラシ係に交代で手入れさせるので毛皮はいつもツヤッツヤ。ちょっぴりツンデレな彼は主人がいない時にならすり寄ってきてくれます…。

ユーザーID:4766784931
素敵!
はっちゃん
2019年8月17日 19:01

猫が居てくれるだけで幸せになれますよね!
トピ主様に猫ちゃんと彼氏さんとの幸せが訪れて嬉しい限りです。
とても猫ちゃんを愛されている様子が伝わってきて、読んでいるこちらまでほっこりしてしまいました。

うちも保護猫で譲って頂いたのですが、この子だ!というインスピレーションが働くものなのですね。
うちの猫も今年で14歳になりますが、14年間猫のことを考えなかった日はありません。
毎日好きだし、これからもずっと大好きです。
毎日一緒に寝てくれて、目が合うと目をキュッと細めてくれて、名前を呼ぶとお返事してくれて…一挙一動が幸せの塊です。

猫は冷たいとか言われがちですが全くそんなことないんですよね。
トピ主様のお家の猫ちゃんもとっても優しい子に育ってくれていますね!
とりとめのない文書ですがついつい投稿してしまいました。
これからもお互いに充実した猫ライフを送りましょう!

ユーザーID:2100437782
幸運のかぎしっぽ猫
かぎしっぽの母
2019年8月20日 11:33

冬のある週末の午後、子猫を自宅マンションの駐車場で保護しました。
長いしっぽの先が釣り針のように曲がったかぎしっぽの女の子でした。
マンション前は交通量の多い道路
しかも冬場でしたから凍死するかも?と思い
後先考えずに捕まえて、自宅マンションへ連れ帰りました。

マンションはペットOKですが2匹までという制限があり
当時2匹の猫(こちらも保護猫兄弟)がいたため
高齢なので。もうペットは飼わない宣言をしていた実家でしばらく預かってもらい
その間に貰い手を探そうと思っていました。

すると、もう飼わないと言っていたはずの両親が
数日でこの子の魅力にノックアウトされ実家の子になりました。
すると、実家に良い事が起こりました。
(身バレするといけないので詳しくは書けませんが)
その後、うちの1匹が猫エイズで他界したため1匹になったので
この子もうちの子になりました。
すると私も思いがけず仕事で良い事が立て続けに起こりました。

かぎしっぽの猫は幸運を引っ掛ける、は本当でした。

毎晩寝る時には私のお腹のあたりで丸くなって寝ています。
昼間は隙あらば私の膝に乗ってきてゴロゴロ言っています。

ユーザーID:5123621981
ありがとうございます
にゃ?
2019年8月20日 13:39

私が言うのも変ですが、その猫ちゃんをひきとってくれてありがとうございます。
筋金入りの猫好きなので、この世の猫が一匹でも多く幸せに暮らせることを願ってやみません。

読んでいて涙がこみ上げてきました。

縁あって出会って、春太君も今まで生きてきた中で一番幸せな居場所を得られたことでしょう。
動物との出会いはやはり縁です。
私も職場の駐車場でさまよう子猫を保護して一緒に暮らしています。
この子会いたさに仕事が終わると早々に帰ります。
私の足を舐めたがるので、家に着いたら靴下をぬいで、気が済むまで舐めてもらいます。

2人の彼とお幸せに。

ユーザーID:9055729692
 


現在位置は
です