現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

高収入の夫に頼り、子育てのために共働きを辞めるか? 携帯からの書き込み

マルコ
2019年8月14日 20:59

共働きの夫婦の妻側です。
子育て優先で退職するか、自分のために共働きを続けるか悩んでいます。
家族構成や金銭面は以下の通りです。

夫32歳 会社員 年収2000〜2500万
妻29歳 会社員 年収530万
長男3歳
金融資産2400万(住宅購入や育休もあり、年収比少なめかと思います。)

悩んでいる理由は以下の通りです。

・保育園への不信感や、習い事等を鑑みて幼稚園に通わせたいが、延長保育を利用しても時間が厳しい
→送迎シッター等では子どもが寂しい思いをするのでは?

・中学受験の頃は私の仕事もより忙しくなり、サポートが難しいのではないか。

・仕事のストレスは少なく、家庭にイライラを持ち込むことはほぼないが、平日の帰宅は19時頃で夫の帰宅は毎日午前様。
子どもとの時間を作るようスケジュールをこなすと疲れ切ってしまう。

・夫のみの年収でも教育資金、老後資金の貯蓄が十分可能な生活レベル

・子育て後の人生を考えると充実感ある仕事をしていたいが、資格等がなく思うような最就職はハードルが高い。

・夫の急死や年収の大幅減、離婚の可能性も0ではなく、経済的自立のため仕事は続けた方がよいのではないか。

・夫は専業主婦、共働きの希望はなし。
「子どものことを考えてくれて嬉しい。ただ、私が再就職し充実感を得られるなら辞めても良いのでは。」とのこと。

やりがいある仕事を手放したくない、
子どもとの時間も欲しい、
どちらも選べる環境があり、それを許してくれる夫がいること、
本当にわがままであまりにも贅沢すぎる悩みだと自覚しています。

最終的な決断は夫婦で、と思っておりますが、
考えれば考えるほど不安が大きくなり、ネガティブになっている気もします。

客観的にみて、どのようにするのがベターだと思われますか?
また、解決案があればご教示願います。

ユーザーID:1310808291  


お気に入り登録数:83
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:31本

タイトル 投稿者 更新時間
絶対に仕事は手放さない
匿名
2019年8月14日 21:40

トピ主さんもわかっておられると思いますが、人生何が起こるかわかりません。
離婚、死別、倒産・・・それに、学費や老後のこと。
共働き家庭の子は不幸だと言うのですか?
中学受験するにしても、共働き家庭だと不利だと言うのですか?
そうではないでしょう。

仕事にやりがいがあると言っていますが、専業主婦になりたい!働きたくない!としか思えません。
そうハッキリ言われたほうが、まだマシです。

ユーザーID:2055031267
一人だったらどうするんですか?
さらしな
2019年8月14日 21:53

夫もおらず、子どももおらず、不労所得だけあったら、仕事しないんですか?

子どものせいにするのは止めましょう。

仕事辞めたいなら、ご自分の理由で。

ユーザーID:3284519450
細く長く
匿名
2019年8月14日 22:00

細く長く職務経歴を積み続けておいた方が得策では?
主さんの業界業種資格次第。
例えば分かりやすい例で言えば、
看護師さんならブランクあっても需要は大きいので安心して専業主婦も出来るが、
医療は日進月歩なので病院でバリバリに働きたいならブランクをあけたら自分が辛くなる、
どっちの働き方も有りだし、どっちも良い看護師さん。
働き方は人それぞれ。

ユーザーID:3592549600
何のお仕事かわかりませんが
若頭
2019年8月14日 22:44

トピ主さんのやりがいがあるから続けたいというお仕事は、今の環境でないとできないものなのですか?
また、復職することは困難なものなのですか?

例えば会社勤めの方だとして、今の会社でないとできないのですか?
在宅で無理のない範囲で自分で事業を起こすとか。
あるいは例えばPRやプロモーションする仕事がすきで続けたいのであって、
扱う商品(モノやサービス)はなんでもよかったりするとなれば業界は選ばないでしょうし。

また、日本は少子高齢化でこれから先どんどん人材不足が見込まれてますが、
トピ主さんの職種はどうですか?
この先需要がなくなる職種?
あるいはずっと残り人材不足に悩まされる職種?

自分が本当にしたいこと、続けたいことを顧みた時に今の環境に拘らなくともそれが実現できる道が開けるかもしれませんね。

ユーザーID:9163336551
私は子供の将来のために働く
くま
2019年8月14日 23:03

こればっかりは、各家庭の状況や考え方によるので、答えはないと思いますが、
私は、子供(娘5歳)の、将来のために、働いてます。

うちは、娘なので、特に思うのですが、
これからは共働きが普通の社会、娘が大きくなる頃には、
さらに女性の職業の選択肢が増えていることでしょう。
また、技術の進歩等により、無くなっている仕事もあるかも。

なので、娘には、小さな頃から、
女性が働くことは、当たり前と思って、
自分は、何が得意で、どんな仕事で食っていくのか、考えて欲しいんです。

私自身は、専業主婦の母に育てられたので、
将来お嫁さんになったら、子育てして家事するのかなーと、
ぼーっと子供時代を過ごしてしまいました。
運良く、大学で、専門分野にのめり込み、
今は専門職として働けているので、
ある意味ラッキーでしたが…
専業主婦の母並みに、家事とか子育て出来ないことへの
モヤモヤは常に抱えてますが、時代が変わっているんだから、仕方ない。
むしろ、娘が将来、同じ悩みを抱えないように、
私がここで踏ん張るんだ、と思いますね。

あ、専業主婦批判ではありませんので、悪しからず。

女性が、自分の人生を、主体的に選択する機会を、
無駄にしてはいけない、ということを言いたかったのです。
専業主婦も、主体的選択であれば、それもまた良し。

トピ主さまのお子様は、男の子なので、関係ないかもしれませんが、
母が働いていたかどうかって、今の時代に適応できる夫になれるかどうかと、
ちょっとは関係したりしませんかね?
将来、御子息が、家事も子育ても、嫁に頼むよ、みたいな男に育っちゃったら、
よき伴侶に巡り会えないかもですよ。
働く母の背を見て育つの、悪くないと思いますけどね。

ユーザーID:5300154925
「子育ては村人全員で」
やぎ
2019年8月14日 23:07

ヒラリー・クリントンがよく引用していたアフリカの諺です。子供は母親と一緒にいるのが一番だというのは迷信です。自分の仕事が好きだし、夫に何かあった時にも子供には不自由な生活をさせたくなかったので、仕事は続けました。生まれたときから、子供達の人生にはたくさんの人に関わってもらおうと思っていたので、ベビーシッター、幼稚園、延長保育やお稽古事の先生たち、まわりの友達、たくさんの人に可愛がってもらえるよう頑張りました。私たち夫婦も友達や地域の子供達とできるだけ関わっています。特にベビーシッター達は本当に良かったです。20年近く経った今も家族ぐるみの付き合いです。

確かに子供達との時間をもっと作れたらなと思ったことは多々ありますが、私にとって仕事を続けていたメリットは大きいです。自分の仕事に社会的意義がある誇り、自由になるお金がある、子供達が仕事をしている母親を尊敬してくれる、一人の人間としての居場所などなど。

子供達にとってのメリットは私には教えることができないことをいろんな人からたくさん教えてもらえた、たくさんの人に可愛がってもらって守られている実感がある、女性も社会に出て充実した生活ができるということを身近に学ぶ、女の子なら小さい頃からキャリアについて考えられる、人脈とサポートの広がりなど。

でも、子育てに正解はありません。子供のために家にいるのも選択肢の一つです。専業主婦でもボランティアで一生懸命やっていれば、母親が仕事をしているのと同じ効果があるでしょう。

何れにしても子供達がキラキラと人生を精一杯楽しんで頑張っているお母さんの姿を見るのが一番大事だと思います。仕事が好きなら、とりあえず今のまま頑張ってみてはどうでしょうか。子育てのサポートはお金で買えものはお金で買えばいいのです。マルコさんの人生が充実した人生でありますように。

ユーザーID:8540960824
自分との対話が必要だね
おおば
2019年8月15日 0:07

世帯収入的には上位1%に入っているのでその状態で不安ならば必要なのは自分との対話ですね。


自分でやりたい仕事は手放したくないと書かれているので仕事を続けたらいいと思います。

リスク分散にもなるし、仕事そのものが楽しいならそれは幸せなことですよ。

何に不安を感じるのか?という内容で自分との対話をしてみましょう。

・他人よりもいい生活がしたい?
・その他人とは誰?
・日本の生活保護は世界全体で見て上位の生活水準を考えても生活に不安?
・自分のプライドの根元はどんな体験?
・リスク0(将来の人生設計がぶれること)は難しいとは思うけど、どのくらいリスクは嫌?
・リスクが悪い方に触れたときにそれでも笑って暮らせる水準はどこ?
・子供の幸せの定義は?
・自分の幸せの定義は?
・家族の幸せの定義は?

トピ主の文章を読むとこんな感じのことを自問して自分と対話し続けたら不安の原因にたどり着き、そこから仕事(生涯収入)と子供への関わりのバランスと覚悟とその2つから来る心の芯の安定が生まれるのではないかなと思います。

紙に書いていくのがいいですよ。できれば論理を矢印で繋げていくのがおすすめです。

ユーザーID:8824186493
お子様の性格は?
ヨセミテ
2019年8月15日 1:52

ママと離れる寂しさ辛さを必死で我慢するようなお子様なら、仕事をやめて育児の時間を増やす。
保護監督してくれる人のもとで他の子供達と過ごすのが楽しい独立闊歩型のお子様なら、仕事は続ける。

ちなみに私の息子は手のかかる性格で、一緒にいるとこっちのストレスが半端じゃなかったです(幼児期から小学高学年の今でも)。
外部で過ごすのは平気な息子でしたから、私が仕事に出ていればお互いぶつからずもっと仲良くやれたんじゃないかと思います。
でも習い事は存分にさせてやれますし、お友達と招き招かれで楽しく過ごせるのは母親が主婦のメリットです。
そんなわけで、お子様の性格も考慮してあげてください。

なお、将来の不安要素については対策を立てる、もしくは、その時はその時とある程度割り切る。
不確定要素について思い悩むことは、いつどこへ行くか決めていない旅行日の天気に悩むようなものです。
生命保険で不慮の事態に備えることは当然でしょう。お子様が育つにつれて必要な金額は減りますから、掛け捨てでも構わないのです。

ユーザーID:4426741108
やってみてから考える
ケ・セラ・セラ
2019年8月15日 7:54

今の時代は、仕事を持っている方がいいです。
何があるかわかりませんからね。

やめるのはいつでもできます。
むしろ、子どもとは量より質で、そのための方策を考えて実行する方がいいでしょう。

ストレスが少ない職場なんてそうそうないですよ。

ユーザーID:0095956244
リストを作ってみる。
みーこ
2019年8月15日 8:20

どのようにすればよいか。それは、今主さんの使える24時間をどうやって使えば自分が満足するか、考えてみることです。一日の中でいろんなスケジュールありますよね。お夕食を一緒に食べる時間を大切にするか、朝一緒に公園で遊んだりものを作る時間を共用したいのか。お子さんの起きている時間の中の何時間くらい一緒にいたら満足しますか?

3歳だからこそ、家にいたい。よくわかります。私自身は10年間専業主婦を経て資格を取得し、パートに再就職。出産前とは全く違う分野で働いていますが、当時とは全く違う幸せを感じています。

友達にはバリキャリの人も、専業主婦の人もいます。女性の方が家庭の為にはるかに融通利かせて仕事を辞めたり減らしたりしています。でもどの女性もその選択に後悔はしていないようで、幸せそうです。

日本にいると女性が再就職をするのが難しいと聞きます。年齢も、仕事の任される内容も、ブランクがあるのとないのとでは全然違いますから。もし私が日本にいたら、きっと仕事を続ける方を取っていたと思います。

仕事を辞めることはいつでもできます。送迎シッターなどを使えば今の仕事を続けられるのであれば、そちらを先ず選んでみたらどうでしょう。幼稚園が合うお子さんと合わないお子さんいます。お子さんの様子によって、仕事を減らしたり時短勤務したり、中学受験でサポートが必要なら、辞めるのはその時でもいいんですよ。

充実感ある仕事ができたのは子供がいなかったから自分中心で時間を使えたから。子供がいれば、子供といたいと思うのも当然です。24時間、仕事にどれくらい使いたいですか?子供とは何時間くらい過ごしたいですか?小学生になったら、どうでしょう。

長い目で見て、全体的に主さんが幸せになれるのはどのような選択でしょうか。子育ての時間は、長いようで短いです。悔いのないよう、じっくり考えてみてください。

ユーザーID:6200147045
先の話でしょ?
ひるあんどん
2019年8月15日 8:49

男性です。

そんな先のどうなるか判らないことを悩んでも致し方ないのでは?

私は保育園育ちです。母が迎えに来るのは18〜19時頃でした。そりゃ寂しいときもありました。で、それが何かに影響しているか?って聞かれても、特に思い当たる節はありません。

その寂しさを埋めてあげられる生活空間なり親子関係を築くことができれば、何も問題ないのでは?中学受験のサポートって具体的に何を想定しています?勉強内容なら正直なところ、親世代とは異なる部分も多いですから、その世代の勉強を教える専門家に任せた方が良いです。

生活面だとしたら、何?中学受験だからって何か特別なことあるの?

ハッキリ申し上げて、具体性の無い仮定の推測で判断しようとしているように見えます。「子供が寂しがるから...」「中学受験でサポートが必要かも...」、いやいやどちらもそれぞれの要件で二進も三進も行かなくなってから辞めれば済む話ですよ。

それで間に合う話ばかりでは無いですか?

子供(やその環境)がトピ主を必要としている仮定で考えられておられるようですが、本当のところはトピ主が子供(との触れ合い頻度や時間)を求めているからでは?

そこはチョット切り離して考えた方が良いです。

ユーザーID:9636535411
資格職ならやめるかも
夫として申す
2019年8月15日 9:21

やめたら同じレベルの仕事に復帰は出来ないなら私なら絶対に仕事は手放しません。

高収入なのはご主人であってトピ主さんではない。
離婚の可能性はゼロではないどころか世間的には低くない。
子供は寂しいと思うかもしれませんが他で愛情を注げばいいと思いますし、子供自身が寂しいと感じる期間は思ってるよりも短いと思いますよ。
私自身、親が共働きで小さい頃から放置されていましたが寂しかったという記憶はありません。
何より頑張って仕事してきた両親を尊敬してます。

ユーザーID:2026315431
今の時点でも
キムラヤ
2019年8月15日 9:31

三組に一組が離婚する時代です。この先は欧米並みになるという学者もいます。また男が妻子を養うべきという考えはすでに過去の遺物となっています。したがって結論はトピ主さんが今の夫と一生添い遂げる自信があるなら仕事を辞めてもいいと思いますよ。離婚の少なかった昔なら「トピ主さんの考えでいいと思いますよ」とレスできましたがこの仕事を辞めるかどうかの問題は個々の夫婦の関係で決まりますので一概には言えなくなったと思います。妻子を捨てるような夫ではないと思えれば子育てのため仕事を辞めてもいいと思います。ただ某国立大学教授の話では、夫婦仲良く暮らしている家庭では共働きでも子育てはできるそうです。子育てとは夫婦の在り方だそうです。基本は夫婦関係だそうです。参考までに。

ユーザーID:4619792119
一般論ですが
へたれ管理職
2019年8月15日 9:35

男女を問わず、日本の労働市場では一旦正社員市場から退場した人が復帰できる可能性は低いです。資格職でもブランクを嫌う会社は多く、続けてきた人を評価する傾向があります。

トピ主さんがなんらかの資格を持った専門職である場合、正社員の職を手放すなら、資格を継続した仕事をなんとか続ける努力をするのが良いと思います。専門職ではないなら、非正規になった瞬間、正社員に戻ることはできない可能性を考えてキャリアを組み立てる必要があります。非正規の場合年収は200万円台が普通で、現在の半分以下になりますから、ご主人がなんらかの形で就業できなくなるリスク対応が今よりも必要になるでしょう。

ここから先は私の意見ですが、仕事も母親業もパーフェクトにこなそうとすると煮詰まってしまいます。少し肩の力を抜いて、60点くらいでいいやと思う余裕が必要なのではないでしょうか。

また、トピ主さんの後輩にあたる女性社員への影響も少し考えてみてください。トピ主さんの退職は「この会社では仕事しながら子育てはできない」に一票入れることになるのです。もちろん自分の幸せが第一優先順位ですが、管理職の立場から言わせてもらうと、彼女たちがそれをみてどう思うかも考えてみてほしいです。

ユーザーID:4049389359
すごく頑張ってますね
いちご
2019年8月15日 10:12

ご夫婦ともにとても頑張ってらっしゃいますね。
それは、とても素晴らしいことだと思います。

トピ主は、もっとシンプルに考えた方がいいのでは?と思います。
「中学生になったら」「夫が急死したら」「老後は‥」とそんな風に考えてたら、何も出来ないと思いますよ。
シンプルに仕事を続けたいのか、子供を優先したいのかどちらかしか選べないでしょうし、まだ辞めたくないのであれば、今はそれでいいのでは?と思います。
ストレスのない職場はとても恵まれてますし、ご主人も理解あるみたいでとても有意義な人生に見えます。「辞めた方がいい」って思う出来事が起きたときに、改めて考えればよいのではないでしょうか。

ユーザーID:6279990695
大変でも仕事は継続する
ばばちゃん
2019年8月15日 11:00

確かに、仕事、家事、子育てを完璧に続ける生活は大変です。
ただ、一度離職してしまうと、同じ待遇で再就職するのは難しい。
どんなに有能でも、やりがいのないパートや派遣になってしまいます。
生涯賃金も大きく違い、老後の年金も変わってきます。
私は団塊世代、珍しく定年まで仕事を続けました。
それは苦労しました、でも、今はとても幸福な老後です。
不思議なのですが、忙しくて手を掛けなかった子供達はとても優秀で、中学受験も最難関に合格、立派に自立しています。(友人達に羨ましがられています)
私の周りでは、専業で頑張ったお宅より、仕事している母の保育園仲間のお子さんが出来る方が多かった。
子どもは、親の後姿を見て育ちます。母が向上心がある方が良い影響が?
私は、夫の単身赴任も長く、ほぼ母子家庭状態、自分の収入は子育て時期は、ベビーシッターさん、家庭教師と言うか遊び相手の方、お掃除の方にとほぼ使いました。
その時はもったいないと思いますが、長く働くと、十分残るのです。
人生は、とても長い、目先のことだけで判断しないことです。
大変なのは、ほんの短い期間です。
子どもが巣立った後の人生の方が長くて、自分の生き方を持っていないと寂しいですよ。
男性だったら、仕事も家庭も子どもも持つのは普通でしょう。
何で女性だけが悩むのだろう?
ちなみに、私の娘、もちろん高収入ですが共働き、子育ても夫婦二人でしています。

ユーザーID:0652973613
子どもの性格と、子育て環境
通り雨
2019年8月15日 12:52

保育園は、引っ越せば変わりますよね?その世帯収入なら、引っ越しも可能では?
良い保育園を見つけて、仕事を辞めずに、続けられる方法を探っても良いと思います。
私は専業主婦ですが、世帯収入が多いからではなく、子供の発達が遅くて心配が多く
療育やリハビリが必要で、母親じゃないとダメな事が多すぎて、仕事は無理でした。
トピ主さんは、そういう状況ではないから、習い事や保育園長も考慮できるんですよね?
だったら、保育園探しは有効だと思います。
おそらく、多少高い私立の保育園でも良いんですよね?
保育園の間は高くても納得できる場所を探し、小学校は公立なんですか?もっと仕事が難しくなるので、そこも考えて住む地域もサポートも選んだ方が良いですよ。

ちなみに、小学校の塾は、受験するようなレベルになると、親は教えないで下さいと言われるようですから
受験のために親が仕事に行かないことに意味があるのかというと疑問です

ユーザーID:4203549744
専業の間に
ほくと
2019年8月15日 13:47

>資格等がなく思うような再就職はハードルが高い

ならば、専業になったとして、その間に何か資格を身に着けるのも一つだと思うけど。
子育てだけに集中して、その間に何もしないのは勿体ない。

今の仕事が遣り甲斐があり、続けたいのなら別ですが、今後違う分野に行く気もある
なら、辞めている間に資格を身に着けるのが良いと思うけど。

ユーザーID:9643462791
幸せを感じられる生活を
ビオラ
2019年8月15日 14:42

こういう話題って、仕事は辞めるべきでない、何があるかわからないとよく言いますが。
離婚する可能性や、夫が仕事を失う可能性ばかり考えていても仕方がないのではないでしょうか?
子供はモノではないです。小さいうちは世話をする人間が必要です。
夫の仕事や両親、義両親の手助け、収入、いろんなバランスを考えてトピ主が幸せだと思える選択をされたら良いと思います。
2択ではありません。
子供に中学受験させたいのなら、それまでは専業になるかパートという考えもある。
割り切って共働きで、しっかり稼ぐのもありだと思う。
もう少し融通の利く仕事に転職するものありだと思う。
ご主人が激務のようだし、ほぼワンオペ。それでフルタイムの仕事は当然母子ともにストレスは多いと思います。
子供が可哀そう、とよく言いますが子供が可哀そうなのではなくトピ主が今幸せだと思えないなら何かを変えなきゃいけませんよね。
自分がどうしたいのか、を考えてみてください。
人生長いです。

ユーザーID:0003971034
辞めました
ラベンダー
2019年8月15日 20:31

似たような世帯収入で、仕事を辞めました。堅実に暮らせば預貯金は着実に増え続けるので、離婚や死別でも困らない程度になりました。下の子が中学生になり仕事を始め、フルタイム正社員ではないけど、やり甲斐もあるし、楽しいです。今後も人手不足は続くし、再就職は出来ますよ。子供達とゆっくり過ごせて満足です。

ユーザーID:9779930687
 
現在位置は
です