華麗なキャリアを捨てた方、いらっしゃいますか?

レス6
お気に入り59

てっと

話題

華麗なキャリア、様々な理由で捨てた方はいらっしゃいますか?
私は、ストレスで体調を崩してしまい、キャリアを捨ててしまいました。
家族、親戚、友人に大反対されました。
全然関係のない、友人のお母さんにまで「辞めるなんてバカじゃない?」と言われました。
でも辞めました!
全然後悔していません。
(捨てた直後は、とても、とても落ち込みました)

今は、専業主婦に近い生活をしています。
良かったら、みなさまのお話聞かせてください!

ユーザーID:7149667664

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
  • そんなに素晴らしいキャリアなら

    「キャリア」を自称なさる時点でそれなりに自分の仕事ぶりに自信があった人なのだなと思いますが、さらに「華麗な」と被せられるとちょっとほんとに? と思ってしまいます(失礼ながら)。
    本当に仕事ができる方はそこまで自信過剰というか自意識過剰になるものでしょうか。
    「華麗なキャリア」と言われると、東大・京大卒で中央官僚エリートコース、もしくは民間でもそれに準じるお仕事を連想します。
    実際にそういうお仕事をなさっておられたなら、申し訳ありませんが。

    そして、そこまで華麗なキャリアの持ち主であり、現在落ち着いておられるなら、正社員ではなくても短い時間でも仕事のお誘いはないのですか?

    ユーザーID:6230818579

  • 若気の至りでやりました

    50代です。バブル全盛期に大学を卒業。
    当時は学生ひとりに求人10社、国立理系なら就職課には誰もが名前を知っている企業がずらり並ぶ中から、どれでも好きなのを選んでよし、てな時代でした。
    そこで何かカンチガイしたわたし。

    でかい会社は学閥とかあるし〜女子はお茶くみとか因習や頭の固いジジイとかいるし〜歯車になるのイヤだし〜と、あえて新興のソフトウェア企業を選択。
    はい、やめときゃー良かったです。
    その後3社くらいを転々としましたが、どこでもロクな目に合わず、フリーになったらリーマンショックで干されました。

    素直に学校推薦で行った同級生は、名前の知れた上場企業で、今や部長クラスです。いくら不景気と言っても専業主婦の妻を養い子供を私立に入れるくらいの生活をしています。
    国立理系卒の無駄遣い、と家族には言われています。

    ユーザーID:6420422736

  • ホントは後悔してるんですね?

    でなきゃ、こんなトピを立てる理由がありません。

    似たような体験談を聞いて、「ああ、自分だけじゃないんだ」と、安心したいのが本音ですよね?

    だったら、ムリヤリ自分を納得させてないで、復帰する方法を考えたり、それこそ、こういう場でみんなの意見を聞くほうが、建設的ではないでしょうか?

    ユーザーID:8950974030

  • 華麗と言うほどでもないけど

    現在67歳。30数年前、30代で国家資格(建築士)を取得して仕事を再開しました。

    当時は専業主婦が当たり前です。
    夫と子供達は応援してくれましたが、義両親はじめ周りからそれはいろいろと言われました。

    仕事再開10年目に独立しましたが、その頃から女性が働くことに世間も肯定的になり、男性の仕事とされていた職種で働く女性は注目される事も増えました。
    女性の視点ということが盛んに言われるようになったのもその頃からで、丁度ブームに乗ったのでしょう。
    私などにも雑誌の取材や講演依頼が来るようになって、まさに、これから!と言うときに、義両親やその他の親族が倒れることが続き…廃業届を出しました。11年前です。

    義家も実家も私以外は専業主婦です。でも、ずっとお客様で家にいた人は事務能力というものが、残念ながら…ない。
    関係機関や病院関係に手続きはするので、出来ることをして欲しいと頼んでも、貴方は長男嫁、実娘だからと言われる。
    今思えば、同じ嫁や兄弟の立場でありながら、いかにも貴方がするべきことをやってあげていると言わんばかりの態度や愚痴られるのが嫌で、手を出しすぎたと思います。
    でも、その時はそうしないとおれなかった。結局、仕事なんぞして息子(夫)の顔に泥を塗るとか恥ずかしいと言った人達のためにせっかくのキャリアを投げ捨てた訳です。
    友人たちには止められましたが、家族は何も言いませんでした。私の性格がよく分かっているという事でしょう。

    介護が終わった後、暫くぼぉ〜としてましたが、2年前、60半ばで前職とは畑違いの事務系のパートで働き始めました。
    でも、今年いっぱいで辞めるつもりです。
    前職は心ならずも辞めたので未練が残ってましたが、気が済みました。

    残された時間を使って、したいことがいっぱいあります。
    今はあれこれと考えているのがとても楽しいです。

    ユーザーID:7288556928

  • 官僚から民間へ

    身内が旧帝大卒のキャリア官僚でした。女性です。
    正義感が強く非常に高い志をもって入庁しましたが現実を前に悩むことが多くなり、数年頑張った末、やはり身体を壊して入院。
    入院中に色々と考えやりたいことは民間でやろうと決めて退官。
    家族の反対は一切なかったそうです。やはり身体を壊すほどだとね。

    今は某民間企業でバリバリ働いてます。
    独身ですがイキイキして楽しそうですね。
    「元官僚というだけですごく食いついてきてもらえてラク。やっといて良かった」なんて笑ってました。

    ユーザーID:8183314202

  • 華麗なキャリア?

    華麗なキャリアって、どんなキャリアのことですか?
    まずそこに疑問を感じました。
    部長クラスの方が車のレースがしたいと退職されたり、
    女性管理職の方がお花屋さんを始めたり、海外で起業され失敗したり、フリーランスになったりというのはありましたが、
    その方たちにとって、それはキャリアを捨てた訳ではないと思うので。

    それから、キャリアは捨てたり拾ったりせず一生継続する。
    生涯かけて作り上げるものというのが、昨今のキャリアの考え方です。

    まだ子育て中のトピ主さんが捨てたと仰るキャリアがどれほどのものかは知りませんが、
    キャリアが終わったことにするかどうかは、
    これからのトピ主さん次第です。

    以上、子育て、介護、病気などを経験し、時々中断したりテンポを変えながら、
    35年働き続けている女性からのメッセージです。
    ぜひフルタイム、パートタイムに関わらず働き続けてる女性、女性管理職、起業家、フリーランスの方と話してください。

    ユーザーID:1196408061

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧