幸せだと思っていたのですが…

レス47
お気に入り92

あたま

話題

ご覧いただきありがとうございます。
ご意見を聞かせていただきたく、トピを立てました。

私は若い頃から全くモテなかったので、結婚は早々に諦め、安定した職場に資格職として就職しました。
就職後は、順調に昇給し趣味を充実させ、彼氏はいませんでしたが公私ともにやり甲斐も夢もあって細やかながら幸せな毎日でした。このまま生きていきたいと思っていたのですが、30代後半に突然ご縁があり、5年足らずで二児の母となりました。
子供はかわいいし夫は信頼できるパートナーで、結婚して良かったと思っています。いつかは講師にと夢見ていた趣味の道具は埃を被り、仕事は時短で中途半端ですが今できることを精一杯頑張ろうと思っていた所に夫が一言「結婚して子供を持てて、今が一番幸せでしょ」と言ったのです。
結婚を後悔したことはありませんが、この一言は楽しく頑張っていた独身時代の自分を否定されたような気持ちになりました。
夫に「今も昔も私はとても幸せ。幸せの大きさは変わらないような気がする。幸せの形が変わった」と伝えましたが理解されません。子供がいなくても幸せだったなんて子供達がかわいそうだと言います(子供達には言っていません)
私は情のない母なのでしょうか。独身時代に感じていた幸せは何だったのでしょうか。

ユーザーID:1520780391

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数47

レスする
  • 違うと思いますよ。

    ご主人は「ご主人自身のため」に、主さんに幸せでしょ?と聞いたのだと思いました。

    つまりご主人は主さんに「うん、とっても幸せだよ」と言ってほしかったのです。

    もちろんご主人も無意識だと思います。
    無意識だけど、自分の言ってほしいことを主さんが言わなかった上に反論してきたので、主さんの言葉に素直に同意ができなかった。

    主さんがご主人の言葉に同意できなかったように。


    話を変えますが、人が本当に幸せな時は「自分はこれで幸せか?」なんて確認行為はしません。

    つまりご主人は主さんを通して再確認したかったのだろうと思います。

    だから主さんに聞いたのですよ。

    と書くと、ご主人は自己中に見えるかもしれませんが、皆多かれ少なかれ、無意識の中で「自分の認識の再確認」はしていると思います。

    なので、ご主人のことを許して差し上げてください。
    そして、「私(主さん)も幸せ、ありがとう」と、ご主人にリップサービスできると、夫婦円満でいられます。
    言葉は無料だし、夫婦円満は子供にも良い影響があります。
    それがさらなる幸せをもたらすでしょう。

    最後に、主さんは今も昔も幸せなのですよ。
    ご主人のように再確認しなくても良いくらい、幸せなのです。
    だから大丈夫。

    ユーザーID:7437614120

  • その程度のご主人

    想像力のないご主人だなあというのが感想です。


    しかし、
    どんなに仲の良い夫婦といえど、しょせん他人です。
    相手の全部を理解しているなんてことはない。
    ましてやあなたの独身時代なんて言葉では知っていても
    見てないわけですから知ったこっちゃありません。
    また、
    ご主人としては、自分が幸せにしてやっていると
    言いたいのかもしれません。
    だとしたらしょせんその程度の男。
    そういう人なんだとあきらめましょう。
    それこそ"情けのある母”となります。

    子が巣立ったら夫婦だけ、
    そして、夫がいなくなったらまた1人です。
    1人の時間が有意義な人間こそ、
    その後楽しい生活がまっています。
    がんばれ。

    ユーザーID:5179132240

  • そこはうんって言ってあげて

    いやいやトピ主さん、真面目に捉えすぎ。固く考えすぎじゃない?
    そこは「うん、そうだね」ってニコっとしたらそれでよかったんじゃないですか。

    言わずにいられないならその後で「でも昔もそれなりに幸せだったのよ」って言ってまた会話を続ければいいじゃないですか。
    あなたが答えたことをご主人が理解せず、結果「子供達が可哀想だ」というところまで話がそれちゃったようですが、あなたがめんどくさくした感じがします。

    そりゃ夫にしてみたら「あなたと出会って子供が持てて本当に幸せ」って言ってもらいたいでしょう。男心ってやつですって。たぶんね。

    本当に彼はあなたの過去を否定したんですか?
    夫婦ってちょっとボタンを掛け違うと売り言葉に買い言葉になってこじれますよ。

    ユーザーID:2366675920

  • 知らないのかも

    子供がいて幸せです。
    でも子供が生まれる前も幸せでした。
    ご主人はあまり幸せな人生を知らないのかも。
    子供がいることで初めて満たされる気持ちを知ったのかもですね。
    心が震えるような感動も、幸せに満たされて眠る温かさも、
    子供以外に沢山ありますね。
    それを知ってから子供を生んでよかったです。
    幸せを子供に依存したくないので。

    ユーザーID:3210939217

  • 男性にはわかってもらえない

    トピ主様の悩みは、恐らくは結婚して子供を持つ多くの女性が多かれ少なかれ持つ悩みだと思います。

    男性は、結婚しても子供が生まれても、生活が劇的に変化することはありません。一方で女性は、これまで取り組んできた仕事や趣味など多くのものを手放して、生活のほぼ全てが「母親」としての生き方になってしまいます。
    それで満足、他に何も要らないわ、という方もいらっしゃるでしょうし、それはそれで大変お幸せなことなのですが、「母親」一色だけでは何か物足りない、と違和感を覚える女性だって当然いらっしゃることでしょう。私もそうです。

    男性にはそこは理解してもらえないと思います。と言って、旦那様に悪気はありません。ごく一般的なリアクションかと思います。

    私は子供がもうすぐ二十歳という年齢になり、少しずつですがこれまで自分があきらめて来たもの、やってみたかったことなどに着手できるようになりました。
    人生は長いです。トピ主様もずっとこのままではありません。暖かい家庭ができて、その上さらに自分のやりたいこともできる、そんな日が必ず訪れます。どうぞ心穏やかに、お幸せを祈っています。

    ユーザーID:8557770842

  • 上手くやろうよ

    >この一言は楽しく頑張っていた独身時代の自分を否定されたような気持ちになりました。

    トピ主さんが独身時代のことを大切に思う気持ちは理解出来るけどね。

    そこを主張し過ぎると、今度は夫が「現在の自分、家族を否定されたような気持ち」になるのが解らないかなぁ。


    自分が大切に思う過去、それはそれとして否定も肯定もせずに「今、私は幸せよ」って伝えれば夫は嬉しいんだと思うけど。

    もし夫が、いかに独身時代が充実してて幸せだったかを強調して「今も昔も変わらない」って言ったら、貴女は「私は何なの?」って気分悪くないですか?

    今、家族の幸せの形を作って行くことが、将来の趣味や講師の充実へと繋がって行くはずですよ。

    夫や家族の理解、応援が得られるので。

    ユーザーID:9999283681

  • 逆逆!

    私は、子供が唯一の生きがい!子供こそ人生の全て!
    という母に育てられました。
    子供が生まれる前は幸せじゃなかった、子供が生まれて生きる希望を見出した、幸せになった、と、未だに言ってます。

    子供という存在に依存し過ぎているので、子離れできません。
    子供が自立したら精神的な拠り所がなくなるので、
    アレコレと無意識に自立の邪魔をします。
    趣味も遊びもリフレッシュも我慢して母親業をする、自己犠牲的な母である自分にしか価値がないので、
    あなたの為にこんなに我慢してるの、と押し付けがましいです。

    子供の立場としては、本当に重たくて、私はお母さんの人生の意味になる為だけに生まれたんじゃない!と言いました。

    子供以外に趣味や楽しみがあり、独身時代もめちゃ楽しかった!っていうお母さん、とっても素敵です!
    子供にも、そんな人生であってほしいです。
    旦那さんに、じゃあ子供たちも子供がいない時代、それなりに寂しい人生を送って欲しいの?と聞いてみたら?

    ユーザーID:9051781847

  • 「幸せでしょ」って言われたら誰でも不愉快になる

    幸せなんてものは主観です。
    だから、どんなシチュエーションでも
    「君は幸せ」だなんて決めつけられるのは失礼でしょう。

    フツー、こういう場合は
    「俺は今、幸せだ。君は?」
    って尋ねるもんです。


    失礼ながら旦那さん、言葉を知らないですね。

    ユーザーID:6597642212

  • 独身時代のしあわせも

    今のしあわせも同じだと思います。トピ主さん自体が受け身でなく積極的に生きているから。トピ主さんは他人からしあわせを貰うのではなく自らつくりだしていくタイプなのでしょう。生きる志がご主人とは若干違うのでしょうね。ご主人もそこそこの人物だと思いますがトピ主さんの方が遥かに懐が深い気がします。職場のかなり上位の長になっても男性部下を引っ張っていけるタイプだと思いますよ。ご主人トピ主さんの志まで達していないからそんなこと言ったに過ぎない気がします。大きな気持ちでご主人を許してこの先も夫婦仲良く暮らせば二人のお子さん素晴らしい人物に育つと思いますよ。

    ユーザーID:7331458617

  • トピ主さんのようなタイプには何も言えなくなる

    まず、夫婦でもそこまで相手の人生を回顧してあげて発言するわけない。
    単に、旦那さんは日常、子供がいることを幸せだなと感じられる人で、それを奥さんにも言っただけでしょうに。

    私も結婚が遅かったんで、長く一人の人生だった人の面倒臭い自我が、少しわかる部分もあるんです。
    だからこそレスしますが、自分の思いは、年齢相応に大人対応で処理しないと、スタート遅れた分、若さがあれば聞き流せたことも夫婦間の行き違いになりますよ。
    自分自身、適齢期までに結婚してた友達の柔軟さが羨ましいと思ってた時だったので、このトピは気になりました。

    ユーザーID:8548129158

  • 比べる事じゃ無いですよね。

    比べる事じゃ無いですよね。

    旦那さんは、単純に。
    俺が幸せにした!と。満足したいのでしょうから。
    そーね、
    と。合わせてあげるのも1つですが。

    不幸せだから、結婚したんじゃ無くて。
    幸せだけど、貴方に出会って家族を持ちたくなったの。
    今ま、昔も幸せよ。
    ありがとう!!

    で、まるく収めたらどうですか?

    俺が!て、男性は思いたいんですよ。

    ユーザーID:5430339987

  • 感想として

    トピ主さんは夫を信頼できるパートナーと言いますけど
    夫側から感じるトピ主さんの見方は違うのではないかな、と思いました。
    平等なパートナーではなく明らかにトピ主さんを下にみての発言ですよね。

    「結婚して(俺が結婚してやったから)子供を持てて(俺のおかげで子供を授かれた)
    今が一番幸せでしょ(俺が妻子を幸せにしてやっているからね)」
    要するに夫としてはトピ主さんと「結婚してあげた」っていう感覚なんでしょう。
    30代後半で結婚を諦めていたトピ主さんを救ってあげたって意識なんだ、って思いました。

    トピ主さんにとっては資格職を生かし働き、趣味も充実していた独身の日々も
    トピ主さんの夫から見ると結婚もしないでなんとなく働く日々に見えたのかも。
    それを思えば、今のトピ主さんは夫も居るし子供を持てて幸せな日々だろうと
    勝手に決めつけているのかな、といった印象です。

    幸せの形は違うけれど昔も今も幸せなのよというトピ主さんの考えは
    結婚してあげたんだという意識の夫さんに伝わるのは難しいと思います。

    でも、疑問なのはトピ主さん自身が早々と結婚を諦めて資格職でキャリア一筋。
    講師を目指すまで極めようとした趣味を誇りにし、幸せな日々に思うのならば
    結婚後も資格職かその趣味を極めるまで家庭と両立する道もあったのではないでしょうか?
    なぜ、その道を選ばなかったのでしょう?なぜ、諦めちゃったのか。
    これはとても不思議です。

    結局は結婚によって夫と子供を得たけれども、長く続けたはずの仕事とある程度まで極めた趣味は
    すべて失ったというか諦めたって事でしょうか?でも、もし両立出来て居れば、また違っていたかもしれませんね。

    ユーザーID:4040592698

  • そうかもしれないけど

    トピ主さんのおっしゃるように独身時代も結婚してからも
    幸せの大きさは変わらないのかもしれない。
    でもご主人はきっとトピ主さんと結婚して子供が生まれて
    今が一番幸せなのでしょうね。
    だからトピ主さんもそうだろうと思っている。
    もしくはそうであって欲しい気持ちもあるのでしょう。
    それをトピ主さんに否定されたから面白くなくて
    子供が可哀想とかの発言になったのかな。

    私も思いますよ。子供がいなかった独身時代は
    まだ存在もしていない子供の事をいなくて不幸だなんて
    思うはずもないし自由に好きなことをして生きられれば
    それは幸せです。
    結婚して子供をもつ生き方も幸せ。どっちも幸せです。

    今が一番幸せでしょってご主人の言葉に敏感に反応して
    独身時代を否定することになるって思うトピ主さんも頭が固いと思います。
    トピ主さんが思っていることとは違うように決めつけられたのも嫌だったのでしょうけど、幸せだって言っている旦那さんを否定するようなことを言う
    トピ主さんもどうかと思う。
    あなたと結婚出来て可愛い子供にも恵まれて幸せよ〜って言えば
    良かったのに。

    ユーザーID:4340051443

  • 過去にこだわっていますか?

    そんなに深刻に押し問答しますか?
    >「結婚して子供を持てて、今が一番幸せでしょ」
    「うん、すごく幸せ!」と答えてハッピーエンド。ではないのですね?

    >理解されません
    人から理解されないこともあるでしょう。
    相手が「信頼できるパートナー」であっても、自分とは別の人間です。

    「今も昔も幸せ」
    そう言い切れる人生に誇りを持ってさえいれば、誰に理解されなくともいいではありませんか?

    >独身時代に感じていた幸せは何
    「諦め」を知り、与えられた環境の中で生きがいを見出していたこと。
    それが当時の幸せですよね?

    縁あって子宝に恵まれた今の生活も、お幸せなんですよね?

    >「結婚して子供を持てて、今が一番幸せでしょ」
    「一番」って部分にひどくこだわるのは、
    そこにトピ主さんの劣等感が隠れているのかな、と思います。

    >若い頃から全くモテなかったので、結婚は早々に諦め
    「モテなくても、結婚しなくても、私は幸せだった」という強いこだわり。

    そうです。
    もしもあのまま、結婚も出産も経験しない人生だったとしても、
    きっとトピ主さんはご自分なりに「幸せな人生」を、まっとうしましたよ。

    そちらの道に戻ることはありませんから。
    こだわりを捨てて、ラクになりませんか?

    「あなたと結婚できて、子供たちに出会えて、私はなんて幸せなんでしょう」
    ご主人とお子さんたちが「幸せ」を噛みしめる、愛の言葉ですよ。

    ユーザーID:9016723191

  • 夫の言いたかった事は

    自分があなたを幸せにしたという事を確認したんじゃない?

    あなたのおかげで子供も生まれて幸せという答えを
    求めてたんだと思いました。

    それと違う答えが返ってきたから面白くなかったのでしょ。

    世間の平均的な幸せ像をイメージしてる夫なんですから
    あなたのおかげで幸せよと答えておけばいいですよ。

    一世代前の男性達は結婚の挨拶の時に相手の両親に対して、
    娘さんを下さい幸せにしますという常套句があった。

    女性は男性によって幸せにして貰う主体性の無い存在。

    その感覚が抜けてないんでしょうね。

    ユーザーID:9104478687

  • あなたのお陰よと言っとく

    夫は俺に感謝しろよと言いたかったのではないですか。
    「あなたのお陰で幸せだわー」とセリフを棒読みするつもりでも
    言っておけば満足するでしょう。

    ほとんどの女性があなたの気持ちを理解できるでしょうが、男にわかって欲しいとは思わないことです。
    わかって欲しいのにわかってくれない!となってどんどん闇に迷いこみます。

    男と女の相容れない部分はあえて曖昧にしておくのも幸せに生きる知恵です。

    ユーザーID:1193543045

  • ルビーの指輪さんに同意

    旦那さんは、トピ主さんの独身時代を否定するつもりなんか
    微塵もなかったと思いますよ。

    トピ主さんは、あまり男性との縁がなかったことに
    鎧を着せて自分を守ってたんでしょうね。
    その思いをだいぶこじらせてしまって、
    独身時代の頑張りを自分の誇りとしなければプライドが保てず、
    結婚して幸せだと言ってしまえば、当時の自分を自分で否定してしまうような心持ちなんでしょう。
    そう、独身時代の自分を否定してしまいそうなのは、
    旦那さんでなく、あなたなのです。

    あなたは、今幸せじゃないのですか?
    夫と子供がいる人生を手放していいほど、
    独身時代は幸せでしたか?
    あなたが結婚を後悔してるなら分かりますが、
    旦那さんや子供と歩む人生を肯定することは、
    一人だった自分を否定することではない、ということをまず知ってください。

    ユーザーID:4343785983

  • 間違ってない

    主は間違っていません。
    外的要因での幸せも幸せですが、それが無くなると幸せでは無くなってしまいます。
    (例えば恋人と別れる、お金が無くなる等)

    本当の幸せは外的要因に左右されない幸せ。内的要因、つまり自分が幸せだと感じること、思うこと。

    ご主人はそれを知らないだけなので、気にしなくて良いのでは

    幸せはいつも自分が決める。

    ユーザーID:5646788357

  • 恩着せがましい夫

    あなたが不愉快になるのはよく分かります。
    「結婚して幸せでしょ」なんてマジに言われたら、どんなに良いパートナーでも恩着せがましいと思ってしまいます。
    なんだか俺がお前を引き受けてやった、みたいな。
    旦那さんはそのあたりのデリカシーがないですね。
    トピ主さんは自分のやりたかったこと、講師への夢をもっとアピールして、妻と母以外の自分を主張していいと思います。
    結婚して子どもができれば夢はどうでもいいなんて悲しすぎます。

    ユーザーID:7586060016

  • 時代時代の幸せの形

    子供時代は子供としての幸せ。
    独身時代は独身としての幸せ。
    結婚したらその幸せ。
    子どもを持てたらその子との幸せ。

    時代時代で、様々な幸せがある。
    なぜ一生で一つの幸せしかないのだと思われるのだろう。
    ご主人の思考が残念。

    ユーザーID:7073976438

  • ねえ美味しい?くらいの意味じゃ

    例えばですが、旦那さんが食べたいっていったメニューがあるとします。

    そのメニューのために遠くのスーパーまで買い物に行ったり、けっこう苦労して作ったから、食べているときに「ねえ、美味しい?」って聞いちゃった!

    このくらいの感じじゃないですか?

    過去を否定されたなんて、旦那さんびっくりしちゃいますよ。もっとさっぱりと受け入れたら?
    夫婦間だって社交辞令はあるでしょ。どうして子どもとあなたがいてくれて幸せよって言ってあげられないのかしらん。

    ユーザーID:6155284400

  • そういう価値観

    >結婚して子供を持てて、今が一番幸せでしょ

    まぁ、疑いもなく信じているのでしょう。
    だから、あまり深く考える必要はないのでは?

    私は義母に同じようなことを言われましたよ。
    私は子供がいないのですが、義兄の長男の子供と遊んで大笑いしていたら、
    「家でこんなに笑うことないでしょ?」と真顔で言われました。
    義母は子供や孫や曾孫さえいれば幸せという人ですからね。
    それに大笑いしていたのは、その場を盛り上げるための処世術で、
    その子と遊ぶことがそれ程楽しいわけでもないのです。

    私は大学で講義を聞いたり、課題に取り組んだりしている時が一番幸せでした。
    子供を欲しいと思ったことは一度もないです。
    母性的な性格ではないので…

    ユーザーID:4665725015

  • レスします

    ご主人の言ったことに大して意味はないと思います、おそらくご主人はそう言ったことすら忘れてると思います。

    「子供を持てて、とかどういう意味よ?」と聞くのは子供に悪くて聞けないなら、もう今回のことは忘れたほうが精神衛生上いいと思います。

    ユーザーID:9480782173

  • トピ主夫、誉めてもらいたかったのでは?

    深く考えた発言ではなかった気がします。

    トピ主夫の想定回答は
    「そうね、あなたのおかげ。ありがとう」
    じゃないですか?
    生活も落ち着いてきて、父親として、夫として自信もついて、ちょっとご褒美がほしかったんじゃないですか?
    妻からの感謝という形で。
    トピ主さんがマジメに返しちゃったから子供が云々になったような気がします。
    情がない母親かなんて悩まなくて良いんですよ。

    トピ主夫だって、トピ主さんの人生を否定なんてしないでしょう。
    意味ないですもん。

    言葉を変えるなら、
    「僕と結婚した君より、君と結婚した僕の方が幸せ」
    に対して
    「あなたと結婚した私の方が、私と結婚したあなたより幸せ」
    って言い返すようなもの。
    どちらも理解なんてできません。

    トピ主さんも
    「昔も幸せだったけど、今も幸せ。あなたのおかげ(はーと)」
    って言ってあげれば良かったのに。
    ついでに
    「お皿洗いしてくれたら、もーっと幸せ」
    って言ったらやってくれませんか?

    ユーザーID:7211878889

  • 羽ばたくチャンス。

    夫の言葉なんてどうでも良いのです。
    自分自身に焦りがあるのでは?

    子供を持てて幸せ。
    でも、それはそれ。

    自分が何者か知りたいのなら、埃をかぶったものをきれいにして
    それで対価を得るか、若しくは誰かに喜んでもらうか。
    それをしないと満足できませんよ。
    逆にそれをすればさらに幸せになると思います。

    ユーザーID:9644850887

  • 藪をつついて蛇を出してはいけない

    夫婦の話が噛み合ってないだけ、掘り下げてはいけないんです。

    ご主人は貴女の独身時代を否定する気はなく、貴女は結婚と子供の存在を否定する発言をしたわけでもない。

    印象は貴女はクリエイティブなモノの見方で「幸せは元々あったが今の形と質に進化した」と言いたかったのかな?

    対してご主人はテンプレな答えが返ってくると思ったら思いがけない貴女の答えに、何だか裏切られたと言うか少しいじけた感で「子供が可哀想」と貴女に言ってしまう。
    トピ主さんはちっともお子さんの事否定していないのにねぇ。

    何だかトピ主さんは男性っぽい発想でご主人が女性っぽい発想というか。

    私はトピ主さんの考え方、好きです。
    独身時代も色んな事に真摯に打ち込んできた潔さを感じます。

    夫婦と言えど100%お互い理解はしていけないですから。
    受け流しましょう、負けるが勝ち♪

    懐の深さを示してはいかがですか?

    ユーザーID:0514251267

  • 幸せの形が変わった、を理解できます

    その時その時が幸せだったというのはわかります。
    一番とか二番とか順序をつけるのが間違っていると思います。

    >子供がいなくても幸せだったなんて子供達がかわいそうだ

    それならば、ご主人はお子さんが一人の時はどうだったのでしょう。
    二人目がいなくても幸せだったなんて二人目がかわいそうですが、
    二人目が生まれた後のほうがより幸せなんて一人目がかわいそう、
    ということになります。

    ユーザーID:9310906709

  • 想像だけど

    考えてみました。
    なんで、そんな失礼なことを言ったんだろう。

    毎日、毎日、トピ主を見ていて不幸せな顔をしていない。仕事も趣味もやらなくなったのに、不満げな顔をしない。子育ては大変なのに幸せそうに見える。

    夫は妻が幸せそうなのは、夫である自分のおかげ。

    という、解釈が行われた。

    独身事態の充実した生活を過ごしていた妻に対して当時のちょっとした気後れ感がぬぐえるという夫の無意識の自己保身が言わせた?

    なんとなく思うのは、メンタル面である程度いった人は過去と比べたりしないですよね。それなりに充実していた人はそれを自慢したり戻りたいと思ったりしない。夫は妻がそこまでのメンタルに到達していると自分は到達していないから気づけていない。

    そこの違いがトピ主に違和感を与えたのではないかと。

    夫は、妻が自分のおかげで幸せだと思いたい。

    なんとなくなんとなく独身時代の妻にかなわない感があるからこそ聞くんですよ。

    あの彼女の今を幸せにしているのは自分だという確証がほしいからこそ聞いてきたんです。

    うつわが違いすぎるから許してあげたらいかがでしょうか。私なら腹が立つけどね。

    ユーザーID:3150714142

  • 母性のお仕着せ

    ダンナさん、めちゃ嫌です。
    勝手に定義するな。
    奥さんからそれいうならわかるけどお前が言うなです。

    自分と結婚した後の方が幸せに決まってる、
    女の幸せってやつだろう?とご満悦。

    あなたという人を軽く見ています。
    私のダンナさんも、私個人の幸せを否定します。
    独身時代の思い出や、今も友人と会うときなど。
    義母といる時の方が楽しそうじゃん!て。
    んなわけないだろー!作り笑いだよ!
    小さい男ですね。ダンナ様は無趣味で友達いなくないですか?
    うちはそうです。

    ユーザーID:8483149773

  • トピ主です

    たくさんの返信やポチをありがとうございます。一つ一つ、噛みしめるように読ませていただきました。
    お一人お一人にお礼を言いたいところですがまとめてのお返事でご容赦ください。

    私が固い、夫に同意しておけば、優しく流せばよかったとのご意見を多くいただきました。
    本当におっしゃる通りです!「そうだね」と言っておけば夫婦円満でした。夫と結婚して幸せなのは本当なのですから。
    私が引っかかってしまったのは「”一番”幸せ」の部分だと思います。今が一番ならあの時の私は二番かよ!幸せに順位を付けるなよ!随分と上から目線だな!と思ってしまった次第です。
    こうやって書き出すと本当に大人気ないですね(苦笑)

    何人かの方のご指摘通り、夫は家庭を持ってやっと自分は本当に幸せになれた、本当の幸せは家庭を持ってこそと考える人です。
    独身の人については、その人がどんなに充実していても「早くいい人に巡り会えるといいね」と考えるところにモヤモヤしていたことも一因かもしれません。
    引き続きご意見をお聞かせください。

    ユーザーID:1520780391

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧