現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫が気前良すぎて困ります

夏の雪
2019年8月16日 10:20

結婚1年目でまだ子供がいない夫婦です。
夫のことで相談させてください。

35歳課長の夫。
とにかく気前が良すぎて家計がまずいことになっています。

懇親会では単なる参加者の場合でも寸志で3万円は包みます(+会費)
部下と二次会に行けばすべて奢ります。
最近は暑いので、部下にしょっちゅうアイスやジュースを差し入れています。
そのお金を小遣い以外の家計から出すように要求されます。
断ったら、給料日に家計に入れるお金をその分別枠で持っていきます。

何度も、控えてほしい。そんなに奢ることはないと言ったのですが、夫の言い分が
「付き合っているときも結婚式も、僕が奢ったりお金を出したりしたことを君は当然と思っていたよね」
「最初から僕が人におごったりお金を出したりする人間だとわかって結婚したんじゃないの」
「結婚前はさんざんお金を使ってもらっておいて、いざ結婚したらやめろって身勝手でしょ」
と言われたら言い返せません。

付き合っているときは、デートも旅行も全部奢ってくれて、結婚式も私の希望をすべて入れてくれて増えたお金はすべて夫もちでした。
私も男性の甲斐性が欲しかったので、特に疑問もなくお金を出してもらっていました。
それなりの収入もあるとのことなので、奢ってもらうのが当然と考えていましたし、それが女性として大切にされていることだと感じていました。

でもいざ結婚したら、他の人にも気前のいいことを目の当たりにして、もっと家族のために節約すべきとおもったのですが、上記のことを言われると言い返せません。
結婚してから私にケチになったわけではなく、気前の良いことを結婚前と同じにしているだけなのでなおさらです。

結婚前は気前が良いのが気持ちよかったのですが、結婚後に止めてもらうのはわがままですか?

ユーザーID:6056523437  


お気に入り登録数:396
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:86本

タイトル 投稿者 更新時間
わがままとは思わないけど…
ゆう
2019年8月16日 11:08

高収入でも支出も大きいので貯金ができないタイプとそうではないタイプがいますよね。
旦那さんは前者だったと。

>付き合っているときは、デートも旅行も全部奢ってくれて、結婚式も私の希望をすべて入れてくれて増えたお金はすべて夫もちでした。
>私も男性の甲斐性が欲しかったので、特に疑問もなくお金を出してもらっていました。
>それなりの収入もあるとのことなので、奢ってもらうのが当然と考えていましたし、それが女性として大切にされていることだと感じていました。
お金目当てで結婚したわけではないと思いますけど遠慮知らずというか少し疑問に思いましょうよ(笑)
年齢差が10個以上あるとかなんでしょうか。

旦那さんにとって奢るっていうのは気持ちいいことなんですよ。
部下に奢ってお礼を言われて有難がれて気持ちがいい。
一種のストレス解消になってる。それをすることで今の旦那さんを保てている訳です。
それをある日止めて下さいと言われてもそりゃ抵抗されますよ。
夏の雪さんもストレス解消になるような楽しいことを止めてくれって言われたら嫌でしょう?

>家計がまずいことになっています。
これは旦那さんご存知なのかな?
ご存じないなら数字を見せて説得すること。
それでも無理なら貴方も働くか、既に働いているなら給与を上げるための努力が必要なのでは?
多分旦那さんからしてみれば「そんな(気前のいい)自分を好きになってくれたのに何でそんなこと言うの?」って感覚だと思います。

ユーザーID:9290470283
えー
熊井
2019年8月16日 11:15

いやいや。ワガママなんかじゃないですよ。

奥さんにお金を使うのは奥さんを愛しているからですよね。
勿論部下も大事だけどさ、それで家計が苦しくなって奥さんにひもじい思いさせてたら元も子も無いですよねぇ…。

それにこれから子供が出来ることを想定して、貯金をしなくてはいけませんよね。
将来の我が子にリサイクルショップで買った古着ばかり着させる気でしょうか。
旦那さんは子供を望んでないのかしら?
家計簿と通帳を見せながら、子供の話も交えてキチンと話し合ったほうがいいですよ。

ユーザーID:9704218398
無理かな
沙羅
2019年8月16日 11:49

旦那さんは、誰かが喜ぶことにお金を遣うのが喜びなんですよ。そういう価値観なんです。

その価値観を、良いとするか悪いとするかはナンセンス。

主さんもその恩恵にあずかってきたのですから、文句は言えないでしょうね。
そして旦那さんを変えるのも無理です。旦那さんのおっしゃる通りだと思いますよ。

ユーザーID:8545787004
ペラペラ人間
海坂
2019年8月16日 11:50

私の妻も、奢ったり物を贈るのが大好きです。

そりゃあ、奢れば相手からお礼を言ってもらって気分はいいでしょう。

自分はケチじゃないよ、あなたを大切に思っている素敵な人間でしょ、といい格好していい気分に浸っているだけです。

下心があるのではなくて、相手が喜び自分に感謝してくれるのが何よりうれしいのです。

妻には「裏表のない人間だと思う。だから、裏も表もないペラペラ人間なんだ。」と言っています。

人が本当に感謝するのは、自分が困ったときに助けてくれた人にです。

困っているわけでもないのに気前よく奢られれば、また奢ってもらおうと思わせて人の心を堕落させてしまいます。

家計に響くまで奢るのはなぜなのか、夫とよく話し合いましょう。

ユーザーID:4741989037
外面の良い人
nn
2019年8月16日 12:00

外面が良い人とケチな人は
家族を苦労させる点で
同じなんですよ。

トピ主も結婚前は外の人間だったので
気前よくしてもらえたけど
家族になれば、経済的に苦労させられます。

これはケチと同じく一種の気質なんです。

結局、自分が気前が良いとみんなに言われて
気持ちよくなるだけで、家族の事は考えないのです。

結局、利己的ですよね。


結婚してしまい、お気の毒です。
一生、お金のことで苦労しますよ。

ユーザーID:8778193912
しかたがない
寛容植物
2019年8月16日 12:34

それなりの収入や余裕があってのことなら道楽で済みますが、
そうでない場合はおカネやモノで他人の関心や評判を得ようとする、
言わば自分に自信や魅力がないことの裏返しです。

本当に才覚のある人なら実力で勝負します。

残念ながら、トピ主様もそれを見抜けず、
見かけの気前の良さに釣られてしまった。
彼の言い分は当たっています。

ユーザーID:9776329190
家計を同じくする運命共同体だから、否という権利がある
neko
2019年8月16日 12:38

そういう事を見越して男性は選ばなくてはなりませんね。

けれど『小遣い以外の家計から出すように要求』は違うかなと思います。
そもそも家計の支出の割合は夫婦で決めるものです。
そこは違う!と言っても宜しいかと思いますよ。

ただその場合は夫のお小遣い分は多く渡す選択肢があると思います。
その場合も話し合いが必要ですね。

見栄っ張りと気前の良い事を同義語にしないことですよ。
彼は自分の見栄よりも守るべき家族が出来たのですから
家計の支出に関して妻に相談がないと言うのは異論を唱えましょう。

主様が恩恵を受けていた時は恋人とは言え、言わば赤の他人であって
赤の他人の支出に文句などつけようもありませんが
今は家計を同じくする運命共同体ですから、否という権利があります。

例えるなら今までは取引のある会社同士でその経営方針で恩恵を受けていた。
でも今は共同経営者になり、その経営方針では経営が成り立たないのであれば
どんなに以前恩恵を受けていても口出しできるはずですよね?
その頃と立場も何もかも全然違うのだから!

独身時代はどんなに散財しようとそれは彼だけのものだったのが
今は共有財産になったのだから、どんなに『以前奢ってもらった』としても
それは全然違う事なんですよ。もし彼が独身時代に貯めた貯金を
散財しているのなら、それはあなたに何も言う権利がありません。

家計を圧迫しての支出ならば気前の良さよりも見栄っ張りなんだと
旦那様に分かってもらう必要があるのだと思いますよ。

まずは家計は共有財産なのだという認識を双方が持ち
その支出の割合について話し合いましょう。

そして家計に負担の無い金額で見栄を張ってもらうように言いましょう。
ただその場合あなたには気前の良い男性を選んだと言う負い目があるので
少々お小遣いに色を足す必要もあるのではないかしら?

ユーザーID:1602278556
ありがとうございます
夏の雪(トピ主)
2019年8月16日 13:39

皆さんのおっしゃること、よくわかります。
夫にも何度も言いましたが
「結婚後であってもお互いの収入は共有財産ではない。共有財産は離婚のときに持ちだすもの。離婚したいの?」
「だったら、お互い家計に相当額入れて、あとは自由なお金でいいでしょ」
と聞く耳を持ちません。

法律を調べたのですが、確かに夫婦であっても財産はお互いのもので、単に相互扶養の義務があるだけなんですね。
夫が自分の収入をどう使おうが自由なんだと、夫も言っていました。
逆に、私の収入をどう使おうが自由だともいわれています。
(なので私の給料は私が自由にしています)

でも、夫の年収は既に1000万を超えてこの後も増える見込みですが、
私は一般事務で300万。上がっても本当に少しづつしか無理です。
(これは会社の決まりなのでどうしようもありません)

夫はあまりしつこく言うなら、年収比で生活費を負担してあとは自由にしよう
もちろんその中から君(私)へのプレゼントなどもするから今まで通りだよと言い出しています。

あと先に書いておくべきだったかもしれませんが、実は私は子供を産めません。
(体の問題で妊娠がほぼ不可能)
なので夫から言わせれば子供の将来のお金を作る必要はないし、
持ち家も必要ないから大人二人なら賃貸で十分。
将来介護施設に入るお金があれば問題ないとの認識です。
それより、生きているうちに楽しもうとの価値観。

私は持家も欲しいし良い車も乗りたい(今は二人とも国産コンパクトカーなのですが、もっと良い車が欲しい)。
海外にもいきたいしブランドも欲しい。
外で使うお金があったら家族(私)のために使ってほしいとの要求はわがままとは思わないのですが、夫から見たら違うようです。

夫が私を愛してくれているのは間違いないのですが、それと価値観の違いを無理に私に合わせることとは別との話です。

ユーザーID:6056523437
えーと。
なこ
2019年8月16日 13:55

私の父がそんなタイプでした。
この話を旦那さんにしていいですが、うちの父は外にいい顔して家族に我慢させました。
母他界でストッパーいなくなった後、他人に奢りすぎてお金がない→生活費や私の県立高校の授業料や修学旅行積立金など家族に使うべきお金が払えない→私がバイトして払う。
なんてことになってました。
訳の分からん屁理屈言ってないでまず家族のことを考えろと言ってやってください。

ユーザーID:4469526769
職場の人付き合いは必要経費ですから
気まま暮らし
2019年8月16日 14:24

ちなみに、自分も30代前半の男ですが

後半や部下と飲んだら、当然払うし、ドーナツやスタバなど職場で差し入れますけど、
共働きでほぼ同収入の妻に文句言われたことはありません
彼女の方も、似たようなことやっていますし、職場での交際費は気前の問題ではなく、
仕事する上での必要経費だとわかっているからです

下手に減らすと人間関係が崩れて、仕事の結果が出なくなる場合もある

主さんだって、下手に金を惜しまれていたら、喧嘩になって結婚しなかったでしょう?
それが職場で起きたら、仕事が破綻して、メンタルやられてしまうってことです



そして、多分、主さんの夫だけが特別に気前よくおごってる訳ではなく、
周囲の似た年齢で似たポジションの人間がみんなそういう感じなのではないですか?

気分で惜しむ訳にはいかない金なんですよ、きっと

ユーザーID:9362757236
釣った魚に餌はやらない
50代半ば
2019年8月16日 15:07

と、妻から新婚当初よく言われたのを思い出しました。
私は「釣った魚は餌は食べない」と取り合いませんでしたが…。

付き合って頃は、年齢的に上だったので私がすべて費用を持っていたので、
結婚後、妻は不満だったようです。

旦那さんは、親分肌なんでしょう。
これは本人の気質なので、変わらないと思います。
理屈じゃないから、どうか諦めてください。

ユーザーID:5121661704
危機感を共有しましょう。
ええっと。
2019年8月16日 15:07

問題は、トピ主は「家計がマズいことになっている」と考えていて、夫はそう考えていない点です。
ここの意識を共有しましょう。
感覚では無く数字で話し合いましょう。

家計簿はつけていますね?
家計を預かっているなら1年分の収支をまとめましょう。
当面のライフプランを立てて、何年後にいくらくらい必要かをまとめましょう。
子供はいつ産むか、家はいつ、いくらくらいで買うか、統計なども見ながら大きな人生のイベントを考えましょう。
ざっくり、ざっくりで良いです。希望まじりで良いです。
どうせ数年で変わりますから。
まずは、「家計がマズい」ことを証明して、夫婦で意識統一することが目的です。
その結果、夫が自主的に奢りを控えるなら万々歳。

ここまでやっても、夫が「家計がピンチでも奢る!」というなら救いようがありません。
離婚を考えましょう。

人生のパートナーとして自分は他の人よりお金をかけて欲しいなら、その気持ちを伝えてみましょう。
ただ、釣った魚に餌はやらないと言われてしまえばそれまで。
彼の収入の配分は彼の考えが優先されるべきと思います。
トピ主も自分の稼ぎで好き勝手しましょう。

夫の付き合いに口を出すのは僭越です。
しかも、金払いが良いと分かって結婚したんですから。
控えろとか奢ることないと口を出すのは止めましょう。

どうしても気になってしまうなら、管理は夫に任せて、決まった生活費だけもらった方がいいですよ。
余計なストレスは美容の敵です。

ユーザーID:3064707532
価値観の相違
音吉
2019年8月16日 15:08

トピ主さんは「私のお金は私のもの、でも私の収入は低いから夫のお金も私が好きに使いたい」と思っています。
まさにジャイアン的志向。
これを許してくれる夫もいるでしょうが、残念ながらトピ主さんの夫は違います。
夫婦で異なる価値観を持っています。

でしたらご自分の収入を増やす努力を自分でするしかないです。
今は副業が認められる時代、思い切って夜のアルバイトはどうですか?
時給がいいことでしょう。
あるいは、夜のアルバイトをしようと思う、と夫に言ってみる。
「そんな事しないで、僕がお金を出してあげるから」と言い出すかもしれない。

ユーザーID:8814418989
なるほど。携帯からの書き込み
すぬ
2019年8月16日 15:18

最初のトピでは、主さんよりの意見だったのですが、レスを見て印象がかわりました。


>私は持家も欲しいし良い車も乗りたい(今は二人とも国産コンパクトカーなのですが、もっと良い車が欲しい)。
海外にもいきたいしブランドも欲しい。

上記についてのお金を貯蓄するために、旦那さんの奢りを控えてほしい、という話なのですね。持ち家はまだ夫婦で話し合う余地がかろうじてあると思いますが、残りの良い車、海外旅行、ブランドは、主さんの趣味ですよね。夫が「いいね!おれが部下におごるのをひかえて、お前にブランド買ってやるよ!」と協力的であれば問題ないですが、そうでないなら完全に主さんのみの趣味の世界です。それについて夫がお金を出す必要性を感じません。主さんも働いているのだから、主さんの給料内でそれを実行すればいいのでは?

それを夫婦になったのだから…というのは、ちょっと傲慢かと。部下に奢るのは、夫が出世していくための必要経費である部分もあると思いますよ。ただ、生活費が足りなくなるほどなら、家計簿見せて説得です。
主さんのレスからだと、生活費は足りている、自分の趣味のお金を渡してほしい、と読めるので、もしそうならば、それは夫のお金であって、主さんが自由にする権利はないと思います。

もし打開策があるとすれば、いかに海外旅行が、持ち家が、良い車が素敵なものか夫にプレゼンし、夫にも「それはいいねぇ。俺のお金使ってやろう!」と思わせることですね。

ユーザーID:4551962987
正直言って、擁護できない
いなちゃん
2019年8月16日 15:53

うーん。トピ主さんレスまで読むと更に、トピ主さんを擁護できませんね。

これが、「付き合いにお金を使い過ぎて借金だらけ、貯金できない」
ということならともかく、そういうことではなさそう。
無計画にあるだけ使っているわけでもなさそう。

夫さんは意外と堅実ですよ。
節約とおっしゃいますが、トピ主さんは、何を目的に、どれだけお金を貯めることを目標に、節約とおっしゃるのですか?

夫さんの出す費用を交際費として家計に計上しても、貯蓄も十分できますし、生活もカツカツではないはずです。
お子さんが望めないなら、なおさらです。

トピ主さんが体質的にお子さんができないことは、トピ主さんの責任ではないですし、同情に値しますけど。
子どもがいない人生と最初から分かっているのであれば、生活設計は全く違ってきますよね。
教育資金を貯める必要も全くないわけですし。

正直、夫さんが会社で使っている交際費まで自分の裁量にしたいというのは、ワガママと思います。
あまり言い募ると、肝心の、「夫さんの愛情」という大前提が崩れてしまうかもしれないですよ。

今の時点では、夫さん小遣い以外のお金を預かって任せてもらっているのでしょう?
主さんの収入も好きにしてよくて全く口出ししないのでしょう?
これ以上を望むのは贅沢と思いますが。

主さんの収入を家計に入れず主さんの好きに使ってよい現状であれば、もっといい車もブランド物も旅行も好き放題できると思います。
持ち家に関しては、色々な考え方がありますが、何のために必要なのか、もう一度考えられては?
夫さんが「家は要らない」考えなのに、主さん一人の考えで購入をゴリ押しすることは不可能でしょう?

ユーザーID:5179454758
説得力はないなぁ
もうすぐアラカン
2019年8月16日 16:16

最初の投稿を読む限りは我がままとは思いませんでしたよ。

私のダンナもわりとそういうタイプで、後輩などに気前よくおごったりするのが好きなタイプです。

ですが、結婚後特に子供が生まれてから、ちゃんと家計の数字を見せて、節約をしないといけないことを説明したら納得して、小遣いの範囲で身の丈にあったようにしてくれています。

ですが、レスを読む限りご主人は何も考えていないわけではない
それなりの収入があり、これからも見込める。

貴方自身にもそれなりの収入がある。

いったいどこが家計が大変なことになっているのかと思いきや

で、あなたの不満はもっといい車に乗りたいとかもっと贅沢がしたい
私にお金を掛けてほしいという事ですよね。
だとしたらわがままです。
御主人は別にコンパクトカーで満足なんですからそりゃ無理ってもんでしょう。

もし生活費に困るというのであれば真剣に説得するべきだと思いますが
ご主人の言い分を聞く限り難しいでしょうね。

ユーザーID:0434215641
偉くなる人は携帯からの書き込み
通りすがり
2019年8月16日 16:20

偉くなる人は、お金も惜しみなく出します。
捨て金と思っていません。ある意味人脈作りの一環です。

>家族のために節約
お子さんがいない、望めないなら、貯蓄も老後だけで済みます。あなたも働いていますし、2人の年収を合わせて考えたら月10万くらい、どうって事ないでしょう。むしろそれでもご主人には少ないと思います。

あなたの理由が「車、旅行、家」…いやはや、ガッカリです。自分で何とかする事でしょう。

私の友人のご主人は社長ですが、やっぱりお金をよく使います。友人はご主人がいくら貰っているのか知らないそうです。カードの支払い代金を見てビックリするそうですけど。
友人もパートに出ていますが、彼女自身の生活ぶりはごく普通です。ご主人は電車で1時間の距離でもタクシー使う人です…。

ご主人はお財布じゃありません。
彼のお財布に頼りたいなら、彼が気持ちよく働けるように気を配るのも、妻の務めです。差し入れ用に人気のお菓子を教えるとか、並ばないと買えないものを手に入れておくとか、歓送迎会の時期は別にお金を渡すとか、やり方は色々あります。

主婦も、ぼーっとしてたら勤まらないのです。

ユーザーID:4903346986
「家計がまずくなって」いない
冬眠リス
2019年8月16日 16:25

 年収1000万円あっても、経済観念のある人もない人も、たしかにいますが、どうもトピ主の夫はちゃんとありそうです。

 子どもがいない前提でのトピ主との生活を

「将来介護施設に入るお金があれば問題ないとの認識」

というところまで考えている。だったら、それまでどう生活しようと構わないと夫が考えるのは当たり前です。トピ主は、「家計がまずくなっている」と書いていますが、そういう言い方は、生活費のために借金してるとか、日々の食費に事欠くとか、子どもの教育費が準備できてない、老後資金が全くない、というようなことを言います。

 トピ主が愚痴ってるのは、家がほしい、車がほしい、海外に行きたい、ブランドがほしい、と、トピ主自身を満足させるためにカネを使え、というだけのことですね。トピ主との生活を老後まで面倒見るつもりがある夫には、ワガママにしか見えないのは当然だと思います。

ユーザーID:3919967645
無理
せら
2019年8月16日 16:47

気前が良すぎて借金だらけ、貯金もまともにないって話なら分かるけど、
余剰分は全部私が使いたい、私に貢いで!って話でしょ。
そりゃ無理だわ、としか。

十分生活できるだけのお金があり、トピ主さんも十分恩恵を受けている状態なんだから文句言えないでしょ。
トピ主さんがいう「家計がまずく」って何?
借金でも重ねているの?光熱費の滞納でもしているの??

私が欲しいブランドバッグや高級車や贅沢な家を買ってもらえないのを「家計がまずい」とは言いませんよ?

ユーザーID:8106297622
追記読みました
熊井
2019年8月16日 17:48

>私は持家も欲しいし良い車も乗りたい(今は二人とも国産コンパクトカーなのですが、もっと良い車が欲しい)。
>海外にもいきたいしブランドも欲しい

え?つまり部下に奢る金あるなら私に貢げってことですよね?
追記前はトピ主に同情してましたが、今は旦那さんに同情してます。
1000万も稼いでいて家にちゃんとお金入れてて「もちろんその中から君へのプレゼントなどもするから今まで通りだよ」なんて優しいこと言ってくれてるのに、傲慢すぎます。
海外旅行なんて結婚記念日とかに行ければいいし、ブランド物も誕生日に買ってもらえるでしょう…。
車も、子供産まれたから乗り換え!なら一般的ですが。

ユーザーID:2582170747
 
現在位置は
です