現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

高校生の娘を愛せません

ひとりこまち
2019年8月16日 13:58

40代・会社員・女性です。

高校生の娘が一人おりますが、数年前から愛おしいとか、可愛いとか全く思えなくなり、今は同じ屋根の下で暮らすのが苦痛です。

夫が転勤族なので、出産後から日本全国を転々としました。
一日も休めない一人で子育てのプレッシャー、娘が幼い時は夫が激務から数年間鬱になり、本当にしんどい日々の中、子供は愛されて守られて育つべきと一生懸命育てました。

幸いとても賢くて自立心があり、その賢さゆえ学校生活に合わず小学校の3年間は不登校でした。周囲から冷たい言葉を浴びせられましたが「この子は誰に何と言われようと、立派な人になる!」と娘の状況を受け止めて対応しました。

今は周りからも「本当に聡明で優しいお嬢さんですね」と褒めて頂いています。高校生活もよい友人に恵まれ楽しそうです。

しかし、家での態度は本当に悪くて…。例えば、私が作った料理が気に入らなければ「捨てていい?」と聞いてきます。学校での出来事を聞けば、「説明すんのめんどくさいねん!」ときれます。学校に定期をよく忘れるので「定期持った?」と聞くと「うっさい」と睨みます。きれます。

はい、分かっています。思春期は親を煩わしく感じるもの。だけど、せめて暴言ではなく、ふつうに言葉を返してほしいと何度か言いますが全く通じませんので、もうあきらめて、知らんふりしてます。こちらから話しかけることも控えています。

あんなに一生懸命愛おしく娘を育てていたのに、今は早く家から出て行ってくれる日を夢みる日々。一緒にいると本当につらいです。可愛くないというか、逆に私が言葉の暴力を受けているような気にさえなります。

どなたか私にアドバイスを頂けないでしょうか。高校生からのアドバイス・経験談も大歓迎です。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6373092785  


お気に入り登録数:112
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:25本

タイトル 投稿者 更新時間
わかるわかる
都民
2019年8月16日 14:58

うちも高校3年の娘(次女)も、食事は好き嫌い激しいし、
同じように家でろくに口をききません。
友人はいて、遊びには時々出かけますが、
学校の友人の話しなんて、一度も本人から聞いたことありません。
でも外面はいいみたいで、小中高とどの担任から悪く言われることはなかったです。

大学受験を控えて、親に口出しされるのが嫌なのは
長女の時からわかっています。
だから、うちはすべて「自己責任」にしてます。

模擬試験の結果がどんなに悪くても
「大学に受かればお金は出すが、うちは浪人はさせない。
一発勝負で受からなかったら就職」
と突き放してます。
次女の娘も、長女も同条件だったので納得済みです。
長女は年末までD判定でしたが、
最後の追い込みでギリギリ志望校に現役入学しました。
親が受験に全く口出さなかったのは、
精神的に楽だったと数年経って長女に言われました。

アドバイスするとしたら、もう子離れの準備しましょう。
あと少しで食事の世話も必要なくなります。

ユーザーID:7069984053
反抗期ですね
沙羅
2019年8月16日 15:14

いわば反抗期ではないでしょうか。

娘さんの態度が「普通」とは言いませんが、並外れておかしいわけではありません。

反抗期というのは「これまでは親や大人の言うことを聞いてきたけど、いつまでもこれではいけないのではないか」と気づいたという状態です。
恐らく本人は無自覚です。

で、大人の言うなりではなく、自分なりの考えを持たなければならない。でもいきなり自分の考えを持つと言っても、どうしたらいいかわからない。
そうだ、まずは親の言うことに反抗することからはじめよう。

こういうメカニズムなんだそうですよ。

だから、娘さんも「どうしてお母さんに話しかけられるとあんなにイラッとするんだろう」って不思議に思っているでしょうね。

私はこれを本で読んだのですが「10代からの子育てハッピーアドバイス」明橋大二という方の著書です。とても参考になったので、よかったら探して読んでみてください。

ユーザーID:0019605208
同じことをしてきたでしょう。
もち
2019年8月16日 15:24

ひとりこまち様、こんにちは。

一人娘との生活にお疲れとのこと、日々お疲れ様でございます。

家庭によって育児方針は違いますので、
愛されて守られてだけが正解だとは思いません。
中には高校生からアルバイトをして少しでも早く自立するよう厳しく教育される家庭もあるでしょう。
中には好きなことをすれば良い、その責任も自分で背負うことでひとり立ちできる。これも一理あります。

貴方様の場合、例えば一般的に賢さと言うよりは社会不適合さが先に立つ不登校についても前向きに受け止め
お嬢様を信じて優しく対応して大切に大切に育ててらっしゃったのでしょう。

しかしながら、学校で何があったのか、忘れ物がないか
貴方様も心配されて理由もなく嫌な気持ちになったことがあるはずです。
むしろ、それが普通とご自身も仰るように、貴方様のお母様も同じ思いをしたでしょう。
また、いつかお嬢様が母になったとき、同じ思いをするんです。

そのように出来ているのだから仕方がないと諦めるしかありませんし
いつか貴方様に何かあった時に真っ先に助けになるのはお嬢様です。

お母様がしてくれたことをお嬢様に返すことが親孝行だと思って
じっと耐え忍んで大人になるまで面倒を見てあげてください。

私の時はこうだったといった考え方はまったくの無駄です。

これから大学や就職について考え、戦う機会もあるでしょうが、
・何度も転職を繰り返す。
・在学中に起業。
・就職せずに企業から仕事を請け負う。
・高学歴でもアルバイト生活。
これら全て、今は“普通”になりました。

教育に限らず古い考え方を押し付けるだけでなく、今の常識や感性を取り入れ娘に学ぶ姿勢をもてば
より前向きなお話ができるのではないでしょうか。

お嬢様はいつまでも子供じゃない。
意見を尊重して対等な立場で会話する事も必要なお年頃です。

ユーザーID:0689253659
我が家の娘の10年前だ〜
のほほ
2019年8月16日 15:54

小生、男親ですのでそこまででは無かったですが、当時の妻は本当に「泣いて」ました。
で、今の娘はといえば・・・・・
結婚もせずに、母親べったりです。
とはいえ、バリキャリウーマン?ですので親元には居ません。全国転勤ありの総合職ですので。
正月やお盆は「フル期間」帰省します。(正直、ちょっとだけこっちの負担も考えろ)

そんな彼女に当時の事を聞きますと、なんと「覚えてない」のです。今の良好な関係を考えれば、絶対に嘘は言っていません。本当に記憶にないのだそうです。その当時の事は(母親への暴言など)ボンヤリとは思い出せるのだが、まるで昔のTVドラマのあらすじを思い出す程度だそうで・・・・
親も本人も「記憶喪失期」と呼んでおります。

ユーザーID:8673308565
小学生の3年間はとても重要
熊井
2019年8月16日 16:23

まあ、遅れてきた反抗期かもしれませんが…。

>その賢さゆえ学校生活に合わず小学校の3年間は不登校でした
>「この子は誰に何と言われようと、立派な人になる!」

ここが引っ掛かりました。
成績は良いけど、学校の授業が簡単すぎてつまらなくて行かなくなった…ということですかね?
学校が教えるのは勉強だけではありませんよ。特に小学校は人との付き合い方や常識やマナーなど生きてく上で重要な部分を学びます。
それなのに我が子を過信して引きこもりを認めたのがいけなかったですね。
引きこもった3年間で、母親は私の言いなりになると学んでしまったようです。

例えば、「捨てていい?」「説明すんのめんどくさいねん!」「うっさい」これらを言われたとき、何て返してます?
捨てていい?と言われたら怒鳴りつけ娘さんからの謝罪があるまでご飯を作らないくらいの厳しいしつけをしなければ、娘さんの更生は難しいかと思います…。

ユーザーID:2670883844
絶対、大丈夫!
あの頃
2019年8月16日 16:35

もう、どこかに消えてしまいたいくらい大変でした。
私を敵のように見ていましたよ。
こんな子いない方がいいと何度か思ったことか、思い出したくないくらい
悲惨でした。
今、娘は、あれはなんやったんやろか、なんかいろいろしたことはぼんやり
おぼえてるけど、かなり記憶が飛んでいると言います。
年月は過ぎ、今は思いやりのあるいい娘です。
いい経験をしたと思ってます。
大事なのは、何があっても見捨てないことです。

ユーザーID:4700178757
私と似ている携帯からの書き込み
かな
2019年8月16日 16:37

私もそうなんですが、トピ主さんも過干渉なんですよ。
私の娘も賢い子で学校に合わないため中学校で不登校になり、その時学んだのですが、不登校って環境のせいもありますが、1番は母親の過干渉と言われました。

そこから私は過干渉を一切やめ全て娘に任せました。
定期忘れたら自分の小遣いで運賃支払えばいい、高校のことなんて親は聞かなくていい。

あれこれ口出しすると賢い子なんだから、親から信頼されてないって思いますよ。
賢い子なんだから大丈夫です。

私の場合は過干渉をやめたら、娘からくっついてきて色々なこと話してくれるようになりましたよ。

ユーザーID:8157248353
親子にも相性ありますよね。
匿名
2019年8月16日 17:07

私は親でも先生でも同級生でもおかしいと思えば「これこうした方が良くないですか?」とか単刀直入に言う中高生でした。だから気に入らないからって「うるっせぇ」とかドアバンッ系の同世代の気持ちは分かりませんでした。そんな事したってなんにもならないのになぜ理路整然伝えないんだろうと思ってました。
まぁでも母はこういう生意気系嫌いだったみたいですね(笑)
私とて最初からこんなぶしつけな人だったわけでもなく(笑)幼い頃から小説とかアニメとかで、親が子供のちょっとした変化で(何かあったのかな?)と気づくシーンを見る度「うちの親はあれでは気づかないだろうな」「そういうのはお話の中だけの事なんだろうなと思っていました。だから「何何がしたいです」とか、「誰誰から何何されました」とか自分の身を守る為言うようになったけど、親はそこまでストレートに伝えても力にはなってくれない人でした。
きちんと伝えなくても言わんとする事分かろうとしてくれる優しいお母さんだから甘えてるのかな?と思います。
外での行動は学生から社会人になるだけでもわりと改善しますが、内ヅラの悪さって結構長引く気がします。脅すようですが私のアラフォーの姉はあいかわらず家限定で勝手な事ばかりをしています。祖父母両親まだ健在ですが、新たに生まれた自分の娘にも同様の事をしており、世代交代進行中です。甘えたい盛りに妹が生まれてしまった弱みと、思春期、難しい年頃だからとみんなで腫れ物扱いで甘やかしたままこの関係性が固定してしまいました。
トピ主さんは暴言を浴びせられなきゃいけないような人ではないんですよ。お母さんだか、親だか知らないけど「なんで私がそんな言葉を言われなきゃいけないのよ!」ってキレてしまっていいと思いますよ。

ユーザーID:8105504180
「その暴言やめて普通に話して」が癇に障る。
ゆきうさぎ
2019年8月16日 17:43

いや、トピ主さんが悪いんじゃないのよ、
ナイフみたいにとがっては、さわる者みな傷つけた、みたいな、
反抗期ゆえの精神構造というか。

私なら、
「やだー、そんな言葉使っちゃってぇ〜」で
相手にしない。
ちゃんと話して、なんて要望もしない。
言われるほどやるわけないんだろうし。

トピ主さんの泣き顔みたいんですよ、
だから、「捨てていい?」なんて聞いてくる。
困らせてうろたえさせて、ちゃんとして!と言わせて
言うことなんか聞かない、の繰り返し。
ああ、若いって面倒くさいものなのね。

うちは、「二度とご飯作らない」と私が言えば、
それが絶対に実行されることを子供たちは知っているので、
(中高生(男女)います)
そこまで暴言はきません。

めんどくさそうにしていることもあるけど、
私は今、海外ドラマを見るのに忙しいので
真剣に相手にしてないです。

トピ主さんも、少し距離を置いてもいいのでは?
まぁ、家事は最低限やってやるか、
そのかわり、ワンプレート、丼ものの簡単なものだぜ!

娘さんの気が向けば、
しれっと会話が元通りになりますよ。
それが反抗期、ってこと。

ユーザーID:2923175584
子育て卒業の宣言を為さったら
エコランナー
2019年8月16日 18:08

お嬢さんは、既に高校生の由。江戸や昭和前期の時代であれば、お嫁に行く年頃でしょう。トピ主さんは、お嬢さんを何時までも子供だと思っていらっしゃる様ですが、既に立派な大人です。

今後の付き合いは、大人同士の付き合いに変化させて行くことが求められるのではありませんか。今後は、お嬢さんからリクエストがあって動くように為さってはと思います。

余計なお節介は大きなお世話です。お嬢さんが困って、相談を持ちかける相手が母親になればよいのではありませんか。近年は、困り相談も両親よりも友人の優先順位が高い様ですから、その辺りも念頭に入れなければなりません。

現代の子供は、昔の大人に負けない位に知識も情報も持っています。ないのは、実体験のみでしょう。後ろ姿で教えたいですが、その大人も教える程の体験を失くしています。何れにしても、一人前の大人と会話すると言うスタンスが大切です。

ユーザーID:0949716133
子育てが成功した証
ぎんねこ
2019年8月16日 18:25

お子さん、自立への階段をどんどん進まれている最中かと思います。
かわいがって、かわいがって、かわいがったおかげで、手が離れて、自立しつつあるのですよ。まさに子育ての理想じゃないですか。
憎まれ口の様子を見ると、進学校なら普通ですよ。このくらいバンバン言わないと、周囲とやっていけません。またそういう子のほうが人気あります。
蚊の鳴くような声で、お母さんの言うとおりにしているお子さんより、断然生活力あるし、個性もあるし、自立していますよ。
きっと大学に行くころになると、お母さんと仲良しになりますよ。それまでは、跳ね返り娘で、結構。

ユーザーID:4504203387
腹が立ちますよね
ぽよこ
2019年8月16日 19:42

反抗期は一番親がうっとうしいと感じる時ですよね。
娘さんはきっと今が一番そうなのでしょう。

反抗期の子供を相手にすると、こっちまでイライラしますよね。
いちいちつっかかってきたり些細なことにイラついてきたり、
普通に返事するだけのことがなぜできないのかと不思議に思いつつ、
同じようにこっちまでイライラしてしまって。

ただ、娘さんは小学校の不登校時にお母さんは
自分のすべてを受け入れてくれた、絶対の味方だと確信があるから
そういう悪いものの言い方も平気でするんだと思います。
よく虐待されている子は親の顔色や機嫌ばかりうかがいますよね。
それの反対のパターン。あなたのことを信頼しているから
そういう態度や言葉が出てくるのです。

私はいちいちイライラされるので、学校や友達のことは
子供から話してきたときだけにしています。高校生にもなると
親には聞かれたくないのかなと思うので。

反抗期が過ぎたらまた素直でかわいい娘さんに戻りますよ!

ユーザーID:4418630713
子供の成長に合わせて、携帯からの書き込み
はまなつ
2019年8月17日 5:46

大人になりましょう。子離れしましょう。
娘さんは、反抗期。普通の成長過程です。
外でキチンとしてれば、家でストレス発散が当たり前。
それだけ、苛つくのは、脳や心の成長期なので、仕方がありません。
「愛せない」と嘆く前に、知識を付け、理解が出来れば、気にならなくなります。
接し方も学びましょう。
子供は成長して居るのですから、歳相応の接し方をしなければいけません。

ユーザーID:8878309100
お母様も自分の人生を生きてみては?
DV親の娘
2019年8月17日 7:49

ほっとけ!……とも思いますが、もしそれでお嬢様が寂しいとも思わず(食事?バイトした金で食うからいいわ。洗濯もできるし……あれ?もしかして○○っていらなくない?)タイプならまずい……。
かといって、トピ主さんが声かけをして逆に精神を削られるタイプなら、開き直って声かけを続けるというのはかなりきついだろうなと思います。
私は生きているだけでいろいろシミュレーションしてしまい(そして大抵悪い結末しか考えない)HPが削られるタイプです。
>娘が幼い時は夫が激務から数年間鬱になり
きっとトピ主さんはずっとご自分がしっかりしなければ!と思っていろいろご苦労されてきたのだと思います。ここで皆さんがほっとけと言ってもそれもできないのではありませんか?
もし専業主婦なら、ちょっとでも働いたり(例えば支店の多い店舗や業務が変わらなさそうな業種を探してみたり、最初から短期と割り切ってもいいと思います。働くのもいろいろ疲れるかと思いますが)、ボランティアもいいと思います。
私が一番幸せだったかもしれない高校生の頃ですが、その頃は母も本人なりに働いていて、私のことは二の次だなと思ったからそれなりに(大人として)相談できたし、その頃の母が私の指針の一つになっています。それでも「親にはわからない」と思ったことはありましたが。
あと、当時はペットがいたから意識を分散できたかなとも思っています。

猫はいいですよ(まわしものではありませんが)。

ユーザーID:1783352924
ありがとうございます!
ひとりこまち(トピ主)
2019年8月17日 9:24

皆様の経験談、温かいアドバイスありがとうございました。

そうそう、そんなもんなんですね、反抗期。

過ぎてしまえば記憶喪失期になり、忘れてしまうんですね。

私も心配をやめて、自立した人間として娘と距離を置くようにします。皆さんのご意見に身が引き締まる思いです。

娘の小学校は学級崩壊をしていて、先生からの罵声や管理が厳しく、子供同士の喧嘩も骨折・打撲などひどい環境でした。ただ簡単に娘が不登校を選んだのも、私が「そんな学校行かなくてもいいよ」の一言がきっかけだったと思います。私自身が海外で育ったので、日本の義務教育に対してさほど執着がありませんし、どなたかが指摘されているように私の心配性も原因の一つだと思います。

当時の気持ちとしては、不条理なことばかりが起こる大人の世界で、せめて子供時代は、子供へのまなざしが温かい場所で育ってほしかったということです。家庭でも学校でも優しい心の土台を養ってほしかったです。だから先生があなたを叩くような場所に行かなくていいよと伝えたかった。ただ不登校時代も、よき友達に恵まれて楽しそうでしたよ。なので、不登校に後悔は親子でありません。当時のことを娘は「あの時自由にさせてくれてありがとう。」と言ってくれます。

今は反抗期の子供と一つ屋根の下で暮らすのは本当にストレスですが。。。

救いは夫が週末は家事を半分はしてくれるし、話をよく聞いてくれるので。。。支えられています。

お勧めして下さった「ハッピーアドバイス」も読んでみたいと思います。

>大事なのは何があっても見捨てないこと

そうですね、困ったことがあれば話を聞いてやりたいと思います。

男親さんからのメッセージも嬉しかったです。

色々ありますが、これからは子離れに精進いたします!

ユーザーID:6373092785
親としてではなく、人として接する
既婚子持ち40代
2019年8月17日 13:28

同じ年の息子がいますが、私は「反抗期」と言えば何をやっても
許されるとは思いません。

作った食事を「捨てていい?」と言われたら、「一生懸命に作った
食事をそんな風に言われるのはとても悲しい」と返事すると思います。

それでも繰り返されるなら「辛いからあなたの分の食事は作る気持ち
になれない。やめるね」と言うでしょう。

反抗期は子が自分から親を切り離す時期です。
親も他人だと気付くのです。

だからこそ、他人が自分の言葉や行動で傷つき、その結果として
どうなるかを身をもって知る必要があります。

また、学校の出来事を聞いたり忘れ物の確認をしてうざがられたら、
二度とやらないです。

「子ども扱いされるのが嫌なんだな」って思いませんか?
「自分はもう子供じゃない。一人前の大人として扱ってほしい」
というメッセージです。

だからこそ、「もうあなたは自分でなんでも責任をとれる歳に
なったのね」と手を離す。

「甘えさせる」と「甘やかす」は違います。
子どもからゴロニャンと甘えてきたら存分に甘えさせ、頼って
きたら優しく温かく接する。

でも、貶めるような言葉や暴言を言ってきたら、毅然と拒否する。

他人相手なら当然にやることを、子どもにもすればいいだけだと
思います。

ユーザーID:4104002872
気持ち分かりますよ。でも、子離れした方が良いと思いますよ。携帯からの書き込み
tomo
2019年8月17日 15:14

大学生の娘がいます。娘は、小学校5年〜中3まですごい反抗期でした。私は難聴で耳が聞こえにくく、娘が話しかけても何を言っているのか解らず、「こっち向いて口をゆっくり開けて話して」って言っても、「めんどくさい、うざい!」こういうやり取りが毎日で、口げんかになるといつも主人が仲裁に入っていました。主人は普通に聞こえますので、「父ちゃんの方がいい」といつも言われて私も娘の気持ちが分かって、聞こえていればと何度も反抗期と分かっていても、その気持ちはいつもありました。【全て主人に合わせて、任せればいい】と気持ちを切り替えて、私は干渉せずにあまりコミュニケーションはとらずに娘自身を受け入れるというスタンスに少しずつ変えた時に、娘は高校の時に自分から反抗せずに少しずつ落ち着いてきました。トピ主さんは、過度な干渉を娘さんにしていませんか?娘さんに全て任せて、娘さんに対する愛情や、親が受け入れくれると分かれば、いつかは反抗期もなくなります。母親は子供を受け入れる事を前提にして、娘さんと接してあげて下さいね。

ユーザーID:9787782790
愛せなくてもいいのかも
ハノイ
2019年8月20日 9:43

トピ主様お疲れ様です。
我が家も同じような状況です。
私は糸がぷっつりと切れてしまいました。
同じく、娘を愛しているのかどうか自分でもわからなくなりました。
どんなに反抗されても躾や勉強は大切だと小言も言い続けましたが、もう言うのはやめました。
大切なことはもう伝えてきたし、あとは自己責任で生きたらいいと思っています。

40、50になっても親にべったりで生活する人間になるよりずっといいと最近思えてきました。
こちらから話しかけることはほとんどありませんし、聞かれたことにこたえるだけ。
一緒に出掛けることもなければ食事も時間をずらしてます。
どんなに部屋が散らかっていても、学校のプリントが出されなくても、何も言いません。
もう疲れ果てました。こちらも人間ですから。

いつまでも幼少期と同じでは、こちらも子離れできません。
そう考えるとこのくらいでいいのではないかと思い始めました。

好きな男性でも出来たら変わるのではと、最近は考えてます。

ユーザーID:0786857758
うちも、
昔少女
2019年8月20日 12:13

似たようなとこありますね
もう1人男兄弟がいるのですが、そちらは素直でとてもいい子
同じように育てたはずなのに、なぜ?って

娘はもう社会人になっているのですが、とにかく性格がキツくて
話しかけても「何?(怒)」ってキレ気味に返答されたり、自分の気分じゃないと無視したり
娘と一緒にいるのに耐えられなくて私が家を飛び出したこともしばしばです
でも外では常に褒められる優等生
私がサンドバッグ状態で、早く出て行ってくれないかなぁと思うこともままあります

で、そんな見捨ててみたい我が子ながら
最後に踏みとどまり、いつも自分に問いかけていることは
この子の母親は私しかいない
母親にも愛されない人生をこの子に与えてもいいのか
この世に生まれてきた子どもたちはみんな等しく親に大切にされる存在であってほしい

自分が自分勝手な親に苦労して大きくなったので、これだけは譲れないんです

やっぱり歯をくいしばってでも、親は子に愛を与えないといけない、そういうものなんだ
悟るというか、諦めるしか無いんだとお伝えしたいです

ユーザーID:1648878676
申し訳ないけど安心しました
おばさん
2019年8月20日 14:09

うちだけじゃなかったんだと
高校生の時、すごくむつかしかった長女に今年二人目の孫が生まれました
結婚して離れてからいい関係になれたような気がします
大変だと思いますが耐えましょう。親は常に子どもを気にかけているというメッセージを送り続けてください
いきおいに任せて決して取り返しのつかない言葉を言わないように
生むんじゃなかった、あんたなんかとかそういう言葉は一生忘れられないものです

ユーザーID:8231865553
 
現在位置は
です