現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

転職に伴う転居と未来の親の介護問題

マトリョーシカ
2019年8月16日 14:58

転職活動中の東京近郊在住の40歳独身女性です。
皆様のご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

私の仕事は少し特殊で大都市の働き口は比較的多くあり、私も都内で仕事をしています。ですが、勤め先は家族経営であることが多く、その分給与レベルや雇用の安定性(場合によってはパワハラ)を含めて高待遇とは言えず、転職したい理由もそこにあります。

地方だと私の仕事のお客様側となる仕事があります。その場合には大中小企業に就職することとなり、少なくとも家族経営企業を避けられ、上記の待遇も改善される見込みが高いです。

一方で私には近所に住む80歳近い父がおり、今は元気なのですが、いずれは介護の問題があると覚悟しています。携帯メールでこまめに連絡をとっていますが、明日突然倒れるかもしれないし、と考えることもあります。転職して地方へ行けば、父の介護が必要になったときに結局こちらへ戻ってこないといけない可能性が高くなります。
ちなみに母は既に亡くなっています。また北海道に住んでいる既婚の兄弟が1人いますが、父の世話についてあてにできない状態です。

私の方が長生きする可能性が高いですし、この長寿社会では父もあと10年元気かもしれません。そうすると、いつかもわからない父の介護を考えて転職を諦めるのか、父だって意外と長生きかもしれないしと自分を説得して地方へ転職するのか、現在転職活動をする中で非常に迷っています。また介護が必要になったときに、高収入が見込めるのは地方での就職で、都内で働いている場合には最悪解雇されかねないと思っています(結構ブラックな業界です)。

上記のような状況で皆様だったらどう決断されるか、ご意見などをお教えいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9843091681  


お気に入り登録数:4
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
そのときは介護施設に頼りましょう
チュン夫
2019年8月16日 16:48

私は地方都市に住んでいます。近居の母は父が亡くなった頃に認知症になり、今は施設に入居しています。

私は近いので、毎週、母を施設に迎えに行き、整形外科へ通院しています。

でも、施設の人の話では、子供が遠くに住んでいて年に数回程度しか会いに来れない人もいるそうです。

そんな人も、入居している親が突然病院に行く必要になれば、別料金で施設の人が病院へ連れて行ってくれます。私も都合が悪くてお願いしたこともあります。

もちろん、毎週のように施設のかかりつけ内科医が来て、診察や投薬はしてくれています。

入院の必要や施設に入る必要が生じたときは、休暇を取って親の家に帰り、いろいろと手続きなどをする必要があります。

施設もなるべくなら評判などを聞いて探しておくのも良いと思います。入院なら完全介護の病院でないと無理でしょう。

私は母が個人的に手芸を教えていた人のお母様が入っていた施設を紹介してもらいました。施設に入って4〜5年ですが、最近、その施設は結構真面目で(少ない職員人数としては)手厚い介護をしていたことがわかった次第です。

友人の話を聞くと、短期入居の(地元では有名な)施設ですが、どこまで手厚い介護ができていたのか疑問になる施設もありました。

親を自分で介護したいのではなく、施設や病院に任すことができるのなら、そして、必要な時に短期間は親元に帰る気持ちや帰れる仕事の状況なら、ご自分は地方に転居しても良いと思います。

ちなみに、祖母の例ですが、病院に入院し、完全看護でなかったようで両親が交代で付き添いました。

ある日「危篤なので家族を呼んで下さい」と医師から言われ、東京から兄家族が帰ってきましたが、持ち直したので東京に帰りました。それが2〜3週間毎に続き、結局4回目の呼び出しで亡くなってしまいました。

ユーザーID:7988188597
追記:入居には時間がかかりました
チュン夫
2019年8月16日 16:59

書き忘れていました。

母が認知症になっても、すぐに施設に入居する必要もなかったし、施設の空きもなかったので、当面はデイサービスを頼み、時々ショートステイを頼みました。

すぐに入居したいが施設に空きがない人はショートステイ(短期入居)を転々としてしのぐ人もいるそうです。

ちなみに、母の施設は民間の介護施設ですが、料金はさほどでもなく、全部込み込みで毎月10数万円です。入居料などもなし。

母の年金と父の遺族年金で賄える範囲ですし、さらに自治体からの医療費や介護費補助の申請をしているので、少しですが戻る金額もあり、母の貯金は目減りするどころか、少しずつですが増えています。

とはいえ、実家の修理費やエアコン交換などは母の貯金を使っているので、その分は減ります。

ユーザーID:7988188597
そうですねぇ
2019年8月16日 17:46

主さんの職業が凄く気になります。もしや職人さん関連かしら?

>大中小企業に就職することとなり、少なくとも家族経営企業を避けられ、上記の待遇も改善される見込みが高いです。

これ、本当ですか?40歳でも、高待遇になりますかね。ならばまずは転職してみて、そのあと介護について考えたらどうですか?

ちょっと思ったのですが、「都内なら家族経営になる」という事は、結構簡単に個人経営が出来る職種なのではないですか?
ならば、主さん自身が経営者になってみたらどうでしょう。もしご実家が持ち家なら、そこを会社として登記します。

親には、事務所として使用面積に応じて家賃を支払います。
水道光熱費は半分程、経費で落とします。

お父がもし手伝える様なら、手伝ってもらっても良いですね。
生き甲斐が出来れば、健康で長生き出来るかも。

もし、もう少し職業について書けるなら、もっと具体的なアドバイスが貰えると思います。

ユーザーID:7534930090
交通の便の良い地方へ転職
飛鳥
2019年8月16日 22:54

トピ主様のお父様の状況がよく分からないのでうまくアドバイスできないかもしれませんが。
お父様の住んでいるところから交通の便の良い地方をいくつかピックアップして転職してはいかがでしょうか?
地方と言っても、東京から飛行機で行くところもあれば、新幹線一本で2時間足らずで行かれるところもあります。
高速バスが出ているところもあります。
お父様が気になるのであれば、交通手段が複数ある地方で転職すればいいと思いますよ。
それに、地方は家賃も安いですから、いざとなったらお父様を引き取って一戸建てを賃貸するのも可能だと思います。
また、場合によっては地方の方が施設が見つけやすい可能性もあります。
今住んでいるところに思い入れがなければ、思い切って条件の良い地方で就職して、お父様を引き取るのもありでしょう。

ユーザーID:8136400829
ご自分の人生最優先で
RI
2019年8月16日 23:05

北米在住・50代半ばのRIです。

結論から申し上げますとトピ主さんの人生最優先で決定されるのがベストかと思います。地方に転職することが最良であると判断されるならそうするべきかと。

私には86歳になる父、78歳になる母、そして兼業主婦・子供は独立の妹がいますが、要介護5である父は今病院に入院して早3か月です。もう何も食べられず、経鼻栄養剤を鼻からいれて命を保っている状態です。それまでの介護は母が一手に引き受けてくれ、父にとっては最高・幸福な介護をしてもらったと思います。妹は自分の家族の世話や仕事で多忙で殆ど介護に関与できませんでした。母との折り合いが悪いのも原因ですが。

私は北米在住の為、できることは経済援助と思い今までに1000万近いお金を送ってきました。父が亡くなり、母には長生きしてもらいたいですが、母が生き続ける限り経済的サポートは続けて行かなくてはなりません。その為、今している仕事は絶対に手放せない訳です。

お父様は80歳でいらっしゃいますが、いつか必ず他人の手を借りなくてはいけない時がきます。その時はプロの介護士にゆだねればいいのです。トピ主さんは心情的なサポート、その他諸々動かなくてはいけない事もでてくるかと思いますが、自分のキャリアを犠牲にしてはいけない。経済的サポートも必要であれば兄弟と連絡を取り合い、必ず必要額の半分づつを負担してもらう事もお忘れなく。

年を取ればとるほど自分を変えていく、まわりの環境に合わせていくことは厳しくなっていきます。いつ仕事を辞めても次があるーというならいざ知らず、今の職場環境のままでいくのはいろんな意味で厳しいのではないでしょうか。

私は今50代半ばですが、40歳なんてすんごい若い!て思いますよ。女性も50歳前後には多くの人が心身の劇的変化に翻弄されます。今のうちに転職できるならしておいた方が良いと私は思います。

ユーザーID:9600863769
トピ主です
マトリョーシカ(トピ主)
2019年8月18日 21:48

皆様、多くの貴重なアドバイスをありがとうございます。お一人お一人にレスできず、申し訳ありません。

皆様のご経験に基づくアドバイスや立地・金銭面を考慮したアドバイスなど、大変勉強になりました。自治体の補助制度もしっかり調べておこうと思います。

「自分のキャリアを犠牲にしてはいけない」というお言葉にも涙が出そうになりました。

兄弟のことはあてにしていなかったのですが、私も金銭的余裕がありませんので、しっかりと折半するよう話をつけておくのも大事だと思いました。

その時がきましたら父には介護施設に入ってもらい、自分は自分できちんと収入を得られる状態にして父の介護費用も払えるように準備しておくことが最良のように思います。都内で働いても給与も安めで雇用状態が安定しにくい以上、介護のお金が別途必要になっても私自身の生活が回らなくなるかも、という不安もありましたので、皆様のアドバイスをいただき地方での転職へ前向きになれました。

自分自身の健康にも留意して働き続けたいと思います。
もし他にご教示いただけることなどありましたら、アドバイスをお待ちしております。

皆様の親身なアドバイス、心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

ユーザーID:9843091681
 
現在位置は
です