• ホーム
  • 働く
  • 転職活動についてアドバイスお願い致します。

転職活動についてアドバイスお願い致します。

レス11
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

まゆ

31歳 女性 独身です。8月で一般事務として8年間勤めた会社を退職し、これから人生初の転職活動の予定です。
転職活動としては、同じ一般事務で探すつもりでしたが、好きなこと(ネイル ネイル検定取得)を仕事にしたい、または違う業種(税理士事務所 簿記検定取得)もしてみたいと思うようになりました。私の友人は好きなことを仕事にしている人が多く、会うたびにレベルアップしていて羨ましい気持ちがあります。一般事務という仕事にやりがいは感じず、今までの自分の行動力のなさに後悔も感じます。

私は、結婚願望が全くなく、このまま独身としたら、皆さんでしたらどの道を選ばれますか?

1一般事務として転職(地方なので基本ブラック)
2一般事務として転職し、副業で好きなこと(ネイル ネイルチップ販売)をする
3ネイリストとして転職
4税理士事務所に転職

私の住んでいる所は地方で、一般事務の給料は薄給で、生涯独身となると金銭的に不安です。税理士事務所に就職できたとすれば、一般事務より給料は良いですし、自分が頑張ればスキルアップできると思います。ネイリストとしては、金銭的には未知ですが、ネイルをしている時は時間を忘れるほど楽しいですし、やりがいはあります。

ご意見お願い致します。また、皆さんの転職時にやって良かったことや、後悔したこと、厳しいご意見でもいいので、アドバイスあればよろしくお願いいたします。

ユーザーID:8423865019

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • 4

    でも転職はリスクが伴うものです
    今時の経済状態で募集するということは
    欠員補充の募集の可能性が高い
    なぜ欠員なのか、通常良好な会社というのは
    滅多に募集なんかしませんから
    やはり待遇や職場環境等の問題から
    退職された人の欠員補充である可能性が高いのです
    そうすると次に入社した人も良好な環境とはいえず
    なんだかなぁ〜ということになりますね
    なので、ある程度覚悟が必要ということになります

    ユーザーID:5489886787

  • やめる前に考えてみるべきだった

    会社に勤めながら簿記の試験やネイルの勉強や転職活動をするべきでした。

    4の変形で税理士事務所に転職し、ネイルの勉強もする。が一番よさそうな気がします。

    空白期間が長かったり転職回数が多いのはあまり企業から好かれません。
    ネイルを主でやるのは相当難しいと思います。

    ユーザーID:3573954677

  • 一番何をしたいか考えて

    税理士事務所に勤めていました。

    税理士事務所の仕事は簿記を学ぶだけでは出来ません。

    帳簿は取引先の経理がつけるので、それをチェックして法人税や消費税を計算します。

    まぁソフトが計算してくれますがね。。。

    取引先の会社に訪問して経理部長や社長とお話しなくてはならず、そのための勉強をしなくてはなりません。

    世の中の経済や自治ネタ、法律改正、政治の話、雇用問題etc...

    建設業、工場、個人事業主、農業、社会福祉法人、宗教法人など色んな業種の帳簿をみなくてはいけませんので、常に勉強です。

    ただ、税理士事務所に勤めると経理への転職には有利ですが、31歳ですから次5年勤めたら36歳。。。田舎だと転職するには厳しくなるかな?

    雇われネイリストよりは税理士事務所の方が将来的には安定でしょうけど、一番やりたいのは何のでしょう?

    大成するには自分の時間をやりたい事に注ぎこむ事だと感じます。

    ユーザーID:8869581046

  • 「地方なので基本ブラック」とは?

    副業で好きなことをするのは、勤め先が禁止してないなら自由にすれば良いと思います。

    ただ、「一般事務として転職(地方なので基本ブラック)」というのがよく分かりません。

    どんな地方なのかわかりませんが、通勤できる一般事務職のある企業が5〜10社程度しかなくて、全部知人や親戚が就職していて、みんな辞める(辞めたい)ようなブラック企業なのでしょうか?。

    私は地方の150人程度の小企業(メーカ−)2社に勤めましたが、給与は大企業には劣るし、会社が傾いてさらに昇給賞与が悪くなったり、仕事が忙しくて厳しいときや、会社方針がおかしいと思う時もありますが、事務員も技術者も、ブラックと言うほどみんなが辞めたいとか、従業員を搾取するような企業ではありませんでした。

    地元企業に勤めている友人達も、一人だけ人間関係が悪くて転職した人がいましたが、他は会社に不満はあってもブラックと言うほどでもなく、共働きや専業主婦もいろいろですが、家族みんな生活できています。

    私には「どの道をお勧めします」という判断はできません。

    でも、「地方なので基本ブラック」というのは根拠が「地方」だけなので、あまりにも大雑把でトピ主さんの偏見がかなり入っているように思います。

    私の勤めた会社とそのいろいろな取引先の人と話した経験や、地元企業に勤めている友人の話を聞くと、普通の企業よりもブラック企業の方が少ないと思っています。

    トピ主さんの地元ではどの企業もブラックであるというわかりやすい根拠が欲しいです。

    本当にブラック企業ばかりなら、1はお勧めしませんし、2ならブラック企業に入社して、副業で活躍するほどの時間が取れたり、副業OKでも、変な上司や同僚に「そんな副業は止めなさい」と言われないのか。という疑問もあります。

    ユーザーID:4461878244

  • 横ですみません

    >「一般事務として転職(地方なので基本ブラック)」というのがよく分かりません。
    >どんな地方なのかわかりませんが、通勤できる一般事務職のある企業が5〜10社程度しかなくて、全部知人や親戚が就職していて、みんな辞める(辞めたい)ようなブラック企業なのでしょうか?

    地方ですとそもそも一般事務という職業が正社員ではない(契約社員(しかも期間が数ヶ月ごとというものも。一応更新ありとは書いてありますが。あと更新しても最長3年というのも)、パート/アルバイトの扱いである、とか、契約社員月給13万円というのが時々あります(そもそも一般事務/経理事務といった求人がありません。求人広告はほぼ運転手、介護の求人)ということはざらです。

    「地方」といっても確かにピンからキリまであるでしょうが、恐らくトピ主さんがお住まいのところは私の住んでいるところに劣らずそんな感じだと思います。

    一般事務系で正社員というのは数十年くらい前のまだ派遣や契約社員が一般的ではない頃の採用の方で、そういう方が辞めることはめったにないでしょうし、あったとしても若い方が優先になる(あ、ちなみに「35歳以下」という但し書きされた求人は事務系は多いです。35歳以下と書いてあっても実質20代の若者が優先になると思います)と思います。

    ユーザーID:3925486365

  • 働くランキング

    その他も見る
  • ご説明ありがとうございます

    >地方ですとそもそも一般事務という職業が正社員ではない

    ご説明ありがとうございます。よくわかりました。

    ただ、それなら「正社員を希望しているが非正規採用しかない」「非正規事務員でも求人自体が少ない」と書く方がわかりやすいと思います。

    確かに子供も地元で就職に苦労していますが「正社員で事務職の求人」は少ないです。非正規なら少し多いですが、それをブラックとは思っていませんでした。

    私のいた地方の小企業にも正規社員・派遣・パートがいましたが、とてもブラックとは思いません。

    現在も、経理・総務・営業事務の、正規女性事務員が必要なら(常時ではありませんが)採用するし、非正規社員だからと言って「ブラック」と言われそうな搾取も不当な扱いもしていません。

    正社員とは一部の規則や待遇が異なるのは仕方ないし。

    もしも法律で定められた給与や待遇(以上)に達していても非正規社員は「ブラック待遇」という考えなら仕方ありませんが。

    噂では、正社員が差別や偏見で非正規社員に接する会社もあるようですが、全くそういうことはなく、正社員と同等に頑張って頼りにされている派遣の人も多いです。

    業務では派遣やパート、正社員の区別なく、みんな同等の立場で助け合いました。

    派遣法で最長勤務年数ができたので「正社員にならないか」と打診を受けている人もいました。

    そういう「恵まれた?」状況にはない会社も多いと思いますが、そんな状況にはない会社ばかりの地方もあるということですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4461878244

  • え?次を決める前に辞めたの??

    まあ、中途採用はすぐに来て欲しいと言われるから
    その点だけでは有利に働くかもしれませんが…


    選択肢の中からなら4ですが、未経験なのに税理士事務所に
    採用される自信はどこにあるのでしょうか?
    簿記検定取得と書いてるからには一級をお持ち
    かとは思いますが…
    ですが、やはり経理の経験位は無いと厳しいのでは?
    地方というのであれば、やはり良い求人には人がより
    集まりやすいと思うので

    ユーザーID:5723559493

  • 地方なら

    〇〇税理士事務所とか、個人の税理士の事務所が多いのではないですか?

    そういう所だと税理士の先生がどうかによって会社の雰囲気が変わりますが。

    それと個人事務所だと社会保険ではない場合もありますし。

    ユーザーID:3314829783

  • 肝心な所が間違ってます

    転職は現行の職場で働きながら進めるものです。

    もし、何ヶ月も決まらなかったらどうするの?

    私に採用の権限があるなら、無職になる崖っぷちの
    トピ主さんなら給料を最低限まで下げます。
    なんせこの状態は

    採用者 > 被採用者

    ですからね。

    ユーザーID:1877805168

  • 職業訓練で経理のスキルアップ

    あら、退職してしまったのですね。
    無職というステイタスは危険です。

    簿記検定に興味があるならまず職業訓練等で良心的に受けられる講座はいかがでしょう。
    その間ネイルの勉強して先を見定めたりもできるのではないでしょうか。

    私も地方在住なので事情は少し分かります。

    ユーザーID:4658176064

  • ネイリスト!

    若い時にやっとかないと寄る年なみには勝てない。
    早ければ30代でも老眼なりますから、急げ!デス。

    地方でも需要があれば、それがいいのでは?

    ちなみに都会でもネイリストさんは薄給らしいですよ。

    ところで本当に税理士事務所に興味あるんですか?
    華やかなこともなく地味ぃ〜なコツコツした仕事ですよ。
    私は地味にコツコツしたことが好きですが。

    ユーザーID:6168083485

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧