大学院の教授に、お土産を渡すべきですか?

レス15
(トピ主2
お気に入り10

家族・友人・人間関係

充根

大学院生です。

先生にお土産って、渡すものですか?
ご自身や周りの人がどうだったか、教えて頂けるとありがたいです。

観光旅行ではなく調査で行った場所のお土産です。
研究絡みなのでもちろんスケジュールも知っているし、
事前に相談に乗っていただいたり助言を受けています。

当然お土産を渡したいのですが、

・箱入りのお菓子って堅苦しい?
・かと言って小分けされたようなものでは失礼?
・配りたいのは1指導教員(2人)、2相談に乗ってくれた先生(1人)、3一言助言をくれた先生(3人)
・学生とのお土産のやり取りは面倒?

という問題で悩んでいます。
指導教員にこれだけお世話になって何もないのはおかしいし、
それ以外の先生(全部で15人くらい?)のうちの何人かだけに渡すのもおかしい…。

そもそもお土産はしっかりした調査報告とお礼だけで十分だったりしますか?
指導教員の場合は、所属ゼミの学生と合わせて1箱配るのもアリでしょうか。

ご意見頂けると幸いです。

ユーザーID:3635962309

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • 礼儀

    観光旅行ならお土産はいりませんが、調査出張なら先生たちにお土産を渡します。現地の怪しそうな食べ物ではなく、空港で売っている箱入りのお菓子あたりが無難です。
    こういうのは、ちゃんとした親のいる家では、当然のごとくアドバイスされると思いますよ。

    ユーザーID:8018645483

  • お土産に気を回す労力を有意義な方向に使って欲しい

    大学教員です。
    人によって色々な意見はあると思いますが、私なら個人的なお土産は不要です。
    個人的にいただくと、自分の出張の折に、その人宛にお土産を買ってこなければならず、面倒です。
    遊びに行っているわけではないので、時間的精神的余裕もさほどありません。
    そんな中、帰路の駅や空港などで「無難なもの」を見繕って購入するという手間が発生するのです。
    (さらに、研究室の状況にもよりますが、その人だけにお土産というわけにもいかないですよね)

    お土産は、「研究室みんなへ」という形式の方が気楽でいいです。

    ユーザーID:7663982783

  • 不必要!!

    確かに世話には なったけど、それは 教授 生徒の関係のみですよね!? そして、調査は学業 教授の世話は仕事ですよね!?不要です!!過去は知りませんが、あなたも再度 調査旅行が あるかも? 他の生徒もあるでしょう。そんな場合にお土産と言う前例が あれば またあなたの様に悩みます貰う方も 気遣い 揉めの原因 食アレルギ- 等々あります。大体、学生と言うのは無収入が 前提です!!昨今は医療 介護施設等も 「気遣い無用」と貼り出してある所が増えてます。 割り切りましょう そう言う時代です。

    ユーザーID:1565688438

  • 枝葉末節のことは好きにすればよいよ。

    渡したければ渡したらいいし、渡したくなければ渡さなければよいですよ笑。

    たぶん相手はそんなことを気遣うくらいなら業績出してくれ。くらいに思ってると思いますよ。

    大学院生が最も喜ばれるのは教授の研究の成果に役立つことで、それに比べたらお土産は枝葉末節の事柄です。

    ユーザーID:2734113339

  • 昔は、

     昔は、そんなに深刻にも大仰にも考えることなく、大学や大学院の先生に菓子折りなどを渡すことが行われていたと思います。
     もちろん、それで何かの便宜を図ってもらうこともありませんでした。
     お医者さんにお届け物をすることも、一般に行われていました。

     それから数十年、息子が先生に帰省のお土産を渡そうとしたら、頑として受け取られなかったことがありました。若い先生だったそうですが。

     判断に迷うところですね。窮屈な時代になったとは思いますが。

     指導教員の先生への礼心なら、一応お渡しして、受け取る受け取らないは、その先生にお任せすればどうでしょう。

    ユーザーID:6652559840

  • 皆さんで一箱

    必須ではありませんが、渡してもよいと思います。

    ・個包装で人数分が入った500〜1000円程度のお菓子

    が定番で、行き先の地名が書いてあると話題にしやすいです。
    どの程度お世話になったかにもよりますが、当人へ「相応のお礼」をするとなると、ワイロ的な意味合いとなって好ましくない場合もあります。
    皆さんで食べられるものなら、例えば「先生にお世話になった学生さんが、先生に渡した、別の地方のお土産」を皆でいただく場合、皆さんの感謝はお土産をくれた人と先生に向きますね。

    院生といっても、医師の大学院生などと違って、収入がない学生さんには変わりないと思いますので、所属ゼミ外の先生にはご挨拶のみでよいと思います。

    ユーザーID:4863160470

  • 迷いますね…。

    みなさんコメントありがとうございます。

    やっぱり多様なご意見がありますね。
    重荷にならない程度に配慮して配る人が多いのかなあと思っていましたが、
    思ったより不要派がいらっしゃいますね。

    自分の好きにしたい(渡したい)のは山々ですが、面倒なのでいっそのことナシにしようかとも思えてきました。

    私が適当なものをポンと選んでサラッと渡せる性格ならともかく、
    どのお土産が口に合いそうか、他の先生との兼ね合いは大丈夫か、
    反って先生が気を遣わないか、あれこれ悩んでしまいます。

    「義理で渡さなきゃ」というよりは
    「お土産を渡すという口実で普段話せない先生と話せるかも」、とか
    「交流のない学部生と話すきっかけになるかも」、という欲の方が強いです。

    指導教員にとっては確かに、個別で重たいものを渡されるよりは
    ゼミ生全体に配ってゼミが盛り上がったり、話題が膨らんだ方が良いかも知れないですね。

    私はほぼ無収入で、
    先生が指導してくれるのは仕事だから、という気もしますが
    指導教員じゃない(面倒見る義務がない)先生がわざわざ時間割いて協力してくれたりすると、数百円のお土産くらい買っていったって賄賂っぽくなったり気を遣わせるほどのことでもないのかなあとも思って迷います。

    なんとも定まらない状況ですみません。
    とりあえずは本分である、報告の方をまとめつつ頭を冷やします。

    ユーザーID:3635962309

  • 一番嬉しいプレゼントは

    学生さんたちが研究結果をきちんと発表することです。その究極は専門誌への記載。そのacknowledgementの中に名前を入れて上げてください。

    お菓子は研究室へ。

    交流を深めたいのなら別の方法を考えてください。また人によりけりですが、学生同士でしたら気軽に声を掛け合ってもよろしいのでは?変に計算高いと警戒されます。

    ユーザーID:1629885127

  • 一択

    業界・分野によって違う可能性はありますが、私の分野では一択。
    研究室メンバー+秘書さん達の人数をカバーする数のお土産を買ってくる。

    おそらく公費のサポートを受けているでしょうから(お土産は当然私費)、
    まず、帰って来た報告を兼ねて、秘書さんにお土産を渡す。
    秘書さん達は自分の分を(欲しければ)取って、
    研究室メンバーの分は箱ごとお茶部屋・談話室に「〇〇さんからのお土産です」と一筆添えて置いてもらう。

    これも分野によるのかもしれませんが、
    脳みそは糖分を使うので、甘いお土産のお菓子は結構な勢いでなくなります。

    ユーザーID:1587603411

  • アメリカから

    娘の研究所に、日本人の教授と日本人の研究者がいまして、その方らが日本の研究発表に行った時に、研究者が、東京バナナと小さい袋入りのおせんべいを持ってきて、お土産にいただいてました「一個ずつ」皆で食べられる品を買いましょう。

    ユーザーID:0420884793

  • レスします

    一般論を学んでも意味がありませんよ

    実際には、自分のいる教室や職場の常識と違ったら困るだけです。

    自分のお隣に座っている人や、教授の秘書さんなどの立場の人に聞いてみた方がいいですよ
    そして、そういうことを気軽に聞けるような人間関係を日頃からちょっと作っておくのが一番大事です

    ユーザーID:0745226636

  • よくゼミや授業であげています

    うちの大学ではお茶飲みながら授業をよくやります。その際先生や学生がどこかからもらったものとかおやつを配っています。私も帰省とかもらいものを配っています。そんなんでいいんじゃないでしょうか。だから個包装必須です。

    菓子折りをきちんとお渡ししたのは、修士をとったときです。そのときも先生は後輩の授業中に皆に配っていたと聞きました。先生たちはもらい慣れしているので、もらってもそんな感じですが、もらわなかったとしても気が利かないとか決してそんなことおもいません。でも調査研究のお礼と報告は一言するべきだと思います。先生たちは土産よりも、調査して結果どうだったかを気にしていると思います。

    ユーザーID:4123076155

  • 正式には「もらえない」

    学生の指導をするのは当然のことなので,
    「李下に冠を正さず」と,業務に関わった謝礼と取られかねないものは受け取らないのが,
    常識ある大学教員の姿です.

    私のところにも,元学生のリクルーターや,営業にくる業者が,
    たまに菓子折を持ってきますが,それぞれ説明の上,
    研究室の学生部屋に回してもらうか,お引き取り頂いています.
    業者さんの場合は,「そちらの会社にもご迷惑がかかりますよ」といえば,諦めてくれます.

    トピ主さんのようなケース,お気持ちは尊いのですが,
    先生個人に渡すのは逆に迷惑になる可能性があります.
    研究室学生さんにまとめて,など,誤解を招かない方法をとるべきだろうと思います.

    ユーザーID:4407767049

  • 自分の頃は

    自分が研究室にいたころは、出張に出た時は「○○に行った人からです」
    というようにして、個包装のものを買ってきていました。
    (個別には渡してなかったと思います)

    私立だったので問題なかったですが、
    国公立の場合は注意が必要かもしれませんね。

    ユーザーID:8257430045

  • 小さいものにしてみようと思います。

    他の人は何を考えてどうしているのかな、
    どういうパターンがあるのかな、と思って質問したのですが、
    色々教えて下さってありがとうございます。
    一個一個読み返させて頂きました。

    頂いたコメントを見つつ考えた結果、
    気を遣わせない程度に個包装(先生を含めた研究室宛て)、もしくは小さいもの(気持ち程度っぽいもの)にしてみようかと思います。

    受け取れない、困る、という話もありましたが、
    うちの雰囲気はもう少し寛容な気がします。(気のせいか?)
    高価なものや重いもの(かさばるもの)は避けて、関係性の薄い先生にはモノを渡すのはやめようかなと思います。
    モノじゃなくて面白いネタでも持っていけたらいいんですけどね。

    ちなみに、「びっくり」ポチが一番多いのはなぜ?(笑)
    そんなことで悩む人いるんだ!ってこと?

    ユーザーID:3635962309

レス求!トピ一覧