香典辞退と通夜振舞い

レス10
お気に入り32

次は喪主になりそう

話題

地域差があることですのでいろいろなご意見をいただきたいです。

私が生まれ育った東海地方A市地域では通夜振舞いの習慣がありません。
お通夜に来てくださった方々はお焼香が終わったらそのまま会葬御礼を受け取って帰ります。
近親者はそのまま葬儀場に泊まり込むことが多いですが、喪主が準備するのは稲荷寿司だけです。
御寂し見舞いというお供え物を開けて食べたりもします。

告別式が終わると火葬場に行き、葬儀場に戻った後当日中に初七日法要も済ませてしまいます。
その時に残っているのは近親者だけで、仕出し弁当か法事会場での会食となります。

関東地方に引っ越してきて、通夜振舞いの習慣を知りびっくりしました。

皆さんお料理の量をどうやって予測なさるのでしょうか。
多くの会葬者が来てくださると予想しても少なかったり、その逆もあると思います。

アラカン夫婦でそろそろ終活開始しています。
香典返しの負担も考え、香典辞退の葬儀にしようかと思っています。
香典供花辞退で簡素な会葬御礼のみお渡しして、通夜振舞いなしという葬儀についてどう思われますか。

なお、私自身は家族葬を希望してエンディングノートにも記載しております。

ユーザーID:7326463045

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
  • 出身地のやり方でいいのでは?

    家族葬希望だとか、家族以外での参列はご兄弟など親族でしょうか。
    だったら地元A市のやり方でいいと思います。
    なまじ関東風などでされたら戸惑いますもの。

    地域差があるのは承知しています。
    ここで知りました。
    喪主側も地方からいらした方にはその出身地のやり方のお返しをされたらと思います。受付を別にするとか。
    トラブルの起きるのは葬儀の地の返しのやり方に知らないかたの不満。
    ことに親戚中とか親しい方の香典を預かって代表で来た方が満中陰志の無いがために「ちゃんと渡してくれなかったのでは」というあらぬ疑いをかけられて困ったと。
    こちらは ぽんぽこP様の方土地とは違い、例え3000円の香典(隣近所の斑内は一律)でも会葬御礼は当日で49日過ぎてから半返しです。

    ユーザーID:6595150255

  • 通夜振舞いですが

    だいたいこのくらいだろうな、という予測で頼みます。
    余ってもいい、という気持ちです。
    母の通夜で父がケチったので恥ずかしい思いをしました。

    父の親族と友人に用意したものを食べてもらい、
    母の親族分はコンビニに買い出しに行きましたよ。

    親族はほぼ残って食事をしていくのがマナーで、
    故人の思い出話や、久しぶりに集まった親戚が歓談する場です。
    当然酒も出るので、そのつもりで来る人や飲まない人も。
    私が出た通夜で、通夜振舞いが足りないことはありませんでした。

    寿司やオードブルの盛り合わせが多く、
    余ると持ち帰ることも。

    ですから通夜振舞いをしないのであれば、
    通夜の連絡の時にそれも知らせた方がいいですよ。
    通夜振舞いがある地域の葬儀屋さんはそのつもりですし、
    親族も通夜に出て晩御飯を食べて帰ると思っています。

    火葬場や初七日については、あらかじめ出席者の人数を調べます。
    通夜の席や、連絡をした時に聞いて、
    これは葬儀屋も仕事ですから翌日なら余裕で、
    朝訂正の午後でもどうにかなることも。

    ユーザーID:2388514935

  • 通夜膳はオードブル形式

    うちの親戚近辺のここ何年かの葬儀では、お通夜に出す料理は一人一人のお膳でなく、オードブル形式にしてました。
    大皿に各種料理が乗ってて、各自で小皿に取り分けて食べてもらう感じです。
    これなら出席人数に変更があっても対応できます。でも、あんまり大幅に違うと、料理はなんとかなっても、椅子やテーブルが足りなくなる可能性はありますが。

    また、香典辞退・通夜振る舞い無しの葬儀も、個人的には良いと思います。
    お葬式って、参列する側も体力勝負なのですよね。高齢になってからは特に。
    お通夜振る舞いがないということは、葬儀参列者側から見ると、翌日の葬儀に備えて早く帰ることができるということでもあると思います。

    それに、トピ主さんの地元では、通夜振る舞いという習慣はなかったんでしょ。ないならそれで良いんですよ。

    ユーザーID:7606793302

  • 葬儀社を決めておく

    東京在住です。
    東北地方、関東地区、関西地区、そして仏教でも宗派、キリスト教系で葬儀は異なると考えて良いと思います。また来て下さる方々も、その辺は承知しています。

    >香典供花辞退で簡素な会葬御礼のみお渡しして、通夜振舞いなしという葬儀についてどう思われますか。

    個人的には問題ないと思います。
    東京で一般的な従来型、フルコースの葬儀を「小規模」にすると、軽く200万円オーバーとなります。このケースだと、お金の話しは無粋ですが無い袖は振れないので、あえて書きます。5000円の香典が多いと赤字は確定です。

    近年、多くの庶民が利用する家族葬にも大雑把に分けると3段階あるでしょうか?

    ・直葬形式  費用20〜30万円
    ・家族葬その1 費用35〜50万円
    ・家族葬その2 費用50〜100万円

    私が両親を見送った経験から言うと、葬儀社や互助会により内容や金額は多少異なりますが、概ね上記のような金額です。

    とにかく葬儀社は予め決めて、予算を組んでおく事が肝要です。病院で死亡すると、すぐに病院側から葬儀社は決まっていますか?…と聞かれます。

    ユーザーID:5676817458

  • 昨年父を送った者です

    東京在住です
    これはもう本当に地域差があって、都内の友人と話しても違いがあります

    祖父母を送った頃は自宅で通夜、告別式を行い大変でしたが
    今は斎場で催す方が大半です

    父は高齢でしたので50人、せいぜい100人とお願いましたが
    結局150名以上の方が父とのお別れに足を運んで下さいました

    自宅で見送った時は本当に大変でした
    父も母も休む暇なく対応に追われていましたが
    斎場で見送ったときはそれに比べると楽でした
    火葬場が混んでいるということで告別式は一週間後でしたが
    その間いろいろ動く事が出来ました

    今は見送りに対する考え方も多種多様になりました
    一日葬 通夜告別式のみ 家族葬等々

    香典返しも当日返しで一律が多いです
    我が家の場合は一万円までは当日返して同じ物
    親しい方それ以上いただいた親族や親しい方には
    後日別途お返しいたしました

    いろいろ考え過ぎない方がいいですよ
    この10年でまたいろいろ変わるかもしれません

    考えて対応しておくことも大切ですが
    生きている今を楽しんで下さい

    ユーザーID:9233820078

  • 良いのでは。

    最近は家族葬が増える傾向にあるのではないでしょうか? 通夜振舞いは関東だけでなく 関西でもありました…私の想定に過ぎませんが、昔は農家などのムラが主体で寺の檀家数と親戚数で容易に人数を把握できたと思います。その為、各家庭から婦女子が[お手伝ったい]として通夜振舞いの準備に集まっていました。生活範囲が限られていた時代の名残です,祭・行事・葬儀…などは共同でする,役も持回り、現在はこのようなコミュニティはなくなりつつあり、各家庭にあわせた形に変化しています。香典辞退の家族葬があっても良いと思います。

    ユーザーID:6960693747

  • 有り無しは喪主の自由

    有り無しは喪主の自由ですが、勘違いはしないようにしましょう。
    通夜振舞いは、香典のお返しではなく、来てくださったことへの振舞いです。
    なので、香典供花辞退とは分けて考えましょう。

    でも、しなくても別にいいんじゃない。

    ユーザーID:5224320808

  • 葬儀社が

    経験則から準備してくれると思いますよ。心配はいらない気がします。焼き場での会食もあらかじめ人数を把握していますのでこれも心配は不要かと思います。もしご心配なら一度葬儀社に聞いてみてはどうでしょうね。いまは葬儀社がいろいろ相談にのってくれると思いますので。

    ユーザーID:0906764034

  • 総て

    斎場でやれば良し。

    通夜も葬儀も1日で。

    ユーザーID:0200181195

  • 慣習など時代によって変化していくもの

    関西生まれ、在住で関東地方の葬儀経験がないので、
    身内以外の人をも対象にした「通夜振舞い」の慣習については
    分かりませんので言及は避けます。

    トピの後半の、
    「香典辞退」、「簡素な会葬・通夜振舞いなし」、
    「家族葬」に関して記しますと、、、

    ご自身が喪主になる場合でも、配偶者が喪主になる場合でも
    「それがいい」「それでする」という意思があるのであれば
    別に良いんじゃないですかね?

    ちなみに「香典辞退」に関しては、家族葬をするのであれば
    特に発表というか、言う必要ないと思います。

    香典辞退のアナウンスはあくまで、「職場や友人・知人など故人との
    関係者が参列するであろう”一般参列葬”において香典は頂戴しません、
    という意思表示」に過ぎないことで、家族葬であれば基本的に
    近しい親族のみですから言う必要ないです。
    (近しい親族からの香典はあるもの、という認識です)

    私も父を見送った際には、職場には「香典辞退」としていました。
    父の元仕事関係、私の職場関係からの香典は同僚からは
    まったく頂戴しませんでした。上司・役員からの香典はありました。
    それは断れませんでした。

    親戚筋からは香典はあります。そこは断れません。
    父の故郷の関係者(遠縁血筋)も遠路はるばる弔問に来られたので、
    その場で香典を断るなんて無礼なことも出来ませんでした。

    家族葬であっても「本当に故人の家族だけ」なら通夜振舞いをしなくて
    良いし(必要ない)でしょうけど、兄弟姉妹、親戚(甥姪)、いとこ達、
    といった比較的濃い目の血筋が来る範囲であれば、関西でも
    やっているような「ちょっとした通夜振舞い」は必要だろうと思います。

    通夜振舞いは関東と関東以外では、考え方は異なると思いますけど、
    いくら家族葬であっても、親戚連中が弔問に来てくれたら
    それなりのことはしないといけないんじゃないでしょうかね?

    ユーザーID:2119542362

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧