現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

頭の引き出しが開かない(愚痴)

五十路街道
2019年8月17日 21:54

55歳、更年期障害で治療中。
治療の効果があり頭痛、頭重、倦怠感、発汗等は改善されてきました。

しかし頭の引き出しがさび付いたように開きません。
職場で、以前なら聞かれてもすぐ答えていたことが出てこない。
以前に取り扱った案件を思い出せない。
電話で相手の話を聞きながら、頭の中で要点整理をすることができない。
一度電話を切り、書き取ったメモを見て要点整理をしてからかけなおす始末。
文章がまとめられず書類の作成に時間がかかる。

さび付いた引き出しが以前のようにスムーズに開くようになる「油」があったらさしたい。

愚痴でした。

ユーザーID:5244741359  


お気に入り登録数:79
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
ありますよ。携帯からの書き込み
まるまる
2019年8月18日 7:06

58才です。

最近記憶力に自信がなくなってきました。
昔ならぱっと閃いたことが全くでてきません。
仕方なく、以前より時間をかけて確認したり、予定も必ずスケジュール帳に記入して何度も確認しています。

高齢で第一線で働く方はすごいですね。
お医者さんや弁護士さんには定年はないですからね。

とりあえず、60才で定年して、仕事で人に迷惑をかけないように、最近そんなことばかり考えています。

ユーザーID:7796996943
EPA/DHA
えー
2019年8月18日 10:10

EPA/DHAのサプリのみだしてから、集中力ましになった気がします。
ARA はいったのも良いかも。高いので私は二つだけのですが。

ユーザーID:8975915441
激しく同意です
パートのおばちゃん
2019年8月18日 11:49

あの俳優さんの名前!、、、出てこない(涙)
ぼんやりとしたイメージではなくハッキリと画が浮かんでしまうと
もう名前は出てこない。
自分が「その人」と認識できた時点で私の脳は「わかってるからいいじゃん」と
言いたげに名前を追及することを止めてしまうようです。

あ、それ前にもあったよ!、、、で、どうしたっけ?
経験の有無だけ知らせて、その後の対処の方法までは探ってくれない。
私の脳は単純化されて、あった○、なかった×までしか教えてくれない。
その先にヒモ付けされていたはずのものは大事に収納しているようで
たくさんある扉を開けまくる労力はもう無いらしい。(涙)

ユーザーID:0982592620
一緒ですよ〜
エドタヌキ
2019年8月19日 6:14

ほぼほぼ同じような状況です。来月58になる女です。記憶力、集中力、瞬発力、判断力、みぃんなダメダメ。加えて、知的好奇心の低下も著しく、以前なら仕事で「必須じゃないかもしれないけど、一応調べておこう」と思ったようなことも、最近は「ま、いいや」で済ます、よしんば調べたとして、脳内に残らない。無関心、無気力、無感動も、自分でびっくりするくらいでした。
5〜3年前くらいが一番ひどく、今は少し良くなった…いや、慣れたのかな、そういう自分に。
ちなみに、4年前に管理職を返上しました。

ユーザーID:8568588192
レスありがとうございます、トピ主1
五十路街道(トピ主)
2019年8月19日 19:32

エドタヌキさんまで読みました。
200名を超えるエールもありがとうございます。

私よりも年上の同僚たちはまだまだバッチリのキレキレです。
私も2,3年前まではそうだったのに。
今の私は、使い物にならなくなった厄介な古株です。
退職も考えましたが、この状態で社会から離れたらますます落ちていく一方だと考えなおし、現在に至ってます。
役職はありません。

小町は私にとっては「楽しむ場」なので、深刻な内容にせず自虐ネタの愚痴トピにして
「50代女子あるある」
で明るくやって、メンタルをこれ以上落とさないようにと思いました。

子どもの頃、母が足踏みミシンに油をさしたら、タタタタッと勢いよく針が動き出したのを思い出し
「この鈍った頭にも油を」
と叫びたくなった次第です。

軽くレスしていただければ幸いです。

ユーザーID:5244741359
血管を若くする体操
まりこ
2019年8月20日 13:30

よくテレビの健康番組でもやっていますよね。
「血管を若返らせる体操」がおすすめです。

私は60代ですが、若い頃(30代〜)からパソコン関係の仕事をしていて、
趣味もパソコンやインターネットなので、若い頃は全く体を動かしませんでした。
最低限の家事のみで、それ以外は一日中パソコンの前に座りっぱなし。

そのため、すでに40代から物忘れ、記憶力の衰えを感じていて、このままでは
若年性認知症になるのでは?と不安でした。
当時は、原因が運動不足にあることに気づかず、認知症予防に頭の体操(速読やパズル)
のような、体を動かさないものばかりをしていました。

あるときダンスに興味を持ち、暇なときには音楽をかけ自己流のダンスをしていたら
なんとなく頭の回転も良くなってきたような…。
その後、血管を若くしなやかにする体操のようなものをテレビで見かけ、
ネットでも検索して、あれこれやってみました。

半年を過ぎた頃、はっきりと頭が冴えてきた気がしました。
運動で血流がよくなれば、当然脳の血流もよくなりますから、ある意味
当然ですが、自分で実感として感じられ目が覚めた思いでした。

これは別のテレビの情報ですが、
「脳の血流の改善が認知症の予防に最も効果がある、
それには新しい血管を作ることが大事。
超音波で新しい血管をつくる療法が研究されている。」そうです。

血管を若くする体操は、誰でもすぐにでも始められますから、ぜひおすすめ。
私は一日10分くらい(その他の体操やダンス30分くらい)ですが、
それだけでも継続すれば、全然違います。

ユーザーID:8048147784
犬と散歩
ドライフラワー
2019年8月20日 15:58

トピ主さんと同い年です。

私も恐怖の日々ですよ。色々退化してる。

まりこさんがおっしゃるように運動が大切なんだと思います。が、まだ更年期真っただ中で、全然運動する気が起きない。1日10分の軽い筋トレでいいのに、それが・・・。

で、タイトル、犬と散歩です。散歩担当だった息子が不在、夫は多忙で散歩できなくなり、私が引き受ける事に。気力がなく息子ほど長時間は散歩出来ませんが、相手は生き物ですので「今日はサボり」というのはないので毎日出掛けます。
以来、睡眠の質がよくなったようですし、集中力も少し戻ってきているように思います。

(ちなみに、夫が週末にこれでもかというほどに犬と散歩に行ってますので、犬の方は私との少ない散歩の分量を週末に取り返していて満足しているようです、念のため)

以前はピラティスやヨガなどもしていたのですが、精神的な疲れからか、自分ではしないし、かといって教室に入るのもなんだか嫌なんです。そんなグジグジ状態が続いて身体のみならず、頭の方の衰えも気になって来ていた矢先だったので、ありがたい伴侶と一緒に散歩の日々です。

あ、あと、スマホのゲームで間違い探しみたいなのをしたら夢中になって短期記憶がよくなりましたよ。逆に止められなくてゲーム中毒になりそうだったので1ヶ月ほどやって無理矢理止めましたが。百ます計算とかもいいのかも知れませんね。

ユーザーID:0432390111
レスありがとうございますトピ主2
五十路街道(トピ主)
2019年8月21日 18:30

ドライフラワーさんまで読みました。

「運動で脳の血流をよくする」情報ありがとうございます。

運動は苦手で毎晩寝る前に超軽ストレッチをやっている程度です。
酷暑も和らいできたので、歩くことから始めてみようかなと思いました。

正直、仕事に行くのが辛いです。
でも重い気持ちを吐き出したところで、引き出しが開くわけではないしこれ以上
どうにもならないのかもしれないけど、それならそれで受け入れるしかないですよね、自分の身体なんだから。

ユーザーID:5244741359
 
現在位置は
です