現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

残りの人生をどう生きますか

8月の獅子
2019年8月18日 18:08

はじめまして。
私はこの夏で53になった男です。
結婚歴はありません。

結婚にあこがれはあったというか、できれば結婚したかったですが
実際の人生の経緯をみれば、残念ながらそういう機会はありませんでした。
惚れた女性は時期に応じて複数いましたし、告白もしましたがかないませんでした。

社会的にはごく普通に暮らせているとは思いますが、
社会不適合にはならない程度のある種の欠陥があるのかもしれません。

まぁ、しかし、それはそれとしていまのところ一人です。
孤独を愛する性格ではありますが、やはり寂しいと感じることはありますね。
すべて自分の問題ではありますが、主観的にはどうにもならなかったようにも思います。

同じような人は男女問わずおられると思います。
そうした人は自由ながら寂しさを感じる人生にどう向き合うつもりか
お話を聞かせてもらえたらと思います。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:9560542171  


お気に入り登録数:81
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
好きなように
げん
2019年8月18日 19:07

自分の人生に納得できていないから、こうして相談するんでしょ?

好きなように生きましょう。

あなたを縛るすべてのものを捨てて。

それが大切ですよ。

ユーザーID:5596432022
仕事以外で
ゆん
2019年8月18日 19:27

仕事をしているうちはいいけど、退職してしまったあとにどうするかになると思います。忙しくてできなかったことをやったり、趣味を持ち、あとは定期的に人と話せる様な所をみつけたりすることも考えてみたらどうでしょうか。

ユーザーID:1974007661
これからの人生
福がある
2019年8月18日 20:07

"残り"って言っちゃうと何だか余りものかおまけのような感じがするので、"これからの"って言うことにしますね。

人並のことは一応得たのだと思っています。今までは、それにより守る対象があったが故に生きてきたのかと振り返って感じます。

さて、これからの人生では、守るべき対象もなくなり、失うとしたら投資資産ぐらいでしょうか。そして思うことは、今まで我慢してきたこと、子供や青年時代での憧れだったこと、世界社会に目を向けて新たな気付きを得て色々とやってみたいです。
そんなこんなで、少しずつ少しずつ焦らず緩やかに行動に移しています。

ユーザーID:0757195517
偶然に今一人
cx
2019年8月18日 20:13

家族を近場の海外旅行に送り出して偶然今一人です。


日頃は何とも思わずにいた妻子の意味や価値を痛感しています。やはり寂しいのです。
いつもはむしろ小うるさい、鬱陶しい程度に思っていた家族の価値を、今更ながら思い返しています。

だからあなたの気持ちは分かる。いると鬱陶しい、いないと寂しい。

ただね、あなたは心の掟に従って来た。決して突き放してはいませんよ。貴方は独り身を選択したんです。無意識のうちにね。

一人の寂しさよりも一人の気楽さの方が比重が大きいのです。あなたの場合はね。
良い悪いの問題ではありません。
貴方の場合は独身でよかったのです。今後無理に結婚してはなりません。

ユーザーID:8927850301
自由は素晴らしい携帯からの書き込み
コッコ
2019年8月18日 20:22

40代シンママです。今は独身ですが子供がおります。子育てもあと5年くらいかな。
早く1人になりたいです。自由になりたい。
自由は素晴らしい。誰のためでもない。自分のために生きる。50代半ばでやっと自由になれる日が来るわけです。今から楽しみです。
1人になったら何しようかな。ワクワクします。

主様は今更結婚という法律に縛られた生活したいのですか?結婚は相手のために生きることですよ。自由を手放してまで人のために生きるなんて。まあそれも人生ですね。一度は経験されても良いのかもしれませんね。頑張ってください。

ユーザーID:1240189402
まぁね
2019年8月18日 20:26

×1で再婚してません、する気がないのです

私なら自由の広さをひたすら見つめます
自由に伴う孤独や寂しさもセットでいいんです
でないと本当の自由はないですし
自由は厳しさも責任もセットです

人と関わるボランティアなども良いですよ?
あと、独身仲間をつくるといいですよ
社会人サークル色々ありますし、趣味を深めればいいですし
好きな事、興味ある事をどんどんしてインフルエンサーになれば人も勝手に集まってきます

ユーザーID:4347961186
自分自身のトレーナーになる
山男
2019年8月19日 5:45

山が好きでいつもソロで登ってます。「自由ながら寂しさを感じる人生」に共通したものがあって、寂しさに泣きながら歩く時もあれば、自由がこれほど楽しいものかと大股で元気に歩く時もあります。歩く前は自分にできるのだろうかと躊躇してしまって、「エイヤ!」と鞭をかける時もあります。でも、さてこの山登りが終わったらいつもとっても幸せで充実してて、寂しさなんてかけらもありません。又やろうという気が湧いてきます。

いつも人生って同じだなと思いながら登ってます。こういう私も幸せな人生のトレーナーが必要だなと思います。そんな時、自分自身が自分のトレーナーになります。そしたら、「こんな時、このトレーナーは自分に何を言うのかな?」と考えたら自然と愛の鞭が自分にかかってきて「そうか、トレーナーはそういってくれるのか」と厳しくてもその方向に足を引きずります。

これは自分を愛するという事ですね。最も愛する自分のためには相当な事も出来ます。

ユーザーID:7716799367
今のところ満ち足りています
木の実
2019年8月19日 5:56

私は10年近く母の介護をしていました。母は認知症の症状もあって、私が同居をして近くにいるのに「寂しい、寂しい」と言っていました。

母を送ってひとり暮らしになって3年が経ちます。大した仕事ではありませんが、やりがいのある仕事を持ち、いくつかの趣味を楽しんで、少数の人とのお付き合いを大切にしています。

付き合う人は厳選しているため、周りから見るとガードが固いと思われているかもしれません。

私もシングルですが、仲のいい兄弟とその家族、学生時代からの親しい友達数人、親戚の叔父叔母などがいるので、今のところ寂しさや孤独は感じませんが・・。

でも、一人でいると、ふと人恋しくなることはあります。そんな時は、外に出て、たまたま行き会った同じマンションの人と話したり、なじみのブティックにふらりと出かけたり、好みのフレーバーコーヒーを入れて親しい人たちにメールしたりしています。メール1本でずいぶんと心は軽くなります。

老後のことは深くは考えていません。私はパートナーを見つけることを諦めたわけではないので、今後も生活の変化は十分に考えられます。

ひとり暮らしのほうが、断然気が楽です。でも、今はそれほどではなくても、60代70代〜となるにつれて孤独感は増していくかもしれません。母のように私が傍にいても強い孤独を感じることもあるのです。

・・とりとめもなく答えの出ないことを考えました。今は、このまあまあに充実した生活や現在自分の持っているものを大切にして、周りの人には感謝の思いとともに優しい気持ちで接することを心掛けていきたいと思います。

トピ主さんの人生が豊かなものになりますよう願いつつ・・。

ユーザーID:9318067715
趣味をもつ
はるか
2019年8月19日 9:16

ランニングや低山ハイキングなど
身体を動かす趣味をもつ。

犬の散歩中に、すれ違う人だけど
昔は、走るというより 身体を引きづるよう足が上がらず 地面すれすれを交互に足を動かして
苦しそうに歩くレベルの走りしてた白髪の中年太りの男性がいた。
服装も部屋着っぽい運動着だったかな。

5年ぐらいたった今では、ゆっくりだが軽やかに
身体も締まって、服装も バッチリ決まって、ランナーって風貌に

遠くから後ろ姿だけ見れば、30代半ばかなと思う
姿勢のよい、動きも軽快な感じ。

続けるって凄いなと。

50代だからこそ、今から筋肉が衰えないよう
何か始めては?

無理に出会いを求めるより
趣味など充実させて、そこで縁があればって程度で。

ユーザーID:2282911004
この先どうしたらいいのかって感じです
むぎ
2019年8月19日 13:50

まだ若いだろと言われてしまうかもしれませんが・・
私は35歳を迎えてから将来への不安と孤独をいっそう強く感じるようになりました。
稼ぎも少なく頼れる相手もいない為、真面目に孤独死も覚悟しています。


自由・寂しさとどう向き合っていくか、ですが、
やっぱり「生きがい」とか力を注げるものがあるかないかでは大きく違うかと思います。

・自分が夢中になれるものを探す=趣味と言えなくても良い。好きなものを極める。

・愛情を注げるものを探す=ペット

・誰かの為になる事をやってみる=仕事、ボランティア

その過程でもしかしたら人生が変わるような出来事や出会いがあるかもしれない。
見通しは必要だけど、確実な未来なんてやってきませんし。

偉そうに書いてしまいましたが、
自分がご機嫌になれるような好きな事があって、数が少なくても心を許せる知り合いがいて、自分もまわりも健康体で、少しのお金があればいいのかなって思います。

ユーザーID:5288017553
みんな同じ
通りすがり
2019年8月19日 16:51

どこをどう走ったか一人だったか誰かと走ったか、どれくらいの距離走ったか、楽しかったか辛かったか…。

でも結局、ゴールは同じ、み〜んな同じ。

そう思うと気が楽になる。

ユーザーID:9493295805
結婚してますが
すぴか
2019年8月19日 18:01

結婚して、子供がいます。
今年50になり、この先は孤独との戦いでもあるなあと思っています。

子供は巣立ちますし、話していても、こっちが何を言っているのか、わかっているのかわからないのか、壁と話しているような夫と、この先、死ぬまでどんなむなしい生活が待っているのか、考える毎日です。

こう書くと、すぐに離婚等すすめられますが、離婚してそのあと、何がどうできるのか、そんなドラマのような劇的な展開など、小説だけの夢物語を信じるほど、若くもないので、自分なりにどうするか、がんばってみるつもりです。

なので、トピ主さんも、がんばりましょう!

ユーザーID:1880888465
寂しいのは皆
れもん
2019年8月20日 17:11

結婚していて子供達もいます。
家も仕事もあり、両親も元気で近居です。
少ないですが信頼できる友達も複数います。
たぶん、一般的に言われる幸せの定義は全て持っています。

でも、50歳を過ぎた頃から
「人は皆独りで生まれて、独りで死んでいく。
これからは徐々に人生を下っていくんだろうな」
と時々感じるようになりました。

若い頃の出来事を思い出し、
若かった当時の自分や周囲の人の心理を
客観的に分析したりして
大人になった自分を
誇らしく思う一方で
ちょっと悲しく思う部分もあり
時の経過を感じています。

夫とは運命共同体ではありますが
仕事は違うし趣味も違う、
圧倒的にそれぞれ別の時間を過ごしているものです。
もちろん、人生の終わりもそれぞれ
基本は孤独なもの同士なんだろうなと
思ったりするのです。

もちろん子供達は、
自分オリジナルの人生を生きていくでしょう。
巣立ちの時も近いです。

そして、老いていく両親に
将来の自分を重ねて
心の準備を始めて行っている自分がいます。

緩い下り坂を静かに受け入れていきながら
今、自分できることを
ありがたいと思いながらやっていく
それだけかな

ユーザーID:7294336347
横ですが
こおろぎ
2019年8月20日 19:15

レモンさんの文章に引き込まれました。

自然体で素敵な人生を歩まれておられるのですね。

私もあなたのような道を歩きたかった。。

どうぞ、これからもお幸せに!

ユーザーID:0056988547
みなさま、ありがとうございます
8月の獅子(トピ主)
2019年8月20日 22:42

それぞれのお立場から貴重なレスを頂き有難うございました。
私自身は先に記載した通り、孤独を愛する性格です。
にもかかわらず、妻と呼べる人に出会えなかったことを辛く感じ、
大好きな子供に巡り合わなかったことをとても残念に思っています。
妙なものですね、孤独を愛するなら徹底すればよいのですが。

しばらく前になりますが、アランという哲学者の「幸福論」に
こんな文章を見つけました。
「あんなことをしたかったのに出来なかった人
 何か欲しいものを手に入れることの出来なかった人は、誰々のせいだ
 などと言う。あるいは運が悪かったとも言う。
 実際には、誰かのせいなどではない。
 しかし、運が悪かったというのはまさしく真実だ。
 その悪い運とは、自分がそれを本当は欲しがらなかったということだ。」

これはグサッと心に刺さりました。
私が望まなかった・・・そうなのか・・、そうかもしれない・・と。
人間は難しいですね、自分の姿さえ、というか自分の姿だからこそ
簡単に見えないのですから。

>げんさん
自分を縛るものを捨てて、となると やはり孤独でしょうか
おそらく私が自由に生きる代償なのでしょうね。
捨てることはできなさそうです。

>ゆんさん
退職した後のことは大切ですね。退職後の居場所を確保することは
考えていきたいと思います。

>福があるさん
新たな気づきをえていろいろやってみること、焦らずに行動すること・・
これは確かにその通りです。私もそうCXしていきたいです。

>cxさん
私は自分の妻子を持ちませんでした。なのでそういう人達がいたうえで、
寂しさを感じるというのとは、ちょっと寂しさの感じ方が違うでしょうね。
ただ、アランの言葉と同じく、私はきっと「一人の気楽さの比重が大きい」
のだろうと思わざるをえません。参考になります。

つづきます。     

ユーザーID:9560542171
こんにちは
迷える母
2019年8月21日 9:23

トビ主様。私は同世代の主婦です。若い頃はバブルで一流企業に入り,ブランド品も買ってという生活をしていました。でも親が特に結婚を望んでいたし,私も友達が結婚していく中で,結婚して家庭が欲しくて子育てに追われ今至ります。当時の風潮で子供を保育園に入れるのはかわいそうとか結婚できないのは悲しいと思っていました,でも恵まれた会社に就職してたので,そのまま独身で勤めた子も安泰です。今は結婚しない自由もありますよね。
私は選ばなかった方を思い起こし,仕事を頑張り自分のために生きる。恋愛も生活も自由。に生きていたらって。(あの時仕事を辞めなければって何度思ったことか)
今までずっと家庭優先で仕事も派遣だし,休日も子供のために空けていたので友人とも疎遠,主人は相変わらず多忙なんだか孤独なんです。でも私はこれで良かったと思いたい,トビ主さんもきっと,自分で最善の選択をしたと思って良いのかなと思います。
私は子供が成長してきて,なぜか楽しみがあまりなくて。これから人生,自分というものが,もっと見つけられるよう頑張ります。お互いやりたい事,楽しめるものを見つけましょう。

ユーザーID:4981861986
好きな事をして生きる
乙女座ではない
2019年8月21日 10:33

こんにちは。54歳女性、独身、一人暮らしです。
人生に向き合う、と大それたことは考えておりませんが。

たしかに、さびしくなることはありますよね〜。

私は、年金をもらうようになるまではフルタイムで働いて
その後はパートやボランティア等をして、
社会との接点と持っていきます。

趣味で占いをやっていますが、今後もそれは
続けていきたい。勉強したことが他人のお役に
立つのでやりがいはあります。

それと、SNSをちょっぴり。
日々感じたことや、経験したことなどを
たまーにアップしています。
時々反応があると嬉しいものです。

それと、身体を動かすこと。
週に1〜2回ジムに行っています。
年をとっても、その年齢にあった運動をやっていきます。

あと、友人は少ないですが、みな優しい人たちなので
たまに会って、食事をしながらおしゃべりするのも
楽しいです。

ユーザーID:5819656405
孤独が好きなんて嘘
ワンダふる
2019年8月21日 12:06

結婚を少しでもしたいと思う気持ちがあるのなら、素直になって諦めずに婚活すればいかがでしょう。

ユーザーID:2210231881
夫が61歳で亡くなりましたので
さらしな
2019年8月21日 23:48

57歳になった今は、あと4年で寿命が来るかも知れないなーと思います。

実際、50歳越えたあたりから、だいぶ体調が変わりました。
もう若いころの元気はないです。

あとはただ静かに消えられればいいです。

もう、人間関係から巻き起こる、ある種の感情に耐えられません。

出来るだけ、波風立たない生活が出来ればいいです。

これが難しいんですけども。

ユーザーID:6709059761
 
現在位置は
です