結婚式に呼べる友達って何人いますか。

レス11
(トピ主1
お気に入り17

家族・友人・人間関係

ごす

1結婚式に呼べる(呼んだ)友達って何人いますか?(会社の人など、含めて)
2盆や年末年始等、帰省したら会う人は何人いますか?(連絡してわざわざ会う人)
312でお答えいただいた友達と、あなたがそれにはカウントしなかった友達ではない人たち(知人としましょう)との違いは何ですか?
なお、差支えなければあなたの年代と性別もお聞きしたいです。


私は25歳女性です。
地方の田舎から大学進学で地方都市に引越し、現在に至ります。

私には友達といえる人が4人(全て同姓)います。
私にとっての友達とは、会いたいと思い、自分から気兼ねなく連絡できる相手です。

このような質問をしたのは、この人数が多いか少ないかとか、いいか悪いかの話がしたいからではありません。そのような評価の話は、各々の価値観によるものと認識しております。
今回は、私とお答えいただいた不特定多数の皆様との、「友達」に対する認識の違いを知りたいのです。

はいでは。自分の結婚式を想像してみると、呼べるのは4人です。
また、私には帰省しても会っている友達はいません。0人です。
私が友達と知人の違いとして線引きする要素としては、前述の通りです。

以上です。

ユーザーID:7978658187

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • でも結局。。。

    友達が多いと思うかどうかはそれぞれの価値観と言いながら、他人の友達の数を聞きたいのは、自分の友達の数が少ないと思っているからなんでしょうね。

    私は結婚式に呼んだのは、会社含めての数であれば友人は15人だったかな。
    でもね、それから20年経って、今でも会うのは2人だけです。
    結婚前はそれなりに友達もいたけど、専業主婦になって、主人の赴任先に付いていったりしてたら、どんどん疎遠になりました。

    ユーザーID:0451534661

  • どんどん変化する

    もう50代半ばになって振り返ると、年代ごとに増えたり、減ったり、復活したり、、声をかけあうメンツも変わりますね。

    確かに、二人きりでも会って話したくて、お互いに声かけあいができるっていう相手は友達だと私も思います。今だと、5、6人かしら。

    結婚式に呼ふ呼ばないってのはちょっとまた違いますね。
    私は34歳で結婚したときに式はやらず報告パーティだけしました。
    そのときは仕事仲間と、小中高専門学校などの友人合わせて15人ほど来ていただきましたが、全員が二人きりで会いたい相手じゃなかったです。

    それは何が違うかというと、、
    グループで付き合ってきて、相手の結婚式にも出席したし、呼ばない選択肢はない人々。
    (グループとして声かけて会いたいなとは思うので友人と知人の間ぐらいかしら。)

    あと仕事の同僚先輩などは、友人とは共有できない別の面でお互いに認め合い、深くつきあってきた「仲間」です。苦労を共にした仲間なので、二人きりで会うことはなくてもただの「知人」とは言いたくないぐらいの愛はあります。
    二人であう人もいますけど、仲間数人で会って語らうのはまた格別に幸せなひとときです。

    歳のかもしれませんが、そう単純に「友人」「知人」の2分類にできない人間関係がいろいろありますね。

    ユーザーID:5999756412

  • 100人

    私は、パリピと言われる人間です

    100人はいます

    結婚式に全部呼べません

    トピ主が羨ましいです

    ユーザーID:6127297624

  • 同姓の友人はいませんが…

    転勤族の娘です。
    夫の本籍地、東海地方。
    私の元・本籍地は関西。
    東海地方の高校で出会い都内の大学出身。
    東京在住です。

    1
    ・結婚式に招待した友人は11名@東海地方
    ・夫の親友主催の結婚披露宴パーティ(会費制)に出席した私側の友人3〇名@東京
    ・関西の友人(2〇名)むけ披露宴パーティ(結婚式の1週前)

    大学でてジャスト1年(誕生日が4月1日の早生まれ)だったので多いかな?

    2
    ・関西で1〇人(幼馴染・幼稚園と小学校低学年からの友人、関西に転勤中の友人)

    ・東海で10人(高校時代の部活グループ、同級生)

    3
    悩み事や愚痴や何でも解ってくれる、互いに理解しあえるのが親友達でしょうかね? 互いに誠実に。

    親友の内訳は、幼稚園時代〜2名。小学校時代〜4名。高校時代〜3名。
    大学時代の4名。結婚後の2名。
    欧州、米国からの帰国子女で外国人の親友もいます(滅多に会えない…)。

    また仕事は教職が多く(8名教職)外国人も含めて、共働きで子供は1〜3人、
    子供なしは2名。
    1人、未婚(病気・経営者のお嬢様で豪邸在住)です。
    教員職の内5名+4名がアラ30でバタバタ結婚で結婚式出席が大変でした。

    ユーザーID:5732052133

  • 友達はいないわ

    アラフォーのワーキングマザーです

    田舎の地元を離れて、地方都市で生活
    遠距離恋愛をしていたので、そこから離れたところに嫁入り
    勤めていた会社も辞めるので、会社の人は呼べないし
    新幹線の距離で友人呼ぶのも忍びない

    まあ、もともと友人なんてほとんどいません

    結婚式はやるつもりもなかったが、それこそ身内だけでやりました


    何だかんだで、地元の友人も遠くに仕事してたり嫁に行ったり
    徐々に地元に行っても、声かけられそうな友人もいなくなりました

    年齢を重ねると
    貴方の言う「会いたい時にあえる人」は難しくなる一方です
    そうでなくても、友人は友人だと思います

    人間関係を継続するのは努力が必要だと思いますが
    私自身、他人にどうみられても気にしないし
    自分に嘘ついてまで人間関係を築こうとしないので

    結婚式や葬式に来てくれそうな人がいない
    友達いないって思われるのが嫌
    というのも気にならなくなりました

    私が友人だと思ったら、友人なんだと思います

    最後に残るのはやっぱい血縁関係位
    それでも、地元から離れてますので、いつまで続くかな?

    ユーザーID:9387801522

  • 数えてみた

    上司3人(うち二人主賓)
    担当していた画家さん 1人
    同僚4人


    中高 8人
    大学2人

    どこにも属してない友人3名(趣味関係)

    習い事の恩師1名

    思い出せるのはここまでかな。22人ってとこかな。


    亡くなった方は別として すべての人と未だに付き合いがあります。


    夫は主に同僚(先輩、後輩)、大学時代の恩師、大学の友人でした。
    中高は 一人呼ぶと芋つる式に人数が増えるので どなたも呼ばなかったです。


    帰省することがないので 帰省した時に会う人はいませんが 日常的に会ったり連絡取り合ったりしています。
    呼んだ人と呼ばなかった人の違いは 付き合いの深さだけです。
    義理で呼んだ人は一人もいません。

    ユーザーID:0076095860

  • ひとまず

    数えてくださった皆様、ありがとうございます。
    興味深く読ませていただいております。

    引き続き、お待ちしております。

    ユーザーID:7978658187

  • 年代による

    47歳 女性 

    私が25歳で結婚してたならば中学と高校の友達を呼んだと思います。

    10人くらい? その時代は普段会ってなくても結婚式には呼ぶ風潮でした。

    年を重ねると「友達」の線引きはあまり考えなくなりましたよ。

    高校生〜20代前半は「友達」という意味にすごくこだわっていたと思います。

    「親友」が居なくて真面目に悩んだこともありました。

    学生時代、社会人時代、よく会ったり遊んだりした人は今でも友達だと思ってるけど、相手が自分を拒否したら「友達じゃなくなる」になりますかね。

    ・友達
    ・友達だった人
    ・もともと友達じゃない人

    に自分の認識としては分かれるかな。

    ユーザーID:8634036250

  • 七十歳、老人です

    東京から杜の都に大学進学し、会社に入って東京・つくばを経て今は海外生活

    結婚式ははるか昔・・笑
    覚えているのは大学生時代のサークル同学年の友人が同じ日に同じ会場(学士会館)で結婚式を上げたので、仲間はちょうど半分づつ参加で5人
    また会社の友人は同じ課の同年代数人

    オヤジが転勤族だった為、帰省は親の家。会う人はご近所さんのみで友人はなし

    すでに退職していますが、会社での友達と呼べる人は数人。上場会社でしたが業務上の交流は表っ面でしたので数十年いても、友人ではなく百人前後の知り合いでした。
    友人としては社外のボランテァの友人。掛け値なしに損得を超越した友人が出来ました。共同の作業を通じ、十人程度ですか。
    また海外在住ですがゴルフメイトで数人。お互いに生活レベルが近く、保守・革新を問わず相手を尊重できると納得した相手が数人

    友人と知人の違いは言わずもがな・・笑
    教育レベルは問わないが自分の意見を相手に押し付けず、自分の情報を忌憚なく開示し、相手から相談があれば善悪含めて知っていることを提供し、遠慮を知っており、相手をリスペクトしていることがお互いにわかっている人です。
    友人は二十五人位ですが時代時代で異なるので、会っている人は多分数人でしょう・笑

    ユーザーID:1058438138

  • どうだろう

    1 10人前後はいるかな(ちゃんと数えてないけど)
    2 自分が地元にいるから少しズレますが5、6人。

    3についてですが
    私はアラフォーの独身で学生時代の友達の中では高所得の方です。
    しかも自営業なのは私だけ。
    ですが、学生時代の友人は既婚だし子持ちだし、専業主婦もいます。
    となると、今更結婚式に呼ぶのもなーって感じだし
    呼ぶのも申し訳なさが先に立つので、呼ばれた人と
    今、比較的親しくしている人なら呼べるかなって感じです。
    私が地元にいて、地元が出ている子が返ってくると連絡来るのでそこで会うって感じですね。

    25歳だとまだ学生時代の友達との感覚のズレって少ないと思うのですが
    40歳にもなると大きくずれてくる子っているんです。
    特に私の方が高卒の自営業という形でずれてしまったので
    今、親しく付き合うのは仕事で仲良くなった自営業仲間になります。

    友達の基準は会わないかという連絡がしたいし、
    連絡が来たら会いたいと思える人。
    連絡が来たらめんどくさいって思ってしまう人は昔は友達でも今は違うのだろうと思います。
    あとは例えばヘルプを受け入れられたり
    金銭で損得を感じない人(割り勘負けが不満とか思わない)
    旅行に行くのがストレスじゃない人
    みたいなところが上げられます。

    ユーザーID:2071500665

  • 三十路独身ですが

    1. 世間一般的に考えて、披露宴にお呼びできる程度の間柄の友人は10〜15人はいます。でも、私は披露宴というものが好きではないので多分やらないし、やるとしても身内だけでやりたいので友達は呼ばない。
    2. 必ず会う人は2人。何回かに1回会う人も入れたら、4〜5人いるかな。実家を出て数年くらいの時はもっとたくさんいました。
    3. 会って少しでも楽しい時間が過ごせるなら友達かな。披露宴には呼ばないけど友達だと思っている人もたくさんいます。実家を出て10年近く経つので、地元よりも今住んでいる土地の方が友達は多くなりました。

    ユーザーID:9219096593

レス求!トピ一覧