保護した猫を飼い主に出しましたが涙がとまりません。

レス5
お気に入り39

momoka

ひと


1ヶ月前、子猫を保護しました。
4日間同じ場所で隠れて出てこず
虫が沢山ついていて、衰弱していた子でした。
通院、お世話した甲斐があり、
見る見る内に元気になりましたが、
我が家では先住猫が3匹いる為、
飼い主さんを募集して、今日お渡ししました
(先住犬&猫がいるので1週間トライアルです)
が、子猫が我が家の先住猫とは仲良くしていたのですが、
飼い主さんの家で、威嚇しまくっている姿を見て、
不安な気持ちと預けたくない気持ちが
出てきてしまいました。
そして、別れた寂しさで号泣しています。。
こんなに飼い主さんに出すのが辛いと思いませんでした。子猫を引き返すなんて酷い事はしませんが、こんな気持ちでお別れするとは思いませんでした…。。
皆さん同じ経験はありますか?

ユーザーID:9308996691

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
  • 個人で保護しています

    自分の出来る範囲だけですが。

    手に余れば、近くの獣医師に協力を仰ぎます。

    空気砲をする生後2〜3週の野良子猫、には参りました。前脚が不自由でした。一年半掛けて、プラ衣装ケース+ネット(ペットシーツ)→ケージ小(ペットシーツ)→ケージ中(おもちゃ、トイレ、ベッド)→ケージ大(おもちゃ、トイレ、ベッド)→室内に放す。

    一年間掛かりました。今は、ベタベタに甘えたニャンです。脚の手術も考えましたが、全く運動性には関係ないので、止めました。

    月単位で、みるみる変わります。大丈夫です。

    ユーザーID:6696931561

  • 個人で保護活動しています

    まずはその子の命を救ってあげたこと、本当に価値のある素晴らしいことで、お礼を言いたいです。

    さて、猫ちゃんですが、今は慣れない環境で不安なのでしょう。
    お宅にきた時は弱って威嚇する余裕もなかったのでしょうね。
    momokaさんのお世話のおかげです。

    子猫はあっという間に新しい環境に順応しますよ。
    しばらくは心配ですが、すぐに新しい飼い主さんから寛ぐ写真が送られてくるでしょう。

    あなた様が幸せにしたその子のそんな姿を見る日を楽しみにしていてください。

    ユーザーID:2908235689

  • 生きてて元気、それでよし!

    私も子猫を保護しました。

    でも、新しいお家を見つけてあげられることも無く
    天国へ行ってしまいました。

    可愛い、愛らしい仔でした。
    風邪をひいて目がぐじゅぐじゅになったり
    先天性の病気でずっと通院していましたが
    急変して、あっという間に逝ってしまいました。

    兄弟猫は、新しいおうちへと旅立ちました。
    生きてて元気で、良い飼い主さんなら
    それは、うれし涙です。

    保護して命をつないでくださってありがとうございます!
    その仔猫ちゃんもそう思っていると思いますよ。

    ユーザーID:8946151779

  • 2年前に

    私も生後2週間の子猫(幼名ちいちゃん)を保護して、1か月後に飼い主さんにお渡ししました。
    と言っても、飼い主さんは徒歩3分のお家の猫飼いのベテランさん。
    先住猫さんは2匹いました。
    1匹の男の子は子猫の事を「なんか、ちっちゃいのが来た?まあいいか」と寄り添ってくれました。
    もう1匹の女の子は近寄ると「シャー」と威嚇。
    飼い主さんは「いつでも会いに来てね」とおっしゃって下さいましので安心でした。
    そして、とても大事に可愛がって下さいました。
    子猫を抱く飼い主さんが、まるで人間の赤ちゃんを抱くように慈愛にみちた感じでした。
    飼い主さんが女神さまに見えました。
    とても良いお宅に引き取られました。
    それでも、数日は寂しくて、どうして手放したんだろうと涙の日々でした。
    飼い主さん宅の近くを通るたびに元気かなと気になってました。

    今は大人の猫になり、しっかり飼い主さん宅の子どもになり幸せに暮らしています。
    もう、私の事は覚えていないようです。

    ユーザーID:6416834016

  • なんか

    私の上司がトピを上げたみたいなトピ。
    っても上司は私より年下の男性ですがね。

    上司は実家暮らしの独身男性ですが、ある日家に帰ると駐車場に子猫がいたそうです。
    見つけた日はどこから来たんだろう?としか思っていなかったそうで保護しなく
    翌日1匹だけと思っていたら、もう2匹いて・・・これは保護した方がいいなと思い
    その日の夜保護し病院に連れて行ったそうです。猫に詳しい友人のお母さんに相談しながら連れて行き
    子猫は何を食べるのか?とか聞いていたそうです。

    子猫を部屋に入れようとしたら、母親からダメ!と言われたので、玄関に段ボールを置いてペットシートをひき、猫用のミルクと餌を置いてあげたと言ってました。
    だんだん可愛くなり、飼いたいと言ったら、母親と妹は大反対、父親は別にいいんじゃないか?の状態。そして離れて暮らしている妹も反対(付け加えて私が帰ってくるまで猫をどうにかしなさいよね!)の言葉付き。
    友人に相談しながらサイトで募集をしたら、3匹の行き先がすぐ決まった。

    2匹は離れた所の人に、1匹は友人が飼いたいということで渡した。

    その日から私に上司は「やっぱり猫飼いたかったよ」と言うばかり。
    ふと寂しくなるんだろうな。保護してくれた人を子猫は頼りにしますからね。
    母性がわいたのかな?

    「俺は結婚しない」「俺は2次元(アニメ)?の人だけでいい。」と言っていた人が、これで結婚感が出てくれればそのうち恋人も出来ると思うけど。

    猫ってたまにこの人ならちゃんと保護してくれるだろう。飼ってくれるだろうと見抜く時あるみたいだね。
    だから上司の家の所に子猫だけ置いていなくなったのだろうな。この家の人なら優しいから保護してくれるだろうって。
    子猫を手放す時の気持ちは何とも辛いものがありますよね。

    ユーザーID:5324344192

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧