女性の皆さまが28歳の頃

レス99
お気に入り98
トピ主のみ2

女の人生分岐点

学ぶ

このトピのレス

レス数99

レスする
  • 転職準備を始めていました

    28歳=私にとっては5年以上前です。

    当時は激務の会社に勤めていて、
    「転職市場では30歳を過ぎると急に厳しくなると聞くから、
     今のうちに何かスキルを身につけておかなければ!」
    と焦りはじめたところでした。

    そのあと、28歳のうちに一つ実用的な習い事を始めて
    29歳で仕事をしながら専門学校に通い、30歳のときに転職しました。
    今では結婚していますが、夫と知り合ったのは29歳のときです。

    仕事、習い事、専門学校と忙しくはありましたが、
    いま落ち着いて仕事ができているのは、20代最後の
    まだ体力に少しは余裕があったあのときに
    頑張っておいたおかげだなあと思うことは多いです。

    ユーザーID:8319795635

  • 仕事・家事・育児

    頑張っていました。

    わりと早くに結婚し、比較的早く子宝に恵まれ、子が1歳になる前に保育園に預け職場復帰したのが27歳。

    なので28歳の時には子供も保育園に慣れて、比較的安定して仕事に没頭できルようになった頃でしたね。

    もう30年近く前の事なので、育休もまだ充実していませんでしたし大変でしたが、「これからの時代、女性のキャリア形成も大事」と考えての行動でした。
    でも・・・・・そのせいで子供の父親と随分揉めましてね。
    離婚の二文字が脳裏に浮かぶようになったのも28歳の頃だったー。

    早くに結婚し出産をして良かったのは「体力気力MAX」だったことかしらね。

    バブルは弾けていましたが、現代に比べたらまだ景気が良かったので職場からは「なんでそんなに必死なの?」と言われた覚えがあるな。
    そう言ってきた人間に対して私は「こいつらの脳みそ、まだバブってんな」と思ったっけ。

    私はキャリアを築いていくことの必要性をなんとなく感じていましたので必死に復帰しましたよ。

    おかげさまで転職も2回していますが全て大成功。
    いまも「うちに来ないか?」とお声が掛かります(アラカンなのにね)

    もし、あの時
    職場復帰せず、元夫の言いなりになって専業主婦をしていたら・・・・
    私にとっては幸せじゃなかっただろうな。

    アラカンの今、充実しています。

    ユーザーID:7966736837

  • 2人目を妊娠していました

    仕事を復帰して間もないころだったので、会社の人には申し訳なかったです。
    ただ、今それから9年たって四十路を前に本当に声を大にしていいたい。


    本当に早く結婚を決めてよかったよ!!!私!!!

    以上!

    ユーザーID:6489202031

  • 28歳の時は

    長男が小学一年生でしたね。かわいい子でした。

    当時はお母さんが皆30歳前で皆若かったですよ。

    ユーザーID:9474621611

  • キラキラしてました。

    28才の頃、憧れのお仕事目指して夢をまっしぐらに追いかける毎日でした。
    バラ色の人生、何もかもが楽しくてきっとキラキラしてたと思います。
    今思い返しても、何という楽しくも幸せな日々だった事でしょう。
    いい思い出です。
    一生の宝物のような時代でした。
    その後私は夢をかなえ、憧れの仕事を手に入れ、ある程度実績も残せました。
    それも一生の宝物です。
    才能に限界を感じ、自ら引退しましたが悔いはありません。
    全力でぶつかり、精一杯やり遂げた達成感をもって引退しました。
    一度結婚しましたが失敗して離婚、子供はいません。
    実家に戻って非正規でしたがずっと働いてきて、現在50代半ば。
    あの頃のようにキラキラはしてないんでしょうけれど、人間関係に恵まれた職場で働けて、趣味に打ち込み、家事を楽しみ、年老いた両親との穏やかで平和な毎日を満喫しています。
    夢を追いかけてはいないけれど、穏やかな日々を送れている今が一番幸せな気がします。
    28才。
    すごく輝いてた時代だったなあ・・・。

    ユーザーID:7271975876

  • 28歳で独立起業しました

    ちょうど28歳のとき直属上司が独立起業することになり、誘われて一緒に起業しました。
    年収が数百万円増え、社内の風通しも良くなり、やりがいのある仕事もできるようになりました。
    でも猛烈に忙しくなったし、責任も重くなりました。
    会社を儲けさせて、社員を養わなければなりませんからね。

    遠距離恋愛中の恋人がいましたが、元々結婚願望もなくて結婚を焦る気は全然なかったです。
    そうそう思い出した!
    私が28歳のとき妹が先に結婚しましたっけ。
    それでも自分も結婚したいとは感じませんでした。
    結局その恋人と5年後位に結婚しましたが。

    今になって思い出しても、良かったとも悪かったとも思えません。
    もしタイムマシンで当時に戻ったとしても、きっと同じ選択をするんだろうと思います。
    人はそうは変われない・・・(笑)

    ユーザーID:4682777303

  • 未亡人

    まさにタイトルの通り。
    子供二人をかかえて未亡人になったところ、です。

    どうしようも、考える余裕なんて無かった頃です。

    ユーザーID:9942185671

  • 時代は行ったり来たり。

    40代半ばの女性です。

    わたしは27歳の時に結婚。
    当時は決して早くない結婚年齢でしたが、理系なのでという言い訳をすればちょうど適齢期でした。
    建設会社勤務で、男社会ですし当時はデスクで禁煙が当たり前の環境でしたから、結婚を機に転職し、
    新しい業種の会社で約2年働いた頃に、更新を機に家を購入、妊娠し、ちょうど30で出産しました。
    これも当時はちょっと遅めでしたが、今の人には「早い」となるのかもね。。。

    なので、28という年齢は新しい生活を始めた私にとってちょうど良い人生のターニングポイントでした!
    最近の人は、30代で結婚〜出産の流れが主流のようですね。人それぞれ違う、ということが大前提ではありますが、まだ現役でバリバリ働いている私からしたら、多くの人にとってその流れは遅い(手遅れの人も多いだろう)と、職場の約半数の未婚の30代後半(というか40前後)の女性社員を見て考えてしまいます。。。
    非難されそうですが、今の主流よりも少し早目に人生設計した方がいい、が、相手を思っての本心です。。。

    ユーザーID:4849614113

  • やりたいこと、貯金

    やりたいことをやっておく。旅行、遊び、勉強なんでも。貯金をしとく。
    年齢というより、結婚、出産で自由は減っていきます

    ユーザーID:7858614958

  • 仕事とギャンブル

    40代独身です。
    私の28歳は、まずは仕事漬けでした。サービス残業の深夜午前様もしばしば。
    その合間に始めたのが、当時の付き合いでいったギャンブルです。

    休みの日が徐々にギャンブルに多い尽くされ、貯金も使いきる日々でした。
    皆さんが結婚、出産をされていた時期に、何をしていたんだとおもいますが、
    当時の荒い金遣いの建て直しを今もしなければならない状態です。

    結婚や出産に興味がなかったわけではなかったのですが、
    考えられる環境ではないことになりました。

    少しだけお金にゆとりができたことで、行ってはいけない道に入った年、
    それが28歳でした。

    ユーザーID:0820567343

  • どん底からの

    アラフォーです。
    28歳。仕事も恋愛も絶好調!...と思っていた矢先、結婚を考えていた彼が浮気。
    相手の女性が妊娠し、私たちは別れることに。

    毎日、見える景色が灰色でした。
    街で小さい子どもや妊婦さんを見かけるだけで、略奪した女性を連想して涙が止まらない状態。
    社内恋愛だったので、周りから慰められるとまた惨めで仕方ない気持ちになり...。

    なんでもっと早くに結婚して身を固めておかなかったのか、と今でも悔やまれます。
    「ほかにふさわしい人がいる!」と自分に言い聞かせましたが、現実はなかなか上手くいかず。
    10年経った今もシングルです。

    でもその後、転職、転居、趣味を持つなど、活動範囲が広がりました。
    知人友人も増えたし、海外に出ることもできました。
    28歳の自分より、今のほうが戦闘力も生命力も断然、高いです。

    あの破局がなかったら今の自分はないよなー、と思っています。
    なるようにしかならないし、なりたい自分への可能性も無限です。

    トピ主さんはいま28歳とのこと、とても羨ましいです。
    きっとこれから楽しいことがたくさんあると思います!

    ユーザーID:2509020395

  • ノストラダムスの大予言が当たるならもう直ぐだなと

    思ったのがその頃。

    結婚していましたがどうもうまくいかなくて、その代わり努力すれば結果がついてくる仕事ばかりしてました。
    同年代の男性と同等かそれ以上に激務。家事炊事も完璧に近くやろうと無理してた。でもあの頃がむしゃらに頑張ったから自信がつきました。

    ユーザーID:8820180579

  • 結婚しました。

    私の場合は、25で結婚してるはずでした。
    でも、25歳直前で彼氏もいない。
    それから焦る日々。

    28歳で結婚しましたが、主人はのんびりしたものでした。
    結婚前に3年同棲がー、とか言ってて。
    のんびり加減にイラついたので焦った私は別れようとしたけど、主人が別れない。
    主人の実家の反対もなく、結局、結婚になったのですが。

    30歳で出産、2年後2人目出産。
    育児ノイローゼが理解されず。
    ありえない条件の同居話を断り嫌われ、別にいいやと開き直り。
    私は実家から遠く離れ、知らない土地の知らない風習に悩まされる子育て期。
    10数年経った今は後悔の日々。

    良かったのか悪かったのか、正解はないと思ってます。
    結局結婚しなくても、後悔してただろうし。
    他の相手が現れたかもわからない。
    独身でいたかもしれないし。

    結局なるようにしかならないんじゃないかなと思います。

    私の場合は、思い通りにならない人生ですね。
    望んで叶わないので、完全に諦めた頃に手に入る。

    二十代のうちに出産を望んでたのに無理だったし。
    ずっといろいろ、モヤっとした想いを持ち続けていくんだと思います。

    私の性格では、結局何をやっても後悔したりするので、
    私の割に頑張ったんじゃないかなと思ったりもしますね。

    いろいろ頑張って、無理なら諦めてもいいんじゃないかと思って試行錯誤しましたね。

    若い頃に、いろいろ足掻いてもいいんじゃないかなと思いますよ。
    失敗は成功のもと、って言うじゃないですか。

    私は不器用なのでいろいろあったけど、踏み出す勇気がなかったら何もなかったわけで。
    自分の人生、こんなものかもしれません。

    ユーザーID:9921782053

  • 仕事と大学院と遠距離恋愛

    仕事は非常勤講師(兼事務の時も)。
    ようはアルバイトです。
    とは言うものの、2箇所掛け持ちで
    週6日、6時間は働いていました。

    大学院は、主に夜と土曜日のクラスをとっていました。
    論文はそりゃもう大変でしたが…。

    で、遠距離恋愛。相手が海外の大学院に留学。
    苦しいことも多々ありました。

    2年後、私は院を卒業し、相手も卒業し帰国。
    で、結婚しました。

    思えば怒涛の2年間でしたね。
    ほんと、若かったなと思います。
    周りの半分は27、8で結婚しましたが
    気にしている暇がなかったというか。
    そもそも28歳だからやったわけではなく
    気がついたらやりたいことが重なった上に
    恋愛事情も変化した、というだけでしたね。

    でもこの2年間のおかげで今があると思います。
    現在40代半ば。それなりに満足しています。

    ユーザーID:5614060066

  • 東日本大震災があった年です

    東日本大震災があったとき28歳でした。
    親しい人をたくさん失い、私自身も被災し、精神的ダメージの大きな年でした。

    まさにトピ文にある「自分の人生をどうしたいか」も深く考えた年齢でしたね。
    そのときに出した答えに向かって、今頑張っています。

    ユーザーID:8488559432

  • 子供3人で末子1歳 そこへ

    自営の夫が追突されて入院。

    新入学児〜1歳児がいた上に夫は納期の決まっている仕事を抱えていました。
    夫の仕事場を守るのと家庭とワンオペで苦闘しましたけど気力体力で乗り切りつつありましたね。

    その最中に捨て猫まで連れ帰っちゃったり。

    このトピ見るまで思い出しもしなかったけど、
    今思うと我ながらよくやれたもんだと若かった自分を懐かしんでます。

    ユーザーID:3458531863

  • バブル!

    28歳はバブル真っ盛りでした。
    この年に結婚で引っ越しとともに転職したのですが、好景気のおかげで仕事探しには苦労なく、希望の会社に入れました。
    今の時代だったら難しかったと思います。
    テレビで見るようなバカ騒ぎの派手な生活はしませんでしたが、ありがたいバブルの恩恵でしたね。
    今も地道にその会社に勤め続けています。

    ユーザーID:4126359641

  • 現在アラフィフのおばさんです。

    私は短大卒でしたので、20歳から金融業界で働いていました
    28歳というと8年目、事務でしたが、いくつかあるチームのチーフとして、一番頑張っていた頃かと思います。
    仕事は忙しかったですが、習い事もしていましたし、同僚や友達とのご飯や飲み会でアフターも結構忙しかったです。夏休みはほぼ毎年、海外に行きました。
    結婚は32歳でしました。
    独身の間に、色んな経験や旅をすること、おススメですよ!!

    ユーザーID:3399025967

  • とにかく仕事漬けでしたね

    まだ、働き方改革も36協定も無かった頃、、、寝ても覚めても仕事してました。

    毎日タクシー帰りで休日も出勤、、、自宅でも仕事の勉強をして、確か新婚だったけど
    夫とは日曜日くらいしか一緒に居られなかったなぁ。。。お互い忙し過ぎて。

    30過ぎてから出産、育休、時短とまだそういうのが珍しい時代に、夫と夫婦二人だけで
    二人の子育てと仕事をやることになったけど、20代で死ぬほど仕事しておいて良かったなと思いますね。
    その頃培った馬力がないと、その後の子育てしつつリーダーやマネージャーをこなすのは無理だったから。

    人生って色んな分岐点があって、今この時も、未来への分岐点なんですよね。
    自分に言い訳しない恥じない生き方をしようと、ずっと思ってきてますし、今後もそのつもりです。

    ただ、、、若さに甘えて健康を疎かにして働いたツケは35くらいから身体に来てしまっているので、
    身体は大切にした方がいいです。絶対。

    ユーザーID:1562028819

  • ドラマ「やまとなでしこ」では・・・

    28歳は女性が一番、高値で売れる時って言ってたと思う、確か。
    その昔は、25過ぎたら、クリスマスケーキの売れ残りと言われていたのに
    時代とともに変わるんだな〜などと思いつつドラマを見ていた。

    私の28は結婚2年目
    遠距離で結婚して正社員を辞めて派遣で働いていた。
    職場で知り合った女性たちとワイワイ旅行にも行ったりして
    その中の1人とは、20年近くたつ今も友達です。

    ユーザーID:7401818262

  • 28歳焦っていました

    こんにちは。

    今はアラフォーです。

    28歳焦っていました。30歳までに結婚、出産なんて思っていたのに、彼氏もできない日々。
    29歳になる誕生日が、「どうしよう、もう30歳になっちゃう(まだ1年あるのですが)」と、
    なんだか人生に焦っていました。

    30歳の誕生日は、相変わらず彼氏はいず、結婚・出産なんてほど遠い状況でしたが、
    28→29歳の時のような焦りがなく、30歳どんと来いよ!のような突き抜けたような感情で迎えられました。
    仕事や趣味、交友関係が広がって、人生充実してきたのかな。

    30歳半ばで結婚し、子供にも恵まれました。
    焦っていた28歳ですが、それからいろいろな経験も積んできたのだと思います。

    トピをみて、久しぶりになんだか焦っていた28歳を思い出しました。
    人生は長いです。20代にいろんな経験をしてください。

    ユーザーID:8635938348

  • 暗かったり明るかったり

    トピ、レスをみると、出産系のレスが多いので驚いてます。
    私自身も(1968年生まれ)周りの同世代の人も、出産はまだという人が大多数でしたから。
    ただ、前年の阪神・淡路大震災を受けて(大変な時は家族で支えあおうという価値観がクローズアップされた)結婚ラッシュはありました。

    さて、私はというと、本屋さんで働きたいなぁって願いが叶った年齢でした。
    しかし、就職した数ヶ月後、ストーカーにあい、余儀なく引っ越しする羽目に。
    そのほか、「人の心のウラオモテ」を知ってしまった、いわば子どもから大人にならざるをえないお年頃でしたね。

    一方、同僚や友人には恵まれ、楽しいことも結構ありました。
    総括すると、人間関係がクローズアップされた1年だったと思います。

    ユーザーID:0845402351

  • 二人目妊娠中

    2歳の娘を保育園に預け
    大きなお腹で仕事をしていました。
    時間に追われ、家事の効率化ばかり考えてました。
    寝る前に朝これして、あれして、とシミュレーションしながら寝て
    仕事帰りに保育園に向かうとき運転しながら
    またシミュレーション
    小さい子がいら思い通りにできるわけもなく
    それでも分刻みに動いていた気がします。
    もっとのんびり過ごしても良かったのにね。
    その時お腹にいた娘も来年結婚です。

    ユーザーID:7590510478

  • 28才の8月でした

    結婚の約束をした元カレと音信不通になりました。
    仕事と副業が忙しくなるので2ヶ月連絡してはいけないと言われて。
    2ヶ月後に会えましたが涙をこぼした私の至らなさがムカつくと捨てられました。親にも心配かけました。親に結婚の挨拶の日取りを聞いていたので、尚更。

    その後誠実な主人と出会い結婚、主人似の娘達にも恵まれました。

    しかし数年後、元カレと街でバッタリ会いました。幼稚園児の娘達と私を信じられないと言う風に見つめていました。

    いまだに元カレは時折私と娘達を遠くから見つめて、声をかける事もなく逃げるように立ち去ります。

    共通の友人から聞いたのですが元カレは副業が上手く行かず本業も行き詰まり転職を5回して、バツイチ子持ちの方と結婚したものの色々とお金がかかる現実に後悔し、時折垣間見る私や娘達の可愛らしさを羨んでいるとの事でした。

    20年経つのですが8月になるとあの頃の苦しい気持ちを思い出します。
    9月になると消え失せますがね。

    ユーザーID:9659139395

  • 結婚

    28歳、7年越しで遠距離恋愛していた夫と、
    彼の院卒後の就職を機に結婚した年でした。
    私は結婚を機に夫の国へ住むことになったので、
    自分の人生では一番の分岐点だったかな。

    それからは異国での現実の日々、とても苦労した時間でした。
    新しい言語、習慣、人間関係、妊娠、出産、育児、諸々…
    ずっと支えで見守ってくれた日本の実家も変化したり。
    ここで簡単には言葉では表現できない程、
    あの28歳から良くも悪くも様々な経験したような気がします。
    楽しいよりも、辛い、そんな日々だったかな。

    でもそんな私を深い愛情で常に支えてくれた夫は、
    誰よりもかけがえのない存在になっていました。
    30年近く一緒にいるけれど、今もとても良好な関係。
    辛い経験があったからこそ築けた信頼だと思うし、
    彼に出会えてこうして今も人生を共にできる事、
    本当に心から感謝しています。

    ユーザーID:6787728326

  • 縁もゆかりもない場所で子育て

    28歳は、長男を出産し、子育てに一生懸命になっていました。

    元々結婚願望なんてなかったのですが、
    運命の人に出会い、自分でも驚くほど早く話がまとまり、
    結婚したのが26歳。
    そして、主人の転勤に伴い、縁もゆかりもない場所へ。
    その地で、出産子育てしてました。

    あの時、その時、、色んな分かれ道がありますが、
    選択は間違っていなかったんだと、今2人の子供のお母さんしながら思います。

    ユーザーID:4181581074

  • 自分の人生を一旦諦めた年齢

    2人目を出産した年齢ですね。

    自分の人生なんて本気でどうでもいいって思ってました。
    もう子供が全て。
    働いてはいましたが、それは子供の教育用費用が潤沢に欲しかったから。
    旦那には出世の芽があったので、それはそれで全面協力。
    それでいいのか・・・と最初は悩んだけど、自分の人生は一旦諦めて、時がきたら旦那に寄生させてもらおうと本気で思ってた。
    それまでは私の人生は旦那と子供に貸しておこうとも。
    まあ、子供に貸しを返して貰うとは微塵も思ってなかったけど、私の人生をここまで犠牲にしているんだから、ダラダラとした生き方をしたら許さないんだからね!という迫力はあったと思う。

    現在、旦那からは貸しを返して貰っています。
    子育てが早々に一服したので、好きなように遊ばせてもらっています。
    まあ、仕事もクビにならない程度には頑張っていますが、昇進の話は面倒なんで断っています。
    遊ぶ時間が減るのがイヤだから(笑)

    ま、人間、頑張る時期と遊べる時期が人それぞれってだけで、トータルでは似たようなもの。
    私が子育てでヒーヒー言ってた時期に友人たちは合コンだ海外旅行だと若さを謳歌していた。
    ぶっちゃけ羨ましかった。
    現在、彼女たちは子育てでヒーヒー言っていて、私はハワイでゴルフをしてきのーと能天気に宣う。
    羨ましいだしょ〜とは口が裂けても言えないけれど、ぶっちゃけ羨ましく思って欲しい。
    それで人生チャラだもの(笑)

    ユーザーID:8998208574

  • おもしろいトピですね。

    おもしろいトピですね。

    私は28歳になったばかりの頃、
    第2子を出産しました。しかし、
    その子は、生後3カ月の時に
    5,000人にひとりの難病に罹りました。
    3歳になるころまで必死に子育てしました。
    そして、育児ノイローゼを経験しました。

    その後、子育てもひと段落し、
    働く始め現在にいたります。

    自分の人生を振り返ってみて思う事は、
    自分一人の生活を余裕で維持できるほど
    稼げる女にならなかったことを後悔しています。
    夫がいなくてもやっていける
    経済力をつけたかったと思っています。

    しかし、子供もあり、家もあり
    端から見るとほどほど幸せにみえる状況かもしれませんが?

    ユーザーID:1924007603

  • 思い切って離婚しました

    24で6歳年上の人と結婚しましたが、
    最初はキラキラ見えていた彼が年が経つにつれ段々頼りなく見えてくる様になってきました。

    多分精神年齢が追いついた(年上であるという魔法が溶けてそのままの姿が見える様になった)のと、
    毎日仕事の愚痴とか聞いてると会社や上司の問題ではなく本人が悪いという気がしてきて
    「こういう人が自分の子の父親になって欲しくない!」と思い始め、
    未来の子供の為に思いっきって別れる事にしました。

    幸い当時自分の仕事は順調でしたので、経済的に一人でやって行けるのも大きかったです。
    もう傷物になるので誰も結婚してくれないと思っていたので、一生独身でいる覚悟でした。

    私が頼りなく感じても元旦那はエリートと言われる職業でしたので周りには物凄く驚かれました。
    だが結果から言いますと2年後に今の夫と出会い、結婚して、子供にも恵まれました。
    今の夫は年下ですが(みんなに好かれる)めっちゃいい人で仕事もかなりやり手、しかも面白い!と
    私には勿体無いぐらいの人です。喧嘩もしますが1回目の経験があるので、今は本当に幸せだと感じてます(笑)。

    28ですとある程度の経済力と学生時代にはない決断力、そして体力もまだそこそこあります。
    かと言って失敗してもまだギリギリ(?)やり直しがきく年齢ですので、
    恋愛もそうですが、仕事、そして友達関係などに関する大きな決断をする時は
    自分の気持ちを大切にして行動するのが大事な年だと思います。

    ユーザーID:6495676893

  • しんどかったなぁ

    好きだったはずの男性と1度目の結婚の最中だったなー。相手の暴力がきっかけで別居、29で調停離婚した。

    あ、今は再婚して子どもも2人、とても幸せに暮らしてるけど。

    28は私にとっては暗黒期だったけど、いろんなことは人生勉強になった年だった。

    ユーザーID:6678726021

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧