女性の皆さまが28歳の頃

レス99
お気に入り98
トピ主のみ2

女の人生分岐点

学ぶ

このトピのレス

レス数99

レスする
  • 28歳は若い!

    女性は人生の適齢期と、女性の適齢期を2つ生きますね。
    30代は結婚出産、40代は子育て、50代は介護、、、

    人間のキャリアとしては、28歳くらいはまだ女子高生のメンタルで、
    あなたが感じている28歳の、私もいい大人だし、、、
    というのは多分40後半に実感として感じることです。
    40後半には更年期という本当の身体の変化が来てしまうので、
    女性としての生殖という意味でタイムリミットではあります。
    選択肢もずいぶん狭まってきますし、
    生殖を伴う結婚はここまでですし、40代になると本当に友人と会いづらくなります。
    だから友達とも楽しんでほしい。


    28歳も38歳もまだまだ若い女の子。
    一番いい時だから楽しんでほしい。

    ちなみに40後半はちょうど脂が乗ってるわね、なんて言われますし、
    50.60でも年上の方から見たら、若くていいわあ〜、なんでしょう。
    徹夜とか無茶しなければ体力もとてもある時期。
    衣食住を整えて、30代もバリバリ楽しめるように、
    健康貯金も実際の貯金もしながら楽しんでほしいです。

    ユーザーID:4661706793

  • 山の中の村に住んでました

    24歳で結婚した相手は、2年ごとに転勤がある人でした。
    実家からも遠く離れ、赴任地で友達ができてもすぐにお別れ。
    転勤は街中だけではなく、時にはとんでもない田舎へも。

    28歳の時は庭先にサルが出没するような山間部の集落にいました。
    住人同士はみな親戚のようで同じ苗字ばかりだし、そんな中に都会育ちの若妻は馴染むことがとても難しかったです。
    ご近所さんは優しかったし悪いことばかりだったわけじゃないけど、ホームシックのような感じで精神的になかなか厳しい頃でしたね。
    でも、この時の生活は私を強くして、その後の人生にも影響したような気がします。
    そういう意味で、人生のポイントになる歳だったと言えるかもしれません。

    ユーザーID:3956166963

  • 3人目の出産

    現在37歳
    28歳は3人目を出産した歳です。

    周りの友人達は結婚も出産もしていない子が多かったので
    夜、友達と遊びに行ったり、自由に海外旅行に行ったりしているのを見て
    たまに羨ましいなと思いながら育児に一生懸命でした。
    でも早くに結婚、出産した事を後悔はしてません。
    子供が早くに巣立つ予定なので、そこから挽回して旅行に沢山行こうと思います!!

    ユーザーID:0879704273

  • 毎日楽しかった

    28歳、お金はなかったですが
    結婚4年目、3歳男児の子育てで充実してましたね。
    0歳から保育園に預け働いてましたが
    二人目もまだ考えて無い頃で、毎日忙しかったはずですが
    笑いが絶えない日々でした。
    写真に残る自分の姿は若く、生き生きとして
    輝いてるようです(主観です…汗)

    頭の回転もまだ早かったので仕事も難なくこなせてました。
    アラフィフの今はもう毎日ふうふう言いながら精一杯です。

    そのときにはその時の悩みがあると思いますが
    若い時にしかできないことがあるはず。
    充実した毎日をお送りくださいね。

    ユーザーID:6027529933

  • 満たされていました

    妻として母として仕事人として、バランスがとれており、体力もあったので毎日が楽しくて仕方なかったですね…

    人生のバイオリズムでいうとなかなか上昇気流に乗った時期でした。

    あのときかなり昇られたので、今がある気がします。

    若いうちって信じられないくらい気力も体力も充実してましたから…

    子どもふたりが可愛くて可愛くて、それで頑張れた気もします。
    このこたちを一人前にしなくては!と燃えてましたね。

    もう50オーバーですが、あの頃の自分のパワーを思い返すと、今の自分と同じ人間とは思えません!

    ユーザーID:3510256502

  • のほほん

    今後の人生を深く考えるなぞ何もせず、ただ淡々と普通に働いて過ごしていました。
    長く付き合った彼も居ましたが、その時点では結婚することすら考えていませんでした。

    ただ30歳になった時の事を考えると、30歳ってどんなものなのだろう? 自分が30歳なんて笑っちゃうな〜(自分の精神年齢が成長しないので)とは思っていました。
    故に、ひたすらのほほんと何も考えていなかったと言って良いと思います。

    ユーザーID:9427134962

  • とにかく暗かった

    28歳女性と言うと、綺麗で魅力溢れる時のように思います。今思えば働いているだけで心を閉ざし、結婚に目を背け暗い感じでいました。人生を考えていたものの道は開けなかったです。

    派遣で大手食品メーカーで働いていて表面的には楽しく充実していました。夜は語学のスクールや手話を習ったりしていました。
    心は親の様々な問題を自分が抱えて(これが悪かった)暗い気持ちでずっといました。

    自分を明るく導いていく力が当時はなかったな。第一愛情に飢えていました。

    結婚した出産したという方が心底うらやましいです。

    ユーザーID:1695125842

  • 仕事と恋愛

    今は40代前半の既婚子持ちです。

    28歳の頃は、実家を出て会社の近くに一人暮らし、仕事では管理職になりやりがいを感じていて、彼氏とも同棲していました。
    まぁ、その人とは、1年後くらいに別れてしまったのですが、前カレと復縁、30歳で結婚、31歳で出産でした。
    会社も安定していて、仕事も楽しかった時期です。
    都内の会社で20代で結婚する方が珍しく、同僚が「私、結婚28歳で早かったんだよねーー」なんて言ってるような環境です。

    今よりも体力もあったし、精神的な耐性力も強かったですね。

    今は、小学生の子供とフルタイムの仕事で、疲れが取れずボロボロですが…。

    ユーザーID:9566016558

  • 大きなお腹を抱えて普通に仕事をしていました。

    夫が国家試験に5回目の挑戦で合格して、開業しました。
    夫の開業に合わせて、義父も法務局を退職して二人事務所に。

    夫に収入がないのでそれまでは妊活禁止だったのですが解禁。
    妊娠しました。
    体も頭も気も使う仕事だったので、夫の開業もあって「きつかった。」という記憶しかありません。

    ユーザーID:3028637783

  • 初めての出産

    二十六歳の終わりごろに結婚して、キャリアに終わりを告げて専業主婦になり、二十八歳というのは出産した年でした。
    地方都市のほうは、みなさん早めにお子さんを産みに来るのが当時だったのか、産科医に母子手帳を読まれて、診察室で大きな声で、二十八歳初産と言われてしまいました。現在なら、そう年齢ではないけれど、遅めの結婚、遅めの初産だったと思います。
    出産子育てが始まった年齢でした。だから娘とは、二十八歳違いの母娘になります。
    いろいろ人生の転機になる年齢だったと思います。
    ベビーカーを軽やかに押す新ママだったと思います。

    ユーザーID:7126711649

  • 一番星

    あぁ〜、なつかしい!

    一番、絶好調の時代でした。

    27歳で2人目産み、子育て真っ盛り。建売、購入してた。夫とは、お見合い。

    だいたいお見合いって、長男で似た家庭状況を知ってる、おばさんが居て
    紹介されるので、こちらも並の顔と普通の性格。夫もそう。とくにの愛情もなく。

    すぐまとまり結納。すぐ結婚、子どもも、すぐせっつかれるので、すぐ2人。

    夫の勤務先が、実家と半日かかる距離なので、夫両親とは別居。これが最高。
    たまに、旅行がわりに3泊4日され、食事時間や生活が狂わされ、勝手にキッチン荒らされるけれど、我慢しないと。

    もっと上の先輩は、CM『私は25、私は25』・・・お肌の曲がり角 あり。
    1人目は、28歳までに産まないと骨盤が狭くなる。って言われたそう。

    華の20代は、アッという間に飛んでいったよう。
    30代は、子育て。

    トピ主さん、多いに女盛りをエンジョイしてくださいねッ。

    ユーザーID:7271178672

  • 結婚しました

    トピ主様こんにちは!
    私は28歳で結婚しました。
    母が20歳で結婚して、20代は3人の子育てに追われたので、「夜桜は若い時期を満喫しなさい。早い結婚は苦労するからね。」と事あるごとに聞いて育ちました。
    子供心に「早すぎる結婚は後悔する」「若いうちは遊ばないと」そう思い、
    「結婚は28歳でする!」と決めました。

    大学卒業後友人たちが続々と結婚・妊娠・出産する話を聞きましたが、
    内心「まだ早い。28歳じゃないと。」よく分からないこだわりでいっぱいでした。
    ご縁があって当初の予定通り28歳で結婚できましたが、34歳になった今振り返ると「どうしてそこまで28歳にこだわっていたんだろう?」ということでした。

    結婚後は夫婦の時間を満喫!結婚式やらハネムーンやら、新婚期をたっぷり満喫しました。
    仕事は大学卒業後からずっと正社員で働いていますが、プライベート重視でしたので、28歳の頃も普通にたんたんと働いておりました。

    30歳を過ぎた頃そろそろ子供をと思い、初産で双子男児を出産し、今は子育て傍ら時短勤務をしておりますが、いかんせん体力が・・・
    子供を育てたいなら結婚も出産も早い方がという周りの意見に今頃納得しています。

    トピ主様の状況が分かりませんが、5年後、10年後後悔しない生き方が一番だと思います。
    28歳はまだ若い。でも若すぎるということもない。
    28歳は人生の通過点であり、自分の人生はその後も続いていきます。
    30歳にどうしたいか、35歳にどうなっていたいかそれを見据えて仕事に恋愛に趣味に多岐に亘って邁進されますよう。

    ユーザーID:6500517551

  • 家事・育児

    私はもう還暦に片足突っ込みかけた年齢ですが、
    25歳で結婚、ハネムーンベビーを授かり26歳で出産、
    28歳はちょうど二人目が生まれた年でしたね。
    専業主婦だったので、24時間子供たちがくっついているので、
    自分に全くかまっていられなくて、美容院にも全くいけませんでした。
    なりふり構わず、ボサボサな髪をポニーテールにして、
    おしゃれにも無頓着な頃かな?
    30歳までに3人の子供に恵まれたので、
    現在は3人とも大学出て社会人です。
    28歳の頃は大変だったけれど、今はのんびり、
    今年、来年と豪華クルーズの旅を楽しみます。

    ユーザーID:9147145615

  • 最悪でした

    28歳、ブラックを退職後引きこもって危険な状態でした。
    その時はブラックと思わず自分のダメさを責めてばかりいました。
    心だけでなく体の病気にもなり、病院行脚をしてもなかなか治らず。
    親や同級生、学生時代の教官からも働いていないことを責められ孤立、自殺未遂。
    29歳、養ってくれていた彼氏と結婚(してもらう)
    30代後半、いまは学校や職歴と全く関係ない業種のパートをしています。
    やりがいを感じているし、微力ながら戦力になっているという実感があります。
    体はすっかり健康になりました。心の方は、まだ後遺症があり万全ではありません。
    世間で言われるご立派な仕事というものをバリバリフルタイムで働いていないと
    責められそうという強迫観念があり、親や昔の知り合いとは会っていません。

    ユーザーID:6145283754

  • 2人目の子を産んで、必死だったころです。

    夫の親と同居嫁していました。
    2人目を産んだ頃です。
    夫親同居のために、夫親の分の家事も全部一手にかかって来て
    (義母はTVのおもり。動かない人)
    24時間必死で生きていました。
    当時TVを見る事も出来なかったので、その頃の流行時事、ヒット曲知らないです。
    義母が偏食で、食事作りに苦しめられ、下の子が離乳食になると
    同居のストレスでノイローゼになりました。
    要は、自分の限界を超えてやりすぎたんですね。

    そういう苦しい時代でした。

    ユーザーID:8771756587

  • 人生謳歌してた

    バンドの追っかけしていました。
    小さい時から音楽が全てでしたので、取り巻く環境がそういう人達ばかり。

    知り合いのバンドから国内、海外のバンドのライブやイベント、全国回ってました。(きちんと正社員で働いていました)
    各地で知り合った仲間も沢山いて、とにかく毎日が楽しくて楽しくて仕方なかったです。

    バンド仲間の彼氏はいましたが、結婚なんて考えもしませんでしたね。

    好きな事しまくって、41歳で結婚、42歳で出産。
    子供は10歳になりました。

    今又音楽浸けの生活に戻って楽しんでいます。

    ユーザーID:9157178633

  • 三人目出産

    したのが28才の夏でした
    寝る暇もないほど忙しくて
    その当時、どんな歌やドラマが流行っていたのか
    どんな事件があったのかも
    わかりませんでしたね
    早く大きくならないかな、一人の時間が欲しいな
    早く働きに出たいな、ゆっくり寝たいな、と
    毎日思ってました
    育児に追われた20代でしたが若いうちに
    終わらせてよかったと思ってます

    ユーザーID:9939931541

  • 素敵ですね

    人生に対して、とても前向きなんですね。
    面倒なことは大嫌いで、ダラダラと適当に流されて生きてきた私には、
    とても輝いて見えます。

    私は43歳です。

    28歳の頃だけを切り取ると。
    人生で初めて心から好きと思えた、
    しかも、現時点においても、人生で一番好きだったなと思う相手と別れ、
    その翌日、仕事で望まない部署に異動になり、本当にどん底な一年でした。

    私の人生から勉強できることはないように思いますが、
    反面教師にはできるかな?と思い、書いてみます。

    将来、何になりたいという夢もなく、
    「大して勉強しなくても、素のままで受かるところ。
    でもまあ、就職に有利な資格が取れるところ?」くらいのノリで大学受験。
    心理学、薬学、保健学、農学、環境学に合格。

    実際に進学したのは、大学の立地が一番気に入ったところ。
    かつ、親の負担を考えて、私学ではなく国立。
    学問内容で選んだわけではない。

    大学卒業と同時に、とある国家資格を取得。
    (その専攻だったし、皆取るからくらいの理由)
    そして、資格があるんだから生かさなきゃ、で就職。
    (ちなみに当初は希望通りの配属先ではあった)

    そんな流れなので、
    仕事は、単に、生きていくために必要な金を稼ぐための手段。
    最低限のアップデートはするけど、勉強して上を目指そう!みたいなのはなし。

    恋愛も「好きだ」と言われるから付き合ってはみるけど、
    こっちは「好き!」って思えない(嫌いではないけど)ということが続いて、
    相手が不安を訴えてきて、
    でも、私が相手の熱量にこたえられなくて、で別れるってことが多かった。

    結婚についてのみ、30までに結婚して、34〜35までに、2人産む!
    という明確な目標があったけど、
    これについては32で結婚して、34と38で産んだ。

    大学は薬学に進めばよかったと「ちょっと」思うけど、
    本気で後悔していることはないです。

    ユーザーID:7827700334

  • 不妊治療

    26で結婚したのに子供がなかなかできず、本格的に治療を始めた年齢です。
    無事に二人の子供に恵まれ、この年齢で治療を始めてよかったと思ってます

    ユーザーID:4181464547

  • 楽しかった

    仕事も色々任されて指名でもいただくようになり、大忙し。
    空いた時間にライブに行ったりレイトショーに行ったり、カラオケに行ったりしていました。
    彼も(今の旦那)多忙で夜中の仕事終わりに待ち合わせてご飯を食べたり・・。
    お金もそこそこあって自由でした。

    当時こうしていたら良かったはお金をもう少しちゃんと貯めること。

    その後、仕事もどんどん楽しく&多忙になり体を壊しました。

    あれから子どもも生まれて自由時間のない今になって思うのは、
    若くて体力があり、気力も充実している貴重な時期に
    仕事を思う存分やっておいて良かった。
    ライブにもたくさん行っておいて良かった。
    旅行にも行っておいて良かった。

    歳をとると体力も落ちるし思いついたことをすぐに実行する力がなくなって来ます。
    個人差ももちろんあると思うけど私はそうです。
    昔なら15分で実行に移していたはずのことが1日経っても取りかかれないとか・・・。

    28歳、色々考える時期だと思いますがたくさん悩んで全力でなんでもやってみると良いですよ。

    ユーザーID:7375861896

  • 20年前です

    娘を保育園にお願いしながら頑張って働いていましたよ。
    高卒なのでいつか大学に入って学び、大卒資格が欲しいと考えてました。
    その思いは、40で入学して5年間で卒業したときに叶いました。

    たぶん未婚の方に尋ねた質問でしょうけど、48歳で母親歴25年の私も回答させていただきました。
    個人的には、何かやりたいことがあるなら35過ぎても間に合うと思います。
    うちの娘はポヤンとしてますが、ちょうど昨日「中国語を勉強したい」と教本を買ってきました。
    私がこの歳になっても再入学した大学で学んでますし、そういうのを見てやる気が出てるとしたら、親としてなんとなく嬉しいですね。

    ユーザーID:4393996137

  • 第一子出産&仕事

    27で結婚して、28の時に第一子出産しました。
    出産後すぐに仕事に復帰したので、子育てしながら仕事もしました。
    全部初めてのことだらけで、全てがすごく大変だったことを覚えています。

    トピ主さんが現在どういう状況下は解りませんが、
    正直、もう少し早く子供を産んでおくべきだったと思いました。
    仕事で一区切りがついてからと考えていてはどんどん遅くなります。
    今や30過ぎて結婚も珍しくはなくなりましたが、確実に子育て体力に影響してきます。

    ユーザーID:3039398823

  • 出産しました

    24で婚約
    25で結婚
    3年はこどもを作らないと決めて二人で暮らし
    28で出産しました。

    人生思う通りになってきた勝ち組でした・・・

    その後は山あり谷あり
    こどもは来春高校を卒業します。

    ユーザーID:7025075923

  • いいとき、だった

    28歳、いい響きです。
    女性として 成熟と未成熟の狭間、と言うか。
    私は 54歳ですが
    私の28歳は 人生で 最初のキャリアが スタートした年齢でした。
    結婚していく友人達を見送ってきた年齢でもあったけれど
    仕事と恋愛と趣味へと 忙しい時期でした。

    そして 33歳まで それが続き
    結果 外国へ 移民することになりました。

    もし 今の自分が 28歳の自分に助言するならば
    「貴方は 十分 賢くて 美しい事に 気づいて。」と 言いたい。
    あの時 もっと自分に自信があったなら、と言うか
    自分自身を 客観的に見ることが出来たなら
    もしかすると 私は 今 日本に住んでいるかもしれないな、と。

    思ったりしますが
    そこは 運命の おもしろいところですね。

    ユーザーID:8050562610

  • フリーランスになって2年目の頃です。

    大手企業を退職し、独立して2年目。
    子どもは4才と2才になっていました。

    フリーランス(設計士)として家で仕事をしていたので、もう一人子どもが望めそうだと思っていた頃です。

    夫は「子どもは二人でいい」と言っていましたが、
    「一人目の時のように産休・育休などを取らなくてもいいし、妊娠中も仕事できるし、出産後も仕事しながら育てられるから大丈夫」
    と説得をしていたころです。

    昼間は公園に子どもたちを連れていき、思う存分に遊ばせて疲れさせ、お昼寝の時間に仕事をし、午後も公園に連れて行き、疲れるまで遊ばせてお風呂と夕ご飯の後はバタンと寝るようにさせて、深夜まで仕事をしたりしていました。

    子どもたちは小さくて、家で仕事しながら育てるのは大変だったけど、1秒をも無駄にできない充実感がありました。

    思い起こすと「28才の頃も楽しかった」しかありません。
    もちろん子どもたちが大きくなった今も楽しいです。

    充実は大事ですね。

    ユーザーID:5202201705

  • 鬱でした

    当時ハードなノルマがある仕事をしていたのですが、鬱になりました。
    疲れが取れず、お客さんと話せなくなり、段々同僚との会話も出来なくなりました。
    食事が全くとれず、
    睡眠もとれず、2か月で7キロ痩せました。
    消えたい気持ちと、死にたくない気持ちが混在し、自分を責めました。
    クリニックで先生に「あなたが悪いんじゃないよ、これは病気だから」と言われて、ほっとして泣いてしまいました。

    幼いころからの生育環境と、ストレスで中学生くらいから躁鬱だったことに気づかされ、1年ほど療養して社会復帰。
    その後結婚、出産して今47歳です。

    結婚当時、まだ完全な精神状態ではなかったので(今思うと)結婚相手選びを間違えました。
    でも、あの時結婚してなければ今でも独身だったかもしれないしこれも人生だと受け入れています。

    現代の女性は、30前後と50前後で揺れると思います。
    30前後で結婚、出産に揺れ。
    50前後で子育てが終わり、残りの人生を考え始めるからです。

    トピ主さんが後悔のない選択をして、幸せになれますようお祈りします。

    ユーザーID:9265224352

  • 無我夢中

    トピを拝見して、思い出していました。

    28歳・・・。

    二十代前半で結婚し、やっと一人目を授かったのが28歳。
    次の子は、意外とあっさり拍子抜けするくらいすぐ出来て、29歳の時。

    ただ、結婚してからは波乱万丈で、子供を授かったころからうつ病を発症。
    「きっと」・・・というか、「絶対」結婚生活に絡んだストレスが原因。

    やっとの思いで子供を授かったこと。別れても子供の親権は握れない状況だったこと。逃げ場所がなかったこと。
    いろんな理由で、「離婚」は選びませんでした。

    そんな自分が招いたことですが、29歳の時、奈落の底に突き落とされるくらいの出来事がありました。二人目の子供を産んだ後のことでした。

    そこから、ゆっくり這い上がってきました。
    30代は、自分を省みたり、人生についてじっくり考えたりの時期でした。

    そして、いま40代。30代に考えたことをじっくり取り組みながら生きているって感じです。時間の流れもゆっくりになりました。

    多分、周囲から見れば、そんなに恵まれた結婚ではなかっただろうけど、二十代に勢いに任せて結婚しておいてよかったと思っています。

    何もかも若かったから乗り越えてこられた・・・と思っています。

    同じ状況が、30代で繰り広げられていたら、逃げていたかもしれないし、人生に彩も添えられなかったでしょう。

    ただ、結婚前はOLをしていて、寿退社したのですが、そこで結婚せずに仕事を続けていたらキャリアウーマンになっていたのかしら。とおぼろげに思います。
    周囲に何人かそういう方がいらっしゃるので。

    いまは別の仕事をしていますが、キャリアウーマンには程遠い職にせよ、自分に向いていて充実しています。一生モノの仕事を見つけられたのは幸せだと思います。

    ユーザーID:0055294123

  • ただ今46歳

    26で3歳年下の主人と結婚。28歳で第一子を産みました。第二子は32歳でした。

    元々体力は無い方ですが、更に最近ガクッと体力が落ち、やる気も出ず…です。

    せめてもの救いは独身時代。何回か海外旅行したことですかね。遡ると子供の頃に体力を使い果たしたようです。

    私の場合、第二子を産んですぐに母、その三年後に父を亡くしました。なのでもう親の介護という心配はありません。あとは自分達のことと、子供を立派に育てあげることです。欲を言えば、もう一人産んだら良かったかな。でも体力を考えると仕方ない。

    幸い、経済的余裕があるので、あとは自力で色々できるうちは頑張り、子供が成人した以降は大きな病気になったら、もう治療はするつもりないです。早めに店じまいするつもり。

    ユーザーID:2367708952

  • 転職しようとしていた

    中途入社の男性社員(同い年)が主任に出世しまして。

    言うのは悪いですが、連絡しない使えない働かないの三拍子揃った人で、私は正直女性初の管理職になると言われてました。
    同期入社の男性は前年主任になってたんで。

    「将来性を買って」(社長談)中途入社の男性社員が主任に抜擢されたんです。

    腹が立ったなんてもんじゃない。
    こっちはできないその人の尻拭いをやり、使えない人をサポートして、動くように仕向けてってやってきたんですよ。
    「主任さんかー、頑張ってね!」
    笑顔で言いつつ転職決意しました。

    その後転職に動いていたら、その動きを察知した先輩となんか付き合い始めて結婚(29歳)。
    結婚したら同じ部署にいられないのは女性側、通勤時間2時間かかる場所に異動されそうになったため退職しました。
    夫もその3年後に資格取って退職しました。

    「毎日頑張ってる様子を見てたら励ましたくなっちゃって」とは夫談。

    今はその会社、他の会社に吸収合併されたそうです。

    ユーザーID:2643789923

  • 海外にいた

    学生時代は真面目で文武両道タイプでした。
    25歳で急に思い立って海外に出ました。
    箱入り娘だったのに、、、。
    やりたいことをやらせてもらえて親に感謝しています。子供にも背中を押せる親でありたい。

    ユーザーID:6236840777

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧