女性の皆さまが28歳の頃

レス99
お気に入り98
トピ主のみ2

女の人生分岐点

学ぶ

このトピのレス

レス数99

レスする
  • 皆さま本当にありがとうございます

    このトピを立てた動機は、先日の私からのレスにも書きましたが、28歳になった今、これから先どう生きていけば良いか、むしろこれまではどうだったのかを考える為に、皆さまの28歳から教わりたいと思った事でした。

    ですが…皆さまから教わったのは、28歳を振り返って、良くも悪くも今がある、刻一刻と人生は続いていって、すぐに過去に変わるけど、幸せとか、充実感を感じる今は、今の自分が作っていく…という事でした。

    女の28歳、結婚をした、失恋をした、仕事が楽しかった、ブラック企業でに死にそうだった、勉強に励んだ、趣味を見つけた、ギャンブルに溺れた、親しい仲間がいた、孤独だった…とても一言ではまとめられない、皆さまの28歳の振り返りと共に、ほとんどの皆さまが、今の状況もお伝えくださっているのです。

    人生は続く、ずーっと続く、何をしたってすぐに過去に変わり過去が今になる。
    だったら、今まさに私らしい行動を連続させよう、と思いました!

    あと予想外だったのですが、
    「28歳当時のことを思い出せた、ありがとう」と仰ってくださる方もいらっしゃって、嬉しいです…。
    私も微笑ましく28歳を思い出せるようになりたいです。

    こちらのトピは締めないので、皆さま、お好きなときにレスをお願いいたします!

    ユーザーID:3384302213

  • 面白いトピですね。

    こんばんは。

    主さんのおかげでお酒を飲みながら色々思い出す機会を頂きました。
    ありがとう。

    24歳で就職し先輩の足元にも及ばない知識のなさに目覚め27歳で仕事上必要な知識を得る為に夜間、別の学部へ入り直し仕事&勉強の日々でした。

    現在54歳。当時は27歳でまだ勉強と人生、出遅れ感に焦っておりましたがその後の40代半ばまで思いっきり仕事で出来ていい決断だったと思います。

    40代で結婚しましたので子供は持てませんでした。

    28歳の時は10歳年上の先輩を見ながらあと10年で自分も同じ位まで成長できるかとそればっかり考えておりましたが後悔するのは子供を持たなかった事です。

    40代半ばで結婚をしたので夫婦二人っきりの生活です。
    もう少し早く結婚すれば良かったかな!

    時間を大切に自分らしく生きて下さい。

    ユーザーID:3006339624

  • 私は38歳ですので10年前

    10年てあっという間ですね!私の28歳といえば。

    ・夫と知り合って半年ほどたって付き合いだした年
    ・でも彼は電車で2時間半の土地に転勤になり、2週間に一回は
    お互いの家を行き来する遠距離恋愛生活だった
    ・いつか結婚するかもしれないが、まだまだ具体的にはなっていなかった
    ・彼とはよくバッティングセンターに行った。野球観戦も行った
    ・マクド、本屋さんなど、中高生みたいなデートコースばかりだった
    ・仕事は同僚がいい加減な人ですごく強いストレスを感じていた
    ・あまりにいい加減すぎて結局同僚は事実上の解雇になった
    ・友人関係ではサークルみたいな集まりに入ってよくみんなで食事していた
    ・28歳に限らないが、お酒が大好きで、休みの日はいつも酔っ払っていた
    ・大好きなワインバーが開店したころ。月数回は通っていた。
    ・オシャレな立ち飲み店にもよく通っていた

    そんなところですね。あとはあまり覚えていないけど。

    28歳の時はこうですが、その翌年働きすぎて体を壊します。
    それが原因だと自分では思っていますが、不妊症になり結婚後は高度治療しました。
    働きすぎ、ストレスの溜め込みすぎは良くないなと思います。お酒の飲み過ぎも。
    仕事は契約社員で、妊娠後不当解雇にあったので、正社員に転職しておけばよかった
    と思ったりもします。

    また、夫と早く結婚していたらどうなったかなともよく考えます。
    転勤についていってさっさと結婚していたら不妊治療は
    しなくても子供を授かったかなとか。あとは浪費(主にお酒)も控えて
    もっとしっかり貯金しておけばよかったとも思いますね。

    ユーザーID:2221738359

  • どっぷりと育児。

    30年ほど前…
    3人目の出産を控え、
    義両親と同居でのんびり出来ず、危うく流産しそうに…
    それでも、お盆で義弟妹家族は来、宴会でバタバタ汗だく…
    (何とか来月5日に無事出産。)

    義両親に甘やかされた夫は我関せず、バイク・音楽・油絵など趣味に没頭。
    私はどっぷり育児に専念の毎日。
    なので、当時(80年代後半)流行ったらしい曲を聞くたびに、ムカついてしまいます!
    唯一の楽しみ『赤川次郎』『山村美紗』を読んだり
    『トレンディドラマ』、途切れ途切れで最終回を見逃したり…。
    NHK朝ドラ『仙道敦子さん』が、懐かしい。

    悔いてます。
    夫…食べ方、行儀が悪過ぎ!‥…三つ子の魂百までも。(義母も)
    若い時に資格を!…後回しにし過ぎて諦め・逃げに。
    義両親に対し、意見はズバッと!…散々酷い扱いをされたのに自分のした事は全く忘れ、自分の義妹からのイビリ話に付き合わされるこの頃に、悶々!!
    物欲に注意!(本当に必要?)…引越しの度に増えたりする。そのくせ捨てる決心がつかず溜まるばかり。

    ユーザーID:8763856813

  • 絶賛迷走してました

    同棲してる彼がいましたが私に好きな人ができて同棲解消、さあ新しい方と付き合い始めたら彼に婚約者がいることが判明。
    それが28歳の幕開けでした。
    彼は2か月後に婚約者と結婚。私は本気だったんですが見事に遊ばれました。

    げっそり痩せましたが、私を救ってくれたのは仕事(技術職)です。
    めちゃめちゃ働きました。合間の、仕事仲間との飲みも楽しかった。
    あれは生涯で一番楽しい時間だったと思います。みんな疲れた顔して飲んでたけど。
    仕事でプライドを取り戻せましたね。
    それで元気になって、多少異性遊びもしました。
    おかげで、アラフォー既婚の今はもう火遊びしようなんて思わないです。
    結婚は、昔から知ってる友人としました。

    あとは、20代の半ばから運動を習慣化してたんですが、これは今でも続けています。

    ユーザーID:9721897637

  • 潮目の変わる年齢

    28歳は変わり目の年齢かもな、と思います。

    私の28歳は転機でした。
    社内数少ない女性総合職として働き詰めの日々。
    同期と24歳で結婚したものの、浮気されて離婚。
    24時間働けますか、のCMが流行していたころです。
    長時間労働で終電を逃すこともしばしば(ブラック企業ではなく一部上場の大手だったところが恐ろしい)。
    精神的にも体力的に限界で、このまま突き進んでもいいのだろうか、と悩みました。
    そのときに、母から言われたんです。

    「何かを始めてモノにしようと思うなら20代のうちに」。

    30代は子育てで追われる。40代は親の介護や子供の受験がある。
    20代はまだ体力もあるし、変化にも対応できる。
    何かをものにしようと思うと、それなりに時間と体力がいるのよ、と。

    母もその時期に子育てしながら資格をとりなおし、ずっと仕事をしてきた人なので説得力がありました。
    結局、会社を辞めて留学し、学位をとり、転職しました。
    留学先で出会った人と結婚して今に至ります。
    あのとき踏み切って良かった、と思います。

    28歳って、仕事では実務的なことはだいたい出来るようになって、周囲を見渡せるようになる年齢なんですよね。
    結婚とか出産とかいう話も周囲からじょじょに具体的になってくる。
    さて、どうしよう、って自分を見つめなおす年齢なんではないかと思います。

    ただ、どうやって人生を生きるか、っていうこればっかりは個々人で違いますから、正解はないんですよね。自分で見つけるしか。
    広い視野で世界を見て、聞いて、考えて、自分がどういう人生を歩みたいか考えてみては。

    答えは自分の中にあるんだと思いますよ。

    ユーザーID:2394873895

  • 20代を謳歌してました。

    30前にして、結婚をほぼ諦めて仕事に趣味に燃えてました。たまに恋にも。
    国家資格を持ってたので食いっぱぐれる事はないと思ってました。
    勉強会には積極的に参加して知識を増やして仕事に責任も増えて苦労もあったけど楽しかったです。
    30近くになると独身の友達も結婚して行き、独身友達と男女関係なく遊んでました。
    独身特有の寂しさもありましたが自由を謳歌してたな、懐かしいです。

    その後に、28歳7ヶ月の時に、今後の人生を共にする主人と巡り会い結婚して現在に至ります。
    今に思えば、28歳の時に主人と出会ったんですね。
    20代後半は楽しかったです。失恋もありと青春だったです。

    ユーザーID:7365184395

  • 新婚でした

    3つ下のダンナと3年つきあって結婚したのが28の時でした。それまで実家暮らしで、学校や会社から帰ったらなーんにもしないで生きてきた私、いきなり専業主婦になってさてどうしよう?でした(笑)。掃除や洗濯はまあなんとかなるけど、問題は料理。初心者向けの料理本を見てメニューを決め、14時に材料を買い物に行き、帰ったらすぐ作り始め、ダンナが帰宅する20時にすべて完成、という日々でした。品数が多いわけではなく、メインと副菜(主にサラダ)と汁物だけですが、とにかく何をするにも時間がかかり、大変でした。

    今や結婚22年、最速で30分(ご飯は早炊き)ですべて完成させられるように。今高校1年生の一人息子が子供の時は離乳食も完全手作り、学校のお弁当も冷凍食品ナシでできてます。

    継続は力なり、あの頃頑張ってよかったなぁと思いますよ!

    ユーザーID:2162406014

  • 充実してた

    28歳か〜。たった3年前ですが、こんな感じでした。
    ・すごーーく好きだった彼氏と色々あって別れてしまい、突然現れた他の男性から熱烈にアプローチされ付き合い始めた
    ・その人と結婚すると思っていた。結婚願望もあった。
    ・仕事はめちゃくちゃ忙しかった。
    ・ある国家資格取得のために勉強をしていたが、仕事が忙しくなかなか受からない日々
    ・忙しいながらも仕事は順調で楽しんでいたのに、突然の不本意な異動命令

    そして現在、31歳はこんな感じ。
    ・28歳の時の彼氏とはたびたび喧嘩ばかりで1年で別れてしまった
    ・別れの1年後にまた別の男性とお付き合いをはじめ、とても気が合い穏やかな日々。喧嘩もなし。
    ・異動先でほぼ定時帰りだったため、猛勉強し資格取得
    ・資格取得により転職先がよりどりみどりになり、転職し給料1.5倍アップ
    ・なぜか昔より結婚願望が薄くなってしまった(仕事が順調だから?)

    28の頃も楽しかったけど、今は仕事面も恋愛面もそこからステップアップできた感があり、満足しています。
    しかしこうやって振り返ってみるとたった3年の間にめちゃくちゃ色んなことがあったな〜と思います!
    もう28歳には戻りたくはないかな笑

    ユーザーID:8646282514

  • 恥しかなかった

    色々、勘違いしてましたね。まぁ若さ故だから仕方ないです。

    その年齢の倍になった今は笑い話だなと思います。

    若い時は覚えたてのことが最新だと勘違いして年上をちょっと蔑んだり(今は顔から火がでるほど恥ずかしい行動だったと思います)

    結婚も既にしてましたが、そこも恥ばかりですね。
    年上の人たちの生きた時代への思慮が足りませんでした。

    そんな反省を踏まえて若い人たちのおかしな行動も「それはそれ」と微笑ましく思えます。

    28歳は普通であれば元気がありあまって色んな事に挑戦できる時期かと思いますが、あの頃は精神が凝り固まってました。

    今の方が自由な考え方できてると思います。

    ユーザーID:2638877719

  • 生まれたて

    とても面白いトピですね。私の28歳は自分で自分の人生を歩み始めた頃です。好きな仕事の駆け出しで周りを気にせず仕事に没頭して、結婚の自覚はないまま好きな人と生活を始めて、自分の力で自分で生きていることが嬉しい頃でした。
    第2の人生の幼児期みたいなもので、100%素の自分でしたね。
    あれから20年。母だったり、妻だったり、上司だったり、色々演じながら生きています。あと10年くらいしたら、少しずつ役回りを捨てて28歳の頃の素の自分に戻っていきたいな…。あの頃を思い出させてくれてありがとう。

    ユーザーID:0172135507

  • トピ主さんのレスを読んで2度目です

    トピ主さんのレスを読んで2度目です。
    感想を書き込みます。

    ・とくに好きではない仕事の職場と自宅の往復→分かる!私もそうだった。そして今も・・・(笑)のらりくらり働いてお給料もらってます

    ・とは言え夢中になれる趣味も無し→これも分かる!夢中になれるものはなかったけど時間があったからそれなりに色々と楽しんだなぁ

    ・彼氏も無し
    ・なんなら職場に元カレがいる
    ・この元カレの連絡先は全ブロック、次行くぞ→そうだ!まだ若い。元カレ以上の男性は絶対いるはず。焦らず次へ!

    ・結婚したい
    ・どうやって?
    ・婚活パーティー行ったけど微妙→28歳で結婚にこだわっていた私。だからとても分かります。25歳の時に彼氏と別れてから片思いして玉砕。
    結婚したくて焦って婚活パーティに行くもガツガツしたムードはあわず・・・
    自然な出会いがいいよねってことで趣味のサークルに入りました。そこで夫と巡り合い交際2年で結婚しました。

    ・アプリはちょっと性に合わないかな…→今は色々婚活の場も広がってるんですね。他にトピ主様にぴったりマッチするものがあるはず!

    ・ていうか仕事楽しくない
    ・職場の人達は好きなんだけどねー→分かります!私がのらりくらり続けられてるのも職場の人がとてもよい方ばかりだから。そういう職場(人脈)は宝ですよ。


    ・気の合う友達もいるしさー
    ・仲間といる時間最高説→気の合う仲間たちにもそれぞれの人生があり、これから人生の分岐点で結婚や出産等すると気楽に会えなくなってきます。私も育児に忙しくて自分の時間はほぼ無し。なので、遊べる時に遊んでおくのがベストです!その時間はとっても貴重ですよ。

    ・私なにしたいんだっけ…→将来のことを考えると不安になりますね。でも、将来は今の連続。今したいことをたんたんとこなして進んでいけば大丈夫。結果は必ずついてくる。トピ主さんに幸あれ!応援しています。

    ユーザーID:6500517551

  • 楽しい日々でした

    外国語大学卒業後入社した会社で25歳から海外勤務となりました。

    同じ会社の現地法人で通訳をしていた夫と知り合い、赴任してすぐに付き合うようになり、28歳で結婚手続きを始め(夫が外国人のため時間がかかりました)、29歳で結婚しました。

    28歳の時は仕事が忙しく、資格取得の勉強もしていて、海外で知り合ったお友達との飲み会も忙しく、毎週末は夫の家でお義母さんと過ごしていたので、まあとにかく忙しかったです。

    私が30歳で日本に帰国してもう20年になりました。今も隣に夫がいます。

    ユーザーID:5684485529

  • 最高潮。

    26歳終わりに結婚。転職。
    27歳は仕事に邁進。夫婦ふたりだけの生活を楽しみました。
    28歳は妊娠、妊娠に伴い新居の購入、出産、子育て、仕事も辞めず、現在育休中で私生活とキャリアとの両立ができています。我が人生ながら、思い通りに行きすぎて怖いくらいに幸せです。
    先月29歳の誕生日でした。

    この幸せが当たり前と思わず、周りに感謝しながら生きていきたいと思います。

    ユーザーID:4650845214

  • もっと将来のことを真剣に考えればよかったです

    28歳って結構微妙な年頃ですよね。

    私は24歳で海外の大学院を卒業して就職したので、26、7歳くらいまではこの国でビザちゃんととってずっと働けるのかということばかり考えてました。

    28歳のときは友人の結婚ラッシュで結婚式に何回行ったか・・・。その度に付き合っていた彼氏に私たちいつ結婚するの?と迫って嫌がられてました。

    でも色んなところに旅行に行ったり、おいしいもの食べたり、クラブで踊りまくったり、遊びは充実してました。

    30歳でその彼と結婚して、アラフォーで3人立て続けに出産して、今は毎日とっても忙しくて楽しいです。

    28歳のとき、あるパーティーで知り合った精神科医がいたんです。その人はもう当時40代後半か50代だったと思うんですが、「私も精神科医になりたかったなあ」とぽろっと言ったら、「今からでも遅くないよ。なればいいじゃん」って言われたんです。当時の私はそんなアドバイスも本気にしてなくて、そのときの仕事も結構充実してて、そこで終わりだったんです。

    が、最近47歳で医師免許とって働きだした人の話をニュースサイトで読んで、あの時まじめに考えればよかったなあと思いました。28歳なんて、本当に若い。これからどうとでもなります。

    そんな若いときに、情熱を感じない仕事と家の往復なんてもったいなすぎます。と、今40過ぎて、20年続けてきた仕事で壁にぶつかってる私はそう思います。若いときは流されて生きてても若さでなんとかなる。でも年を取ると、本当に自分がやってることの意味とか、考える機会が多くなります。でもそのときには家族がいて責任があって、背負っているものが多すぎる、失うものがありすぎる、みたいな。

    何か、自分の人生で、これだけは成し遂げたいって思えるものが見つかればいいですね。

    ユーザーID:4708802453

  • トピ主さんのレス読みました。

    気の合う仲間がいることは幸せですね。とはいえ、これでいいのかな・・という悩みは尽きませんよね。とくにまだ28歳という若さで、選択肢があって、まだまだ人生これから。なおさら迷うことが多いでしょう。

    私の場合、28歳といえば20年前、会社を辞めて海外留学を始めた歳です。大学を卒業したあとそのまま就職し、現地で出会った人と結婚してこの国に住み続けています。

    日本での仕事は忙しくて大変ながら充実していたものの、20代半ばを過ぎて「ガラスの天井」を実感しました。ふと周囲を見回すと、社員数の男女比はほぼ半々なのに女性マネージャは独身40代の1人だけ(しかも2人だけの小さな部署)。女性社員は結婚するとパートタイムになり、妊娠を機に退職が慣例。女性社員は会議に出られないし、上役に相談しても女性=アシスト役は変わらないと言われ、前例がないからと出張の話もつぶれ、しかも深夜残業が何年も続いて鬱になりかけました。

    安定した仕事を手放すのは勇気が要りましたが、このままでは心も体ももたないし、どうせ辞めるならと学生の頃からの夢だった留学に踏み切りました。ちょうどボーイフレンドと別れて間もない頃だったから、しがらみもなくてちょうどよかった(笑

    一人で始めた海外生活は大変だったけど、とりあえず行動してみれば意外と何とかなるという自信がつきました。今できることを精いっぱいやって、迷っても考え抜いてそのときベストだと思える、自分なりに納得できる道を選べば、そう後悔するもんじゃないことも学びましたね、これは収穫。

    長くなりましたが・・・

    20代、若いです。まだまだ体力もあるし、軌道修正だってできる。がんばってね、応援してます。

    ユーザーID:2702723824

  • 人生最大の激務

    ブラック企業を退職し、いいところに転職できたと思っていた4年目。
    しかし、それまでのんびりしていた3年間とうってかわって、その1年間は超激務でした。
    1年間友達と会うヒマもない、最後の3か月間は半日たりとも休めない、最後の2週間は終電を逃して毎日タクシー帰り。
    帰って、風呂に入るのがやっと。化粧して出勤する気力もない(これは個人の性格です)。
    このままでは過労死する……、証拠を残そう……と思って、残業記録をきっちりつけました。
    でも、終わるんですね。仕事は! 

    その後、そのときの、たくさんのミスが発見されました。
    でも、怒られませんでした……。そんな過労死レベルの働き方でしたから、上司も仕方がないと思ったんでしょう。

    私は悔しかったですね。畜生と思いました。
    技術を上げたい一心で、そのあと一生懸命仕事をしました。
    自分が管理職になったら、こんな働き方はさせないとも思いました。

    このとき以上の激務はないです。

    ただ、思い返すと、28歳のときのあの試練が、その後の仕事を楽にしてくれたかもしれない。
    それから、その激務の中で提案した商品が、せまい業界のあるジャンルで、日本一の売上になりました。
    ご褒美もあるんですね。

    もうすぐ20年が経つので、昔話ですけど、あのときぐらい今も頑張りたいと思う自分がいます。
    激務は嫌だし、休みは絶対にほしいけど、一生懸命さ、必死さが28歳のときの自分に負けているんです。

    老眼だし、更年期だし、仕方ないのですが、もうひと頑張りしたいですね。

    ユーザーID:1010204083

  • ありがとうございます!

    想像以上に多くの先輩方からレスをいただき、驚いております…やっぱり女性って優しいですね…。
    皆さまの28歳、大変勉強させていただいております。

    皆さまのレスを拝見していたら、トピ主の28歳もお伝えしたくなりました。

    ・とくに好きではない仕事の職場と自宅の往復
    ・とは言え夢中になれる趣味も無し
    ・彼氏も無し
    ・なんなら職場に元カレがいる
    ・この元カレの連絡先は全ブロック、次行くぞ
    ・結婚したい
    ・どうやって?
    ・婚活パーティー行ったけど微妙
    ・アプリはちょっと性に合わないかな…
    ・ていうか仕事楽しくない
    ・職場の人達は好きなんだけどねー
    ・気の合う友達もいるしさー
    ・仲間といる時間最高説
    ・私なにしたいんだっけ…

    こんな私の自己啓発の為に、トピ立てさせていただいた次第です。
    まだまだレスお待ちしております!

    ユーザーID:3384302213

  • まさしく人生の転換期

    大学卒業時に就けなかったあこがれの職業に28歳で転職することができました。

    が、いざ仕事を始めてみると自分に何が足りないのか、将来どうなりたいのかがはっきりと見えてきて、海外に留学しようと決心しました。
    経験のない語学を勉強し始め2年後に留学、アルバイトをしながら卒業、現地で希望の職を得て20年経ちました。

    当時付き合っていた彼は、「それはいい、思いきってやってみなよ!」と私の背中を豪快に押してくれました。彼なりの考えもあっただろうに、今でもとても感謝しています。
    その後しばらくして今の夫と結婚しましたが、その当時の彼とは今でもお互いの近況などを数年ごとに連絡しあう良い友人関係です。

    28歳、自分の将来について考えに考えた。今の自分はあの年からスタートしたのだと思っています。

    ユーザーID:6882023535

  • 28歳、結婚しました。

    28歳の時、もともと結婚するつもりはなかったけど、
    どういうわけか結婚しました。
    仕事に必要な資格に無事合格して、ちょっと気持ちが緩んでいた時でした。

    テニス、ダンス、料理、お花 などなど習いたいことをすべて習っていて
    資格も取れて、仕事も充実していた時でした。

    友人のほとんどは結婚していたし
    仕事を続けていた人もほとんどいなかったし
    いわゆる、世間の多くの28歳の女性達とは少し違っていましたが、
    今、振り返れば、人生の中でキラキラしていた時期でしたね。

    だけどその後の人生もキラキラとは少し違うけど
    充実していて、楽しいことがいっぱいありました。

    ユーザーID:7731014538

  • 介護人生

    親が高齢出産したので、同級生たちの親とはかなり親の年齢が上。
    父が倒れて介護してました。
    母とは交代で病院に行ったりしてました。
    リフォームをしたり、介護への対応で大変だった。
    同級生は、子供さんが二人目、30前に結婚する子とかの時期だったかな。

    同級生は遊んだり、結婚生活など充実して良い時期なので、羨ましかったけど、一生懸命に生きてたな。
    知人のおじさんやおばさん達に、よく介護してあげたね。頑張って偉い。逃げ出したい事も逃げずに家役もよくやっていると言われてました。
    もうすぐ50代になりますが、しんどかった事を素直に言えるのは楽です。
    マイナスの事で申し訳ないですが、言える事がなかったので、トピ主さんありがとう。

    ユーザーID:1922382925

  • まさに28で海外に出ました

    婚約寸前の彼氏と別れ、そのままだと、だめになりそうな心にむち打って退職し、渡米、大学院で専門を磨きました。卒業後帰国、大学での職を得て30代後半で結婚。子どもも一人恵まれました。渡米を決意する前に思ったこと。30、40過ぎの私が振り返ったとき28は若かったと思えるにちがいないということ。これからは男に振り回される人生を送りたくないと。当時まだインターネットもない時代、日本を飛び出すときの不安は大きかったですが、結果、生き抜く力、人生観、いろんな点で大きく成長できたと思います。米国で得た友人達は、あのとき日本にとどまっていたら、人生で一度も接点のなかった人たちだと思うと感慨深いです。今の私があるのは、あのときの苦悩と苦労があるからだと心から言えます。そして、様々な点で私と関わり、助けてくれた米国の友人達のお陰でもあります。思い出させてくださり、ありがとうございます。

    ユーザーID:4489775879

  • たくさん

    遊んでいました。それこそ別れて一週間でほかの方とお付き合いしたりとか、色々な人とご飯に行ったりだとか我ながら結構派手に過ごしていたと思います。
    たくさん遊んだおかげで心残りもなく、男の人を見る目を養えたのか、ギャンブルなど一切しない一番堅実そうな方と結婚に至りました。

    あの頃を懐かしくは思いますが、自分で選んだ道なので後悔はしていません。

    ユーザーID:9815172771

  • 転換期

    27歳の時、婚約していた彼に別れを告げ、ストレスでフラフラになりながらも、一生結婚せず仕事に邁進する覚悟で頑張っていました。
    28歳の時、転勤先で出会った男性と気が合い、熱烈なアプローチを受けて交際開始。
    29歳の時、交際1年未満で結婚し現在に至ります。幸せです。

    元彼とあのまま結婚していたら不幸になったと思います。
    28歳は運命の分かれ道でした。トピ主さん、思い出させてくれてありがとうございます。

    ユーザーID:0771221987

  • 28歳遊び倒していました。

    28歳のころか〜 ひと昔もふた昔も前です…。

    専門職で働き独身でしたので、今を楽しむことに没頭していました。

    仕事で徹夜しても次の日の飲み会は参加。
    出張も現地で楽しむためには、行きも帰りも夜行で直出勤。
    寝る間も惜しんで騒いでいました。

    身の周りのことはすべて家任せで子どもの延長上で給料はすべて
    消費していました。若さゆえの行動?でした。

    思い返しても 悪いことなんて何もなかった。
    全てが私であって、30過ぎて結婚して今になります。

    ユーザーID:5267136279

  • 転職の準備をしていました

    私が若い頃はパソコンなんてまだまだ普及しておらず、
    電卓真っ盛りの頃でした。
    ひたすら電卓を叩く日々に嫌気が差して30前に転職しようと思い、
    パソコン教室に通いました。結果、正解でした。
    ちゃんとした教室に通ったことで、正しいブラインドタッチと
    スペック等の知識が付き、こんなおばさんでも今の仕事を続けてられます。

    やはり30前というのは、その後の人生を考える時期なのかなと思います。
    20代である程度の知識、常識を付けておかないと、
    その後の生活が変わっていくのかなと思います。

    ユーザーID:6973110447

  • 二人目出産した年齢

    面白いトピですね。

    私の28才は二人目を出産した年齢です。
    一人目が気難しくて育てにくくて育児ノイローゼ気味でしたが二人目が欲しかった主人が計画的に妊娠。
    生まれたのはニコニコよく笑いよく眠る可愛い可愛い赤ちゃん。
    育児の楽しさを知って幸せな毎日でした。


    ユーザーID:0884328621

  • 転換期でしたね。

    41歳女性です。
    28になった時、「うわー、28なんて、もう年だ〜」と、
    思いました。でもそれを職場の人に言ったら、その方は10歳くらい
    年上の男性でしたが、「今思うと自分は28位の時が一番いい歳だ思う。
    子供じゃないけど大人としては若くて体力も気力もある。
    一番いい時期だよ」と言われて勇気を貰いましたね。

    個人的には、結婚して2年経ち、前年に流産を経験して気落ちしつつ、
    仕事を励みに、習い事や家探しに精を出していましたね。
    そして28歳のうちに新居を建て、また妊娠しました。臨月まで
    働いて、勤続7年目の会社を退職。29歳で第一子を出産しました。
    今思うと、28才って自分にとって転換期でしたね。
    思い出させてくれて有難う。

    ユーザーID:8758254403

  • 自立は大事

    28歳、彼氏と地方で同棲していました。
    思えばなんにも考えてなかったなあ。
    だったらいいな…程度で海外遊学帰りで派遣をしていた。当時彼氏はやさしくていろんな友だちと集まって、それはそれで楽しかった。

    今思えば、絶対こういう仕事をしたい!という意志を元に生きればよかったんだろうけど。子どもも早くつくればよかったなあと思う。

    今アラフォーですが。その同棲してた人と29歳で結婚。夫の結婚について行ってたので、私はキャリアをつめなかった。でもその結婚のついでに大学院に行って、今もやりがいのあるパートをしています。高齢で子ども一人。もう一人ほしいのだけど、間に合わないかも。

    私はがむしゃらに仕事をしていた時期もあったけど、ストレスで体が壊れそうになったので無理をしなくてよかったような気もします。

    ・手に職→正社員
    ・30前後の出産

    はおすすめします。子どもはびっくりするくらい可愛い。本当私のおなかにやってくてくれて有難うっていつも思っています。

    ユーザーID:0497073871

  • 夫に出会った年齢

    それまで趣味に生きていましたが、はたと「子供を持つ人生もアリかもな」と思い立って婚活を開始し今の夫に出会った年齢です。29歳の誕生日に入籍しました。

    ユーザーID:0492878480

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧