• ホーム
  • 話題
  • 年とともに「あれ、どこに置いたっけ?」が増えたけど(解決案)

年とともに「あれ、どこに置いたっけ?」が増えたけど(解決案)

レス8
(トピ主0
お気に入り60

生活・身近な話題

夏子

みなさんこんにちは。はじめまして。
夏子おばあちゃんです。

タイトルの通り、年とともに「あれ、どこに置いたっけ?」が増えてきました。

鍵やお財布、めがねなどの小物です。

鍵は鍵をかける場所を作ってあるのですが、買い物して帰ってくると特にお肉とかすぐに冷蔵庫にしまわなきゃと思うせいか、鍵を持ったまま冷蔵庫前まで来てしまったりします。

無意識にその近辺に置いて、次に出かけるときに鍵フックの前で
「あれ?鍵がない!またどこかに置いちゃったんだ」となることも。

めがねに関しては遠近両用と近視用を持っていますが、近視用は近くを見るときに老眼のせいで外すのでこれまた無意識にどこかに置いちゃってました。

それが最近劇的に改善しましたので、全国の私と同じようなおじいちゃんおばあちゃんにお知らせです。

無意識をやめ、置くときに【指差称呼】することに。
【指差称呼】とは【指差喚呼】【確認喚呼】など業界によって呼ばれ方は違いますが、状況確認などで指をさして声を出すことです。

若い頃安全関係の部署にいたときこの【指差称呼】が義務づけられていて、こんなんが役に立つのかなと思っていましたが役に立つのでびっくりした記憶があり、それを思い出しました。

つまり、めがねを置くとき
「めがねはテレビの上に置いた!」と声を出して指をさして言うんです。

効果あります!
ものの紛失が無くなりました。

物忘れがひどくなってきた方、ぜひお試し下さい。

他にも年齢とたたかうよい方法などありましたらぜひお知らせ下さい。

ユーザーID:1293257749

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • このトピに…大感謝です♪

    老老二人住まいです♪

    年柄年中、モノ探し遣ってます(豪笑)♪

    大体忘れるのは小生の方でして…
    妻は捜し屋です♪

    指差称呼…!!!
    遣って見ます!!


    先ずは、鍵三種(家・クルマ・スクーター)を百均のコイル式キーホルダーにくっ付けてますので
    これが無くなったら…
    大変困ります…

    次に、彼方の部屋に何しに行ったかをよく妻が忘れて戻って来ます!!

    ついては…指差称呼するよう二人とも
    大いに大いに頑張ります!!

    ユーザーID:8038965230

  • 私の場合

    出掛ける前に、凍らせた保冷剤と保冷機能の有るバッグを持ち、スマホを袋から出して、スマホの袋を鍵入れの横に置き、出かけます。

    帰宅後、鍵は玄関脇の籠にポンと入れます。(フックへ掛ける手間が無い分、楽なのでお勧めです。)
    これはもう体に染みついて習慣になっているので、鍵を室内へ持って行くという経験は無いです。

    そして出掛ける前に置いておいたスマホの袋を見て、鞄からスマホを取り出します。
    袋を玄関に置いておくことで、鞄にスマホを入れっぱなしにすることが無くなりました。
    (これは鞄に入れたままにして着信音に気付かなかった経験が有るので、それを失くすための工夫です)

    スマホの入った袋と買い物袋を持って、キッチンに行きます。
    保冷剤が有るので、生鮮食品は慌てずに冷蔵庫へ入れられます。
    (会社帰りに買いものをする場合は、スーパーで氷を貰って来ます)

    室内、及びダイニングテーブルの上には、物は最小限しかありません。
    眼鏡やスマホ、文具等の小物類は、ダイニングテーブル横の棚に全部仕舞えるようになっています。

    全ての物に定位置が有るので、物が無くなる事、探す事は、ほぼ無いです。

    一番物を失くしやすい、外出時は、主さんの様に必ず置いた場所を脳裏に叩き込み、確認します。
    特に旅行時のホテルなどでは、とても有効な手段だと思います。その際、夫と2人で確認します。

    あと、車から出る時、映画館や電車などで席を立つ時等に、傘や上着等を忘れるリスク、使ったものが膝から滑り落ちるリスクは有るので、そこの場所から移動する時は必ず、椅子の上、周囲、椅子の下まで覗き込んで、物が落ちていないか確認します。

    空港等の広い場所で車の駐車位置を忘れる可能性が有る場合は、写真に撮ったり、手帳にメモをしたりして、忘れないようにします。

    ユーザーID:2883307609

  • 我が家の場合

    我が家の場合、以前夫が映画館で鍵を落としたことがあり(幸い戻りました)
    首にかけられる長さのストラップの先に鍵をつけ、いつも持ち歩くバッグに取り付けました。
    外出するときは携帯電話も同様です。

    携帯電話は帰宅するとバッグからはずし、充電スペースに置く習慣をつけたら探さなくなりました。

    しかし問題が一つ、
    帰宅時にマナーモード設定を解除し忘れて、外からかけた私の電話が聞こえず
    応答しないので心配することがあります。
    固定電話を止めたので何度かけても出ないとはらはらさせられます。

    友人は透明のバッグを手に入れ、自宅にいてもすべてそれに入れて持ち歩いているそうです。

    いろいろ対処方法がありますね。


     

    ユーザーID:8497508275

  • やってみる価値ありそう

    指さし確認、久々に聞きました。自分も独身の頃、某食品メーカーの工場に勤務していまして、朝礼の最後に皆で「あんぜーん、よし!(皆で声を揃えて)よし!」とやってたことを思い出しました。

    何気なく当時はやってましたが効果あるからやっていたのですよね。

    自分も最近探し物をすることが多くなりました。まだ50代ですがすでに脳の老化でしょうね、やばいです。

    単調になりがちな毎日でどうしたものかと思っていました。指さし確認今度試してみます。あとは手帳やノートに済んだことや忘れないでおくことをメモする習慣でしょうか。

    ユーザーID:2334518080

  • 我が家では

    ”物は同じところに置く”が原則です。

    最初は妻は”ぶつぶつ”言っていましたが、最近は”無意識が

    無くなり良いわね”に変わりました。

    若い頃から研究ノートや機器・工具等、使ったら戻すを繰り返していた

    成果が表れていると思います。

    お試しを。

    ユーザーID:9689289532

  • 私もやってます

    40代です
    指差確認って自分で勝手に言ってましたけど、
    ちゃんとした名前があったんですね
    忘れっぽいんで30代くらいからやってます
    「眼鏡!てれびー」って感じ

    あと、出かけるときは必要な物を
    リズムを付けて言って確認しています
    ♪かーぎ、でんわー、さいふー、けしょうひーん、たおるー
    (ここら辺は独自のリズムです)
    みたいな感じ
    一連の流れのリズムを作り、
    持ち物の抜けがないようにしています
    意外とちゃんと確認できます

    ユーザーID:8400627088

  • リールつきストラップ

    文房具屋で、リールつきストラップという便利グッズを見つけまして。
    バッグとかに取り付けたまま、びよーんと引っ張って、手を離すとシュルシュル縮むという優れものです。
    これを鍵と定期入れと小銭入れに取り付け、通勤バッグに取り付けて置きます。
    会社のデスクに忘れてくる、あるいは帰りに寄った店に落とすとか車に置き忘れるとか、色々なリスクがなくなりました。

    ユーザーID:7513351224

  • それから

    鞄の中身は、バックインバックを利用しています。

    これもポケットごとに定位置が決まっています。

    手帳、ペン、財布、ハンカチ、ティッシュ、スマホ、鍵、買い物袋・・・・と、パッと一瞬で忘れ物確認が出来るので楽です。
    鞄の中で迷子になりませんので、鞄から何かを手探りで探すという事も無いです。

    服に合わせて鞄を変える時は、そのバックインバックごと入れ替えるので、入れ替えの手間が省けると言う点でもお勧めです。

    ユーザーID:2883307609

レス求!トピ一覧